trima

小樽で美味しいと噂の人気パン屋12選!地元民に愛されるパン屋など!

小樽で美味しいと噂の人気パン屋12選!地元民に愛されるパン屋など!

2020.06.15

Trima北海道編集部

観光地として人気の小樽には、実はおいしいパン屋がたくさんあります。小樽のパンのおいしさの秘密や、有名な「亀十」をはじめとする人気店、パンにぴったりの北海道牛乳を紹介します。朝食やランチで小樽のおいしいパンを食べて、北海道での一日を特別なものにしましょう!

目次

  1. 小樽で人気のパン屋を紹介!噂の人気店も
  2. 小樽のパンが美味しい理由
  3. 北海道産の小麦粉を使用
  4. 本格的なパン屋が勢ぞろい
  5. 朝を逃すな!ボリューム満点な惣菜パンが大人気の老舗「亀十パン」
  6. 天然酵母で作られた本格ベーカリー「ベーカリー オンディーヌ」
  7. チョコレートで有名なルタオの系列店「フロマージュデニッシュ ルタオ」
  8. 地元の給食パンを提供「平野パン」
  9. 大人気の隠れ家的パン屋「パン ヨルトノ」
  10. 知る人ぞ知るおしゃれなパン屋「エグ・ウィヴ」
  11. 売り切れ注意!クロワッサンが大人気「まる谷製パン」
  12. 地元民に愛される密着型パン屋「ギャべ」
  13. 小樽タイムズガーデン内のパン屋さん「パンたいむ」
  14. 種類豊富なふわふわパン「クリハラベーカリー」
  15. 懐かしのパンが楽しめる「友和のパン」
  16. 小麦の味を楽しめる「パン工房 麦のこだわり」
  17. パンとの相性抜群!北海道のおいしい牛乳
  18. 山中牛乳
  19. べつかいの牛乳屋さん
  20. 養老牛放牧牛乳
  21. 北海道・小樽のパン屋は本格的なお店が多い

小樽で人気のパン屋を紹介!噂の人気店も

 (865781)

美しい運河や歴史的な建造物、名物グルメやおしゃれスイーツなど、小樽はたくさんの魅力がある北海道の人気観光地です。その小樽には実はたくさんのおいしいパン屋があります。おいしいパンがよりどりみどりでそのレベルの高さには驚くことでしょう。

小樽の隠れた自慢であるおいしいパンの秘密やおすすめお店を紹介します。小樽のパンについて知れば、きっとそのとりこになること間違いなしです。さあ、小樽のパンの魅力についてチェックしてみましょう!

小樽のパンが美味しい理由

 (865785)

小樽にはなぜおいしいパン屋がたくさんあるのでしょうか。そこにはしっかりとした理由があります。小樽のパンのおいしさの秘密について探ってみましょう。

そしてその秘密を知れば、小樽のパンがおいしい理由に十分納得できます。また、その秘密を知った上で実際に小樽でパンを食べれば、よりそのおいしさが増すことでしょう。小樽のパンのこだわりに迫って、おいしいパンを食べに出かけましょう。お腹も心も満足でいっぱいになります。

北海道産の小麦粉を使用

小樽のパンがおいしい理由の一つは、パンには欠かすことのできない小麦にあります。北海道は全国でも有数の小麦の生産地で、その生産量も全国一位です。広大な大地ですくすくと育った小麦は上質で、その種類もさまざまです。

北海道産の小麦の中には、もちろんパン作りに適した品種があります。その北海道の小麦をまさに地元北海道の小樽でよりよい状態で使っているので、小樽のパンはとてもおいしいのです。地元の大地の恵みがギュッとつまったパンは小樽の自慢です。

本格的なパン屋が勢ぞろい

 (865819)

本格的なパン屋が多いのも、小樽のパンがおいしい理由の一つです。「本格的」と一言で言っても、それぞれのお店でいろいろな面に力を入れているので、その個性を楽しむことができるのも楽しいところです。

老舗で伝統の味を守り続けるお店、素材にとことんこだわるお店、オリジナル創作パンにチャレンジするお店、地域に密着したお店、おしゃれで雰囲気のあるお店など、その魅力は数え切れないほどです。いろいろなお店の本格的な部分をぜひ見つけてみてください。

