trima

博多のおすすめ観光名所&グルメまとめ!モデルコースも紹介!

博多のおすすめ観光名所&グルメまとめ!モデルコースも紹介!

2020.09.09

Trima福岡編集部

博多は半日でも周れる魅力的なスポットがたくさんあり、一人旅にも人気の街です。今回は、おすすめの観光スポットや穴場の名所をご紹介!半日の日帰りでも満喫できるモデルコースをはじめ、博多のディープな夜の街が楽しめる屋台など美味しいグルメもあわせてお伝えしていきます。

目次

  1. 博多には観光名所が盛りだくさん!
  2. 博多のおすすめ観光名所5選【定番編】
  3. 櫛田神社
  4. 住吉神社
  5. シーサイドももち海浜公園
  6. 博多ポートタワー
  7. キャナルシティ博多
  8. 博多のおすすめ観光名所5選【穴場編】
  9. 博多町家ふるさと館
  10. 楽水園
  11. 龍宮寺
  12. 博多人形会館松月堂
  13. 博多歴史館
  14. 半日で巡ることのできる博多観光のモデルコース
  15. 一人旅におすすめな博多観光のモデルコース
  16. 夜は美味しいグルメを食べに博多の街へ繰り出そう
  17. 新鮮な魚介類が味わえる「酒場のシャトル」
  18. ご当地グルメの長浜ラーメンを食べるなら「元祖長浜屋」
  19. 本場の水炊きが食べられる「博多華味鳥 博多駅前店」
  20. 新鮮なもつを使ったもつ鍋が美味しい「もつ鍋 笑楽」
  21. さらにディープな夜の博多を楽しむなら
  22. 屋台
  23. 中州
  24. 博多から大宰府や糸島に足を延ばすのもおすすめ
  25. 太宰府の魅力
  26. 糸島の魅力
  27. 福岡は観光もグルメも満載の街

博多には観光名所が盛りだくさん!

 (885751)

福岡県のほぼ中心部に位置し、四季を通じてたくさんの観光客が訪れる博多は屋台の街としても知られています。博多ラーメンやもつ鍋など、ご当地グルメも多いうえ地酒も豊富で繁華街は深夜まで賑わいを見せています。

グルメの他にも美しい海やビーチが点在しており、ドライブやサイクリングにも最適です。今回は、博多の人気観光スポットや美味しいグルメが食べられるお店をご紹介していきます。

ひとりでふらりと巡れるおすすめ観光コースや、時間がない人にもぴったりな博多駅周辺のスポットもあわせてお伝えしていきます。

博多のおすすめ観光名所5選【定番編】

 (885752)

博多は美味しいグルメの街としても知られていますが、観光スポットも多い街です。ここでは、博多観光には外せない人気のスポットをご紹介していきます。

歴史を感じる美術館をはじめ、美しい海が広がる海岸沿いで楽しめるスポットをピックアップしたので、ぜひ旅行のコース決めの参考にご活用ください。

櫛田神社

櫛田神社は福岡市の中心部にあり、夏に開催される「博多祇園山笠」や「博多おくんち」はこの神社を起点に行われるお祭りで、全国的にも知られています。

境内には、飲むと健康に長生きできると言われる「霊泉鶴の井戸水」があり、不老長寿のご利益があるとされています。入り口の門の頭上には、大きな円盤状の「干支恵方盤」があり、中心の針はその年の恵方が示されています。

2月の節分の時期に境内の入り口設置される「お多福のお面」は、大きく開いた口の中を通ると幸運になれると言われています。

住吉神社

博多駅から徒歩10分ほどの場所にある「住吉神社」。一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。住吉神社は全国に約2200社ある神社で、その中でもここ博多が一番古いと言われています。

山口の住吉神社と大阪の住吉神社と合わせて日本三大住吉神社となっており、毎年多くの観光客が訪れます。境内には、エビス様の像が祀られており、商売繁盛のご利益があるそうです。

