trima

太宰府天満宮の御朱印・御朱印帳情報!種類や受付時間・守りたいマナーとは

太宰府天満宮の御朱印・御朱印帳情報!種類や受付時間・守りたいマナーとは

2020.09.10

Trima福岡編集部

あなたは福岡の太宰府天満宮を訪れたことはありますか?神社やお寺などを訪れてまず行うことは参拝ですが、最近では御朱印を集める人も多いでしょう。今回は、太宰府天満宮の御朱印の種類や御朱印帳、初穂料などについても紹介!いただける場所や時間もチェックしておきましょう。

目次

  1. 太宰府天満宮は福岡を代表する観光スポット!
  2. 太宰府天満宮とはどんな場所?
  3. 「学問の神様」の菅原道真公が祀られている
  4. 太宰府天満宮のご利益
  5. 受験シーズンに訪れる人が多い
  6. 太宰府は「令和」の発祥の地
  7. 太宰府天満宮の御朱印について
  8. 御朱印の種類
  9. 御朱印を頂ける場所・時間・初穂料
  10. 太宰府天満宮オリジナルの御朱印帳はある?
  11. 御朱印を頂く上で守っておきたいマナー
  12. 参拝をしてから御朱印を頂く
  13. お釣りが出ないようにする
  14. 「〇〇のように書いて」と書き方を指示しない
  15. 御朱印を頂くときは時間に余裕を持つ
  16. 太宰府天満宮のアクセス・基本情報
  17. アクセスや駐車場
  18. 太宰府天満宮周辺の観光スポット
  19. 九州国立博物館
  20. だざいふ遊園地
  21. 天開稲荷社
  22. 太宰府バーガーのお店「筑紫庵 本店」
  23. 学生や就活生に特にオススメの太宰府天満宮

太宰府天満宮は福岡を代表する観光スポット!

福岡の「太宰府天満宮」は太宰府市に存在し、歴史深い街にあり、福岡観光では外せない観光スポットです。今回は「太宰府天満宮」はどんな場所なのか、御朱印について、参拝する上でのマナー、「太宰府天満宮」へ行くのにはアクセス方法、「太宰府天満宮」周辺の観光スポットまでご紹介します。

太宰府天満宮とはどんな場所?

「太宰府天満宮」は、年間約800万人もの参拝客が訪れると言われる大変人気のスポットです。梅の名所とも言われており、約200種、6,000本もの梅が植えられており春先には綺麗な梅が咲き誇ります。

そんな太宰府天満宮とはどんな場所なのか一緒に見ていきましょう。

「学問の神様」の菅原道真公が祀られている

「太宰府天満宮」は一流の学者であり、優れた政治家でもあった「学問の神様」の菅原道真公が祀られています。菅原道真公は、5歳にして和歌を詠まれるなど幼い頃より学問に親しみ、様々な分野において才能を発揮する能力持っていました。

数々の難関試験に合格し、菅原道真公は国家と天皇家のために命をかけ、57歳の時、時の左大臣藤原時平の讒言により大宰権帥に左遷となり、約2年後59歳で逝去しました。道真公の死後、そのお人柄や、学問分野に様々な能力発揮されていたことから「学問の神様」としての信仰が広がっていきました。

太宰府天満宮のご利益

「太宰府天満宮」を参拝するとなったらご利益がとても気になるところです。もちろん学問のご利益があり、数多くのパワースポットとも言われています。

「太宰府天満宮」には菅原道真公の祖先でもある野見宿禰の碑があり「松」「竹」「梅」とかかれた3つの石があり、力自慢の男たちが持ち上げたものでそのことからパワー力があると言われています。また、夫婦が寄り添うような姿から夫婦樟(めおとくす)と呼ばれる木があり、縁結びのパワースポットでもあります。

受験シーズンに訪れる人が多い

「太宰府天満宮」というと学問の神である菅原道真公が祀られているため、受験シーズンになると合格祈願に多くの受験生が訪れます。受験生が訪れた時には、2礼2拍手した後、住所と名前を神様に伝えて、合格したい学校名を伝えることが大事です。

