trima

ハワイで買うとスニーカーが安い?おすすめのショップや選び方とは!

ハワイで買うとスニーカーが安い?おすすめのショップや選び方とは!

2020.05.19

Trimaハワイ編集部

ハワイではスニーカーの価格が日本よりも安いと言われています。また、ハワイでしか買えない限定のデザインも購入することができ、お土産として買って帰る人も多いです。今回はおすすめのスニーカーショップやブランド、サイズの選び方について紹介します。

目次

  1. ハワイではスニーカーを安く買える?!
  2. ハワイのおすすめスニーカーショップ
  3. アディダス アウトレット
  4. キックスハイ
  5. シュー・パレス
  6. トラストハワイ
  7. オリジナル・グレイル
  8. フットロッカー
  9. スニーカーのサイズの選び方
  10. ハワイで人気のブランド!限定モデルも要チェック
  11. adidas
  12. NIKE
  13. Supreme
  14. LeSportsac
  15. CONVERSE
  16. ハワイでは欠かせないサンダル!おすすめブランド
  17. Sanuk
  18. Island Slipper
  19. Flip Flop
  20. スニーカー好きにはたまらない空間

ハワイではスニーカーを安く買える?!

Beach Landscape Hawaii - Free photo on Pixabay (767840)

日本でもアウトレットなどで買うと通常より安くスニーカーを購入できます。しかし、ハワイは日本よりもスニーカーが安く買えると言われています。その理由としては、アメリカ発のブランドが多いため、輸入費や関税がかからないためです。

中には日本で売られている半額で手に入るブランドもあります。今回はハワイでおすすめのスニーカーショップや人気ブランド、ハワイ限定のスニーカーについて紹介します。

ハワイのおすすめスニーカーショップ

Shoemaking Shoe Shoemaker - Free photo on Pixabay (767842)

ハワイには多くのスニーカーショップがあります。街中を歩いていても多くのスニーカーショップを見かけますが、事前に知っておけば効率よく巡ることができます。

では、どのようなスニーカーショップがおすすめなのでしょうか。

アディダス アウトレット

People Man Cards - Free photo on Pixabay (767844)

アディダス好きは必ず訪れると言われている、ワイケレ・プレミアム・アウトレットの中にアディダスも入っています。アウトレットなので最新の物は手に入りませんが、少し前のモデルであれば定価の何割引きもの価格で手に入れられます。

古いモデルでも取り扱いがある場合もあるので、ビンテージ好きの人にもおすすめです。アディダス以外のスニーカーのブランドもこのプレミアムアウトレット内には出店しているのでぜひチェックしてみてください。

キックスハイ

Shoe Repair Shop Store - Free photo on Pixabay (767841)

キックスハイはモデルで活躍している長谷川潤さんの夫が経営しているスニーカーショップです。ドアの隣にはフルーツが並んでいますが、一歩中に入ると靴屋となっています。

アラモアナショッピングセンターのすぐ近くにあるため、ショッピングのついでにも立ち寄りやすいです。

地元の人にも人気のスニーカーショップで、ブランドとキックスハイがコラボした商品も置かれています。店内にはアパレルやスニーカーが並んでおり、ハワイ限定の商品も多く取り扱いがあります。

シュー・パレス

Old Business Artisan - Free photo on Pixabay (767843)

アメリカ発のスニーカーショップで、2015年にハワイに進出しました。壁に商品を置いているスタイルで、見た目も美しいです。また、ジョーダンのスニーカーが欲しいのであればこの店を訪れるべきと言われるほど、ジョーダンの品揃えが抜群として知られています。

メンズだけでなく、キッズサイズやレディースも多くの種類を取り扱っているので、ファミリー層にもおすすめのスニーカーショップです。特にナイキは格安で販売されています。

トラストハワイ

Adidas Feet Footwear - Free photo on Pixabay (767845)

