trima

帯広のおすすめラーメンランキングTOP10!深夜営業している人気店も!

帯広のおすすめラーメンランキングTOP10!深夜営業している人気店も!

2020.06.16

Trima北海道編集部

全国でも有数のラーメン激戦区・帯広。激戦区というだけあり、個性的なお店が数多く揃っています。今回は帯広で人気のおすすめラーメン店をランキング形式で紹介します!深夜まで営業しているお店や、こってり系のラーメンまでどんな時でもラーメンを楽しめるのが帯広の魅力です。

目次

  1. 北海道・帯広でおすすめのラーメン人気ランキング
  2. 10位 海鮮丼と食べる絶品ラーメン 「まかないや その二」
  3. 9位 コクがある塩ラーメンが大人気「らーめん あんじ」
  4. 8位 濃厚スープのつけ麺が大人気「麺倉庫 じだい屋」
  5. 7位 縮れ麺がスープと絡む「らーめん てる次郎」
  6. 6位 深夜も営業!一緒に豚丼も「ラーメン・豚丼専門 拾丁目食堂」
  7. 5位 濃厚スープと太麺のコラボレーション「鶏ポタ」
  8. 4位 スープの出汁が堪らない「らーめんキッチン なると」
  9. 3位こってり好きにおすすめ「麺庵 みたび」
  10. 2位深夜も営業!〆のラーメンにおすすめ「三楽」
  11. 1位 帯広一人気の老舗ラーメン店「ラーメンみすゞ」
  12. 【番外編】帯広の知る人ぞ知る!隠れラーメン店
  13. めん吉西帯広店
  14. らーめんの昭和
  15. 衆來
  16. 麺流 政宗
  17. らぁめん とん平
  18. お腹を満たしたあとは帯広観光
  19. 十勝が丘公園
  20. 六花の森
  21. おびひろ動物園
  22. 北海道・帯広旅行のランチはラーメンで決まり!

北海道・帯広でおすすめのラーメン人気ランキング

旭川・函館・札幌とラーメン激戦区がありますが、ある程度ベースが決まっている3つのエリアに比べて、定義が無いのが帯広の特徴です。帯広ラーメンと言っても、お店によってベースの味や麺などはそれぞれ。そのお店ならではの個性的な味から、オーソドックスな味を楽しめるお店までさまざまです。

1店舗だけではなく、さまざまなお店を食べ歩くのが帯広ラーメンの楽しみ方です。ぜひ色々な味を食べ比べて、お気に入りの1杯を見つけてみてください。今回紹介する店舗は、帯広の中でもほんの一部です。人気店も多いので、行列覚悟で立ち寄りましょう。

また閉店時間が早いお店が多いのも帯広の特徴。ランチタイムに利用するのが安心ですが、飲んだ後の〆のラーメンをと考えている人は深夜まで営業しているお店をチェックしておくと良いでしょう。

10位 海鮮丼と食べる絶品ラーメン 「まかないや その二」

海鮮丼と一緒に美味しい塩ラーメンを食べられると人気なのが「まかないや そのニ」です。外には海鮮丼とかかれたのぼりもたっているため、自慢の1品だということがわかります。北海道の海鮮も一緒に楽しみたい観光客からも人気を集めているお店です。

塩ラーメンが人気ですが、鯛やはまぐり、ツブ貝などの身入りだしラーメンも北海道の海の幸を堪能できるのでおすすめ。メニューは豊富なので、しっかり吟味して選びましょう。

”あっさり系の塩ラーメンで、薄味なので最後まで飲み干すことができました。”という口コミがあるように、さっぱり系を求めている時にぜひ。ラーメンと海鮮丼をセットで食べられるのは、北海道の海の幸を味わいたい人にとっても嬉しいポイントです。

住所北海道帯広市西20条南4-1-11
電話番号0155-41-8030
営業時間11:30~15:00/18:00~20:30
定休日水曜日
サイトURLhttps://tabelog.com/hokkaido/A0111/A011101/1047630/

9位 コクがある塩ラーメンが大人気「らーめん あんじ」

”あさりの身がたっぷり入っていて、あさり出汁が濃厚”という口コミがあるように、味わい深いコクのある塩ラーメンが人気なのが「らーめん あんじ」です。喫茶店のような店内は、女性1人で入っても居心地が良いためゆっくりラーメンを食べられます。

