trima

博多たんかの牛タンは絶品!人気メニューや本店・予約情報など!

博多たんかの牛タンは絶品!人気メニューや本店・予約情報など!

2020.09.11

Trima福岡編集部

福岡にある「博多たんか」というお店では、分厚い牛タンがリーズナブルな価格で食べられると大人気です。ランチ営業もしており、駅近なので観光客も多く訪れています。今回は博多たんかについて、予約方法や本店を含めておすすめメニューを紹介します。

目次

  1. 博多たんかはおいしい牛タンが食べられる人気店!
  2. 博多たんかの特徴
  3. JR博多駅からすぐの好立地
  4. 牛タンはタン元のみを使用
  5. ランチから営業
  6. 博多たんかの人気メニュー
  7. たんかの牛タン焼き
  8. がんこ親父の焼きめし
  9. 特製!タンしゃぶ
  10. たんかの店舗は博多以外にも2店舗ある
  11. たんか本店
  12. 天神たんか
  13. 博多たんかで予約できるのはディナーだけ!
  14. 博多たんかがある「駅から三百歩横丁」でおすすめのお店
  15. うどんがおいしい「二〇加屋 長介」
  16. 飲みたいときはここ!「しらすくじら 博多漁家磯貝」
  17. ご当地グルメのもつ鍋が味わえる「もつ鍋・博多料理 一慶」
  18. 餃子を食べたいときは「博多一口餃子 ヤオマン」
  19. 博多たんかの分厚い牛タンを味わおう

博多たんかはおいしい牛タンが食べられる人気店!

 (886973)

JR博多駅から歩いてすぐのところにある「博多たんか」は、牛タンが美味しく食べられるお店として人気です。素材の旨味を活かした料理が多いため、老若男女問わず多くの人が訪れています。

今回は、博多たんかについて店舗の基本情報やおすすめメニューを中心に紹介します。

博多たんかの特徴

 (886974)

牛タン専門店のたんかは福岡県内に3店舗を展開していますが、他の都道府県には展開していないため名前を初めて聞いたという人もいるでしょう。

まず、博多たんかがどのようなお店なのかを紹介します。

JR博多駅からすぐの好立地

博多たんかがあるのは、JR博多駅から300歩歩いたところにある「駅から三百歩横丁」です。この横丁は2016年にオープンし、JR博多シティに直結しているためアクセス抜群です。

特に観光客は公共交通機関を利用することが多いため、利用しやすいでしょう。土地勘がなくて目的地に行けなかったり、途中で迷ったりすることもあるかもしれませんが、飲食フロアの表示に従って進めば見つかるので初めて訪れる人でも安心です。

博多についてすぐや帰る前にサッと立ち寄ることができるのも、お客さんが多い理由となっています。

牛タンはタン元のみを使用

博多たんかで使用されている牛タンは全て「タン元」という根元の部分です。タンは1頭から1kgほどしか取れない希少部位であり、タン元はその中でも最も柔らかい部位です。

高級な焼き肉屋でしか提供されないことが多いのですが、博多たんかでは本来の旨味を味わって欲しいとタン元にこだわっています。

牛タンはカロリー自体は低くありませんが、たんぱく質やビタミンが豊富で、美容効果も期待できると言われている優秀食材です。カロリーを気にする場合はランチに食べると良いでしょう。

ランチから営業

博多たんかでは、ランチから営業しています。ランチタイムは11時半から17時までと長いため、遅めのランチでも心配ありません。早めのディナーに利用する人もいるくらいです。

ランチは「たんかの牛タン焼き」と「がんこ親父の焼きめし」の2種類のみです。ランチタイム限定で、たんかの牛タン焼きに+300円でご飯とテールスープをセットにすることができます。

ランチのメニューからも、いかに博多たんかが牛タン焼きに自信を持っているのかが伺えます。ディナーに比べてランチは比較的席に余裕があるため、すんなりと案内してもらえることが多いです。

博多たんかの人気メニュー

 (886976)

ディナーの時間帯には種類豊富なメニューから選べますが、その中でもダントツで人気となっているメニューが3つあります。

ここでは、その3つの人気メニューを紹介します。

たんかの牛タン焼き

博多たんかの看板メニューであり、ほとんどの人が頼む大人気メニューが「たんかの牛タン焼き」(1,430円)です。職人によって手切りされた牛タンは1.5cmほどと分厚く、口いっぱいにタン元の旨味が広がります。

1人前で8切れとボリュームもあるため、何人かでシェアして食べるのもおすすめです。まずはそのまま食べて肉の旨味を味わいましょう。

マスタードや辛子をつけて食べると、また違った旨味を感じられます。牛タンには火を通しすぎず、絶妙なレア感を残して提供しています。

がんこ親父の焼きめし

「がんこ親父の焼きめし」(680円)は、リピート率90%とも言われているほど人気のメニューです。シンプルな焼きめしですが、サガリミンチを使用しているので、肉の旨味がご飯に行き渡っており、お腹いっぱいでも食べられます。

