trima

スペース21は青森でも有数の心霊スポット!最も危険な場所は2階?

スペース21は青森でも有数の心霊スポット!最も危険な場所は2階?

2020.09.25

Trima心霊編集部

数多くの心霊現象が起こることで恐れられている場所、それが青森にある「スペース21」。身の毛もよだつほどに怖い、多数の霊が彷徨っているなどと言われています。そんなスペース21とは一体どのようなところで、どんな霊がいるのか?ご紹介していきます。

目次

  1. 青森にあるスペース21で起こる心霊現象とは?
  2. 青森にある廃墟「スペース21」とは?
  3. 廃墟と化したホテルである
  4. 心霊スポットとしても有名
  5. スペース21が心霊スポットとなった原因とは?
  6. オーナーの自殺
  7. 解体工事の事故
  8. ホテルになる以前は医療施設だった
  9. スペース21で報告されている心霊現象
  10. 心霊写真
  11. 女性の声
  12. スペース21で最も危険な場所
  13. 2階の浴場
  14. 別館 一番奥の部屋
  15. 【写真有り】スペース21の現在
  16. 荒れ果てた室内
  17. 不気味な雰囲気が漂う外観
  18. スペース21への行き方
  19. スペース21へ行く際の注意点
  20. 倒壊の危険
  21. 遊び半分で行かない
  22. スペース21は様々な霊が漂う場所である

青森にあるスペース21で起こる心霊現象とは?

 (782460)

青森には数々の心霊スポットがありますが、そのなかでもとくに怖い場所として知られているのが「スペース21」。何でも、そもそも工事中に死亡者がでたとも言われているいわく付きのスポットです。

そんなスペース21で起こる心霊現象とは一体どのようなものなのか?また心霊スポットとなった原因や最も危険と言われる場所などについてご紹介していきます。最恐と呼ばれるこの場所に訪れる際には十分気を付けて行きましょう。

青森にある廃墟「スペース21」とは?

 (782461)

青森でトップクラスに怖い場所として知られているため、スペース21という名前を一度は聞いたことがある人も多いでしょう。けれど詳しくは分からないという人もいるのではないでしょうか。

そんなスペース21についてご紹介していきます。怖いもの好きな人必見です!ぜひチェックしてみてください。

廃墟と化したホテルである

 (782464)

最恐クラスの場所として有名なスペース21とは青森県広前市にある名峰・岩木山のふもとに建っている廃墟と化としたホテルのことです。

まだ運営がされていた当時は「厳鬼山温泉」という名前で、温泉を有する宿泊施設でしたが、現在は青森で有名な廃墟スポットとして知られており、多くの廃虚マニアが訪れています。

人の手入れが入らなくなったその姿は荒れ放題で、当時の姿は残っていません。ただただ朽ち果てるのを待っているかのようです。

心霊スポットとしても有名

 (782463)

スペース21は廃業してから廃墟となり現在も建物が存在しています。廃墟スポットとして人気のある場所ですが、怖い噂もある最恐なところでもあります。

そのため、心霊スポットとしても有名なのです!廃墟独特の雰囲気がより怖さを増しており、多くの人が肝試しに訪れています。

岩木山のふもとに位置しているため、周辺には人家もなく夜になると辺りは真っ暗に。そんな暗闇のなかにひっそりとたたずむその姿はとても不気味です。

スペース21が心霊スポットとなった原因とは?

 (782465)

スペース21は廃ホテルなことから不気味な雰囲気を漂わせていますが、青森のなかでも有名な心霊スポットとして知られているのには、そのように荒れ果てた姿からではないのです。

今もなお、その場所にとどまり続けているのだろうと言われる霊の存在があります。そんな過去に起こった出来事とは?身震いするほどの真相についてご紹介していきます!興味のある方はぜひこのままお読み進めてください!

