trima

福岡は離島観光もおすすめ!おすすめの島と観光スポットを一挙紹介!

福岡は離島観光もおすすめ!おすすめの島と観光スポットを一挙紹介!

2020.09.08

Trima福岡編集部

福岡は博多や小倉などがメジャーな観光地となっていますが、実は離島も多くあり、最近では離島観光をする人が増えています。今回は福岡にある離島の、特徴やおすすめ観光スポットを紹介します。果たして福岡には無人島はあるのでしょうか。詳しい情報をお伝えいたします。

目次

  1. 福岡の特色のある離島を詳しくご紹介!
  2. 福岡市からフェリーで10分の能古島
  3. 能古島の概要
  4. 能古島のおすすめ観光スポット
  5. 猫の島として有名な姫島
  6. 姫島の概要
  7. 姫島のおすすめ観光スポット
  8. 島民と猫の数が同じくらいの藍島
  9. 藍島の概要
  10. 藍島のおすすめ観光スポット
  11. のんびりした時間が過ごせる馬島
  12. 馬島の概要
  13. 馬島のおすすめ観光スポット
  14. めがね岩が有名な観光スポットの相島
  15. 相島の概要
  16. 相島のおすすめ観光スポット
  17. 漁業が盛んなひょうたん型の島・小呂島
  18. 小呂島の概要
  19. 小呂島のおすすめ観光スポット
  20. 福岡市から車で行ける志賀島
  21. 志賀島の概要
  22. 志賀島のおすすめ観光スポット
  23. 釣りをするならここ!玄界島
  24. 玄界島の概要
  25. 玄界島のおすすめ観光スポット
  26. 福岡県最大の離島である大島
  27. 大島の概要
  28. 大島のおすすめ観光スポット
  29. ヤブツバキが美しい地島
  30. 地島の概要
  31. 地島のおすすめ観光スポット
  32. 福岡に無人島はある?
  33. 福岡の島でのんびりした時間を過ごそう

福岡の特色のある離島を詳しくご紹介!

 (880725)

福岡には、志賀や玄界島など知名度が高い島から、観光客にはそれほど知られていない島など様々な島があります。それぞれに異なった特色があるため、離島観光で島を巡るのも楽しい出会いや発見があるでしょう。

今回は、福岡にある離島を紹介します。その島の特徴やおすすめの観光スポットもあわせて紹介するので、ぜひ福岡観光の参考にしてみてください。

福岡市からフェリーで10分の能古島

離島と聞くと遠く離れたイメージがあるかもしれませんが、「能古島」はフェリーを使えば10分ほどで行ける日帰りにもおすすめの離島です。

観光客だけでなく、福岡に住んでいる人も少し遠出をしたい時によく訪れているようです。ここでは、能古島について紹介します。

能古島の概要

周囲およそ12kmの小さな能古島は博多湾の中央に浮いています。200世帯720人ほどが島で暮らしており、都会の近くにありながらも、自然が多いことが特徴です。

花がたくさん咲く島として知られており、花と海のコントラストが最高に綺麗です。都会の喧騒から離れたい、リフレッシュしたいという人にぴったりの島です。

島の中には7世紀前後に作られたとされる「早田古墳群」や奈良時代に設置された防人の「狼煙台」、江戸時代に鹿の狩猟場として使用された「鹿垣」など島の歴史を感じられるスポットも多くあります。

能古島のおすすめ観光スポット

View this post on Instagram

. のこのしまアイランドパークpart2 . 色合いがとても大好きな1枚 . ずっと行きたいと思っていた場所。 . 去年の5月、初1人旅の行き先に決定して ワクワクして行ったのはいいけど、 やっぱり1人ぼっちは寂しくて ちょっぴり人恋しくなった。。 それも今ではいい思い出です😂 . #flowers #flowerstagram #はなまっぷ #ザ花部 #能古島 #olympus #omdem5markⅡ #olympusomd #zuiko1240pro #photography #photograph #カメラのある生活 #一眼レフ #ファインダー越しの私の世界 #写真好きな人と繋がりたい #写真撮ってる人と繋がりたい #igtravel #ig_japan #instagramjapan #photo_travelers #travelphotography photography #キリトリセカイ #retrip_nippon #otonatabi_japan #日本の風景 #景色 #絶景 #japan_of_insta #lovers_nippon #関西カメラ部

