trima

十三佛は福岡でも有名な心霊スポット?十三佛の怖い噂や心霊現象とは

十三佛は福岡でも有名な心霊スポット?十三佛の怖い噂や心霊現象とは

2020.09.25

Trima心霊編集部

福岡県の有名な心霊スポットと言えば犬鳴峠。しかしそれを上回る本当に怖いスポット、十三佛を知っていましたか?十三佛で実際に起きる心霊現象や、特徴、場所などを詳しく紹介します。行く人の人格さえ変えてしまう最恐スポット・十三佛特集です。

目次

  1. 福岡の心霊スポット【十三佛】とは?場所は?
  2. 十三佛の特徴
  3. 首なし地蔵
  4. 真っ暗な洞窟
  5. 犬鳴峠よりも怖いと話題
  6. 十三佛の怖い噂や心霊現象
  7. お地蔵様の首を破壊すると…
  8. お地蔵様の位置が変わる
  9. ここでは騒がない
  10. 白い服の女性の霊
  11. 霊感の強い人は憑かれる
  12. 十三佛の心霊体験談
  13. 女性の霊に気づいてはいけない
  14. 洞窟に入った途端に
  15. 十三佛の様子
  16. 十三佛に行くと人格が変わる?!
  17. 十三佛は軽い気持ちで行くべきではない場所

福岡の心霊スポット【十三佛】とは?場所は?

 (783441)

九州地方で一番の大都市福岡県。福岡県と言えば、福岡藩刑場跡や犬鳴峠などの最凶スポットが特集されていますが、それ以上に絶対に行ってはいけないと広まっているのが、八女郡広川町にある十三佛です。

西牟田駅から車で20分ほどの場所にあり、木々に囲まれたこの地には様々な石仏が並びます。肝試しに来る人もいますが、洒落にならない恐怖体験をした人も少なくないとか。ネットで検索してみると、この地に来た動画がいくつもアップされているので、気になる人はチェックしてみてください。

十三佛の特徴

 (783445)

十三のお地蔵様が祀られていることから「十三佛(じゅうさんぶつ)」という名前がつけられました。犬鳴峠に行っても、この地には絶対に行ってはいけないと言われているほど、恐ろしいスポットとして広まっています。

「十三佛」と呼ばれていますが、もともとの名前は洞窟磨崖十三佛と言う名で過去には観光スポットとして力を入れようとした時期もあったそうです。しかしその意思とは裏腹に、心霊スポットとして有名になってしまった理由はなぜなのでしょうか?

首なし地蔵

 (783446)

心霊スポットの十三佛と聞いて、まずイメージされるのは洞窟内などにあるお地蔵様ではないでしょうか?お地蔵様には首がなかったり、無残に壊されていたりと異様な雰囲気が漂っています。それぞれ表情も違い、中には怒りの形相をしているお地蔵様も。

この地に漂う鬱蒼とした雰囲気、奥の洞窟内の背筋が凍る空気は心霊スポットとされても仕方ないかもしれません。管理はされている場所ですが、あまり手入れがされている雰囲気はないため少し荒れているように感じられます。

真っ暗な洞窟

 (783447)

十三佛について最初に目に入るのが、不動明王です。不動明王を過ぎ石碑をすぎると見えてくるのが、小さな洞窟。この場所には仏像や磨崖仏がいくつもあり、一番の恐怖スポットとされています。

昼間に行っても真っ暗闇で、湿度も高くジメジメした空気が恐怖感を煽ります。あまりの湿度の高さに霧が出る日もあるようです。中に入るのであれば、強力な懐中電灯があった方がよいでしょう。

磨崖仏(まがいぶつ)とは岩壁に彫られた石仏のことを指します。アジアの仏教圏でよく取り入れられている磨崖仏が多くあるということは、宗教色が強い場所なのかもしれません。

犬鳴峠よりも怖いと話題

十三佛の怖い噂や心霊現象

 (783449)

では実際に十三佛に伝わる恐ろしい噂や心霊現象についてみていきましょう。長い歳月をかけて作られた磨崖仏があるほど、信仰心が厚い人々により作られたこの場所。信仰心が厚いということは、さまざまな人の念が強く残っている場所とも言えます。

その念が良くない方向に働いてしまったら、とても危険。命に危険が及んでしまうほどの現象につながることもあります。福岡県内で最凶スポットと言われて、興味を持った人もいるでしょう。行くことはおすすめしませんが、どうしても行きたい時にはどんな噂や現象があったのかを知っておくべきです。

お地蔵様の首を破壊すると…

 (783451)

普通の感覚の持ち主であれば、お地蔵様を破壊する人がいるのか?と驚愕してしまうかもしれません。しかし過去には地元の人々の信仰心により作られたこの場所に若者グループがふざけ半分で立ち寄り、お地蔵様にペンキをかけはしゃいでいたという事件があったそうです。

その若者グループはお地蔵様の怒りをかったのか、帰り道に事故にあったといいます。十三佛にあるお地蔵様の首を破壊すると呪われ、首を持ち帰ると死をもたらすという恐ろしい噂が伝えられています。

お地蔵様の位置が変わる

 (783452)

十三佛という名前が表しているように、十三体のお地蔵様があります。洞窟内は暗闇のため、光をともした方向しか視界が届きません。光をお地蔵様にともした時に、並びや表情に注目すると違和感があることがあるそうです。

