trima

北海道といえばカニ!種類別の旬の時期や値段・おすすめのお店を紹介!

北海道といえばカニ!種類別の旬の時期や値段・おすすめのお店を紹介!

2020.06.02

Trima北海道編集部

北海道と言えば、海鮮。そして、海鮮の中でも最も食べたい人が多いのはカニではないでしょうか。そこで、北海道で捕れる旬なカニの水揚げ時期や値段を紹介していきます。お土産はもちろんですが、北海道に旅行へ行く際には、食べ放題もおすすめです!

目次

  1. 北海道といえばカニ!種類別に旬や値段をご紹介!
  2. 北海道で獲れるカニ①タラバガニ
  3. タラバガニの旬の時期
  4. タラバガニの値段
  5. 北海道で獲れるカニ②ズワイガニ
  6. ズワイガニの旬の時期
  7. ズワイガニの値段
  8. 北海道で獲れるカニ③花咲ガニ
  9. 花咲ガニの旬の時期
  10. 花咲ガニの値段
  11. 北海道で獲れるカニ④毛ガニ
  12. 毛ガニの旬の時期
  13. 毛ガニの値段
  14. 北海道で獲れるカニ⑤アブラガニ
  15. アブラガニの旬の時期
  16. アブラガニの値段
  17. カニをお土産にするなら札幌場外市場と二条市場がおすすめ!
  18. 北海道でカニの食べ放題ができるお店
  19. 浅草橋ビアホール
  20. えびかに合戦札幌本店
  21. 北海道ビール園
  22. カニの種類ごとに違う味を堪能しよう

北海道といえばカニ!種類別に旬や値段をご紹介!

 (864245)

北海道は多くの旅行客が訪れる場所の一つです。北海道へ行く目的は、もちろん個々で違います。自然を堪能したいという人もいれば、海鮮やお肉など、他県では滅多に食べられない物を求める人もいるでしょう。

今回は、海鮮の一つであるカニについて紹介していきます。カニと言っても種類は多く、北海道は特にオホーツク海と接している部分もあり、水揚げされる種類は多いです。

北海道で食べることができるカニとは何なのか、また、そのカニが食べられる時期やおおよその相場、食事処やお土産を購入できるお店屋さんをお伝えしていきます。

北海道で獲れるカニ①タラバガニ

タラバガニはカニとされていますが、属性はヤドカリの一種とされています。甲幅は25センチ程で、脚を広げると1メートルと、とても大きいカニになります。

肉厚で、とても食べ応えのあるカニでしょう。そのため、食べ方も多く、主にカニしゃぶや焼きタラバガニなどとても美味しい定番の食べ方が多いのではないでしょうか。

では、そんな食べ方も定番で、購入する人も多いタラバガニは、どの時期に捕れることが多く、相場はどのくらいなのでしょうか。タラバガニの時期や相場について紹介します。

タラバガニの旬の時期

View this post on Instagram

What’s On The Table 🛎⠀⠀⠀⠀ ⠀⠀⠀⠀ 🔹Steamed King Crab 蒸しタラバガニ⠀ ⠀ 北海道直送 ‼️ Straight from Hokkaido 🇯🇵 💁🏻‍♀️💁🏻‍♂️ Steamed whole king crab 👑🦀 Slightly over 3 kg 😲 味も大きさも大満足😋⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ———————————————⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ #kingcrab #crab #crabs #snowcrab #crablegs #crabmeat #granchio #bluecrab #snowcrab #cangrejo #kani #seafoodplatter #crabcake #crabstick #oldbay #lobster #prawn ##lobstertail #crayfish #scampi #seafood #crabbing #deadliestcatch #タラバガニ #ガニ #海鮮料理 #大満足 #킹크랩 #게 ⠀ ⠀ ⠀ ℹ️ Share your amazing memories with us @wottable 👉🏻 #️⃣sharewottable or 📧 info@wottable.com / DM for more

