trima

福岡のおすすめお土産17選!おしゃれスイーツやラーメン・明太子など!

福岡のおすすめお土産17選!おしゃれスイーツやラーメン・明太子など!

2020.09.03

Trima福岡編集部

福岡にはお菓子やラーメン、スイーツなどたくさんのお土産があります。最近はおしゃれなスイーツもギフトとして人気が出ており、福岡の名物土産は明太子だけでなくなりました。今回は、福岡のおすすめのお土産をジャンル別に紹介します。

目次

  1. 福岡には人気のお土産がいっぱい!
  2. 福岡のおすすめお土産5選【お菓子】
  3. 博多通りもん
  4. 博多の女
  5. 名菓 ひよ子
  6. 二〇加煎餅
  7. 筑紫もち
  8. 福岡のおすすめお土産5選【ラーメン】
  9. 元祖 赤のれん 節ちゃんラーメン
  10. 博多 一双
  11. 博多 一幸舎
  12. 博多豚骨ラーメン 名島亭
  13. うまかっちゃん
  14. 名物お土産の明太子はお店ごとに味が違う
  15. ひろしょう
  16. ふくや
  17. 福太郎
  18. 椒房庵
  19. おしゃれなスイーツをお土産にしてはいかが?
  20. あまおうキャラメリゼバウム
  21. 博多の石畳
  22. 三日月屋 クロワッサン
  23. お土産は博多駅周辺で買うのがおすすめ
  24. JR博多駅デイトスやいっぴん通り
  25. キャナルシティ博多にもお土産屋がある
  26. スイーツからラーメンまで色々なお土産を持ち帰ろう

福岡には人気のお土産がいっぱい!

 (876785)

福岡は日本三大都市にも数えられることがあるほどの大都市であり、観光客も多く訪れています。小倉や博多など観光スポットが多くあり、グルメの街としても知られています。

今回は、福岡の人気お土産について紹介します。

福岡のおすすめお土産5選【お菓子】

 (876786)

お土産の定番と言えば、お菓子です。大人数にも配りやすく、パッケージなどから福岡らしいお土産であることも分かりやすいため、お土産にお菓子を選ぶ人は多いでしょう。

ここでは、福岡のおすすめお土産を5つ紹介します。

博多通りもん

福岡土産で外せないのが「博多通りもん」です。このお土産を知らない人はいないくらい有名で、一度は食べた事がある人がほとんどではないでしょうか。

博多通りもんは1993年に発売され、何年も連続でモンドセレクション金賞を受賞しています。2018年には1年間で75億円以上も売り上げ、「最も売れている製菓あんこ饅頭ブランド」としてギネス認定されました。

練乳とバターを入れて練り上げた上品な甘さの白あんを、ミルクの香りがする皮で包んで焼き上げたお菓子です。何度食べても飽きることなく、自分用のお土産として購入する人も多いです。

5個パック入りで560円で、配る用のお土産にもできる40個入り(4,720円)もあります。

博多の女

博多通りもんに続いて定番となりつつあるのが「博多の女」です。このお菓子は博多菓子工房二鶴堂から販売されており、1972年から今も変わらず愛され続けています。

博多の女は和洋折衷のバウムクーヘンで、穴のところにほどよい甘みの小豆羊羹が入っています。しっとり食感で一口で食べられるので、ついつい食べ過ぎてしまうほど美味しいです。

博多の女は常温で40日保存することができ、日持ちするのでお土産にぴったりでしょう。6個入りで378円、10個入りで562円です。

通常の博多の女に加え、あまおう苺ミルク味・八女抹茶味があります。あまおう苺ミルクには練乳とホイップクリームを加えたミルク羊羹、八女抹茶には小豆羊羹が入っており、生地との甘さのバランスもちょうどいいです。

名菓 ひよ子

View this post on Instagram

2020.04.18(SAT) 呼んだ? #ひよ子

A post shared by SF (@s_f_n_o_m_a_d) on

「ひよ子」は1912年に福岡県の吉野堂で生まれました。炭鉱が盛んだった飯塚ではエネルギー源となる甘いものが好まれ、東京や大阪への手土産としても喜ばれました。

白インゲン豆から作られる黄身餡を皮で包み焼き上げたお菓子です。2代目店主が皆から愛されるお菓子にすることを考えた時にひよこの夢を見たことで、ひよこの形になりました。

東京オリンピックを機に東京へ進出し、ひよ子が東京の定番土産にもなりました。名菓ひよ子は5個入りで686円、7個入りで978円です。通常のひよ子の5倍もの大きさの「大ひよ子」(756円)もインパクトがあると人気です。

