trima

小樽で夜景を見るなら天狗山!山頂には車でも行ける?駐車場は?

小樽で夜景を見るなら天狗山!山頂には車でも行ける?駐車場は?

2020.06.15

Trima北海道編集部

北海道小樽市にある天狗山は、頂上からの夜景がとても美しく、人気の観光地として知られています。登山をすることもできますし、ロープウェイで頂上まで行き数ある展望台から景色を堪能することもできます。そんな天狗山への車でのアクセス方法や駐車場ついても紹介していきます。

目次

  1. 天狗山は小樽のシンボル!
  2. 天狗山の魅力や楽しみ方
  3. 登山
  4. 夜景
  5. ロープウェイ
  6. 天狗山のおすすめスポット
  7. 天狗山展望台
  8. 鼻なで天狗さん
  9. TENGUU CAFE
  10. シマリス公園
  11. 天狗山神社
  12. 天狗山の山頂には車で行ける?
  13. 山頂に駐車場があり車で行ける
  14. 道が狭いのでおすすめはしない
  15. 天狗山へのアクセス方法
  16. 天狗山以外でおすすめの小樽の夜景スポット
  17. 毛無山展望台
  18. 小樽運河
  19. 手宮公園
  20. 旭展望台
  21. 天狗山は色々な楽しみ方ができる観光名所

天狗山は小樽のシンボル!

View this post on Instagram

2019.7. 天狗のお鼻をなでなでしてきた。 お願いごと、特に思いつかなくて 美味しいご飯が食べられますように ってお祈りしておいた。今日も平和です。 * * * ———————————————— canon | kiss x9i #小樽#天狗山 ———————————————— #北海道 #夜景ら部 #絶景 #landscape #レーザービーム #長秒露光の鬼 —————feature tag—————— #hokkaidolikers #ig_hokkaido #hmnote #s_shot #広がり同盟 #暗がり同盟 #ap_japan_ #raw_japan #love_bestjapan #gris_premium #vivid_impact #unsquares #lines_and_points #naturephotography #best_moments_night #landscapephotography #longexposure_japan #japan_daytime_view

A post shared by 篠田ちかこ(しのちか) (@4to___) on

天狗山とは、北海道の小樽市にある標高532mの山です。小樽のシンボルとなっている山なのです。山頂からは北海道三大夜景を眺めることができます。

まさに宝石箱をひっくり返したような絶景夜景を眺めることができるのと、日中や夕景も最高です。さらに、山頂には展望台はもちろんですが、資料館や食事ができるレストランなどもあります。

ロープウェイで山頂へ行くまでの景色も楽しむことができますし、天狗山だけで丸1日楽しめる人気の観光スポットなのです。冬場にはスキーやそりなどを楽しむこともできます!

天狗山の魅力や楽しみ方

View this post on Instagram

. 【天狗山】 去年行った北海道picを今の感性で 再現像してみました。 去年よりもディテールをハッキリさせる現像の仕方になってきた気がする。 周りからのウケは悪いけど、どちらかといえばパリッとした写真の方が好きかなーと思ったり 今年も北海道に行く予定なので 楽しみです。 . . Location 小樽市 天狗山 Camera EOS6DMark II Lens EF24-70mm F4L IS USM . . . . #北海道観光 #小樽観光 #天狗山 #天狗山夜景 #北海道カメラ部 #北海道写真部 #夜景が好きな人と繋がりたい #カメラ初心者の人と繋がりたい #japan_night_view #aumo #canon6dmarkii #mycanon365 #canon_shot #my_eos_photo #anatabi #japanfinder #onestorytraveller

