trima

ハワイで日本語は通じる?ホテルやレンタカーは?通じにくい場所も!

ハワイで日本語は通じる?ホテルやレンタカーは?通じにくい場所も!

2020.05.17

Trimaハワイ編集部

ハワイで日本語は通じるのでしょうか。ハワイの多くは英語で会話をしていますが、実は日本語が通じるエリアもあります。ホテルやレンタカー、さらにはマッサージ店など、ハワイで日本語が通じるスポットは意外にたくさんありますので、詳しくご紹介します。

目次

  1. ハワイは日本語が通じる国?
  2. ハワイで使われている言語
  3. ハワイ語
  4. 英語
  5. ハワイで日本語は通じる?
  6. 日系移民が多い時代は通じることが多かった
  7. 現在も日本語が通じる場所が多数ある
  8. ハワイはレンタカーも日本語対応している
  9. ハワイで日本語が通じる場所
  10. 空港
  11. ホテル
  12. オプショナルツアー
  13. アラモアナショッピングセンター
  14. 病院
  15. マッサージ店
  16. ハワイで日本語が通じにくい場所
  17. レストラン
  18. バスの運転手
  19. 街中のスーパーやお土産屋
  20. 主要都市以外の場所
  21. 日本語が通じるハワイを楽しもう!

ハワイは日本語が通じる国?

 (766968)

ハワイは日本語が通じるのでしょうか。日本人観光客が海外旅行に行ったときには、この日本語が通じるかどうかはかなり重要なポイントです。

とくに人気のスポットであるハワイで日本語が通じるかどうかは、ハワイをより楽しむためには必ずチェックしておきたいことです。実際にハワイ旅行に行ったときに、ハワイで日本語が通じるかどうかについてご説明します。

ハワイで使われている言語

 (766969)

では、そもそもハワイではどのような言語が使われているのでしょうか。どのような言語が使われているかが分かれば、日本語が通じるかどうかも分かってくるかもしれません。

とくにハワイに行ったことがない人は、こうした部分はかなり気になるでしょう。ハワイではどのような言語が使われているでしょうか。

ハワイ語

 (766970)

ハワイではハワイ語が使われています。おそらくハワイに詳しくない人なら、このハワイ語と聞いても良く分からないでしょう。

ハワイ語とは、ハワイ諸島だけで使われている先住民の言葉です。まさに、先祖代々から受け継がれてきた言語であり、全ての人というわけではありませんが、今でもこのハワイ語は広く使われています。

ただ、このハワイ語はハワイだけで通じる言葉ということから、徐々にハワイ語を使用する人が少なくなっているのも事実です。

英語

 (766972)

やはりハワイで広く利用されているのは英語です。観光客がハワイにたくさん来ていることや、世界で通じる言語を学ばせる必要があるという考え方から、英語が今では当たり前のように使われています。

英語であれば、世界的にもベーシックな言語であるため、多くの観光客に対応することができるだけではなく、ハワイの人も海外に行って困るようなことも少ないでしょう。

ハワイで日本語は通じる?

 (766973)

では、日本人観光客がハワイに行ったときには、日本語が通じるのでしょうか。日本人が海外旅行に行ったときに問題となる、言葉の壁をハワイで感じなければ、より快適に楽しむことができます。

ハワイで日本語が通じるかどうについて解説しますので、じっくりと確認しておきましょう。

日系移民が多い時代は通じることが多かった

 (766974)

実はハワイは日系移民がたくさんいた時期がありました。そのため、その時代の人であれば、日本語が通じる場合があります。

日系移民のため、はっきりとした日本語が通じます。ただし、ハワイの人の中でも若い世代の場合には、日本語が通じないことが多いです。

少し年配の方に話しかければ、お互いが日本語で会話ができるかもしれません。

現在も日本語が通じる場所が多数ある

 (766975)

また、場所によっては日本語が通じることもあります。どこでも日本語が通じるというわけではありませんが、ある特定のスポットに行けば、当たり前のように日本語が使えることがあります。

それもかなり限定されたスポットではなく、かなり広範囲に日本語が通じる場所があります。そのため、ハワイに観光に行く場合には、言葉の問題に関しては比較的安心できます。

ハワイはレンタカーも日本語対応している

 (766976)

ハワイに海外旅行に行ったときには、レンタカーを借りることが多いでしょう。広大なハワイを満喫したいと考えた場合、電車やバスなどの移動手段では限界がありますので、車は必須アイテムです。

そのため、広く利用されているレンタカーで車を借りることは一般的なことです。そこで気になるのはレンタカースは日本語に対応しているかどうかです。

実はハワイはレンタカーも日本語対応されています。日本人の観光客が多いハワイなので、レンタカーも当たり前のように日本語対応されていますので安心です。

ハワイで日本語が通じる場所

 (766977)

では、ハワイで日本語が通じる場所をご紹介します。ハワイのどこで日本語が通じるのかを確認しておけば、旅行に行ったときに困るようなことはありません。

どうしても英語を使うことは避けたい、日本語で会話ができなければ不安になるという人は、次にご紹介する場所を訪れてみてください。

空港

 (766978)

まず、ハワイの空港は確実に日本語が通じます。空港ではとくに会話をするようなことはないかもしれませんが、トラブルが起こったときには空港でトラブル解消のために話をしたい場面があるでしょう。

