trima

小樽のおしゃれなカフェ19選!ランチやスイーツ・隠れ家的なカフェも

小樽のおしゃれなカフェ19選!ランチやスイーツ・隠れ家的なカフェも

2020.06.14

Trima北海道編集部

小樽はレトロでノスタルジックな雰囲気が漂う町!その街並みに合うおしゃれな隠れ家的カフェが充実しており、観光客にも人気があるとか。今回は小樽の人気カフェを徹底解説!ルタオのおすすめスイーツや、ランチが美味しいお店、夜遅くまで営業しているお店などを紹介します。

目次

  1. 小樽にはおすすめのカフェがいっぱい!
  2. ルタオ最大級のスイーツ王国「ルタオ パトス」
  3. 限定スイーツが人気「小樽洋菓子舗ルタオ本店」
  4. 石油ランプの照明が美しい「北一ホール」
  5. 絶景がたのしめる「View Cafe」
  6. 老舗中の老舗「光喫茶店」
  7. 広々としたくつろげるカフェ「可否茶館 小樽店」
  8. 素朴なケーキ・スイーツが絶品「マリーローランサン喫茶店」
  9. 老舗洋菓子店「館ブランシェ」
  10. 昭和レトロなカフェ「大坂屋」
  11. 木目調の優しいお店「自家焙煎珈琲店 はち」
  12. 古民家の隠れ家的カフェ「葦笛洞」
  13. ランチにおすすめ!小樽のおしゃれなカフェ
  14. 茶房夢香舎
  15. プレスカフェ
  16. café色内食堂
  17. 菜はな
  18. ちょこっとカフェ
  19. 夜遅くでも大丈夫!小樽のおすすめカフェ
  20. 喫茶コロンビア
  21. 北ぢぞう
  22. フリーランス
  23. 小樽でおしゃれなカフェを巡ってみて!

小樽にはおすすめのカフェがいっぱい!

 (877890)

情緒あふれるレトロな町・小樽。小樽オルゴール堂や天狗山ロープウェイなどの観光スポット、ラーメンや海鮮などのグルメを楽しんだ後はカフェで一休みなんて人も多いでしょう。

小樽にはそのロマンティックな街並みにぴったりなおしゃれカフェがたくさんあると言います。今回は、小樽のおしゃれカフェを徹底解説!ランチやスイーツが美味しいお店、隠れ家的なデートにぴったりなカフェなど、雰囲気抜群のお店を紹介していきます。

ルタオ最大級のスイーツ王国「ルタオ パトス」

小樽と言えば「ドゥーブルフロマージュ」が人気の小樽発祥のお店。全国の北海道物産展でも同じみですが、ここ小樽には最大級のスイーツ王国があるのをご存じでしょうか?小樽にきたならぜひ訪れて欲しいのが「ルタオ パトス」。

1階は定番商品を始めとするスイーツが揃っており、お土産選びにもぴったり。「ソメスサドル」の革製品や「幸愛硝子」の硝子製品も取り揃えているので、お菓子以外のお土産を探している人にもおすすめです。

View this post on Instagram

今回の北海道は車無しなので電車移動が楽な札幌と小樽のみでの3泊4日✈️ . 初の小樽は寒さとツルツル地面にやられてまともに観光できず🤣 ひたすら食べてた。メインがルタオ巡りになってしまった(笑) ルタオ本店で奇跡の口どけセットを食べた後、ルタオパトスで限定の苺のミルフィーユを🍓 . 写真じゃ伝わらないけど評判通りの大きさ🍓さくさくで美味しい🍽 . その後はフロマージュデニッシュでも購入して、各店舗内で試食して完全なる糖分過多😂ルタオの店員さん達、死ぬほど試食させてくれるから😂 . なんやかんやルタオってやっぱり美味しい🍰もっと色々買いたかったけど我慢😭 . #ルタオ#ルタオパトス#小樽#小樽旅行#北海道旅行

A post shared by ✈️☕️🍴✈️☕️🍴 (@carneviage_s) on

2階にはカフェがありパスタや限定のスイーツを楽しめます。「ドゥーブルフロマージュ」をアレンジした見た目にも可愛らしい「ドゥーブルプレート」、サクサクのパイ生地にクリームたっぷりの「苺のミルフィーユ」などのスイーツが人気。ここでしか食べられない商品ですので、ぜひ試してみてください。