オーナーの自殺

 (782466)

スペース21がホテルして運営されていたころ、経営不振に陥り当時のオーナーがそのことを理由に自殺したと言われています。

そのため、ここスペース21にはそのオーナーの霊が出ると噂されており、またその強い念に引き寄せられて様々な霊が渦巻いているとも。

そのように成仏できず彷徨っているとされていますので、訪れる際には気を確かに持っておきましょう。怨念に引きずられるかもしれません。

解体工事の事故

 (782467)

スペース21が心霊スポットとなったのにはオーナーが自殺したことがあり、すでに怖い理由なのですが、実はそれだけではなくその後も人が亡くなっています。

オーナーが自殺したことで閉業となったため解体工事が行われたのですが、この工事で作業員が亡くなってしまったのです。

さらには原因不明の怪奇現象も起き、機械が立て続けに故障。そのため解体作業が中断され、それ以降は行われておらず荒れ放題のまま放置されています。そしてこの事故で亡くなった作業員の霊も現れるという噂も。

ホテルになる以前は医療施設だった

 (782468)

心霊スポットとしての理由にオーナーと作業員が命をおとしたことが挙げられ、現在も怨念をもってその場にとどまり続けているとされています。

そして、さらにもう一つ理由があり、ここがホテルになる以前は医療施設として利用されていたのです。そのためその当時に亡くなった患者の霊も彷徨っているとも。

数々ある心霊スポットには、その周辺の環境や伝えられている伝説などから恐れられている場所もあります。ですがスペース21は、この建物内で少なくとも2人は亡くなっており、その念はとても強いものでしょう。そのため最恐に怖いと言われています。

スペース21で報告されている心霊現象

 (782469)

幽霊の目撃情報が数多くあるこの場所は、まさかの元医療施設だという。やはり亡くなった患者の霊がホテルとなる前からその地に存在していたのでしょうか。

それを裏付けるかのように、オーナーと作業員の霊でない心霊現象も。そんなスペース21で報告されている心霊現象をご紹介していきます。

心霊写真

View this post on Instagram

#スペース21 #廃墟 #昼間 #canon #eos8000d

A post shared by りょうた (@cba_pj32623) on

以前は医療施設だったこともあってか、スペース21にはたくさんの幽霊の存在が確認されており、写真も見る人には見えるそう。

そんなスペース21に、ある若者たちが肝試しに訪れたそうです。そのうちの一人はあまりにも怖いため車の中で待っていました。しばらくして中に入った友人たちが窓から手を振ってきたので、残っていた男性は手を振り返したそうです。

そして肝試しを終えた友人たちが車に戻ると、残っていた男性は「遅い!」と必死で言いました。手を振っていたのではなく「早く戻れ!」と必死で訴えていたと。なぜなら建物の中から手を振っていた友人たちの後ろにたくさんの霊が立っていたそうです。

女性の声

 (782470)

スペース21では数多くの霊が目撃されていますが、女性の声が聞こえることもあるそうです。肝試しに訪れた若者たちが気軽な気持ちで行ったときのこと。車からでてカギをしめようと何回しても閉まらず、怖くなったそうですがせっかく来たのだからと中に入りました。

玄関先で写真を撮ると、そのフラッシュに女性の影が!急いで全員で車に戻り、とりあえず落ち着こうと写真を確認すると女性が睨んでいたそうです。そして帰ろうとすると、「バイバイ」と女性の声がハッキリと聞こえたと…。

スペース21で最も危険な場所

 (782471)

このスペース21にはオーナーと作業員の霊だけではなく、その他にもうじゃうじゃと彷徨っている幽霊がいると噂されています。

そして、数々の心霊現象が起きており多くの人を恐怖のなかへと。そんなスペース21には最も危険だと言われている場所が存在しています。決して近づかないように!

2階の浴場

 (782472)

スペース21の建物全体が怖いところですが、スペース21で最も危険な場所の一つが2階の浴場です。スペース21には本館と別館があるのですが、本館の2階の浴場に霊が出ると言われています。

そして、ここは解体工事中に原因不明の事故によって作業員が亡くなった場所!無念の死をとげた作業員が夜な夜な現れると噂されています。そのため危険ですので近づかないようにしましょう!