立派な力士の銅像も設置されていて、力士の手のひらに自分の手とかざすとパワーが貰えるのだとか。

シーサイドももち海浜公園

地下鉄唐人駅から徒歩20に位置する「シーサイドももち海浜公園」は、福岡のシンボル・福岡タワーの北側に広がった海辺です。ここにはレストランや結婚式場、スポーツショップなど様々あり、都会的でおしゃれなビーチサイドとなっています。

マリンスポーツも盛んに行われており、夏にはビーチバレーやタッチラグビーなどのビーチスポーツやウィンドサーフィン、バナナボートなどもできます。周辺には図書館や美術館もあり、スポーツも文学も楽しめます。

博多ポートタワー

View this post on Instagram

. ⚪️過去picです。 . ここは旅客ターミナルと飲食店等がある ベイサイドプレイス博多埠頭⛴ . 先に見える博多ポートタワーが印象的✨ 形を見て想像がつく方もいらっしゃるでしょうが、 設計は東京タワーや通天閣と同じく内藤多仲氏です。 . 撮影地/福岡市博多区 +camera/Nikon & lens/SIGMA . #ベイサイドプレイス博多#ベイサイドプレイス博多埠頭#博多港#博多埠頭#博多ポートタワー#内藤多仲#九州ぐらむ#福岡#博多#おうちで旅体験#東京カメラ部#オススメノリーナ #baysideplacehakata#baysideplacehakatawharf#hakataport#hakataporttower#fukuoka#japan#tokyocameraclub#team_jp_#aumo#photo_jpn#rakutentravel#beautifuljapan#springview

A post shared by umeneco0705 (@umeneco0705) on

博多のシンボル「博多ポートタワー」は、博多国際空港も近いため国内外から多くの観光客が訪れるランドマークです。最上階からは市内と雄大な連山が一望でき、夜にはネオンに輝く美しい夜景が見られるためデートにもぴったり。

併設されている「博多港ベイサイドミュージアム」では、博多港の歴史を資料や模型で解説したエリアや映像コーナーなどがあり、雨の日でも楽しむことができます。

入場料は無料。タワーの周辺は散策路もあるので四季の草花を見ながら散歩もできます。

キャナルシティ博多

九州一の繁華街、中洲や天神エリアの中心にある「キャナルシティ博多」は、映画館やレストラン・ファッション雑貨ショップが入った巨大複合施設です。

さらに劇場もあり、劇団四季のミュージカル公演なども多く開催されています。レストランは和洋中が楽しめるお店がズラリ。屋台でお馴染みの博多らーめんや串焼きもこの施設内で食べられます。

荷物の預かりサービスも行っているので、広い館内を巡るには便利です。駅チカなので出発の待ち時間にふらりと気軽に立ち寄れますよ。

博多のおすすめ観光名所5選【穴場編】

 (885749)

人混みの喧騒から離れてアート鑑賞などいかがでしょうか。ここでは、ゆっくり博多観光がしたい人におすすめの穴場スポットをご紹介していきます。

博多町家ふるさと館

博多の暮らしと文化が学べる「博多町家ふるさと館」は、博多伝統の工芸品や昔の生活様式を再現した展示エリアなど様々な博多の文化を感じられる施設です。

鎌倉時代に誕生した「博多織」の機械で手織り職人が実演してくれたり、実際に触れることもできるので貴重な体験ができます。また、博多の伝統工芸が売られているお土産コーナーもあり、ここでしか買えないアイテムもたくさん。

博多人形や曲げわっぱなど、伝統の工芸品を自分で作れる体験イベントも毎日開催されています。

楽水園

博多駅から徒歩約12分の「楽水園」は、住吉神社からも近いため多くの観光客が訪れる、美しい日本庭園が広がる場所です。都心のオアシスである楽水園の敷地内では、四季を通じて様々な草花が鑑賞できます。

