trima

登別のおすすめ観光スポット&グルメまとめ!カップルに人気の場所も!

登別のおすすめ観光スポット&グルメまとめ!カップルに人気の場所も!

2020.06.03

Trima北海道編集部

北海道登別市と言えば、温泉が有名な観光スポットです。もちろん温泉以外にもおすすめの場所はたくさんあり、登別ならではのグルメも豊富だとか。今回は登別のおすすめ観光スポットやグルメを紹介!カップルにおすすめのスポットや、冬の観光スポットも紹介します。

目次

  1. 温泉郷・登別には魅力的な観光名所がたくさん!
  2. 登別のおすすめ観光スポット8選
  3. 地獄谷
  4. 閻魔堂
  5. 登別マリンパークニクス
  6. 大湯沼
  7. 俱多楽湖
  8. 日和山展望台
  9. 登別伊達時代村
  10. ナチュの森
  11. 登別のおすすめグルメ
  12. ソーダ食堂の閻魔焼きそば
  13. わかさいも本舗のわかさいも
  14. そば処 福庵のそば
  15. 温泉市場の海鮮
  16. 登別は冬でも人気の観光地
  17. 大湯沼川天然足場
  18. 大正地獄
  19. 登別でカップルに人気のスポットは?
  20. 登別温泉郷 滝乃家
  21. オロフレ峠
  22. のぼりべつクマ牧場
  23. 登別で観光とグルメを堪能しよう

温泉郷・登別には魅力的な観光名所がたくさん!

 (847829)

北海道の南西部に位置する登別市は、登別温泉やカルルス温泉などが有名で、保養地として知られています。登別市の観光と言えば一番に温泉が挙げられますが、実はそれ以外にも多くの魅力的な観光スポットがあるんです。

北海道の中でも多くの観光客が訪れる人気の町で、牧場や湖、テーマパークなども充実しています。今回は、そんな登別の観光スポットを徹底解説!グルメ、デートスポット、冬におすすめの場所も紹介していきます。

登別のおすすめ観光スポット8選

 (847830)

登別市は、古くから良質な温泉が豊富に湧き出ており、薬湯として使用されていたと言います。市内には約36か所の源泉があり、一日1万トンものお湯が湧き出ているとか。

カルルス温泉は北海道で初めて国民保養温泉地に指定された温泉で、登別温泉から8kmほど離れたところにあります。周辺では足湯を楽しめるスポットもあり、地元に人からも愛され続けています。

そんな温泉地・登別ではどのような観光スポットが人気なのでしょうか?具体的に見ていきましょう。

地獄谷

View this post on Instagram

【北海道・登別市 登別温泉地獄谷】 の!ぼ!り!べ!つ! に行ったのに、紅葉狩りに夢中でクマ牧場に行けなかったことをお詫びいたします🧸 (多分一部の方しかわからないネタでごめんなさい🙏) 曇り空の下でも鮮やかな紅葉と、モクモク地獄谷とのコラボはインパクト大😆 この季節に来られて本当に良かったです✨ ・ 2019.10.25撮影/OLYMPUS E-M1 mkⅡ ・ ・ ・ 皆様からのコメント、大変励みになっています✨ 全てにお返事したいのですが、一気に沢山返信するとアクセス制限されてしまうため、大変申し訳ないのですが非フォロワーさんからの絵文字のみや一言コメントは、いいねボタンを押すことで返信とさせていただく場合があります🙇‍♀️ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ #hokkaido #japan_daytime_view #nature_special_ #紅葉 #おとな旅プレミアム #aumo #jp_gallery #はなまっぷ #タビジェニ #登別温泉 #natura_illife #love_bestjapan #deaf_b_j_ #nipponpic #igersjp #lovers_amazing_group #japan_bestpic_ #地獄谷 #北海道ミライノート #whim_life #登別地獄谷 #nationalparksjp2019contest #支笏洞爺国立公園 #lw10月の旅

A post shared by ニッポン丸ごと!旅するスイロ (@traveler_sui) on

「地獄谷」は、登別温泉最大の泉源地。火口は直径およそ450mもあるとか。温泉街からは3kmほど離れたところにあり、あらゆるところに噴気孔や爆裂火口跡などが見られます。一番奥には鉄泉池があり、いつも観光客で賑わっています。

