trima

「博多かわ屋」の焼き鳥は絶品!人気のメニューやお持ち帰り情報を紹介!

「博多かわ屋」の焼き鳥は絶品!人気のメニューやお持ち帰り情報を紹介!

2020.09.09

Trima福岡編集部

福岡発祥の焼き鳥屋「博多かわ屋」は、こだわりのかわ焼きが人気となっています。かわ焼き以外にも人気メニューが多く、毎日のように満席となる繁盛店です。今回は、博多かわ屋について、おすすめのメニューや持ち帰りメニューについて紹介します。

目次

  1. 福岡発祥の「博多かわ屋」は究極の焼き鳥を楽しめる
  2. 「博多かわ屋」で博多流のかわ焼きを食べよう
  3. 「博多かわ屋」の特徴やこだわり
  4. 「博多かわ屋」の歴史
  5. 「博多かわ屋」は全国展開中!店舗一覧
  6. 「博多かわ屋」のメニュー一覧!
  7. パリっと香ばしい「名代かわ焼き」
  8. 「シギ焼き」もはずせない
  9. 野菜やウインナーなどのサイドも充実!
  10. 種類が多い串焼き!どれも絶品揃い
  11. とりあえずのおつまみも
  12. だし巻き玉子などの逸品も充実
  13. デザートもあり!〆物で締めくくろう
  14. 「博多かわ屋」のおすすめ人気メニュー3選!
  15. 20本頼む人もいる!「かわ焼き」
  16. クセになる人続出「ダルム」
  17. シメに最高「鶏スープ」
  18. 「博多かわ屋」のお持ち帰り情報!予約やメニュー
  19. お持ち帰りは店舗に要お問い合わせ
  20. お持ち帰りのメニュー
  21. 福岡の「博多かわ屋」で絶品焼き鳥を堪能しよう

福岡発祥の「博多かわ屋」は究極の焼き鳥を楽しめる

View this post on Instagram

【臨時休業延長のお知らせ】 現在日本は緊急事態宣言も全都道府県に発令され不要不急の外出自粛という状況です。今回の発令を受けまして、博多かわ屋も5月7日まで臨時休業期間を延長せざるをえないことになりました。私も外でパァーッと飲み歩きたいところですが、今は仕事も私生活も我慢の時。部屋でパァーッとやってます🍺皆様の健康、スタッフの健康に対する安全面を考えたうえでの決断です。お客様もスタッフも必ず元気な姿で再会しましょう‼︎‼︎💪🍻💪 🏮明るい未来は必ず来る🏮 #博多かわ屋 #かわ屋 #かわ焼き #焼き鳥 #かわ屋名駅店 #かわ屋伏見店 #かわ屋金山店 #かわ屋錦店 #かわ屋豊田店 #かわ屋豊橋店 #かわ屋静岡店 #外出自粛中

A post shared by Ⓜ️junpei (@jp.2007.jgroup) on

福岡には「博多 かわ屋」というこだわりの鶏かわをはじめとした究極の焼き鳥が楽しめるお店があります。福岡県内には白金店と警固店がありますが、全国には既に20店舗以上を展開する有名店です。

博多かわ屋は予約必須の焼き鳥店となっていますが、予約を取ることも難しく、オープン前にはしばらく予約が埋まっていることも珍しくありません。

今回は、博多かわ屋の人気メニューやこだわり、持ち帰りについて詳しく紹介します。

「博多かわ屋」で博多流のかわ焼きを食べよう

博多かわ屋で外せない看板メニューといえば、「かわ焼き」です。とりかわは福岡で食べられるようになってから歴史が長く、とりかわを提供しているお店も多いです。

福岡のご当地グルメとしての地位も獲得していますが、「かわ焼き」を食べられるのは博多かわ屋のみです。ここでは、かわ屋のこだわりや歴史、店舗について紹介します。

「博多かわ屋」の特徴やこだわり

View this post on Instagram

#かわ屋

A post shared by Kenichi Kaji (@kaji.k69) on

「博多 かわ屋」では、毎日1本ずつ手作業で仕込みを行っています。どれだけ慣れた人でもかわ焼きの串刺しには2分半ほどかかるため、毎日仕込める量は限られています。

それでも創業者の味を受け継ぐため、製法へのこだわりは手を抜きません。毎日80~100kgものかわ焼きが飛ぶように売れるのも納得です。新鮮な鶏肉を使用しており、首の皮は小量しか取れないため、1本のかわ焼きに2~3羽分の皮が使われています。

