trima

福岡のおすすめうなぎ屋ランキング!タモリが絶賛したお店も?

福岡のおすすめうなぎ屋ランキング!タモリが絶賛したお店も?

2020.09.08

Trima福岡編集部

福岡県は古くからうなぎ料理が有名で、ご当地料理「うなぎのせいろ蒸し」も話題のグルメです。今回は、福岡県からうなぎ料理の名店と、テイクアウトが可能なお店をご紹介します。老若男女問わずに人気のうなぎ料理店を、ご家族と訪れてみてはいかがでしょうか。

目次

  1. 福岡のうなぎは有名人もうなる絶品揃い!
  2. あのタモリ・松本人志が絶賛!「博多名代 吉塚うなぎ屋」
  3. 「博多名代 吉塚うなぎ屋」の歴史
  4. 地方への発送も!贈答品としても
  5. おすすめメニュー!一番は「うな重」
  6. 福岡でおいしいうなぎが食べられるお店ランキング!
  7. 第8位:うなぎの名産地柳川の名店「若松屋」
  8. 第7位:昔ながらのうなぎが食べられる「鰻 きしかわ」
  9. 第6位:小倉の老舗料理店「田舎庵 小倉本店」
  10. 第5位:昔ながらの店内が魅力的「岸川うなぎ」
  11. 第4位:せいろ蒸しならここ!「うなぎ処 柳川屋 中洲本店」
  12. 第3位:ふわふわとろとろのうなぎ「うな善」
  13. 第2位:創業300年以上の超老舗店「元祖 本吉屋」
  14. 第1位:宮崎産のうなぎにこだわった「うなぎ処 山道」
  15. テイクアウトOK!絶品うなぎを自宅で食べたいならここ
  16. 愛知発のひつまぶし店「ひつまぶし和食備長 中洲川端店」
  17. お土産にも最適「鰻 川淀」
  18. わさびを溶かしたタレを使った鰻わさ丼が絶品!「ふぢ井」
  19. 福岡の絶品うなぎを楽しもう!

福岡のうなぎは有名人もうなる絶品揃い!

 (884366)

福岡県と言えば、美味しい食べ物がたくさんあることで有名です。今日はその中でも福岡にあるうなぎ店を大公開。

福岡県には柳川という地域があり、うなぎの名産地として知られていたため、古くからうなぎの料理店が多くありました。そのため、県内では伝統的なうなぎ料理を食べることができます。

普段あまり食べないうなぎだからこそ、食べに行く時は名店を選びたいはず。福岡県の老舗うなぎ店をご紹介します。

あのタモリ・松本人志が絶賛!「博多名代 吉塚うなぎ屋」

芸能界のグルメ通、タモリさんがよく通う名店として知られているお店が、博多にある「吉塚うなぎ屋」です。また、お笑い芸人の松本人志さんも、タモリさんのうなぎ屋の噂を聞きつけてお店に行き、その味を絶賛したといわれています。

まずは、福岡うなぎ料理屋の代表である「吉塚うなぎ屋」について詳しくご紹介します。

「博多名代 吉塚うなぎ屋」の歴史

1873年にうなぎ料理の専門店として吉塚で創業を開始し、すでに140年以上を迎えています。数々の困難な時代を乗り越え、現在は博多区の中洲にお店を構えています。

創業当初から提供している蒲焼うなぎは、焼きの技がとても難しいとされています。しかし、このお店は伝統の焼きの技を守り、ふっくらした焼き加減を再現しています。

そして、お店のタレは秘伝の味を守り続けた、甘めのタレを使用しています。このような努力から、100年以上にわたって、多くの人々を魅了し続けてきました。

地方への発送も!贈答品としても

伝統の蒲焼うなぎは、全国への発送も行っています。賞味期限は1週間ですので、自分が食べたい時に食べることが可能です。お家で美味しく食べる時のポイントは、電子レンジではなくオーブントースターでじっくり温めることで、ふっくらした触感が味わえます。

福岡県外に住む人はお取り寄せもいかがでしょうか。また、1枚500円の贈答用お食事券も販売しています。お手軽なギフトとして、福岡県に住む人に贈るのもおすすめです。

おすすめメニュー!一番は「うな重」

メインのメニューはうな丼か、うな重、そしてご飯のついていない蒲焼です。おすすめは、「うな重」です。うなぎの量も十分にあり、ご飯と別になっているので、定食のように蒲焼だけで食べることも、ご飯に乗せてたべることもできます。

また、タレが別についているので、うなぎを食べ終わってもご飯に後からかけて楽しんだり、うなぎに直接つけることもできます。うなぎはふわっとしていて、蒲焼の香ばしい焼き加減と甘いタレの相性が抜群です。

店舗名称博多名代 吉塚うなぎ屋
営業時間11:00~21:00(ラストオーダー 20:30)
住所福岡市博多区中洲2丁目8番27号
電話番号092-271-0700
公式HPhttp://yoshizukaunagi.com/

福岡でおいしいうなぎが食べられるお店ランキング!

