trima

釧路でザンギを食べるならどこ?発祥のお店やおすすめのお店を紹介!

釧路でザンギを食べるならどこ?発祥のお店やおすすめのお店を紹介!

2020.06.19

Trima北海道編集部

釧路といえばザンギが有名!釧路はザンギ発祥の地。本格的なザンギを食べられるお店がたくさんあるのです!この記事では、ザンギを食べられるお店はもちろん、ランチやお持ち帰りに最適なお店もまとめてご紹介!本場のザンギをご賞味あれ。

目次

  1. 釧路の美味なザンギをご賞味あれ!
  2. ザンギとは?
  3. 【ランチにおすすめ】釧路のザンギなら「鳥松」
  4. 釧路のザンギを食べるなら「島松」は外せない
  5. ザンギ発祥のお店といわれている
  6. おすすめのメニューは「持ち帰りザンギ」
  7. お持ち帰りや予約情報
  8. 【ランチにおすすめ】甘めのタレが良く合う「鳥善」
  9. 本場のザンギの味を楽しめる「鳥善」
  10. 島松で修行したオーナーが経営してる
  11. おすすめのメニューは「骨付きザンギ」
  12. 【ランチにおすすめ】ボリューム満点「炭焼鮮家 たま鳥」
  13. 「炭焼鮮家 たま鳥」のご飯はボリューミー
  14. 「炭焼鮮家 たま鳥」の魅力
  15. おすすめのメニューは「たま鳥丼」
  16. 釧路のザンギの歴史!発祥について
  17. 伝統的なザンギの発祥は島松
  18. 現在は色々な味のバリエーションがある
  19. 釧路の伝統的なザンギを楽しもう!

釧路の美味なザンギをご賞味あれ!

 (873541)

釧路の名物はたくさんありますが、中でもザンギはとても有名です。釧路と言えばザンギと答える人も多く、ザンギを食べに釧路まで足を運ぶ人も決して珍しくありません。

しかし、一度は聞いたことがあるこのザンギとはそもそもどのような食べ物なのでしょうか。また、釧路の美味しいザンギがいただけるお店もご紹介しますので、ぜひチェックしてください。

ザンギとは?

では、釧路名物のザンギとはどのような食べ物でしょうか。ザンギとはズバリ、唐揚げのことです。

お弁当や定食などに入っている定番の唐揚げのことを釧路ではザンギと呼んでいます。実はこのザンギは釧路から生まれたグルメです。

このザンギという言葉は中華料理のザーギーという食べ物から来ています。このザーギーの真ん中にンを付けてザンギです。

ザンギは昭和35年頃に誕生したグルメなので、実はとても歴史の長い食べ物なのです。

【ランチにおすすめ】釧路のザンギなら「鳥松」

釧路に来たときには、必ず食べて欲しいザンギで有名なお店、鳥松についてご説明いたします。釧路のザンギと言えばこの鳥松と言われるほど有名なお店なので、初めて観光などで釧路に訪れてザンギを食べたいときいは、鳥松に立ち寄ってみてください。

釧路のザンギを食べるなら「島松」は外せない

鶏肉をそのまま丸ごとぶつ切りしたザンギを楽しめる鳥松は、とてもシンプルな味付けになっています。基本となる醤油をベースにして、しょうがやニンニクなども含まれています。

ベーシックなザンギなので、シンプルに美味しさを感じることができるでしょう。鳥松では骨付きのザンギもありますが、完全に骨を掘り除いたザンギもあります。

そのため、食べやすい骨抜きザンギは子供にも人気があり、ファミリーで訪れている人も多いです。また、完全オリジナルのウスターソースを使用しており、このタレがあっさりとしていますので、ついつい食べ過ぎてしまうでしょう。

住所北海道釧路市栄町3-1
電話番号0154-22-9761
営業時間17:00~0:30
定休日日曜日
サイトURLhttps://tabelog.com/hokkaido/A0112/A011201/1010248/