朝を逃すな!ボリューム満点な惣菜パンが大人気の老舗「亀十パン」

昭和24年創業の小樽の老舗パン屋です。地元の方にも長い間愛され続け、リピーターも多いです。昭和な雰囲気の店構えにも心惹かれます。このお店のおすすめは、「焼きそばパン」や「たまごサラダ」、「ポテトサラダ」などの昔懐かし系の惣菜パンです。ボリューム満点で、お値段もリーズナブルです。

口コミでも「懐かしい味」「何度も通いたくなるような雰囲気」「朝早くから開いているのが便利」とこのお店の特徴が評価される声が聞こえます。

このお店はなんと朝の4時から開店しています。早起きをして訪れる価値のあるパン屋です。小樽のパンを語る上で欠かせない人気店です。昔から愛されているその味を実際に味わってみてください。

住所北海道小樽市入船1-5-12
電話番号0134-33-8044
営業時間4:00〜18:30(日・祝日定休)

天然酵母で作られた本格ベーカリー「ベーカリー オンディーヌ」

「オーセントホテル」にある人気ベーカリー屋です。このお店のパンのこだわりは、北海道産の小麦やバター、オリジナルの天然酵母を使用していることです。こだわりの素材で作られたパンは味はもちろん、サクサク、ふんわりなどいろんな食感を楽しめます。

このお店のおすすめは「プレミアム食パン」です。地元産の小麦「香麦」、発酵バター、卵を使って丁寧に焼き上げられていてまさにプレミアムな味わいです。「食べるとリッチな気分になれる」「厚切りにして焼くと、フワフワとサクサクどちらの食感も楽しめる」と評判です。

他にもハード系のパンもおすすめです。このお店のパンを朝から食べれば、優雅な一日の始まりになることでしょう。

住所北海道小樽市稲穂2-15-1
電話番号0134-27-8100
営業時間8:30〜18:00
サイトURLhttp://www.authent.co.jp/bakery/

チョコレートで有名なルタオの系列店「フロマージュデニッシュ ルタオ」

チョコレートやチーズケーキで有名な「ルタオ」が手がけるお店です。このお店のおすすめは店名にもなっている目玉商品「フロマージュデニッシュ」です。北海道産小麦100%の香ばしいサクッとしたデニッシュと北海道産、イタリア産の2層になったミルク感たっぷりのチーズクリームが織りなすハーモニーが楽しめます。

「さすが、有名店ルタオの商品」「焼き立てのデニッシュの食感がたまらない」「クリームチーズが濃厚」と熱い人気を得ています。

イートインスペースもあり、夏にはオープンテラスで味わうこともできます。おいしいデニッシュとコーヒーで、ゆっくりとカフェタイムが過ごせるお店です。

住所北海道小樽市堺町6-13
電話番号0134-31-5580
営業時間9:00〜18:00(季節によって変更あり)
サイトURLhttp://www.letao.jp/shop/daniletao.php

地元の給食パンを提供「平野パン」

小樽市の小中学校のパンも提供する「平野パン」は地元でも親しまれるお店です。安心・安全な素材を使ったおいしいパンが食べられます。サンドイッチなども豊富で、どのパンを買おうかついつい迷ってしまうことでしょう。「バターフランスパン」や食パン「パイオニア」など、シンプルなパンも人気です。

他にも「豆が本当にたっぷり」と評判の「金時豆パン」もあります。「馴染みがあってよく行きます」というリピーターの方もたくさんいます。

子どもから大人まで、小樽の方に愛される地元の味をぜひ楽しんでみてください。かわいらしいキャラクターの描かれた店構えにも注目してみてください。

住所北海道小樽市奥沢2-10-21
電話番号0134-61-1929
営業時間9:00〜20:00(日曜定休)

