trima

北見のおすすめグルメまとめ!ランチ・夜ご飯にぴったりのお店も!

北見のおすすめグルメまとめ!ランチ・夜ご飯にぴったりのお店も!

2020.06.20

Trima北海道編集部

オホーツク海で獲れた海の幸や、北の大地が生み出した特産品など北見市はグルメの宝庫!北見玉ねぎ、オホーツク北見塩やきそばを始めとしたさまざまなグルメを堪能できます。今回はB級グルメなどを食べられるおすすめのお店をランチタイム、夜の時間それぞれで紹介します。

目次

  1. 北見は味わえるグルメの種類が豊富!
  2. 北見を代表するB級グルメ
  3. 北見焼肉
  4. 北見塩やきそば
  5. たまコロ
  6. 北見焼肉が味わえるお店
  7. お肉の質が高い「和牛焼肉 としお」
  8. ホルモンを食べるならここ「北見ホルモン ぶんたろう 総本店」
  9. ホタテ焼がおすすめ「炭焼 炙屋」
  10. 北見塩やきそばが味わえるお店
  11. 北見塩やきそばにホタテが乗っている「遊食飲 木の家」
  12. 新鮮な魚介を炉端焼きで「ろばた 魚花」
  13. 洋食屋さんの北見塩やきそばは最高「カジュアルレストラン マルシェ」
  14. 北見のおすすめグルメ【ランチ】
  15. 油淋鶏定食が人気「たまねぎ食堂」
  16. 北見の食材を使用「きなり食堂」
  17. ボリューム満点の魚介類を堪能「レストラン 船長の台所」
  18. 北見のおすすめグルメ【ディナー】
  19. 新鮮な魚介類が美味しい「居酒屋 天晴」
  20. 地ビールの美味しさがたまらない「オホーツクビアファクトリー」
  21. 隠れ家的な雰囲気が魅力「居酒屋 海賊」
  22. 北見の味を持ち帰ろう!北見の有名食材を使ったお土産
  23. 玉ねぎ
  24. 玉葱まるごと1個入った 玉葱スープ
  25. ハッカ
  26. 樹氷
  27. 北見ならではのグルメを堪能しよう

北見は味わえるグルメの種類が豊富!

北見市は常呂・端野・北見・留辺蘂(るべしべ)の4つのエリアからなる北海道東部に位置する都市です。オホーツク圏最大の都市である北見市では、海の幸・山の幸が豊富に獲れるため、さまざまなグルメが集まっています。

今回はB級グルメや、北見グルメを美味しく食べられるおすすめのお店を紹介!ランチでもディナーでも北見の味を堪能しましょう。

北見を代表するB級グルメ

最近では各地域においてB級グルメが注目されるようになりました。その土地の風土や風習によって誕生したB級グルメは、地元住民から長きに渡り愛され続けているソウルフードです。観光で訪れるなら、ぜひその土地のB級グルメを旅の楽しみのひとつとして味わいましょう。

北見を代表するB級グルメは北見焼肉・北見塩焼きそば・たまコロの3つと言われています。まずはそれぞれの特徴を見ていきましょう。なかなか北見に行けなくても、すぐにお取り寄せしたくなるものばかりです。

北見焼肉

とにかく焼肉店が多いのが北見市の特徴です。人口約12万5千人ですが、焼肉店の店舗数は約60店。これは1人あたりの焼肉店人口比が北海道ナンバーワンと言われています。家畜場が身近にあったことで、新鮮なお肉が手に入りやすかったことが、北見で焼肉文化が根付いた理由のひとつです。

カルビなどの定番部位ももちろん美味しいですが、ホルモンなどの内臓系のお肉が種類豊富なのも北見焼肉ならではです。高級感ある焼肉店から、リーズナブルに焼肉を食べられる庶民的なお店まで幅広く揃っています。

北見塩やきそば

次に紹介するB級グルメが、北見塩焼きそばです。「道内産の小麦を主原料とした麺を使う」「北見玉ねぎを使う」「皿では無く鉄板で提供する」など、8ヶ条のルールを守った塩焼きそばを北見塩焼きそばと名乗ることができます。