ザンギ発祥のお店といわれている

この鳥松が圧倒的な人気を得ている秘密は、鳥松はザンギの発祥のお店ということもあります。つまり、数あるお店の中で、この鳥松がザンギの一番の老舗ということになります。

長年ザンギを作り続けているということですから、ザンギについては熟知しています。誰もが美味しいと感じることができるザンギを注文できますので、この鳥松は外せない存在になっているのです。島松のザンギはタレについてももちろん美味しいですが、何もつけなくても美味しいと評判です。

ザンギ発祥の地らしく、長い歴史を感じさせてくれる古い店内も魅力的です。

おすすめのメニューは「持ち帰りザンギ」

鳥松では、ザンギをお持ち帰りすることができます。お持ち帰りザンギは1160円で購入することができます。

美味しいザンギをそのまま持ち帰ることができますので、自宅でのんびりと食べるのも人気がり、さらにはお弁当のおかずにもそのまま使えますので、とても便利なサービスです。また、持ち帰りでも秘伝のタレは付いてきますので安心です。

お店の味をそのまま楽しむことができます。

お持ち帰りや予約情報

鳥松でお持ち帰りザンギを注文する場合は、電話で注文しましょう。ただし、この鳥松はかなりの人気店なので、開店と同時に予約の電話が入りますので注意しましょう。

そのため、できるだけ時間に余裕を持って注文することをおすすめします。また、鳥松でお持ち帰りザンギを注文するときには2人前からになりますので注意しておきましょう。

【ランチにおすすめ】甘めのタレが良く合う「鳥善」

釧路のザンギと言えば鳥善もとても有名です。わざわざ遠方からこの鳥善にザンギを食べにくる人も決して珍しくなく、このお店のザンギファンがとても多いことが分かります。

鳥善で注目するべきポイントは、他のお店にはない甘めのタレを使っていることでしょう。この少し甘めのタレがザンギとかなりマッチしており、食べているとついご飯が欲しくなってしまいます。

タレはさらっとしていますのでおり、甘めですが意外にしつこくなく、どんどんと食べれてしまいます。純粋な鶏肉の美味しさを引き出してくれるこの甘めのタレはかなりおすすめです。

本場のザンギの味を楽しめる「鳥善」

鳥善は、純粋な本場のザンギを楽しめるお店です。最近では釧路ではザンギをアレンジしたようなタイプも出てきていますが、鳥善ではあくまでも純粋なザンギの味わいにこだわっていますので、釧路にザンギを食べに来たときには、まずは鳥善に行ってみるのが良いでしょう。

この鳥善の味をベースにして、他のお店の味を堪能してみるのがおすすめです。鳥善を基準にしてみて、他の店舗のザンギを食べて見れば、ザンギについてより詳しくなっていくでしょう。

住所北海道釧路市栄町2-15
電話番号0154-22-8472
営業時間17:00~23:00
定休日なし
サイトURLhttps://tabelog.com/hokkaido/A0112/A011201/1011322/

島松で修行したオーナーが経営してる

鳥善は実は、先ほどご紹介した島松で修行したオーナーが経営をしているのです。そのため、味わいは島松ととても良く似ています。

しかし、全く同じというわけではありません。若干ですが、タレも含めて味の付け方に違いがあります。こうた微妙な違いを知るために足を運ぶのも面白いかもしれません。

できれば島松と鳥善の両方の味わいを比べてみて評価してください。とくに観光で釧路に訪れたときには、ザンギの味わいを堪能するためにこの二つのお店をハシゴしてみるのが良いでしょう。