A post shared by What's On The Table (@wottable) on

タラバガニの多くは、オホーツク海のロシアやベーリング海峡のアラカスなどで捕獲されたものになります。そうは言っても日本でも多く捕獲できます。

産地としては北海道はもちろん、鳥取県や石川県、新潟県、兵庫県などが上がります。北海道で捕れるタラバガニは、オホーツク海の流氷によって時期が決まりますが、主に流氷が去った4月~5月になり、その際に捕獲されたタラバガニは、とても甘味も強く美味しいです。

この時期を旬としていますが、タラバガニの産卵時期とも重なることがあり、捕獲漁を禁止している場合もあるため、必ず獲れるというわけではないでしょう。

まただタラバガニの脱皮時期が1月~3月ということもあり、安定的かつ高品質なタラバガニを捕獲できる11月~2月が旬という人も多くいます。

タラバガニの値段

 (864248)

タラバガニの値段相場は1㎏あたり約4,000円~10,000円になります。値段に差があるように感じる人も多くいるでしょう。この差には、産地はもちろんですが、甲羅があるかないか、脚のみなのかなど、様々なことが理由で変わります。

良い産地で、綺麗なカニには脚のみでも10,000円程つくこともあります。本数や重さにも異なりますが、大きければ大きい程高額になるでしょう。

タラバガニの姿では、10,000越えもあります。また季節でも変わり、春~夏に捕れるタラバガニは高額の時期に比べると半額以下で尚且つ味もしっかりしたいるため、美味しいです。

北海道で獲れるカニ②ズワイガニ

ズワイガニは刺身や焼き物、鍋から蒸しなど様々な食べ方を持つカニです。ズワイガニは多くの地域で捕れることもあり、その地域によって呼び方も異なります。

山陰地方では「松葉ガニ」、北陸地方では「越前ガニ」、丹後半島では「間人ガニ」です。この呼び方は主に雄のカニに使用され、雌の場合は「親ガニ」「こっぺガニ」「セイコガニ」など様々です。

北海道は、ロシアからもたくさんカニが輸入されているため、他の地域と違い手頃価格でズワイガニを購入することもできます。では、ズワイガニが食べられる時期や、相場について紹介していきましょう。

ズワイガニの旬の時期

ズワイガニは主に兵庫県と鳥取県が産地とされていますが、他にも北陸地方であったり、東北地方であったりと多くの場所で漁で捕られています。

時期は、その場所で異なり、日本海側で捕れるズワイガニは、12月~3月とされており、北海道になると、4月~6月、9月~10月と多少時期が異なります。

もし北海道で、ズワイガニを食べたいという時には真冬の時期は避け、春頃に北海道を訪れてみてはいかがでしょうか。美味しい旬なズワイガニを食すことができるでしょう。

ズワイガニの値段

 (864251)

ズワイガニは、タラバガニと違い、値段相場はそこまで高くはありません。ズワイガニの場合は1㎏あたり5,000円~15,000円程になります。

これが他県の場合だと、ブランドとして取り扱われていることも多く、1㎏あたり高い所では15,000円~売られています。購入する場所によっても変わります。

市場で購入するのか、スーパーや通販を利用するのかという面でも変わるでしょう。市場の場合は、卸売業者を通さないため、北海道の市場であれば3,000円程で購入も可能です。

スーパーや通販を利用すると、安くても5,000円は超えることがあるため、購入場所も考えて選ぶ必要があるでしょう。

北海道で獲れるカニ③花咲ガニ

花咲ガニというカニを聞いたことはあるでしょうか。花咲ガニはタラバガニ科に属するカニで、棘のような突起も多く、タラバガニよりも鋭い突起がある姿を想像して頂ければよいでしょう。

