trima

桐生でひもかわうどんが美味しいお店厳選10選!地元民のイチオシも

桐生でひもかわうどんが美味しいお店厳選10選!地元民のイチオシも

2020.09.17

Trima編集部

Trima編集部のアカウントです。

群馬桐生市の名物「ひもかわうどん」とは群馬県の郷土料理ですが、その麺は多くの人がビックリするほどの太さをしています。普段では味わうことができない、そんなひもかわうどんが食べれる名店をご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

目次

  1. 群馬県桐生の郷土料理ひもかわうどん
  2. ひもかわうどんとは?
  3. 桐生市ってどんなとこ?桐生市のおすすめ観光スポット
  4. 桐生が岡動物園
  5. 群馬県立ぐんま昆虫の森
  6. 驚きの太さ!【麺処酒処ふる川 暮六つ】
  7. 創業120年の老舗店【藤屋本店】
  8. インパクト大の黒帯麺【田沼屋】
  9. 地元民のイチオシ店【うどん 八州】
  10. コスパがいい!【亀六】
  11. 定番メニューも充実【しみずや】
  12. 昔ながらのおそば屋さん【そばよし】
  13. セットメニューが充実【みやじま庵】
  14. 館林市の超有名店【花山うどん】
  15. 上州沼田名物奥利根天狗ひもかわうどん【奥利根うどん本舗】
  16. 桐生市のおすすめお土産
  17. 桐生市のソウルフード小松屋「花パン」
  18. パッケージが可愛い舟定の「帯羊羹」
  19. 1度味わったら忘れられない食感と美味しさ

群馬県桐生の郷土料理ひもかわうどん

群馬県桐生では郷土料理の「ひもかわうどん」が有名ですが、ただのうどんではなく麺が一般的なうどんよりもはるかに太いのが特徴です。

そんなひもかわうどんはとても人気があり、地元の名物料理として知られ数多くの名店があります。そして、鍋やつゆなどに入れたりと様々な食べ方があります。

今回は「ひもかわうどん」とはどのようなものか?ひもかわうどんが食べられるお店などをご紹介していきます。

ひもかわうどんとは?

群馬県は小麦の生産地として有名で、数々の小麦ブランドがあります。そのことからうどんと深く関わっており、もともとはきしめんがルーツとなっています。

そして、ひもかわうどんの特徴と言えば太麺で、幅は各お店によって違いますが、1.5㎝~10㎝と箸でつかめないほど幅の広いものです。コシも歯ごたえのあるものから柔らかいものまでとあります。また、その食べ方も様々とあり、ざるそばのように食べたり、カレーうどん、ちゃんこに入れたりもします。

そんなひもかわうどんが郷土料理の群馬県には、うどんミュージアムもあるほどで古くから地元の人々に愛され続けており、ソースかつ丼とセットで食べるのが定番です。

桐生市ってどんなとこ?桐生市のおすすめ観光スポット

Photographer Tourist Snapshot - Free photo on Pixabay (749624)

ひもかわうどんが有名な桐生市ですが、桐生市ってどんなところなのでしょう。ひもかわうどんを食べる前に桐生市を散策しみてはいかがでしょうか。それでは桐生市のおすすめ観光スポットを2つご紹介していきます。

桐生が岡動物園

Lion Predator Dangerous - Free photo on Pixabay (749626)

群馬県桐生市にある「桐生が岡動物園」は、入場料が無料でありながら充実した動物園です。百獣の王ライオンとの距離も近く、至近距離で見られることから子供にとても人気があります。

また、ワニもいる水族館には、それぞれの水槽に飼育員さんがコメントを書いているため、子供たちにも分かりやすいように工夫がされています。そんな子供から大人まで楽しめる桐生が岡動物園へ、家族で訪れてみてはいかがでしょうか。

群馬県立ぐんま昆虫の森

Nature Butterfly Fritillary - Free photo on Pixabay (749628)

群馬県「ぐんま昆虫の森」は、ユニークな昆虫をテーマにしている体験型教育施設です。敷地は45ヘクタールあり、雑木林や棚田に畑、小川といった里山を再現しています。

そのなかで暮らしている昆虫を探して、実際に手に取って生態をじっくりと観察することができ、また昆虫観察館では里山の生き物や世界中の昆虫を見ることができます。

さらに、亜熱帯植物が生い茂る温室では、「オオゴマダラ」という日本最大級の蝶が飛び交い、ふれあいコーナーや昆虫クラフトでは各種プログラムを楽しむことができます。日常ではなかなか自然と触れ合いうことができない昆虫たちを見ることができ、子供だけではなく童心に戻って大人も楽しめるでしょう。

