trima

帯広で大人気のケーキ屋さん14選!ケーキの美味しいカフェも紹介!

帯広で大人気のケーキ屋さん14選!ケーキの美味しいカフェも紹介!

2020.06.17

Trima北海道編集部

北海道の中東部にある帯広は、スイーツ王国として人気のある場所です。帯広は牛乳や卵などの乳製品が多く生産されていて、上質なケーキや洋菓子がたくさん作られています。帯広で人気のあるケーキ屋やおすすめのカフェをまとめました。ぜひ気になるお店に足を運んでみてください。

目次

  1. 帯広で美味しいケーキ屋を一挙ご紹介!
  2. ケーキ以外も絶品「菓子の家」
  3. シュークリーム スペシャルバニーユ
  4. 約30種類以上の洋菓子が揃う「おかしの館のあくつ」
  5. ミルクロード
  6. 安くて美味しい「手作りケーキ工房あさひや」
  7. クリームいちごタルト
  8. スイートポテトと言えばココ「クランベリー 」
  9. スイートポテト
  10. チョコレート専門店「ルセットショコラ」
  11. クワッド・ショコラ
  12. 本場フランスで修業「パティスリー ありがとう」
  13. Webで注文できる人気のケーキ
  14. 大地の恵みいっぱい「ケーキと窯菓子ユトリベルグ」
  15. こぐまのもなか
  16. シュークリームが人気「モン・トレゾール」
  17. シュークリーム
  18. 帯広でケーキが美味しいカフェ
  19. ろまん亭 帯広店
  20. 六花亭 帯広本店喫茶室
  21. カフェ グリーン
  22. Cake&Cafeあちろ
  23. Cafe&lunch USAGI
  24. ブルーバード
  25. 帯広でお気に入りのケーキを見つけてみて!

帯広で美味しいケーキ屋を一挙ご紹介!

View this post on Instagram

クランベリーさんの、スイートポテト! 去年は頂き物を分けていただいて、そのあまりの美味しさに感動して今年は自分で買いました。一人じゃ多いので友達と半分こ。いや半分こでも十分多いのですが笑。 最初に言いますがこれはマジで美味いです。 まず甘みが本当に自然で、芋本来の甘味風味を活かしまくってます。活かしているというよりは、もはやそのものと言っていいでしょう。余計なものが一切入っていない事がバシバシ伝わってくる素朴な味わいです。そして間違いなく使ってるサツマイモの品質が良いです。 食感はめちゃくちゃ滑らかで、舌の上で抵抗なくするっと溶けます。温めるとさらにとろけるようになるので、個人的には冷やすよりも温めるのがオススメです! 下にはカスタードの層もあるのですが、ほんのり卵風味がするだけでくどくなく、お芋の味を邪魔しない仕上がりでした。そしてこちらもトロトロ食感。 底はサツマイモの皮をそのまま使っていて、全部食べられます。香ばしくて美味しいです。 繰り返しますが、本当に美味しいです。 人生で食べたスイートポテトの中で一番美味しいです。 札幌では年に一度の三越の催事でしかいらっしゃらないので今度機会がありましたら是非食べてみてください。 #スイートポテト #クランベリー #帯広クランベリー #クランベリースイートポテト #三越催事 #帯広スイーツ

A post shared by こざくらばー (@hungry_lily_flower) on

帯広市は北海道の中東部、広大な自然が美しい十勝地方にあります。十勝では広大な土地を生かした農業がさかんです。乳製品も多く生産されていて、スイーツを作るための上質な原料になっています。

牛乳やチーズ、バターを使ったケーキは帯広グルメの中でも特に人気です。帯広には有名なケーキ屋がたくさんあり、それぞれの人気ケーキがあります。

お店の特徴と共に人気のケーキを厳選してご紹介していきます。ぜひ、お気に入りのケーキ屋に行ってみましょう。

ケーキ以外も絶品「菓子の家」

淡い黄色の外壁が目印のおしゃれなケーキ屋「菓子の家」。ヨーロッパの家のような雰囲気があり、かわいらしいお店です。焼き菓子からケーキ、かき氷などの甘いスイーツが豊富にあります。

もともとは本別町にあったお店ですが、帯広に移転して来ました。ケーキはどれも見た目が美しく、ショーケースは見るだけでも気分が高まります。ケーキやシュークリームなどの人気商品と並んで、かき氷も人気です。