明治の面影を感じる茶室で雅な庭園を眺めながら、お抹茶と和菓子の「抹茶セット」でひと息つくこともできます。散策路も完備されており、マイナスイオンたっぷりの空気に癒されますよ。入園料は大人100円、子供50円となっています。

龍宮寺

地下鉄祇園駅からすぐの場所にある「竜宮寺」は、人魚の骨が祀られていることでも知られています。鎌倉時代の初めに、漁をしていた漁師の縄に全長147cmほどの人魚がかかったと言い伝えられています。

このお寺には、公開はされていませんが今も人魚の骨と江戸時代に描かれた人魚の掛け軸が保存されているそう。境内には人魚を祀った「人魚塚」があり、竜宮寺は不老長寿・無病息災のご利益があります。

歴史のロマンを感じる人気スポットとなっています。

博多人形会館松月堂

国際的にも有名な福岡の工芸品・博多人形の老舗「博多人形会館松月堂」。鎌倉時代より市民に愛され続けている博多人形は、明治33年にパリ万国博覧会に博多人形の名匠・小島与一が出品し、世界各国で大好評を博しました。

昭和51年には伝統工芸品に指定されており、松月堂では博多人形の代名詞とも言われる表情豊かな女性の「美人物」や能、歌舞伎を再現した「能物」の作品が鑑賞できます。

主要な博多人形の作家の作品が、常時400種・800点並んでいる光景は圧巻です。

博多歴史館

櫛田神社の境内の中にある「博多歴史館」は、博多の総鎮守として位置付けられているため、多くの貴重な品々がここに集結しています。博多の歴史と深く関係する展示物が観覧でき、平安時代末期の日本刀なども展示されています。

時代劇でお馴染みの「柳生十兵衡」の愛刀を作った伝説の鍛冶師・三池典太光世の作品も見られるため、歴史ファンには堪らない場所です。

櫛田神社でお参りをした後は、博多の歴史に触れてみてはいかがでしょうか。

半日で巡ることのできる博多観光のモデルコース

 (885739)

スケジュールがタイトな人におすすめの駅周辺コースをご紹介。博多駅ビル「JR博多シティ」は、シネコンの東急ハンズをはじめ、最新ブランドやカジュアルファッション、屋上には市街を一望できる展望スポットもあります。

ショッピングを楽しんだら、徒歩12分の場所にあるパワースポット「住吉神社」でお参り。境内に鎮座するエビス様の銅像は、触れる場所によってご利益が異なるそう。

お次は神社お隣「楽水園」で疲れた足を休めつつ、美味しいお菓子と抹茶で一息つきましょう。美しい日本庭園に癒されること間違いなし。

最後は「柳橋連合市場」で特産品のお土産を選んで、博多観光を満喫しましょう。

一人旅におすすめな博多観光のモデルコース

 (885742)

たまにはひとりで歴史探索などいかがでしょうか。「志賀島」は、1周約12kmの島で、道路も起伏が少なくサイクリングにも最適。初めは渡船場から徒歩6分ほどの「荘厳寺」でお参りしましょう。ここでは座禅体験や写経体験もでき、都会では味わえない経験ができます。

次は博多湾が一望できる「休暇村志賀島」で、天然温泉を満喫。その後は、美味しい海鮮がいただける「割烹旅館 浜幸家」で旬の味覚に舌鼓しましょう。志賀島名物のさざえ釜飯は絶品ですよ。

最後は島の幸が集まる「志賀島センター」でお買い物。魚の加工品やお菓子などお土産にもぴったりな商品がたくさん揃っていますよ。

夜は美味しいグルメを食べに博多の街へ繰り出そう

 (885746)