驚きの太さ!【麺処酒処ふる川 暮六つ】

View this post on Instagram

【RETRIP×群馬ごはん】 今回は群馬名物、ひもかわうどんをいただける「酒処 ふる川暮六つ相生店」をご紹介! この幅広のうどんは群馬県桐生地域の郷土料理なんだとか。そんな幅広うどんをいただける名店としてこちらのお店はとっても有名。行列必至なのではやめに行くことをオススメします。 . RETRIPでは「おでかけ」に関する様々な情報を発信しています。ぜひ他のアカウントもチェックしてください! @retrip_osaka_ 大阪のおでかけグルメスポットを紹介 @retrip_nagoya_ 名古屋の話題のカフェを紹介 @retrip_kyoto_ 京都のおでかけスポットを紹介 @retrip_fukuoka_ 福岡のおでかけグルメスポットを紹介 @retrip_hokkaido_ 北海道のおでかけスポットを紹介 @retrip_korea_ 韓国の話題のカフェを紹介 @retrip_dinner 全国の話題のごはんを紹介 @retrip_news 最新のおでかけ情報を紹介 @retrip_nippon 日本の絶景を紹介 @retrip_global 海外の絶景を紹介 @retrip_gourmet 全国の話題のスイーツを紹介 @retrip_cafe 全国のおしゃれなカフェを紹介 . ▼RETRIP[リトリップ]のアプリは AppStore、GooglePlay「リトリップ」で検索! プロフィールのURLからもダウンロードできます . photo by @shenxing . #RETRIP #リトリップ #retrip_gourmet #retrip_mh #ごはん #お洒落 #インスタ映え #オシャレ #フォトジェニック #グルメ #instafood #オススメ #話題 #有名 #ひもかわうどん #ひもかわうどんふる川 #ふる川 #群馬 #桐生 #郷土料理 #幅広うどん #うどん #珍しい

A post shared by RETRIP<リトリップ>ごはん (@retrip_dinner) on

麺処酒処ふる川暮六つは、定期的に取材が入るほどの人気のお店で、その麺は驚きの太さをしており天女の衣と言われています。

ランチタイムには多くの観光客が訪れ、なかなか入ることができないほどに、ひもかわうどんが美味しいことで知られていますが、その他にも天ぷらやカレーうどん、ソースかつ丼などのメニューも人気があります。

また、メディアの取材が訪れるだけあって店内には多くの有名人のサインもあり、その人気の高さを伺えるでしょう。そして、リーズナブルな価格ですのでひもかわうどんと一緒に、人気の天プラを一緒に食べるのもおすすめです。

創業120年の老舗店【藤屋本店】

 

藤屋本店は創業120年の歴史のある老舗で、明治に創業して以来、より美味しく食べれるようにうどんの改良を重ねています。そんな藤屋のうどんは、観光客だけではなく多くのグルメな人も訪れる人気なお店です。

とくに人気なメニューが「カレーせいろ」で、幅広な麺にたっぷりとカレーをつけて食べます。そして、ひもかわうどんと一緒にセットで食べるソースかつ丼も人気で、とても食べ応えがあります。

ボリュームがありますので、男性には嬉しいメニューでしょう。またソースかつ丼セットは960円となっており、プラス50円でひもかわ蕎麦もついてきますので、お腹いっぱい食べたいときにはおすすめです。

インパクト大の黒帯麺【田沼屋】

田沼屋のひもかわうどんと言えば、インパクト大の黒帯麺がとても有名なお店です。黒帯麺とは、ひもかわうどんに竹炭が練りこまれているものです。

豆乳のなかに黒帯麺が浮かんでいるため、黒と白のコントラストはとてもインパクトがあり、初めて見た人にはビックリの生麺でしょう。味は確かですので、普段とは違うひもかわうどんを食べたい場合にはおすすめのお店です。

地元民のイチオシ店【うどん 八州】

うどん八州は地元民イチオシのお店で、ひもかわうどんとソースかつ丼とのセットが1030円というお値段で食べることができます。さらにマグロの刺身セットも1030円という、とてもリーズナブルな価格となっているのが魅力です。

また、ひもかわうどんの各お店ではランチセットがない所もあるのですが、うどん八州はランチセットメニューが豊富にあり、ビールも500円です。ひもかわうどんをちゃんこ鍋にして食べることができますので、寒い冬に熱々のひもかわうどんを食べながら、ビールを一緒に楽しむのもいいのではないでしょうか。

コスパがいい!【亀六】

亀六のひもかわうどんは、キノコが入ったひもかわうどんがおすすめです。キノコのダシが効いてとても美味しく、さらに850円からのお値段になっておりコスパもいいメニューです。