大将自慢の一品であり、ご飯ものとして頼むのもよし、シメの一品として頼むのもよしのメニューです。芸能人の木村祐一さんが、この焼きめしを目当てに東京から訪れたことをメディアで話して知られるようになりました。

特製!タンしゃぶ

博多たんかの人気メニュー第3位が「タンしゃぶ」です。タン元を熟成させて更に旨味を引き出した贅沢なお肉をお湯にさっとくぐらせ、薬味と一緒にいただきます。

火を通し過ぎず、少しレア感が残るくらいで食べるのが最もおいしいとされています。火の通り加減によって味や食感が変わり、焼いた牛タンとはまた違う風味を感じられるでしょう。

牛タン焼きはあってもタンのしゃぶしゃぶは珍しいので、博多たんかならではのメニューです。タンしゃぶは1人前1,890円となっており、薬味や野菜もセットになっていてリーズナブルです。

たんかの店舗は博多以外にも2店舗ある

 (886977)

たんかがあるのは博多だけではありません。博多以外には「たんか本店」と「天神たんか」があります。

ここでは、博多以外にあるたんか2店舗について基本情報を紹介します。

たんか本店

View this post on Instagram

【 臨時休業〜延長のお知らせ~】 . 4/8(水)〜 4/28(火) までの臨時休業期間を頂いておりましたが 5/6(水) 迄の全店舗臨時休業を延長させて頂く事となりました。 ご来店ご予定のお客様方には大変ご迷惑をお掛け致しますが 何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます🙇🏻‍♀️ . また営業の日程の変更をさせて頂く場合もございます。 その際はこちからまたお知らせをさせて頂きます!! . 不要不急の外出の出来ない期間が続いておりますが 皆さんで乗り越えて行きましょう。 . 【 @tanka_kiyokawa2010 】 . . たんか清川本店 福岡市中央区清川2-19-28 . ☎️ 092-531-8529 . . #福岡 #博多 #たんか #清川 #本店 #天神たんか #博多たんか #臨時休業延長 #コロナ対策 #自粛 #コロナのバカヤロー

A post shared by たんか清川本店 (@tanka_kiyokawa2010) on

たんか本店があるのは、福岡市中央区です。各線の薬院駅から徒歩10分のところにあり、18時から翌朝3時までのディナータイムのみの営業となっています。

本店は1階と2階に分かれており、1階部分は木のぬくもりと感じられるデートや一人飲みにぴったりの雰囲気です。2階は広々とした空間なので宴会に利用することもできます。

飲み放題がセットになったコースもあるため、様々な場面で利用できるお店です。定休日は無く、19時から21時にかけてディナーで混むので予約をしておくのがおすすめです。

天神たんか

View this post on Instagram

【営業再開のお知らせ】 いつも、たんかをご愛顧頂き、ありがとうございます😊 緊急事態宣言の解除に伴い、営業再開のお知らせをさせて頂きます😁 □たんか清川本店□ ・5月17日(日)より、通常営業再開 □営業時間 11:30〜14:30(お弁当販売、配達のみ) 18:00〜25:00(L.O 24:00) 配達は20時まで □定休日 5月は休まず営業させて頂きます。 □お問合せ先 092-531-8529 @tanka_kiyokawa2010 □天神たんか□ ・本日(5/15)より通常営業再開 □営業時間 11:30〜14:30(お弁当販売のみ) 17:00〜24:00(L.O 23:00) □定休日 5月は休まず営業させて頂きます。 □お問合せ先 092-741-0629 @tenjin_tanca □博多たんか□ ・5月19日(火)より通常営業再開 □営業時間 当面の間 11:30〜22:00(L.O21:00) □定休日 JRJPビルに準ずる □お問合せ先 092-409-4929(お電話受付 5/19〜) @hakata_tanca 店内は、お席の間に空間をつくり、 店内除菌、消毒に次亜塩素酸水を使用し、  ソーシャルディスタンスに気を配って参ります❗️ スタッフもマスク着用させて頂いておりますので、ご理解の程宜しくお願い致します🙇‍♂️ テイクアウトも行っておりますので、お問合わせお待ちしております! 本日も、改行が上手くいきませんでした💦 #福岡 #たんか #天神 #博多 #清川 #天神たんか #博多たんか #清川たんか #テイクアウト #takeout #お持ち帰り #おもちかえりなさい福岡 #福岡グルメ #お弁当 #やきめし #ハンバーグ #がんこ親父の焼きめし #牛タン #おうち時間 #stayhome #デリバリー #配達 #改行うまくいかない問題#フォロワー募集中 #福岡テイクアウト #緊急事態宣言解除 #営業再開 #第2波が起きませんように #ソーシャルディスタンス #次亜塩素酸水

A post shared by 博多 たんか (@hakata_tanca) on

天神たんかがあるのは、福岡で最大の繁華街と言われている天神エリアです。天神エリアには飲食店も多く、グルメの激戦区となっていますが、その中でも天神たんかは牛タンが美味しいお店として知られています。

日曜日は定休日となっており、その他の曜日は17時から0時まで営業しています。ランチ営業をしているのは博多たんかのみで、天神たんかではディナーのみとなっています。

天神エリアにあることもあり、こちらも予約必須の人気店です。

博多たんかで予約できるのはディナーだけ!

