trima

有楽町は帯広にあるジンギスカンの名店!おすすめメニューや持ち帰りを紹介!

有楽町は帯広にあるジンギスカンの名店!おすすめメニューや持ち帰りを紹介!

2020.06.16

Trima北海道編集部

北海道はジンギスカンが美味しい地域です。帯広には様々なジンギスカン専門店があり、特に安く楽しめる「有楽町」は人気店。今回は、ジンギスカン専門店の有楽町をご紹介!おすすめメニューやお持ち帰り情報もあわせてお伝えしていきますので、チェックしてみてくださいね。

目次

  1. 帯広にあるジンギスカンの名店「有楽町」を紹介!
  2. 「有楽町」の特徴やおすすめメニュー
  3. シンプルなメニュー構成で安い
  4. 味付きマトンを使った“ジンギスカン”
  5. 2番人気の“ホルモン”
  6. 〆におすすめの“うどん”
  7. 「有楽町」はお持ち帰りが可能
  8. お持ち帰りできるメニュー
  9. スムーズにお持ち帰りをするためには電話予約がオススメ
  10. お土産として宅急便で送ってもらうこともできる
  11. 「有楽町」の口コミ
  12. 「有楽町」の基本情報
  13. 基本情報
  14. アクセス・駐車場
  15. 有楽町でジンギスカンを堪能しよう

帯広にあるジンギスカンの名店「有楽町」を紹介!

 (875057)

ジンギスカン専門店が多いことでも有名な北海道。郷土料理でもあるジンギスカン料理は、地元の人にも広く親しまれています。ジンギスカン店が軒を連ねる北海道の中でも、帯広は安くて美味しいお店がたくさんあります。

帯広にある「有楽町」は、安くてボリューム満点のジンギスカンが食べられることで知られています。今回は、有楽町で一度は食べていただきたいメニューをご紹介していきます。

リピーターもこぞって通う老舗のジンギスカン店・有楽町にぜひ足を運んでみてください。

「有楽町」の特徴やおすすめメニュー

 (875056)

マトンにラム、ホルモンなど様々な部位のお肉が食べられる「有楽町」。焼き方や味付けにもこだわりが感じられるメニューの中から特に根強い人気のメニューをご紹介していきます。

料理のシメには、有楽町オリジナルの贅沢な食べ方も添えてお伝えしていきますので、ぜひ最後までお付き合いください。

シンプルなメニュー構成で安い

View this post on Instagram

ジンギスカンのはしご(汗

A post shared by mayu (@mymmekw) on

有楽町でいただけるメニューはどれもシンプル。調理の手間がかからない分、低価格でお肉が提供できるシステムです。お肉本来の味が楽しみたい方にとっては、大満足のお店です。

ジンギスカンのお肉メニューは全部で3種類。厳選したお肉のみを使っていることが伺えます。一人前はどの部位も500円でお釣りがくる価格。ライスやうどん、サイドメニューの野菜を追加しても1000円で食べられてしまうのはとてもありがたいですね。

味付きマトンを使った“ジンギスカン”

お店オリジナルの味付けがされた「マトン」は、有楽町を訪れて注文しない人はまずいません。一般的なマトンは、ジンギスカンの中でも独特の香りがしますが、有楽町のマトンはその臭みがほとんどせず食べやすいです。

価格は一人前378円と驚きの安さ。2皿頼んでも1,000円でお釣りがきます。ジューシーな肉汁滴るマトンは、付け合わせのスライス玉ねぎと相性バツグン。味付けされたお肉の旨みと甘みが贅沢に味わえます。

濃い目が好きという方は、付けダレも用意されていますよ。

2番人気の“ホルモン”

ホルモンは女性にも嬉しい栄養やコラーゲンが豊富に詰まっています。有楽町のホルモンは、味噌の味付けがされており、濃厚な旨みが贅沢に味わえる一品。

一人前は313円とお手頃な値段。味噌であっさり食べても美味しいですが、店オリジナルの甘醤油ダレに付けて食べるのもおすすめです。味噌と特製ダレが絶妙なバランスで、ライスに乗せてホルモン丼で食べる常連さんも多いとか。

臭みがなく柔らかい食感でホルモンが苦手だという方でも食べやすいですよ。

〆におすすめの“うどん”