福岡の受験生だけではなく全国の受験生がここ「太宰府天満宮」にお参りに来ることでも有名です。「太宰府天満宮」には約100種類と多くのお守りがあり、受験シーズンは学業御守を購入する人が沢山います。

カバンに付けるのではなくポケットに身につけておくとご利益があるということなので、受験生は常に自分の近くに身につけておくことが重要です。

太宰府は「令和」の発祥の地

みなさんもご存知かと思いますが、新元号「令和」は万葉集の和歌から名付けられました。その中でも梅花の歌が詠まれ、ゆかりの地、太宰府には多くの観光客が押し寄せました。

太宰府にゆかりのある元号が選ばれたことに地元の人は大変喜ばれたそうです。新元号により太宰府政庁跡にある坂本八幡宮も大人気の観光地となりましたが、ここ「太宰府天満宮」も梅の名所となっており新元号で訪れる人も急増しました。

梅の花が咲き誇る2月半ばから3月上旬、4月の遅咲きの梅が見られる「太宰府天満宮」は、「令和」発祥の地とも言われています。

太宰府天満宮の御朱印について

全国にある神社では御朱印もいただくことができますが、ここ最近御朱印集めがブームになりつつあります。「太宰府天満宮」の御朱印は特に人気も高く、御朱印をもらいに訪れる人も多くいます。

そんな「太宰府天満宮」の御朱印はどのようなものなのか、また御朱印を頂ける場所について、御朱印帳についても研究していきたいと思います。

御朱印の種類

「太宰府天満宮」の御朱印の種類は二種類あることをご存知ですか?一つ目の御朱印は「太宰府天満宮」の文字が入った墨書きと梅が名所の太宰府天満宮ならではの神紋である梅の形の朱印が入ったものです。

達筆な筆使いかつ力強いタッチが個性的であり、そこに可愛らしい梅の朱印が押されているのがなんとも味わい深いです。「太宰府天満宮」のもう一つの朱印は末社である本殿裏の山にある「天開稲荷社」の御朱印です。

この神社に参拝すると運気が上がると言われて「太宰府天満宮」の受付所で「天開稲荷社」の御朱印も押してもらうことができます。

御朱印を頂ける場所・時間・初穂料

「太宰府天満宮の御朱印」を頂ける場所は本殿手前の桜門をくぐった左右にあり、右側の授与所は17時までで、17時以降の閉門時間(時期によって異なる)までは左側の授与所で御朱印を頂くことができます。御朱印は「太宰府天満宮」が開門している時間帯に授与され御朱印は7時くらいから受け付けています。

非常に混雑しますので早めに御朱印を押していただくことをおすすめします。閉門時間の30分前までには授与所で御朱印を押してもらうと良いでしょう。

御朱印の初穂料は「お志」となっており、300円~500円程度をお納めして御朱印をもらうと良いと思います。

太宰府天満宮オリジナルの御朱印帳はある?

「太宰府天満宮の御朱印帳」は通常は2種類あります。1つは「太宰府天満宮」らしく紺地に紫の梅柄があしらわれた可愛らしく女性に人気の紫梅総柄の御朱印帳と、もう1つは淡い白と黄緑の背景に紅白の梅の映えるうぐいす色梅柄の御朱印帳です。どちらの御朱印帳も「太宰府天満宮」を代表する梅が描かれておりデザインが素晴らしいとの口コミが多くおります。

また期間限定品が「太宰府天満宮オリジナルの御朱印帳」があるのも「太宰府天満宮」の魅力の一つです。BEAMSとコラボした御朱印帳、「太宰府天満宮」の御祭神である菅原道真公が主人公である漫画「応仁の門」とのコラボした2000部限定の御朱印が販売され話題にもなりました。