トラストハワイはハワイで唯一のブランド委託販売店です。ワイキキから少し離れた場所にあるため、車があった方がいいです。その分観光客は少ないので、掘り出し物も売れ残っている可能性があります。

珍しいモデルが揃っており、ハワイでもこの店でしか取り扱いがないようなスニーカーも多いので見るだけでも楽しいでしょう。その分値段は少し高めに設定されていますが、スニーカーの価値が分かる人にとっては決して高くない買い物のようです。

オリジナル・グレイル

Sports Shoes Sneakers Hall - Free photo on Pixabay (767846)

日本ではシュプリームのシューズはなかなか手に入れることができません。お店で扱っていたとしても限られており、かなり高値で取引されています。

しかしこのオリジナル・グレイルでは、日本では取り扱いがないようなシュプリームのスニーカーも幅広く取り扱っています。アラモアナセンターから少し歩いたワイマヌ通りにお店があります。

オーナー自身もスニーカーオタクであり、世界的にも珍しいモデルも入荷しています。コレクターは見逃せないお店です。

フットロッカー

Shoes New Balance Footwear - Free photo on Pixabay (767847)

観光客であれば必ず訪れると言われるアラモアナショッピングセンターの中にもおすすめのスニーカーショップがあります。まずは3階に行き、ノードストローム側に歩いていきましょう。かなり広大なフロアにスニーカーが大量に販売されているのですぐに分かります。

日本では未発売のスニーカーやハワイ限定のモデルの販売も行っているので、欲しいものが見つかる可能性が高いです。ただし日本人も多く訪れる場所であるため、売り切れている可能性も高いです。

スニーカーのサイズの選び方

Measurement Millimeter Centimeter - Free photo on Pixabay (767848)

日本とハワイではサイズ表記が異なります。これはハワイと日本で長さの単位が異なるためであり、日本ではセンチ表記なのに対してハワイではインチで表記されています。

ショップの中には様々な国のサイズが表記されているものもありますが、インチのみの場合はどのサイズか分からないこともあるでしょう。基本的に、自分のサイズから18を引くとインチになります。

購入する際には必ず試し履きをし、サイズがぴったりか確認しましょう。

ハワイで人気のブランド!限定モデルも要チェック

Woman Girl Crouching - Free photo on Pixabay (767849)

それではハワイで人気のブランドを紹介します。中にはハワイでしか買えない限定モデルを販売しているブランドもあるので見逃せません!

自分用のお土産としてもぴったりであり、日本でも他の人と被ることは少ないのでとてもおすすめです。

adidas

Baby Shoes Sports Adidas - Free photo on Pixabay (767850)

アディダスはドイツ生まれのスポーツ用品ブランドで、1949年にアドルフ・ダスラーによって作られました。日本でもアディダスのスニーカーは広く浸透しており、アディダス専門店も都会には出店しています。

ハワイのアディダスでは、ビンテージものやハワイ限定のスニーカーも販売されているほか、アパレルなどスニーカー以外のものも取り扱っています。

アディダスは人気のあまり周りと被りがちですが、限定ものであれば周りに自慢できるでしょう。

NIKE

Feet Footwear Nike - Free photo on Pixabay (767851)

ナイキはアメリカ本土に本社があることから、ハワイでも日本よりも安く購入することができるブランドです。1968年に創業され、社員がギリシャ神話の「ニーケー」の夢を見た事が社名の由来となりました。

ナイキはハワイ限定で他のブランドとコラボした商品も多く、特にエアマックスシリーズはメンズを中心に人気です。日本で購入する場合にはプレミアム価格となってしまうものも、ハワイのお店で買うと定価で買えてしまいます。

Supreme

Supreme Sticker Decal - Free photo on Pixabay (767852)

スケートボードが盛んであったアメリカでは、スケーターブランドも創業しています。シュプリームもそのうちの1つであり、ブルックリンやロサンゼルスに店舗を展開しています。

日本でもシュプリームというブランドを知っている人は多いですが、スニーカーの取り扱いはかなり少ないため重宝されています。ハワイ限定と言うよりは、日本で買えないモデルがたくさん販売されています。