ごまかしの効かないシンプルな料理だからこそ、細部までこだわって作られているのです。他のメニューも常連客を飽きさせない工夫が施されており、予約をして行くのが当たり前となっています。

「博多かわ屋」の歴史

 (882277)

とりかわの発祥の店「焼とり権兵衛」の薬院店から独立したのが、「博多 かわ屋」の始まりです。かわ屋の創業者は京谷満幸さんで、とりかわの製法に更にこだわってオリジナルの「かわ焼き」を開発しました。

かわ焼きを明太子のように全国に知られる食べ物にしたいという想いは2代目の息子にも受け継がれており、創業当時から変わらない味を提供し続けています。

かわ屋に限らず、全国でとりかわやかわ焼きが食べられるお店が増えています。それは権兵衛やかわ屋で修行した人が続々と独立しているためです。創業者の願い通り、今や明太子に負けない名物グルメとなっています。

「博多かわ屋」は全国展開中!店舗一覧

 (882278)

「博多 かわ屋」の美味しさが全国に知られるようになったことで、続々と新店舗がオープンしています。現在は北海道・宮城・愛知・東京・静岡・大阪・京都・三重に店舗があります。

最も新しい店舗は北海道のすすきの店と愛知の名駅西口店です。これら2店舗は2019年12月3日にオープンしました。現在はコロナウイルスの影響で新店舗オープンができない状態ですが、関東や関西を中心にフランチャイズ説明会が行われています。

わざわざ福岡まで足を運ばなくても、かわ屋の味が気軽に食べられると話題になっています。

すすきの店北海道札幌市中央区南7条西3-7-11 LC弐番館4階
名駅西口店愛知県名古屋市中村区椿町9-20 メイリンビル1階
南海なんば店大阪府大阪市浪速区難波中2-2-16 2階
京都烏丸四条店京都府京都市中京区観音堂町458 2F
京橋南口店大阪市城東区新喜多1-1-2
水道橋店千代田区神田三崎町3-2-10寺西ビル1F
錦店名古屋市中区錦3-14-9 アロン錦C 1F
大曽根店愛知県名古屋市北区山田1丁目4−52 ジェイグロース大曽根ビル2F
豊橋駅前店愛知県豊橋市駅前大通1-55 COCOLAFRONT 1F
仙台店仙台市青葉区中央2-11-13 ユーメントビル 1F
豊田店愛知県豊田市喜多町2-170 KiTARA 1F
四日市店四日市市諏訪栄町5-5
金山店名古屋市中区金山1-15-21 JG金山ビル 1F
池袋東口店豊島区南池袋1丁目23-1
上野広小路店台東区上野1-16-16 第3三倉ビル
伏見店名古屋市中区錦2-11-1
神田店千代田区内神田3丁目22-4 花喜久ビル2F
ときわ台店板橋区南常盤台1-26-9
静岡呉服町店静岡市葵区呉服町2-8-7 ダイマツビル1F
名駅店名古屋市中村区名駅南1-17-26 1F
大井町店品川区東大井5-17-1 北橋ビル 2F

「博多かわ屋」のメニュー一覧!

 (882281)

かわ屋はメニューが豊富で、何度訪れてもお客さんを飽きさせない工夫がされています。何度も食べたくなるのはもちろん、行く度に初めて食べるメニューに挑戦してみたくなるのもこのお店ならではでしょう。

ここでは、かわ屋のメニューを紹介します。

パリっと香ばしい「名代かわ焼き」

かわ屋を訪れて頼まない人はいない、と言われているほど人気なのが「名代かわ焼き」(170円)です。かわ屋のかわ焼きは製法にこだわっており、仕込みに6日間もかかります。

1本ずつ鳥皮を串に巻き付け、1度焼いてからタレに漬けこんで寝かします。この工程を6日間重ねて中までタレが染み込んだら完成です。余分な脂が落とされているので脂っこくなく、何本でもペロリと食べられてしまいます。