ホタテの旨味がぎゅっと濃縮された味わいを楽しめるので、海の幸も存分に堪能できるソウルフードです。8ヶ条ルールの他に、より満足してもらうための3ヶ条もプラスされています。味だけではなく、初めてきた人が心から満足できるようこだわっているのが、北見塩焼きそばの魅力です。

北見観光で訪れた際には、絶対に欠かしてはならないグルメのひとつと言えるでしょう。

たまコロ

玉ねぎ生産量日本一を誇る北見市ならではのB級グルメが、たまコロです。たまコロとは、グリーンズ北見が開発したコロッケ。じゃがいもは一切使用せず、北見産玉ねぎやツナ、人参、マヨネーズなどで作られています。ジューシーな味わいの中に玉ねぎの甘さを感じられるコロッケは、幅広い世代から好評です。

2016年に行われた「全国コロッケフェスティバル」では、初出場に関わらず”日本一”という快挙を成し遂げました。北見市で味わうのが一番ですが、ネット通販も可能です。またたまコロをより身近に味わってもらおうと、レシピも公開しているのでぜひチャレンジしてみてください。

北見焼肉が味わえるお店

View this post on Instagram

いつもありがとうございます。 なかなか厳しい世の中ですが、 たまにはご自宅で、ちょっと和牛のお肉、いかがですか? 写真は一例ですが、2〜3名様分で 4800円(税込)となります。 こんな今だから、大特価です。 ご予算に応じて、お作りします。 地方発送も承ります。(送料別途) 最低2日前までのご連絡でお願いします。 詳しくはお電話ください。 0157-25-1040 または店主携帯まで。 ※13時頃から21時くらいまでは確実に電話に出ます。 ※日曜、祝日は、お休みさせていただきます、ご了承ください。 #北海道 #北見市 #焼肉 #和牛焼肉としお #熟成和牛 #自宅で焼肉 #外焼肉 #ちょっとリッチに #和牛焼肉 #ご依頼ありましたら #承ります #地方発送も #gwに向けて #それもありです

A post shared by 和牛焼肉としお (@toshio.wagyu) on

北海道内において焼肉店の人口対比が高い北見市。それだけ多くの魅力的な焼肉店が集まっています。何度も通える場所であれば、自分でお気に入りのお店を見つけられますが、観光として訪れる際はなかなか難しいものです。そんな時には人気店から立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

美味しい焼肉店は数多くありますが、その中でも特徴別におすすめのお店を紹介します。雰囲気や食べられるお肉、味つけなども異なるので、時間があればいくつか食べ比べてみるのも良いでしょう。

お肉の質が高い「和牛焼肉 としお」

他ではなかなか食べられない珍しい部位を食べられる焼肉店として人気を集めているのが「和牛焼肉 としお」です。熟成肉やシンタマ、リブ芯など店主が厳選した美味しい希少部位を食べられるのが魅力。多少高級感はありますが、北見で贅沢な夜を過ごすならうってつけでしょう。

20席ほどのこじんまりとしたお店なので、満席になることも少なくありません。リーズナブルなメニューから1切れごとの注文となる希少部位など、予算に合わせて食べることも可能です。数あるメニューの中でも和牛シンタマは、お店自慢の一品だとか。

和牛シンタマを注文すると、店主自ら目の前で焼いてくれます。

住所北海道北見市北7条西4-2-2
電話番号0157-25-1040
営業時間月曜~木曜日 17:00~23:00/金~土17:00~24:00
定休日日曜日
サイトURLhttps://tabelog.com/hokkaido/A0110/A011003/1048583/

ホルモンを食べるならここ「北見ホルモン ぶんたろう 総本店」

北見で美味しいホルモンを食べたい時には「北見ホルモン ぶんたろう総本店」は欠かせません。このお店で提供しているのは、当日仕入れた厳選肉のみです。ホルモン好きを満足させるメニューが取り揃えられています。

定番のホルモン焼きだけではなく、刺身やモツ鍋、ちりとり鍋など幅広い調理方法で食べられるのも嬉しいポイントです。一番人気メニューは9種類のホルモンが盛り合わせられた「どか盛りMIXホルモン」。総量300gとボリュームたっぷりにも関わらず、980円とリーズナブルな価格で食べられます。