A post shared by みらい (@kapi_bara18) on

能古島は小さいですが、観光スポットは少なくありません。中でも知名度が高く、福岡の人もたくさん訪れているのが「のこしまアイランドパーク」です。

港からバスで13分ほどとアクセスしやすい場所にあるのこしまアイランドパークは、1969年に自然を楽しんでもらいたいという1人の青年の夢から開園しました。

園内には多くの花はもちろん、走り回れる広大な芝生やアスレチック、ミニ動物園もあります。ろくろ体験や絵付け体験もできるため、思い出作りにもぴったりの場所です。

季節によって咲く花の種類も異なり、3月下旬からはリビングストンデージー、6月からはあじさい、7月下旬からはひまわり、10月からはコスモス、1月からは椿と人々の目を楽しませています。

猫の島として有名な姫島

View this post on Instagram

. . *.:*. . . . 風を切って進むヨット⛵️の様に飛ぶ姫島のアサギマダラ🦋 . そして この暑さ💦 . . もう夏かなぁ…* . . 10時過ぎて蝶の数は減ったけど少し晴れてきた空バージョン♡ . . . 大分県 東国東郡 Higashikunsaki,Oita Prefecture,Japan . 。.゚°:。.゚°:。.゚°:。.゚° . #アサギマダラ#姫島#スナビキソウ#oitacameraclub#team_jp_#tokyocameraclub#IG_PHOS#IGersJP#japan_daytime_view#s_shot#art_of_japan_#whim_life#bestphoto_japan#igshotz#ig_shotz_asia#picture_to_keep#pt_life_#retrip_news#ritrip_nippon#special_spot_legend#ig_serenity#igworldglobal#wu_japan#kf_gallery_vip#photo_jpn#art_of_japan_#Lovers_Nippon#Rox_Captures . . .

A post shared by いちじくぱい (@ichijikupai) on

別名「猫の島」と呼ばれるほど島の中に多くの猫が棲みついている離島が「姫島」です。SNSなどで話題となり、海外からの観光客も増えています。

ここでは、猫島の特徴とおすすめの観光スポットを紹介します。

姫島の概要

View this post on Instagram

「あにき、ごーるでんうぃーくらしいですぜ!?」「まあ、まて。そんなことよりごろごろだ」/ᐠ。ꞈ。ᐟ そう、ねこたちも言ってます。日々を退屈にお過ごしのみなさん、ずっとおうちでごろごろ過ごす、そんなGWがあってもいいじゃないですか(エッ!? オマエハイツモダロウ? (*´︶`*)✿ 今度のGWはおうちでごろごろ過ごしましょう (*´∀`)b これも何年か前の姫島です #姫島 #糸島市 #糸島 #渡船で15分の離島 #猫 #ねこ #ネコ #寝子 #離島のねこ #ネコと和解せよ #ネコと和解せよ #ぬこ #ねこ写真 #ねこすたぐらむ #にゃんすたぐらむ #にゃんこ #にゃんだふるらいふ #ひだまりのねこ #陽だまりのねこ #GWはごろごろWeek #GWはごろごろ過ごそう #おうちで過ごそう #おうちでごろごろ

A post shared by koga (@kogakogakogakogakoga) on

姫島は福岡県糸島市に属し、人口200人ほどの小さな島です。北側は断崖絶壁が多いため、南側に集落が集中しており、姫島小学校や糸島市立志摩中学校姫島分校の2校があります。

「ここに、幸あり」という映画は姫島を舞台にしており、準主演として演じた須田邦裕さんは姫島出身の俳優で、ドラマ「半沢直樹」にも出演しています。

岐志港から渡船ひめしまでアクセスすることができ、およそ16分で島へと渡ることができます。1日4便の運航がありますが、悪天候の場合は欠航となることもあります。

姫島のおすすめ観光スポット

姫島は手つかずの自然が多く残っている島であり、島民のほとんどが漁業に携わっているため、観光業は盛んに行われていません。

そのため、他の離島と比べるとどこか特定の観光スポットに訪れるのではなく、のんびりと歩いて島を巡るのを楽しむ人が多いです。しかし、姫島にもパワースポットと呼ばれる場所はあります。

それが「姫島神社」です。この神社には豊玉姫命・鵜茅不合葺命・生島大神・素盞鳴命・市杵島姫命・稲田姫命を祀っており、島の中には豊玉姫命が生まれたとされる穴が残されています。