ベーシックな浜塩ラーメンの他に、2大看板となっているのが旨塩エビラーメンと旨味噌エビラーメンです。エビのエキスが凝縮されたスープは、旨味たっぷり。エビ好きを唸らせるスープを堪能できます。大きいチャーシューがインパクト抜群です。

住所北海道帯広市西19条南3丁目3-10
電話番号0155-34-6877
営業時間11:00~15:00 /17:00~21:00(LO 8:30)スープなくなり次第終了
定休日日曜日・祝日
サイトURLhttps://tabelog.com/hokkaido/A0111/A011101/1026540/

8位 濃厚スープのつけ麺が大人気「麺倉庫 じだい屋」

シンプルな外観が特徴的な「麺倉庫 じだい屋」は柏林台駅から歩いて15分ほどの場所にあります。1人だけではなく、ファミリーでも訪れる人が多いこのラーメン店のおすすめは、何と言ってもつけ麺!魚介のだしがしっかりと効いたコクのある豚骨ベースのつけ汁が特徴です。

見た目の割にあっさりしているので、最後までつるつると食べられてしまいます。”開店してすぐ入ったが次々とお客さんが入ってくるくらいの人気店。濃厚スープ好きにはぜひおすすめしたい”という口コミがあります。つけ麺以外のラーメンを求めて訪れる人も多いようです。

住所北海道帯広市西十六条南1-9-1
電話番号0155-35-9707
営業時間11:00~15:00(LO14:30)/17:00~21:00(LO20:30)
定休日月曜日・火曜日
サイトURLhttps://tabelog.com/hokkaido/A0111/A011101/1005440/

7位 縮れ麺がスープと絡む「らーめん てる次郎」

小上がりや子ども用椅子もある「らーめん てる次郎」はラーメン好きだけではなく、ファミリーからも人気を集めています。背脂入り醤油スープが、ファンの胃袋をしっかりと掴み離しません。このスープが縮れ麺にしっかり絡むのです!

”醤油ラーメンを食べました。しっかりと出汁が効いていて、コクがあります。チャーシューも柔らかくで美味です。”という口コミが。ガッツリ食べたい時にはチャーシュー麺でお腹を満たすのはいかがでしょうか?小上がり席でゆっくりとラーメンを味わえるのもおすすめポイントのひとつです。

住所北海道帯広市西二十条南5-36-22
電話番号0155-35-0026
営業時間11:00~15:00(LO14:45)/17:00~21:00(LO20:45)
定休日火曜日
サイトURLhttps://tabelog.com/hokkaido/A0111/A011101/1012059/

6位 深夜も営業!一緒に豚丼も「ラーメン・豚丼専門 拾丁目食堂」

夜6時から翌朝8時までOPENしている「ラーメン・豚丼専門店 拾丁目食堂」は、”お酒を飲んだ帰り道、朝ラーしたい時に重宝するお店”と人気を集めています。ここで人気なのが食べごたえ抜群、茶碗サイズの豚丼です。豚丼で有名な鴨川直伝のこの味は、豚丼の甘みとほんのり辛みがあるタレがやみつきに。

もちろんラーメンも絶品です。豚骨、鶏ガラ、魚介、野菜などを丁寧に煮込んだスープはお店の自慢です。こってりしているのに、最後まで箸とレンゲが進みます。せっかくこのお店に訪れたのなら、ラーメンと豚丼はセットで堪能しましょう。

住所北海道帯広市西一条南10-12-4 名門通
電話番号0155-22-8566
営業時間16:00~翌8:00
定休日日曜日・祝日
サイトURLhttps://tabelog.com/hokkaido/A0111/A011101/1004638/

5位 濃厚スープと太麺のコラボレーション「鶏ポタ」

2016年2月にオープンした「鶏ポタ」。シックでおしゃれな外観は幅広い世代が立ち寄りやすいと、創業当初から人気を集めています。ここで味わって欲しいのが、コクのある濃厚スープと太麺のコラボレーションです。店名についている通り、鶏白湯ラーメンが看板メニューとなっています。

ポタージュのようにとろとろのスープは、太くてコシのある麺と相性抜群です。ランチタイム限定でライス無料なので、しっかり食べたい人はぜひ!”くどさを感じない濃厚スープは、パンチがあって好き!ヤングコーンが乗っているのが珍しかった”と、見た目と味に魅了される人も少なくありません。

住所北海道帯広市西18条南5-31
電話番号0155-41-5860
営業時間11:00~22:00(売り切れ次第営業終了)
定休日不定休
サイトURLhttps://tabelog.com/hokkaido/A0111/A011101/1051837/