小上がり席は簾で仕切られているため、落ち着いた空間の中で食事を楽しみたい時にもおすすめです。

住所北海道北見市北5条西3-13-2 福泉ビル1F
電話番号0157-57-3043
営業時間18:00~24:00
定休日日曜日(月曜日が祝日の場合は営業。月曜休み)
サイトURLhttps://tabelog.com/hokkaido/A0110/A011003/1058599/

ホタテ焼がおすすめ「炭焼 炙屋」

北見駅から徒歩10分ほどの場所にあり、比較的アクセスが良いのが「炭焼炙屋」です。ここでは北見市出身の店主が提供するオリジナルメニューを堪能できます。お肉を存分に食べたいなら、和牛の5種盛りや7種のホルモンがおすすめ!和牛5種盛りは味噌・塩・醤油の特製ダレで食べられます。

7種のホルモンは名前の通り、7種類のホルモンを盛り合わせた一皿です。鮮度の高いホルモンが手に入りやすい北見市だからこと味わえる一品となっています。お肉とともに注文して欲しいのが、炭火で焼いたホタテ焼きです。ホタテも北見市の自慢の特産品なのでぜひ堪能ください!

スタイリッシュな店内はカップルやファミリー、友人同士などあらゆるシーンで利用しやすくなっています。

住所北海道北見市北5条西3丁目 ステラビル1F
電話番号0157-33-3373
営業時間17:00~00:00 (LO23:30)
定休日年中無休
サイトURLhttps://tabelog.com/hokkaido/A0110/A011003/1025521/

北見塩やきそばが味わえるお店

2006年有名旅行雑誌編集者の提案により、開発されるようになった「北見塩焼きそば」。2010年にはB-1グランプリにおいて、10位を獲得し徐々に知名度も高くなってきました。

甘みが詰まった北見玉ねぎと、旨味が凝縮されたホタテを使って作られた焼きそばの味を仕上げとなるのが、オホーツク海の自然塩を原料とした塩ダレです。北見塩焼きそばのルールを守りながら、お店によって個性溢れる味を楽しみましょう。

美味しい北見塩やきそばを味わえるお店は、次の通りです。

北見塩やきそばにホタテが乗っている「遊食飲 木の家」

「遊食飲木の家」では北見塩焼きそば、たまコロどちらも堪能できます。北見塩焼きそばには常呂産のホタテが乗っています。他にも北見玉ねぎをくり抜いて海の幸を詰めた”たまねぎの海鮮焼き入り”は看板メニューのひとつです。

玉ねぎ醤油に漬け込んだ醤油ザンギや、玉ねぎサラダなどさまざまなレシピで名物を堪能できます。店内は広々としているので、初めて来た人でも利用しやすいお店となっています。

住所北海道北見市北5条西2 5条ビル 2F
電話番号0157-22-3011
営業時間17:30~25:00(LO0:30)
定休日日曜日
サイトURLhttps://tabelog.com/hokkaido/A0110/A011003/1037786/

新鮮な魚介を炉端焼きで「ろばた 魚花」

 (877833)

夜遅くまで営業しているので、夕食のときにも立ち寄りやすいのが「ろばた魚花」です。北見塩焼きそばには、ホタテ2個や海鮮串がのっていて、ボリュームも抜群!玉ねぎスープもセットになっているため、このメニューだけで北見自慢の味を心ゆくまで堪能できます。

オホーツク海で獲れた新鮮魚介をろばたで焼いたもの、オーブンでトロトロになるまで焼いた”北見産玉ねぎの丸ごと焼き”など、お酒のアテに最適なメニューも豊富です。

住所北海道北見市北5条西3丁目1-1 ステラビル1F
電話番号0157-22-6800
営業時間17:30~24:00
定休日日曜日
サイトURLhttps://tabelog.com/hokkaido/A0110/A011003/1033910/

洋食屋さんの北見塩やきそばは最高「カジュアルレストラン マルシェ」

 (877854)

「カジュアルレストラン マルシェ」は開店直後から次々とお客さんが入ってくる人気のレストランです。ハンバーグやパスタなどの洋食メニューが充実していますが、実は北見塩焼きそばが美味しいと評判。ホタテはもちろん、玉ねぎや半熟目玉焼き、たまコロなど種類豊富な具材が乗っています。

