trima

帯広の日帰り温泉ランキング!早朝や深夜にも入れる温泉・銭湯も紹介!

帯広の日帰り温泉ランキング!早朝や深夜にも入れる温泉・銭湯も紹介!

2020.06.16

Trima北海道編集部

北海道の帯広市に日帰りで楽しむことができる温泉が多数存在しており「モール泉」という珍しい温泉を堪能することができます。帯広市のおすすめ温泉ランキングを紹介するとともに、早朝や深夜にも利用できる温泉・銭湯などを詳しく紹介していきます!

目次

  1. 帯広は温泉施設も充実!モール泉も堪能できる
  2. 美肌に効果的なモール泉
  3. 帯広の日帰り温泉おすすめランキング!
  4. 第5位:ほのかな硫黄の香りが気持ち良い「白樺温泉」
  5. 第4位:お手頃価格で幸せ気分「オベリベリ温泉 水光園」
  6. 第3位:マンションを再利用?昔ながらの「温泉ホテルボストン」
  7. 第2位:日々の疲れを癒やせる「幕別温泉 パークホテル 悠湯館」
  8. 第1位:お肌つるつる!「天然温泉やよい乃湯」
  9. 早朝・深夜に入れるおすすめ温泉6選!
  10. お手頃価格で朝から入れる「天然温泉 光南温泉」
  11. 夜も入るなら「天然温泉やよい乃湯」
  12. 早朝から深夜まで入るなら「温泉ホテルボストン」
  13. 昔ながらのアットホームな「みどりヶ丘温泉サウナ」
  14. 癒しの空間「スーパー健康ランド 華のゆ 幕別」
  15. ゆっくり休憩するのに最適な「札内ガーデン温泉」
  16. 帯広からアクセスしやすい絶景の野湯!
  17. 十勝の隠れた名所「岩間温泉 岩間の湯」
  18. 期間限定の特別な温泉「然別湖コタン 氷上露天風呂」
  19. 帯広の温泉で疲れをとろう

帯広は温泉施設も充実!モール泉も堪能できる

北海道東部に位置している帯広市には、モール泉が楽しめる温泉地としても人気を集めています。十勝平野の広大な自然を眺めながら、モール泉にゆっくり浸かることによって癒されることでしょう。

札幌と帯広を結んでいる高速バスの「ポテトライナー」や、旭川と帯広を結ぶ高速バスの「ノースライナー号」などもあるので、非常にアクセスもしやすくなりました。

帯広には美味しいグルメもたくさんあり、色々と食べ歩きをしたあとに、温泉にゆっくり浸かるのもおすすめです!モール泉は非常に珍しい温泉なので、是非帯広へ訪れた時にはモール泉を堪能してみてくださいね。

美肌に効果的なモール泉

モール泉とは「美肌の湯」とも言われており、植物性の有機質を含んでいる温泉のことです。モール泉の特徴は茶褐色か赤褐色の色がついています。

保湿力も高く、なかなか湯冷めしにくい質だと言われています。手触りはとろとろとしており、入浴するとお肌がすべすべになります。そして、腰痛・肩凝りや神経痛などにも効能があると言われています。

モール泉は「北海道遺産」にも選ばれており、地元の人だけではなく多くの観光客にも愛されている温泉なのです。是非、帯広のモール泉に入浴してみて、美人の湯で癒されてみてください。

帯広の日帰り温泉おすすめランキング!

早速、帯広の日帰りで入浴することができるおすすめの温泉を紹介していきます!日帰りであれば、色々な温泉を入って巡ることもできます!色々な美肌の湯をじっくりと堪能してみてください。

モール温泉を楽しむことができるのは十勝川温泉・東鳴子温泉・大川温泉・七福温泉しかないので、なかなか貴重な温泉なのです。

そしてなんと言っても帯広は、そんな貴重なモール泉に比較的リーズナブルな価格で入浴することができるのです!