姫島の女性は難産がないと言い伝えられており、島外からも安産祈願に訪れる人が多いです。

島民と猫の数が同じくらいの藍島

続いて紹介するのも猫がたくさんいる島として知られている「藍島」です。この島には島民と同じくらい猫が住んでいると言われており、島全体がまるで猫カフェのように自由に猫と過ごすことができます。

では、藍島の特徴やおすすめの観光スポットを見ていきましょう。

藍島の概要

藍島は福岡県北九州市小倉に属する島で、人口200人ほどの小さな島です。島には小学校が1校あるのみであり、中学生からは船で本土の学校に通うか、本土の寮に入って学校に通うことになります。

小倉から渡り舟が出ており、それに乗ると35分程で藍島に到着します。1日に3便のみの運航となっているため、朝1番の舟に乗りこむ観光客が多いです。また、島内には民宿もあるため、ゆったりした島時間を過ごす人も多くいます。

漁業が盛んに行われており、サザエや鯛、ウニ、アワビが名産となっています。

藍島のおすすめ観光スポット

View this post on Instagram

* 今日もいい天気だった〜☀️ ギャラリーを明るくしてこう♪ ・ ・ ☑︎ location 藍島 ・ ・ #ダレカニミセタイケシキ #ダレカニミセタイソラ #空が好きな人と繋がりたい #海が好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #何気ない瞬間を残したい #ダレソラ #じゃびふる #好きっちゃ北九州 #九州ぐらむ #藍島 #猫の島 ・ ・ #yokaphoto #photo_map #gwsilhouettes #japan_aps_photo #everyones_photo_club #total_japan #val_co #love_camera_club #infinity_softly #japan_hirogaridoumei #japan_great_view #fukuoka_camera #japan_sunset_worldhubphoto #japan_sunset_photogroup #japan_sunset

A post shared by chiii🐶 (@chiii._.stagram.3) on

藍島の楽しみ方は猫と触れることです。昔、ネズミが漁船に穴を開けることに悩んでいた際、ネズミ獲りの目的で猫を買い始めました。島民は猫を大切にしていたため、次々に繁殖していき、今のように猫の島として知られるようになりました。

島の中を歩いているだけでも、のんびり過ごしている猫たちに会うことができます。あまり警戒心が無いため、近くまで寄って写真を撮っても逃げないことが多いです。

藍島には釣りを目的に訪れる人が多いため、観光スポットはほとんどありません。しかし、干潮時にあらわれる「千畳敷」は見どころとなっています。岩の上を歩くこともできるので、滑らないように注意しながら歩いてみましょう。

のんびりした時間が過ごせる馬島

馬島も猫が多くいるのんびりした島であり、自給自足に近い生活が営まれている場所です。藍島と船で行き来できることができるため、セットで周る人も多くいます。

ここでは、馬島の魅力やおすすめの観光スポットを紹介します。

馬島の概要

馬島は福岡県北九州市小倉北区に属し、わずか300m先には山口県の離島である六連島があります。周囲は2kmほどで福岡にある島で最も小さく、島民は30人程度と最も少ない島としても知られています。

島の東側には砂州で陸続きとなった、かつて「金崎島」と呼ばれていた島が存在します。島には宿泊施設や飲食店、商店、学校などはありません。

島は公共交通機関がないものの、歩いて一周できるように道があります。道中に人と会うよりも猫と遭遇することの方が多い島です。

馬島のおすすめ観光スポット

馬島は他の離島と比べてもメジャーな島ではありません。観光客よりも釣り人が多いため、観光客向けのスポットは作られておらず、島での時間や自然を楽しむことがメインとなります。

東側にはキャンプに適している芝生が広がっている場所があります。水やトイレは無いので多少の不便はありますが、食料とテントを持っていけば馬島で一夜明かすこともできます。

夏は海水浴もでき、プライベートビーチを楽しむことができるでしょう。

めがね岩が有名な観光スポットの相島

View this post on Instagram

■ 猫好き集まれ!(Join cat lovers!)    会社に猫いるからか猫撮りたい欲が🐈🐈🐈  猫好きの猫好きによる猫好きのためのにゃんこmeet🐈🐈🐈 in 相島  参加希望いないかな?🥺  人はちょっとだけ撮る🤫    #撮るを楽しむ    #旅行好きな人と繋がりたい #旅 #旅行 #島旅 #photo_shorttrip #retrip_nippon #jalan_travel #aumo #otonatabi_japan #こころから #joytb #dokoiku #rakutentravel #kyushuambassador #onsenislandkyushu #fukuokapics #ロケーションフォト #ロケフォト #相島 #猫島 #島猫 #外猫 #地域猫 #野良猫 #のらねこ #ねこ部 #ねこら部 #のらねこ部

