trima

洞爺湖の温泉街・日帰り可能な温泉まとめ!おすすめのホテルや旅館も!

洞爺湖の温泉街・日帰り可能な温泉まとめ!おすすめのホテルや旅館も!

2020.06.06

Trima北海道編集部

北海道で3番目に大きなカルデラ湖「洞爺湖」。 その辺畔にある洞爺湖温泉は2010年に100周年を迎えた歴史ある温泉です。宿泊はもちろん、日帰り入浴も楽しめる洞爺湖温泉街。この記事では洞爺湖温泉と温泉街のおすすめスポットを紹介します。

目次

  1. 100年以上の歴史がある洞爺湖温泉
  2. 日帰り入浴可能な洞爺湖の温泉
  3. 絶景の湯宿洞爺湖畔亭
  4. 洞爺観光ホテル
  5. 北海ホテル
  6. ゆとりろ洞爺湖
  7. 洞爺サンパレス リゾート&スパ
  8. 洞爺湖温泉で宿泊できるおすすめホテル・旅館
  9. 洞爺湖畔ごきらく亭
  10. 洞爺温泉ホテル華美
  11. 大和旅館
  12. グランヴィレッヂ洞爺大和旅館アネックス
  13. ホテルグランドトーヤ
  14. 洞爺湖温泉街の楽しみ方
  15. 10ヶ所の手湯と2ヶ所の足湯
  16. 火山科学館
  17. 洞爺湖温泉夏まつり
  18. 洞爺湖温泉冬まつり
  19. 洞爺湖温泉でリフレッシュしよう

100年以上の歴史がある洞爺湖温泉

 (853821)

支笏洞爺国立公園の中心に位置する北海道では3番目に大きなカルデラ湖「洞爺湖」。そして洞爺湖の畔にあるのが「洞爺湖温泉」です。洞爺湖温泉は有珠山の活動と密接に結びついており、天然湧出泉としては誕生がはっきりしている温泉といわれています。

明治43年におきた四十三山が噴火をおこし、活動終了後には西丸山北麓の湖水で42℃の温泉を発見したことからこの年が洞爺湖温泉の始まりといわれています。虻田町史によると洞爺湖温泉地区では四十三噴火の7年後に温泉宿が開業、洞爺湖温泉が開湯されたそうです。

そして、2010年には温泉誕生100周年を記念して様々なイベントが行われました。

日帰り入浴可能な洞爺湖の温泉

洞爺湖温泉の歴史について触れたところで、ここからは日帰りで入浴が楽しめる洞爺湖の温泉を5選、紹介します。洞爺湖温泉には日帰り入浴が楽しめる施設がたくさんあります。

温泉街といえば、いろいろな施設の温泉に入ることも温泉を楽しむ上での醍醐味なのではないでしょうか。洞爺湖でたっぷり遊んだら、日帰り入浴で汗をたっぷり流しましょう。

また、時期によっては割引クーポンなどを発行しているサイトもあります。うまく活用していろいろな温泉を楽しんでみましょう。

絶景の湯宿洞爺湖畔亭

最初に紹介するのは「絶景の湯宿 湖畔亭」です。ここの自慢はどこからでも絶景をたっぷり楽しめるところと、絶景を楽しめる温泉です。空中大浴場、空中露天風呂、足湯、手湯がこの湖畔亭で楽しめる温泉です。

最上階9階にある空中大浴場からは雄大な景色が一望でき、空中露天風呂からは絶景の洞爺湖を一望できるまます。さらに天気が良ければは山峡に羊蹄山を眺めながら、夜は空一面に広がる星空を仰ぎみることもできます。

足湯は宿泊者のみ利用可ですが、手湯はどなたでも24時間使用可です。

絶景の湯宿 湖畔亭(日帰り入浴)
利用時間大浴場、露天風呂 13:00〜19:00(入館18:00まで 退館19:00まで)
利用料金大人 税込900円/小人 税込450円/レンタル(タオル、バスタオル)税込250円