博多といえば、安くて美味しい屋台や福岡の名酒がそろう居酒屋がたくさんあります。温泉で疲れをリフレッシュした後は、博多の味覚を堪能しに夜の街へ繰り出しましょう。

新鮮な魚介類が味わえる「酒場のシャトル」

大衆居酒屋の活気ある「酒場のシャトル」では、店主自ら志賀島まで出向き漁師さんから直交渉して手に入れる魚を使った海鮮料理がいただけるお店です。

店主イチオシは、特製刺し盛。獲れたて新鮮な刺身は大ぶりで一切れで口いっぱいになってしまいます。お値段1,500円で常時3種類のネタが日替わりで楽しめます。

海鮮のほか、ジビエ料理も充実。イノシシやシカ肉はオリーブオイルで長時間コンフィされており、柔らかくジューシーな味わいが堪能できます。

住所福岡県福岡市中央区大名2-1-50 大名O.N.Oビル 1F
電話番号092-751-2189
営業時間18:00~24:00
定休日火曜日
価格帯¥2,000~¥2,999
アクセス天神駅から388m

ご当地グルメの長浜ラーメンを食べるなら「元祖長浜屋」

博多ラーメンのルーツでもある「元祖長浜屋」は、初めて麺の替え玉システムを取り入れたラーメン屋。地元の人にも長く親しまれ、県外からも多くのラーメン通が訪れるそうです。

濃厚なとんこつラーメンと細めの平打ち麺は、よく絡み絶妙な味わいです。麺の固さ・油の量・ネギの量は自分の好みでオーダーが可能。券売機で購入する昔ながらの光景が時代の懐かしさを感じます。

また、長浜のメニューはとんこつラーメンの1種類。ひとつの味を追求したこだわりのラーメンは、ここでしか味わえない一杯です。

住所福岡県福岡市中央区長浜2-5-38 トラストパーク長浜1
電話番号092-711-8154
営業時間朝4:00〜25:45頃
定休日年末年始に1週間ほど休業
価格帯~¥999
アクセス福岡市営地下鉄空港線「赤坂」駅(1番出口)から徒歩10分
サイト URLhttp://www.ganso-nagahamaya.co.jp

本場の水炊きが食べられる「博多華味鳥 博多駅前店」

福岡を代表するご当地グルメの水炊きが絶品の「博多華味鳥 博多駅前店」。お店で自ら育てた「華味鶏」は、九州の銘柄鶏です。エサには海藻やハーブなどのエキス、大豆粕を混ぜて発酵したものを使用しているこだわり。

鶏から抽出された濃厚な旨みエキスが染み込んだ水炊きは、野菜の具材や〆の雑炊とも絶妙にマッチしています。華味鶏の一品料理も豊富にあり、「特製つくね」や「華味鶏生ハムと親鳥たたき」などお肉が贅沢に味わえます。

住所福岡県福岡市博多区博多駅前3-23-17 ONビル 1F
電話番号050-5456-5523
営業時間11:30〜15:00 月〜土/17:00〜24:00 日・祝/17:00〜22:00
定休日年末年始
価格帯夜¥4,000~¥4,999 昼~¥999
アクセスJR各線、福岡市営地下鉄空港線 博多駅下車 博多口より徒歩3分 博多駅から403m
サイト URLhttps://www.hanamidori.net/store/archives/7

新鮮なもつを使ったもつ鍋が美味しい「もつ鍋 笑楽」

博多名物のもつ鍋を堪能するなら「もつ鍋 笑楽」。毎日仕入れる鮮度の高い和牛ホルモンを使ったもつ鍋は、このお店の看板メニューです。

九州産和牛の小腸とミノ・センマイなど希少な部位をブレンドしたもつは、柔らかくジューシーで噛むほどに濃厚な旨みが口の中を満たしていきます。

鶏ガラベースのスープに特製の醤油ダレと味噌ダレを合わせたスープは、上品な味わいとコクが楽しめます。〆のラーメンもたまらない美味しさです。

住所福岡県福岡市中央区西中洲11-4
電話番号050-5868-9179
営業時間【月〜木・日・祝】17:00〜24:00 【金・土】17:00〜25:00
定休日無休(12/31-1/1のみ休)
価格帯¥3,000~¥3,999
アクセス地下鉄天神南駅より徒歩3分/地下鉄中洲川端駅より徒歩5分/西鉄福岡駅より徒歩6分
サイト URLhttp://www.shoraku.jp