常に白い煙が立っており別次元に迷い込んだよう。まるで地獄のようなその異様な雰囲気は一見の価値あり!周辺は遊歩道になっており10分ほどで歩いて見て回れます。

迫力のある風景をしっかり焼き付けてみて!時期によってはライトアップもしており、幻想的な雰囲気も楽しめます。

閻魔堂

登別には、鬼にちなんだモニュメントが多数あります。鬼にまつわるエピソードもたくさんあり、毎年8月には「登別地獄まつり」も開催されているんです。街にあるさまざまな鬼の像にも注目!それぞれの表情が異なり、1体ずつ見ていくと愛着が沸いてくる鬼も見つかるでしょう。

登別にいるのは鬼だけじゃない!実は閻魔様も存在するんです。極楽通り沿いにある「閻魔堂」には、穏やかな表情の閻魔さんが座っています。

一日に6回ある「地獄の審判」の時間になると顔が赤くなって怒りをあらわにするとか。近くにあるエンマ帳に願い事を書いて釜にお金を入れて祈願すると願いが叶うという伝説もあります。

ちなみに「地獄の審判」の時間は、10時・13時・15時・17時・20時・21時の6回。おみくじもありますので、ぜひ運試してみてください。

登別マリンパークニクス

クラッシクな建物の中には水族館があり、巨大なアクアトンネルやエスカレーター、デンマークのお城をモデルに作られたロマンティックな内装が人気!北海道最大のクラゲ水槽では、光と音のコラボを楽しめます。

イルカショーやアシカショーなども充実しており子供連れにもおすすめのスポットです。また、「陸族館」では迫力ある爬虫類や両生類をご覧いただけます。遊園地もあり見晴らしも最高!ほのぼのした遊園ではは小さなお子さんも安心して楽しめます。

大人も子供も時間を忘れて盛り上がること間違いなし!

大湯沼

先ほど紹介した「地獄谷」の北側にある爆裂火口跡です。日和山が噴火した時にできたもので、ひょうたん型の非常に大きな沼です。表面の温度は40~50℃ですが、奥底は約130度の硫黄泉が噴出しているとか。

硫黄の香りはもちろんですが、ぐつぐつと湯気が出ている様は、「地獄谷」同様、異次元の世界!まるで地獄に迷い込んだような不思議な体験ができます。

特に紅葉とのコントラストが美しく、秋には多くの観光客で賑わいます。周辺には足湯が楽しめるスポットや、展望台もあります。

俱多楽湖

支笏洞爺国立公園特別区域にある湖で、透明度が高いことでも有名です。その透明度は国内トップクラスだとか。あまりの透明度に水深20mまで見渡せるとも言います。真ん中の形がユニークで、クッタラ火山の頂上が陥没したことで誕生した湖です。

自然とのコントラストも美しく、季節ごとに変わる景色が楽しめるのも「俱多楽湖」の魅力の1つ。また、アクティビティも充実しており、レンタルボートやチップ釣りなども楽しめます。紅葉の季節は特に多くの観光客が訪れています。

日和山展望台

活火山「日和山」では現在も噴煙があがっており、すさまじい音を出しています。そんな日和山の噴火を堪能したいなら、「日和山展望台」がおすすめ!音も硫黄の香りもしっかり楽しめ、自然のパワーを感じられます。

観光化している場所ではありませんが、景色を眺めるにはぴったり!日和山の豪快な姿を様々な角度から見てみてください。

登別伊達時代村

江戸時代を再現した時代村「登別伊達時代村」では、まるでタイムスリップしたような気分が味わえます。自然豊かな景色を楽しむのももちろんおすすめですが、「登別伊達時代村」で忍者になりきるのもアリです。

大人はもちろん子供も楽しめるテーマパークで、臨場感のある「大江戸劇場」や野外のアトラクション「忍者砦」も見もの!お子さんには手裏剣の投げ方を学べるスポットや縁日遊びできる「遊戯館」もあります。

衣装レンタルして忍者や町娘に変身して、パーク内を歩いてみませんか?

