trima

ハワイにはカジノがない?ハワイに他にもある禁止事項も紹介!

ハワイにはカジノがない?ハワイに他にもある禁止事項も紹介!

2020.05.19

Trimaハワイ編集部

日本にないギャンブルと言えば、カジノです。せっかく海外旅行するならカジノで遊んでみてはいかがでしょうか?そこで今回はハワイでカジノを楽しむ方法を解説します。そもそもハワイはギャンブルが可能なのか?ハワイ旅行に行く前に確認しておきましょう。

目次

  1. ハワイでカジノを楽しみたい!
  2. ハワイにカジノは「ない」
  3. ハワイでカジノを行うのは「違法行為」
  4. ハワイにカジノがない理由
  5. ハワイは観光を産業としている
  6. マイナスイメージとならないように
  7. ハワイ住民が考えた禁止事項である
  8. ハワイでカジノを楽しむためには?
  9. オンラインカジノを楽しもう
  10. オンラインカジノのやり方
  11. オンラインカジノは違法にならない
  12. ハワイでカジノは禁止!他にも禁止事項がある
  13. ウミガメを触ってはいけない
  14. 12歳以下の子供を1人にしてはいけない
  15. 横断歩道以外を渡ってはいけない
  16. 本場でカジノを楽しみたい!そんな方におすすめの国
  17. ラスベガス
  18. マカオ
  19. ソウル
  20. ハワイでカジノは禁止!マナーを守ってハワイ旅行を楽しもう

ハワイでカジノを楽しみたい!

 (773967)

海外旅行での楽しみといえば、日本ではできない経験をすることです。その土地でしか見ることのできないエンタテインメントを見たり、アクティビティを楽しんだり、日本で経験できないことはたくさんあります。

カジノもまた日本で経験できないことのひとつです。カジノは日常生活では味わうことのできないドキドキ感が楽しめるので、海外旅行先で楽しむ人も多いでしょう。

そんなカジノを日本で大人気の旅行先であるハワイで楽しみたい!という方のために、今回はハワイのカジノ情報をお伝えします。

ハワイにカジノは「ない」

 (773970)

日本から約8時間程度で行けるハワイは世界有数のリゾート地で、大人気の旅行先です。ハワイはアメリカの島なので、南国の解放的な雰囲気の中でカジノが楽しめそうなイメージですが、残念ながらハワイにカジノはありません。

ギャンブル好きの人にとってはとてもがっかりな情報ですが、ハワイはカジノ以外にもありとあらゆるギャンブルが禁止です。

ハワイでカジノを行うのは「違法行為」

 (773973)

まずハワイでカジノを行うことが法律で禁止されているため、カジノをすることは違法行為になります。カジノだけにとどまらず、競馬などのスポーツ賭博やスロットマシン、宝くじに至るまですべてのギャンブルが禁止です。

ギャンブルに対する規制は非常に厳しく、ハワイの海に来ていたクルーズ船のなかで行われているギャンブルも厳しく取り締まられています。

もしギャンブルをやっているところが見つかってしまうと逮捕され、最悪の場合、牢屋に入れられる可能性もあるので、ハワイでのギャンブルは絶対にダメです。

ハワイにカジノがない理由

 (773976)

海外のリゾート地にはカジノがあるようなイメージですが、なぜハワイにカジノがないのでしょうか。それにはいくつかハワイならではの理由があります。

ここからはどういう理由でハワイのカジノが禁止になっているかの紹介です。理由がわかれば注意もできると思うので、どういう背景でカジノがないのか勉強しましょう。

ハワイは観光を産業としている

 (773979)

なぜハワイにカジノがないのかというと、ハワイの産業のメインは観光。世界でも人気のリゾート地として観光産業で成り立っているハワイに、カジノを導入することで、自然などその他の目的に来訪されているお客さんが減ってしまうのではないかと懸念されているからです。

過去にはカジノ導入についての話が出たこともあるのですが、観光客が減ってしまうとダイレクトに経済に影響が発生してしまうので、観光客が減る可能性があるものは作るべきではないということで却下になりました。