ふわっとした氷と何層にも重ねたソースがおいしさを引き出しています。

シュークリーム スペシャルバニーユ

菓子の家のイチオシ人気メニューはシュークリームです。「シュークリーム スペシャルバニーユ」は柔らかいシューの中にカスタードクリームがぎっしり詰まっています。

バニラビーンズも多く散りばめられていて、甘い香りを十分に堪能することができます。シュークリームには発酵バターを使用していて、コクのある味が楽しめるのも人気の理由です。

一度食べるとまた食べたくなるような、優しくて味わい深いシュークリームです。

店名菓子の家
住所北海道帯広市西9条南11丁目-2-1
営業時間10:00~20:00
定休日火曜日
HPhttp://www.obnv.com/cafe/400/

約30種類以上の洋菓子が揃う「おかしの館のあくつ」

おかしの館のあくつは、地元の人からも根強い人気がある小さな洋菓子店です。「ミルクロード」という看板メニューは、バターをふんだんに使ったスポンジにホワイトチョコが塗られている洋菓子。シンプルだからこそ、素材の味が生きています。

「極楽プリン」という濃厚なプリンも人気メニューのひとつです。カラメルは苦すぎず、プリンとマッチしています。また、トロトロのプリンは絶品です。洋菓子はどれも上質で、評価の高い洋菓子店です。

ミルクロード

ミルクロードは長年人気のある洋菓子です。パッケージには、北海道の酪農をイメージさせるイラストが描かれています。バターを多くつかったスポンジ生地は優しくしっかりとした味わいです。

しっとり、もっちりとした生地でありながらも、軽く仕上がったスポンジは、絶妙な食感を生み出しています。ホワイトチョコレートは引き立った甘さがあり、生地のまろやかな甘みと相性が良いです。

十勝の素材を生かした銘菓「ミルクロード」を一度味わってみましょう。

店名お菓子の館のあくつ
住所北海道帯広市大正本町本通3-9
営業時間9:00~20:00
定休日無休
HPhttp://www.e-akutsu.com/

安くて美味しい「手作りケーキ工房あさひや」

手作りケーキ工房あさひやは、帯広を代表する人気のケーキ屋です。リーズナブルな値段設定と、値段を上回るおいしさがたくさんの人を引き付けています。

シュークリームやタルト、フルーツたっぷりのロールケーキなど人気メニューが数多くあります。さらにソフトクリームも大人気。ソフトクリームの見た目はふわふわした生地のように見えます。

とてもきめの細かいソフトクリームで、珍しい見た目も人気です。ぜひお店に行ってみて、食べたい商品をゲットしてみましょう。

クリームいちごタルト

あさひやのタルトケーキは種類が豊富です。オーソドックスなイチゴタルトや、クリームがイチゴのあいだにぎっしり詰まっているクリームいちごタルト、ブルーベリーとイチゴが乗っかったベリーベリータルトなどがあります。

あさひやの生クリームは香り豊かで、甘すぎず、絶品と言われています。イチゴの酸味と生クリームの相性がよく、最後までおいしく食べられるおいしさです。

タルト生地はサクサクしていて、イチゴとクリームのおいしさをさらに引き立ててくれます。

店名手作りケーキ工房あさひや
住所北海道帯広市西十九条南4丁目19-4
営業時間9:00~20:00
定休日不定休

スイートポテトと言えばココ「クランベリー 」

どっしりとした大きなスイートポテトが有名なクランベリー。帯広に行くならクランベリーのおみやげはマストだと言われるほどの人気店です。

スイートポテトは一個およそ500グラムから650グラムほど。一般的なサイズとは違い、大きくどっしりとしたスイートポテトです。他にも「シャンルル」という素朴な味わいのクッキーや、「くらんじゅ」という十勝産の小倉餡を使ったまんじゅうなどの商品があります。

クランベリーは帯広に4店舗、幕別町に1店舗あります。ぜひ、帯広に行く際はクランベリーに行ってみましょう。

スイートポテト

クランベリーのスイートポテトは素材の味を生かした優しい味。口当たりはとても滑らかです。スイートポテトの土台を支える容器の代わりにさつまいもの皮が使われています。

これが見た目のインパクトを強くしていて、大きなさつまいもから熟した中身があふれているような見た目です。味わいは、さつまいもの豊かな風味を生かしたおいしさで、自然の甘さを十分に感じられます。