そのレアさから、ハワイですらプレミアム価格がついているものもあります。

LeSportsac

Car Hood Vintage - Free photo on Pixabay (767854)

レスポートサックはアメリカ生まれのカバンのブランドです。2006年に伊藤忠商事がブランドサイエンス社と共同買収したことで日本にも旗艦店がオープンしたことで知名度が急上昇しました。ナイロンで耐久性と軽量化を図っており、カジュアルなデザインが人気を博しています。

有名なデザイナーやキャラクターとのコラボ商品が多く、ハワイではハワイ限定のプリントやローカルブランドとのコラボ商品があります。そのため、ハワイ限定のレスポートサックをお土産として買う人も多いです。

CONVERSE

Feet Footwear Legs - Free photo on Pixabay (767855)

コンバースは1908年にアメリカで創業された会社であり、2003年にはナイキに買収されました。中でもオールスターやジャックパーセルが人気です。ユニセックスのデザインが人気であり、カップルシューズとしても浸透しています。

ワイケレ・プレミアム・アウトレット内で2019年に新装移転しました。アウトレット内にありますが、新発売されたモデルやハワイ限定のコレクションも充実しており、アウトレットとは思えない品揃えです。

ハワイでは欠かせないサンダル!おすすめブランド

Feet Man Woman - Free photo on Pixabay (767856)

ハワイではスニーカーと並んでサンダルが流行しています。風通りが良く素足で過ごせるので、年中暑いハワイにはぴったりの履物です。

ここでは、おすすめのサンダルブランドを紹介します。

Sanuk

Accessories Beach Blue - Free photo on Pixabay (767857)

サムークは南カリフォルニア生まれのブランドで、サヌークはタイ語で「楽しみ」を意味します。サーファーに愛されているブランドで、様々なサンダルのタイプとカラフルな色使いが特徴です。

素材にもこだわって作られており、ヨガマットのように衝撃を吸収するため履き心地は抜群です。1日歩きっぱなしでも疲れることが少なく、フィット感が抜群なので初めて履いても靴擦れしにくいです。

観光客が現地購入することも多いサンダルのブランドとなっています。

Island Slipper

People Girl Woman - Free photo on Pixabay (767858)

アイランドスリッパは、1946年の創業以来、デザインから製造までを全てハワイで行うことを徹底しているハワイ発のサンダルブランドです。アイランドスリッパの直営店はロイヤルハワイアンセンターとアラモアナセンターにあります。

サンダルとしてはかなり高級ブランドのジャンルですが、日本で購入するよりも安く買えるので、日ごろのご褒美としても最適です。なによりハンドメイドならではの履き心地は、1度履いたら普通のサンダルに戻れないと言われているほどです。

Flip Flop

Boot Tick Shoes Women'S - Free photo on Pixabay (767859)

ビーチサンダルからハワイ生まれのブランドのサンダルまで幅広く取り扱いがあるフリップ・フロップですが、ハワイではワークショップが開催されており、自分でオリジナルのサンダルを作ることができます。

鼻緒は15色、ソールは12色から選ぶことができ、鼻緒部分につけるチャームも自分好みのものをカスタマイズできます。誰とも被らないビーチサンダルが手に入ると人気になっています。

ハワイで様々なサンダルを見ても、自分の好みにぴったりのものが見つからない人はぜひ自分でデザインしてみましょう!

スニーカー好きにはたまらない空間

Shoes Legs Boys - Free photo on Pixabay (767860)

今回はハワイのスニーカーショップについて紹介しました。ハワイ限定モデルもあり、通常のスニーカーも日本より安く買えることもあり、スニーカー好きにはたまらない空間となっています。

サイズを知っていればお土産としても喜ばれることは間違いありません。1日スニーカー探しに使っても足りない程です。ぜひハワイで運命の一足を見つけてみましょう。

関連する記事