A post shared by ひらやまゆうき (@yukihira8813) on

天狗山には、様々な魅力や楽しみ方があります。有名な夜景スポットですが、デイタイムも絶景ですし何より自然豊かでとても癒されます。

小樽湾や石狩湾まで眺めることができますし、気分もリフレッシュすることでしょう!是非、昼間から夜まで、思いっきり天狗山を楽しんでみてください。

小樽のノスタルジックな街並みを見ると、とてもロマンチックな雰囲気に浸ることができます。

登山

View this post on Instagram

▫️ ▫️ ✨朝✨ ▫️ ▫️ 陽が昇って雲海の隙間から街が見える… ▫️ 雲海の下ではどの家も通常の朝を迎え…いつもと変わらない日常が営まれているはず… ▫️ 山頂の絶景とのギャップが不思議な感覚でした。 ▫️ ▫️ Body : Nikon D750 Lens : NIKKOR 24-70 f2.8E ED VR ▫️ ▫️ 撮影日:2019.6.6 ▫️ Location:Hokkaido ▫️ ▫️ #写真好きの人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #写真撮ってる人と繋がりたい #カメラ好きな人と繋がりたい #ダレカニミセタイソラ #写真で伝えたい私の世界 #igで繋がる空 #風景 #photo_shorttrip #light_nikon #IG_PHOS #whim_life #daily_photo_jpn #Lovers_Nippon #jalan_travel #bestjapanpics #ptk_japan #japan_daytime_view #tokyocameraclub #s_shot #team_jp_ #japan_art_photography #bestphoto_japan #beautiful #art_of_japan_ #love_bestjapan #sorakataphoto #nature_special #北海道

A post shared by @ xx_hiro_photos_xx on

天狗山の頂上までは、ロープウェイで行くことができますが、あえて登山をして頂上まで行くのもおすすめです!登山道の入り口にはロングラインコースと地蔵コースがあります。

リフト裏に登山口への案内看板があるのでそれを目印にして進みましょう。地蔵コースは、ゆっくりと森林浴をしながら進んでいくと彩色石仏がずらっと並んでおり、神秘的な雰囲気が漂っています。

山頂には、きちんと山頂を示す看板と、石の祠などもあります。登山初心者の方でも登れますが、しっかりと登山の準備をして挑みましょう!そして何と言っても、無理はしないようにしてくださいね。

夜景

「北海道三大夜景」のひとつである夜景を眺めることができるのが、この天狗山です。日の入りの時間帯から頂上へ行き、夕景も堪能しつつ日が沈んでいくのを眺めるのもおすすめです。

真っ暗になってくると、夜景が美しく輝き、その灯りで海も美しく照らされます。まさに港ならではの美しい景色になるのです。

小樽は、夏場暑い日でも夜になるととにかく寒くなります。特に山頂へ行くと肌寒くなってしまって、寒くて夜景どころではなかった…なんて観光客の方も非常に多いので、夏場でもしっかりと防寒対策をしておくことが大切です。

ロープウェイ

天狗山の山麓から山頂までは、ロープウェイを使えば約4分で到着します。そして、ロープウェイからも絶景を眺めることができます。

眼下には市街地があり、晴れの日には暑寒別連峰や積丹半島までも眺めることができます。ロープウェイの時間は季節によって変動しますが、基本的に9:00〜21:00まで運行しています。

大人は往復で1,400円、小人は700円です。12分間隔で運転しているので、そこまで時間は気にしなくても良いでしょう。混雑時になると6分間隔で運行しています。

天狗山のおすすめスポット

天狗山の頂上で楽しむことができるのは、絶景だけではありません。観光スポットや、ゆっくりと食事を楽しむことができるカフェなどもあります!

