trima

グアムとハワイの違いを徹底比較!自分の好みに合う旅行先はどっち?

グアムとハワイの違いを徹底比較!自分の好みに合う旅行先はどっち?

2020.09.22

Trima編集部

Trima編集部のアカウントです。

グアムとハワイと言えば「南国リゾート地」のイメージありますが、どう違うの?どっちが近い?などと疑問に思っている人も多いでしょう。そんなグアムとハワイの違いを比較しましたので、旅行先をどっちにしたらいいのか悩んでいる場合には参考にしてみてください。

目次

  1. グアムとハワイの違いを比較!
  2. グアムとハワイは日本からだとどっちが近い?
  3. グアム
  4. ハワイ
  5. 物価や費用の違いは?
  6. 食べ物はどっちがおいしい?
  7. 気候の違いは?
  8. ショッピングが充実しているのは?
  9. ハネムーンで行くなら?
  10. 家族旅行で行くなら?
  11. グアムやハワイのお土産
  12. グアム・ハワイでの旅行を楽しもう!

グアムとハワイの違いを比較!

Holiday Travel Vacation - Free photo on Pixabay (759330)

グアムとハワイと言えば日本人に人気のある旅行先ですが、どちらも南国リゾート地のイメージがあり初めて訪れる際には、「どう違うの?」と二つの違いが分からないものでしょう。

似ているようで意外と違うもので、それぞれに魅力があります。今回はそんなグアムとハワイの飛行時間や費用など様々な違いを比較してみましたので、ぜひ参考にしてみてください。事前にしっかりとチェックしておくことで、より楽しい時間を過ごせるでしょう!

グアムとハワイは日本からだとどっちが近い?

Plane Aircraft Take-Off - Free photo on Pixabay (759332)

似ている感じがするグアムとハワイですが、もちろん全く別ですので位置しているところが違います。では実際にはどちらが近いのでしょうか?

旅行先を決める際にはやはり飛行時間も大切です。そして時差もあり身体への負担も違ってきますので、近い遠いで選ぶのも一つの方法でしょう。

グアム

グアムまでの飛行時間は、約4時間ほどです。そして基本的に帰りも、気流の関係を受けて多少は前後することはありますが同じくらいの飛行時間になりますので、なかには仕事が終わってからそのままグアムに向かったり、帰ってきて直で会社に出勤する人もいます。

そして、飛行時間だけではなく海外に訪れた際に身体に影響がでてしまうのが時差です。そのため時差が短いほど嬉しいのですが、グアムはなんと1時間だけですのでほどんど気にならないほどです。

ハワイ

View this post on Instagram

. Kualoa seen from the secret Island has a very sacred atmosphere✨✨ . 近くに行くと引き込まれそうな 雄大さとパワーを持つクアロアの雰囲気✨ きっとみなさんも感じたことがはず🐒 . クアロアって 大昔は王族しか入れなかった 神聖な場所だったからか ハワイの神話も多く存在する。 その一つが クアロア山の1番高い頂きの名前が 『プウ・カネホアラニ』って言って 火の女神:ペレのお父様のこと🔥🌋✨ (このpicの1番高くなってる所🤩) この話だけでも そりゃパワーあるわって納得でしょ?🥰 . 興味あったらクアロアの神話を 調べてみて‼️ゾクゾクするよっ😉👌 . . 今週も寒さを感じないくらい テンション上げてこー🙋‍♀️🙋‍♀️🙋‍♀️ . #Hawaii #Kualoa #クアロア #secretisland #Kualoaranch #instahawaii #808state #HIlife #クアロアランチ #oahu #hawaiistagram #hiig #alohastate #ハワイ #hawaiiig #instahi #タビジョ

A post shared by Misae🦄Hawai'i Lover🌈 (@happy_misae) on

ハワイまでの飛行時間は、行きは約6時間30分~7時間、帰りは気流の関係で9時間前後と長くなります。そのため、夕方から夜にかけて出発し、現地時間の朝に到着します。

日本から直行便で行く場合すべてオアフ島のホノルル国際空港へ到着しますが、時差は日本より19時間遅れています。そのため、夜に出発し数時間ウトウトとして到着すると、ハワイは朝ですのでそのまま一日が始まります。

ですので、身体にはかなりつらいものがありますので時差ボケ対策はしておいた方がいいでしょう。

物価や費用の違いは?