大人気の隠れ家的パン屋「パン ヨルトノ」

View this post on Instagram

皆様おはようございます!   黒糖カンパーニュ、カンパーニュフリュイがよく焼けてます🦊    お店の前はやや雪が積もりましたが 我が家の小さな車でも無事、お店に辿り着けます✌️ ご来店の際は凍った路面などにもお気をつけてお越しくださいませ!   最近、空気がとても乾燥していますよね。 パンもみるみるうちに乾燥していくのがわかります🥖💭   余分な水分が抜けて、味の馴染んだタイミングも美味しいのですが パサつきが気になる際は、スライスした面に霧吹きで水をシュッ💦と軽くスプレーしてからトーストしてみてください。 生地が焼きたてのように復活します🤗   #パンヨルトノ #ヨルトノ #黒糖カンパーニュ #カンパーニュフリュイ #道産小麦

A post shared by パン ヨルトノ (@yorutono_pan) on

落ち着いた雰囲気が魅力的なパン屋です。北海道産の小麦や天然酵母に加え、石臼引きなど、いろいろな工夫を凝らしたパンに出会うことができます。このお店の「カンパーニュ」は種類もあり、ちょうどよい歯応えが人気です。

「人気なので無くなってしまう前の午前に行くのがおすすめ」「全商品制覇してみたい」という人気ぶりのわかる口コミがたくさんあります。

ゆったりとしたお店の雰囲気も楽しみながら、パン選びをしてみてください。一口一口しっかり味わいたくなるようなパンがたくさんあるお店です。

住所北海道小樽市緑3-12-41
電話番号080-3231-5851
営業時間10:00〜16:00(売り切れ次第終了・水曜定休と不定休あり)

知る人ぞ知るおしゃれなパン屋「エグ・ウィヴ」

世界のパン屋での経験を積んだ職人が作るこだわりのパン屋です。このお店のパンは薪窯で作られていることが特徴です。そのおいしさを求めて郊外にもかかわらず、たくさんの人が訪れています。

このお店のおすすめは「クロワッサン」です。口コミでは「サクサクでおいしい」「バターの香りがたまらない」と味はもちろん、薪窯だからこそできる香ばしさにも惹かれる人がたくさんいます。

ハード系のパンも人気で、思わずたくさん買ってしまうことでしょう。海も近いので、海を眺めながら絶品のパンを味わうのもおすすめです。

住所北海道小樽市忍路1-195
電話番号0134-64-2800
営業時間11:30〜17:00(土日祝日定休)

売り切れ注意!クロワッサンが大人気「まる谷製パン」

https://www.instagram.com/p/BcdwxhXh32g/

木目調の落ち着いた店内が魅力のパン屋です。店内に入ればカウンターに並ぶおいしいパンに目を惹かれることでしょう。このお店の人気は「クロワッサン」です。何層にも重なった生地は外はパリパリ、中はしっとりと、食感の違いが楽しめます。

「アップルクロワッサンがおいしい」というユニークなクロワッサンについての口コミや、「クランベリーの甘酸っぱさとチーズが合う」という「クランベリーチーズ」についての口コミもあります。

2020年春に朝里川温泉地区に移転予定です。人気のクロワッサンをはじめ、ハード系のパンも人気なのでお気に入りをぜひ見つけてみてください。

住所北海道小樽市緑1-15-1(2020年春移転予定)
電話番号0134-27-2321
営業時間8:00〜17:00(日・祝日)

地元民に愛される密着型パン屋「ギャべ」

 (866008)

優しく穏やかな雰囲気のお店です。ご夫婦で営まれているお店で、一つ一つ丁寧に作られた心のこもったパンが食べられます。このお店はフワッとしたソフト系のパンが豊富です。

定番の食パンは「飽きることなく食べられる」「自然な甘さであっさりとしている」と人気です。他にもフルーツの入ったパンや、ラスクなども売っています。

日常の中に自然とあるような、親しみやすいパンを探している人におすすめのお店です。また食べたくなる味がたくさん見つけられます。

住所北海道小樽市豊川町 1-10
電話番号0134-24-1276
営業時間10:00〜18:00(火曜日)

小樽タイムズガーデン内のパン屋さん「パンたいむ」

 (866217)

食をテーマした施設「小樽タイムズガーテン」内の焼き立てパンが食べられるお店です。ゆったりとした空間でおいしいパンが食べられます。ハチミツの甘みと口溶けが自慢の「とろける食パン」が人気です。

