trima

グアムのチャモロ料理とは?代表的な料理や味・おすすめのお店を紹介!

グアムのチャモロ料理とは?代表的な料理や味・おすすめのお店を紹介!

2020.05.17

Trimaグアム編集部

グアムの伝統料理と言えばチャモロ料理!酸味、辛味、甘味がバランス良く混ざり合い、独自の味わいを楽しめるのが特徴的です。今回は、チャモロ料理の定番メニューを徹底解説!人気のスイーツや、おすすめのレストランも紹介していきます。

目次

  1. グアムの郷土料理!チャモロ料理とは?
  2. グアムの定番料理とその味わい
  3. レッドライス
  4. ケラグエン(キラゲェン)
  5. パンシット
  6. ルンピア(揚げ春巻き)
  7. チャモロBBQ
  8. ココナッツミルク煮
  9. チャモロハンバーグ
  10. エスカベッチ
  11. グアムの定番料理とその味わい【スイーツ】
  12. バナナルンピア
  13. ラティーザ
  14. チャモロ料理のおすすめのお店
  15. チャモロバーベキュー&シーフード
  16. チャモロ亭
  17. プロア(PROA)
  18. メスクラ・チャモロ・フュージョン・ビストロ
  19. 覚えておくと便利!レストランで使える英語のフレーズ
  20. グアム旅行ではぜひチャモロ料理を!

グアムの郷土料理!チャモロ料理とは?

Chicken Raw Oven - Free photo on Pixabay (766115)

グアムは日本から約3~4時間ほどで着くリゾート地。透き通る青い海を感じながらマリンスポーツをするのもよし、グルメやショッピング、夜に夜景を見ながらお酒を楽しむにも最適です。

ゆっくりと流れる時間を感じながら思いっきり羽根を伸ばせる南国のリゾート地として、多くの日本人を虜にしています。そんなグアムの代表的料理と言えばやはりチャモロ料理ではないでしょうか。グアム旅行に欠かせないグルメの1つで、様々な国の影響が凝縮された料理なんです。

Guam Bay Harbor - Free photo on Pixabay (766254)

アメリカやスペイン、もちろん日本や東南アジアの国々の影響も受けているチャモロ料理は、甘さと酸味、辛さが絶妙に絡み合い独特の味を引き出している絶品料理です。

味付けには、酢やレモン汁などの酸味、唐辛子などの辛み、ココナッツや砂糖などの甘み、それから醤油なども味を調和するスパイスとしてプラスされています。チャモロ料理は専門店だけでなく屋台等でも気軽に食べられる伝統料理です。

チャモロ料理には様々な種類がありますが、その代表的なのがBBQやレッドライスでしょう。今回は観光客におすすめの定番チャモロ料理や、おすすめのお店、スイーツなども紹介します。

グアムの定番料理とその味わい

グアムは大家族が多く、大皿でとりわけながら食事するのが主流です。観光客におすすめなのが一皿に色んなチャモロ料理が盛られているfiesta plate。基本的にはレッドライスやバーベキューがのっており、そこに色を添えるのがシュリンプパテなどです。

見た目にも華やかで、バーベキューのジューシーなお肉に満足度も高いでしょう。ここからは、チャモロ料理の中でも定番と言われる料理を紹介していきます。それぞれの味も詳しく説明しますので、グアム旅行の際に参考にしてみてください。

レッドライス

見た目はトマト系のチャーハンもしくはスペインのパエリアみたいな色合いに見えますが、特に味付けはしていません。ご飯をアチョーテの実と一緒に炊いたもので、家庭料理にも欠かせない一品です。

アチョーテの実にはビタミンAが豊富に含まれているので、栄養価も非常に高く女性にも嬉しい料理でしょう。味はほんのりアチョーテの香りと味がするぐらいで薄味です。バーベキューと一緒に食べるのに適しており、見た目にも鮮やかです。

ケラグエン(キラゲェン)