View this post on Instagram

#帯広市 #有楽町 #ホルモン

A post shared by murdisk (@murdisk805) on

ジンギスカン専門店には珍しい組み合わせのうどんですが、この店ではホルモンとうどんを一緒に焼いて食べるのが定番です。ホルモンから染み出る肉汁と、コシのあるもっちり食感のうどんが絶妙に絡み合う逸品。

うどんは一皿162円で、ホルモンとセットで注文しても475円でいただけます。シメに注文される方がほとんどで、これを楽しみに来店する方も多いそう。

ジンギスカンとホルモンを両方食べても700円以下とは驚きの価格設定ですね。

「有楽町」はお持ち帰りが可能

 (875053)

有楽町では、お持ち帰りメニューも充実しています。ここでは、テイクアウト可能なメニューをお伝えするとともに、効率よく商品が受け取れる方法もあわせてご紹介していきます。各都道府県への発送もしてくれるので、そちらの情報もチェックできますよ。

お持ち帰りできるメニュー

View this post on Instagram

何この値段♡ #帯広 #グルメ #北海道

A post shared by mearashi_kenichi (@mearashi_kenichi) on

有楽町でお持ち帰りができるメニューは、ジンギスカン・ホルモンの2種類となります。ジンギスカンは1キロ1,700円、ホルモンは1キロ1,400円からお持ち帰りが可能です。お肉の1人前は一般的に100グラム前後であることを考えると、相当なお安さですね。

また、持ち帰りをする場合は保冷バックを持参することをおすすめします。有楽町では簡易的なビニール袋に入れて渡されますので、気温が高い日でも保冷バックがあれば安心です。

スムーズにお持ち帰りをするためには電話予約がオススメ

有楽町は行列ができるほどの人気店。非常に混雑する時間帯が多いです。また、従業員スタッフの人数も多いわけではないので、混雑している時にお持ち帰りを頼んでも待たされることがあります。

スムーズに持ち帰りをするためには、事前にお店へ予約の電話を入れるのがベストです。その際は、注文したいメニュー、名前、電話番号、希望の来店日時を伝えましょう。

電話予約をしておけば、効率よく受け取りができ、お店側の負担を減らすこともできます。

お土産として宅急便で送ってもらうこともできる

View this post on Instagram

初鰹がたくさん揚がり出し、お店は休業中の大正町市場でも全国からの発送依頼の注文に大忙し! ・ ・ 新鮮な鰹を何往復もしながらトラックへ運んでくれる運送屋さん。 ・ ・ 大正町市場とお客さまをつなぐ大事なお仕事。 今日もありがとうございます☺ ・ ・ 現在、stay home #おうちでかつお祭 キャンペーン開催中! 詳しくはキャンペーンアカウント @31katsuo にてご確認ください。 ・ ・ 鰹のある食卓やくれ天、ところてんなど皆様の考えるかつお祭の投稿お待ちしております。 #かつお祭 #おうちでかつお祭 #初鰹 #大正町市場 #宅配便 #中土佐町 #久礼 #高知県 #nakatosa #kochijapan #stayhome

A post shared by nakatosa-infomation (@nakatosa_i) on

有楽町のジンギスカンは、自宅でも食べることができます。ジンギスカンとホルモンの2種類のお肉は、全国各地のどこへでも発送してもらえます。店頭で注文をすることもできますし、電話での注文も可能です。

電話で注文する場合は、名前や住所などをしっかり伝えましょう。それとあわせて、受け取りが可能な配達時間帯の指定もお店の方にお願いしましょう。

配達業者はクロネコヤマトですので、指定時間帯の幅も広いので安心です。

「有楽町」の口コミ

 (875050)

ここでは、有楽町へ訪れた方々の口コミをご紹介していきます。リアルなお料理への感想や、実際に足を運んだ方しか知らない耳寄り情報が満載ですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

友人と3人で利用させていただきました。帯広で有名なジンギスカン店と聞いていたので、期待が膨らみつついざお店へ。お店の前には、入店を待っているお客さんが何人かいらっしゃり、店内は大盛況でした。

30分程待ってから店内へ入ることができました。メニューの品数は少なめで、ジンギスカン、ラム肉、味付きマトン、ホルモンの4種類があり、お目当てのジンギスカンとホルモンを3人前づつ注文。