花咲ガニは、生息域が狭いことから、北海道の一部分のみでしか水揚げされません。そのため、「幻のカニ」と呼ばれることもあります。

そんな幻のカニ「花咲ガニ」は、脚に詰まる身ももちろん、ミソも濃厚でごちそうそのものです。そんな花咲ガニの捕れる時期や相場などれ程なのでしょうか。紹介していきます。

花咲ガニの旬の時期

花咲ガニはあまり多くの人には知られていないカニになるのではないでしょうか。上記でも記載したように一部分のみしか水揚げされず、日本国内では北海道の一部のみ水揚げされます。

花咲ガニは数少ないことから漁獲期間に制限があり、期間は7月~8月頃までになえい、旬な時期は8月~9月までにはなりますが、美味しく食べられるのは12月までと夏から冬にかけてお勧めです。

獲れたカニは冷凍していることも多いですが、解凍後、3年程でも食べられるという程味は長持ちし、美味しいことは間違いないでしょう。

花咲ガニの値段

 (864259)

花咲ガニは1㎏で約6,000円~8,000円程になります。北海道で食べる場合には大きいものであれば優に8,000円は超えますが、もしネットで購入といおう場合には、訳アリの品を探すと良いでしょう。

訳アリの場合、水揚げ時に一部損傷などが多いため、正規の価格よりは安くとも、味は何も変わりません。他にも、1㎏はいかず、500g程度の大きさであれば3,000円程で購入も可能です。

産地である北海道根室市は花咲ガニを特産として扱っていることから、他での購入よりも安く購入できるでしょう。

北海道で獲れるカニ④毛ガニ

毛ガニは、エビ目クリガニ科に分類されるものになり、タラバガニ、ズワイガニ同様に人気があります。タラバガニやズワイガニは、脚のみを購入する人も多いですが、毛ガニは、ミソが甲羅にたくさんあることから、ミソ目的で購入する人が多くいます。

もちろん、甲羅の中にある濃厚ミソも人気ですが、脚も甘味が強く、食用ガニでも最高のカニではないでしょうか。

では、そんな人気なカニの捕獲漁時期や、相場はどれ程なのでしょうか。食べたいという方に毛ガニの時期、値段を紹介します。

毛ガニの旬の時期

カニは旬な時期があり、水揚げ時期もカニそれぞれで異なりますが、毛ガニは実は1年通して水揚げが可能なカニになり、北海道ではその毛ガニを求めて訪れる人も多くいます。

北海道といっても毛ガニが水揚げされる全ての地域が年中というわけではありません。12月~3月頃は日高の襟裳になり、3月~6月頃は網走や宗谷、稚内、雄武などオホーツク海側になります。

7月~8月頃は胆振や虎杖浜が主な水揚げ場所になり、9月~10月頃は釧路や木城、厚岸、白糠などが産地とされ、多く水揚げされています。

毛ガニの値段

 (864263)

毛ガニはグラムで大きく値段が変わります。産地に出ている毛ガニは雄としてあり、雌は、海に戻されています。毛ガニの大きさで値段が変わるのには、しっかりとした理由があります。

毛ガニは、500gまで成長するのに、10年程かかると言われており、長い年月をかけた毛ガニは絶品でもあります。大きさとしては大体10センチ前後の甲羅で、美味しいとも評判です。

400gで2,000円~3,000円、500gで3,000円~4,000円、600gで3,000円~5,000円、600g以上の毛ガニは6,000円~1,0000円程になるでしょう。

北海道で獲れるカニ⑤アブラガニ

アブラガニはタラバガニに非常に似ています。間違える人も多いですが、タラバガニに比べてやや小ぶりで、甲幅は20㎝程になります。

他のカニ同様に、日本海側やオホーツク海側など様々な所に分布しており、タラバガニ同様にヤドカリの一種です。ベーリング海が主な産卵場所になり、他のカニよりも漁期が長いことから、捕獲漁も多く、安く購入できるのが特徴です。