第5位:ほのかな硫黄の香りが気持ち良い「白樺温泉」

加水・加温・循環ろ過を一切せずに、浴槽ごとに湧出量を調整して温度調整をしている白樺温泉は、まさにモール泉の良さをしっかりと体感できます。

源泉100%掛け流しの温泉にじっくりと浸かることで、体の芯からしっかりと温まることができます。露天風呂はありませんが、モール泉ならではのとろみなどもしっかりとしており、お肌がすべすべになります。

広い館内には休憩所もあり、マッサージ機もあるので温泉から上がったあとはマッサージで疲れをさらにリフレッシュしてみてください。入浴料は大人450円で、タオルは有料となります。とにかくコスパ抜群の温泉です。

口コミ★★★★
アクセス★★★★
設備★★★
価格★★★★★

第4位:お手頃価格で幸せ気分「オベリベリ温泉 水光園」

モール泉100%の源泉風呂を楽しめる「オベリベリ温泉 水光園」は、入浴料大人450円とお手頃価格なうえに、様々な種類の湯船に入ることができます。

おしゃれな雰囲気で、開放感のある露天風呂や漢方蒸し風呂、電気風呂・にジェット風呂、遠赤サウナなどがあります。露天風呂ではなくても、大きな窓ガラスから景色を眺めつつゆっくり湯船に浸かることができるのも魅力的です。

ボディーソープやシャンプー・リンスなどもが備え付けられているのも嬉しいポイントです。清潔感もあり快適に過ごすことができます。温泉から上がったあとは、ソフトクリームを食べるのもおすすめです!

口コミ★★★★
アクセス★★★
設備★★★★★
価格★★★★★

第3位:マンションを再利用?昔ながらの「温泉ホテルボストン」

駅から北へ1.5kmほどの場所にあるのが「温泉ホテルボストン」です。まるでマンションのような建物で、9階建ての1階が大浴場になっています。

源泉掛け流しなので、お肌がすべすべになります。とにかく質が良いと好評で、温泉だけに入りに来る方も非常に多いです。奥行きのある作りになっており、浴槽の中央部分からは源泉が湧き出しています。

そのため、温泉の鮮度が抜群に良いのです!入浴料は430円とリーズナブルですが、シャンプーやドライヤー等はありません。ゆっくりしている時間はないけど、サクッと温泉を楽しみたい方におすすめの施設です。

口コミ★★★★
アクセス★★★★
設備★★★
価格★★★★★

第2位:日々の疲れを癒やせる「幕別温泉 パークホテル 悠湯館」

屋上露天風呂やジャグジーバス、遠赤外線のサウナなどで日々の疲れを癒すことができる「幕別温泉 パークホテル 悠湯館」は、宿泊もおすすめですが日帰り入浴もできます!

屋上の露天風呂は檜風呂になっており景色を眺めながらゆっくり浸かることができます。晴れた日には大雪山系を眺めることもできます。

1時間2,300円で貸切家族風呂を利用することもできるので、プライベート空間でゆったりしたい方におすすめです。日帰り入浴は大人500円です。ボディーソープやリンスインシャンプーもあります。

口コミ★★★★
アクセス★★★
設備★★★★★
価格★★★★

第1位:お肌つるつる!「天然温泉やよい乃湯」

内湯も露天風呂も広々としており開放感のある「天然温泉やよい乃湯」は、様々な種類の湯船でモール泉の良さをじっくりと感じることができます。

露天風呂の温度も快適に入浴できる温度に調整されているので、ゆっくりと浸かることができ、日々の疲れを癒すことができます。

源泉掛け流しで、つるつるすべすべの肌になります。ジェット風呂にこしかけ湯、よもぎ蒸し風呂に露天風呂は寝湯、どうくつ風呂、檜風呂などととにかく種類が豊富なのが嬉しいポイントです。タオルやシャンプーなどは有料です。

口コミ★★★★
アクセス★★★★★
設備★★★★★
価格★★★★★

早朝・深夜に入れるおすすめ温泉6選!

次は、早朝や深夜から入ることができるおすすめの温泉を紹介していきます。温泉巡りをしたい時や、やはり早朝から入りたいものですし、食事などを終えたあとに、またゆっくり入り直したくなるものです。

せっかく帯広に来たからには、ひとつでも多く温泉に入りたい!なんて方のために、ピックアップしてみました。

お手頃価格で朝から入れる「天然温泉 光南温泉」

午前中は6:00~11:00の間温泉に入ることができる「天然温泉 光南温泉」は入浴料金も450円とリーズナブルで、夜間も23時まで入ることができます。

バスタオルとフェイスタオルを100円でレンタルすることができるのも嬉しいポイントです。バイブラマットやジェットバス、ラドン温泉や打たせ湯があります。シャンプーやボディーソープは設置されているのでそれを利用できます!