ボリュームがあるのにも関わらず、どんどん口に運んでしまう味です。帯広空港にもクランベリーがあるので、遠方から来た方でも、おみやげに購入することができます。

店名クランベリー本店
住所北海道帯広市西二条南6-2-5
営業時間9:00~20:00
定休日無休
HPhttp://www.cranberry.jp/

チョコレート専門店「ルセットショコラ」

ルセットショコラは本格的なチョコレート専門店です。東京の銀座で30年以上腕を磨いて来たシェフが、2013年に帯広でオープンしました。お店の外観は、お菓子のおうちのような素朴でかわいらしい雰囲気があります。

ショーケースに並べられたショコラはどれも見た目が美しく、芸術作品のようです。ひとつひとつ梱包されたチョコレートは、さまざまな形があります。ピラミッドの形やカカオの形があり、どれも宝石のようにピカピカしています。

ケーキはピスタチオやキャラメルを使ったメニューがあり、どれも大満足できるおいしさです。

クワッド・ショコラ

ケーキの表面に板チョコレートが乗っかっている印象的なケーキ「クワッド・ショコラ」。どこをとっても直線が美しく、表面の光沢はとてもつややかです。

濃厚なケーキで、チョコレートの味を十分に堪能できます。カカオ70%のチョコレートクリームとメレンゲを使った生地が重なり合って、豊かな香りが楽しめるケーキです。

チョコレートの味わいや、チョコレートの美しさが好きな人にはおすすめのお店です。ぜひ、本格ショコラの味を感じで、素敵なスイーツを楽しみましょう。

店名ルセットショコラ
住所北海道帯広市西18条南4-7-18
営業時間9:30~19:30
定休日月曜日
HP(Facebook)https://www.facebook.com/RcetteChocolat

本場フランスで修業「パティスリー ありがとう」

パティスリーありがとうは、豊富な種類のスイーツが楽しめるお店です。本場フランスで修行を積んだシェフが真心を込めてスイーツを作っています。

十勝産の小麦や牛乳を使い、チョコレートはフランス・ベルギー産のものを使っていて、材料にもこだわっているお店です。ケーキに使われる生クリームは甘さが強すぎず、あっさりとした味わいが楽しめます。

さらにお誕生日ケーキなどのホールケーキを、Webサイトで24時間いつでも予約することができます。好きなタイミングで予約ができるので、ぜひ利用してみましょう。

Webで注文できる人気のケーキ

パティスリーありがとうでは、特注ケーキも作ってもらうことができます。苦手な食材を抜いたり、好きな食材を多く入れてもらったりと、好みにあわせたケーキを作ってもらうことができます。

フルーツをふんだんに使ったカラフルなケーキは、見た目から元気をもらえます。結婚式や卒業など、人生の節目にオリジナルのケーキを作ってもらえば、忘れられない思い出になりそうです。

そのほかのケーキも、インターネットで簡単に行うことができます。7種類のケーキやカップがあり、どれも素材を生かした味わいが楽しめます。

店名パティスリー ありがとう
住所北海道帯広市西六条南28丁目20-1
営業時間10:00~19:00
定休日不定休
HPhttps://www.p-arigateaux.jp/

大地の恵みいっぱい「ケーキと窯菓子ユトリベルグ」

ケーキと窯菓子ユトリベルグは、手作りのケーキとお菓子が楽しめるお店です。かわいらしい見た目のケーキやお菓子が多く、子どもから大人まで人気があります。

「春駒チーズ」というチーズのふわふわしたスイーツが有名で、ふわっととろけるチーズの口溶けが人気です。厳選した材料を使っているのもユトリベルグの特徴です。

卵は音更産の「ゆめたまご」という卵を使い、牛乳は「畜大低温殺菌牛乳」を使っています。小麦粉とバターは作るお菓子に合わせた材料をそれぞれ使っているそうです。

こぐまのもなか

見た目もかわいく、中身もおいしい「こぐまのもなか」。食べるのがもったいなくなるほどかわいいクマの形をしたもなかです。もなかの中身には、くるみ、マシュマロ、キャラメルの3つが入っています。

もなかの皮の生地に、もち米を100パーセント使っているお菓子です。香ばしいキャラメルの味わいにくるみとマシュマロが合わさり、おいしさが広がります。

「くま好きのシェフがつくったおいしいくま!」というかわいらしいキャッチコピーもあり、ますます食べてみたくなるお菓子です。

店名ケーキと窯菓子ユトリベルグ 本店
住所北海道帯広市西十七条南4-15-7
営業時間10:30~19:00
定休日水曜日
HPhttps://www.uetliberg.jp/