お食事のメニューも北海道産にこだわった上品なものばかり。特におすすめはハーブと魚介がコラボする「旬の魚介パスタ」です。香り豊かな味わいを楽しんでみてください。

住所小樽市堺町5-22
営業時間9:00~18:00(2階カフェは10:00~/LO17:30※季節により変動有)
定休日なし

限定スイーツが人気「小樽洋菓子舗ルタオ本店」

続いてもルタオの店舗を紹介していきます。お土産にも人気のルタオは小樽市内に6店舗あり、それぞれのお店で限定スイーツを楽しめるんです。ここではルタオ本店を紹介していきます。洋風の大きな塔が目印になっている、店舗の中でも元祖と言われているお店がこちら。

店舗内は展望台も併設しており、塔の上まで登れます。小樽の街並みを見下ろすことができ、絶景も楽しめるんです。1階ではお土産を売っており、冷蔵商品は発送も行っています。2階はカフェになっており、ここでしか味わえない限定スイーツが人気!

カフェで1番人気は「奇跡の口どけセット」(1,404円)。大人気の「ドゥーブルフロマージュ」と小樽限定「ヴェネチア ランデヴー」がセットになったプレートで、濃厚なミルクのコクと香りを楽しめる1品。

「ヴェネチア ランデヴー」は小樽でしか食べられない商品で、パイのタルト生地に生クリーム、マスカルポーネチーズを合わせた食感抜群のスイーツです。バニラビーンズの風味が効いており、満足感のあるデザートになっています。

ほかにも選べるケーキセットがおすすめ!ドリンクは、限定のアールグレイとピーチアプリコットをブレンドした「カリヨンの音色」が人気です。

住所小樽市堺町7番16号
営業時間9時~18時(カフェ利用は~17時30分
定休日なし

石油ランプの照明が美しい「北一ホール」

「北一ホール」は小樽ならではのきらびやかな雰囲気が漂うカフェです。創業1901年の老舗で、店内の照明には石油ランプを167個も使っているとか。異空間にきたようなロマンティックな雰囲気が味わえ、観光客にも人気のスポットです。

小樽のレトロな街並みをかたどったようなカフェで、ゆっくりと時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。店内の照明には石油ランプしか使われておらず、その輝きは心を穏やかにしてくれます。

メニューはコーヒーやスイーツ、アルコールもあります。特にデザートメニューが充実しており、名前からもインパクトがある「びっくりシュークリーム」(820円)が人気!その名前からも想像できるようにビッグサイズで写真映えします。ドリンクと並べてみるとその大きさがよくわかるでしょう。

外はカリッとしたシュー生地で、中からはとろとろのカスタードクリームが広がります。コーヒーとの相性抜群で、シェアして食べる人も多いとか。

食事メニューではいくら、かに、いかの丼がセットになった「ミニ三色丼セット」がおすすすめ!ロマンティックな雰囲気に酔いしれながらお食事やスイーツを楽しんでみてください。

住所小樽市堺町7-26 北一硝子三号館
営業時間8:45~18:30
定休日元日

絶景がたのしめる「View Cafe」

View this post on Instagram

🌸桜が咲きました。  本日のコーヒー 徳光珈琲さんのシティーロースト  *・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・* viewcafe yourtime 11時〜19時 火曜定休日  last order⇨18時30分  小樽市張碓町351 0134-62-1239  銭函駅から車で5分 小樽市内から車で20分 駐車場16台 *・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・*   #viewcafe #ビューカフェ #小樽 #小樽カフェ #張碓 #銭函 #手稲#札幌cafe #札幌スイーツ #北海道 #眺めのいいカフェ #海カフェ #海の見えるカフェ #電車 #絶景 #海 #夕焼け #景色 #sweets #スイーツ #カレー #コーヒー #パフェ #デートスポット#北海道旅行#カフェご飯#徳光珈琲#コロナ対策 #換気 #ドライブ