味はタラバガニなどと比べると、多少落ちるかもしれませんが、美味しくないわけではないので、購入を検討しても良いカニになります。では、主な捕獲漁時期、相場について紹介していきましょう。

アブラガニの旬の時期

北海道の網走で水揚げされるアブラガニですが、地元では茹でる前は脚が青みがかった色ということもあり、アオガニと呼ぶこともあるようです。

水揚げ時期は、1月~6月と他のカニより期間は長く、高くないことから人気もあります。タラバガニは旬な時期が短いですが、アブラガニは長期に渡るため、もし北海道へ訪れた際にタラバガニがないとなっても、アブラガニが安く購入できるでしょう。

上記でも記してますが、タラバガニよりは味は多少落ちると言われていますが、水揚げされる北海道では、甘味も強く、大変美味しく頂けるため、試しに食べてみてください。

アブラガニの値段

 (864265)

アブラガニの値段は、次期によっても前後しますが、主に甲羅なしで脚のみの場合は1㎏で約6,000円~8,000円です。

その点を見るとタラバガニよりは多少安めになるので購入しやすいですが、タラバガニの漁獲量が減少し、アブラガニは年々増えていることから価格が上がってきています。

他のカニの値段でもお伝えしましたが、現在は通販などを使用して訳アリ商品もあるため、そのようなアブラガニでも安く購入可能です。

他にも中身だけを取り出した「ポーション」と呼ばれるものもあるため、購入してみてはいかがでしょうか。

カニをお土産にするなら札幌場外市場と二条市場がおすすめ!

魚, キャッチ, ボックス, 市場, 釣り, 食品, 動物, 新鮮な, 魚介類, 銀, 食べること

こちらの「札幌場外市場」と「二条市場」は北海道名物新鮮な海鮮を売っています。北海道に行けば、一度は味わいたい海鮮物ですが、どこへ行くと良いのか悩むという人もいるでしょう。

こちら二つの市場は北海道最大とも言われており、各地から水産物はもちろん、青果物も販売していることから、たくさんの観光客が訪れます。

札幌場外市場は、土産から食事まで全部で約60店舗あり、海鮮が苦手という人にも食事を楽しめるようなメニューも揃っています。

名前札幌市中央卸売市場 場外市場
住所札幌市中央区11条西2丁目
営業時間6時~17時(店舗によって異なります)
定休日無休
アクセスJR函館本線「桑園」→徒歩10分 地下鉄東西線「二十四軒」→徒歩7分

二条市場は、札幌市中心部にあることから、アクセスもしやすく、個性的な飲食店も多いため、訪れて楽しいことは間違いありません。

カニは水槽の活ガニから選ぶため、新鮮そのもので中身もずっしりとして、後悔ない買い物ができるのではないでしょうか。

名前二条市場
住所札幌市中央区南3条東1丁目から東2丁目まで
営業時間7時~18時(店舗によって異なります)
定休日無休
アクセス地下鉄東西線「バスセンター前」→徒歩3分 地下鉄南北線、東西線、東豊線「大通」→徒歩15分

北海道でカニの食べ放題ができるお店

 (864270)

北海道で捕れる主なカニを前述まで述べてきました。カニが大好きな人には、やはり北海道など海鮮が美味しいお店で堪能したいものではないでしょうか。

そこで、カニを含む食べ放題をしているお店を3店舗紹介していきます。紹介するお店は全て食べ放題になり、他にもジンギスカンであるなど、カニのみではないメニューもたくさんあります。

1店舗を覗いては夕方からやっているお店になるため、注意しましょう。もし不安という方は予約も取ることもできるため、是非紹介したお店に行ってみてください。

浅草橋ビアホール

浅草橋ビアホールにけば、北海道全てを堪能できると言っても過言ではないでしょう。北海道と言えばの「ジンギスカン」はもちろん、ズワイガニや、たくさんの海鮮食べ放題のバイキングになります。