二〇加煎餅

1906年から販売されている「二〇加煎餅」は、見た目がとても特徴的な煎餅です。博多仁和加という郷土芸能の半面をかたどっており、職人によって微妙に温度調整をしながら焼き上げられています。

主原料は小麦粉と卵、鶏卵を使用しており、甘いので小さな子供にも愛されています。サイズは小・中・特大があります。小は16枚入りで712円、中3枚入り8袋で1,296円、特大3枚入りで648円となっています。

食用の竹炭と黒糖を使った「ブラック二〇加煎餅」(518円)も人気です。ブラック版はメガネの焼印となっています。

筑紫もち

View this post on Instagram

【セブンイレブン九州先行】 あの如水庵とチロルのコラボ👀💗 チロルの【筑紫もち】のご紹介です☝️ 筑紫もちの「きなこ」と「黒蜜」を使用して 筑紫もちならではのあっさりとした黒蜜ソースを再現しました🎶 黒蜜ソースともちグミをきなこチョコで包みました😋 モチモチとした食感とあっさり黒蜜のコラボがたまりません❤ モンドセレクション最高金賞も受賞した【筑紫もち】とチロルとのコラボ、ぜひお試しくださいませ♩¨̮ 数量限定の為お早めにお買い求めください♩ また取扱いのない店舗もございます。 予めご了承の程よろしくお願い申しあげます。 【筑紫もち取扱店舗についてのご案内】 筑紫もちについて、取り扱い店舗を全て把握しているわけではございません、大変申し訳ございません。 恐縮ですがお店を探して頂ければ幸いです。 何卒、ご了承のほどよろしくお願い致します。 #tirol #tirolchoco #チロルチョコ #チロル #チョコレート #おやつタイム #chocolate #おやつ #onmytable #sweetstable #スイーツ部 #おうちカフェ #日々の暮らし #sweettooth #チョコ #おやつの時間 #スイーツ女子 #スイーツ男子 #チョコラブ #chocolatelover #snack #スイーツ大好き #sweetsmile #スイーツ #shopチロルチョコ#筑紫もち#コラボ

A post shared by チロルチョコ (@tirolchoco_official) on

「筑紫もち」は、博多にある株式会社五十二萬石本舗が製造販売しているお菓子です。社長の森氏が祖母の作ったきな粉餅をヒントに、1977年に発売開始しました。

小さな餅にきな粉をまぶしており、黒蜜をかけて食べます。包み紙が小さな風呂敷のようで可愛らしいと、若者にも受けています。和菓子としては異例のモンドセレクションの国際優秀品質賞を何年も連続で受賞しています。

筑紫もちは6個入りで890円、9個入りで1,340円です。サイズの種類が豊富で、1番大きなものは45個入り(7,010円)となっています。

福岡のおすすめお土産5選【ラーメン】

 (876797)

福岡のグルメは博多ラーメンが有名です。福岡は博多を中心にラーメンの激戦区であり、歩いたらすぐにラーメン屋を見つけられるでしょう。

お土産として買って帰れるように、お土産用のラーメンが売られているお店も少なくありません。ここでは、おすすめのお土産ラーメンを紹介します。

元祖 赤のれん 節ちゃんラーメン

「元祖赤のれん節ちゃんラーメン」は、昭和21年に創業し、赤のれんは博多ラーメンの源流のひとつと言われています。一蘭や一風堂など全国的に有名な豚骨ラーメン屋が増えてきましたが、赤のれんは絶対食べるべきラーメンとして有名です。

福岡で食べられる豚骨ラーメンはコテコテのものが多いですが、赤のれんのラーメンは醤油の割合も高いため、食べやすくなっています。麺は平打ち麺でスープがよく絡み、すぐにまた食べたくなる美味しさです。

元祖赤のれん節ちゃんラーメンのお土産ラーメンは博多駅など目にする機会も多いです。中には麺・スープ・乾燥ねぎに分けて入れられており、麺の茹で時間は50秒ほどとすぐに作れます。2食入りで864円となっています。

博多 一双

博多一双のラーメンは、スープにこだわりがあります。国産子豚の骨だけを使い、頭骨・背骨・げんこつをホロホロになるまで寸胴で煮込まれています。

スープだけでなく、麺は噛みごたえのあるカタ麺で、一双では替え玉を頼む人が8割と言われています。チャーシューもスープの味を邪魔しないようシンプルに仕上げられており、ねぎは糸島産のものを使用しています。

まぜそば(700円~800円)のみテイクアウトが可能となっており、博多駅や中洲、天神エリアに配達もしてもらえます。博多一双の店舗は、博多駅東本店、中洲店、祇園店の3店舗です。