A post shared by view cafe (@viewcafe_yourtime) on

「View Cafe」は絶景が楽しめる雰囲気抜群のカフェです。特に天気が良い日は込みあいますので、時間には余裕を持ってお出かけください。高台にあるカフェで、自然豊かな景色と海が見渡せます。長いカウンター席が外に面して設けられており、ゆっくりと景色が楽しめる造りになっています。

2階にはテラス席があるので、天気が良い日にはこちらもおすすめ!すべての席から海が見えるので写真撮影にもぴったりです。

View this post on Instagram

おはようございます。  レッドベリークリームソーダ キャラメルバナナムース  本日はこちらから、スタートです。   店内環境の整備(換気・消毒など)、スタッフの健康管理等より一層丁寧に実施し、一日も早い終息をスタッフ一同願っております。皆様も体調に十二分にご留意なさりお過ごしくださいませ。  *・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・* viewcafe yourtime 11時〜19時 火曜定休日  1月と2月のみ(火曜日水曜定休日) last order⇨18時30分  小樽市張碓町351 0134-62-1239  銭函駅から車で5分 小樽市内から車で20分 駐車場16台 *・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・*゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・*   #viewcafe #ビューカフェ #小樽 #小樽カフェ #張碓 #銭函 #手稲#札幌cafe #札幌スイーツ #北海道 #眺めのいいカフェ #海カフェ #海の見えるカフェ #電車 #絶景 #海 #夕焼け #景色 #sweets #スイーツ #カレー #コーヒー #パフェ #デートスポット#北海道旅行#カフェご飯#徳光珈琲#コロナ対策 #クリームソーダ

A post shared by view cafe (@viewcafe_yourtime) on

お食事のメニューでは限定の「角煮のせカレー」(ドリンク付940円)が人気!限定20食のみの提供で、道産の豚肉をふんだんに使ったスパイスが効いたちょっぴり辛いカレーです。豚の角煮がゴロっと入っているので食べごたえもあります。

はちみつが良いアクセントとなった「ポークジンジャーカレー」もおすすめ!デザートでは米粉シフォンとガトーショコラがセットになった「ガトーショコラケーキプレート」や自家製のベイクドチーズケーキが絶品の「ベイクドチーズケーキプレート」が人気です。

絶景を眺めながらの食事は格別!時間が許す限りゆっくりと景色を堪能ください。

住所小樽市張碓町351
営業時間11:00~19:00
定休日火曜日(祝日の際は営業、翌水曜日休み)

老舗中の老舗「光喫茶店」

老舗中の老舗「光喫茶店」は、なんと創業昭和8年という歴史あるカフェです。カフェと言うよりは純喫茶というカテゴライズが正しいでしょうか。創業当時の古き良き美しさを維持しており、まるで昭和にタイムスリップしたかのよう。

赤レンガの外観もレトロな小樽の街並みにマッチしており、店内にも所狭しと骨董品が飾られています。ここで味わえるのは純喫茶ならではの昔ながらのメニュー。ちょっぴり濃いめのコーヒーや、それに合うカステラが人気。ぜひその雰囲気に酔いしれてみてください。

住所小樽市稲穂2-11-8
営業時間10:00~18:00(季節により変動あり)
定休日不定休

広々としたくつろげるカフェ「可否茶館 小樽店」

View this post on Instagram

☕️ 静かな美しいcafe ☕️ ・ 以下自分のための備忘録🏷 ・ ・ BS JAPANで10年ほど前に放送された『写真家たちの日本紀行 〜未来に残したい情景〜 』という番組で、写真家の十文字美信氏が、自身もお住いの鎌倉を撮影されていたのがとても印象深かった📸 ・ そんな十文字先生がギャラリー兼カフェを小町通りで営んでおられると知り、初訪問☕️ ・ いただいたのは オーナーズブレンド☕️ ドゥフロマージュ🧀 ご本人が豆を挽いて一杯ずつドリップしてくださるとは✨ クリームチーズとゴルゴンゾーラ、2種のチーズを使ったケーキは濃厚でコクがあり、爽やかな酸味のあるネルドリップのコーヒーととても合う🧀 おそらく年代物と思われる食器も素敵🍽 そして、この非日常感あふれる空間が美しすぎる✨ 差し込む柔らかな光✨ 窓から見えるお庭が壁に掛けられた絵画のよう 🖼 時間が静かに流れていく。 ・ ・ 息子がもう少し大きくなっておとなしくできるようになったら、ゆっくり来たいなぁ…いつのことやら。 #ささやかな夢👦🏻 . ・ ・ #カフェビー #cafebee #可否茶館 #十文字美信 #bishinjumonji #bishinjumonjigallery #天高く馬肥ゆる秋 #食欲の秋 #ドゥフロマージュ #オーナーズブレンド #珈琲 #チーズケーキ #cheesecake #fromage #鎌倉 #鎌倉カフェ #kamakura #kamakuracity #kamakuracafe #美味しくて幸せ #instahappyday #instacafe #cubickamakura #東京カメラガールズ #東京カメラ部 #今日もx日和 #fujifilmxt20