御朱印を頂く上で守っておきたいマナー

View this post on Instagram

🇯🇵一枚の写真館『大宰府にて』 来年次男が受験なのでお参りに来ました。🙏 こんなご時世ですが、ここは大盛況でした。 * * #大宰府天満宮#カメラ好きな人と繋がりたい#写真好きな人と繋がりたい#写真を撮るのが好きな人と繋がりたい#写真撮ってる人と繋がりたい#ファインダー越しの私の世界#写真で伝えたい私の世界#ファインダー越しのわたしの世界#撮る旅#一枚の写真館#心のファインダーであるがままに #日本の美#aboutjapan#traveljapan #aroundjapan#japanphotography#japanphotographer#japanlifestyle#traditionaljapanese #discoverjapan #super_japan_channel #japanlover#visitjapan#tripgramjp#trip gramjp_tokyo#lovers_nippon#instagood#東京カメラ部#tokyocameraclub#instagood#東京カメラ部#tokyocameraclub

A post shared by Koji Yoshikawa (@instakoujimiso) on

御朱印を頂く上で守っていきたいマナーがあることをあなたはご存知でしたか?知らないと日本人としてとても恥ずかしいです。

そうならないためにも御朱印を頂く上で守っておきたいマナーについて学んでいきたいと思います。知らない人がいたら是非教えてあげて下さい。

参拝をしてから御朱印を頂く

御朱印は参拝をしてから頂くのがマナーです。ですが、参拝もせずに「御朱印を下さい」という人が増えてきているのが実状です。

決して参拝する前に御朱印を頂くことのないようにして下さい。御朱印は「参拝証」であり、参拝することは必須で参拝した証に頂くのが御朱印というものです。

御朱印集めは密かなブームになっていますが、参拝もせずに御朱印を頂くのはマナー違反です。スタンプラリーなどと勘違いしないようにすることが大事です。

お釣りが出ないようにする

御朱印は300円から500円を収めるのが相場です。お釣りが出ないようにすることもマナーの一つです。

決して5000円、1万円を出して御朱印を頂くことのないようにして下さい。高額な値段を出して、お釣りを貰うのはマナー違反だということを覚えておくことです。

普段から小銭が出たら小銭入れを用意しておくと良いと思います。御朱印は商品ではなく奉納金と捉えること、現金を支払うのではなく納めさせて頂くということを頭に入れておくべきです。

「〇〇のように書いて」と書き方を指示しない

御朱印は一枚一枚手書きで書かれていますので書き方も書く人によって違ってきます。雑誌や観光マップに載っていたように「○○のように書いて」と指示するのはやめておくことです。

雑誌やテレビでで見たものと全く同じ御朱印と全く同じになるとは限りませんし、言われた方も困ってしまいます。相手の気持ちになってよく考えて発言することも大事なことです。

また御朱印を見て、「テレビなどで見ていたものと違うのではないですか?」と言うのもやめることです。執筆の違いも一つの楽しみと考えて行動することが大事です。

御朱印を頂くときは時間に余裕を持つ

御朱印には最低30分はかかると考えて行動することも大切なことです。閉門時間のギリギリになって「御朱印下さい」といっても「今日中は難しいです」と言われることもあるということを理解しておくことです。

閉門時間が迫っているのに「今日欲しいんです」「どうにかなりませんか」と詰め寄ることは避けることです。言われた方も大変困ってしまいますし、御朱印は急いで書く事はできません。

一筆一筆丁寧に書いて頂けるということに感謝しつつ、御朱印をいただいている間は静かに待つことです。

太宰府天満宮のアクセス・基本情報

「太宰府天満宮」には年間多くの人が訪れますが、どう行けばいいのか、どのルートで行くことがおすすめなのか知りたい人がたくさんいると思います。そこで「太宰府天満宮」へのアクセス方法と基本情報についてご紹介したいと思います。

アクセスや駐車場

「太宰府天満宮」までは電車やバス、車で行くことができます。電車で行く場合は西鉄天神大牟田駅線で西鉄福岡(天神)駅から西鉄二日市駅で降り西鉄大牟田線に乗り換え太宰府駅で降りるといった方法があり所要時間は30分です。

バスで行く場合はJR博多駅の博多バスターミナルから西鉄バスに乗り西鉄バス大牟田駅で降り、所要時間は約50分です。車の場合は「太宰府I.C」から約15分、「筑紫野I.C」から約20分です。

