trima

富良野のおすすめおしゃれカフェ13選!朝食が美味しいお店も!

富良野のおすすめおしゃれカフェ13選!朝食が美味しいお店も!

2020.06.07

Trima北海道編集部

自然豊かな富良野にはおしゃれカフェがいっぱい!古民家カフェやリノベーションカフェなど、落ち着ける空間で地元の食材を使ったランチやスイーツが楽しめます。今回は、富良野のおすすめカフェを徹底解説!有名なカフェ・haluや朝食が美味しいカフェも紹介していきます。

目次

  1. 富良野にはおしゃれカフェがいっぱい!
  2. 自然の恵みいっぱいの「halu」
  3. おすすめメニュー
  4. イートインスペースもある有名店「菓子工房フラノデリス」
  5. ドラマの舞台にもなった「珈琲 森の時計」
  6. 世界を巡ったオーナーの腕が光る「cafeゴリョウ」
  7. 地元食材にこだわった「ちいさなログカフェふらわ」
  8. 天然酵母のパンが絶品「Cafe & Bread IPPO」
  9. 雰囲気抜群の古民家「カフェ・ノラ」
  10. ラテアートも人気「フラノカフェ」
  11. がむしゃらと読む「喫茶我夢舎楽」
  12. さまざまな使い方ができる「カフェ&コー」
  13. コワーキングとは?
  14. 富良野で朝食・モーニングが美味しいお店3選
  15. カフェ ノッカ
  16. ナチュラルダイニング&カフェ
  17. 富良野チーズ工房
  18. 富良野で外せないスイーツ店3選
  19. 共済農場ふらのジャム園
  20. カンパーナ六花亭
  21. 菓子司 新谷
  22. 富良野のカフェでグルメやスイーツを!

富良野にはおしゃれカフェがいっぱい!

 (868402)

北海道屈指の観光スポット、富良野と言えばラベンダー畑を思い浮かべる人も多いでしょう。壮大な田園風景はまるでヨーロッパに居る気分。冬になるとダイヤモンドダストも欠かせません。

ラベンダーが美しい「ファーム富田」やお子さんも楽しめる「アンパンマンショップ」など、観光スポットも盛りだくさん!観光や景色を楽しみながら、富良野のおしゃれカフェでスイーツやランチを楽しむのも素敵です。

今回は、富良野のおしゃれカフェを徹底解説!おすすめメニューやお店の雰囲気をしっかり紹介し、朝食やスイーツが絶品のお店も見ていきます。

自然の恵みいっぱいの「halu」

1つ目に紹介するのは「halu」。丘の上にある自然に囲まれたおしゃれなカフェで、旬の野菜を使った料理が楽しめます。食へのこだわりはもちろんですが、オーナーさんの温かみが溢れる店内にも注目!

雑貨の販売もしており、インテリアも素敵。ジャムやはちみつなども扱っています。店内はシンプルなつくりになっており、窓からは外の景色も望めます。子連れにも優しく、お子さんを寝かせられるスペースもあります。

場所は富良野市西学田二区。営業時間は9月~6月:10:00 〜 sunset、7月17日~8月末まで:8:00 〜 18:00(Food L.O/17:30)です。

おすすめメニュー

View this post on Instagram

halu cafe #北海道 #富良野 #halucafe #2019 #12月

A post shared by ren (@travel_album_ren) on

おすすめのメニューは、ポークを使ったほろほろ食感と、野菜の甘みを感じられる「haluオムカレー」(1,400円)、お肉がゴロゴロ具だくさんの「富良野産和牛のラグーソースパスタ」(1,300円)など。

また名物のダッチベイビー(900円~)もおすすめ!ダッチパンなので最後まで温かく外はカリッと内側はふわっとしたパンケーキで、食事の後でもペロリと食べれちゃう美味しさです。ドリンクはコーヒーやハスカップペリエなどがあり、ランチタイムはもちろんですが、ティタイムにもぴったりです。

イートインスペースもある有名店「菓子工房フラノデリス」

富良野にある有名なスイーツ店と言えば「菓子工房フラノデリス」。富良野産の牛乳や卵を使用したプリンやケーキ各種が人気で、常時20種類以上のケーキがショーケースに並んでいます。お土産やギフトにぴったり!通販にも対応していおり、全国へ発送してくれます。