A post shared by cubic (@cubic_life) on

小樽観光に疲れた時に立ち寄りやすい、広々としてくつろげるカフェ「可否茶館 小樽店」。小樽市内に三店舗、札幌や長野県にも店舗があります。今回紹介するのは小樽店。創業48年の老舗で、焙煎したての香り豊かなコーヒーが楽しめるカフェです。

小樽工場併設のカフェで、1階に工場直売店があります。気に入ったコーヒー豆はここで購入できます。炒りたてのコーヒーは格別!工場併設ならではの、香り豊かで奥深いコーヒーがいただけます。コーヒー通が通う人気店で、豆の種類も豊富だとか。

夏にはソフトクリームの販売や、コーヒーに合うスイーツも人気!店内で焼き上げるパンも絶品だと話題です。2階の窓から景色も望めるので、時間がある方はゆっくりくつろいでみてください。スイーツはどれも甘さ控えめで、コーヒーの香りを引き立ててくれます。

住所小樽市堺町5番30号
営業時間9:00~18:00
定休日無休

素朴なケーキ・スイーツが絶品「マリーローランサン喫茶店」

小樽の駅前にあるカフェ「マリーローランサン喫茶店」は、ビルの建て替えによって今の場所に移転してきたお店です。素朴なケーキやスイーツが人気で、おすすめはケーキセット。Aは紅茶、Bはコーヒー、Cは冷たいドリンクがセットになっています。

ケーキの種類は旬に応じて変わりますが、シンプルながらも素材の味を感じさせると口コミでも人気です。人気の「リンゴのタルト」はタルト生地は薄めでたっぷり生クリームとカスタードクリームがのせられています。リンゴの酸味もしっかり感じられ、ただ甘いだけでなくさまざまな味を感じられる1品です。

スタイリッシュで落ち着きがある店内では、ドリンクメニューも充実しており、炭火焙煎珈琲も人気です。コーヒーが苦手な方は紅茶やソフトドリンクもあるので安心!駅を利用する時にもおすすめ。待ち時間にゆっくりくつろいでみてください。

住所小樽市稲穂3-9-1 サンビルスクエア1F
営業時間8:00~20:00
定休日火曜日

老舗洋菓子店「館ブランシェ」

1936年創業以来、伝統の味を守り続ける老舗洋菓子店「館ブランシェ」。ガラス張りになった解放感溢れるお店で、ケーキのテイクアウトも人気。常時20種類以上のケーキが揃っており、「館モンブラン」「いちごのショートケーキ」「チーズケーキ」「バナナチョコレート」などが人気。

どこか懐かしい気分にさしてくれるスイーツは、世代を問わず多くの人を魅了し続けています。お土産にぴったりな焼き菓子も豊富に揃っています。

カフェ部門は、純喫茶のようなレトロな雰囲気で、古き良き時代の面影を引き継いでいます。名付け親の彫刻作品も展示されており、落ち着いた雰囲気の中でスイーツやドリンクを楽しめます。

一番人気はやはりケーキセット。上品なカップに入ったコーヒーや紅茶と、素朴な味わいのケーキは相性ぴったり!観光客の間でも密かなブームとなっており、そのレトロな店内は写真を撮るのにもおすすめです。「クリームあんみつ」も地元の方々から人気があります。

住所小樽市花園1丁目3-2
営業時間【平日・日曜】 11:00~21:00 【金・土・祝前日】 11:00~22:00 
定休日水曜日

昭和レトロなカフェ「大坂屋」

「大坂屋」は石造りの重圧感のある建物が目印。その外観からはカフェに見えませんが、玄関先にはしっかり暖簾が立っています。昔ながらの昭和レトロな外観を裏切らない店内で、階段には懐かしいピンクの公衆電話も置いてあります。