ケラグエン(キラゲェン)は、鶏肉やエビ、豚肉などを小さく刻んで、玉ねぎなどの野菜、唐辛子、ココナッツ、レモン汁などで合えた料理です。さっぱりとした味の中にほんのり辛さと酸っぱさがあり、後味も良く非常に食べやすい料理です。

日本人観光客にも人気があり、酢の物のような感覚で食べれるでしょう。前菜やお酒のおつまみに使われることが多く、トルティーヤと一緒に食べると絶品だと言います。

パンシット

View this post on Instagram

今日は ちょっとゆんたくぅ したい気分♫ 蛍商品とは違うけど、料理のお話ー。 なんでたまにはいーさー♫ ガジュマルも違かったけどー。笑 フィリピンでは 家庭料理としてよく出てくる パンシット。 沖縄ではゴーヤーチャンプルーとかと 同じかな。 さっぱりしててレモン風味の あっさりとしたアジアンテイストが 魅力っつーの。笑 我が家でもよく作るのですが、 多く作り過ぎて、味に飽きて しまったときに、 中味スープや、中華スープ、 例えば卵とウェイパーの素とかに 入れるだけで、 また変わった味が楽しめます。 これぞ、mix culture! 面白い!^_^ I love it !! #フィリピン料理 #家庭料理 #パンシット #ヘルシーメニュー #沖縄 #中味汁 #母ちゃん特製の中味汁さいこー #中華スープ #今までにない味 #アジアン料理 #アジアン料理大好き

A post shared by OHANA (@ohana_okinawa) on

パンシットは長い麺を使った料理で、日本で言うと「焼きそば」のような食べ物です。野菜やお肉をライスヌードルと混ぜ合わせ、アチョーテで色づけされているものが主流です。

ライスヌードルではなく春雨やビーフンを使ったものもあります。フィリピンで有名な料理ですが、グアムでも定番料理になっており、地元民のソウルフードとなっています。味は若干辛さがありますが、レモンを絞って食べれば辛さが中和されてあっさりとした味になるんです。

麺のもっちり感に野菜やお肉のうまみや醤油の香りが合わさり、お子さんでも食べやすいお味です。

ルンピア(揚げ春巻き)

ルンピアも元々はフィリピン料理ですが、グアムの定番料理としても人気です。いわゆる春巻きなのですが、具材にとろみがついておらず具材は鶏肉や春雨などのシンプルなものが使われています。

揚げたてのサクサクの春巻きを、ピリ辛のタレや醤油ベースのタレなどにつけて食べるのが主流!冷めてもサクサク感が持続し、揚げ物でありながら意外とさっぱりした味わいが特徴的です。

タレで味を変えられるのも人気の秘密でしょう。中国の春巻きより具材も味もさっぱりしており、スナック感覚で食べられます。

チャモロBBQ

グアムのバーベキューは、チキン、ポークスペアリブ、ビーフショートリブの3種類が主流です。そのまま焼いたものではなく、しっかり下味をつけてから焼くのがグアム式!フェラデニソースと呼ばれるマリネソースに漬けこんでから、直火でこんがり焼き上げます。

フェラデニソースはグアムでは家庭の味で、バーベキューだけでなくご飯にかけたり野菜等の味付けに使ったりとさまざまです。若干ピリ辛なのが良いアクセントとなり、バーベキューの肉のうまみを最大限に引き出してくれます。

3種類のお肉はそれぞれ食感も異なり、ジューシーで食べごたえ満点!下味がついており辛さと酸っぱさが良いバランスで肉と絡み合い、食が進みます。

ココナッツミルク煮

ココナッツミルクで煮た料理もグアム料理の定番です。特別な料理にも使用されますが、家庭料理にも欠かせない1品!贅沢な一品をお探しながら、車海老をミルクココナッツで煮た料理がおすすめです。

殻つきの車海老にこしょうで味付けをしており、ココナッツミルクの甘さの中に若干ピリッとアクセントがあるのが特徴的なメニューです。

まろやかな優しい味で、南国風味を感じさせる一品だと言います。柔らかさの中に海老の風味もしっかり閉じ込められており、スープは最後の1滴まで飲み干したくなる美味しさです。