4位 スープの出汁が堪らない「らーめんキッチン なると」

タレ・スープ・麺は全て自家製、化学調味料は不使用と美味しいラーメンを安心して食べられるのが「らーめんキッチン なると」です。コク重視のもの、こってり系のもの、さっぱり食べられる梅しそ風味のものと味のバリエーションが豊富に揃っています。

麺も細麺、太麺、とうがらし麺などこだわりのスープの出汁を好みの麺で味わうことができます。トッピングも可能なので、ぜひ好みの味・食感を堪能しましょう。

口コミでは”麺を色々変えられるのが嬉しい””小麦がしっかりと残っているのに、唐辛子風味の麺がやみつきになる”など、選べる麺に好印象を持っているリピーターも多いようです。とうがらし麺には味噌ベースのラーメンと相性抜群となっています。

住所北海道帯広市稲田町基線13-9
電話番号0155-47-5415
営業時間[月〜土] 11:30~14:15・17:00~19:30/[祝]11:30~14:15・17:00~19:30
定休日日曜日、第3木曜日
サイトURLhttps://tabelog.com/hokkaido/A0111/A011101/1024785/

3位こってり好きにおすすめ「麺庵 みたび」

いよいよ帯広で人気のラーメン店、第3位の紹介です。人気ランキング第3位の「麺庵みたび」は、濃厚とんこつ系スープが特徴的なお店です。とろみのあるスープや肉肉しいチャーシューが人気の理由のひとつとなっています。表面に浮いている黒い液体は風味抜群のマー油です。

”マー油が浮いている焦がし醤油ラーメンが好き””着丼した途端に芳ばしい香りが広がる”という口コミが広がっています。一度食べたら何度も通いたくなる、中毒性のある味をぜひ堪能ください。

住所北海道帯広市西1条南18 18番街
電話番号0155-26-8116
営業時間11:00~15:00(LO14:30) 17:00~23:00(LO22:30)
定休日月曜日
サイトURLhttps://tabelog.com/hokkaido/A0111/A011101/1040963/

2位深夜も営業!〆のラーメンにおすすめ「三楽」

ほとんどの食材は十勝のものを使っているという、こだわりの味を堪能できるのが第2位「三楽」です。見た目はガッツリ系かと思いきや、意外とあっさりしているので女性ウケもする味となっています。明け方まで営業しているので、〆のラーメンと求めて訪れる人も多いお店です。

「三楽」では特製味噌ラーメンが人気です。濃厚すぎず、あっさりしたスープに肉味噌を混ぜると深い味わいになります。真っ赤なビジュアルがインパクト抜群の辛味噌ラーメンは”食べられるか心配なほど真っ赤だったが、辛すぎず美味しく食べられました”という感想も。

店内はカウンター席のみなので、一人でもサクッと立ち寄りやすいお店です。ラーメンだけではなく、餃子が美味しいと評判なのでセットで堪能ください。

住所北海道帯広市西二条南10-1-5
電話番号0155-23-6636
営業時間11:00~翌04:00 (金・土・祝前日は翌5:00まで)
定休日不定休
サイトURLhttp://www.o-sangou.com/

1位 帯広一人気の老舗ラーメン店「ラーメンみすゞ」

https://www.instagram.com/p/BM_yLP6AIBv/

帯広でおすすめの人気ラーメン店堂々1位は「ラーメン みすゞ」。北海道物産店でも出店しているところが多いため、耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか?店内には有名人のサインが多く並び、帯広一ということが入店した途端に分かります。

オーソドックスな味わいながら何度も通いたくなるのは、老舗店のなせる技!見た目はシンプルですが、豆板醤入りの少し独特な風味があるみすゞラーメンは、中毒性の高い一杯です。

「ラーメン みすゞ」の口コミは次のとおり。”来店数も多いため人気店なのがすぐわかる””忙しくても店員さんの感じが良い””あっさりしている醤油ラーメンがとにかく美味しい”と、ラーメンの味だけではなく店員さんの心配りにも良い印象を持たれています。

住所北海道帯広市西二条南8-20
電話番号0155-23-4706
営業時間11:00~20:30
定休日水曜日
サイトURLhttps://misuzu01.web.fc2.com/

【番外編】帯広の知る人ぞ知る!隠れラーメン店

最初に伝えたように、ラーメン激戦区・帯広は個性豊かなお店が連なっています。次はランキングには入ってないものの、知る人ぞ知る人気のお店を紹介します。これから紹介するお店も行列必須となっているので、時間に余裕を持って行きましょう。