またイートインコーナーも設けており、店頭で販売するプリンやケーキ、コーヒーやスイーツも充実しています。富良野市下御料にあり営業時間は10:00~18:00(カフェ L.O.17:30)、定休日は月・火曜日(祝日・毎月1日は営業)です。

おすすめメニュー

View this post on Instagram

. <予告> 【ぐるめぐり 冬の大北海道展】 ~うっとりできたて!スイーツ&ブレッド~ ここだけの美味しい瞬間を会場で! . ■2020年1月7日(火)~22日(水) ■8F催事場 ※最終日は午後6時閉場 ※お食事処・イートインは閉場1時間前がラストオーダーとなります。 . 写真の商品: 東武限定品 焼く前の季節限定「ふらの牛乳プリンチーズ味」に、自家製パンを浸して焼き上げた風味豊かな味わい。 富良野市[菓子工房 フラノデリス] ●ふらのフレンチトースト(カラメルソース付) <各日販売予定300点> . #池袋東武 #池袋東武ぐるめぐり冬の大北海道展 #ぐるめぐり冬の大北海道展 #冬の大北海道展 #北海道展 #北海道 #hokkaido #北海道物産展 #物産展 #北海道の美味 #北海道グルメ #ご当地グルメ #グルメ #スイーツ #sweets #富良野市 #菓子工房フラノデリス #フラノデリス #furanodelice #ふらのフレンチトースト #フレンチトースト #frenchtoast #トースト #toast #カラメルソース #ふらの牛乳プリンチーズ味 #ふらの牛乳プリン #自家製パン #風味豊か

A post shared by 東武百貨店 TOBU IKEBUKURO (@tobu_ikebukuro) on

「菓子工房フラノデリス」で一番人気と言えばやはり「ふらの牛乳プリン」(324円)。3層の異なる味わいが楽しめ、濃厚かつクリーミー、後味も楽しめる1品。その可愛い見た目も人気の秘密です。またロングセラー商品の「ドゥーブルフロマージュ」は、店舗限定の小さいサイズ(410円)もあり、美味しい珈琲と一緒にいただけます。

「ふらの牛乳プリン」を生地に浸して焼いた「フレンチトースト」も絶品!外側はカリッと、内側はふわっとしており、牛乳のマイルドな香りも楽しめます。ドリンクとセットで1,080円です。ほかにもクレープやパンケーキ、限定スイーツもあるので要チェックです。

ドラマの舞台にもなった「珈琲 森の時計」

View this post on Instagram

#珈琲森の時計

A post shared by Yuya Katou (@yuya.katou) on

続いて紹介する「珈琲 森の時計」は、2005年に放送されたテレビドラマ「優しい時間」の舞台になった森の中に佇むカフェです。ドラマの脚本を担当した倉本聰氏が自らデザインしたカフェで、広々とした店内で富良野の森を眺めながらお茶やお食事を楽しめます。

観光客からも人気の高いカフェで、ドラマのファンも多く訪れているとか。「新富良野プリンスホテル」の敷地内の森にあり、札幌からは車で約2時間ほど。営業時間は12:00~20:45です。「新富良野プリンスホテル」の駐車場をご利用いただけます。

おすすめメニュー

ドラマの世界そのままの空間で、ここの魅力は自分で豆を挽けること。コーヒーを注文すると、マスターから「ご自分で豆を挽かれますか?」と質問されるとか。なかなか自分で豆挽きからできるカフェは少ないので、貴重な体験ができます。

豆を挽いていくと徐々にコーヒーの香りが立ってくるので、その香りを楽しんでみてください。オリジナルのブレンドコーヒー(600円)は、挽きたてならではの香りとマイルドな飲み口が魅力。

お食事のメニューでは「森のカレー」(1,030円)がおすすめです。スパイシーでほろっとお口でとろけるチキン、さらに野菜の甘みが加わり、上品で素材の味を感じさせます。

また季節をイメージしたスイーツも人気!初冬をイメージした「初雪」(780円)はチョコレートクリームをふんだんに使っており、見た目にも美しくコーヒーとの相性も抜群です。ぜひ食べてみてください。

世界を巡ったオーナーの腕が光る「cafeゴリョウ」

納屋を修復して作ったカフェなので、昔の富良野の雰囲気が漂っています。若干荒い内装になっているのも「cafeゴリョウ」の味の1つ。また提供するメニューも自家栽培にこだわり、心にも体に優しいまさに”手作り”のカフェ。