お土産用のラーメンは4食入りで1,080円となっています。

博多 一幸舎

View this post on Instagram

・ ・ 🍜過去の麺活🍜 ・ 緊急事態宣言で飲食店の皆さんは軒並み自粛されてます。 567が落ち着いたらまた食べに行こう‼️ という訳で、今は過去の飯活をpicのあるかぎり投稿しています。 ・ #一幸舎 で #とんこつラーメン 🍜 ごちそうさまでした🙇 ・ #過去pic #過去の麺活シリーズ #福岡県 #博多 #博多ラーメン #本場 #ラーメン好き #ラーメン好きな人と繋がりたい #ラーメン #ラーメン部 #らーめんすたぐらむ #麺スタグラム #コロナに負けない #コロナに負けるな #jalan_gourmet #ritrip_kagawa #麺活 #過去の麺活 #博多のグルメ #博多グルメ #九州グルメ #B級グルメ #絶品グルメ #インスタグルメ #ヒルペコ #hirupeco #飯テロ #飯テロリスト

A post shared by Naoto Hirose (@o.to.na.o.to) on

「博多一幸舎」は2004年創業の比較的新しいラーメン屋です。骨が砕けるまで強火で炊き続け、熟成したスープと若いスープを混ぜて味に深みを出しています。

2008年からは自家製麺を始め、少し平打ちにして麺とスープを同時に楽しめるようになりました。秘伝のタレには3種類の醤油と5種類の出汁をブレンドしており、チャーシューを漬け込むことで肉の旨味も溶けだしています。

お土産用のラーメンは4食入りで1,800円となっており、8食入り(3,800円)や辛子高菜とセットになったギフト用も販売されています。

博多豚骨ラーメン 名島亭

View this post on Instagram

. 「元祖名島亭スペシャル」 . ・コクのあるももチャーシュー=たっぷり ・味しみしみの玉子=丸ごと1個 ・パリッとくちどけの良い海苔=3枚 もちろん、ネギ・キクラゲも。 . 名島亭で一番リッチなメニューです♪ . 「今日はガツンといきたい!」 そんな日にどうぞ~(^.^) . #名島亭 #とんこつラーメン #豚骨ラーメン #長浜ラーメン #博多長浜ラーメン #博多駅 #名島 #博多ラーメン #福岡ラーメン #屋台ラーメン #博多名物 #博多グルメ #福岡グルメ #博多ランチ #福岡ランチ #バリカタ #義理と人情 #エビスタ西宮 #マークイズ福岡ももち #ららぽーと横浜 #博多デイトス #博多めん街道 #ライブ感 #築炉釜

A post shared by 博多長浜ラーメン 名島亭 (@najima_showa62) on

2008年に九州ラーメン総選挙で1位を獲得し、メディアへの露出も増えているのが「博多豚骨ラーメン 名島亭」です。スープには豚骨が100%使われており、鍋に減った分だけつぎ足していく手法です。

10分でも目を離すと風味が損なわれてしまうため、ずっと世話を続けなければいけません。そのように愛情込められて作られているため、飲み口はあっさりしていながらも鼻から抜けるほど風味豊かです。

人気が広まり、何度も食べたい美味しさであることから、福岡県内だけでなく、兵庫県西宮市や横浜にも店舗を展開しています。

お土産用のラーメンは4食入りで1,620円となっています。福岡空港でも取り扱いがあるため、帰るギリギリに購入する人も多いです。

うまかっちゃん

ハウス食品の「うまかっちゃん」は全国的に有名なインスタントラーメンです。1979年に九州限定のラーメンとして発売され始め、オリジナルと博多からし高菜風味は西日本全域で販売されています。

うまかっちゃんには様々なフレーバーがあり、オリジナル・博多からし高菜風味・久留米風とんこつ・熊本火の国流とんこつ香ばしにんにく風味・鹿児島黒豚とんこつ・担担とんこつ・濃厚新味です。

期間限定のフレーバーが販売されることもあります。1個入りは111円、5個入りで555円となっています。

名物お土産の明太子はお店ごとに味が違う

 (876784)

福岡と言えば明太子が有名ですが、どのお店で買っても味が同じわけではありません。お店ごとに味が異なり、名店の物は市販されている明太子と風味も異なります。

ここではお店ごとにこだわりや特徴を紹介します。

ひろしょう

ひろしょうの明太子は北海道産のスケトウダラの卵のみが使用されており、陸揚げするとすぐに腹出しし、卵の塩漬け作業に入ります。塩たらこができると粒の大きさやハリなどによって20種類ほどに分け、最も辛子明太子に向いている「真子」を使用します。