めん吉西帯広店

十勝産大豆を使用した本醸造醤油、十勝産の豚骨など北海道の素材を存分に使用しているのが「めん吉 西帯広店」です。このお店で人気を集めているのが、2種類のモツを圧力鍋でトロトロに煮込んで作った辛口モツ煮込みラーメン。味噌ベースのモツ煮込みとたっぷりの野菜はやみつきになると評判です。

十勝産の小麦、キタノカオリなどを使った自家製麺を食べられるのはここだけ!ストレートに近い細麺のコシの強さや喉越しを楽しみましょう。

”手打ちという文字に誘われて入店しましたが、スープが美味しくて飲み干してしまいました””モツがトロトロでした。また食べに行きます”という口コミが広がっています。

住所北海道帯広市西23条南1丁目
電話番号0155-37-1560
営業時間11:00~21:00
定休日水曜日
サイトURLhttps://tabelog.com/hokkaido/A0111/A011101/1001310/

らーめんの昭和

 (870554)

”昭和の味を再現しているかのようなシンプルな味””もちもちしている麺がやみつき”と、安心して通えるお店として人気を集めているのが「らーめんの昭和」です。ベーシックでオーソドックスな味を求めている人から特に愛されています。ラーメンの他に、五目あんかけ焼きそばも人気です。

住所北海道帯広市西12条北1-8-3
電話番号090-4876-0094
営業時間11:30~14:00/17:30~21:00
定休日年中無休
サイトURLhttps://tabelog.com/hokkaido/A0111/A011101/1062055/

衆來

次に紹介するのが「衆來」。惜しまれつつ閉店してしまった北海道でも有数の人気老舗ラーメン店「寳來(ほうらい)」の店主から直接指導を受けた人物がオープンしたお店です。豚骨や濁しなどの魚介をベースにした醤油ラーメンの中にほのかに感じるのは、なんと酸味。

初めて口にした人は違和感を覚えてしまうかもしれませんが、食べ進めるにつれてこの酸味がやみつきになってしまいます。個性的なスープに負けない存在感抜群の自家製麺は、しっかりとした弾力の極太麺です。この味と食感を求める人たちで行列ができます。

”移転後初めて訪問しましたが、とても綺麗でさらに居心地良くなっていました””駐車場スペースが広くなって入りやすくなった””酸味のあるスープと極太麺は最後の一滴まで美味しく食べられる”と評判です。

住所北海道帯広市西17条南37-1-2
電話番号0155-29-4033
営業時間[月・火・木・金] 11:30~14:30 /17:00~20:00 [土・日・祝日] 11:00~15:00 /17:00~20:00(火曜日はランチのみの営業)
定休日水曜日(日曜日の場合は翌日)
サイトURLhttps://tabelog.com/hokkaido/A0111/A011101/1062360/

麺流 政宗

音更町から北帯広に移転した「麺流 政宗」も人気ラーメン店のひとつです。メニューの種類が豊富なので、誰もがお気に入りの一杯に出会えることでしょう。2種類の豚骨を煮込んで作ったコクのあるスープは「麺流 政宗」の自慢。厚切りのチャーシューも食べごたえ抜群です。

味噌シリーズの中でも甘辛味噌ラーメンは人気ナンバーワン!”豚骨スープと味噌のバランスが抜群””クセも無く口当たりの良い味だった”など、見た目は大味かと思いきや良い意味で期待を裏切るスープの味わいに驚きの声も多数あります。

住所北海道帯広市西4条北2丁目6-1
電話番号0155-25-5577
営業時間11:30~21:00(LO20:45)
定休日火曜日(祝日の場合翌日)
サイトURLhttps://tabelog.com/hokkaido/A0111/A011101/1058443/

らぁめん とん平

帯広に限らず北海道内でも人気の名店と言われているのが「らぁめん とん平」です。初めて来た人はまずは醤油ラーメンを食べましょう。魚介ベースの醤油ラーメンは、口にいれるたびにさまざまな風味を感じられる良い意味で複雑な味わいとなっています。

醤油ラーメンがおおすすめですが、どのラーメンを食べても期待を裏切らないのでご安心を!基本的には20時までの営業ですが、スープが無くなり次第営業終了となるので早めに立ち寄りましょう。