 (886978)

博多たんかは店頭もしくは電話で予約することができます。ただし、ランチの営業時間帯は予約ができず、ディナーのみ予約可能となっているので気をつけましょう。

土日祝日はランチの時間帯が観光客で混むことも多いですが、平日や少し遅い時間帯であれば待たずに着席することが多いです。ディナーは駅からすぐの人気店のため、予約をしてから来店することをおすすめします。

17時から23時半までがディナーとなっています。

博多たんかがある「駅から三百歩横丁」でおすすめのお店

 (886979)

駅から三百歩横丁は飲食フロアとなっており、JRJP博多ビルの地下1階にあります。この中には10店舗のお店が入っており、バラエティー豊かなグルメを楽しむことができます。

ここでは、駅から三百歩横丁内にあるおすすめのお店を紹介します。

うどんがおいしい「二〇加屋 長介」

二〇加屋 長介は駅から三百歩横丁の他にも、薬院本店・中目黒店・大手町店に展開している大衆居酒屋です。駅から三百歩横丁にあるのは「JRJP博多ビル店」であり、博多名物をはじめとして80種類以上のフードメニューと100種類以上のお酒を取り扱っています。

2013年にはセカンドブランドとして大正通り沿いに「釜喜利うどん」をオープンさせたほど、豊富なメニューの中でも特にうどんにこだわっているお店です。二〇加屋 長介のうどんは糸島産の小麦を使用したモチッとしたコシが特徴です。

しょうゆや釜玉など定番のうどんから、もつしょうゆや鶏スープあつかけなど変わり種まで、うどんだけで20種類以上あります。また、JRJP博多ビル店のみ「博多満喫コース」(3,000円)があり、博多料理を堪能できます。

飲みたいときはここ!「しらすくじら 博多漁家磯貝」

漁船のような雰囲気が特徴的な「しらすくじら 博多漁家磯貝」では、新鮮な魚介類を仕入れており、博多の魚の美味しさを堪能できます。

名物メニューは「鯨5種盛り」(1,290円)で、ベーコン・ヒャクヒロ・サエズリ・オバイケ・赤身の希少部位5種類を食べ比べすることができます。新鮮なので臭みは無く、焼酎や日本酒との相性もいいと人気です。

また、長崎県島原の名物である「雲仙ポークソーセージ」(597円)はビールと相性抜群のおつまみとして、よく売れているようです。

その日の仕入れ状況によってメニューが変わることも、リピーター客が多い理由のひとつとなっています。美味しい魚をつまみにお酒を飲みたいという人におすすめのお店です。

ご当地グルメのもつ鍋が味わえる「もつ鍋・博多料理 一慶」

View this post on Instagram

博多食べ歩き1軒目🍲#もつ鍋一慶

A post shared by NASA (@nasala283) on

もつ鍋や博多料理を提供している「一慶」は、昭和60年にグリルドしんちゃんという創作居酒屋をオープンさせたことが始めありです。その後、もつ鍋一慶や西中洲なか尾と徐々に展開していきました。

一慶では何といってももつ鍋が看板メニューです。正統派の「博多生もつ鍋」(1,080円~1,180円)はしょうゆ・味噌・重ね味の3種類があり、数種類のもつを使用することで味に深みを出しています。

そして一慶オリジナルの「炙りもつ鍋」(1,180円~1,280円)は、もつを炭火で炙ってから鍋に入れる少し変わったもつ鍋です。

炭火で炙ることで余分な脂が落ちるだけでなく、スープに香ばしさを与えます。こちらもしょうゆ・味噌・重ね味から選べます。

餃子を食べたいときは「博多一口餃子 ヤオマン」

鹿児島産の黒豚100%と九州産の厳選された野菜を使用したこだわりの一口餃子が人気なのが、「博多一口餃子ヤオマン」です。ヤオマンの餃子には化学調味料やニンニクが使われていないため、子供でも安心して食べることができます。

ヤオマンの餃子は7種類あり、黒豚焼き餃子・しそ餃子・エビ餃子・チーズ餃子。水餃子。炊き餃子。赤い炊き餃子です。1番人気は黒豚焼き餃子で、7個で420円、14個780円、21個1,080円となっています。

ランチには、博多一口餃子6個・ごはん・スープ・サラダ・漬物・選べるおかずがついた780円のお得なセットが販売されています。

博多たんかの分厚い牛タンを味わおう

 (886981)

今回は「博多たんか」について紹介しました。分厚い牛タン焼きやリピーターが多いがんこ親父の焼きめし、珍しいタンしゃぶなどおすすめのメニューが多くあります。

駅から歩いてすぐと立地も最高なので、福岡を訪れた際はぜひ博多たんかで牛タンの美味しさを堪能してみてください。

関連する記事