trima

神流湖の夜の顔は心霊スポット?新井さんの家とは?心霊体験談を紹介

神流湖の夜の顔は心霊スポット?新井さんの家とは?心霊体験談を紹介

2020.09.16

Trima編集部

Trima編集部のアカウントです。

群馬県南部にある人造湖としては最大の「神流湖」は昼間はワカサギやバス釣りで有名な湖です。しかし神流湖は心霊スポットととしても知られており、夜は霊が集まる場所とも噂されています。新井さんの家とは?実際にどんな心霊体験があるのか詳しく見ていきましょう。

目次

  1. ワカサギ釣りで有名な神流湖は心霊スポットでもある?!
  2. 昼間は穏やかな神流湖
  3. 神流湖について
  4. 神流湖の名前の由来
  5. 神流湖周辺は夜は霊が集まる心霊スポットに
  6. 琴平橋
  7. 周辺のトンネル
  8. ボート乗り場
  9. 下久保ダムにある祠
  10. 神社
  11. 恐怖の廃墟!新井さんの家
  12. 神流湖近くの廃屋
  13. 一家惨殺事件
  14. 神流湖周辺の心霊体験談
  15. 水の中に引き込まれそうになった男性
  16. 見知らぬ番号から電話
  17. 意外なものが釣れてしまった
  18. 神流湖での釣りの楽しみ方
  19. ワカサギ釣り
  20. バス釣り
  21. 埼玉県の心霊スポットとなっている湖
  22. 秩父市「二瀬ダム」
  23. 所沢市「狭山湖」
  24. 霊は水辺に集まりやすい

ワカサギ釣りで有名な神流湖は心霊スポットでもある?!

Sea Ocean Water - Free photo on Pixabay (753750)

ワカサギ釣りで有名な神流湖は、群馬県南部にある人が造った湖としては最も大きな湖です。綺麗な景観や春は桜が咲き誇る事から花見の名所としても知られています。

しかしそんな神流湖の裏の顔は恐ろしい心霊スポットだというのです。いったいどんな噂があるのか詳しくみていきましょう。

昼間は穏やかな神流湖

Tree Lake Reflection - Free photo on Pixabay (753751)

昼はワカサギ釣りや観光で賑わう「神流湖」は、花見の名所や釣りのスポットとして多くの人が訪れます。夜は心霊スポットと違う顔を見せる神流湖ですが、昼間は全くその気配がありません。

「神流湖」とはどのような湖なのでしょうか?

神流湖について

Landscape Lake Sunset - Free photo on Pixabay (753753)

「神流湖」はその名の通り、神流川という川の下流にあるので「神流湖」と名付けられています。神流湖は、埼玉にある下久保ダムを造る際にできた人工的な湖です。人が造った湖では最大級の大きさと言われています。

そのためこの大きな湖を作った際には、一つの村が犠牲になっています。そういった事からも心霊スポットととして知られる事となった原因の一つなのでしょう。湖だけでなく湖の周囲にも心霊スポットが多く存在しているのです。

神流湖の名前の由来

Pier Wooden Lake - Free photo on Pixabay (753752)

「神流湖」の名前の由来はなんなのでしょう。名前が付けられた理由は、先ほどご紹介したように神流川から流れてくる水の終着点だからです。この神流川は、神の川が神名に転じたことが由来とされています。

実際には神様の「神」という意味よりも、「上」から流れる水を受け止める湖ということで神流湖という名前になったという説が有力のようです。神秘的な意味も込められた「神」という言葉が、より心霊スポットを意識させるのでしょ。

神流湖周辺は夜は霊が集まる心霊スポットに

Lotus Natural Water - Free photo on Pixabay (753775)

「神流湖」自体は、有名な心霊スポットととして知られていますが、その周辺にも数多くの心霊スポットが存在しているのです。

神流湖は一つの集落が湖の底に沈んでいるため、集落にあったお墓や様々な物が沈み、それが影響して心霊現象を数多く起こしているのではないかと言われています。実際に「神流湖」付近の心霊スポットについて詳しく説明していきます。

琴平橋

Sunrise Jetty Pier - Free photo on Pixabay (753754)

「琴平橋」の正式名称は「金比羅橋」といいます。「琴平橋」は、有名な心霊スポットである前に自殺の名所として知られている橋です。実際に「琴平橋」の上に立つと橋に引っ張られるような感覚になります。これは霊的な現象というよりは、橋に傾斜があるのでそのように感じるようです。

現在は橋には厳重にネットが張られていて、自殺を防止するようになっています。橋は赤く塗られていて昼間は景観のよい観光スポットとなっていますが、夜に見るとおどろおどろしいものがあります。決して遊び半分で近づかないようにしてくださいね。

周辺のトンネル

Tunnel Underground Underpass - Free photo on Pixabay (753756)

心霊スポットといば「トンネル」というように、神流湖周辺のトンネルにも心霊スポットと呼ばれるところがあります。トンネルは暗く閉塞感のある造りから、なんらかの念がこもりやすい場所であると言われています。

