trima

稚内で人気のお土産11選!お土産を買うのにおすすめの場所も紹介!

稚内で人気のお土産11選!お土産を買うのにおすすめの場所も紹介!

2020.06.19

Trima北海道編集部

稚内には多くの観光スポットがあり、そこで売られるお土産もさまざま。可愛いキーホルダーや雑貨、美味しい食べ物などお土産選びに迷ってしまいますよね。そこで今回は、稚内の旅のお土産に最適な人気のアイテムやお菓子、市場で買える持ち帰りやすい海産物をご紹介していきます。

目次

  1. 稚内への旅の証は何にしよう?
  2. 稚内でお土産を買うのにオススメの場所
  3. 副港市場
  4. キタカラ
  5. 稚内空港
  6. 稚内の人気のお土産
  7. ポテラーナワッカナイ
  8. 流氷まんじゅう
  9. ワッカナイ ポテマルコ
  10. カップスイーツ
  11. モカ小福
  12. 宗谷岬牧場のハンバーグ
  13. 宗谷岬のキーホルダー
  14. 稚内みやげとして人気の海産物
  15. ほっけ
  16. たこしゃぶ
  17. 毛ガニ
  18. 旅の思い出に欠かせないお土産を手に入れよう

稚内への旅の証は何にしよう?

 (873713)

稚内は日本海とオホーツク海に囲まれた美しい街です。日本の最北端に位置しており、宗谷岬があることでも有名です。一年を通して海産物が豊富にとれ、陸では酪農も盛んです。

美味しいグルメや観光スポットなど、さまざまな魅力を秘めている稚内。せっかく来たのなら、稚内ならではのお土産をゲットしましょう。

ここでは、お土産に最適な商品をご紹介していきます。美味しいお菓子や名物品まで幅広くお伝えしていきますので、ぜひお土産選びの参考にしてみてくださいね。

稚内でお土産を買うのにオススメの場所

 (873710)

出発ギリギリまでお土産を選んでいられる駅チカでおすすめな場所をご紹介します。ひと息つける食事処やカフェも併設されているので、チェックしてみてくださいね。

副港市場

JR稚内駅から徒歩10分ほどにある「副港市場」では、水揚げされたばかりの活きの良い海産物がズラリと並んでいます。市場棟と呼ばれるエリアでは、種類豊富な海産物に加え、地場産の牛乳や北海道内のお土産がところ狭しと売られています。

また、波止場横丁エリアにはラーメン店やドイツ料理店など地域の特性を生かした料理が楽しめる飲食店が入っています。お土産を吟味しつつ、ひと息つきたい時には食事処で地元食材を使った美味しい料理に舌鼓してみてはいかがでしょうか。

キタカラ

稚内駅直結の大型ショッピング施設「キタカラ」では、お土産商品が充実しています。セレクトショップでは、稚内のスイーツや和菓子、珍味、雑貨グッズがたくさん売られています。他にも、北海道各地の厳選されたお土産が集結しています。

また、地元産のフルーツや牛乳、バターで作られたケーキやアイスクリームが食べられるスイーツ店や休憩できるカフェレストランなども併設されています。

電車の出発時刻ギリギリまでお土産を選んだり、旅行最後のランチやディナーを楽しんだりといろいろな用途で利用できる施設です。

ぜひ旅の思い出に残るような素敵なお土産を見つけてくださいね。

稚内空港

稚内空港の2階にあるお土産ショップ「ANA FESTA(アナ フェスタ)」。空港内に併設されたお店なので、時間を気にせずゆっくりお土産選びができます。

店内には地元稚内の特産品をはじめ、北海道各地から選りすぐったお土産がズラリと並んでいます。お土産を買うならここで充分なほど商品のラインナップも豊富です。

お土産品だけでなく、稚内の食材が使われたお弁当やサンドウィッチなどの軽食も売られており、帰ってから自宅でゆっくり味わうこともできます。

また、空港内にはレストイランもあるので時間までゆっくり過ごすことも可能。お土産は旅の最終日にまとめて稚内空港で購入すれば、持ち運ぶ手間もかからず快適に観光地を周ることができますよ。

稚内の人気のお土産

 (873716)