外はパリッとしているのに、中はムニュッとした独特の食感がたまりません。秘伝のタレも絶妙で、まさにかわ屋でしか味わえない逸品です。

「シギ焼き」もはずせない

かわ焼きと並んで人気メニューとなっているのが、「シギ焼き」(180円)です。しぎ焼きとはナスに油を塗って焼き、その上に練り味噌を塗った料理のことを指しますが、かわ屋ではササミが使われています。

元々、しぎ焼きはナスではなくシギを焼いていたものであるため、本来のシギ焼きに近い料理です。ササミと言えばパサパサで食べにくい印象を持たれがちですが、外側をさっと炙ることで脂を中に閉じ込め、しっとりジューシーに仕上げています。

炙った後にわさび醤油をかけていただきます。このわさび醤油がササミと絶妙にマッチし、何本も食べるファンが多いです。

野菜やウインナーなどのサイドも充実!

かわ屋はメニューの種類が豊富であり、串焼き以外のサイドメニューもしっかりあります。お肉ばっかりでは栄養バランスが心配、野菜もしっかり食べたいという人も安心できます。

玉ねぎ(150円)、ししとう(150円)、椎茸(200円)、山芋(300円)が野菜メニューとしてあります。その他、ウインナー(300円)やイカの口であるとんび(300円)もあります。

中でも玉ねぎは甘みがしっかり感じられ、トロトロの食感で子供にも人気のメニューです。

種類が多い串焼き!どれも絶品揃い

かわ焼きが代表的な串焼きですが、他のメニューもクオリティが高く、絶品と定評があります。串焼きメニューは、かわ焼きやシギ焼きを除いても11種類あります。

160円メニューは、ハツ・キモ・砂ズリ・とり身・ナンコツ・せせり・ぼんじりがあります。キモは肝臓の部分、砂ズリは砂をためるさのう、せせりは首の筋肉、ぼんじりは尾っぽの付け根の部分です。

180円メニューは、豚バラとミンチがあります。手羽先(210円)・牛タン焼(260円)も美味しいと評判です。その串焼きも300円以下というリーズナブルな価格設定で、たくさん食べることができます。

とりあえずのおつまみも

かわ屋には「とりあえず」というスピードメニューのおつまみがあります。すぐに飲みたい、串焼きが焼けるのを待っていられないという人や箸休めのメニューが欲しいという人にもぴったりです。

居酒屋でも定番の枝豆やたこわさ、白菜キムチ、冷やしトマトスライスは390円となっています。やみつき旨キュウリは480円、酢モツや鶏皮ポン酢、博多明太子は490円です。

明太ポテトサラダは、博多名物の明太子を使ったポテトサラダで580円となっています。どれもお酒と相性がよく、ついお箸が進みます。

だし巻き玉子などの逸品も充実

スピードメニューのおつまみだけでなく、居酒屋のようにこだわりの逸品メニューがあることも長年愛され続けている理由となっています。

逸品メニューで最も安いのは「さつま揚げ」で280円です。だし巻き玉子は480円、ポテトフライは490円、鶏もも唐揚げとエイヒレは580円となっています。

少し高くてもつい頼んでしまう人が多いのが、鶏かわ餃子(590円)と胡麻さば(680円)です。かわ屋では常に新鮮な鶏肉を仕入れているため、鶏肉を使ったメニューは特におすすめです。

デザートもあり!〆物で締めくくろう

 (882288)

かわ屋では、〆のメニューにも手を抜いていません。さっぱりしたもので終わりたい人は「季節のアイス」(300円)がおすすめです。季節によって異なるアイスが提供されているため、注文するときに何のアイスか聞いてみましょう。

ご飯系で〆にぴったりのメニューも充実しています。定番の塩むすびは350円で、あご出汁茶漬け(480円)もあります。あご出汁茶漬けには胡麻さばと明太子の2種類があり、サラサラとかきこめるので、満腹でも食べきれます。

何人かでシェアする場合やがっつり食べたいという人には「博多屋台名物焼きラーメン」(720円)もあります。

「博多かわ屋」のおすすめ人気メニュー3選!