そんな天狗山のおすすめスポットを具体的に紹介していきます。天狗の館や小樽スキー資料館、天狗山ギャラリーなどもあり、非常に充実しています。

天狗山展望台

View this post on Instagram

. #北海道街歩き な #今日も今日とて散策中 〜♪(≧▽≦) . #小樽 #天狗山展望台 からの #雪景色 をど~ぞ〜♪(*^^)v . 行ってから後悔した絶賛スポット。 #ロープウェイ に乗ってる時から絶景でした。 次回は夕ご飯がコンビニ飯でも構わないので行くですよ。 . 高いわ雪多いわで大変だったけど、 さすがゲレンデ脇だけあって眺めはサイコ~(*´ω`*)。 #高所恐怖症 にはめっちゃハードル高かったけどねぇ┐(´д`)┌。 あと、雪で滑りやすい急な坂道とか。 . #晴れ女 の#晴れ女パワー って素晴らしいっしょ(自画自賛)。 今回の #長期旅行 、おかん様譲りの晴れ女パワーが 本っ当に有難かった。。。orz 多分今年のイベント晴れ運は全て使い果たしてるので、 また1から頑張って貯める〜ヽ(^o^)丿。 . #今日もX日和 XA2 XC1650 #FUJIFILM #Fujifilm_Xseries #写真撮ってる人と繋がりたい #写真好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #TokyoCameraClub #カメラ女子 #ミラーレス女子 #バックパック女子 御朱印ガール そうだ鎌倉行こう 夕暮れハンター #Photo_jpn #VisitJapanJP #その旅に物語を #たびすたぐらむ #旅スタグラム #XF10 #北海道旅行 #天狗山

A post shared by 月梓 蒼樹 @ Instagram (@moon_and_sun) on

天狗山には展望台が5箇所あります!まずは山頂駅舎の屋上にある展望台で、他の展望台に比べると一番高い場所にあります。そして、天狗桜展望台では、小樽の街並みを一番近くに感じることができます。

樹齢100年を超える「天狗桜」がシンボルになっており、ハート型のイルミネーションがポイントの「幸せ広場」もあるので、写真撮影をするのにもおすすめです。

第1展望台からは、ロープウェイを見ることもできますし、ゲレンデを眺めることもできます。第2展望台は、綺麗に小樽市街地全体を見渡せるスポットになっています。

第3展望台は自然の中にある展望台で、四季を感じることができますし、前方にはまるで天狗の顔のように見える「天狗岩」があります。

鼻なで天狗さん

ロープウェイで天狗山の山頂に到着すると、まず目に入るのが「鼻なで天狗」という大きな天狗の顔です。パワースポットとしても知られており、鼻をどう撫でるかによって、得られるご利益が変わってきます。

鼻の両側を、両手で優しく撫でると商売繁盛・交通安全にご利益があると言われています。鼻の先を優しく撫でると、安産や子宝、鼻の両側を、鼻先に向かって跳ね上げるように撫でると学業成就にご利益があるのです。

自分が叶えたい願い事に合わせて、是非撫でてみてください。隣には天狗山神社もあるので、そちらを参拝することも大切です。

TENGUU CAFE

「小樽で一番空に近いカフェ」と言われているTENGUU CAFEは、天狗山の絶景を眺めながら食事を楽しむことができます。冬の天狗山定番メニューであるラーメンは、みそ、塩、醤油味が日替わりになっています。

熟成豚のカツカレーや、小樽のニシンを揚げたおたる群来太郎丼、天狗岩丼など、ここでしか食べることができないメニューもたくさんあります。

ほかにもミートソースやミックスピザ、ソーセージ盛り合わせなどの定番メニューもあります。テイクアウトメニューもあるので、ソフトクリームなどを外で食べることもできます。20時45分まで営業しています。

シマリス公園

シマリス公園は、野生のシマリスを間近で見ることができる自然たっぷりの公園です。なかなか、野生のシマリスを見ることができる公園はないので、是非足を運んでみてください。

開園しているのは6~10月頃の期間限定ですので気をつけてください。入園は無料ですが、野生のシマリスなのであまり人に慣れていないシマリスはなかなか近くで見ることはできません。

夏場は約20匹近くのシマリスを見ることができ、販売されているひまわりの種を持っていると、慣れているシマリスは寄ってきてくれることもあります。

天狗山神社

View this post on Instagram

#北海道 #天狗山 #天狗山神社 #雪❄️

A post shared by 혜여 (@hae_yao) on

天狗山神社は、先ほど紹介した「鼻なで天狗」のすぐ近くにあります。「猿田彦大神」が祀られており、「交通安全・商売繁盛・学業成就」にご利益があると言われています。

瓊瓊杵尊が高天原から葦原中国へ降り立つ時に道案内をしたのが、猿田彦大神です。そのため、進むべきに道に迷った時などに、正しい道へと導いてくれる導きの神とも言われています。

しっかりと参拝して、ご利益を授かりましょう。

天狗山の山頂には車で行ける?