席数も、全部で275席と多く、大人数での宴会はもちろん、個人で楽しむために寄っても楽しめるのではないでしょうか。また、こちらのビアホールは食事だけではなく、館内に8店舗のお店もあります。

飲食はもちろん、お土産などに訪れてみるのもまた一つでしょう。

店名浅草橋ビアホール
食事代北海道バイキング 大人:1,980円 子供:1,320円ジンギスカンと北海道バイキング 大人:2,420円子供:1,760円ズワイガニと海鮮焼き北海道バイキング 大人:4,730円 子供:3,630円二種類の蟹と海鮮他焼き北海道バイキング 大人:6,600円 子供:4,510円海鮮焼きと北海道バイキング 大人:3,300 子供:1,980
営業時間11:00~15:00(ランチ) 17:00~21:30(ディナー)
住所北海道小樽市港町6-5 小樽運河食堂
電話番号0134-24-8000
アクセスJR小樽駅→徒歩12分 小樽駅から約834m

えびかに合戦札幌本店

えびかに合戦札幌本店は、名前の通りえびとかに料理を主に取り扱っています。食べ放題のお店になり、セットメニューはもちろん、宴会も可能です。

普通のコースであれば6,500円~7,500円程になり、宴会のコースの場合は4,500円~11,000円コースと値段はもちろん満足のいく内容となっているでしょう。

その他にも70種類以上のえびやかにの料理が揃っており。また新鮮なカニを自宅へ宅配してくれるサービスもあるため、ぜひ行ってみてください。

店名えびかに合戦札幌
食事代6,500円(毛ガニAセット)、6,500(タラバガニBセット)、他7,000~7,500セット えびかに合戦宴会コース4,500~1,1000円
営業時間16:00~24:00(定休日なし)
住所〒064-0804 北海道札幌市中央区南4条西5 F-45ビル12F
電話番号011-210-0411
アクセス地下鉄すすきの駅 徒歩3分 資生館小学校駅前から132m
URLhttp://www.ebikani.co.jp/

北海道ビール園

北海道ビール園はカニの食べ放題ももちろんですが、他にも北海道と言えばのラム肉も取り扱っています。札幌市中央区にあるため、駅からも近く行きやすいのではないでしょうか。

コースを見ると、お肉系を多く扱っており、安いコースでは3,500円から食事ができます。最も食べたいとするカニの場合、7,000円~になります。しかし、他にも黒毛和牛や海鮮焼き、ジンギスカンと全てを楽しめるため、安い方ではないでしょうか。

公式サイトにはクーポンもあるため、ぜひ食べ放題でカニやジンギスカンを楽しみたいという人は、行ってみてください。また、予約は電話でもネットでも可能です。

店名北海道ビール園
食事代ジンギスカン 3,500円~5,500 カニとジンギスカンのコース7,000円~7,500円
営業時間17:00~24:00 土、日、祝日は16:00~24:00
住所北海道札幌市中央区南3条西3丁目 Gダイニング9F
電話番号050-3786-2575
アクセスすすきの駅徒歩3分 大通駅徒歩5分
URLhttps://hokkaido-b.owst.jp/

カニの種類ごとに違う味を堪能しよう

 (864277)

いかがだったでしょうか。カニと言えば冬を想像する人も多くいるでしょうが、実は北海道のカニは春~秋にかけて多く、また他の地域と比べるとカニ全体の捕獲漁が多い北海道は最安値で購入することができます。

また、北海道で捕れるカニの種類はとても多く、食べた事のないカニはもちろん、食べてみたいと思うカニも安く、尚かつ美味しく食べられるのではないでしょうか。

北海道は様々な海鮮が人気でもありますが、ぜひ北海道に行った際にはカニを食べてみてはいかがでしょうか。購入も良し、カニを食べられる食べ放題のお店で堪能するも良いです。

ぜひ美味しいカニを北海道で食べてみてください。

関連する記事