マイナスイメージとならないように

 (773982)

ハワイは南国リゾートであり、大自然の中でゆったりと休暇を過ごせることが売りのひとつです。ではギャンブルのイメージはというと、健全なイメージではなく悪いイメージがあります。

そんなイメージの悪いカジノなどのギャンブルがハワイに導入されてしまうと、今までのリゾートとしてのプラスなイメージがマイナスになってしまう可能性があり、ギャンブルの類すべてが禁止です。

観光産業はイメージが経済に直結してしまうので、マイナスイメージになるものはしっかりと排除する対応をしています。

ハワイ住民が考えた禁止事項である

 (773983)

ハワイのいいところはやはり美しい自然とゆったりと流れる時間です。住民の人々もこの豊かな自然を守り、美しいハワイを観光客に楽しんでほしいと日々自然や景観の保護を行っています。

一方カジノを楽しみにくる人の中にはギャンブル依存症の人がいたり、お金にまつわる犯罪をたくらむ人がいる可能性があるなど、犯罪の危険性が高くなる恐れがあります。

ハワイでも過去に何度かカジノ導入の話が上がったことはありますが、上記の理由でハワイ住民の反対をうけ、すべて廃案にされ、今後も許可される可能性はないようです。

ハワイでカジノを楽しむためには?

 (773984)

せっかくの海外旅行、しかも人気のハワイに来たのにギャンブルをできないなんてとがっかりされた人もいるでしょう。ではもうハワイでカジノを楽しむ方法はないのかというと、日本人であればハワイでもカジノを楽しむことが可能です。

そのためには事前に準備が必要になるので、旅行先でカジノを楽しみたい!と考えている人はぜひ渡航前に下記の情報を参考にして準備を整えてからハワイに行くことをおすすめします。

オンラインカジノを楽しもう

 (773985)

ハワイに実店舗はありませんが、18歳以上の日本人であれば、オンラインカジノをすることが可能です。

パソコンやスマホ、タブレットを持参してあとはネットの環境さえ整っていれば、ビーチサイドやカフェ、ホテルなどお気に入りの場所でオンラインカジノのアクセスすることができます。

オンラインカジノでも実店舗と同じようにブラックジャックやルーレットなど様々なゲームをすることができるのでギャンブル好きの方でも楽しめること間違いなしです。

オンラインカジノのやり方

 (773986)

ではオンラインカジノのやり方についてご説明します。オンラインカジノといっても現在は色々な会社が運営しているため、まずは自分がやってみたいカジノを選び、そのカジノ会社にプレイヤー登録をすることが必要です。

プレイヤー登録ができたら、次はゲームでベットできるように入金をします。オンラインカジノで使用するお金は基本的に「ドル」です。会社によってはクレジットカードで入金をできるカジノもあるので、カジノ会社それぞれの入金方法に従って入金してください。

登録作業はこれで終了です。渡航前に登録まで済ませておくとハワイでプレイするときに時間を取られなくてすみます。ただし、違法なサイトもあるので、登録する前に安全なサイトかどうかはしっかりと調べることが必要です。

オンラインカジノは違法にならない

 (773987)

ハワイと日本では法律でカジノを禁止されているので、国内でカジノをプレイすることは違法になります。ですが、オンラインカジノは運営会社・運営サーバーともに海外におかれているため、海外であるという認識になるのです。

オンラインカジノでプレイするのも海外の店舗でカジノをプレイすることと同じ扱いになるため、プレイしても問題ありません。知らないと捕まってしまうんじゃないかと心配になりますが、全く問題ないので安心して楽しんでください!