天狗山の山頂に行くのに、一番おすすめなのはやはりロープウェイですが、夜間に車でドライブがてら夜景を見に行くのもおすすめです!

ですが、車で行くことができるのかどうかわからない…という方のために、具体的な方法を紹介します。

山頂に駐車場があり車で行ける

天狗山へは、山頂まで車でアクセスできるようになっており、きちんと山頂には駐車場もあります。最上町内住宅街に入って、道道956号線を利用します。

街灯などもほとんどないので、通行する際には十分気をつけてください。ロープウェイの時間などを気にしなくていいので、ゆっくり夜景を見たい方には車でのアクセスも良いのですが、運転に少しでも不安のある方はロープウェイがおすすめです。

道が狭いのでおすすめはしない

天狗山の山頂までの道のりは、舗装はされているので車でアクセスすることはできるのですが、それでもやはり道はそこまで広くはありません。

そしてやはり、街灯がなく夜になると暗いので、ゆっくり進んでいってください。そして、冬は積雪や凍結のために道路が通れなくなってしまいます。

そのため、冬の期間中はアクセスできないようになっています。距離的には、天狗山観光線に入ってからは5分程度で到着します。

とにかく脇見運転をしないように気をつけることが大切です。

天狗山へのアクセス方法

具体的な天狗山へのアクセス方法は、新千歳空港から公共交通機関を使う場合は、札幌駅までJR快速で約40分、または高速バスを利用して約70分です。

そして札幌駅からはJR快速で約40分、高速バス約60分で小樽駅に到着します。小樽から路線バスに乗車し約17分で天狗山です。

車でアクセスする場合は、新千歳空港から札幌南ICまで約30分です。さらにそこから小樽ICまで約40分です。そこからさらに天狗山までは約15分となります。

所在地北海道小樽市天狗山
電話番号0134-33-7381
URLhttps://tenguyama.ckk.chuo-bus.co.jp/tenguyama/

天狗山以外でおすすめの小樽の夜景スポット

北海道はとても広大な敷地で、天狗山以外にも夜景を眺めることができるスポットがたくさんあります!是非、日が沈む時間帯からアクセスしてみて、夕日も夜景も堪能してみてください。

これから、天狗山以外の夜景スポットを紹介していきます。天狗山もそうですが、北海道はとにかく夏場でも夜になると肌寒くなります。

そのため、夜景を見に行く時には冬場はもちろんですが夏場もしっかりと防寒をすることが大切です。

毛無山展望台

小樽市街地を一望することができる毛無山展望台は、標高470mの場所にあり、マイカル小樽の観覧車なども見渡すことができます。

石狩湾までを見ることもでき、毎日多くの観光客の方が訪れる場所です。国道沿いにあるため、アクセスしやすいところも人気のポイントでしょう。

函館本線の小樽築港駅から車で約15分ほどの場所にありますが、冬場は通行止めになっておりアクセスできないので注意してください。夕焼けも非常に美しく見えるので、やはり日の沈む少し前の時間帯にアクセスするのをおすすめします!