この店では厚切りのトーストをメインにしたモーニングセットが人気です。サクサクでしっとりとしたトーストとコーヒーは相性抜群です。サイドメニューと生野菜もつけることもできます。

口コミでは「パンの歯応えがあっておいしい」「ほんのりと甘みがクセになる」と評判です。朝からおいしいパンで一日をスタートさせてみませんか。

住所北海道小樽市港町5-4
電話番号0134-24-5489
営業時間(平日)10:00〜21:00(金・土・祝前日)10:00〜22:00
サイトURLhttp://www.otaru-times-garten.com/morning/

種類豊富なふわふわパン「クリハラベーカリー」

創業30年の地元の方に親しまれているパン屋です。ソフト系のパンの品揃えが豊富で、チョココロネやあんドーナツなどが人気です。

パンももちろんですが、「チーズスフレがフワッとしていておいしい」「カスタードケーキのクリームが程よい甘さ」など、一緒に売られている焼き菓子も人気があり、パンと一緒に購入する人も多いです。

素朴な味わいのパンが食べたい人におすすめです。パンと一緒にぜひ自慢の焼き菓子にもチャレンジしてください。パンの種類も甘いものから惣菜系まであるので、いろいろな味が楽しめます。

住所北海道小樽市入船2-5-1
電話番号0134-23-3328
営業時間9:00〜19:00(日曜定休)

懐かしのパンが楽しめる「友和のパン」

まさに昭和レトロな雰囲気漂う、長年愛されるパン屋です。ショーケースに並べられた馴染みのあるメニューは見ているだけでもどこかほっとする、優しい気持ちになれます。

クリームパンやカレーパン、あんぱんなど定番の人気商品もおすすめですが、食べておきたいのがこのお店の「カツカレーパン」です。「コッペパンがフワフワ」「サクサクのカツがボリュームたっぷり」と満足の声をたくさん聞くことができます。

懐かしのパンメニューが食べたいという方にはぜひ訪れていただきたいパン屋です。値段もリーズナブルなので、お腹いっぱい食べられます。

住所北海道小樽市稲穂4-3-5
電話番号0134-22-6655
営業時間7:00〜21:00

小麦の味を楽しめる「パン工房 麦のこだわり」

銭函にあるパン工場に併設されたパン屋です。このお店は名前の通り、使われる小麦に徹底的にこだわっています。「スペルト小麦」というGI値が低く、食物繊維やミネラルを多く含む体に優しい小麦を使っているパンが食べられます。

「麦の香りが十分に感じられる」「生地にコクがあっておいしい」と自慢の小麦に対する口コミもたくさん見られます。スペルト麦本来の深い味や香りにきっと驚くことでしょう。チョコやレーズンなどが混ぜられていても、その味を生かしつつしっかり小麦の味が感じられます。

健康のことも考えつつ、おいしいパンが食べられるのが魅力です。パンのメイン材料となる小麦のよさを十分に感じたいという人はぜひ立ち寄ってみてください。金・土のみの営業なのでお見逃しなく。

住所北海道小樽市銭函3-524-29
電話番号0134-26-6318
営業時間10:00〜15:00(金・土のみ営業)

パンとの相性抜群!北海道のおいしい牛乳

 (866300)

おいしいパンに合う飲み物の代表といえば牛乳です。酪農が盛んな北海道の乳製品のクオリティの高さは全国的にも非常に有名で、新鮮な牛乳が飲める牧場や工房もたくさんあります。北海道の乳製品をメインに観光に訪れる人もいることでしょう。

小樽のパンにぴったりのおいしい北海道の牛乳を紹介します。小樽のパンの味をさらに引き立ててくれることでしょう。焼き立てのパンとおいしい牛乳で、北海道の食の素晴らしさを再確認してみましょう!