 (882290)

メニューが多いのでどれを頼んだらいいのか分からないという人もいるでしょう。どれを頼んでもハズレのメニューはありませんが、中でも美味しすぎる超人気のメニューがあります。

ここでは、様々なメニューの中でも特に人気の高いおすすめメニューを紹介します。

20本頼む人もいる!「かわ焼き」

やはりかわ屋に来たらかわ焼きを食べずにはいられません。こだわり抜いて作られたかわ焼きは何本でも食べられてしまいそうなくらい美味しいです。

店に入ってすぐかわ焼きをドリンクと一緒に頼む人が多く、途中で足りなくなって追加注文することも少なくありません。地元の人は「とりあえず10本!」と頼む人が多いようです。

脂がしっかり落ちているため、女性でも20本ペロリと食べきってしまう人は多いです。他のメニューも楽しみたい人は10本程度頼んでシェアしながら食べることをおすすめします。

クセになる人続出「ダルム」

 (882328)

「ダルム」)108円/1本)はかわ焼きやシギ焼きに続く、かわ屋の人気メニューです。ダルムとは腸のことを指し、地域によっては白もつと呼ばれることもあります。

福岡では久留米を中心に様々な部位を串焼きで食べる文化が定着しているため、他の地域ではあまり食べられない部位もメジャーな串焼きとして食べられていることがあります。

丸腸に比べて脂っこくなく、味付けは塩コショウとシンプルです。かわ屋では上にキャベツにかける酢がかかっているので、更にあっさりと食べられます。

また、1番上にくるダルムをわざと伸ばして串に刺しており、カリカリした食感も癖になります。

シメに最高「鶏スープ」

 (882330)

メニューの中にはありませんが、かわ屋では会計後にスタッフに伝えると無料で「鶏スープ」がもらえます。鶏肉のエキスがたっぷりと出汁に出ており、お金をとってもいいくらいのクオリティです。

串焼きを食べた後は口をさっぱりしたいという人が多いですが、このスープが綺麗に脂を流してくれるので〆に最高です。店舗によってはスタッフの方から聞いてくれることもありますが、何も聞かれなかったらこちらから頼みましょう。

何杯飲んでも無料なので、思う存分かわ屋の美味しさを堪能することができます。

「博多かわ屋」のお持ち帰り情報!予約やメニュー

予約を取るのが難しいため、来店しても入れなかったという人も少なくありません。では、博多かわ屋ではお持ち帰りをすることはできるのでしょうか。

ここでは、博多かわ屋のテイクアウトについて紹介します。

お持ち帰りは店舗に要お問い合わせ

かわ屋では基本的にお持ち帰りはできません。店内が混雑していて予約をしていない場合は、日を改めて伺うことになります。しかし、一部店舗のみお持ち帰りをしており、テイクアウトで食べられます。

お持ち帰りしたい場合は、事前に店舗に対応しているか確認してみましょう。その時に何を注文したいのかを伝えておくと、スムーズに受け取ることができます。

現在、コロナウイルスの影響で店舗が営業していなかったり営業時間を短縮していたりします。それに伴い、本来はテイクアウトを始めた店舗もあります。

お持ち帰りのメニュー

お持ち帰り対応の店舗では串焼きメニューが持ち帰れます。現在はコロナウイルスにより、基本的に「かわ焼き10本セット」(1,200円)のみのテイクアウトとなっています。

月曜日から土曜日は9:00から0:00まで、日曜日は12:00から0:00となっており、電話での受付もやっています。こちらのかわ焼きは6回目の寝かせまでが終わった状態のかわ焼きなので、7回目の焼きを自宅でしてから食べます。

できたての美味しさが手軽に自宅で味わえるため、晩ご飯のメニューやおつまみにもぴったりです。

福岡の「博多かわ屋」で絶品焼き鳥を堪能しよう

今回は博多かわ屋にある絶品焼き鳥について紹介しました。こだわり抜いて作られた「かわ焼き」は世代を問わず愛されているメニューであり、とりかわを食べる福岡ならではのグルメです。

ぜひ福岡を訪れた際は、博多かわ屋を予約しておき、絶品のかわ焼きやシギ焼き、ダルムを堪能しましょう。

関連する記事