オーナー夫妻は世界各地をバックパッカーで旅した経験があるとか。料理はもちろんですが、世界各地の旅の話も聞くのも楽しいものです。北海道らしい昔の風景が残っており、窓からは外の景色も楽しめます。

富良野駅から車で15分ほどのところにあり、赤い屋根が目印。営業時間は11:00~20:00、定休日は火曜日です。

おすすめメニュー

おすすめメニューを見ていきましょう。フードメニューは2種類のみ。日替わりメごはん(950円)と、ゴリョウサンド(950円)になります。日替わりごはんは、グリーンカレーやロコモコなど世界各地の料理が日替わりで登場。

ゴリョウサンドは、マリネやキノコ、クリームチーズなどを北海道の小麦を使った自家製のパンに挟んでおり、食べごたえもあります。

日替わりスイーツ(600円/セットだと350円)は、焼き菓子やケーキなどこちらも自家製です。どれも素材にこだわって丁寧に作られたものばかり。作り手の愛を感じさせます。

地元食材にこだわった「ちいさなログカフェふらわ」

国道38号線沿いにあるログハウスのカフェ。自家栽培の野菜や富良野産の食材にこだわり、木のぬくもりを感じさせる店内は地元の人たちで賑わっています。

JR山部駅より徒歩1分というアクセス面でも便利な場所にあり、営業時間は10:00~PM5:00(4月~10月)、10:30~PM3:30(11月~3月)、定休日は火曜日です。店内は押し絵アートのギャラリーにもなっているので、食事やお茶を楽しみながらそちらにも注目してみてください。

おすすめメニュー

人気のメニューは「富良野オムカレー」(1,000円)。自家栽培や直売の野菜をたっぷり使い、オムライスにはさくら玉子を使用しています。ふっくら焼き上げたオムライスと、富良野ポーク100%のハンバーグ、スパイスにはオリジナルブレンドの香辛料やワインを使用しています。

一つ一つ丁寧に作業された1品で、富良野の旬の野菜が凝縮されています。口の中でうまみと香りが広がり、クセになる美味しさだとか。デザートにはふらの牛乳や自家栽培のラズベリーなどを使っており、食後にぴったり。

ほかにはハッシュドビーフやパフェ類のデザート、ドリンクも充実しています。

天然酵母のパンが絶品「Cafe & Bread IPPO」

View this post on Instagram

#富良野 で暑さからの逃避行🙃 山奥にある#古民家カフェ 『カフェアンドブレッド IPPO』に来てます。 ここのベリーベリージュースは、#ブルーベリー #ラズベリー #ストロベリー #カラント などのベリー系の果物を炭酸で割ってます。 抹茶のシフォンケーキも美味しかったですけど自家製酵母のパンも人気だそーです😄👍 #北海道#コーヒー#hokkaido#cafe#カフェ#カフェ部#カフェ巡り#instagood#カフェ好きな人と繋がりたい #カフェランチ#カフェめし#喫茶店#おしゃれカフェ#珈琲#instacafe#yummy#coffee #coffeetime #コーヒータイム#デザート#おやつ#ケーキ#cake

A post shared by 橋本大輔 (@hassy_8484daisuke) on

天然酵母のパンが絶品だと話題になっているのが「Cafe & Bread IPPO」です。現在は富良野から南富良野町に移転になっていますが、変わらず人気のお店です。古民家風の落ち着いたおしゃれなカフェで、昔ながらの雰囲気が漂っています。

インテリアには薪ストーブも置いてあり、温かみを感じさせます。天然酵母のパンは遅い時間だと売り切れている場合もあるので、早めの来店をおすすめします。営業時間は11:00~日没まで、不定休になります。JR富良野駅からは車で20分ほどで到着します。

おすすめメニュー

おすすめはIPPOランチ(数量限定・1,000円)。富良野や北海道で採れる野菜を中心に、旬のもの満載の1品。ご飯は炊きこみ(混ぜ)ご飯、お汁、メイン、副菜、デザートなど小鉢もたくさんついていてボリューム満点です。

ほかにはスパイスと和風出汁をミックスした「グリーンカレー」(800円)、スープカレー(800円)も人気です。デザートでは、富良野産のハスカップを使った「ハスカップケーキ」(500円)、チョコレートブラウニーや抹茶ガトーショコラなどもおすすめです。

予約販売のお弁当や、常時8~10種類揃っている天然酵母のパンもチェックしてみてください。

雰囲気抜群の古民家「カフェ・ノラ」

古民家ならではの雰囲気抜群のカフェ「カフェ・ノラ」。椅子やテーブルも思いのまま置かれており、レトロな雰囲気がおしゃれだと話題になっています。旦那さんが陶芸家で、隣には工房もあります。窯で焼き上げた陶芸品は販売もしているので、気に入った器があればお土産に購入するのもあり!