洞爺観光ホテル

View this post on Instagram

【北海道 洞爺湖温泉 洞爺観光ホテル】全室レイクビューで眺めが本当に素晴らしく、花火大会時期は予約がいっぱいのようだ。華美ではないが、庶民的でとても落ち着く。温泉はレイクビューのパノラマ風呂に露天、階が離れて薄暗い洞窟風呂に露天、となっている。洞窟風呂は当日のみ入浴でき、翌朝は清掃の為入れない。周辺で源泉掛け流しの宿が少ない中、ここは洞窟風呂と双方の露天は源泉掛け流し。やや黄色味がかった温泉は、癖がなくよく温まり、保湿効果抜群だった。公式サイトが適当でわかりづらくあまり期待していなかったのだが、部屋も温泉も清潔感があり、食事も普通に美味しかった。洞爺湖温泉を満喫するのにオススメの宿♨️ #湯活 #湯めぐり #温泉 #源泉掛け流し #温泉旅館 #温泉旅 #宿泊 #レイクビュー #洞爺湖花火大会 #花火大会 #庶民的 #パノラマ風呂 #露天風呂 #洞窟風呂 #保湿 #美肌 #美肌効果 #北海道 #洞爺湖 #洞爺湖温泉 #洞爺観光ホテル

A post shared by 湯めぐり手帖♨️ (@yumeguritecho) on

洞爺湖と中島・羊蹄山を一望できる湖畔の宿「洞爺湖観光ホテル」。洞爺湖観光ホテルの温泉は「パノラマ大浴場」「洞窟風呂」「露天付き貸し切り温泉」「ラジウム岩盤浴」が楽しめます。

日帰り入浴は基本、大浴場、洞窟風呂のみ利用可ですが、有料で貸し切り温泉と岩盤浴も楽しめます。貸切風呂は50分/4400円/1室(16時前の場合は1000円引き)、岩盤浴は60分/1650円 /一人、営業時間: 13:00~23:00です。

また、岩盤浴を利用すると大浴場及び洞窟風呂は無料で利用できます。当日利用可ですが、時期によっては貸し切り温泉は予約で埋まってしまうこともあるので事前予約がおすすめです。

洞爺観光ホテル(日帰り入浴)
利用時間午前の部 7:00〜10:00(パノラマ大浴場のみ)午後の部 13:00〜21:00
利用料金大人(中学生以上以上)税込750円※午前の部は税込550円/小人(小学生以下)税込450円※午前の部は税込350円/レンタル(タオルセット等)税込350円

北海ホテル

有珠山火口にもっとも近く、温泉街から少し離れた静かな湖畔岸にある和風旅館「北海ホテル」。バリアフリーも完備されているので体が不自由な方、ご年配の方でもゆっくりくつろげます。

北海ホテルの温泉は庭園露天風呂と大浴場です。温泉は源泉かけ流し。庭園露天風呂からは開放的で洞爺湖を一望できます。大浴場にはサウナも完備、それぞれ男女別にあるのでゆっくりと温泉を楽しめます。

館内には売店、ギャラリーはもちろん、屋上には蘭の温室もあります。

北海ホテル
利用時間15:00〜22:00
利用料金大人 500円/小人300円/3歳未満無料

ゆとりろ洞爺湖

癒しとくつろぎの宿「ゆとりろ洞爺湖」。 ゆとりろの温泉は源泉に一番近く、日によって湯の趣や色合いが変わる特徴を楽しめる良質な温泉と好評です。

大浴場では約2時間で浴槽全ての湯が入れ替わるので2時間ごとに新たな湯が楽しめます。女将がデザインした「灯心の湯」は檜の香りの大浴場、竹の庭の露天風呂が楽しめ、「清水の湯」は北海道の御影石を用い、温泉の熱気が充満するとサウナのような効果が感じられる大浴場です。

また、ゆとりろ温泉ではワンちゃんと一緒に泊まれる「ワンちゃん専用ルーム」があります。ワンちゃん専用プランもある洞爺湖温泉では珍しい宿泊施設です。

ゆとりろ洞爺湖
利用時間15:00〜19:00(最終退館20:00)
利用料金平日 大人 500円/子供(12歳まで)250円※2歳以下無料/祝、休日 大人1000円/子供 500円(12歳まで)※2歳以下無料