福岡のうなぎの名店は「吉塚うなぎ屋」だけではありません。昔ながらの味や、福岡のご当地グルメ「うなぎのせいろ蒸し」が楽しめるお店を、ランキング形式でご紹介します。

第8位:うなぎの名産地柳川の名店「若松屋」

福岡県柳川は、古くからうなぎが名産品でした。江戸時代に創業した若松屋は、立地も良く、歴史的な街並みと、川に面した風情のあるお店です。

柳川には「うなぎのせいろ蒸し」というご当地グルメがあります。うなぎとご飯と卵をせいろに入れて一緒に蒸すものですが、こちらのお店のおすすめメニューも「せいろ蒸し」です。

蒸していることで、うなぎの皮まで柔らかく、アツアツの状態で食べることができます。タレが濃厚なせいろ蒸しと、レモンが入っているきも吸いのバランスも絶妙です。

店舗名称うなぎ料理 若松屋
営業時間11:00~19:30(売り切れ次第閉店)
住所柳川市沖端町26
電話番号0944-72-3163
公式HPhttp://wakamatuya.com/

第7位:昔ながらのうなぎが食べられる「鰻 きしかわ」

View this post on Instagram

鰻love

A post shared by tominaga miho (@potasoi) on

舞鶴にある地元密着型のうなぎ屋「きしかわ」は、国産のうなぎにこだわりながら、リーズナブルな値段で提供している点が魅力です。特上うな重を3000円程で食べることができます。

お店もアットホームな雰囲気で、カウンター席の目の前が焼き場です。香ばしく焼きあげたうなぎは、外はカリッと、中はふっくらしていて飽きることなく食べることができます。甘みのあるタレも自分で追加することができ、味を変化させながら食べるのもおすすめです。

店舗名称鰻きしかわ
営業時間11:00~19:00
住所福岡市中央区舞鶴3-3-13
電話番号092-712-0737

第6位:小倉の老舗料理店「田舎庵 小倉本店」

様々なメディアでも取り上げられている「田舎庵」は、天然うなぎを扱っている名店です。5月~11月下旬くらいに行くと、天然のうなぎを味わえます。入荷の有無を店舗に問い合わせることも可能です。

一番人気は「せいろ蒸し」タレにもこだわっていて、無添加の調味料を使用しています。タレがご飯全体に混ざっているので最後まで美味しくいただけます。果物や肝焼がついたコース料理もあるので、夕食時にたずねてゆっくりと過ごすのもおすすめです。

店舗名称田舎庵 小倉本店
営業時間11:00~21:30(ラストオーダー21:00)
住所北九州市小倉北区鍛冶町1-1-13
電話番号093-551-0851
公式HPhttps://www.inakaan.com/

第5位:昔ながらの店内が魅力的「岸川うなぎ」

福岡県の住宅街、周船寺に創業して30年以上経つ風情のあるお店です。お座敷もあってくつろぐことができます。このお店は、味を守るために先にさばいて焼き置きをしないため、電話予約をしてからお店に伺うのを推奨しています。

メニューは丼や蒲焼の他に、タレをつけない素焼もあり、わさびであっさり食べることができます。暑い夏にもぴったりですね。おすすめメニューは「うなぎ丼」です。ご飯の上だけでなく、ご飯の間にもうなぎが入っていて、最後まで美味しく食べることができます。

店舗名称岸川うなぎ
営業時間11:00~20:00
住所福岡市西区周船寺1-13-41
電話番号092-807-8141
公式HPhttp://kishi-una.gourmet.coocan.jp/

第4位:せいろ蒸しならここ!「うなぎ処 柳川屋 中洲本店」

眠らない街、中洲のちょうど中央に位置する柳川屋は、26時半までと深夜まで営業しているところが嬉しいポイントです。カウンター席もあるため、お仕事後に一人でゆっくりと味わうのもおすすめです。

おすすめメニューは名物の「せいろ蒸し」です。アツアツのご飯にタレが奥までしみ込んで、あっという間に完食してしまいます。うなぎにもご飯にもたくさんタレが絡めてあるので、タレを存分に味わいたい人におすすめのお店です。

店舗名称柳川屋 中洲本店
営業時間18:00~翌2:30(ラストオーダー 2:00)
住所福岡市博多区中洲2-6-12
電話番号092-281-1275
公式HPhttps://yanagawaya.co.jp/tempo/nakasu.html

第3位:ふわふわとろとろのうなぎ「うな善」

郊外にあり3テーブルのみの小さなお店ですが、味が絶品で多くのグルメ通に愛されています。うなぎの臭みが全くなく、外はパリッと焼かれているのに、中がふわっと軽く、ご飯が進みます。

おすすめメニューは、「うな重」で、タレが別で付けられています。まずは、そのまま何もつけずに、うなぎの本来の甘さを味わい、タレを少しずつかけて食べることをおすすめします。うなぎをつぶして混ぜた料理の「うざく」や、「だし巻き卵」も絶品です。