ナチュの森

白老町に2018年に誕生したビューティケアサロン・カフェ&レストラン。直営ショップも併設しており、大自然でゆっくり自分磨きできる、大人にも子供にもおすすめのスポットです。

壮大な牧場では乗馬体験や広場がありお子さんも楽しめます。直営ショップでは「ナチュラルアイランド」のスキンケアグッズが揃っており、お土産にもぴったりなおしゃれなものがいっぱい!

「スマイルキッチン」では湧水を使ったお料理をいただけます。スキンケアメーカーならではの美肌にいいメニューも豊富で、鮮やかな見た目は女性受けも抜群です。サロンも充実しており、綺麗になりたい女性必見のスポットです。

登別のおすすめグルメ

 (847896)

北海道と言えばグルメの宝庫!新鮮な海の幸を始めB級グルメ、山の幸とあらゆる料理が揃っています。登別観光や、温泉を楽しんだ後は美味しいグルメに舌鼓!

中には登別でしか食べられないグルメもあり、観光客からだけでなく地元民からも好評だとか。ここからは、登別のグルメを紹介していきます。

ソーダ食堂の閻魔焼きそば

1つ目は、千歳町6丁目にあるソーダ―食堂の「閻魔焼きそば」です。名前からしても登別グルメの予感大ですが、地獄谷のイメージそのままのピリ辛焼きそばだとか。地元の人からも愛されている老舗で、昔ながらの庶民的な雰囲気の食堂です。

どのメニューもボリューム満点でリーズナブル!腹ペコさんにもおすすめのお店です。揚げ物やスープもセットになっており、ライスと一緒に食べる人も多いとか。散策で疲れた時にもぴったりです。

営業時間は月~土10:30~20:00、祝日:10:30~15:00 17:00~19:00、定休日は日曜日です。

わかさいも本舗のわかさいも

わかさいも本舗は若山町にあるお店で、「わかさいも」(6個入り778円~)と呼ばれるスイーツが有名!「わかさいも」とは、焼き芋のような味わいがする大福豆を原料としたお菓子です。

大福豆は昆布と豆を原料としており、素材をしっかり練り込んで、オーブンでこんがり焼き上げたものが「わかさいも」になります。

しっかりお芋の甘みとホクホク感がある不思議食感。シンプルながらも飽きの来ない和菓子で、お土産にも喜ばれます。店舗は道内に複数ありますが、登別本店は10:00~21:00の営業、無休です。

そば処 福庵のそば

温泉街と言えば、食べたくなるのが日本蕎麦ではないでしょうか。登別に数あるそば屋の中から特におすすめなのが「そば処 福庵」です。

駅から車で15分ほどのところにあり、「セイロ」(700円)「天セイロ」(1,250円)などが人気。大盛りは+200円で対応しており、そばの風味をしっかり感じさせる本格的なお味だとか。

店内は広々としており、ランチタイムには多くのお客さんで賑わいます。営業時間は11:30~14:00、18:00~22:20、不定休です。

温泉市場の海鮮

温泉市場は「閻魔堂」の隣にある新鮮な海鮮が楽しめる市場です。獲れたての状態で調理してくれるので、どれも新鮮でぷりぷり。バター焼きや刺身、炭火焼、海鮮丼など、好みのスタイルで海鮮を楽しめます。

時期によっては活タラバガニ、活花咲ガニなどのカニ類もホクホクの茹でたてをいただけます。時期によって旬の海鮮は異なるので、何度訪れても楽しみがあります。

ぷりぷりのウニ丼やウニいくら丼、うにも入った究極の甲羅盛りなど。海鮮を楽しみたいなら、温泉市場がおすすめです。地酒も揃っていますので、お酒と一緒に食べてみてはいかがでしょうか。営業時間は11:30~21:00、無休です。

登別は冬でも人気の観光地

 (847926)

冬場に登別温泉を訪れる方も多いでしょう。旬の海鮮を楽しみ、温泉で体の芯まで温まって日頃のストレスをオフ!登別では冬景色のコントラストを楽しめる観光スポットもたくさんあるんです。

中には冬の澄んだ空気だからこそ映える景色もあり、2月には「登別温泉湯まつり」と呼ばれる下帯姿の男性たちが湯をかけあうお祭りもあります。他にもみかん拾いや宝探しを楽しむ「カルルス温泉冬まつり」なども有名!