小樽運河

View this post on Instagram

おたるるるる。 . . 小樽の海鮮丼また食べたい。 もう茨城のお寿司食べれない。 . . . . 今回は、重いから三脚置いていったの。 肩が軽かったよ。おわり。 . . . . . . #北海道 #小樽 #小樽運河 #小樽雪あかりの路 #小樽観光 #小樽市 #夜景 #tokyocameraclub #discoverjapan #art_of_japan_ #team_jp_ #lovers_nippon #japan_daytime_view #retrip_nippon #daily_photo_jpn #japan_of_insta #photo_jpn #jpn_art_photography #bestphoto_japan #jalan_travel #カメラ女子 #カメラ初心者 #カメラ好きと繋がりたい #カメラ友達募集 #ファインダー越しの私の世界 #写真好きな人と繋がりたい #sonya7iii #sonyalpha7iii #tamron2875 #tamrom

A post shared by かぴ! (@kppppi_49) on

小樽の人気観光地と言えば「小樽運河」です。大正12年に完成したノスタルジックな建物が並んでいます。運河沿いのガス灯が夕暮れ時になりとオレンジ色に輝きます。

それがまた幻想的で、とても美しい夜景へと変化していくのです。運河に映り込んだガス灯の灯りなどもとても美しいです。冬になるとそこに雪が積もり、その景色も絶景です。

近くにはお土産を購入することができるお店や、人気スイーツ店のルタオなどもあるので是非立ち寄ってみてください。春から秋にかけては「小樽運河クルーズ」というクルーズ船もあります。

手宮公園

緑化植物園や陸上競技場もある手宮公園は、美しい夜景を見ることができる穴場的なスポットです。手宮公園の中を通り抜けるための道路があるのですが、その道路沿いからの眺めがおすすめです。

車が2台ほど駐車することができるスペースがあるので、そこで停車し、車の中から夜景を楽しむことができます。寒い日などにはかなりおすすめです。

小樽港の夜景をゆっくりと眺めることができるので、カップルの方にもおすすめしたい夜景スポットです。ドライブがてら、是非立ち寄ってみてください。春には約700本もの桜が咲き誇るため、桜の名所として有名な場所です。

旭展望台

小樽市内からも比較的近く、アクセスしやすいのが旭展望台です。まさにすぐ近くに小樽市内を感じることができるような、近い夜景を楽しむことができる場所です。

標高約190mの小高い丘の上にあり、人気アニメの「最終兵器彼女」の聖地としても有名なので、聖地巡りをしに来る方も非常に多い場所です。展望台に行くまでの道は、狭くなっているので気をつけてください。

そして、冬季はやはり通行止めになってしまうので、夏場に行くようにしましょう。昼間に行くのも、非常に情緒あふれる小樽の景色を一望することができるのでおすすめです。

天狗山は色々な楽しみ方ができる観光名所

View this post on Instagram

【その先にある輝かしい未来へ】 作品を撮りに行ったので 真面目なタイトルです😆 小樽雪あかりの路 天狗山会場 現地にて、カップルさんに協力していただき、少し離れて立ってもらい、目線を夜景ではなく少し上を見てもらいタイトルありきの写真撮れました📸 @fraise_14 さんご協力ありがとうございました🙇‍♂️ #小樽雪あかりの路2020 #小樽雪あかりの路 #北海道 #小樽 #雪景色 #冬景色 #景色 #天狗山 #ソニーα7iii #楽天トラベルふゆたび #ダイナースクラブのある人生 #deaf_b_j_ #photo_travelers #japan_bestpic_ #japan_great_view #retrip_nippon #amazingshots_color #amazingshots_seasons #look_japan #ap_japan_ #japan_vacations #sorakataphoto #best_moments_shots #otonatabi_japan #be_one_night #be_one_japan #hmnote #カメラ日本の輪

A post shared by 中川 道裕 (@mittchan514) on

天狗山は夜景はもちろんのことですが、ロープウェイに乗ってそこからの眺めを楽しんでみたり、頂上にある天狗さまからご利益を授かったりすることのできる、様々な楽しみがある山です。

カフェもあるので、絶景を眺めながら食事をすることもできますし、お土産を購入したり、登山やスキーを楽しむこともできます。

まさに小樽のシンボルである天狗山は、1日いても飽きないほど充実しているので、是非小樽へ訪れた際には天狗山へ行って見てください!そして、他の夜景スポットも穴場でおすすめなので、夜景巡りをしてみるのもいいでしょう!

関連する記事