喫茶店ならではのメニューが揃っており、おすすめは「ナポリタン」(770円)。濃厚なケチャップの味は懐かしい気分にさせてくれるはず!おしゃれなコーヒーカップで提供されるドリップコーヒーもおすすめです。木の温もりを感じさせる居心地の良い店内は、つい長居したくなるとか。

ふわふわの「シフォンケーキ」もおすすめです。週に1度のみ提供ですので、ぜひチェックしてみてください。

住所小樽市銭函2丁目3-4
営業時間10:30-21:00
定休日月曜日

木目調の優しいお店「自家焙煎珈琲店 はち」

View this post on Instagram

十分舒爽

A post shared by Jim Liau (@jim.liau.7) on

木目調が優しい古民家風のカフェ「自家焙煎珈琲店 はち」は、コーヒーと天然酵母のパンが美味しいお店です。手間暇かけて作った自家製の天然酵母のパンは表面がパリッとしており、内側はふっくらと柔らか。

北海道産の小麦にこだわり、山葡萄から作った酵母を使用して焼き上げています。地元の野菜や卵にもこだわり、パンと相性の良いサラダや卵と一緒に提供してくれます。

店内には手作りのアンプから優しい音楽が流れており、そこにパンとコーヒーの香り混ざり五感を刺激する幸せ空間。道産にこだわって丁寧に作ったパウンドケーキも人気です。「焼きチーズケーキ」「チョコレートケーキ」など、どれも素材にこだわったものばかり。

こだわりの材料やパウンドケーキとコーヒーがセットになった「幸せタイムセット」は通販でも販売していますので、チェックしてみてください。

住所小樽市住吉町12-1
営業時間平日 10:00~18:00 日・祝日 11:00~18:00
定休日木曜日

古民家の隠れ家的カフェ「葦笛洞」

隠れ家的なカフェをお探しの方は「葦笛洞」がおすすめ。小さな森の中にひっそりと佇む小さな古民家カフェで、昭和26年築の建物を利用しているとか。昭和の情緒あふれる雰囲気は、小樽のカフェならでは。

窓からは自然豊かな外の景色を望め、鴨が泳ぐ池も見えます。ここでは穏やかな時間が流れており、日常の喧騒を忘れられるはず!店内には万華鏡やアンティークの小物なども置いてあり雰囲気抜群です。

ここのおすすめは自家焙煎のコーヒーです。「葦笛洞ブレンド」(500円)は柔らかく丸みのあるお味で、酸味が少なめなのが特徴的!じっくり煮込んだ餡子を使った「クリームあんみつ」と一緒に飲んでみて。さっぱりな甘さの中にコーヒーの旨みも感じられ、口の中で幸せが溢れます。

敷地内にはレストランとアトリエショップがあるので、そちらも要チェックです。

住所小樽市銭函2-30-3 自遊林内
営業時間10:00~21:30(L.O.21:00)
定休日水曜日

ランチにおすすめ!小樽のおしゃれなカフェ

 (878071)

おしゃれなカフェでランチを楽しみたい方も多いはず!北海道産の食材にこだわったカフェや、お店ならではの独自のメニューを展開しているお店もあります。

小樽でカフェランチと言えばココ!特におすすめしたい5店舗を紹介していきますので、お店選びの参考にしてみてください。

茶房夢香舎

住宅街の中にある、赤い屋根が目印のカフェ「茶房夢香舎」。天然酵母を使用したパンの販売も行っており、メディアでも紹介され地元の方々に人気があります。小麦の風味を生かした香り高いパンで、内側はふっくらしているのが特徴です。

ここのランチもおすすめ!「おすすめプレート」が一番人気で、パンorライスを選べます。ライスは雑穀米なので、健康志向の女性にもぴったりです。週替わりのプレートになりますが、メインの肉料理・魚料理を始め、小鉢が種類豊富なんです。ゴマ豆腐や卵焼きなど、なんと5個の小鉢がついており、器もおしゃれ。