ここからは冬におすすめの観光スポットを特徴とともに紹介していきます。

地獄谷

登別最大の観光スポットと言えばやはり「地獄谷」。先ほども紹介しましたが、冬には冬にしか見られない顔を見せてくれるんです。一面雪景色が広がり、そこに地獄谷から出る白い湯気が重なると何とも言えない幻想的な景色になるとか。

雪が被ることで地獄のような異次元な雰囲気は払拭され、美しささえも感じてしまう景色に。迫力もありますが、それ以上に繊細な雪景色がロマンチックでもあります。冬の地獄谷はまた違う景色を見せてくれますので、こちらもぜひチェックしてみてください。

大湯沼川天然足場

View this post on Instagram

2020・01・27 【登別温泉】 北海道の登別にある登別温泉を観光した時の写真です。 登別には地獄谷が源泉が湧き出る場所があったりと見所がたくさんあります。 一番好きだった場所は 大湯沼川天然足湯 と言う場所です。 地獄谷からは結構歩きますので車で大湯沼駐車場までいきそこから15分程歩いていくことを おすすめします。 天然足湯までは山道を降ります。 歩道はしっかり整備されていましたが 結構距離があるように感じます。 たどり着いた先の足湯がとても気持ち良かったので、行って良かった場所です。 岩に敷いて座るためのものが用意されていました。 タオルは持っていってください。 天然足湯の温度は40度くらいでした 天然足湯は川になっていて、底は砂でした。 川に流れる水がそのまま温泉になっている感じでした。 不快な砂ではなく気持ちいいと感じられるくらいで、丁度いいものでした。 #登別温泉 #大湯沼川天然足湯 #北海道旅行 #ig_hokkaido #hokkaidotrip #team_jp_ #lovers_nippon #art_of_japan_ #wu_japan #旅行日記 #世界の絶景 #日本の絶景 #photo_travelers #tabippo

A post shared by Erika (@erikaaaaa058) on

「大湯沼川天然足場」は、「地獄谷」の駐車場から徒歩で20分ほど行ったところにある天然の足湯です。「地獄谷」から案内掲示板にそって歩道を歩いていきます。「地獄谷」をあらゆる角度から堪能しながら歩くのがおすすめ!

道中には階段もあり、冬場で雪が降っていると足元も滑りやすくなります。足湯に向かう場合は、手すりなどにつかまりながらゆっくりと歩いてください。

途中には見晴らしの良い広場もあります。疲れたらそこで一休みして、もう少し歩いていきます。近くには観光スポットの「大湯沼」もありますので、合わせてご覧ください。

足湯は川を下ったところにあり、程よい温度が保たれています。足湯まではそこそこ距離があり、高低差もあるので十分に気を付けて!

天然の足湯ですのでタオル等はご自分で用意する必要があります。24時間利用できる足湯ですが、正直冬場は雪が残っていて危険です。冬訪れる際は自己責任でお願いします。

夜にはライトアップもされ幻想的!自然の美しさとのコントラストをお楽しみください。

大正地獄

「地獄谷」には全部で15種類の地獄があるのをご存じでしょうか?それらの湧出口には「○○地獄」という名前が付けられており、その中でも注目して欲しいのが「大正地獄」なんです。周囲約10メートルほどの小さな間欠泉で、大正時代の噴火によって形成されました。

「大正地獄」はなんと湯の色が7色に変わることで有名なんです。始めは透明の湯ですが、そこから青→白→ピンク→灰色→黒と色を変えていくんです。硫黄の成分や鉄が混ざり合ったり、湯の中の結晶が大きく育っている過程でさまざまな色を見せてくれるとか。

特にレアカラーとされているのが黒色!黒は鉄と混ざり合うことで生み出される色で、滅多に見られないと言います。レアカラーが見られたらついてると思って良いでしょう。

「地獄谷」には他にもさまざまな「○○地獄」がありますので、時間が許す限り散策してみてください。

登別でカップルに人気のスポットは?