カブ好きが集まるカフェでもあり、随時イベントも開催されています。五条大橋を渡って山部へ進むと、右側にカフェが見えてきます。

営業時間は4~6月:平日9:00~14:30、土日~18:00、7~10月:9:00~18:00、土日:10:00~20:00、土曜日は23:00まで営業の日もあります。定休日は木曜日です。

おすすめメニュー

料理だけでなく器も手作り!そんな「カフェ・ノラ」のおすすめメニューは、ジューシーなラムが楽しめる「ラムキーマカレー」、「大正のルーカレー」などのカレー類。手作りのパンも販売しています。

「カフェプレスコーヒー」はたっぷり2杯分あり、豆の風味をダイレクトに感じられる酸味のバランスが良い1杯。ほかにも旬の素材を使ったスイーツも充実しており、前日までの予約で陶芸体験もできます。カブ好きはもちろんですが、カレー好き、陶芸好きにもおすすめのカフェです。

ラテアートも人気「フラノカフェ」

地元の食材にこだわり、特に富良野のいちごやメロン、牛乳などを使ったスイーツや、ここでしか食べられないメニューが人気です。白を基調としたスタイリッシュでおしゃれな外観、見た目にも楽しめるフードやスイーツが充実しており、若い女性を中心に人気のカフェです。

場所は上富良野町中町、ふらのバス利用だと「上富良野(農協前)」で降りて徒歩3分ほど、セントラルプラザの前にあります。札幌からは車で約2時間20分ほどです。営業時間は11:00~17:00、定休日は月曜日です。

おすすめメニュー

おすすめのメニューは何と言っても人気ナンバーワンの「ふらの牛乳のカフェラテ」(490円)。エスプレッソに新鮮なふらのの牛乳を混ぜ合わせ、カフェスタッフが丁寧に作り上げています。希望があればラテアートも可能!可愛らしいラテアートは写真映え間違いなしですので、ぜひオーダーしてみてください。

フードメニューでは、パニーニやピザも人気!パニーニだと「生ハムバジルチーズ」(650円)、2種類のサイズから選べるピザメニューでは「3種のチーズとトマトソース」(S820円/M1,120円)がおすすめです。

View this post on Instagram

【自家製 ミルクシフォンケーキ】 「ふらの牛乳」と「上富良野産小麦 ハルユタカ」を配合し、飾り付けの苺は上富良野町の山本農園の苺を使用しています。 小さなお子様からご年配の方まで楽しんでいただきたいと思いお作りしました。 フォークとナイフを使って召し上がっていただきます。 単品 600円 ドリンクセット 850円 食後の追加ご注文 450円 (フラノカフェは税込表示) どうぞ宜しくお願い致します。 #上富良野 #フラノカフェ #furanocafe #kamifurano #富良野カフェ #上富良野カフェ #ふらのびえいライフ #furanobieilife #ケーキ #cake

A post shared by フラノカフェ (@furanocafe) on

ほかにもフォカッチャトースト、ポテトやサラダもあります。ドリンクセットにするとお得!デザートメニューでは、時間限定の「オリジナルパンケーキ」(1399円)、「自家製ふらの牛乳ミルクシフォンケーキ」(600円)などが人気です。

パフェやドリンクメニューも種類豊富なので、何度行っても楽しみがあります。

がむしゃらと読む「喫茶我夢舎楽」

「喫茶我夢舎楽」(きっさがむしゃら)は、富良野駅から徒歩1分のところにあるカフェです。地元の人はもちろんですが、観光客からも人気があります。電車やバスの待ち時間に訪れる人も多いとか。

富良野駅のロータリー沿いにあり、1階にはお土産屋さんがあります。常連さんも多く、シンプルながらも落ちつける空間が人気の秘密です。特に夏場はお客さんで賑わっているとか。営業時間は9:00~17:00、無休です。