神流湖周辺のトンネルである「門ヶ谷トンネル」は中でも有名で、トンネル内を走行していると生首が飛んでくるという噂があります。その他にも「神坂トンネル」の近くには、廃墟のカラオケ店があったり神社があったりと心霊スポットと呼ばれている場所が多数存在しています。

ボート乗り場

Sunrise Boat Rowing - Free photo on Pixabay (753755)

「神流湖」ではその景観から釣りの人気スポットとしてだけではなく、観光スポットやレジャー目的で訪れる人も少なくありません。中でも大きな人口湖といことでボートや船で湖を楽しむこともできます。

そんなボート乗り場では水面に浮かぶ火の玉や、背後から近づいてくる黒い影の噂があります。やはり水のある場所には霊が現れやすいといわれていますが、「神流湖」では湖の底に集落が沈んでいますから余計に霊が集まりやすいのでしょう。

下久保ダムにある祠

Tori Japanese Shrine - Free photo on Pixabay (753757)

神流湖へと繋がる下久保ダム近くでも心霊体験が報告されています。下久保ダムのほとりには寂れた祠がある場所があります。これは神流湖へと沈んだ集落を鎮魂するものや、工事の無事を祈って建てられたものではないかと言われています。

その寂れた祠の側では作業服姿の霊が現れると言われています。工事の作業者なのか、神流湖に沈んだ集落の住民の怨念なのかは定かではありませんが、神流湖だけでなく広い範囲で霊の目撃が相次いでいます。

神社

Buddha Statue Religion - Free photo on Pixabay (753758)

「神流湖」の周辺には数か所に渡って神社が設置されています。これはやはり大きな湖を造るにあたって広い土地と犠牲になった集落を鎮魂する目的なのでしょうか?それとも以前からある神社なのでしょうか?

その周辺の神社でも心霊体験が報告されているようです。神流湖が原因で霊が集まるのか、それとも神社が多いから霊が集まるのかはわかっていませんが、何かに引き寄せられるように観光や釣りの目的で神流湖を訪れた人からも霊の出現報告が相次いでいます。

恐怖の廃墟!新井さんの家

House Cemetery Haunted - Free photo on Pixabay (753759)

「神流湖」の周辺で最も有名な心霊スポットは「新井さんの家」と言われる廃墟です。「神流湖」付近にはいくつか廃墟が存在していますが、その他の廃墟とは比べものにならないほどの異形を放っています。

心霊スポットとしてはとても有名ではありますが、決して遊び半分で近づかないことをおすすめします。

神流湖近くの廃屋

Log Cabin Cottage House - Free photo on Pixabay (753761)

「新井さんの家」は神流湖の近くにある実際に人が住んでいた民家になります。一家惨殺事件があったり、自殺した人がいるなどという噂がありますが、本当にそこに住んでいた人が新井さんという名前だったのかはわかりません。

「新井さんの家」と呼ばれている理由には、その廃墟の近くに新井家之墓というお墓があったので、そこから新井さんの家と呼ばれるようになったようです。さらにそのお墓付近でも多くの心霊体験が報告されています。

一家惨殺事件

Killer Horror Jimmy - Free photo on Pixabay (753762)

「新井さんの家」では一家惨殺事件があったという恐ろしい噂があります。その事件の詳細は、正気を失った父親が家族を惨殺し、自らも猟銃自殺で命を絶ったと言われる噂があります。

本当であったら恐ろしい事件ではありますが、その「新井さんの家」から何かを持ち帰ると「返せ!」という電話がかかってくるという噂もあります。どこかで聞いたことがあるような都市伝説ではありますが、遊び半分で近づかないほうが身にためでしょう。

神流湖周辺の心霊体験談

Knife Stabbing Stab - Free photo on Pixabay (753763)
神流湖やその周辺で実際に体験したといわれている心霊体験談についてご紹介していきましょう。

水の中に引き込まれそうになった男性

Forest Hack Blade - Free photo on Pixabay (753764)

ある男性は友人と二人で神流湖に訪れました。男性が神流湖を訪れた目的は釣りではなく、趣味のカメラで神流湖の桜を撮影することでした。

友人と二人である程度撮影し終わると、辺りは夕暮れで暗くなってきていました。それまで賑やかだったまわりのボートや釣りの客がほとんど帰ってしまいひっそりと静まり返っていました。ふと神流湖の水辺を見つめているとぐいっと惹きつけられるような感覚に陥り、ふらふらと湖の中へ入って行きました。

驚いた友人が男性の腕を引くと、男性は我に返り自分の行動に驚いた様子でした。男性が言うには何かに引っ張られるように水の中へ引きずり込まれたといいます。目には見えない誰かに引きずり込まれたのでしょうか?