また、亀六のソースかつ丼は特選のヒレ肉を使用し、ボリュームも満点です。こちらもお値段は850円とリーズナブルな価格になっていますので、ひもかわうどんと一緒に食べるのがおすすめです。

定番メニューも充実【しみずや】

Udon Noodles Diet Kansai - Free photo on Pixabay (749655)

しみずやは地域密着型のうどん屋で、昔ながらの定食屋のイメージのお店です。自宅で食べているようなホッとできるアットホームな雰囲気が魅力でもあります。

そして、しみずやのひもかわうどんは基本に忠実に作られており、幅が広い麺でもっちりとした食感を楽しめるでしょう。また、ソースかつ丼とセットメニューも人気で、安くて美味しいと評判です。落ち着いた雰囲気のなか食べたい場合には、しみずやに訪れてみてはいかがでしょうか。

昔ながらのおそば屋さん【そばよし】

そばよしは、昔ながらのおそば屋さんで特製のひもかわうどんや、幅が押さえられた麺もあることから女性や子供にも食べやすくなっています。

数多くあるひもかわうどんなかでは、かなり麺が細めですので普通のうどんを食べるように味わうことができます。子供にも食べやすく、また温かい雰囲気のお店ですので家族で訪れてみてはいかがでしょうか。

セットメニューが充実【みやじま庵】

みやじま庵は、「ご当地うどん日本一決定戦」でグランプリにも輝いたことがあるお店です。シンプルですが深い味わいをしており、麺だけではなく特製ダレにもこだわっています。

また、ソースかつ丼も人気メニューで、ひもかわうどんに使われている出汁が隠し味で入っています。ご当地グルメを楽しみたい場合にはピッタリのお店でしょう。

館林市の超有名店【花山うどん】

花山うどんは、”うどん天下-決定戦”で3連覇を成し遂げたという、うどんの名店です。独特の麺をしており箸で持ち上げた際、透き通るほどに薄く作られています。

そして、美味しいうどん作りのために大量生産をしないというこだわりを持っており、また材料も地元の素材を厳選し一品一品丁寧に作っています。そんな職人魂のひもかわうどんは一度食べれば虜になってしまうでしょう。

上州沼田名物奥利根天狗ひもかわうどん【奥利根うどん本舗】

最後にご紹介するのは奥利根うどん本舗ですが、こちらは美しい群馬桐生の景色を見ながら食べれる人気のお店です。テレビでも紹介されており多くの観光客が訪れています。

夏には冷たい冷やしひもかわうどんがあり、一緒に揚げたての天ぷらを食べることができます。揚げたてのサクサクとした天ぷらと、コシのあるひもかわうどんとの相性が良くとても美味しいです。

そして、定番のカレーうどんもあり夏以外でもひもかわうどんを堪能することができ、またコクのあるカレーは濃厚で食が進むでしょう。

桐生市のおすすめお土産

Craft Okinawa Glass - Free photo on Pixabay (749641)

桐生市に訪れた際には、ひもかわうどんを食べるだけではなくお土産も手に入れたいものです。桐生市と言えば!というおすすめのお土産をご紹介していきますので、ぜひ訪れてみてください。

桐生市のソウルフード小松屋「花パン」

 

桐生市でよく見られる「花パン」は、100年以上の歴史があり地元の銘菓として古くから多くの人々に愛され続けています。その形は桐生天満宮の梅紋がモチーフになっており、不思議な食感をしています。

小松屋は、明治29年に創業し花パンがとても有名なお店です。11月上旬になるとチョコレート花パン、バレンタインシーズンでは抹茶や苺を使った花パンが登場します。普段とは違ったバレンタインとしても楽しめるのではないでしょうか。

パッケージが可愛い舟定の「帯羊羹」

舟定は創業80年余りの和菓子店で、昔ながらの伝統を守りつつも、人気キャラクターの和菓子も作っています。そして「帯羊羹」は、桐生の織物の金襴をパッケージに巻きつけており、見た目が可愛いくお土産としてとても喜ばれています。

また、お土産としてだけではなく、母の日や父の日、お中元やお歳暮などの贈り物としてもおすすめです。

1度味わったら忘れられない食感と美味しさ

ひもかわうどんは桐生市の郷土料理として知られていますが、そのお店の数も多数あります。昔ながらの味だったり一風変わった見た目をしていたりと、それぞれに違った味を楽しむことができます。

そして、何と言ってもその麺の太さが特徴で太いものだと10㎝もあり、1度味わったら忘れられない食感と美味しさです。桐生市に訪れた際にはぜひひもかわうどんを堪能してみてはいかがでしょうか。

関連する記事