ここでは、稚内を代表する人気のお土産ご紹介していきます。甘くてとろけるような美味しいスイーツや、ご飯のお供に最適なモノまでたくさんありますよ。

稚内をモチーフにした可愛いグッズもあるので、お土産選びの参考にしてみてくださいね。

ポテラーナワッカナイ

稚内の特産品のひとつ勇知芋が贅沢に使われた「ポテラーナワッカナイ」。カップケーキのような見た目ですが、実は焼きプリンアイスです。

原材料には、北海道産の栄養豊富な赤卵と牛乳がたっぷり使用されており、勇知芋が皮ごと入ったこだわりの商品。半解凍して食べるのが一番美味しいのだそうですよ。

表面のキャラメリゼが香ばしく、プリンアイスと絶妙なハーモニーで後を引く美味しさです。稚内駅の構内や市内各地の土産店にも売られている定番の商品です。

流氷まんじゅう

地元で長く愛されている老舗菓子店の小鹿が販売している「流氷まんじゅう」。宗谷岬から見える大きな流氷をモチーフにしたお菓子です。

しっとりふわふわの蒸しケーキに、お店オリジナルの上質なホワイトチョコがかけられています。商品名はまんじゅうとありますが餡は入っておらず、中までしっとり柔らかい食感が楽しめます。

5個入りで756円とお値段もお手頃。ひとつひとつ個包装になっているので、バラ配りにも最適なお菓子ですよ。

ワッカナイ ポテマルコ

稚内の名物「勇知芋」を皮ごと使用した風味豊かなクッキーの「ポテマルコ」。北海道小麦と酪農で有名な豊富産の無塩バターが使用されたこだわりの商品。

ホワイトチョコとブラックチョコの2種類があり、サクサクのクッキー生地の中にまろやかなチョコレートが入っています。10枚入りで1,120円なので、大勢に配るには最適なお土産ですね。

1枚でも購入できるので、自分用のお土産としてもおすすめ。駅構内でも買える稚内を代表する銘菓です。

カップスイーツ

View this post on Instagram

おはようございます!オレンジエッグです(๑•́ω•̀๑) すっかりと冬を迎え、寒い日が続いている稚内ですね⛄️ そんな寒い日ではありますが…今日はオレンジエッグのソフトの日! 寒くても…暴風警報が出てても… ソフトの日、やってます笑 本店、キタカラ店ともにイベントやってますので、ぜひぜひ(^з^)-☆ あと、ついに完成!フルリニューアルしたカップケーキたち🧁 カップケーキというよりパルフェカップ⁉️季節限定商品もいっぱいやっていきます〜 こちらも本店、キタカラ店ともに本日より販売開始します! 今日もよろしくお願いします(๑•́ω•̀๑) #カップケーキ #カップケーキデコ #パルフェ #パフェ #スイーツ #かわいいスイーツ #オレンジエッグ #オレンジエッグワッカナイ #orangegg #orangeegg

A post shared by orangegg✳︎ (@orangegg0831) on

複合施設キタカラ内に入店している「オレンジエッグ」は、手作りカップケーキや自家製ソフトクリームが自慢のスイーツショップです。

ここで売られているカップスイーツは、動物のキャラクタの可愛いデザインが女性や若者に大人気。使用されているフルーツや生クリーム、バターは全て北海道産のこだわり食材です。

種類が豊富なカップケーキは、300円から販売されています。お土産にもお誕生日などのお祝いの席にも喜ばれるお菓子です。

モカ小福

大福とコーヒーの組み合わせが珍しいと話題を集めている「モカ小福」。真っ白でモチモチの皮の中には、特製のコーヒー餡と十勝産のクリームがたっぷり包まれていて、食べやすい小ぶりのサイズ感です。

餅粉は北海道産の「はくちょう米」を使用。酸化しにくい性質をもった餅粉なので、いつ食べても柔らかい食感が楽しめます。冷蔵では3日間、冷凍では75日間の保存が可能で、お土産には最適ですよ。