おすすめメニュー

おすすめはやはり「ブレンドコーヒー」。焙煎深めなので、若干コーヒーの苦みが立ちますが、その中で豆の風味をしっかり感じさせ、噛むように飲むと口の中いっぱいにコーヒーの香りがひろがります。

食事系ではボリューム満点のサンドイッチが人気。カレースパゲッティ、シーフードスパゲッティなどのカフェメニューも充実しています。「北の国から」の撮影時には、田中邦衛さんも通ったと言います。スタッフ用に10杯分のコーヒーを買っていたとか。それだけ気に入ってたのでしょう。

ぜひコーヒーととものお食事のメニューもチェックしてみてください。

さまざまな使い方ができる「カフェ&コー」

最後に紹介するのは一風変わった「カフェ&コー」です。カフェとコワーキングスペースが併設された、新しいカタチを作り出す空間です。それぞれの形で楽しめるため、今話題沸騰中だとか。

カフェスペースでは、オリジナルブレンドを1杯1杯ドリップした香り豊かな「ブレンドコーヒー」(500円)、「スペシャルコーヒー」(600円)を始めとする、フレーバーコーヒーや紅茶も人気!

パフェやタピオカ、チーズミルクティーなども揃っています。全てテイクアウトできるので便利です。場所は富良野市本町、営業時間は10:30~18:00、定休日は日・水・木・祝日です。

コワーキングとは?

「カフェ&コー」の”コー”にあたるのがコワーキングです。仕事の打ち合わせ、セミナー、ワークショップ、ミーティングなどさまざまな用途に使えます。「カフェ&コー」のコワーキングスーペースは、無料WiFi、プリンター、プロジェクター、無料電源なども揃っており、すぐに仕事で利用できます。

2時間の利用で500円、一日利用でも1,200円とリーズナブル。コワーキングスペース利用の場合は、ドリンクも100円引きで利用できます。貸切だと2時間3,000円、1日だと5,000円になります。もちろん店舗を貸し切ることも可能です。さまざまな使い方ができるコワーキングスペースもぜひご利用ください。

富良野で朝食・モーニングが美味しいお店3選

 (868639)

富良野観光を朝から楽しみたい人も多いでしょう。観光の前にまずは美味しい朝食!富良野には、地元の食材を使った美味しい朝食やモーニングがいただけるカフェがたくさんあります。その中から特におすすめしたい、選りすぐりの3軒を紹介していきます。

カフェ ノッカ

「カフェ ノッカ」は、自家製パンを中心としたモーニングやランチを提供しており、天然酵母のパンが絶品だと口コミでも評価が高いお店です。周辺は緑と山に囲まれており、その自然豊かな景色も楽しめます。

「nokkaモーニングセット」は、9:30~11:00までの提供で、天然酵母のトースト、サラダ、デザート、ドリンクがついて580円。コーヒーはスペシャルティコーヒー、紅茶はオーガニックのアールグレイになります。リーズナブルかつ、香り豊かなトーストが絶品!

ランチには「2種のタルティーヌプレート」(1,000円)、カンパーニュサンドなども人気です。ミックスベリータルトやクリームブリュレなどのデザートも豊富。オリジナルバッグやキャンドルなどの販売もしています。

場所は中富良野町、富良野からは車で7分ほどです。営業時間は9:30~17:00、水曜・木曜が定休日です。

ナチュラルダイニング&カフェ

View this post on Instagram

#朝ごはん #和食 #ナチュラックスホテル

A post shared by Kyoko.H (@kyoko_nakai) on

ナチュラクスホテル内になるダイニング&カフェ。朝食は和食・洋食ともに揃っており、富良野の食材にこだわった上品な料理がいただけます。ホテルならではの落ち着いた雰囲気があり、オリジナルのハンバーガーや、クレープ、アイスクリームなども人気。

自家製のパンやオリジナルのパンケーキもおすすめで、優雅な朝食が楽しめます。朝食~ランチ、カフェ、ディナーまで揃っており、朝食は7:00~9:00までの提供。カフェタイムは10:30~17:30。少し遅めのブランチにもぴったりです。

富良野チーズ工房

「富良野チーズ工房」は、ガラス越しにチーズの製造室や熟成室などを見学できる工房です。乳搾り、チーズ作り体験、直売店もあり、お土産選びにもぴったり!

