trima

小樽のあまとうの人気メニュー一覧!クリームぜんざいは絶品!

小樽のあまとうの人気メニュー一覧!クリームぜんざいは絶品!

2020.06.15

Trima北海道編集部

小樽にあるスウィーツが有名な「あまとう」。甘くておいしいクリームぜんざいやマロンコロンといった可愛いネーミングのお菓子などさまざま取り揃えています。今回は、あまとうで人気のメニューをご紹介!ケーキや焼き菓子、オシャレなパフェなどたくさんありますよ。

目次

  1. 小樽・あまとうは市民から愛される老舗!
  2. 小樽・あまとうってどんなお店?
  3. 歴史
  4. 店舗紹介
  5. CMソング「ほんと罪だわマロンコロン」も人気!
  6. 小樽・あまとうの人気メニュー【焼き菓子編】
  7. マロンコロン
  8. 運河の月
  9. 小樽スイート通り
  10. アーモンドフローランタン
  11. マロンコロンクラシック
  12. 小樽・あまとうの人気メニュー【ケーキ編】
  13. 顔パフ
  14. ビクトリア
  15. マロニエール
  16. いちごタルト
  17. いちごショート
  18. 小樽・あまとうの人気メニュー【アイスクリーム編】
  19. クリームぜんざい
  20. ブルーベリークリーム
  21. バニラクリーム
  22. ゆず茶クリーム
  23. チョコレートパフェ
  24. 小樽・あまとうの人気メニュー【チョコレート編】
  25. オレンジジェル
  26. ブールドネッシュ
  27. マンデル
  28. エクスキクレーム
  29. ショコラ・カレ
  30. あまとうの商品は電話やFAX注文でも購入可能!
  31. あまとうのお菓子はお土産にも最適

小樽・あまとうは市民から愛される老舗!

 (868484)

小樽にはおいしいグルメ店がたくさんあります。プリプリの新鮮な魚介を食べられるお店や、ジューシーな焼き鳥や和牛のステーキなどさまざま。

ですが、甘くてとろけるおいしいスイーツが食べられるお店も市内には点在しています。洋菓子店の中でも、道内外で多くのファンを持つ「あまとう」。

ケーキや洋菓子、チョコレートなど創作的で華やかな商品にはうっとりします。今回は、「あまとう」の人気メニューやお取り寄せ方法などを詳しくご紹介していきます。

どれも美味しそうなスイーツばかりが並んでいるので、メニュー選びの参考にしてみてくださいね。

小樽・あまとうってどんなお店?

 (868490)

昔ながらの風情がただよう外観と、開放的な店内。小樽市内にある3店舗のうち、2店舗には作り立てのスイーツが食べられる喫茶店が併設されています。

地元民の憩いの場としても愛されているお店・あまとうは古い歴史を持つ老舗の洋菓子店です。ここでは、あまとうの創業の歴史に触れつつ、小樽市内の各店舗の情報をお伝えしていきます。

歴史

小樽駅から程近いアーケード街に本店があり、昭和4年に「ぱんじゅう」という店名で食堂とお菓子の販売も行っていました。その後いくたびの戦火を潜り抜け、昭和35年に当時では珍しい洋菓子の専門店として店名を「あまとう」と改め営業を再開しました。

ケーキや焼き菓子、チョコレートといった異国の文化と、日本で古くから親しまれている甘味ぜんざいという和洋折衷のスイーツが、日本人の心を掴んできました。

名物のマロンコロンなど、半世紀以上も愛され続けている商品が数多くあるあまとうのスイーツは、北海道の定番のお土産として老若男女を問わず人気があります。

店舗紹介

View this post on Instagram

#小樽の老舗 #あまとう 子供の頃誕生日はここのケーキを買ってもらえるのが楽しみでした。 二階の喫茶室は昭和感あふれる情緒あるお店。 昭和4年創業というから歴史があります。 私が知る限りアンコとアイスクリームを一体化させたスイーツはここにしかなかった気がします。 絶対絶対食べちゃう #クリームぜんざい 昭和35年から出しているというので驚きです。 1960年だから、60年前からです。 小樽市稲穂2-16-18 都通りアーケード街の中にあります。 騒ぎが収まったら行きたい。 #小樽散歩 #カフェ好き #カフェスタグラム #カフェさんぽ #カフェ好きな人と繋がりたい #カフェタイム #スイーツ好き #小樽 #小樽大好き #故郷 #otaru #hokkaido #japan #小樽写真倶楽部 #北海道カメラクラブ #北海道ミライノート #北海道カメラ女子会 #ig_hokkaido