おすすめのメニューは「骨付きザンギ」

鳥善でおすすめしたいのが骨付きザンギです。骨が抜いたタイプのザンギもメニューの中にはありますが、骨が付いている方が深い味わいを感じることができるでしょう。

確かに骨抜きの方が食べやすいと感じるかもしれませんが、骨が付いていることで揚げた後の出汁がそのままお肉に残っているような味わいになります。

この骨付きザンギとお酒を合わせると、まさに最強の組み合わせになります。初めてこの組み合わせで食べた人は、美味しいという言葉しか出てこないかもしれません。

お持ち帰りや予約情報

鳥善もお持ち帰りザンギを注文する人がとても多いです。実際にこの鳥善を訪れてみると、お店を訪れてザンギを持って帰る人がとても多いことが分かります。

鳥善でもお持ち帰りザンギは電話にて注文します。電話で注文を行い、お店に直接受け取りにいくような流れです。

ただし鳥善でもお持ち帰りの注文がとても多いです。時間帯を考えて注文を行わなければ、なかなか注文ができないということになりますので注意しましょう。

【ランチにおすすめ】ボリューム満点「炭焼鮮家 たま鳥」

炭焼鮮家 たま鳥は、釧路のザンギのお店の中でもさまざまなアレンジを加えたお店として有名です。ただ鶏肉を唐揚げにして出しているのではなく、さらにゴマなどをプラスしアレンジを加えて、子供にもそして女性にも美味しくいただくことができるザンギに変身させています。

タレにもこだわっており、さらにサラダなどと組み合わせることで、今までのザンギのイメージを大きく変える味付けにしています。また、炭焼鮮家 たま鳥はかなりボリュームがあるメニューが豊富なのも嬉しいポイントでしょう。

ただし炭焼鮮家 たま鳥は、ザンギ専門店ではありません。串焼を中心にサラダ、揚げ物、丼、焼魚などを扱う居酒屋のようなお店です。

ランチメニューもたまとろ丼1000円や玉子豚丼定食750円、さらにはアジの炙り焼き定食780円などもあります。

「炭焼鮮家 たま鳥」のご飯はボリューミー

炭焼鮮家 たま鳥のメニューはとにかくボリューミーで有名です。コース料理なども用意されており、お酒は飲み放題で提供してくれますので、美味しいザンギを心行くまで味わいながら、お酒も時間が許すまで楽しめます。

また、炭焼鮮家 たま鳥はザンギだけではなく他のメニューにもこだわっています。親子丼やサラダなど、国内の遠方から食材を仕入れているほどの力の入れようです。

こうした人気のメニューをたくさんいただけることができますので、満足度はかなり高いです。

住所北海道釧路市住之江町12-35
電話番号0154-32-3818
営業時間11:30~0:00
定休日水曜日
サイトURLhttps://tabelog.com/hokkaido/A0112/A011201/1010651/

「炭焼鮮家 たま鳥」の魅力

炭焼鮮家 たま鳥の魅力はやはり斬新なメニューでしょう。ザンギにかけるタレは、白たまザンタレと呼ばれており、このタレはザンタレ王にも輝いています。

また、炭焼鮮家 たま鳥では一人でも食事が楽しめるようにカウンターもたくさん用意されています。女性の一人旅でも気軽に食事を行えますので、炭焼鮮家 たま鳥は間違いなくおすすめできるスポットです。

おすすめのメニューは「たま鳥丼」

View this post on Instagram

あげ忘れてた、先日うら若き女性いや失礼、そこそこいい歳の姐さんに誘われて行ってきたランチ。たま鳥丼、結構なボリュームで美味しかった。この日は大雪、雪かきで疲れた身体にナイスな選択でした。話は変わりますが、今年から諸事情により、札幌へのライブは行かない事にしました。という訳で、どなたか帯広または釧路でライブやってくれませんかねぇ(苦笑)。去年Aldiousが帯広に来てたんで、今年も来てくれるかなー?、って期待してたけど、旭川と札幌でした。あー、ライブ行きたい。 #釧路 たま鳥 #たま鳥丼 #旨かった #ライブ行きたい #釧路か帯広希望 #ぜひどなたか