シュークリームが人気「モン・トレゾール」

そば小川の近くにある洋菓子店モン・トレゾール。ずっしりとボリュームのあるシュークリームが人気のお店です。ザクザクの生地と濃厚なカスタードクリームは、じっくり味わって食べたくなるような味わいです。

小麦、砂糖、乳製品、果実などは十勝で生まれたものを中心に使っていてます。十勝産の素材を使いたいという気持ちから、ここにお店を出したそうです。

シュークリームのほかにも、たくさん人気商品があります。「ケーク・オ・フリュイ」という3ヶ月漬けたドライフルーツを使用したケーキは、洗練された味わいが楽しめます。

シュークリーム

クリームがたっぷり詰まったシュークリームは、サイズが非常に大きいのが特徴です。シュークリームの王様のようなずっしりとした見た目をしています。バニラビーンズもたくさん入っていて、香りも楽しめるシュークリームです。

シュークリームは日曜日限定で販売しています。人気商品なので、朝から列ができていることも多いそうです。予約をできるので、必ず食べたい方は予約をするのがおすすめです。

また、予約をすると他の曜日でも受け取ることができます。

店名モン・トレゾール
住所北海道帯広市西一条南6-20
営業時間火〜土(予約制)11:00〜17:00(要相談)日 11:30〜売り切れしだい閉店
定休日月曜、祝日
HPhttp://montresor.o-m-a.jp/

帯広でケーキが美味しいカフェ

帯広には人気のケーキ屋さんやお菓子屋がたくさんあり、人気店のケーキを買って自宅で食べることもひとつの楽しみです。しかし、カフェでスイーツを味わうのもまた違った良さがあります。

帯広にあるカフェは、ランチやディナーのメニューと同じくらいデザートメニューが豊富なお店が多いです。スイーツ目当てに行っても、十分に満足できるお店がたくさんあります。

古民家を改装して作られたカフェや、朝早くから営業しているカフェなど、さまざまな特徴があります。ぜひ興味のあるカフェを見つけてみましょう。

ろまん亭 帯広店

ろまん亭は、1988年に札幌で誕生したお菓子屋さんです。北海道に10店舗あり、レトロな雰囲気と上品さをまとったお店は、古くから愛されてきました。

ろまん亭おびひろ店は、カフェも併設しています。購入したケーキを共に、コーヒーや紅茶を合わせて素敵なひとときを過ごしてみましょう。

チョコモンブランはろまん亭が発祥と言われている看板メニューです。チョコ好きにはたまらない、チョコレートの深い味わいを楽しむことができる一品です。

店名ろまん亭 おびひろ店
住所北海道帯広市東10条南5-5-5
営業時間10:00~19:00
定休日不定休
HPhttp://sapporo-romantei.co.jp/

六花亭 帯広本店喫茶室

北海道を誇る有名なお菓子屋の六花亭。六花亭の帯広本店の2階には、喫茶室というスペースが設けられています。落ち着いたモダンな雰囲気の中で、六花亭のスイーツが食べられます。

リコッタパンケーキは帯広本店限定のスイーツ。ふわとろの生地にリコッタチーズが効いていて、軽やかなチーズの味わいが楽しめます。生クリームとシロップをつけて食べると、さらに甘みが増しておいしくなります。

帯広本店に行ってみて、ぜひ限定のメニューを味わってみましょう。

店名六花亭 帯広本店喫茶室
住所北海道帯広市西2条南9-6 六花亭本店 2F
営業時間11:00~18:00
定休日無休
HPhttps://www.rokkatei.co.jp/shop/obihiro/

カフェ グリーン

帯広にある「カフェグリーン」は木のインテリアが印象的で、おしゃれなお店です。モーニングやランチのお食事メニューも人気ですが、スイーツもおいしさも評価が高く、人気を博しています。

煮込みハンバーグやロコモコ、ボロネーゼなどの洋食メニューも豊富で、帯広ならではの豚丼やポークジンジャーもあります。スイーツはケーキ屋のようにケースに並んでいて、モンブランやショートケーキ、ガトーショコラなどさまざまな味が楽しめます。

店名カフェ グリーン (CAFE GREEN)
住所北海道帯広市東三条南3-4-1 池田ビル1F
営業時間8:00-翌1:00
定休日不定休
HP(Facebook)https://www.facebook.com/pages/category/Coffee-Shop/CAFE-GREEN-631156733688097/