見知らぬ番号から電話

Hand Blood Smeared - Free image on Pixabay (753765)

友人と神流湖を訪れた際に、ある女性は湖の中にキーホルダーを落としてしまいました。お気に入りのキーホルダーだったので女性はとてもがっかりしていましたが、湖の底に沈んでしまい探すのは不可能でした。

数日後女性の携帯には見知らぬ番号から立て続けに着信が入ります。固定電話の番号だったので不信に思い検索してみるとどうやら神流湖周辺の番号だということがわかりました。

女性が掛け直してみると水の中にいるような音が聞こえました。女性は急に怖くなって電話を切ってしまいましたが、その後も繰り返し電話はかかってきたそうです。いったい誰が電話をかけてきたのでしょう。

意外なものが釣れてしまった

Man Dead Death - Free image on Pixabay (753766)

釣りのスポットとして有名な神流湖ではワカサギがよく釣れると釣り人の中では人気のスポットです。釣りの初心者にもオススメなスポットで、初めてのワカサギ釣りをしに来たカップルは意外なものを釣り上げてしまいます。

彼氏が引き上げた釣竿には、木の人形に女性の髪の毛がぐるぐる巻きに巻かれたものがかかっていました。なぜこんなものが湖の中にあったのかわかりませんが、カップルは恐ろしくなり近くの神社でお祓いを受けたそうです。木の人形はその神社で供養してもらったそうですが、この体験から二度と釣りはしたくないということです。

神流湖での釣りの楽しみ方

Boy Fishing Water - Free photo on Pixabay (753767)

ここまで「神流湖」の恐ろしい心霊体験についてご紹介してきましたが、「神流湖」といえば有名な釣りスポットであります。春には桜も咲き誇り、素晴らしい景観がみられますので是非観光に行ってみてはいかがでしょうか?「神流湖」の釣りの楽しみ方についてご紹介していきましょう。

ワカサギ釣り

Asia Boys Cambodia - Free photo on Pixabay (753768)

「神流湖」は人工的に作られた大きな湖でありますが、川を堰き止めて作られたダム湖です。そのため多くの川魚を釣ることができます。多くの川魚の中でもやはり「神流湖」といえば、「ワカサギ釣り」が有名でしょう。

「神流湖」の周囲は木々に囲まれていますが、しっかりと管理された環境で釣りを楽しむことができます。やはり冬が一番のワカサギ釣りシーズンですので、初めての方も経験者の方もぜひチャレンジしてみてください。

バス釣り

Angler Fish North Sea - Free photo on Pixabay (753769)

「神流湖」ではワカサギ釣りの他にも「バス釣り」が楽しめます。ボートで湖上にでてバスを釣ることができますが、まだまだヒットの本数は少ないようです。大型のバスがヒットしやすい時期が3~6月なので、その時期に狙ってみるのも良いでしょう。

「神流湖」では、入漁料1日1,000円が必要になってきます。バスのヒット情報は大きなもので50cm以上、2kgほどもあるビッグバスが釣れたという報告もあるようです。

埼玉県の心霊スポットとなっている湖

Sunset Tree Water - Free photo on Pixabay (753770)

埼玉県の心霊スポットと言われる湖は「神流湖」だけではありません。埼玉県の心霊スポットとなっている他の湖をご紹介していきましょう。

秩父市「二瀬ダム」

Reservoir Dam Water - Free photo on Pixabay (753771)

「二瀬ダム」は埼玉県秩父市、荒川の本流最上流部に建設されたダムです。農業用水補給や県営の水力発電が目的で作られたダムになりますが、ここでも心霊現象が報告されています。

「二瀬ダム」には昼間でも渡ることが怖い吊り橋がかかっています。かなり高い位置に吊られている吊り橋なので、見ているだけでも恐怖心を煽ることでしょう。その橋では自殺者がでたり、夜間に訪れたものに恐怖を与えると言われています。

実際には吊り橋を渡った後にある小道で心霊現象を体験したという噂があり、現在では厳重に管理されているようです。

所沢市「狭山湖」

Lake Water Wave - Free photo on Pixabay (753772)

所沢市「狭山湖」でも心霊体験が報告されています。「狭山湖」は埼玉の自然百景にも選ばれているほど、美しい自然に溢れている観光スポットです。

「狭山湖」は大きな湖でありますが、他の湖とは違ってその湖に立ち入りることはできないのです。立ち入り禁止であるため人は少なく、観光といってもボートやレジャー施設がないためひっそりとしています。また地図になっていない道や場所も存在すると言われており、二度と戻ってこれなくなるようです。

霊は水辺に集まりやすい

Water Lily Pink Aquatic Plant - Free photo on Pixabay (753773)

「神流湖」の心霊体験についてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?「神流湖」の湖底には、ひとつの集落が沈んでいると言われていますが、そういった事実や湖を造った際に建てられた周辺の慰霊碑などからも心霊スポットと噂されている原因なのかもしれません。

昼間は人で賑わう釣りスポットや観光スポットとして楽しむことが可能なので、いってみたいと思っている人はまずは昼間に訪れてみるのはいかがでしょうか?

関連する記事