10個入りで1,728円。ご家族へのお土産にいかがでしょうか。

宗谷岬牧場のハンバーグ

雄大な牧場の写真がパッケージになった「宗谷岬牧場のハンバーグ」。宗谷岬牧場は、日本の最北端に位置する宗谷岬にある牧場です。

1,800ヘクタールの広大な牧場では、厳しい基準に基づいた環境で飼育された宗谷黒牛や宗谷岬牛などのブランド牛が放牧されています。

宗谷岬和牛が100%使用されたこだわりのハンバーグは、お土産用としてパックされたものも販売されており、1,100円とお値段もリーズナブルでお土産にもぴったり。

日持ちもするので、幅広い層の方に喜ばれる商品です。

宗谷岬のキーホルダー

宗谷岬で買えるキーホルダーは種類がたくさんあり、お友達へのお土産にもぴったり。宗谷岬と海が描かれたデザインのものや、宗谷岬のシンボルでもある石碑と日の出が刻印されたお洒落なデザインなど選びがいのあるキーホルダーばかりです。

中でも「干支キーホルダー」はレア商品。元旦の当日にしか買えない、先着1000名の限定品です。お土産売り場には毎年行列ができ、元旦の風物詩ともなっています。

縁起の良い干支キーホルダーを手に入れて、良い一年のスタートを切ってみてはいかがでしょうか。

稚内みやげとして人気の海産物

 (873719)

北海道といえば海産物が美味しいですよね。稚内には安くて美味しい魚介がたくさん売られています。しかし遠方から観光に来た人にとっては、お土産として持ち帰るのは難しいと思いがち。ですがご安心ください!

近年では、観光客のためにお持ち帰り用にパックされて売られている商品も多くあります。また、日持ちがすることでもお土産としては最適。

ここでは、お持ち帰りがラクな美味しい海産物をご紹介していきます。自宅へ帰ってからも稚内のお魚が堪能できますよ。

ほっけ

View this post on Instagram

#めんめ #炉端焼き #ホッケ #ホッケの開き

A post shared by おかゆ (@todays_okayu_) on

稚内はほっけの漁獲量が日本一。夏場に獲れるほっけは、鮮度が抜群なうえ程よい脂も乗っており美味しくいただけます。日持ちがする魚としても扱いやすく、各お土産店ではパックされたものが多く売られています。

干物や加工品もたくさん売られており、真ほっけが原料の「一夜干姫ほっけ」などは人気の商品です。食事のメイン料理としてはもちろん、お酒のおつまみとしても最高です。

パッケージされているものなら冷凍保存ができるので、夏場以外でも美味しいほっけが味わえますよ。

たこしゃぶ

海に囲まれた稚内は魚介の宝庫ですが、中でもミズダコは全国屈指の水揚げ量を誇ります。そんな特産品をしゃぶしゃぶで食べる「たこしゃぶ」は、稚内の郷土料理。

足の部分を薄くスライスしたものを湯通しして、ごまダレやポン酢に付けて食べるのが一般的です。コリコリした歯応えと噛むほどに増す甘みと旨みが特徴。

お土産用としてパッケージされた商品も多くあり、調理の必要もないため手軽に食べることができます。簡易的なラッピングで良いのであれば、市場での購入がおすすめ。通常よりも安く買うことができるので、自宅用であれば迷わず市場を選びましょう。

毛ガニ

北海道の各地で盛んな毛ガニの水揚げ。中でも稚内の毛ガニは、一般的なサイズの毛ガニより2倍以上の大きさをしています。通常は400g〜500gのものが多いなか、稚内でとれる毛ガニの平均的なサイズは800g。小さいものでも700gもあり、食べ応え充分です。

お刺身やしゃぶしゃぶ、炊き込みご飯などいろいろな食べ方ができるので、お土産としても人気です。市場で購入するのが一般的で、自宅まで配送してくれるお店が多いのも嬉しいところ。

日本最北端の毛ガニは、味もサイズも一級品です。

旅の思い出に欠かせないお土産を手に入れよう

 (873720)

お土産選びは、旅の醍醐味でもあります。かわいいアイテムや甘くて美味しいお菓子など、渡す相手のことを想像しながら選ぶのはとても楽しいものですよね。

大切な人への贈りものとしてはもちろん、自分への贈り物にぜひ稚内ならではのお土産を見つけて、旅の思い出を持ち帰ってくださいね。

関連する記事