ご入浴のお客様は、朝食バイキングが600円で利用できるのでせっかくならば早朝から入浴し、その後食事をするのもおすすめです!モール泉も楽しめて、帯広ならではのグルメも堪能できます。

夜も入るなら「天然温泉やよい乃湯」

岩屋乃湯と木屋乃湯を、週替わりで楽しむことができる「天然温泉やよい乃湯」は、先ほどのランキングでも紹介しましたが、夜間は23時まで入浴することができる温泉なので、夜間にじっくり入るのもおすすめです。

夜に、よもぎ蒸しやサウナ、ジェット風呂や檜の露天風呂、壺風呂などをゆっくり堪能してみてください。夜間は比較的空いていますし、ついつい長風呂してしまうほど、くつろぐことができます。

休憩室もあり、そこでは漫画なども用意されているので、畳の部屋でお風呂上がりのひとときをゆっくり過ごすことができます。あかすりエステやマッサージのサービスもあるので、事前に予約をして受けるのもおすすめです。

早朝から深夜まで入るなら「温泉ホテルボストン」

マンションとホテルが融合した珍しい建物のホテルボストンは、入口前の券売機で入浴券を購入すれば入浴することができます。

単純泉のモール泉で、しっとりすべすべになります。先ほどの人気ランキングでも紹介しましたが、何と言っても朝は6時から、そして夜は1時まで営業しているところも嬉しいポイントです。

温泉湧出量がとにかく多いので、疲れた体をとことん癒してくれます。是非、夜遅くに入るのはもちろんですが、早朝からモール泉の良さを感じてみてください。

昔ながらのアットホームな「みどりヶ丘温泉サウナ」

加温しない、加水しないをコンセプトに、循環再利用をせず、源泉100%の温泉を楽しむことができる「みどりヶ丘温泉サウナ」は、大浴場には各種サウナが完備されています。

日帰り温泉サウナ入浴料金は大人1,000円となります。12時からしか入浴できませんが、夜は22時まで入浴することができるので、食事のあとなどに入るのもおすすめです。

どことなくレトロで懐かしさを感じられる温泉です。貴重なモール泉に入浴できるビジネスホテルは、なかなか珍しいです。

癒しの空間「スーパー健康ランド 華のゆ 幕別」

天然源泉かけ流しのモール温泉を、絶景を眺めながら堪能することができる癒しの空間が「スーパー健康ランド 華のゆ 幕別」です。

平日は23時まで、土日祝日は24時まで温泉に浸かることができます。露天風呂からは十勝平野を眺めることができます。浴槽の種類も非常に豊富です。

マグマ風呂というお風呂は、温度がぬるめに調整してあり、ゆっくりじっくり浸かることができます。休憩所なども利用できて大人入浴料金900円なので、リーズナブル!との声も多数あり人気を集めています。

ゆっくり休憩するのに最適な「札内ガーデン温泉」

View this post on Instagram

札内ガーデン温泉 温泉のが多く広い温泉で漫画や仮眠室がある一日中居られる施設です。 サウナ:★★★★☆ 明るく広いサウナ。テレビ付き。サウナの横にあるマットを使用して入ります。 しっかりとした温度と湿度で玉の汗が吹き出ます。石に水をかけたくなりますが…グッと我慢。。フィンランド式とは違って会話はご遠慮くださいと書いてあり会話があんまり出来ないのが残念ですが瞑想できるほどいいサウナです。 水風呂:★★★★☆ サウナのすぐ横にあり動線はバッチリです。水風呂の温度は低めの15℃程度です。浅めですが広くキンキンなのでしっかりと毛穴が締まります! 外気浴:★★★☆☆ 水風呂からやや遠目ですが身体を拭きながら外気浴へ向かうにはちょうどいいかもしれません!左右のお風呂で外気浴の環境が違います。男性風呂女性風呂は1週間ごとに交代しているためどちらに当たるかはわかりません!確かですが右側のお風呂はベンチのみ、左側が4つの椅子があり、その内2つがデッキチェアです。壁が少ないため風がある日はややしんどい可能性もありますが最高です。 ととのい:★★★☆☆ 全体的に広々としたお風呂でのびのびと整いに導かれます。外気浴の環境が左右のお風呂で違う点が少しだけ!少しだけ残念です。しかし、広々サウナとキンキンの水風呂で整うこと間違いなしです! #帯広 #サウナ #十勝 #北海道 #SAUNA #SAUNNER #サウナー #ととのい #十勝サウナ #温泉 #札内ガーデン温泉

A post shared by ♨️十勝サウナー♨️ (@tokathi_hokaido_sauna) on

外観もとても雰囲気があり、ゆっくりと休憩をするのに最適な広い休憩室がある「札内ガーデン温泉」は、モール泉ならではの肌にしっとりと馴染むような質感を楽しめる温泉です。

入館料は900円ですが、貸しタオルのサービスなどもついているのでお得です。休憩室がとても広く、お茶などを自由に飲むことができるのも嬉しいポイントです。

24時まで入浴することができるので、じっくりと入浴した後にマッサージチェアーで体をほぐしてみてはいかがでしょうか?