A post shared by kazue🇯🇵 (@kazpengel) on

白壁のシンプルな造りのあまとう本店は、駅から徒歩4分とアクセス抜群な立地にあります。1階が売店、2階が喫茶スペースとなっており、昭和の面影が感じられる空間でゆったり美味しいスイーツに舌鼓ができます。

一方、クラシカルな外観が特徴的な運河店。元銀行だった場所に造られており、店内は開放的で天井が高く、種類豊富なメニューやお土産用のお菓子が並んでいます。

本店にはないオリジナルの洋菓子も扱っていますよ。また、小樽駅のお土産通り・色彩館店にも出店しているので、時間がなくてお店に行けなかった人も帰り際にあまとうのお土産を購入できます。

3店舗それぞれが魅力を兼ねそろえており、何度訪れても楽しめるお店です。

CMソング「ほんと罪だわマロンコロン」も人気!

 (868491)

小樽出身のシンガーソングライター・柿本七恵さんが手掛けた、あまとうのCMソング「ほんと罪だわマロンコロン」は全国でも話題を集めました。

柿本七恵さんは、札幌や小樽を中心にインディーズ活動を行っており、関東でも多くのイベント会場でライブなどをしています。地元でも多くのファンを持ち、地元のラジオ局「FMおたる」ではメインパーソナリティを務めている売れっ子。

 (870622)

幼少期からあまとうのマロンコロンが大好きだったという柿本さんは、マロンコロンへの想いを歌った曲を自身のラジオやライブ会場で披露していたそうです。

柿本さんのハスキーで深みのある歌声とユニークな歌詞にファンの間でも火が付き、そんなファンからの強い要望もあってあまとうとのコラボが実現。

あまとうの創業80年を記念した年に「ほんと罪だわマロンコロン」のタイトルでリリース。あまとうのCMソングとしてお茶の間に放送され始めました。現在では北海道民の誰もが知っている歌として親しまれています。

小樽・あまとうの人気メニュー【焼き菓子編】

 (868493)

いろいろなラインナップがある焼き菓子商品は、あまとうを代表するスイーツです。チョコがけクッキーや水飴と香ばしいアーモンドが特徴のフロランタンなど、創業当時からのロングセラー商品を余すところなくご紹介します。

マロンコロン

View this post on Instagram

* * 📍あまとう (小樽) 🍪マロンコロン(いちご、紅茶、チーズ、抹茶) . . 小樽のお土産シリーズ🎁 前回買えなかったマロンコロンを どうしても買いたくて検索たくさんかけてみたら、 意外とどこにでも売っていたというオチ(笑) 本店で買いたかったからかな。笑 小樽駅や札幌駅、新千歳空港にだってあったよ?🤣 . 念願のマロンコロンは種類豊富だけど、 種類によってクッキーの厚みも違うのね! チーズがとても分厚い! 3枚層になってて“ンゴッ…グゴゴゴッ!!!” ってなる。(語彙力 . 伝われ!!! . . . #マロンコロン #北海道土産 #北海道 #小樽 #北海道グルメ #小樽グルメ #北海道好き #カフェ #カフェ巡り #カフェ好き #おしゃカフェ #大人カフェ #おしゃれカフェ #おしゃれカフェ巡り #旅女子 #旅行好き #旅行女子 #朝活カフェ #タビジョ #Hokkaido #cafe #먹방 #카페 #cafestagram #foodstagram #retrip_cafe #retrip_gourmet #食べ物日記 #カフェ巡り好きな人と繋がりたい #グルメ好きな人と繋がりたい