水を使わず、特製ダレに168時間漬けて熟成させてから箱詰めされます。機械に頼るのではなく、職人が手作業で塩の入れ具合や品質を見極めます。

ひろしょうでは辛子めんたいこ・無着色めんたいこ・陶器入りめんたいこ・八幡屋礒五郎・焼きめんたい・たらこ・チューブめんたいがあります。

一番人気は「辛子めんたいこ」で、100g1,080円で販売されています。ギフト用の陶器入り辛子めんたいこ(5,400円/300g)やあえもの3点セット(3,240円/各150g)も人気です。

ふくや

日本で明太子が販売され始めたのは1949年のことです。明太子を発祥したのは「ふくや」でした。日本で当たり前のように食べられている明太子も、これ以前は未知の食べ物だったのです。

創業者の川原俊夫さんが朝鮮半島で生まれ育った際、タラコも重要なたんぱく質源としてキムチのように味付けされて食べられていました。これを日本人の口に合うように改良して販売したところ、人気となりました。

ふくやでは鮮度にこだわっているため、船の上で卵を取り出して冷凍し始めています。こうすることで鮮度を保ったまま明太子作りができ、風味を損なうことがありません。また、ふくやでは卸売をしないことを店の信条としており、直営店でのみ販売しています。

家庭用明太子は540gで3,888円となっています。辛さを選ぶことができ、のんから・マイルド・レギュラー・どっからの中から選択できます。

福太郎

瓶入りのギフト用明太子で人気となっているのが「福太郎」です。スケトウダラの産地にこだわって選ばれた卵は、職人によって見極められ、魚卵に合わせたタレに漬けられます。

しっかり中まで味が染み込むように二度漬け製法にこだわっており、時間も手間もかかりますがお客様に美味しいものを届けるためには努力を惜しみません。見た目も可愛い40gの小さな瓶に詰められた明太子は1つ570円です。

中辛・超辛口・ゆず・こんぶ・七味あごだし・かずのこ・チーズ・いか・あまえび・バジル・いか塩辛・サーモントラウトいくら・がごめ昆布いかオクラの13種類あります。

また、福太郎は明太子のおせんべいである「めんべい」で有名になりました。めんべいはプレーン・ねぎ・玉ねぎ・マヨネーズ・かつお・辛口があり、期間限定のフレーバーもあります。

椒房庵

View this post on Instagram

私がナビゲーターとして参加していた、 博多の辛子明太子【稚加榮・椒房庵・島本】が競演!採算度外視の味比べ こちらも先日ご支援の受付を終了しました。拡散やご支援頂いた沢山の皆さまありがとうございました。 支援人数780人、達成率2,127%、6,383,560円。 私の想像をはるかに超えた盛り上がりでした。 ブランドの壁を越えて、業界を盛り上げたい!という各メーカーの方々の熱い想い。熱い想いはやっぱり色々なところに伝わって広がっていくんだな、と思いました。 3社渾身の明太子の到着、楽しみにしていてくださいね。 #1日1明太 #明太子 #めんたいこ #mentaiko @hakatamentaiproject #makuake #クラウドファンディング #稚加榮 #椒房庵 #島本

A post shared by 田口めんたいこ (@taguchimentaiko) on

椒房庵の明太子は、北海道産のスケトウダラの卵にこだわっています。その中でも真子のみを使用しており、皮が薄くて程よく熟成しているため味がよく染み込み、卵の風味も濃厚な旨味があります。

そして、その真子を秘伝のオリジナルからしたれとあごだしに漬け、どこを食べても味わえるようしかりと漬け込みます。

椒房庵の明太子が贈答用に選ばれているのは、見た目が美しいからです。箱に詰める前に職人が一つずつ丁寧に形を整えているため、手元に届いて箱を開けると息をのむ美しさがあります。

あごだしめんたいこは140gで2,160円、210gで3,240円となっています。のし・包装も可能なのでギフト用にもぴったりでしょう。

おしゃれなスイーツをお土産にしてはいかが?