ハワイでカジノは禁止!他にも禁止事項がある

 (773988)

ハワイでカジノなどのギャンブルは禁止ですが、それ以外にもハワイ独自の禁止事項が複数あるのです。日本では許されている行動でもハワイでは禁止されていることもあるので、悪気がなくても違反をしてしまう恐れがあります。

ウミガメを触ってはいけない

 (773989)

ハワイのビーチで見かけるウミガメ。日本ではあまり身近な存在ではないので、ハワイで出会えたら触りたくなる人も多いです。しかしウミガメは特別保護動物に指定されているため、ハワイではとても大切に扱われています。

そのため、ウミガメに触ることを法律で禁止しており、うっかり触れてしまうと違反になり、高額な罰金を請求され、楽しい旅行に水を挿す事態に。また、ウミガメの産卵場所として産卵中のカメの周りに柵をしていることもありますが、柵の中に入ってしまうことも違反です。

例としてウミガメをあげましたが、ウミガメ以外にも色々な動物が保護動物に指定されているので、野性の動物や植物などに安易に触ることはやめましょう。

12歳以下の子供を1人にしてはいけない

 (773990)

日本では小学生くらいになると1人でおつかいにいったりすることもありますが、ハワイでは12歳以下の子供を1人にすることは法律上禁止です。

13歳以上の保護者がいれば問題はないのですが、子供だけをホテルの部屋に残してちょっとだけ買い物に出かけたり、お買い物中に大人が選んでいる間子供が違うお店に行ってしまっているという状況も、通報されてしまった場合逮捕されることがあります。

日本だとそこまで制限されることはないので、つい離れてしまうこともありますが、ハワイにいる時は注意が必要です。

横断歩道以外を渡ってはいけない

 (773991)

日本では法律違反にはならない横断歩道以外を渡る行為も、ハワイでは禁止されています。これはハワイ住民、旅行者問わず取り締まられているので、違反すると高額な罰金を請求されるので、絶対に横断歩道以外を横切らないようにすることが必要です。

また、信号が点滅してから渡り始めることが違反になったり、歩きスマホや歩きながらの通話するのも違反になるので、ハワイの街を歩く時はNGなことを確認してから歩くようにしましょう。

本場でカジノを楽しみたい!そんな方におすすめの国

 (773992)

オンラインカジノができることはわかったけど、やっぱり本場のカジノでリアルにプレイすることを楽しみたい!そんな方に向けて、カジノが合法化されている130か国以上の中でおすすめする国を3つご紹介。

次はカジノにも行ける旅行先を検討している人はぜひ参考にしてください!

ラスベガス

 (773993)

ずばりカジノと言えばアメリカの中でも一番有名な街がラスベガスです。世界最大級のカジノの街なので、簡単に参加できるギャンブルがたくさんあります。

またラスベガスのカジノは深夜でもたくさんのお店が開いているので、お昼はしっかり観光をしてからカジノにいくことも可能です。初心者の日本人でもわかりやすいスロットやポーカーといったギャンブルも多くあるので、簡単に楽しむことができます。

マカオ

 (773994)

ラスベガスと並んで有名なマカオもおすすめの国のひとつです。世界的な収益をみるとラスベガスを抜いてNo1の収益を誇るマカオは現在30以上のカジノ店が作られており、年々観光客が増えています。

マカオのカジノは24時間営業なので、ラスベガス同様観光を思う存分楽しんでからカジノにいくことも可能です。また入場だけであれば無料なので、実際にプレイするのはちょっとという人でも雰囲気を楽しむことができます。

ソウル

 (773996)

日本からのアクセスも抜群で人気の観光地といえば韓国ソウル。そんなソウルでもカジノを楽しむことが可能です。韓国のカジノはどのお店も一流ホテルの中に作られています。そのため、どの店舗もアクセスがよく、観光の間に楽しめるのもおすすめポイントです。

また一流ホテルのラグジュアリーな空間でプレイできるので、いつもとは違う非日常を楽しめます。

ハワイでカジノは禁止!マナーを守ってハワイ旅行を楽しもう

 (773998)

日本人憧れのリゾートハワイではカジノを含むギャンブル全般は禁止です。ギャンブル好きな人にとってはなにか物足りない感じがしますが、カジノはなくてもハワイにはたくさんの魅力的な場所がいっぱいあります。

たまにはギャンブルのことは一旦忘れ、自然豊かなハワイでゆったりと過ごすのも悪くないので、ハワイ独自のルールをしっかり守って、南国の解放感あふれる雰囲気を楽しんでください。

関連する記事