A post shared by 𝙽𝙸𝙲𝙾. (@psst.my_xox) on

長年愛され続けるあまとうの人気商品「マロンコロン」。三枚に重ねられたサブレと、オリジナルチョコレートが絶妙なバランスでサクッと口あたりの良い食感です。

ラインナップは4種類。抹茶味は京都宇治産の抹茶をふんだんに使用し、紅茶味はアールグレイの生地にホワイトチョコがかけられています。

フリーズドライの苺と、ストロベリーチョコの酸味がクセになるイチゴ味などいろいろな味を楽しむことができますよ。

運河の月

観光スポットとしても有名な小樽運河。ここでお土産を買うなら「運河の月」がおすすめですよ。小樽運河の上に美しく昇る満月をモチーフに作られたクッキーは、ぜんぶで4種類。

アーモンド・カカオ・ウォナッツ・チーズからなるクッキー生地と、ホワイトチョコ・ビターチョコが絶妙にマッチしており、老若男女を問わず好まれる味付けになっています。

洗練させたシンプルなデザインがお土産や贈り物にも喜ばれる逸品ですよ。

小樽スイート通り

View this post on Instagram

このクッキー、主人が会社にあったのを持って帰って来てくれたんですが、ここ数年で一番おいしく、めちゃめちゃ感動しました💕💕💕 『小樽あまとう』さんて言う、お菓子屋さんの『小樽スイート通り』と言うクッキー❤️❤️❤️ レポは、ブログに詳しくアップしたのでよかったら読んで下さい😊😊😊 #小樽あまとう#小樽スイート通り#クッキー#Cookie#サブレ#sablé#北海道銘菓#北海道#sweets#スイーツ#instafood#instagood#foodpic#yammyfood#instasweets#japanese#japanesefood#日々#くらし#日常#おやつ

A post shared by 稲垣飛鳥【料理ブロガー・再現レシピ】 (@asucafe) on

健康志向の人には「小樽スイート通り」がおすすめ。見た目は素朴なデザインですが、一口食べると素材の旨みとホロホロとした食感がやみつきになります。

味は2種類。白ごまが練り込まれた白ごまクッキーにきなこホワイトチョコレートがサンドされた「白ごま&きなこ」、くるみのクッキーに黒ごまホワイトチョコレートがサンドされた「くるみ&黒ごま」があります。

一枚一枚丁寧に焼き上げられたカラダに優しいクッキーです。

アーモンドフローランタン

洋菓子の定番でもあるフロランタンは日本人にも広く親しまれています。あまとうの「アーモンドフロランタン」は地元民にも長く愛されています。

あまとうのフロランタンは一般的なものと違い、ドライフルーツが入っています。スライスしたアーモンドにいろいろな種類のドライフルーツとはちみつを加えて焼き上げたオリジナルの商品。

ねっとりとした食感にアーモンドの香ばしさと、甘酸っぱい果実の旨みが絶妙なハーモニーを奏でています。

マロンコロンクラシック

シンプルなデザインと当時のレシピ通りに作られた、半世紀前のマロンコロンの復刻版「マロンコロンクラシック」。あまとう本店でのみ限定発売されているレア商品です。

サクサクのクッキー生地はアーモンドとカカオの2種類。どちらにも甘酸っぱいあんずジャムがサンドされており、香ばしいクッキーの歯応えとあんずのフレッシュな甘み、そしてビターチョコとの調和が絶妙です。

昔の味を知っている人は、懐かしいと喜ばれるそうです。

小樽・あまとうの人気メニュー【ケーキ編】

 (868496)

北海道産の甘くてみずみずしいフルーツをふんだんに使用したケーキは、種類豊富でついつい目移りしてしまいそう。あまとうのケーキはどれもボリューム満点で、独創的な見た目をしています。

ここでは、お店オリジナルの濃厚なクリームが贅沢に使われた人気のケーキをご紹介していきます。季節や店舗によってラインナップが変わることもあるので、いろいろなケーキが一年中楽しめますよ。

顔パフ

さまざまな種類のケーキの中でも異彩を放つ「顔パフ」。タバコをくわえた個性的な顔のこのケーキは、小樽育ちの昭和のスターをきどったようなデザインに仕上がっていて、パティシエの遊びごごろが感じられます。