A post shared by カメラ・まっちゃん(鹿児島→福岡) (@matsucame) on

新宮港からフェリーで20分のところにある「相島」は、藍島と名前は同じですが全く別の島です。こちらも猫のアイランドと呼ばれることが多く、島の中にはたくさんの猫が暮らしています。

それでは、相島の概要とおすすめの観光スポットを見ていきましょう。

相島の概要

View this post on Instagram

朝陽を浴びるにゃん! ※今日も1日頑張るにゃん! Good morning! Have a nice day! Have a happy life🐱 Double tap❤❤plz! 目指せ20000フォロワー! Go for 20000 followers🐱 森永健一ネコ写真集「あきらめニャければうまくいく」Kindle版が発売中です(リンクはプロフィールにあります)🐱 My cat photo book on sale at Kindle store😻 Easy to get photo book for foreign country! If you are interested in my cat book! See my profile.There is a url for Kindle store! Or copy and paste url🐱 https://www.amazon.co.jp/dp/B07HYVG8GT/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1 #cat #catpics #ネコ #猫 #ねこ #instagood #love #catstagram #nekoclub #モリケン #ぬこ部 #cutecats #kiss #貓 #貓星人 #NEKOくらぶ #catgag #Ainoshima #catisland #고양이그램 #happycatclub #相島 #catsofinstagram #catphoto #東京カメラ部 #猫好きさんと繋がりたい #instacat #catloversclub #catphotography #happycatclub

A post shared by Kenichi Morinaga (@morikencatphoto) on

相島は福岡県糟屋郡新宮町に属し、玄界灘に浮かぶ離島です。昔から猫が多いことで知られており、ジャパンタイムズではThe feral felines of Cat Heaven Island(野良猫の天国の島)と紹介されたこともあり、外国人からの人気も高いです。

島には270人ほどが暮らしており、小学校と中学生もあります。釣りで有名なスポットのため、釣り道具を持ってフェリーに乗りこむ人の姿も多くあります。漁港近くは釣りがしやすいように整備されているので、家族連れにもおすすめです。

相島のおすすめ観光スポット

View this post on Instagram

国指定史跡の #相島積石塚群 からみえる 相島の、そして新宮町のシンボルマークとして愛されている 県指定名勝の #めがね岩 (鼻栗瀬) 相島って、猫さんだけじゃ無いんです。景色も楽しめるんです。 国道沿いや九州道の町境にある カントリーサインにもなっています。 積石塚群から少し登ったところに ビュースポットがあります。 そこからの眺めは、特に晴れた日は何とも言えない絶景です。 (´-`).。oO(中心部から20分くらいで行けるけどみなさん意外と行かないので景色も独り占めできておススメです…) ひとり、この辺で逢える黒猫さんもいたりします。先日再会できて嬉しかったなあ… 観光案内所ではレンタサイクルも貸し出ししています。電動自転車もありますのでぜひご利用ください!(数に限りがあります) #cat #cats #catsofinstagram #ainoshima #相島 #nekonoshima #shingutown #新宮町 #fukuoka #island #catsisland #地域おこし協力隊 #ainoshimagram #nekoshima #nekocimagram #ねこ #ねこ好きさんと繋がりたい #相島観光案内所 #鼻面半島 #鼻栗瀬 #にゃんすたぐらむ #あいのしまのめがね岩 #viewspot #beautiful #meganeiwa

A post shared by 【飯テロ強化中】新宮町地域おこし協力隊#2/KU. (@shingram.fuk) on

島のシンボルともなっている「鼻栗瀬」はめがね岩として親しまれているスポットです。海から突き出ている岩がちょうどめがねのような形に見えることから名前が付けられました。

石を積み重ねて作られた「相島積石塚群」も島内にあります。この遺跡は国指定の史跡になっていますが、自由に見て周ることができ、近くで見るとスケールの大きさに驚くことでしょう。