山中牛乳

のびのびと飼育された乳牛、天然の飼料、乳牛に負担のない搾乳など、「自然」をテーマにした牛乳づくりに取り組む牧場が「山中牧場」です。その山中牧場の牛乳はパンにぴったりの牛乳です。山中牧場はその搾りたての生乳を冷やして熟成させることで生乳本来の甘みを最大限に引き出しています。

低温殺菌することで風味高く、なめらかでコクのある味わいを作り出しています。北海道の自然を感じながら、この牛乳をおいしいパンと一緒にぜひ楽しんでみてください。

べつかいの牛乳屋さん

View this post on Instagram

北海道展 #べつかいの牛乳屋さん

A post shared by さしみすきすき (@sashimisukisuki) on

栄養豊富な牧草と質のよい水を飲んで育った牛からとれた牛乳です。北海道別海町の自慢の牛乳で全国的にもその人気を広めています。

この牛乳は高温殺菌で牛乳の新鮮さと旨味を閉じ込めています。一口飲めばその味の濃厚さを感じられますが、その後の後味がすっきりしているのでパンの良さを邪魔することなく、相性抜群です。かわいらしい三角形のパックも人気の理由の一つです。懐かしさも感じられるパンにも合うおいしい牛乳です。

養老牛放牧牛乳

View this post on Instagram

. おはようございます! キッチュエビオいなべです。 . ✨自然のままに在る牛乳✨ そんな牛乳飲んだ事ありますか? 厳しい環境の中で自由に育てるというオーナーのもと マイナス30度近くの極寒の北海道で 放飼にされた頑強の牛たちのこだわりのミルク! ノンホモとよばれる脂肪球の均一化処理をしていない、 自然のままの牛乳なので のむとお腹の調子が悪くなるという方にも 安心してのんでいただけます🐂 そしてこの牛乳の表面に浮かぶ天然の生クリーム層! 栄養価が高く濃厚な味わいなので コーヒーに入れてウィンナーコーヒーに。 パンにつけて食べるのもおすすめです😊 養老牛放牧牛乳🐂ぜひお試しください😋 . #養老牛放牧牛乳 #山本牧場 さん #濃厚 #ミルク #牛乳 #配合飼料ゼロ #自然のまま #北海道 #自然 #健康 #美容 #美肌 #ファスティング #栄養 #生クリーム #コーヒー #にぎわいの森 #キッチュエビオ #キッチュエビオいなべ #シビックコア #いなべ市 #市役所 #organic #カフェ #お洒落カフェ #秋 #紅葉 #インスタばえ #ランチ #ダイエット

A post shared by キッチュエビオいなべ🕊 (@kitschetbio.inabe) on

山本牧場の手がけるこの牛乳は、一口飲めばその特別感がすぐにわかると言われるほど濃厚でクリーミーな牛乳です。まるで生クリームのようなその味わいには感動することでしょう。個々の牛のもつ力を十分に引き出すための放牧でそのおいしさを実現しています。

季節により味わいが少しずつ違ってくるのもおもしろいです。リッチな牛乳と一緒に特別なパンを楽しむ時間を過ごしてみませんか。おいしい小樽のパンをさらにレベルアップさせてくれること間違いなしの牛乳です。

北海道・小樽のパン屋は本格的なお店が多い

View this post on Instagram

・ コロナ落ち着いたら北海道行きたいですね〜👍 小樽は外国人多めでしたねー 冬の小樽運河より。 ・ ・ 2018.12.13 北海道小樽市 ・ ・ フォローお待ちしてます!☺️ ・ ・ #過去pic #北海道 #小樽 #小樽運河 #コロナウイルスが早く終息しますように #北海道旅行 #旅行#旅行好きな人と繋がりたい #ひとり旅 #写真好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #東京カメラ部 #カメラ #カメラ好きな人と繋がりたい #カメラ初心者 #広がり同盟 #大阪カメラ部 #ig_japan #いいね返しは絶対 #art_of_japan_ #canon #team_jp #いいね返します #いいねした人全員フォローする #いいね返し #japan_daytime_view #フォローミー

A post shared by おーみ (@omi0304.photo) on

小樽には魅力あふれるパン屋がたくさんあります。どのお店も素材や製法にこだわりながら、日々おいしいパン作りに力を入れています。どのお店のパンも魅力たっぷりです。

そんな小樽のパンを食べれば、そのおいしさに誰もが笑顔になることでしょう。朝の始まり、楽しいランチ、のんびりしたカフェタイムなど、いろんな場面で小樽のパンを楽しんでみましょう。小樽旅行ではぜひ人気のパン屋巡りもプランに入れてみてください。より楽しい旅行になることでしょう。

関連する記事