A post shared by Show-ri MM (@show_ri117) on

炭焼鮮家 たま鳥は、ランチのお持ち帰りも行っています。おすすめのたま鳥丼はこのお店の人気メニューであり、定番メニューでもあります。

このお店の秘伝のタレがしっかりとかかったたま鳥丼は、見た目とは違いさっぱりとした味わいなので、女性にも年配の人にもかなり人気があります。

お持ち帰りや予約情報

炭焼鮮家 たま鳥でのお持ち帰り方法は、電話でも店頭に行ってから注文してもどちらでも問題ありません。一つからでもお持ち帰りすることができますので安心です。

しかし、炭焼鮮家 たま鳥もかなりの人気店なので、直接お店に出向いて注文をしていると時間がかかってしまう可能性が高いです。他にも待っているお客様がいる可能性が高いため、できれば電話で事前の予約を行っておくことをおすすめします。

炭焼鮮家 たま鳥は、常連もとても多いです。この味を求めて来る人の中には、お持ち帰り方法に慣れている人がほとんどなので、始めて炭焼鮮家 たま鳥でテイクアウトを行う人は、できれば時間に余裕を持って注文しておく方が良いでしょう。

釧路のザンギの歴史!発祥について

 (873568)

釧路では、ザンギは間違いなくソールフードと呼べる存在になっています。伝統的な調理方法をどのお店も守っており、アレンジを加えているお店でも、ベーシックな調理方法や味付けについては同じです。

北海道の釧路で生まれたザンギの発祥は鳥松です。鳥松は現在では2代目の店主がお店の経営を行っていますが、ザンギの発祥は1代目の店主です。

伝統的な味わいを守り続けている鳥松は、これからも地元にはなくてはならない、そして観光客にはなくてはならないお店として続けられていくでしょう。

伝統的なザンギの発祥は島松

伝統的なザンギの発祥でもある島松は、海外から来たお客様もテイクアウトを気軽に注文するほどの人気店です。伝統的なザンギの発祥の島松は、実は当初は焼鳥店でした。

いつしか島松では、鶏肉を一匹まるまる仕入れて、それをそのままぶつ切りにして唐揚げにするようになりました。当初はぶつ切りにしてそのまま揚げていましたので、骨付きのザンギがメインでしたが、今では骨抜きのザンギも販売されるようになったのです。

こうした伝統的な味を守りながら、少しずつ改良を加え調理していくうちに、島松は釧路にはなくてはならないお店となったのです。ザンギと言えば島松となり、これからも地元の人や観光客に愛され続けていくことは間違いありません。

現在は色々な味のバリエーションがある

View this post on Instagram

#ザンギ#行者にんにく醤油漬け

A post shared by いちれりか (@ichi2111) on

ザンギは現在では、さまざまな味のバリエーションがあります。あくまでもベーシックなザンギの調理方法は変わりませんが、骨付きだけではなく骨抜きのバージョンや、秘伝のタレをそのまま付けて食べる方法や、タレを付けないまま食べる方法など、少しの食べ方の違いですが、かなり大きな味の違いを実感することができます。

同じザンギでも味のバリエーションの違いを感じることができますので、食べていて楽しいと実感できます。ぜひ、釧路のソールフードの生みの親となった釧路でザンギを味わってみてください。

釧路の伝統的なザンギを楽しもう!

釧路のソールフードといえばザンギです。現在では、このザンギをいただくことができるお店はとても増えてきましたが、もともとは島松がこのザンギの発祥の地です。

ザンギは一般的に唐揚げと一緒の調理方法ですが、釧路のザンギは一味違うことが実際に食べればすぐに分かります。それぞれのお店のタレの存在、そして鶏肉の深いジューシーな味わいを、ぜひ釧路で心行くまで堪能してください。

また、ザンギはボリュームがある食べ物なので、体の疲れも回復させることができます。観光で釧路に来たときには、観光の疲れを取り除くためにも、ザンギをたくさん食べて次の日の観光に備えましょう。

関連する記事