まず出てきたお肉の量に圧倒されました。大皿に山盛りのジングスカンとホルモン。お値段が非常に安いので、それなりだろうと思っていましたが、予想を遥かに超えたコスパの良さです。

ジンギスカンは臭みもほとんど感じず、良質なものを使われていることが伺えました。肉質はとても柔らかく、ジューシーで絶品でした!ホルモンはプリプリで、味噌味と良く合っていました。

女3人でしたが、全て平らげてしまうほど美味しくいただけました。(25歳女性)

煙, バーベキュー, グリル, 肉, 食品, 豚肉, 料理, 赤, 火

家族旅行で帯広市を訪れた際に、地元の方に勧めて頂いた「有楽町」へ行きました。私は東京在住ですが、本場の北海道で食べるジンギスカンは都会ものと比べるとサイズも値段も圧倒的に勝っていました。

ジンギスカンはなんと一人前が378円!価格も驚きましたが、量も半端なかったです。家族4人でしたが、4人前注文してライスやドリンクを頼んでも5000円ほどで済みました。

ジンギスカンは肉厚で柔らかく、独特の臭みが全く感じませんでした。2人の子供は初めてジンギスカンを食べたのですが、全く嫌がらずむしろ私より食べていました。

東京のジンギスカン店でこの量を注文したら、軽く1万円は越すと思うと、この有楽町のお店は相当コスパが良いですね。ぜひまた来させてもらおうと思いました。(30代男性)

平日の夜に同僚と有楽町へ寄りました。この店には3回目の来店でしたが、平日の夜でありながら店内はほぼ満席に近かったです。いつもは味付きマトンとホルモンを注文していますが、せっかくなので今回は味付きマトン・ホルモン・ラム肉を注文。

いつもの事ながら、安定のボリューム感。初めて訪れた同僚はとても驚いていました。私も初めてきた時は同様のリアクションでしたよ。有楽町で初めてのラム肉は、マトンよりも柔らかく、あっさりとした味わいで日本酒と良く合いそうでした。

シメにうどんを注文。うどんとホルモンを混ぜ合わせながら焼く、この店の名物です。ホルモンの肉汁がうどんに良く絡んで美味でした!(40代男性)

「有楽町」の基本情報

 (875049)

ここでは、有楽町のお店情報やアクセス方法をお伝えしていきます。車でお越しの方には必須な駐車場についても触れていますので、チェックしてみてくださいね。

基本情報

View this post on Instagram

帯広の大好きなご夫婦と有楽町へ!

A post shared by binomilco (@binomilco) on

有楽町は帯広市の西二十三条南に位置し、最寄りの西帯広駅からすぐの場所にあります。営業時間は11時から21時30分で、ラストオーダーは21時までとなっています。

定休日は毎週火曜日。お店自体は11時からの営業ですが、お持ち帰りの場合は10時から利用することができます。混雑する時間帯を避けることができるので直接お持ち帰りを注文する場合は、10時に来店するのがおすすめです。

事前に電話予約をしていなくても、すぐに受け取ることができます。

アクセス・駐車場

有楽町へは、JR根室本線の西帯広駅から徒歩4分ほどで行くことができます。バスを利用する場合、十勝バスであれば最寄りのバス停は「西帯広郵便局前」となります。帯広は市街地にあるため、バスも多く行き交っているのでアクセスもしやすいです。

車で行く場合は、帯広・広尾自動車道の芽室帯広ICから約5分ほどで到着します。十勝国道38号を帯広方面に向かい、日23北1の交差点を右折するとお店が見えてきます。

専用の駐車場もあるので、車でも安心です。混雑時に停められない場合は、近くのコインパーキングを利用しましょう。

有楽町でジンギスカンを堪能しよう

 (875048)

帯広には安くて美味しいジンギスカン専門店はたくさんありますが、その中でも「有楽町」は上質で新鮮なマトンやラム肉、ホルモンが食べられるお店です。

初めてジンギスカン料理に挑戦する方は、まずは有楽町のジンギスカンをご賞味ください。ジンギスカンのお肉本来の美味しさが十二分に味わえることでしょう。

関連する記事