店舗名称うな善
営業時間12:00~14:00 18:00~21:00(売り切れ次第閉店)
住所福岡市中央区高砂1-14-7-1
電話番号092-524-3608

第2位:創業300年以上の超老舗店「元祖 本吉屋」

うなぎのせいろ蒸しの発祥のお店「本吉屋」は、なんと創業300年を超えた老舗の名店です。タレをまぶしたご飯に焼いたうなぎをのせ、その後に2度蒸します。1階の席からは日本庭園が見えて、お座席でゆったりとくつろぐことができます。

このお店のせいろ蒸しは甘さがひかえめのすっきりとしたタレを使用し、じっくり焼いたうなぎの焦げととても相性が良いです。週末や祝日のお昼は混雑し並ぶこともあるので、早めの時間帯に行くことをおすすめします。

店舗名称元祖本吉屋
営業時間10:30~21:00(ラストオーダー20:30)
住所柳川市旭町69
電話番号0944-72-6155
公式HPhttp://www.yanagawa-cci.or.jp/kigyo/kigy0361.html

第1位:宮崎産のうなぎにこだわった「うなぎ処 山道」

自然の豊かな宮﨑で育ったうなぎを、全国の人に食べてほしいという願いで創業した「山道」は、お米から炭まで宮崎産にこだわって使用しています。臭みがないので山椒も置いておらず、うなぎ本来の味を楽しむことができます。

おすすめメニューのうな重は、一度づけのタレでさっぱりしていて、かために炊かれたご飯との相性がぴったりです。アツアツの茶碗蒸しもついています。また、肝吸いも臭みがなくとても上品な味で好評です。広々とした店内なのでご家族のお祝い事に訪れるのもおすすめです。

店舗名称うなぎ処 山道
営業時間11:00〜15:00 17:00〜21:00
住所福岡市中央区薬院4-3-10
電話番号092-753-6102
公式HPhttp://unagiyamamichi.com/

テイクアウトOK!絶品うなぎを自宅で食べたいならここ

出張や帰省の際に、電車でうなぎを食べたい、お家でじっくりうなぎを味わいたい、という方に、テイクアウト可能なうなぎ屋さんをご紹介します。缶ビールと一緒に味わううなぎもまた格別ですよね。駅の近くのお店なら、新幹線やご自宅で温かいまま食べることもできます。

愛知発のひつまぶし店「ひつまぶし和食備長 中洲川端店」

「ひつまぶし」とは、うなぎ丼に薬味と出汁がついていて、最後にお茶漬けのようにして楽しむ食事です。愛知に本店があるこのお店は、ひつまぶしが一押しメニューです。

駅直結のお店のため、お持ち帰りメニューが充実していて、ひつまぶし・上ひつまぶしから、ご飯の有り無しも選べます。タレがしっかりついているので、少し冷めても美味しく食べることができます。ご自宅で食べる人はトースターで少し温めることをおすすめします。

店舗名称ひつまぶし和食備長 中洲川端店
営業時間11:30~15:30 17:00~21:30
住所福岡市博多区下川端町2-1 博多座西銀ビル 1F
電話番号 092-409-6522

お土産にも最適「鰻 川淀」

山陽新幹線の主要駅でもある小倉は、大阪や東京まで長時間かけて移動する人が多く集まります。長距離移動のお供におすすめなのが、「川淀」のうなぎ丼です。小倉駅から徒歩すぐのため、乗り換えでも立ち寄ることができます。

クセのないうなぎは厚みがあって食べ応えがあり、パリッと焼かれていて香ばしく、お酒に合います。丁寧に包まれた箱に入っているため、お土産にもおすすめです。蒲焼・白焼もあるので、おつまみにも最適です。

店舗名称うなぎの老舗 川淀
営業時間10:00~19:00
住所北九州市小倉井筒屋地下1階
電話番号093-522-2088
公式HPhttp://kawayodo.com/index2.html

わさびを溶かしたタレを使った鰻わさ丼が絶品!「ふぢ井」

久留米市にある「ふぢ井」は、その日のうなぎに合わせて、串をささずに一尾を丁寧に素焼きしています。こだわったうなぎは旨みが凝縮されていてとてもジューシーな味わいです。

このお店の名物は、細切りした蒲焼とネギと海苔にわさびを溶かしたタレを混ぜて味わう「鰻わさ丼」です。ツンとした辛さと、うなぎの香ばしさが相性抜群です。出前も行っているので、お近くに住む方はご家庭にいながら味わうこともでき、おすすめです。

店舗名称鰻料理 ふぢ井
営業時間11:30~14:00 17:00~20:30
住所久留米市原古賀町23-16
電話番号0942-38-9828

福岡の絶品うなぎを楽しもう!

 (884664)

うなぎの産地に近く、多くの飲食店が位置するグルメな街福岡県には、おいしいうなぎ料理店がたくさんあります。「せいろ蒸し」をはじめ、お店や地域によってうな重の味も異なるので、ぜひ足を運んでお気に入りのうなぎ屋さんを見つけてみてください。

関連する記事