フワフワのパフ生地にお店自慢の生クリームをサンド。その上にはイチゴ・キウイ・モモ・ブルーベリーなど北海道産の新鮮なフルーツがどっさり乗っています。

甘さ控えめの生地と食材の美味しさがダイレクトに味わえるケーキです。

ビクトリア

チョコレートが好きな人にはたまらない「ビクトリア」。生地のチョコレートには、お店オリジナルの上質なカカオがふんだんに使われています。

チョコ生地のザッハを香り高いガナッシュチョコで包んだビクトリアは、ティータイムのお供にぴったり。ケーキの中には大きなバナナが顔を見せており、フワフワのスポンジとカカオのビターな味わいと見事にマッチしています。

仕上げにふりかけられたココアパウダーが、高級感を漂わせています。

マロニエール

View this post on Instagram

#あまとう#マロニエール

A post shared by @ musermns on

かみしめるたびに変化する食感が若い人にも人気の「マロニエール」。サクサクのシュー生地の中には、カスタード と生クリームがたっぷり入っており、2種の濃厚クリームの味わいが楽しめます。

シュー生地の上にはマロンペーストと一口大の渋皮栗が乗せられ、両サイドはカリカリのフレークとチョコレートが贅沢にあしらわれています。

サクサクと香ばしい食感やマロンの濃厚な旨み、そして中に閉じ込められたWクリームが絶妙な逸品です。

いちごタルト

お店で一番はじめに売り切れるという人気の商品「いちごタルト」。アーモンドペーストのサクサク生地の上に、北海道産の新鮮イチゴがずっしりと乗ってボリューム満点です。

生地とイチゴの間に挟まれた生クリームがまろやかな口あたりで、子供から大人まで好まれる味付けになっています。連日完売の人気商品のため、午前中の早い時間にお店に行くのがベスト。

また、予約注文もできるのでぜひ一度絶品タルトをご賞味ください。

いちごショート

あまとうに来たら、必ず食べてほしい「いちごショート」。数あるケーキの中では初期のメニューとして、今なお絶大な人気のあまとうのケーキです。

ふわふわしっとりのスポンジ生地に濃厚な生クリームがふんだんに使われ、主役のイチゴはみずみずしく新鮮な道産のものを使用。

シンプルだからこそ素材の味が輝くこだわりの一品です。半世紀以上も市民に愛され続けているいちごショートは、あまとうでまず初めに味わっていただきたいケーキです。

小樽・あまとうの人気メニュー【アイスクリーム編】

 (868499)

濃厚なミルクのコクがダイレクトに伝わるアイスクリームは子供から大人まで大人気!冷たくて口溶けの良いアイスクリームと、甘酸っぱいフルーツソースのコラボレーションは一度食べたらやみつきになる味ですよ。

クリームぜんざい

あまとうの看板商品でもある「クリームぜんざい」。来店者の3人に1人が注文するというロングセラーメニューです。発売当時と変わらない味は、地元の人はもちろん道外からも多くのファンを持っています。

濃厚なミルクのアイスと十勝産の小豆が絶妙なバランスであることに加え、秋田産の米粉を使った白玉のモチモチ感がたまらない逸品。

喫茶店で出来立てを食べることもできますし、お土産としても購入できますよ。ぜひ名物のぜんざいをご堪能あれ。

ブルーベリークリーム

あまとうのアイスクリームは種類が豊富で、中でも一番新しい商品が「ブルーベリークリーム」。濃厚なミルクのソフトアイスにブルーベリーの爽やかなソースがトッピング。

ブルーベリーの果肉も入っていてプチプチと歯応えの良い食感も楽しめますよ。お土産としても購入可能で、サイズはSとMの2種類があります。

フルーティーな味わいが楽しめるアイスシリーズは、夏の暑い時期にはもちろん冬でも冷たさを忘れるくらい美味しくいただけますよ。

バニラクリーム

ミルクの旨みがぞんぶんに楽しめる「バニラクリーム」は、あまとうのど定番。喫茶店でいただくバニラクリームは、涼しさを感じるガラスの器にたっぷり盛られてボリューム満点です。