Bank Note Dollar Usd - Free photo on Pixabay (759335)

日本からだとハワイの方が遠いですので、ハワイに訪れる際には時差ボケや睡眠不足などのことも考えておくといいでしょう。

そのように飛行時間も気になりますが、物価や費用も気になる人が多いでしょう。それではグアムとハワイではどう違うのでしょうか。

グアム

グアムはアメリカ領ですので、物価自体は日本と同じくらいか少し高いと思っておくといいでしょう。そして、気になる旅行費用ですが、グアムは飛行時間が短いことも関係してハワイよりも安くなります。

ホテルの一泊の平均料金は約15,000円で、たとえばツアー代は夏休みなどの長期休暇中などでも15万円前後になり、繫盛期以外では3泊4日で10万円ほどになります。

ハワイ

ハワイもグアム同様にアメリカ領ですので、物価も日本と同じか少し高くなります。ハワイではホテル1泊の平均料金は約25,000円で、さらにホテルによってはリゾート代金も支払わなければなりません。

物価自体は変わらないのですが、ハワイのツアー代はグアムより高く、ランクの高いホテルを選んだ場合、3泊5日で約11万円からです。

そして、夏休みや冬休みなど長期休暇中になると、約25万円前後まで値段が上がりますので、行く時期によってかなりの差がありますので、予定をたてる際には注意しておきましょう。

食べ物はどっちがおいしい?

旅行では現地の食べ物も楽しみの一つでしょう。どのような食べ物あるのかな!などとワクワクとするものです。同じ南国リゾート地ですが、それぞれに違いがありますので食事にこだわりたい人には必見です!

それではグアムとハワイの食べ物はどっちがおいしいのかご紹介していきます。

グアム

グアムはフードコートやファーストフードで、自分の好きなものを選んで食べるスタイルのところが多くあります。そのため、食べにくいものを無理に食べなければならないという必要はないでしょう。

ビッグサイズのハンバーガー店では観光客向けの価格設定になっていますが、日本人の口に合う味付けでさらにボリューム満点です。お腹いっぱいに食べれるでしょう。

そして、パンケーキや南国のフルーツを好きなだけ入れれるフローズンヨーグルトのお店も人気があります。ただ、郊外になると飲食店が少ないですので、観光で訪れる際などは事前に食事をする場所もチェックしておきましょう。

ハワイ

ビーチ, 波, 水, 砂, 休暇, ハワイ, ハワイ, ハワイ, ハワイ

ハワイは様々な料理を食べることができ、昔からの郷土料理や各国の料理など色々な文化が混ざっているため、種類も豊富です。

そのことからハワイの方が美味しい食べ物が多くあり、日本でも有名なロコモコや日本人の口に合う少し甘めのビーフシチューなど食べことができます。

そして、シェイブドアイスと言われるカラフルなかき氷や、アサイーボールなど女性に人気の高いスイーツも多いのが特徴です。

また、ワイキキで有名な高級ステーキ店のアメリカンボリュームのステーキや、ハワイの海を楽しみながらのクルーズディナーもおすすめです。

気候の違いは?

どちらも南国リゾート地で暖かく過ごしやすいのですが、グアムとハワイでは気候に違いがあるのでしょうか。訪れる際にはベストな時期に行きたいものです。

せっかく行っても連日雨だとつまらないですし、テンションが下がってしまうことにも。そのようにならないためには気候もしっかりとチェックしておきましょう!そんなグアムとハワイの気候とベストシーズンについてご紹介していきます。

グアム

サーファー, サーフィン, 波, ビーチ, 海, ボード, サーフボード

グアムは11月~5月が乾季で、6月~10月までが雨季です。平均湿度は70%以上と湿度が高いのですが、吹く風が心地良いため日本の梅雨の時期のような不快感はありません。ですが、なかにはハワイと比べると気になる人もいます。

南国特有のスコールがありますが、すぐに止み晴れ間がでてきますので大丈夫ですが年に一度台風がくることもありますので雨季の時期には気を付けておきましょう。そして乾季で見ると、グアムは年末年始や春休みがベストシーズンになります。

ハワイ

ハワイは4月~9月が乾季で、10月~3月が雨季です。気候は南国らしい晴れの日が多く、カラッとした暖かさが特徴です。ただ、島の北東部では地形により雨が降りやすいため、おもにリゾート地は南西部に作られています。

雨季の時期と言っても、日本の梅雨のように雨の時期が続くわけでなく、一度に大量の雨が降るとすぐに止んで晴れてきます。そのため、日本の梅雨のようなジメジメさがずっと続くというわけではありません。

そしてグアム同様に乾季でみると、ハワイは夏休みがベストシーズンになります。

ショッピングが充実しているのは?