また、相島には食堂があるため食べ物で困ることはありません。数軒ある食堂では獲れたての新鮮な海産物やお寿司が食べられると人気です。

漁業が盛んなひょうたん型の島・小呂島

姪浜渡船場からフェリーで1時間ほどのところにある「小呂島」は、福岡の最西端に位置するひょうたん型の島です。キャッチコピーは「海と共に生きる島」であり、漁業が盛んに行われています。

それでは、小呂島の特徴やおすすめの観光スポットを紹介していきます。

小呂島の概要

小呂島は福岡県福岡市西区に属し、玄界灘にあります。島民はおよそ200人で、ほとんどの人が漁業に従事しています。女性も海女さんとして活躍している人が多く、対馬暖流の影響で気候は暖かいです。

主にカレイ・ブリ・ヒラメなどが獲れ、1年を通して漁獲量は安定しています。釣りを目的に島を訪れる人も多く、5月~12月までは旋網漁、1月~4月までは個人漁を行っています。

17世紀から人が定住するようになったと伝えられており、離島ながら長い歴史を持っています。

小呂島のおすすめ観光スポット

小呂島に訪れる人のほとんどが釣りを目的としていますが、小さな島で観光スポットは限られているので少ない時間でも観光することができます。

中でも「七社神社」は小呂島の人々の守り神として大切にされてきた神社です。海上安全を願い、毎年島民2人が順番に管理しているようで、8月18日には万年願が行われています。

また、「小呂小中学校」は福岡市で唯一の木造校舎となっており、昔懐かしい雰囲気が今も流れている場所です。釣りだけで過ごすのはもったいないほど、島には魅力的なスポットがあります。

福岡市から車で行ける志賀島

福岡にある離島で最も有名なのが「志賀島」です。本土へは砂州で繋がっている全国的にも珍しい島であり、陸続きなので市内から車で30分とドライブにぴったりです。

博多港からは船も出ているため、好きなアクセス方法を選ぶことができます。それでは、志賀島の魅力やおすすめの観光スポットを紹介します。

志賀島の概要

志賀島は福岡県福岡市東区に属しており、古代日本の海の中継地として重要な島となっていました。江戸時代には漢委奴国王の刻印が発見され、誰もが歴史の教科書で一度は目にしたことがあるでしょう。

これを記念して島内には「金印公園」が建てられ、島の誇りとなっています。島内は3つの集落に分かれており、志賀・弘・勝馬があります。

1周が10kmと歩くには体力が必要ですが、起伏が少ないのでサイクリングにはぴったりです。島には多くのレンタサイクルショップがあるため、観光はぜひサイクリングをしながらがおすすめです。

志賀島のおすすめ観光スポット

志賀島には多くの観光スポットがあり、1日では周りきれないと言われているほどです。その中でも外せないスポットとなっているのが「志賀海神社」です。ここは「海神の総本社」とも言われており、博多湾の総鎮守として信仰されていました。

創建などは明らかになっていませんが、境内には宝篋印塔や万葉歌碑1号があり、福岡県の指定文化財にも選ばれています。この神社では独特な参拝方法が取られており、手水舎で清める前に御潮井という清めの砂を振りかけます。

また、志賀島はマリンスポーツも盛んであり、ダイビングやサーフィンをしに訪れる人も多く、気軽にレンタルすることができます。

釣りをするならここ!玄界島

釣りスポットとなっている離島は多くありますが、その中でも釣りを目的に訪れる人が多いのが「玄界島」です。博多港からニューげんかいというフェリーで30分と近いため、日帰り観光にもぴったりです。

では、玄界島にはどのような特徴があり、おすすめの観光スポットはどこなのでしょうか。

玄界島の概要

玄界島は福岡県福岡市西区に属しており、博多湾の入口に浮かぶ島です。周囲が4kmほどしかないので、徒歩で島を周っても1時間しかかかりません。

古くは久島と呼ばれ、月海島へと名前が変わり、最終的に玄界島となりました。元寇の際に元軍が通過した島であったため、江戸時代には外国船の監視が行われていました。

2005年の 福岡県西方沖地震によって7割の家屋が全半壊するなどの被害に見舞われ、島内にあった2軒の民宿は再開していない状況です。漁協には商店がありますが、週末は閉まっています。

玄界島のおすすめ観光スポット

玄界島のおすすめの観光スポットは神社です。「小鷹神社」と「若宮神社」があり、どちらも島民から厚い信仰を寄せられている神社です。

小鷹神社には百合若伝説が残されており、豊後の国守であった百合若が家来の兄弟に裏切りに遭い、島に置き去りにされました。愛鷹のみどり丸は手紙や硯を運びましたが、力尽きて亡くなってしまいます。