シンプルで控えめな姿とは裏腹に、濃厚なミルクのコクは重圧感があります。しかし、もったりと重くもなくすっきりと爽快な後味だけが残り、また食べたくなる逸品です。

お土産として持ち帰って、ご自宅にあるジャムを添えて食べたりといろいろなアレンジができますよ。

ゆず茶クリーム

アイスクリームの中でも特に女性に人気の「ゆず茶クリーム」。トッピングとして添えられた柚子ソースの中には、果肉がたっぷり入っていて食べ応え十分です。

爽やかな柚子味の中にほんのり感じるお茶の香ばしさが後をひく美味しさですよ。さっぱりとした後味は食後のデザートとしても最適。もちろんティータイムのコーヒーや紅茶ともバッチリです。

女性やお子さんなど、幅広い世代の方へのちょっとしたお土産にもピッタリな商品です。

チョコレートパフェ

あまとうの自家製チョコレートとミルクソフトが贅沢に味わえる「チョコレートパフェ」。バニラアイスの上には、上質な高級チョコレートが惜し気もなくかけられています。

喫茶店ではチョコソースがけのパフェとして、お土産用ではチョコとバニラのミックスアイスとして食べられます。2種類の楽しみ方ができるのが嬉しいところ。

全国発送もしてくれるので、気に入ったアイスを店頭で注文して、帰る頃に自宅に届けてもらえばさらに旅行の余韻に浸れますよ。

小樽・あまとうの人気メニュー【チョコレート編】

 (868500)

あまとうトリュフや生チョコは、お店オリジナルの上質なチョコレートだけを使用して作られています。ホワイトチョコやアーマンド、ココアパウダーで贅沢に彩られた一口サイズのチョコレートは、宝石のようで食べるのがもったいなくなってしまいそう。

一粒一粒丁寧に作った職人の技が光るチョコレートが勢揃いしていますよ。

オレンジジェル

View this post on Instagram

こんばんは。フランズチョコレート( @frans_japan )です🍫  今日は「ラズベリートリュフ」をご紹介。  みずみずしいラズベリーのフレッシュさと、ダークなチョコレートの組み合わせが魅力の一粒です。  中に使っているラズベリーは、店頭で販売しているラズベリーソースを使用しています  口の中に入れると、はじめにラズベリーの酸味を感じ、余韻にダークチョコレートの深みを感じられます。   店頭・通販が再開した際には、ぜひご賞味ください😊   #ラズベリー #ラズベリーソース #チョコレートトリュフ #ダークチョコレート #ティータイム

A post shared by Fran's chocolates (フランズチョコレート) (@frans_japan) on

波打つ模様がおしゃれなデザイン「オレンジジェル」。チョコレートシリーズの中でも果実感が強い商品です。チョコレートの内側には、アプリコットジャムにオレンジピールがアクセントとして入っており、ビターのほろ苦いチョコで包んであります。

ダブル果実の甘酸っぱく爽やかな味と、香り高いカカオが絶妙にマッチ。フルーツとチョコレートは、幅広いそうに好まれる組み合わせです。

香りずけの洋酒は含まれていないので、お子さんでも安心していただけますよ。

ブールドネッシュ

コロンとした見た目がかわいい「プールドネッシュ」。ホワイトガナッシュにオレンジ酒のコアントローが効いた少し大人なテイストのチョコレートです。

香り高いガナッシュは歯形が残るくらい柔らかく、ミルクの深いコクと旨みが一粒に凝縮されています。まろやかな口あたりで女性にもおすすめ。

洗練されたデザインとキュートな形は、贈り物にもピッタリです。おしゃれな化粧箱につめて、大切な人へ贈ってみてはいかがでしょうか。

マンデル

ケーキポップ, ペストリー, ケーキ, 甘い, バックトレンド, ケーキは上の茎

子供から大人まで大好きなアーモンドチョコの「マンデル」。薄くカットされたアーモンドがぎっしりつまったトリュフチョコレートです。

香ばしいアーモンドと柔らかいトリュフが絶妙なハーモニーで、カカオの香りが鼻を爽快に抜けていきます。洋酒が入っていないので、お子さんやお酒が苦手な人でも楽しめますね。