チャモロハンバーグ

チャモロ料理にはなんとハンバーグもあるんです。子供からも人気が高いチャモロハンバーグには、甘いグレービーソースがかかっているのが主流!グレービーソースは肉汁をベースとしたソースなので、ハンバーグとの相性も抜群なんです。

もちろんグアムらしく、付け合せにはレッドライスがついていることが多いです。甘さの中にお肉のジューシーさを感じられ、飽きの来ない味わいが人気!また、さっぱりしたレッドライスと食べることで美味しさは倍増するでしょう。

エスカベッチ

エスカベッチは、スペイン料理でもおなじみのエスカベッチェと同じ酢漬けの料理です。魚を揚げたものに、ビネガーやターメリックなどで作られたとろみのあるソースをかけていただきます。

日本で言うと南蛮漬けのような感覚でしょうか。人参などの野菜も一緒に酢漬けしていることも多く、魚だけでなく野菜の甘さを感じられる1品です。揚げ物ではありますがお酢のさっぱり感が心地よく、食欲がないときでも食べやすいです。

グアムの定番料理とその味わい【スイーツ】

Cream Puffs Delicious France - Free photo on Pixabay (766158)

ビネガーやレモン汁、唐辛子などをバランスよく使い、暑い季節でも食べやすいチャモロ料理を堪能した後は、やはり甘い物が食べたくなる人が多いでしょう。

グアムの代表的なスイーツと言えばどんなものがあるのでしょうか?ここからはグアムのスイーツを解説していきます。

バナナルンピア

ルンピアとは、先ほども紹介したように、いわゆる揚げ春巻きのことです。ルンピアは料理だけではなく、スイーツにも使われるんです。グアムの代表的なスイーツの一つと言えばバナナルンピア!

バナナに砂糖をまぶしたものを春巻きの皮で包み、そのままカリカリに揚げたスイーツです。食感は外はサクサク、噛むとバナナがじわっと溢れ出て、お口の中いっぱいにバナナの風味が広がります。食感も香りもたまらない一品です。

ラティーザ

ラティーザは、下がスポンジになっており、その上にカスタードクリームがたっぷりのったぷるんとした食感が美味しいスイーツです。上には通常シナモンパウダーがかけられており、良いスパイスになっています。

ラティーザは甘さ控えめで柔らかい食感が印象的!スポンジのふわっと感にカスタードクリームのぷるぷる感がバランス良く、ついつい食べ過ぎてしまう定番スイーツです。

チャモロ料理のおすすめのお店

Cafe Architecture Building - Free photo on Pixabay (766192)

チャモロ料理の定番メニューが食べられるおすすめのレストランは?グアムにはチャモロ料理を専門に扱う名店が数多くあります。

日本でも人気のある、有名なお店もたくさんあるんです。今回はその中でも特におすすめしたい、選りすぐりの4店を紹介していきます。

チャモロバーベキュー&シーフード

「チャモロバーベキュー&シーフード」は、バーベキューとシーフードが楽しめるレストランです。もちろんチャモロ料理らしく、バーベキューにはレッドライスが添えられており、テイクアウトも可能なお店なんです。

場所はチャモロビレッジ内で、買い物ついでにもぴったり!BBQコンボやココナッツシュリンプなど、定番料理がたくさんあります。本格的なシーフードのココナッツミルク煮も注文できます。

チャモロ亭

続いて紹介するのは、グアムの名店「チャモロ亭」です。チャモロ料理を語るのに欠かせないレストランと言っても過言ではないでしょう。カジュアルな雰囲気でドレスコードもなく、気兼ねに行けるレストランです。

ここの特徴は、昔ながらのチャモロ料理のレシピを忠実に再現していることです。伝統的なチャモロ料理を楽しみたい方にはぴったりなレストランでしょう。場所は、「オーシャンビューホテル&レジデンス」の1階。坂が急なので無料送迎の利用をおすすめします。