少量ずつ色んな料理が楽しめる贅沢プレートで、お値段は1,200円。見た目でも楽しませてくれ、もちろん量もしっかりあるので満腹感も味わえます。特に女性に人気が高いプレートです。食後にはコーヒーor紅茶がセットになっています。

スイーツも充実していますのでチェックしてみてください。

住所小樽市銭函2-51-6
営業時間火~土 11:00~17:00
定休日日曜・祝日、月曜

プレスカフェ

「プレスカフェ」は築100年以上もある旧渋澤倉庫の一角にある雰囲気抜群のカフェです。赤の標識が目印で、クラッシクカーを扱うカフェとして1989年にオープンしました。

一旦は閉店しましたが、2006年に再オープン。店内には昔の名残を感じさせるクラッシクカーが飾られており、まだ現役で走れるとか。窓の外には小樽運河も望めて景色も抜群に綺麗です。

自慢はハンドドリップで淹れるコーヒーとランチ。「カルボナーラ」や「北インド風チキンカリー」が人気です。

特に「北インド風チキンカリー」は、野菜が丸ごと1本入っており、スパイシーながらも食べやすいと口コミでも人気です。インテリアや外の風景を楽しみながらお食事も注文してみてください。

住所小樽市色内3-3-21 旧渋澤倉庫
営業時間11:30~22:00 土曜日のみ11:30~25:00
定休日無休

café色内食堂

View this post on Instagram

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 【 #cafe色内食堂 】 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 本日は母と妹と小樽へ (行き過ぎ) ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ずっと行きたかった色内食堂へ行ってきました(^ν^) ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 母は色内弁当、私と妹は小樽弁当を. サラダとお味噌汁とご飯もついてて、 ボリューム満点!コスパ最高! ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 店内も落ち着いてて、いい雰囲気でした( ᷇࿀ ᷆ )◉ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 美味しかったし、ディナーも気になる!また行きたい🤗 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ #色内食堂 #小樽ランチ #小樽グルメ #otaru #otarucafe

A post shared by yuu (@kim_94.24) on

レトロな建物「Café 色内食堂」は、ランチやお弁当が美味しいと話題になっているカフェ。小樽市指定歴史的建造物に指定されている旧塚本商店の建物を改装しオープンしたお店です。2階がカフェになっており、店内にはレトロな家具がいっぱい!

趣を感じさせる建物はもちろんですが、質の良いインテリアの数々も雰囲気抜群!まるでタイムスリップしたような気分が味わえ、温もりを感じさせるお店です。ランチで人気なのが「色内弁当箱」(590円)。木のお弁当箱のような器に少量ずつさまざまな料理が盛られており、女性から人気が高いとか。

約30種類の食材を使っており、どれも手が込んだ料理ばかり。和食中心ですが見た目にも色合いが美しく、魚や豆類の小鉢、鶏のから揚げ、かき揚げなどの揚げ物もしっかり入っています。お値段もリーズナブルで満腹感もあると人気です。

わらび餅などの懐かしいスイーツも揃っており、香り高いコーヒーとの相性も抜群です。ぜひその雰囲気に酔いしれてみてください。

住所小樽市色内1-6-27
営業時間[月〜土] 9:00~22:00 ランチメニューは11:00〜15:00迄
定休日無休

菜はな

続いて紹介する「菜はな」もレトロな古民家カフェ。昭和5年の建築物を利用しており、カフェとギャラリーを営んでいます。店内もレトロで昭和の雰囲気が漂い、自慢は専用の釜でじっくりと炊き上げた玄米。お子さん連れでも安心のキッズメニューも充実しており、ランチタイムには多くの女性客で賑わいます。

おすすめは「玄米ご飯の菜はなランチ」(1,080円)。玄米ご飯に手作りの豆腐、だし巻き玉子、小鉢、サラダ、今日の一品などがセットになっており、ヘルシーながらも色んな味が楽しめると人気です。有機野菜を中心にした「有機野菜のベジランチ」やカレー、スープカレーなどもおすすめです。

住所小樽市最上1-3-13
営業時間11:00~16:00(L.O15:30)
定休日日曜日

ちょこっとカフェ

「ちょこっとカフェは、可愛らしい看板と店内の大きな窓が印象的な、気軽に立ち寄れるカフェをコンセプトにオープンしたカフェです。店内は白を基調としており外の光を存分に感じられる明るい空間。