洞爺サンパレス リゾート&スパ

View this post on Instagram

洞爺湖にも新緑の季節がやってきました! この時期の露天風呂は、澄み渡った空気がとっても気持ち良く、新緑の山々がキレイで…本当に癒されます♪ . 都会の景色も良いですが、洞爺湖で自然の魅力をいっぱい体感してほしいです~ . . . #洞爺サンパレス #洞爺サンパレスリゾート #洞爺サンパレスリゾートアンドスパ #洞爺湖温泉 #洞爺 #洞爺湖 #洞爺湖町 #洞爺湖畔 #ホテル巡り #ホテル好き #旅行したい #旅行好き #旅行好きな人と繋がりたい #北海道旅行 #北海道大好き #露天風呂 #露天風呂好き #温泉好き #久しぶりの投稿 #toyasunpalace #toyasunpalacehotel #toyasunpalaceresort #hokkaidotrip #hokkaidojapan #toyako #toyakoonsen #onsen #onsen♨️

A post shared by 洞爺サンパレス リゾート&スパ《公式》 (@toyasunpalace) on

リゾート気分が味わえる「洞爺サンパレス リゾート&スパ」。プールも併設されているこの施設ではアトラクションやキッズプールがある「ウォーターランド」。

大浴場は国内でも珍しい、全開放が可能な半露天風呂や多彩な浴槽、そして、洞爺湖の絶景とサンセット、満点の星空に洞爺湖のイベント「ロングラン花火大会」を楽しめる露天風呂があります。

プールでは水着のレンタルもあるので、手ぶらでも遊ぶことができます。プールで思いっきり遊んだあとはそのまま温泉でリフレッシュすることができます。もちろんアメニティ完備、タオル等レンタルもあります。

洞爺サンパレス リゾート&スパ(日帰り入浴)
利用時間10:00〜15:00
利用料金大人800円/小人/500円 /土日祝、春、夏、冬休み、GW期間は大人1500円/小人1000円/レンタル(大浴場、プール)バスタオル200円/フェイスタオル100円

洞爺湖温泉で宿泊できるおすすめホテル・旅館

View this post on Instagram

これは、映画のスクリーンじゃ無いんです!
実は、洞爺湖の「洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス」にオープンした足湯なんです!
地上8階に足湯があるホテルは、世界的にもここだけでは? – This might look like a screen, but it's actually the view from the 8th floor of the newly completed onsen foot bath of the "Lake Toya Mansekaku Hotel Lakeside Terrace." – – #洞爺湖 #洞爺湖温泉 #北海道 #朝日 #洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス #hokkaido #laketoya #play_laketoya #japantrip #travel #blue #japan #landscape #lovers_nippon #tokyocameraclub #hokkaidolikers #travelphotography #visitjapanau

A post shared by 【公式】洞爺湖温泉観光協会 (@play_laketoya) on

日帰り入浴も良いですが、やっぱりゆっくりと温泉に浸かったあとは、お部屋でくつろぎたいものです。そこでここからは宿泊できるおすすめのホテル、旅館を紹介します。

先程紹介した日帰り入浴が楽しめる温泉施設でも宿泊可能です。ですが、洞爺湖温泉にはまだまだ紹介しきれない素敵な場所がたくさんあります。ここで紹介するのもごく一部の施設です。

洞爺湖温泉街には素敵な旅館がたくさんあるのでぜひ、参考にしてください。

洞爺湖畔ごきらく亭

View this post on Instagram

verygood

A post shared by ✨DengDeng mother🙋🏻 (@bunnybunnyii) on

洞爺湖を静かに楽しむ宿「洞爺湖畔ごきらく亭」。ゆっくりとしたした時間を過ごせる和風呂感です。姉妹館には「湖畔亭」があります。湖畔亭がファミリー層向けなので、ごきらく亭は一人旅、ご年配の方、女性同士などにおすすめです。