Cake&Cafeあちろ

住宅街の中に馴染んでいるカフェ「Cake&Cafe あちろ」。カフェスペースでは注文したケーキやドリンクを楽しむことができます。落ち着いた店内で、ゆっくりとした時間を過ごせる空間です。

ケーキは、ダークな色のプレートにのっかっていて、素敵なデコレーションがほどこされています。抹茶のガトーショコラはほどよい甘さが特徴のスイーツ。

口溶けモンブランは、さくさくしたパイ生地の上にモンブランとミントが乗っかっていてなめらかなモンブランです。

店名Cake&Cafeあちろ
住所北海道帯広市西7条南24-41
営業時間10:00~20:00
定休日月曜
HP(Facebook)https://www.facebook.com/atiro.orita

Cafe&lunch USAGI

古民家を改装して作られたカフェ「Cafe&lunch USAGI」。ランチでは「うさぎ御前」が人気で、彩り豊かなおかずがたくさん食べられます。健康志向の方にもおすすめです。

ケーキやパフェなどのデザートも種類が豊富。特にうさぎのケーキはどれもおいしいと評判です。イチゴのショートケーキはふわっとした生地が特徴で、何度でも食べたくなる味になっています。

日替わりで6種類ほどのケーキが楽しめるので、その時期にしか食べられないスイーツを味わってみましょう。

店名Cafe&lunch USAGI
住所北海道帯広市西六条南15-8
営業時間11:00~21:00
定休日月曜・第3火曜
HP(Facebook)https://www.facebook.com/Cafelunch-USAGI-807593485979212/

ブルーバード

モーニングが食べられる珍しいカフェ「ブルーバード」。きれいで落ち着いた店内は、多くの人に癒しを与えています。朝7時ごろから開店しているカフェということで、早い時間からカフェを満喫することができます。

チキン南蛮は、自家製のタルタルソースとサクサクした衣がクセになるおいしい味。ビーフストロガノフや白だしきのこパスタなど、ブルーバードならではのお料理が楽しめます。

デザートはバトンデュショコラや、アイスやケーキの盛り合わせである「スイーツプレート」などが味わえます。

店名ブルーバード
住所北海道帯広市南町南160
営業時間7:00~19:00
定休日水曜日・第2木曜日・第4木曜日
HPhttps://cafe-bluebird.jimdofree.com/

帯広でお気に入りのケーキを見つけてみて!

View this post on Instagram

甘いものを食べるならこのエリア!☞https://eastern-hokkaido-style.jp/archives/special/14453/ * 【today's pic】 Cake & Cafeあちろ 本日、#バレンタインデー。チョコあげました?もらいました?ひがし北海道スタイル編集部では女性陣でわいわいチョコ交換がなされました(職場あるある)。バレンタイン、気合い入れた人もそうでない人も、十勝は帯広のCake & Cafeあちろでは秋冬限定のケーキ・オペラに出会えますよ。自分チョコに、どうでしょ? * 旅スタイル診断、スタート!隠れた旅願望がわかってスッキリかも?☞https://eastern-hokkaido-style.jp/matchings/ * peachポイントが当たるかも!?☞https://eastern-hokkaido-style.jp/archives/campaign/winter-campaign-2019-present/ * 情人节 Happy Valentine's Day! * #ひがし北海道スタイル #女子旅 #十勝 #帯広 #あちろ #ケーキ #カフェ #コーヒー #チョコ #バレンタイン #おやつ #スイーツ #北海道 #道東 #日本 #旅 #旅行 #カメラ女子 #easternhokkaido #hokkaido #japan #cafe #cake #valentine #chocolate #sweets #travel #foodstagram #instagood

A post shared by ひがし北海道スタイル #女子旅 (@easternhokkaido.style.girl) on

帯広にあるさまざまなカフェを紹介しました。広大な土地で生み出された素材を使い、おいしさを引き出す工夫が凝らされたケーキは、たくさんの人に愛されています。

本格的なショコラが楽しめるお店や、ボリュームたっぷりのシュークリームのお店、こだわったスイートポテトが食べられるお店など、ひとつのジャンルにはくくれないほど、それぞれの魅力があります。

帯広に行く際は、どんなものが食べたいのかを考えてみてから、お店に行ってみましょう。きっとお気に入りのスイーツが見つかるはずです。

関連する記事