アイスクリーム工房も人気ですが、朝食にはピザもおすすめです。ピザ工房では食べ歩きにもぴったりな4分の1サイズのピザも販売しており、外はカリッとしており、内側はもちもち。チーズがたっぷりかかっており、野菜などのジューシーさも感じさせます。

おすすめは「マルガリータ」、北海道産の玉ねぎをたっぷり使った「タマネギ」、5種のチーズをトッピングした「ふらのチーズスペシャル」など。雰囲気抜群の店内でいただくのも素敵です。

富良野駅から3kmほどのところにあり、営業時間は9:00~17:00、不定休です。

富良野で外せないスイーツ店3選

 (868682)

モーニングやランチを食べた後、やはりスイーツも気になるところ。富良野と言えば、牛乳やチーズなどスイーツの素材が揃っています。

クリーミーで濃厚、ここでしか味わえないスイーツもあるはず!ここからは富良野にきたらぜひチェックして欲しいスイーツ店を紹介していきます。

共済農場ふらのジャム園

View this post on Instagram

【富良野市】【子連れレポ】ジャムおばさんの富良野ジャム園のソフトクリーム。 ソフトクリームがコーンかカップの他に、上からかけるジャムも選べたので、木いちごのジャムをチョイス。 ソフトクリーム自体も美味しいんだけど、ジャムがとにかく魅力的! 酸味と甘さの加減がちょうどよくて、ソフトクリームととても良く合っていて、本当に美味しかった♡ 子連れレポとしては、隣の富良野アンパンマンショップ目的で行ったんだけど‥外の水遊びスペースや、一階のアンパンマングッズや、二階のアンパンマンの美術館的なスペースに、子供も大興奮。更に、時間になると生アンパンマンが現れ、抱っこして写真を撮ってくれる。子供は尋常じゃなくテンション上がってましたわ‥ オムツ替えは、隣のジャム園に多目的トイレあり。 #北海道スイーツ #北海道ソフトクリーム #富良野市 #富良野スイーツ #富良野ソフトクリーム #ジャムおばさんの富良野ジャム #富良野ジャム園 #子連れ北海道

A post shared by akkko (@kkk_akkko) on

富良野の観光スポットの一つ、アンマンパンショップも入っている「ふらのジャム園」でスイーツをチェック!ジャム工房はもちろんですが、スイーツ工房ではオリジナルのスイーツが楽しめます。

おすすめは「トッピングソフトクリーム」!コクがあるのにさっぱりとした後味のソフトクリームに、ハスカップorきいちごのジャムをトッピング。酸味がプラスされて、より甘味が際立つ爽やかな味わいです。

ジャムをトッピングした「リンツァートルテ」も人気です。1つ1つ職人が手作りで焼き上げており、繊細な味を楽しめます。営業時間は9:00~17:30、定休日は年末年始です。

カンパーナ六花亭

「カンパーナ六花亭」は、大雪山連峰を望めるブドウ畑の中にギャラリーと店舗が隣接した施設です。店舗には喫茶部門があり、景色を楽しみながら食事やスイーツを楽しめます。ぜひ食べてみたいのがここでしか食べられない限定スイーツ!

オリジナルの「ぶどうソフト」(260円)が人気です。ブドウの風味をダイレクトに感じられるシャーベットのようなソフトクリームです。色も鮮やかでさっぱりした後味。他の限定品には、オムレツやあんころ、餅などもあります。喫茶部門は9:00~17:00の営業です。

菓子司 新谷

「ふらの雪どけチーズケーキ」が有名な「菓子司 新谷」。創業100年以上の老舗で、これまでに数々のヒット商品を生み出してきました。ここでも注目したいのが限定スイーツです。

夏季限定にはなりますが「ふらの雪どけチーズソフト」が発売されています。こちらは店舗限定になり、濃厚かつクリーミーなチーズの味わいを感じさせます。ほかにもテイクアウトOKのオリジナルコーヒーも人気です。お土産のお菓子をチェックした後は、ぜひ限定スイーツもご賞味ください。

場所は富良野市朝日町、営業時間は9:00~19:00、定休日は元旦のみです。

富良野のカフェでグルメやスイーツを!

 (868709)

富良野のカフェは、地元の食材にこだわったお店がほとんど。古民家カフェや、雰囲気抜群のおしゃれカフェも多く、緑や山に囲まれた自然豊かな景色も楽しめます。富良野オムカレーはもちろんですが、オリジナルのメニューも欠かせません。

ぜひ富良野のカフェを巡って、スイーツや食事を楽しんでみてください。

関連する記事