1泊の値段は5500円〜と価格もリーズナブルです。お食事もごきらく亭では部屋食、姉妹館の湖畔亭でバイキングと好きな方を選べます。ごきらく亭での宿泊で湖畔亭の施設も利用できます。ごきらく亭から湖畔亭までは徒歩1分です。

各種プランもあるので公式ホームページを是非チェックしてください。

洞爺温泉ホテル華美

View this post on Instagram

#hokkaido #toyalake #洞爷温泉华美日式酒店

A post shared by 于小夏 (@supersupersupersummer) on

洞爺湖を見渡すことができる宿「洞爺湖温泉ホテル華美」。湖側のお部屋から、温泉から洞爺湖を一望でき、洞爺湖ロングラン花火大会も楽しめます。

施設等は古い感じですが、お部屋は和室、ベッドルームと充実しております。食事は夕食、朝食ともバイキングスタイルです。地元食材をふんだんに使った料理が味わえます。一番人気は「ズワイガニ食べ放題」。お子様からご年配の方まで楽しめるメニューになっています。

温泉は、内湯と露天風呂があり、源泉かけ流しです。料金もリーズナブルで、外国からの観光客も多いホテルです。

大和旅館

古いけど、何故か落ち着心地よさ「湯宿 大和」。築40年と古い旅館で娯楽施設などもない旅館ですが、だからこそゆっくり、のんびりと過ごせる旅館です。料金は1泊4600円〜とコストもかなり良いです。

この旅館が誇れるのは「温泉だけ」と語られています。ですが娯楽施設がないからこそ、本当にゆっくり過ごす時間が得られるのは魅力といえるのではないでしょうか。

お子様連れには不向きかもしれませんが、大人だけの旅行なら落ち着いたこの旅館は、日常を忘れ、癒やしの時間が得られること間違いなしです。

グランヴィレッヂ洞爺大和旅館アネックス

洞爺湖温泉街のほぼ中心にある「グランヴィレッヂ洞爺大和旅館アネックス」。洞爺湖温泉の中心に位置することから、館内施設のほぼ全ての場所で洞爺湖を一望できるのが、このホテルの魅力です。

温泉かけ流しの温泉は肌に優しく、地元の方からも愛されています。 食事はレストランでにんきの定食やプランに合わせた食事が楽しめます。

1泊の料金は7200円〜とリーズナブル。また洞爺湖温泉の中心にあるので居酒屋、ラーメン屋、コンビニ、お土産屋などが徒歩圏内にあります。

ホテルグランドトーヤ

湖畔に建つ古き良き宿「ホテル グランドトーヤ」。建物や施設は古いながらも丁寧に手入れされていて、温泉も源泉かけ流し、食事は海と山、どちらにも近い洞爺湖の土地を生かし、旬の新鮮な噴火湾産の海の幸と羊蹄山麓の山の幸を使った料理写真を楽しめます。

接客態度も良く、価格もリーズナブル、外国人客も少ないということで静かな時間を過ごせるとリピートされる方が多いホテルです。

プランでは花火鑑賞プランもあって特等席で花火鑑賞を楽しめます。他にも季節限定のプランがあるのでぜひ、チェックしてください。

洞爺湖温泉街の楽しみ方

洞爺湖温泉で宿泊したら次は温泉街でたっぷり楽しみましょう。ここからは洞爺湖温泉街の楽しみ方を紹介します。どこの温泉街でも季節によってイベントが行われますが、洞爺湖温泉街も例外ではありません。

イベント以外にも見学できる施設や温泉街ではよく見かける足湯などもあります。洞爺湖にはとにかく魅力あふれるところがたくさんあります。

ここで紹介するのはごく一部ですが、洞爺湖温泉を利用するならぜひ、参考にしてください。

10ヶ所の手湯と2ヶ所の足湯

洞爺湖温泉街には10カ所の「手湯」と2カ所の「足湯」があります。 最近の温泉街では足湯はさほど珍しくないでしょうか、手湯はあまり聞き馴染みがないのではないでしょうか。