オーナーこだわりのソフトクリームも人気!滑らかでコクがあり、ソフトクリームを使ったパフェを頼む人も多いとか。もちろんランチメニューも充実しており、「スペシャル パヌッツオサンドとスープ」(ドリンクセット1400円)が人気です。

パヌッツォは外側はパリパリ、中にはじっくり煮込んだカレーと野菜が入っています。とろけるチーズもたっぷりかかっており、さまざまな味が楽しめます。セットのクラムチャウダーもしっかり旨みが感じられ絶品だとか。

2階にはレンタルスペースや個室もあり、随時イベントも開催されているのでチェックしてみてください。

住所小樽市桜4-10-4
営業時間10:00~20:00
定休日不定休

夜遅くでも大丈夫!小樽のおすすめカフェ

 (878214)

カフェと言うとどうしても夜遅く営業しているお店は少ないイメージ。中にはランチタイムだけとか、夕方5時に店じまいするカフェも少なくないでしょう。夜遅くコーヒーやスイーツ、食事をカフェで楽しみたい方もいるはず!

ここからは夜遅くまで営業している小樽のおすすめカフェを紹介していきます。

喫茶コロンビア

「喫茶コロンビア」は昔ながらの喫茶店の雰囲気を守る老舗。店内は昔ながらの赤のビロードのソファーが並んでおり、高い天井からは高級感のあるシャンデリアがぶらさがっています。オープン以来そのスタイルを守り続けており、地元の方々に支持され続けています。

メニューもオープン当時から変わっておらず、一番人気は「チョコレートパフェ」(650円)。アイスに生クリームがトッピングされ、上からたっぷりチョコレートソースがかかった昔ながらの風貌。これがシンプルながらも飽きの来ない味わいだと話題になっています。

食事で人気なのは「コロンビア特製弁当」(900円)。エビフライとチキンカツが入り、玉子焼きや煮物など、豪華なおかずが揃っています。もちろんすべて手作りで、一つ一つ味わい深いです。食事もスイーツも充実しており、どこか懐かしいメニューが揃っているのも人気の秘密。

住所小樽市花園1-10-2
営業時間11:00~24:00
定休日無休

北ぢぞう

昭和感漂うレトロな店内では、質の良いジャズが流れており、壁にはさまざまな芸術作品が飾られています。ひっそりと営業している隠れ家的なお店で、店内はさほど広くなくお客さんも多くありません。

おすすめは丁寧にドリップして1杯ずつ淹れるコーヒー。それに合うスイーツも充実しており、ケーキセットが人気です。しっとりとした食感にブルーべリーソースの相性抜群のチーズケーキが特におすすめです。健康志向の方にはグリーンジュースもあります。

夜は一気に居酒屋ムードになり、お通しで4種類も提供されます。かなりボリューミーなお通しはどれもこだわったものばかり。コスパも抜群ですのでチェックしてみてください。

住所小樽市花園1-11-12
営業時間11:00~23:00
定休日不定休

フリーランス

小樽運河の近くにある明治時代の蔵を改装した「フリーランス」。木骨石造の建物は音の響きが良く生演奏にぴったりだとか。お店の2階にはピアノを置いており、ライブや各種イベントにも使われています。ジャズファンの間では有名なカフェで、店内には貴重なレコードや本がいっぱい!

ゆっくりとジャズを聴きながら、コーヒーを楽しんでみてはいかがでしょうか。大人の隠れ家的カフェで、音楽好きが意気投合して話が盛り上がることも。ホットサンドやスパゲッティなどの食事メニューも揃っており、古いレコードの販売も行っています。

住所小樽市色内2-9-5
営業時間12:00~23:00
定休日火曜日

小樽でおしゃれなカフェを巡ってみて!

 (878248)

小樽にはその街並みにマッチしたレトロでおしゃれなカフェがたくさんあります。古民家風のカフェや、隠れ家カフェなど、どのお店も味があってついつい長居したくなる場所ばかりです。

ぜひ小樽のおしゃれカフェを巡って、お食事やスイーツ、コーヒーなどを楽しんでみてください。

関連する記事