その後、船に助けられた百合若は兄弟に復讐します。この時に亡くなったみどり丸を祀ったのが小鷹神社であると言われています。

若宮神社は海岸に神様が流れ着いているのを島民が発見し、社を建てたことが始まりとされています。地震の被害で鳥居などが倒壊してしまいました。

福岡県最大の離島である大島

「神守る島」というキャッチコピーがついているのが「大島」です。沖ノ島が神宿る島として信仰されていますが、大島は沖ノ島への信仰を守ってきた島であるとされています。

神湊港から船で25分ほどのところにある大島ですが、どのような島なのでしょうか。

大島の概要

大島は福岡県宗像市に属しており、響灘と玄界灘の境界に位置しています。島の面積は面積7.17㎢で、福岡にある離島の中では最大の大きさとなっています。

小高い山林や自然が島の大半を占めており、島民は700人ほどしか暮らしていません。また、安倍宗任が晩年を過ごした島としても知られており、島内には歴史に残るスポットもあります。

島には海水浴場やカフェもあり、船で気軽に行き来できるので1日観光するのにぴったりの場所です。

大島のおすすめ観光スポット

大島の観光スポットと言えば、「宗像・沖ノ島と関連遺跡群」として世界遺産に登録されている「宗像大社中津宮」と「沖津宮遙拝所」です。

宗像大社中津宮は宗像三女神のひとりである湍津姫神を祀っている神社です。境内には織姫星と彦星を祀る神社もあるため、七夕伝説が生まれた場所としても知られています。

沖津宮遙拝所は一般人、特に女性が訪れることを禁止していた沖ノ島に最も近づける島として信仰されてきました。天気がいい日は遠くの水平線に沖ノ島を眺めることができます。

ヤブツバキが美しい地島

大島の5km東に浮かんでいるのが「地島」です。この島へのアクセスは神湊港から出ている渡船を利用しましょう。港から15分ほどで泊港に到着し、更に10分程で白浜港に到着します。

それでは地島について詳しく紹介します。

地島の概要

地島は福岡県宗像市に属しており、人口170人ほどの小さな島です。島の中には2つの集落があり、泊集落と豊岡集落は県道でつながっています。

猫がたくさん暮らしていることから猫の島と言われることも多いですが、それ以上にヤブツバキが美しい島として知られています。島の中には約6,000本ものヤブツバキが自生していることからも、自然の豊かさを感じられるでしょう。

ヤマツバキからは良質のツバキ油が取れることから名産品にもなっています。

地島のおすすめ観光スポット

地島では観光客向けに作られた施設はほとんどなく、ありのままの自然を楽しむことが目的という人も多いです。釣りに訪れる人も多く、島内には宿泊できるところやいつでも開いている食堂はないので準備万端で行きましょう。

島内はツバキに関するスポットが多く、「いきいき椿園」では600本もの椿の原生林が、「すくすく椿園」では切り開いた土地に植えられた2,000本もの椿を見ることができます。

ツバキ油がどのように精製されるのかを知りたい人は「椿油加工場」を訪れてみましょう。

福岡に無人島はある?

 (881894)

福岡には、人口が200人以下の小さな島もあれば人が全く住んでいない無人島もあります。玄界島の2km南西にある「机島」は島の形がテーブルのように見えることから名付けられた無人島です。

玄界島の南西700m付近には「柱島」があり、こちらも無人島となっています。島は玄武岩の柱状節理が特徴的で、まるでドクロが海から頭を出しているようだと言われることもあります。

磯釣りが有名なため、釣り人の間では知られています。どちらの島も定期船は出ておらず、唐泊港などからチャーター便でアクセスするしか方法はありません。

他にも和合良島や貝島、片島など小さな無人島が点々とあります。

最近では無人島でのサバイバルキャンプや無人島体験が人気となってきたため、これらの無人島へのツアーを実施しているところもあります。

福岡の島でのんびりした時間を過ごそう

 (880768)

今回は、福岡にある10個の離島を紹介しました。それぞれで楽しみ方や観光スポットは異なり、どの島でも楽しめることは間違いありません。

離島には島独特のゆったりした時間が流れており、日ごろの疲れを癒すことができるでしょう。ぜひ福岡を訪れる際には離島にも足を運んでみてください。

関連する記事