手湯は「阿寒湖温泉」が始まりで、そこから北海道に、そして全国に広まりました。基本は無料で足湯よりもさらに気軽に楽しめるとあって人気です。

洞爺湖の手湯、足湯もまたすべて無料で楽しめます。スタンプラリーなども或るので楽しみながら手湯、足湯を利用できます。ただし、駐車場等は無料ではないので事前に調べておきましょう。

洞爺湖足湯、手湯設置場所
足湯 洞龍(トウロン)の湯洞爺観光ホテル裏手の遊歩道沿い
足湯 手湯 薬師の湯ゆとりろ洞爺湖の近く
長寿の手湯北海ホテル前
しあわせの手湯大和旅館前
縁結びの手湯洞爺給油センター前
健康の手湯わかさいも本舗本店前
薬壺の手湯ゆとりろ洞爺湖前
薬師如来の手湯ホテルグランドトーヤ前
長寿と幸福の手湯洞爺観光ホテル前
長寿の手湯と足湯洞爺万世閣ホテルレイクサイドテラス前
薬壺の手湯洞爺湖畔亭前

火山科学館

洞爺湖ビジターセンター•火山科学館。洞爺湖観光の際に自然に触れあうための情報を提供してくれます。入り口にはいってまず迎えてくれるのは、2000年有珠山噴火の噴煙。ビジターセンターでは、現在も活動中の有珠山の自然史や火山活動を紹介してくれます。

さらに洞爺湖周辺のフィールドワーク、森の動植物、観察ポイントなどの紹介、湖の仕組みやそこに生きる動植物の紹介など。とにかく洞爺湖の関するさまざまな情報がこの施設で得られます

館内では飲食は禁止ですが、写真撮影はOKなのでお子様の勉強などにも最適な場所なのではないでしょうか。

洞爺湖温泉夏まつり

毎年7月下旬から8月中旬にかけて行われ る「洞爺湖温泉夏祭り」。 会場は洞爺湖汽船本社前特設会場です。車での来場の場合は公共無料駐車場もあります。

夏祭りといえば楽しみの1つといえば露天巡りではないでしょうか。お面にヨーヨーすくい、焼き鳥に生ビールなどが楽しめます。 8月の期間中には盆踊りも開催されます。子供盆踊りに仮装盆踊り、スペシャル盆踊りなども行われます。

洞爺湖ロングラン花火大会も併せて行われる洞爺湖温泉夏祭り。洞爺湖温泉に宿泊したならぜひ参加しましょう。 他にも夏のイベントとしてはサマーフェスタが7月下旬に行われます。こちらもイベントや縁日などが目白押しです。

洞爺湖温泉冬まつり

毎年2月上旬に開催される「洞爺湖温泉冬まつり」。開催期間中、毎晩20時半から約7分間、洞爺湖上で澄んだ空気の冬の空に打ち上げられた花火が美しく夜空を彩ります。

本祭りでは地元グルメが味わえる屋台などが楽しめ、雪球ストラックアウト、スノーチューブコーナーなどのイベント体験やお菓子まきなどが開催されます。

また、洞爺湖温泉中心部にてある「にぎわい広場」ではイルミネーショントンネルも実地されます。点灯時間は18:00~22:00。約40万個の電球が幻想的な世界を作り出します。毎年、11月上旬〜3月下旬まで開催されています。

洞爺湖温泉でリフレッシュしよう

洞爺湖サミットで注目を集めるようになってから、認知度が高まり人気となった洞爺湖温泉。今では老舗和風旅館からリゾートホテルまで数多くの宿泊施設があります。

ユネスコジオパークに認定された洞爺湖周辺では湖、山、海、それぞれの幸が味わえ、洞爺湖でのアクティビティも楽しめます。一年を通してさまざまなイベントも行われているので季節によって楽しめるものも違います。

有珠山が生み出した100年の歴史をもつ、世界に認められた洞爺湖温泉。湖を見ながら温泉に浸かってリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

関連する記事