空港の職員であれば、一般的な会話は当たり前のようにできますので、空港内では間違いなく安心です。

ホテル

 (766979)

そして、ハワイのホテルではほとんどが日本語が通じます。つまり、ホテル内であれば日本語だけで過ごすことができるということです。

ホテルで何かを注文したいときや、確認したいことがあっても日本語が通じなければとても不便です。ハワイのホテルでは、言葉に対する不便は全くありませんので、かなり安心感を得られます。

オプショナルツアー

 (766980)

そして、ハワイをツアーで申し込んだときに連れて行ってくれるスポットに関しては、日本語が通じることがほとんどです。日本語専門のスタッフが配置していることが多く、反対にツアーの場合には日本語が通じるスポットをメインにしているため、何不自由なく日本語が使えます。

お土産を購入するときなど、日本語でしっかりと対応してくれますので、強い安心感を感じることができるでしょう。

アラモアナショッピングセンター

 (766981)

ハワイで有名なショッピングセンターと言えばアラモアナショッピングセンターでしょう。ハワイ最大級と言っても過言ではないこのショッピングセンターでも、日本語はしっかりと対応してくれます。

このアラモアナショッピングセンターでは、さまざまな言葉に対応したスタッフが配属されていることが多いため、簡単な日本語であれば普通に会話することができます。かなり複雑な日本語を要求することはできないかもしれませんが、通常のショッピングを楽しむ場合の会話なら、日本語で困ることはないでしょう。

病院

 (766982)

そして、病院でも日本語はしっかりと通じます。病院はもしものときにはとても重要な存在です。

自分がどのような症状なのか、そしてどのような病気を持っているのかなど、とくにスピーディーに対応しなければならないときには、日本語が通じるかどうかはとても大切なことです。

ハワイの病院のほとんどでは、日本語はもちろん、英語もしっかりと通じるようになっていますので、ハワイで長期滞在を行うときでも安心です。

マッサージ店

 (766983)

ハワイで日本人観光客に人気のスポットと言えばマッサージ店です。ハワイにはとてもたくさんの癒し系のマッサージ店がありますが、このマッサージ店でも日本語はばっちり通じます。

人気の観光スポットということもあり、マッサージのメニューの確認や料金の支払いなど、さらには細かい日本語についてもしっかりと対応してくれますので安心です。その他にも、日本人が良くいく観光スポットについては、大抵は日本語が通じるようになっていますので、安心してハワイを訪れてみましょう。

ハワイで日本語が通じにくい場所

 (766984)

では、反対にハワイで日本語が通じにくい場所はどこでしょうか。日本語が確実に通じる場所を知っておくことも大切ですが、反対に日本語が通じにくい場所を知っておくことも大切です。

次にご紹介する場所については、日本語が通じにくい可能性が高いので、事前に準備をしておきましょう。

レストラン

 (766985)

意外かもしれませんが、ハワイのレストランは日本語が通じにくい可能性が高いです。ホテル内のレストランについては日本語は当たり前のように通じますが、地元の人が行くようなレストランについては、日本語は非対応の可能性が高いです。

しかし、完全に通じないレストランというよりは、通じにくい程度だと考えておきましょう。とくに観光スポットのレストランの場合には、確実ではありませんが、日本語に対応してくれることもあります。

バスの運転手

 (766986)

また、バスの運転手も日本語が通じない可能性が高いです。バスの運転手は地元の人を対象にしていることや、会話をそれほどすることもないことから、英語での会話は通じやすいですが、日本語までは対応していないことが多いです。

バスを移動手段とするときは、英語で質問する方法を覚えておくか、事前にスムーズに移動できるように下準備をしておきましょう。

街中のスーパーやお土産屋

 (766987)

街中のスーパーやお土産屋についても同様です。完全に地元の人が営業しているようなお店については、日本語は通じないと考えておくようにしましょう。有名な観光地のお土産屋については、日本語が通じる可能性はとても高いですが、そうしたお土産屋以外は英語で会話をすることが主となります。

どのようなことを聞くことが多いかなど、事前に簡単な英語だけはしゃべるようにしておけば安心です。単語程度であれば日本語も通じますが、会話となると日本語は通じないと考えておくことが得策です

主要都市以外の場所

 (766988)

ハワイで日本語が当たり前のように通じるのは、あくまでもハワイの主要都市です。観光客が多く集まるような主要都市の場合は、どのようなお店でも日本語がある程度通じることが多いです。

しかし、主要都市を一歩離れてしまうと、日本語は通じないことがほとんどです。主要都市は、日本人観光客に対応するために日本語が堪能な人をスタッフとしていることが多いですが、主要都市以外はそうした対応になっていません。

主要都市だけで過ごすのであれば問題はありませんが、主要都市から離れた場合は、日本語は通じないと考えておくべきです。

日本語が通じるハワイを楽しもう!

 (766989)

海外旅行に行って、一番困ることは言葉の壁です。人気の観光地のハワイは、比較的日本語が通じるスポットが多いので、安心して観光を楽しむことができるでしょう。

ただし、ハワイでも日本語が通じないエリアはたくさんあります。トラブルにならないためにも簡単な英語は覚えてハワイを訪れることをおすすめします。

関連する記事