なんとお地蔵様の位置が変わっていたり、数が変わっていたりするとか。お地蔵様が自らの意思で動いているのか、何のために動いているのか、真実は定かではありません。しかし現実的には起きるはずのない現象が起きているのは、間違いないようです。

ここでは騒がない

 (783453)

肝試しに来ると恐怖心を紛らわすために、はしゃいでしまうこともあるでしょう。しかし十三佛の洞窟内では特に、絶対に騒いではいけません。それは先に紹介したお地蔵様にいたずらをし、帰り道に事故にあった若者グループに関係している噂話です。

洞窟内で騒ぐと、お地蔵様たちが過去にいたずらしてきた若者グループだと勘違いし、恐ろしい心霊現象を引き起こすと言われています。

白い服の女性の霊

 (783454)

この地での心霊現象としてよく見られているのが、白い服を着た女性の霊です。女性の霊は洞窟内というよりは、深夜に洞窟内の探索が終わってからの帰り道、小屋付近で見られます。日中に目撃されることは少ないようですが、見た人の話しでは本物の人間と区別がつかないくらいリアリティな女性だとか。

霊感の強い人は憑かれる

 (783455)

全国的にも有名な犬鳴峠よりも、ヤバいと言われる一番の理由はここにあるのかもしれません。お地蔵様にいたずらしない、洞窟内で笑わない、昼間に立ち寄るなどを気をつければ何の心霊現象も起こらないように感じられますが、実はそうでもないようです。

昼夜問わず異様な雰囲気が漂う十三佛。この地に来ると霊感の強い人は憑かれるという噂があります。霊感が強く、どうしても行かなければならない時には、自身でできる除霊方法を把握しておきましょう。

十三佛の心霊体験談

 (783456)

十三佛に実際に行かなくても、動画配信サイトではこの場所の様子がアップされています。その動画配信は後ほど詳しく紹介しますが、もうひとつ多く出回っているのが心霊体験です。洞窟内の異様な雰囲気や、多く目撃されている女性の霊は十三佛に来る人たちを恐怖の底に引きずり込みます。

女性の霊に気づいてはいけない

 (783457)

ある男女グループが夜中に十三佛へ肝試しに訪れました。洞窟内も覗き、何事もないと安心して帰ろうとしていた時のことです。車まで和気あいあいと話ながら向かっていると、向こう側から白い服を着た女性の姿が。

夜中に女性が歩いていることに不思議に思ってましたが、住民かと思い気にせずにすれ違おうとした時に違和感を抱きました。女性は靴を履いていなかったのです。反射的にそれを口にしてはいけないとやり過ごそうとしたところ、グループ内の一人が話してしまいます。

靴を履いていないことに気づかれると、女性は踵を返し男女グループがいる方向に無表情で歩いてきました。グループは全力疾走をし車に乗り込みましたが、あの時捕まっていたらどうなっていたのでしょうか?

洞窟に入った途端に

 (783458)

霊感がない人はどうしても、この地に来ることにたいして恐怖心を抱かないようです。次は男性2人組で十三佛に行った時の心霊体験。入り口にある不動明王や石碑を過ぎ、いざ本丸と言われる洞窟に入ろうとした時に現象は起こりました。

「全然怖くない」と意気揚々と、1人が先に洞窟内に入ります。洞窟入り口にある小さな階段を数段降りた時に、先に洞窟に入った男性の叫び声が聞こえました。そしてまもなく、真っ青な顔をして洞窟から出てきたのです。

男性曰く、階段を降りてすぐに右肩にズーンと何者かが乗ってくる感触があったとか。はしゃいでいた男性たちに対しての、お地蔵様からの警告だったのかもしれません。

十三佛の様子

You Tubeでは十三佛に夜中に訪れた人の動画がUPされています。山道にある十三佛は、灯り一つなく物音一つしない静かな場所にあります。地図に表記されているのは、不動明王付近までですが、洞窟はさらに奥。竹林を進むと洞窟が見えてきます。

その道中にはいくつもお地蔵様があり、そのほとんどが首が無い状態です。夜中でも洞窟内は自由に出入りできますが、天井が低く奥まで行くにはかなり狭い道を通らなければなりません。この動画では十三佛洞窟の入り口を30分ほど流している映像があります。

あなたはこの動画においての、不思議な現象を感じ取ることはできるでしょうか?地元の人は決して近づかないと言われている福岡県の裏最恐スポットです。

十三佛に行くと人格が変わる?!

 (783469)

先述しているように、もともとは地元住民の信仰心により作られたのが十三佛です。供養や繁栄のために石仏が安置されていましたが、それらは次第にマイナスのエネルギーを引き込むようになりました。

そしてそれと同じように、引き込まれるようになったのが動物霊です。この動物霊たちは人の性格に、良くない影響を及ぼします。この地に来ると怒りや恨みなどが引き出され、荒々しい性格に変わって行くという話があります。

十三佛は軽い気持ちで行くべきではない場所

 (783473)

「絶対に行ってはいけない」「福岡で一番ヤバい場所」と言われている十三佛は、犬鳴峠に比べると知名度が低いため、あまり注目されてはいませんでした。しかし数々の心霊現象や体験談などを聞いて、福岡裏最凶スポットとして知られるようになります。

この地には人の性格にも影響を及ぼしてしまうくらいのマイナスエネルギーが渦巻いています。昼間には参拝客もいるくらい、信仰されている場所です。決して遊び半分や興味本位だけでは行ってはいけません。

関連する記事