 (847969)

恋人同士や夫婦で登別旅行を楽しむ方もいらっしゃるでしょう。温泉宿もたくさんあり、優雅な気分を味わるのでカップルにもおすすめ!温泉にグルメ、自然豊かな観光スポットも豊富なので、二人の距離も自然と縮まることでしょう。

ここからは、カップルにおすすめの観光スポットを紹介していきます。ぜひデートがてら二人の時間を楽しんでみてください。

登別温泉郷 滝乃家

View this post on Instagram

北海道の夏休み、最後の1泊は贅沢して登別温泉、滝乃家へ。 インフィニティ温泉! 最上階の露天風呂です。 こちらは硫黄の香りがしつつ、色はやや薄目の食塩泉鉄泉。 たぶんこちらのお宿の独自源泉です。 いやー紅葉も始まりかけていて、眺めよくて気分いい! 少し熱めなのでさっと入って汗もしっかりかいてロングドライブの疲れが流れ落ちました♨️ #北海道#登別温泉#滝乃家 #ご褒美旅館#温泉#露天風呂#源泉かけ流し#温泉レボリューション#ここはとっておき#夏休み#ひとり旅#旅スタグラム#ここが独泉できるなんて#帯広から登別まで200キロ以上#ガス欠しかけて途中緊急下車して給油#北海道SAなさすぎた#ハイブリッドだからって油断した #japan#japanesetravel#travel#trip#instagood#instafollow#instatravel#onsen#hotsprings #hokkaido

A post shared by @ t.i.revolution on

1つ目は、カップルにおすすめのちょっぴり贅沢な雰囲気抜群の旅館「登別温泉郷 滝乃家」です。客室は全部で7種類あり、それぞれコンセプトが異なるとか。部屋には露天風呂が設置されており、そこからの景色が抜群だと言います。

温泉と景色を二人占め!至福の時間が過ごせること間違いありません。創作料理も1品1品こだわっており、見た目にも美しく女性に人気が高いと言います。誕生日や二人の記念日などに利用されてみてはいかがでしょうか。

オロフレ峠

「オロフレ峠」は、登別市と壮瞥町をまたぐ峠です。標高はおよそ1230mほどあり、多くの登山客からも人気があるスポットです。周辺には展望台があり、そこからの景色が絶品だとか。

壮大な山の景色が望め、カップルにもぴったりの場所。秋には紅葉、夏には新緑、冬には幻想的な雪景色が広がります。冬場にはスキーやスノボーなども楽しめ、特に1月~2月に見られる樹氷が絶品!光が当たって煌びやかに輝く樹氷はまるで宝石のよう。

季節ごとに違った景色を見せてくれ、ドライブデートにもおすすめのルートです。ただしカーブが多いので、冬の運転には十分注意してください。

のぼりべつクマ牧場

登別温泉街からロープウェイで7分ほど行ったところにある「のぼりべつクマ牧場」には、個性豊かなエゾヒグマが暮らしています。その数は約70頭だとか。第一牧場ではオスのヒグマ、第二牧場ではメスのヒグマ、小グマ牧場では生まれたてのぬいぐるみのような可愛いクマさんにも出会えます。

まるで見てる方が檻に入っているかのような作りになっており、クマの獲物になった気分が味わえます。カップルで訪れて驚く彼女をギュッと抱きしめてみてはいかがでしょう。ど迫力のクマを前に男らしい姿を見せつけましょう。

登別で観光とグルメを堪能しよう

 (848010)

登別と言えばやはり温泉!「地獄谷」を始めとする迫力ある爆裂火口群が豊富で、まるで地獄にいるかのような気分が味わえます。

もちろんそれ以外にもテーマパークや湖などさまざまな観光スポットがあり、登別ならではのグルメも豊富です。また冬の登別も絶景!ぜひ登別観光を楽しんでみてください。

関連する記事