人気のメニューは、海老のココナッツミルク煮やケラグエンなどです。シンプルながらも昔ながらの味が楽しめると、日本人観光客からも人気が高いお店です。

プロア(PROA)

View this post on Instagram

20191206 ママパパと一緒にディナー🍷✨ やっぱりアメリカはどこもベビーチェアがあって、トイレも男女両方でおむつ替え台があるから子供に優しいなぁって思う💡 しかし今回はこじろーの食事に大苦戦。。。いつもの手作りの離乳食を持っていけないので、出来合いの離乳食を買って持っていったんだが、味が嫌なのか、どろどろしてるのが嫌なのか、全く食べず。。。 レストランでもあげられるものがあんまりなく、レストランで出る白米とフルーツくらいしか食べず。 欧米で小麦と卵白アレルギーはきついのかも💡 好き嫌いが出るこの時期は新興国の旅行は難しいなぁ~ .. #20191206 #proaguam #赤ちゃんのいる生活 #新生児 #育児日記 #育児 #育児記録 #子育て #成長記録 #親バカ部 #ベビスタグラム #mamari #新米パパ #新米ママ #男の子ベビー #コドモダカラ #babylove #babies #instababies #parenting #dad #firstborn #newborn #baby #babyboy #newbornbaby #babylife #11ヶ月 #プロア #グアム

A post shared by 🐯Kojiro (@iam_kojiro) on

「プロア(PROA)」は、ハガニア店とタモン店の2店舗あるので、予約困難と言われている人気店です。チャモロ料理にフレンチのスパイスを加え現代風にアレンジしているので、ここでしか味わえない料理を楽しめます。

おすすめの料理は3つのお肉が入ったトリオBBQ!ジューシーなお肉の虜になる人も少なくないとか。日本語のメニューもあるので、語学に自信がない方も安心です。比較的ランチは予約なしでも入りやすいと言います。

メスクラ・チャモロ・フュージョン・ビストロ

「メスクラ・ドス」の本家と言えば、ここ「メスクラ・チャモロ・フュージョン・ビストロ」です。チャモロ料理に、スペインや日本、フィリピン料理などを混ぜ合わせ、チャモロ創作料理を提供しているお店です。

地元ではテレビで取り上げられたり、非常に人気が高いレストランんなんです。お店はハガニア店とグランドホテル店があり、主要ホテルからも近いので行きやすいでしょう。

おすすめはケラグエンです。ぜひ前菜にエラグエンを選んでみてください。BBQも非常に充実しており、ジューシで肉厚なお肉が楽しめます。どの料理もベースにチャロモ料理があるので、新鮮な味を堪能できるでしょう。

覚えておくと便利!レストランで使える英語のフレーズ

Girl English Dictionary - Free photo on Pixabay (766238)

グアムは比較的日本語が通じやすいと言いますが、やはり簡単な英語は覚えておいた方が良いででしょう。レストランでメニューを注文する時、また会計をお願いする時の簡単な英語を紹介していきます。

メニューを注文する際は、「this one, please」が主流です。メニューを指さしながら言えば問題なく通じるでしょう。まだメニューが決まっておらず悩んでいる時には、「Just a moment, please」でも問題ありませんが「Let me see the menu for a while.」と言えばより伝わりやすいです。

English Language - Free photo on Pixabay (766250)

メニューを頼み終えたら「That’s all, thank you」と言うのもお忘れなく!お水がもう少し欲しい時は、「Can I have some more water, please?」もしくは「More water, please」でも問題ありません。

また、会計を頼む際には「Check, please」や「Can we get our check, please?」などを使うといいでしょう。

グアム旅行ではぜひチャモロ料理を!

Guam Beach Sea - Free photo on Pixabay (766240)

チャモロ料理は、さまざまな国の影響を受けているグアムの伝統料理です。専門店もおすすめですが、チャモロビレッジで開催されているナイトマーケットや朝市でも楽しめます。

チャモロ料理を専門店で食べる時は、予約しておいた方が無難です。特に人気店は混雑しますので、ぜひ事前に予約をして訪れてみてください。

関連する記事