さらにディープな夜の博多を楽しむなら

 (885745)

福岡の味覚が集結する博多の屋台は全国でも有名ですよね。ふらりと入った屋台で地元の人と意気投合して美味しいお酒が飲めるかもしれませんよ。

屋台

非日常の空間で美味しいお酒とグルメが味わえる屋台は、福岡へ来たら絶対に外せないスポット。屋台の店主やお客さん同士の距離も近いので、おしゃべりにも花が咲きます。

定番のラーメンや焼き鳥、おでんなど色々なグルメが安く美味しく食べられる屋台をはしごして楽しむのも旅行の醍醐味です。ラーメンは500円前後の店が多く、最近では欧風のおしゃれな屋台も続々登場しているそう。

女性でも気軽に立ち寄れる屋台も増えてきているので、ひとり旅にもぴったりです。

中州

屋台街の中でも深夜まで活気あふれる「中洲エリア」。中洲沿いに軒を連ねるように様々な屋台が並び、一軒一軒独特な雰囲気が味わえます。

洋食や天ぷらといった博多らしい名物グルメや、本格的なカクテルが飲めるお店など屋台とは思えないバリエーション豊かなお店が勢揃いしています。

店内を格子で囲ったお店なども増えており、冬でも防寒対策バッチリなので安心です。ディープな夜の博多の街で、美味しいお酒とご当地グルメで最高のひとときを過ごせるスポットです。

博多から大宰府や糸島に足を延ばすのもおすすめ

 (885741)

歴史ある街並みの太宰府エリアと美しい海岸が広がる糸島エリアの魅力をご紹介します。博多からアクセスも抜群なので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

太宰府の魅力

太宰府市は福岡県の中西部に位置し、太宰府天満宮や多くの特別史跡があり、観光客が年間1000万人も訪れる大都市です。日本遺産の太宰府天満宮の境内には、小さなお子さんも楽しめる遊園地があったりと家族連れにも人気。

天満宮の周辺には、四季折々の地酒や食事が楽しめるお店やカフェなども充実しており、参拝後に一息つける場所がたくさんあります。市内には天然温泉の日帰り施設などもあるので観光途中にふらり寄るにも最適。

また、一年を通して様々なイベントも開催されています。太宰府天満宮門前祭りや厄晴れひょうたん焼納祭などの恒例行事は、府民総出のビックイベントです。

銘菓も多く、天満宮の仲見世どおりで販売されている「梅ヶ枝餅」や明太子が練り込まれた煎餅「めんべい」は、人気のお土産菓子となっています。

糸島の魅力

福岡県の北部に位置する糸島は、海にも山にも恵まれた街。おしゃれなレストランやカフェ、自家製パン屋が多いグルメの街でもあります。

福岡市内から40分程で行けることから観光客にも人気があり、ドライブや日帰り旅行などにも最適です。SNSで話題沸騰の「ヤシの木ブランコ」があることでも知られ、市内には絵に描いたような美しい海岸やビーチがいたるところにあります。

漁業や農業も盛んに行われており、海鮮料理や地元産の和牛・ぶた肉を使った絶品グルメ店も多くあります。糸島半島は道路の起伏が少ないエリアもたくさんあるので、サイクリングにもぴったり。

手作り体験ができる施設では、ハムやソーセージの加工食品が自分で作れたりします。グルメもアクティビティも満載の糸島は、大人から子どもまで楽しめる街です。

福岡は観光もグルメも満載の街

 (885743)

博多は観光にもグルメの食べ歩きにも最高の街。博多に限らず、福岡にはその土地の魅力がたくさん詰まった名所や飲食店がたくさんあります。

一度では遊び尽くせない福岡は、訪れるたびに新しい発見や感動を与えてくれます。福岡の都市・博多から色々な街に足を運んで、福岡の素晴らしさに触れてみてはいかがでしょうか。

関連する記事