あまとうのチョコレートを一番美味しく食べられるタイミングは、チョコに歯形が少し残るぐらいだそうですよ。

エクスキクレーム

お酒が好きな人には甘党が多いですよね。そんな人におすすめは「エクスキクレーム」。ブランデーが練り込まれたガナッシュはお酒好きな人にはたまらないチョコレートですよ。

ブランデーの香りとミルクチョコレートの優しい味わいが、口いっぱいに広がって至福のひとときが訪れます。後をひく美味しさについつい手が伸びてしまいそうですが、食べ過ぎには気をつけて。

丹精込めて作られたチョコレートは、どれも匠の技が光っています。

ショコラ・カレ

View this post on Instagram

ホワイトデーギフトはお決まりですか? . 今日はホワイトデーです。大切な方へのギフトはもうお決まりでしょうか? . サダハルアオキでは人気のマカロンをはじめ、新作ショコラ「AOKI 2020」や、定番の「ボンボン ショコラ」などを販売中。サダハルアオキ直営店、全国の百貨店催事会場で販売しておりますのでぜひお立ち寄りください。 . ※店舗により販売終了の商品もございます。予めご了承ください。 . 【販売店舗】サダハルアオキ全店舗 . 百貨店催事情報は公式サイトをご覧ください。 . #sadaharuaoki #サダハルアオキ #patisseriesadaharuaoki #パティスリーサダハルアオキパリ #デザート#デザート部#スイーツ #インスタスイーツ#スイーツ部 #sweets #lovesweets #かわいい#sweetstime#手土産#差し入れ#ティータイム #大人スイーツ#ショコラ#チョコレート#ショコラカレ#プラリネ#ホワイトデー#ホワイトデーギフト #アソート #チョコレート好き #チョコ好き #チョコレート大好き #バレンタインのお返し #新作スイーツ#ホワイトデーのお返し #ホワイトデーお返し

A post shared by pâtisserie Sadaharu AOKI paris (@sadaharuaoki_official) on

色鮮やかで見た目も高級感がただよう「ショコラ・カレ」は、贈り物にも喜ばれるチョコレートです。季節によってデザインが変わるため、お店に行くたびにいろいろな表情が楽しめるオリジナリティが光る逸品ですよ。

ミルクとスイートの2種類のガナッシュは甘すぎず程よい味の調和がとれており、独創的なデザインと上質なチョコレートは専門店さながらの完成度を感じます。

日々頑張っている自分へのご褒美として、美味しい紅茶といかがでしょうか。

あまとうの商品は電話やFAX注文でも購入可能!

 (868488)

北海道は遠くてなかなか行くことができない人にとっては朗報です。マロンコロンなどの焼き菓子をはじめ、クリームぜんざいなどのアイスクリームは電話やFAXでのお取り寄せもできます。

また、クール便や冷凍発送も対応しているので、あまとうのスイーツが美味しい状態で全国どこにいても味わえますよ。遠い地域でも原則1週間以内で配送してくれるのも魅力的です。

送料は関東・甲信越は1,170円、関西は1,490円、中国・四国地方は1,600円で配送してくれます。また、九州・沖縄などの遠い地域では2,000円前後となります。

お届けはヤマト便で、支払い方法は代金引き換えのみです。注文の受付は朝10時から夜7時までで、FAXでは24時間受け付けているので、忙しい人でも自宅や勤務先から注文できるのは嬉しいですね。

ぜひご家族などに日頃の感謝も込めて、あまとうのお菓子を贈ってみてはいかがでしょうか。

あまとうのお菓子はお土産にも最適

 (868487)

華やかなケーキやサクサクと香ばしいクッキーなど豊富なメニューが魅力のあまとうのお菓子。きっとお土産や贈り物にもとても喜ばれるはずです。

お土産を吟味しつつ、おしゃれなカフェで甘くて美味しいスイーツを堪能するのも楽しいですよ。小樽へ訪れたら、ぜひ絶品のお菓子が揃うあまとうへ立ち寄ってみてくださいね。

関連する記事