 (876806)

福岡にはまだまだ紹介しきれないおすすめのお土産があります。最近人気となっているのが、お洒落なスイーツです。定番のお土産もいいですが、見た目も華やかなお洒落スイーツは持っていくとセンスがある!と思われるでしょう。

ここでは、おすすめのお洒落な福岡スイーツを3つ紹介します。

あまおうキャラメリゼバウム

博多風美庵の「あまおうキャラメリゼバウム」は、福岡土産にもちょっとした手土産にもぴったりと人気の商品です。福岡のブランド苺であるあまおうを生地に練り込んでいるため、口にした瞬間に豊かな風味が広がります。

表面はキャラメリゼで香ばしく仕上げています。そのままバウムクーヘンとして食べるのも美味しいですが、アイスクリームを添えることで更に美味しく食べられます。

ピンクのパッケージも華やかで可愛いため、女性受けもいいです。あまおうキャラメリゼバウムは、6個入りで972円となっています。

博多の石畳

スイーツと聞くとチョコレートが思い浮かぶ人が多いほど、チョコレートは定番です。博多にある「チョコレートショップ」は1942年創業の老舗です。創業者は旧帝国ホテルで見習いコックをした後、海外で修行した実力派です。

そんなチョコレートショップのイチオシ商品が「博多の石畳」です。一見するとただの四角いチョコケーキのように見えますが、中には5層のスポンジとムースがあり、口に入れるとフワッととろけてしまいます。

層にはチョコスポンジ・生クリーム・バニラスポンジ・チョコムース・チョコスポンジが使われており、ケーキ全体も薄くチョコレートでコーティングされており、チョコ好きにたまらない逸品です。

この博多の石畳は、小サイズが440円、大サイズが2,000円、発送用が3,000円となっています。チョコレートショップの店舗で買うことも、通販で買うこともできます。

三日月屋 クロワッサン

「三日月屋」は福岡を中心に展開しているクロワッサン専門店です。クロワッサン生地にはオリジナルブレンドした3種類の国産小麦や最高級の無塩バター、天然酵母を使用し、こだわり抜いて作られています。

職人がひとつずつ手焼きしているため、機械では出せない絶妙な塩加減や焼き加減で多くの人がリピーターになっています。三日月屋のクロワッサンはフレーバーの種類が豊富なことも特徴です。

プレーン・メープル・チョコ・チーズ・シナモン・あずき・よもぎ・紅茶・ごま・きなこ・アップル・ココアが常にラインナップされており、期間限定で紫芋や抹茶、いちごなどは季節に合わせたフレーバーも販売されます。

どれも200円代で買うことができ、好みに合わせてフレーバーを選べると大人気です。朝ごはんにもおやつにもぴったりのお土産です。

お土産は博多駅周辺で買うのがおすすめ

 (876811)

お土産をどこで買おうか迷う人も多いのではないでしょうか。福岡でお土産を買うのであれば、博多駅周辺がおすすめです。福岡県民が多く利用しているのはもちろん、電車の乗り換えなどで博多駅をよく利用する観光客は多いです。

そのため、博多駅周辺でお土産を探せば、多くの福岡土産を見つけることができるでしょう。ここではJR博多駅の土産屋とキャナルシティ博多の土産屋について紹介します。

JR博多駅デイトスやいっぴん通り

博多駅周辺でお土産を探すなら、まず最初に「DEITOSみやげもん市場」や「いっぴん通り」をチェックすることをおすすめします。JR博多駅筑紫口の新幹線改札すぐのところにあります。

定番の明太子だけでも8店舗あり、どれを買おうか迷ってしまうほど品揃えがいいことで知られています。福岡県民も、手土産を持っていく際はデイトスやいっぴん通りで買ってから電車や新幹線に乗ることが多いようです。

他にもお菓子やスイーツ、お酒など福岡限定のものや九州限定のものが多く販売されています。今回紹介したお土産のほとんどは、ここで買いそろえることができます。

キャナルシティ博多にもお土産屋がある

お土産を探すのであれば、「キャナルシティ博多」もおすすめスポットです。キャナルシティ博多は1996年に開業した複合商業施設で、地下1階から5階までお店が入っています。

中でもセンターウォーク北側B1Fにある「ザ・博多ギフトショップ」は、名前の通り博多の名産を扱ったギフトショップで、お土産選びにもぴったりです。

水曜日はレディースサービスデイとなっており、明太子が5%オフで購入できます。博多観光でショッピングを楽しみたい人はキャナルシティ博多を訪れることが多いため、買い物ついでにお土産を気軽に見ることができます。

また、イーストビル1階には「博多ひなのやき」が入っており、イートインコーナーもあるので銘菓とともにお茶を楽しめます。

スイーツからラーメンまで色々なお土産を持ち帰ろう

 (876814)

今回は福岡のお土産についてジャンル別に紹介しました。スイーツ、ラーメン、明太子とどれを買おうか迷ってしまうほど種類が多く、お土産選びが楽しくなるでしょう。

今回紹介したお土産はどれも喜ばれること間違いなしの美味しい福岡グルメなので、福岡でお土産を購入する際には参考にしてみてください。

関連する記事