Woman Shopping Lifestyle - Free photo on Pixabay (759346)

とくに女性の楽しみの一つと言えばショッピング!もちろん観光も楽しみなのですが、ショッピングもしたい!と楽しみにしているものでしょう。そんなショッピングが充実しているのはグアムとハワイどっちなのでしょうか?

グアム

View this post on Instagram

🌴⁣ 日本の皆さんもそうだと思いますが⁣ こちらもいよいよこれから⁣ ⁣ 一年で一番忙しい時期に突入です!⁣ ⁣ 来年を良い年にするために⁣ 今から勢いつけて⁣ ⁣ 今年の良かった部分を⁣ 最大限に引き伸ばしていきたいと⁣ 思います😁⁣ ⁣ 来年は⁣ ⁣ 【ザ ツバキ タワー】の完成も⁣ 楽しみですし🤗⁣ @thetsubakitower ⁣ ⁣ 【丸亀製麺】のエビフライも⁣ 食べてみたいですし😋⁣ @marukameudon ⁣ ⁣ 【ロングホーン】のステーキも⁣ 今からワクワクです😄⁣ @longhornsteakhouseguam ⁣ ⁣ その他も色々と⁣ 変化のある2020年だと思いますので⁣ ⁣ 来年もどうぞグアムを⁣ よろしくお願いしまーす!!⁣ ⁣ ⁣ 以上 @star_tour_guam 情報でした!⁣ ⁣ ⁣ グアムの写真を投稿しています⁣ もし宜しければ⁣ 励みになるので⁣ フォローお願い致します☺️🙏⁣ ⁣ @star_tour_guam ⁣ ⁣ ⁣ ⁣ ⁣ #star_tour_guam ⁣ #guam

A post shared by GUAMSY | グアム旅行のお手伝い (@guamsy_official) on

グアムは日本人の旅行先としても人気があることから、ショッピングも充実しているイメージを持ちやすいものです。実際にはブランド品はあまりなく「TギャラリアグアムbyDFS」や「JPスーパー7ストア」、「ザ・プラザ」などのショップになります。

繫華街のタモンから少し離れた場所に「グアムプレミアムアウトレット」というアウトレットモールがありますが、ブランドショップはほとんどないため、ブランド物を目当てに訪れると少し期待外れになるかもしれません。

「Kマート」は人気ショップで、チョコレートやドライフルーツなどのお菓子を他の店よりも安く購入することができます。そしてグアムは税金がかからないため、すべてのものを安く購入できるのが魅力でしょう。

ハワイ

ハワイといえばショッピングも楽しみなほど充実しています。アラモアナ・ショッピングセンターは世界最大規模を誇り、約290の店が入っているハワイで一番のショッピングスポットです。

洋服やブランド物、お土産までハワイのものは何でも揃っていると言われ、また数々のレストランも入っていますので一日中ショッピングすることもできます。

また、ショッピングタウン「カイルアタウン」は、セレクトショップが立ち並び可愛いカフェも多くあるため女性に人気のショッピングスポットです。

ハネムーンで行くなら?