付近には駐車場があり太宰府駐車センター、太宰府パーキング(普通自動車のみ)があります。太宰府駐車センターは普通車850台・駐車料金500円、太宰府パーキングは普通車48台・駐車料金は最初の1時間400円、後30分ごと100円です。

住所福岡県太宰府市宰府4丁目7番1号
電話番号 092-922-8225
開門時間春分の日より秋分の日の前日まで6時、それ以外の日6時30分
閉門時間4月・5月・9月・10月・11月は19時、6月・7月・8月は19時30分、12月・1月・2月・3月は18時30分
拝観料なし
公式サイトURLhttps://www.dazaifutenmangu.or.jp/

太宰府天満宮周辺の観光スポット

「太宰府天満宮」まで来たら周辺の観光もしたいという人もいると思います。その方のために太宰府天満宮周辺の観光スポットをご紹介します。

九州国立博物館

「九州国立博物館」はその時期によって催し物が違ってきますが、東京国立博物館・京都国立博物館・奈良国立博物館に次いで開館した、最も新しい国立博物館です。「日本文化の形成を、アジア史的観点から捉える」というコンセプトを元に楽しい博物館を目指しています。

開館時間は日曜日・火曜〜木曜日は9時30分〜17時まで、金曜日・土曜日は9時30分〜20時までであり、月曜日は休館日です。観覧料は大人700円、大学生350円となります。

だざいふ遊園地

「太宰府天満宮」のすぐ隣には「だざいふ遊園地」があります。「太宰府天満宮」だけでは飽きてしまうお子様連れの方には「だざいふ遊園地」をおすすめします。

20ものアトラクションが有り大人ももちろん子供も楽しむことができます。開演時間は10時~17時まで、水曜日及び年末は休業です。

入園料は大人(中学生以上)は600円、シニア(65歳以上)は500円、子供(3歳~小学生)は400円です。乗り物はフリーパスがお得ですので「だざいふ遊園地」はフリーパスを利用して乗り物に乗ると良いと思います。

天開稲荷社

学問の神様として有名な福岡県の「太宰府天満宮」の一番奥にある小道が続く山の方へ進み、その先の階段を上っていくと「天開稲荷神社」が見えてきます。せっかく「太宰府天満宮」まできたのなら「天開稲荷社」へと足を運んでみることをおすすめします。

「天開稲荷社」は九州最古の稲荷神社とも言われ、「太宰府天満宮」を抜け「梅の種の納め所」を通り過ぎ、道なりにずっと進んでいくと、天開稲荷の鳥居が見えてきます。山道を5~10分程進んでいくと、さらに鳥居の並ぶ狭い階段があります。

御祭神は宇迦之御魂神で稲の生長を守護する神様なのだそうです。12本の鈴の中から自分の干支の鈴を鳴らし、その後奥の大きな鈴を鳴らしてお参りするとご利益があるそうです。

太宰府バーガーのお店「筑紫庵 本店」

せっかくここまで来たのだから美味しいものも食べたいですよね?そんな方におすすめなのは太宰府バーガーのお店「筑紫庵 本店」です。バンズのバターの風味が口に広がり、ハンバーグではなく、唐揚げを挟んでいるハンバーガーであり観光客から特に人気があります。

営業時間は11時〜18時でお昼時には混雑するので早めに行ったほうが良いそうです。「西鉄太宰府線太宰府駅」より参道の第一鳥居を左へ曲がってすぐのところにあり、素材の自然な風合いを引き出す調理を常に心掛けているようです。

「太宰府天満宮」へ来たついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

学生や就活生に特にオススメの太宰府天満宮

「太宰府天満宮」は受験生である学生の合格祈願に就活生の内定願いにおすすめです。学問の神様と言われる菅原道真公が祀られており、年間多くの人が訪れます。

地元の人も訪れる人が多いと言われる太宰府天満宮にあなたも訪れてみてはいかがでしょうか。きっと受験勉強や就活に行き詰まった時に手助けになるはずです。

あなたが「太宰府天満宮」を訪れ、運が開けることを願っています。

関連する記事