”帯広のラーメンと言えばとん平!””味わい深いスープは文句なしの美味しさ””煮干しとかつおのダシがしっかり効いた醤油ラーメンが絶品”という口コミが広がっています。

住所北海道帯広市西2条南2-2-2
電話番号0155-22-4308
営業時間11:00~15:00 /17:00~20:00
定休日火曜日 第1・第3木曜日(祝祭日の場合は翌日)
サイトURLhttps://tabelog.com/hokkaido/A0111/A011101/1026373/

お腹を満たしたあとは帯広観光

美味しいラーメンでお腹を満たした後は、帯広観光を満喫しましょう!帯広にはは雄大な大自然を感じられる観光スポットが盛りだくさんです。四季折々でさまざまな楽しみ方ができるので、ぜひゆっくりと散策してみてくださいね!

十勝が丘公園

十勝平野を一望できる観光スポット「十勝が丘公園」。ここにある十勝が丘展望台は美しい夕日が見られるスポットとしても有名です。アスレチックやBBQゾーンもあり、観光スポットとしてだけではなく地元住民の憩いの場としても親しまれています。

十勝が丘公園の一番のフォトスポットは、直径18mの巨大花時計”ハナック”です。歩き疲れた体は、敷地内にある足湯で癒やしましょう。足湯は4月下旬~10月下旬の9時~17時まで利用できます。

住所北海道河東郡音更町十勝川温泉北14丁目
電話番号0155-32-6633(音更町十勝川温泉観光協会)
営業時間24時間開放
休館日年中無休
入館料無料
アクセスとかち帯広空港から車で約1時間/帯広駅から車で20分
駐車場有り(無料)

六花の森

帯広の癒やしスポットとして人気なのが「六花の森」。北海道を代表するお菓子メーカー”六花亭”が経営しているアートと自然を融合した施設です。

4月末~10月までの期間限定の開園となりますが、カタクリ・ハマナシ(ハマナス)・エゾリンドウなど六花亭の包装紙に描かれている花々を堪能できます。広大な敷地の中には7つの美術館、自然と調和した彫刻アート、カフェなどがあるので時間を忘れてくつろげる場所です。

静かな環境の中でのんびり散策していると、日々のストレスや疲れからも開放されることでしょう。

住所北海道中札内村常盤西3線249-6
電話番号0155-63-1000
営業時間10:00~17:00(6/1~8/31は9:00~・10/5~は16:00まで)
休館日10月中旬~4月下旬
入館料大人1000円/小・中学生500円/幼児無料
アクセスとかち帯広空港から車で約15分/JR帯広駅から車で約40分
駐車場有り

おびひろ動物園

「おびひろ動物園」は大人も子供も楽しめる観光スポットです。北海道らしく豊かな自然に囲まれたこの動物園では、人気の動物たちが伸び伸びと生活しています。駐車場の料金は無料、敷地面積自体もさほど広くないため、動物たちをゆっくり見て回れます。

訪れた人に癒やしを与えるたぬきや、北海道の動物園ではここにしかいないインドゾウは必見です。入園料も大人420円とかなりリーズナブル!気軽に立ち寄りやすいのも嬉しいポイントとなっています。園内にはアトラクションもあるため、1日中遊べてしまう観光スポットです。

アクティブに過ごしたい帯広観光の際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

住所北海道帯広市緑ヶ丘2番地緑ヶ丘公園内
電話番号0155-24-2437
営業時間4月29日~9月30日9:00~16:30(入園は16:00まで)/10月1日~11月5日9:30~16:00(入園は15:30まで)/12月1日~2月29日の土・日・祝日11:00~14:00)
休館日開園期間中は無休/年末年始(氷まつり期間中は開園)
入館料一般420円/高校生210円/65歳以上210円
アクセス帯広駅からバスで20分/帯広駅から車で6分/音更帯広I.Cから車で20分
駐車場有り
サイトURLhttp://www.obihirozoo.jp/

北海道・帯広旅行のランチはラーメンで決まり!

大自然が広がっている北海道は大地の恵みから生まれた味、海の幸が豊富!その土地のグルメを堪能するのも、旅行の醍醐味です。帯広グルメを堪能するならラーメンもぜひ堪能してみてください。各お店が作り出す個性豊かな帯広ラーメンは、やみつきになる味ばかりです。

人気店も多いので、時間に余裕を持って行列は覚悟して行きましょう。ランチタイムを避けたり、オープンと同時に入店したりするとスムーズに入れることが多いようです。

関連する記事