別館 一番奥の部屋

 (782474)

次に最も危険だとされるのは別館の一番奥の部屋で、この場所で霊を見たという目撃情報が多くあります。そして、この部屋はオーナーが首を吊って自殺した場所と言われている場所です。

そのため、オーナーの霊が彷徨っているとされており、またこれほどまでに多くの人が亡くなっているのにも関わらず、除霊がされていないとも。

強い怨念が渦巻いていますので、非常に危険性すぎる場所です。怖いもの見たさで安易に触れてはならない部屋でしょう。

【写真有り】スペース21の現在

 (782475)

オーナーの怨念から解体作業が進まないと言われているスペース21。中断されてからそのままになっている建物は現在どのような様子なのでしょうか!そんなスペース21の現在の姿を、写真付きでご紹介していきます。

荒れ果てた室内

スペース21の室内はかなり荒れ果てています。心霊スポットとして有名ですので多くの人が肝試しに訪れるため、徐々に荒らされていったことも関係しているようです。

また寒い冬には天井に氷柱ができ、そこから滴り落ちる水の音がやけにリアル感を出しているとも。さらに、窓という窓のガラスがなくなっており建物全体が荒れ放題に。

不気味な雰囲気が漂う外観

こちらはスペース21の外観が写っている写真です。うわぁぁっ!と声が思わずでてしまうほど、ただならぬ空気を纏っています。

中はかなり荒れ果てていましたが、パッと見では比較的きれいな状態に見える外観。ですが、近くで撮影されたものを確認するとやはり鉄筋は錆びつき長い年月が経っていることがわかります。この有様をみて、この時点で引き返す人も。

スペース21への行き方

 (782477)

青森最恐の心霊スポット「スペース21」は弘前市百沢に位置しており、鰺ヶ沢スキー場から弘前の方に向かう途中にあります。

道の途中に大きな観音様の像があり、そこからさらに進むと右側が高杉方面・左側が弘前方面になっているT字路に出ますので、そこを右側に入っていくとスペース21です。

以前はボロボロの看板がありましたが現在はなくなり、骨組みだけになっていますので見落とさないようにしましょう。そして、入り口から車一台分ほどの細い砂利道をあがって行くと駐車場があり、その奥にスペース21である廃墟が経っています。

スペース21へ行く際の注意点

 (782478)

スペース21は本当にヤバイと言われている心霊スポットです!そのため、肝試しに訪れる際にはいくつかの注意点もあります。

数々の心霊現象が起こっていますので、かならず守って行くようにしましょう!自分の身は自分で守ることが大切です!

倒壊の危険

 (782480)

スペース21に行く際の注意点一つ目は、廃墟になってから長い年月が経っているため倒壊の危険があります。そのため、突然建物が壊れるという危険性も潜んでいる場所です。

さらに周囲には何もないですので夜間に訪れる際は懐中電灯を持っていきましょう。また、落ち着いているときなら足元を確認しながら進みますが、霊が現れビックリしたときには慌ててしまうものです。

場所によっては手すりがなくなってしまい、細い足場しか残っていないところも。下に落ちてしまう可能性もありますので注意しましょう。

遊び半分で行かない

 (782482)

そして二つ目は、遊び半分で行かないないこと!霊は霊でも強い怨念をもったものです。そのため、ふざけていると霊を怒らせてしまい不運に見舞われるかもしれません。

また、憑りつかれる可能性もありますので、注意して訪れるようにしましょう。塩など除霊効果があるものを持っていくなどをして対策をしておくことも大切です。

塩を和紙に包み、それを身に着けておくだけですので、霊を寄せつけないように持っていきましょう。

スペース21は様々な霊が漂う場所である

 (782483)

スペース21は人が亡くなってしまったにもかかわらず、除霊がされていない場所です。そのために霊が集まってくると言われています。

そのように様々な霊が漂う場所なことから多くの心霊情報があるいわく付きのスポットです!訪れる際には十分に気を付けて行くようにしましょう!

関連する記事