帯広からアクセスしやすい絶景の野湯!

帯広から車でアクセスできる、なんと「野湯」を楽しむことができる温泉を紹介します!まさに、大自然の中で温泉に浸かることができるのです!

北海道ならではの広大な自然を感じることができるので、是非ゆっくりじっくり野湯を堪能してみてください。寒い中で服を脱いで入るので、それなりに気合いは必要ですが、野湯に入った方は「また行きたい!」「今まで入ったどの温泉よりもとにかく思い出に残る!」と絶賛する口コミ多数です。

十勝の隠れた名所「岩間温泉 岩間の湯」

帯広市から国道241号線を北上し、国道273号にあるのが「岩間温泉 岩間の湯」です。何もない山の中に、突然岩で作られた温泉が現れます。

浴槽は4つあり、広々としています。温泉は川の近くから湧き出しているようで、なかなか温度は高いのですが、川の水で調整してくれているようです。

清掃も行き届いているので、野湯ながらも非常に清潔感があります。小さな脱衣所はあるのですが、狭いので注意してください。また、ここへ行き着くまでには駐車場から10分ほど舗装されていない道を歩かなければいけないので、歩きやすい服装で行くことを心がけてください。そして、熊が出る可能性もあるので、熊よけを持っておくことをおすすめします。

期間限定の特別な温泉「然別湖コタン 氷上露天風呂」

View this post on Instagram

氷結した湖の上にある露天風呂。世界中でここだけにしかないんですって✨ 完全に凍った然別湖の上に2カ月だけ現れる雪と氷の村、「しかりべつ湖コタン」にある「氷上露天風呂」です。 脱衣場も雪と氷。気温は当然氷点下なので、脱ぐと激寒💦でも、露天風呂に入るとヌクヌク🎶出たくなくなります(*^-^)茶褐色の濁り湯は源泉かけ流しなのも嬉しいです😃💕 混浴なので辱しめを受けたくない方は水着必須。脱衣場は2つありますが、確か男女関係なくその場の状況次第で使い分けていた感じなので、水着仕込んでいくべし。 白銀の湖上で入る究極の温泉♨️これは最高のひととき。いい思い出になりました♪ #北海道旅行 #北海道観光 #北海道温泉 #北海道冬景色 #北海道風景 #hokkaidotrip#hokkaido_photo #hokkaido_love #しかりべつ湖コタン #然別湖 #氷上露天風呂 #十勝旅行 #十勝観光 #十勝風景 #露天風呂 #混浴露天風呂 #雪見露天風呂 #雪景色 #冬景色 #北海道好きな人と繋がりたい #旅行好きな人と繋がりたい #温泉好きな人と繋がりたい #温泉行きたい #北海道行きたい

A post shared by nobuka (北海道を旅するトラベルライター/編集者) (@nobu.kawashima) on

JR新得駅か帯広駅から無料定期路線バスでアクセスすることができる「然別湖コタン 氷上露天風呂」は、期間限定で湖の上に温泉が作られるのです。

まさに、北海道だからこそ入ることができる特別な温泉です。気温はマイナス10度など極寒になります。なので、かなりの気合いが必要ではありますが…いざ温泉に浸かるととにかく気持ち良い!と人気があるのです。

浴槽は2つあり、それぞれに1グループが入っていく…というスタイルなので、時には少し待ち時間が発生してしまうこともあります。脱衣所もありますが、氷でできているのでなかなか気合いがいりますが、思い出に残る温泉となるでしょう。

帯広の温泉で疲れをとろう

北海道の帯広には、モール泉を堪能できる温泉がたくさん存在しています!宿泊してゆっくり浸かるのもおすすめですが、いろんな温泉を楽しみたい!という方には、やはり日帰りで色々な施設の温泉に入浴するのがおすすめです。

是非、日帰りで色々な温泉を使ってみて、帯広の温泉巡りを楽しんでみてください!

関連する記事