Bridal Son In Law Flower - Free photo on Pixabay (759349)

ハネムーン!人生でとびきりのイベントです。ウキウキワクワクと予定を決めてはいるものの、グアムとハワイどっちがいいの~?と頭を悩ませているのではないでしょうか。

そんな素敵なイベントにはどちらがいいのでしょう。ハネムーンで行くならグアム?ハワイ?それぞれの魅力をご紹介していきます。

グアム

グアムは日本から近いのが魅力で、3泊4日の滞在でも満喫できますので7日間など長期の休みが取れない場合におすすめです。

ハワイと比べると観光施設は少なくすぐに観光できてしまうのですが、ウォーターパークを併設しているホテルがいくつもあるため、1日中ホテルで遊ぶこともできます。

アトラクションをもったゲームプールやウォータースライダーがあり、ティータイムなどで様々なサービスを受けられる専用ラウンジもおすすめです。グアムは観光重視ではなく、のんびりと時間をすごしたい人向けになります。

ハワイ

ハネムーンでの平均旅行日数は7日間のケースが多いですので、5泊7日の日程となりそのすべてにハワイ島やマウイ島などに行く予定にしてしまうと、とても慌ただしくなってしまいます。

どれも中途半端な観光になってしまいますので、ハネムーンでハワイを訪れる際にはオアフ島の滞在がおすすめです。ハワイは食べ物も美味しく、ショッピングも充実していますので、観光もしながらゆっくりとした時間も味わいたい人向きになります。

家族旅行で行くなら?

Family People Child - Free photo on Pixabay (759352)

家族旅行では小さな子供がグズったり、赤ちゃんが泣いたりとパパ・ママは気になるものでしょう。そんな家族旅行で行く場合にはグアムとハワイどっちがいいのでしょうか?

行ってから困ってしまわないように事前に確認をして計画を立てておきましょう。

グアム

サーフ, 屋外スポーツ, サーファー, サーフィン, サーフボード, 楽しい

グアムは日本から約4時間ほどですので、「子供がグズったらどうしよう」などのように子供がグズることの心配がありません。時差も1時間ですので時差ボケによる負担も少なくてすみます。

また、ホテル前の海はとても綺麗でハワイより透明度が高く、足がつく場所でもたくさんの魚が泳いでいます。小さな子供でも浮き輪をつけて楽しむことができるでしょう。

日本から近いため飛行時間が短く、時間的に余裕をもって行動も出来ますので、小さな子供や赤ちゃん、お年寄りが一緒のときにはグアムがおすすめです。

ハワイ

ハワイは家族旅行向けのツアーが充実しており、12歳以下は半額になるなどのお得なサービスもあります。ツアーのなかにはテーマパークチケットがついていたりと、子供が飽きずに楽しめる内容になっています。

ただ、飛行時間が長いため小さな子供がいる場合にはグズッてしまったり、時差ボケから身体への負担がかかることもありますが、食べ物も子供が好きなものがあったりと滞在中は楽しく過ごせるでしょう。

また、日本語が通じますので英語が苦手という不安もなく、24時間日本語電話サービスも用意されていますので安心できるのも魅力です。

グアムやハワイのお土産

View this post on Instagram

#nailcare #islandgirlhawaii

A post shared by nail.etc (@nail.etc) on

グアムやハワイに訪れた際の楽しみの一つがお土産。ウキウキとなるものですが、何を選んだらいい?というのも正直な悩みでしょう。

グアムと言えば定番のチョコレートがありますが、パンケーキミックスも人気で「Guam Lovers(グアムラバーズ)」は3種類ありそれぞれに缶バッジもついているため、喜ばれるお土産です。マカダミアナッツ定番ブランド「マウナロア」はバリエーション豊富で、お手頃サイズの缶入りですのお土産としてピッタリでしょう。

アイランドガール「キューティクルオイル」は見た目も可愛いく女性に人気のお土産です。また辛いものが好きな人にはレッドママの手作りホットペッパーソースがおすすです。

ハワイでは「ハワイアンホースト」のチョコレートが定番のお土産として人気があります。ミルク・ダーク・抹茶など10種類以上あり、個包装のものはバラマキ土産におすすめです。コーヒー好きな人へは、ハワイ島のコナのコーヒーは希少価値がありますので喜ばれるでしょう。

そしてグアム同様に人気のあるパンケーキミックスや、ハンドメイドのソープ、肌に優しい自然の材料を使用している「マリエ」のボディクリームなど様々なお土産があります。

グアム・ハワイでの旅行を楽しもう!

グアムとハワイは似ているイメージがありますが、実は意外にも違いが多くあります。それぞれに魅力がありますので、行く目的や滞在日数などに合わせて選ぶといいのではないでしょうか。

どちらも素敵な場所ですので何を優先するのか?などを明確にして選び、グアムとハワイでの旅行を楽しみましょう!

関連する記事