野菜もたっぷりなので、罪悪感なく炭水化物を食べられるのも嬉しいポイント。洋食メニューの他に和食も充実している「カジュアルレストラン マルシェ」は、好みが分かれやすいグループやファミリーの利用にもおすすめです。

住所北海道北見市北進町7-5-11
電話番号0157-23-6510
営業時間11:00~22:00
定休日水曜日
サイトURLhttps://tabelog.com/hokkaido/A0110/A011003/1025077/

北見のおすすめグルメ【ランチ】

次に紹介するのがランチタイムの利用におすすめのお店です。地産地消にこだわっているお店も多いため、北見の特産品を堪能したい時にも重宝します。そのお店の人気メニューも合わせてピックアップしているので、メニュー選びの参考にしてみてください。

お昼から贅沢な海の幸を味わえるお店や、店主の腕が光る家庭的中華料理のお店までこちらもバリエーションが豊富です。

油淋鶏定食が人気「たまねぎ食堂」

玉ねぎが有名な北見らしい可愛らしいネーミングで営業している「たまねぎ食堂」。このお店はボリュームたっぷりのメニューが人気を集めている定食屋さんです。家庭的な味が食べられると地元住民から愛され続けているお店となっています。

一番の人気メニューは”油淋鶏定食”です。ボリューミーな唐揚げに乗ったたっぷりのネギと、酸味の効いたタレが食欲をそそると人気を集めています。ご飯のおかわりも自由なので、お腹いっぱい食べたい時にもおすすめです。

近くにあったら毎日通いたくなるほど、居心地の良い雰囲気も人気の理由のひとつではないでしょうか?

住所北海道北見市東三輪1-31-10
電話番号0157-25-5125
営業時間ランチ11:30~14:30/ディナー17:30~21:00(LO20:30)夏季は22:00(LO21:30)まで
定休日火曜日・第1月曜日
サイトURLhttps://tabelog.com/hokkaido/A0110/A011003/1026349/

北見の食材を使用「きなり食堂」

北見駅からすぐのアーケード内にある「きなり食堂」。アットホームな店内と種類豊富なセットメニューが人気を集めているお店です。女性でも入りやすいお店なのも嬉しいポイントとなっています。

このお店のおすすめメニューはホタテ・イカ・タコが入った”オホーツクカレー”と、自家製タレがやみつきになる”喜多見豚丼”です。使っている食材はもちろんのこと、お米まで北見産のものを使用しています。

料金は前払いとなっているので、そこだけ気をつけましょう。お得にたっぷり食べるなら、ランチセットがおすすめです。

住所北海道北見市北一条西2-3
電話番号0157-61-8088
営業時間10:30~20:00
定休日日曜日/第1・第3土曜日
サイトURLhttps://tabelog.com/hokkaido/A0110/A011003/1016234/

ボリューム満点の魚介類を堪能「レストラン 船長の台所」

View this post on Instagram

#北海道 #佐呂間 #五色丼定食

A post shared by みきたん (@mikitan55) on

サロマ湖畔にある人気食堂「船長の台所」。お店の目の前に広がっている前浜で獲れた海の幸を贅沢に味わえるお店です。一番人気はウニやホタテなどがのった5種類のミニ生ちらし丼。どの海鮮丼にしようか迷ってしまう人にとっては、大満足のセットメニューとなっています。

これ以外にもオホーツクの海鮮を活かしたメニューは豊富!単品メニューもあるので、お酒と一緒に新鮮な魚を食べたい時にも利用できます。漁に出られない日や、冬場は閉店してしまうので立ち寄る前に確認しておきましょう。

住所北海道北見市常呂町字栄浦サロマ湖畔
電話番号0152-54-1111
営業時間11:00〜15:00((4月〜10月まで、11月は土・日曜日のみオープン)
定休日営業期間内不定休
サイトURLhttp://www.sentyounoie.jp/

北見のおすすめグルメ【ディナー】

 (882978)

次に紹介するのが北見でディナーを堪能する際におすすめのお店です。ゆっくりと寛げる隠れ屋的居酒屋や、クラフトビールを堪能できる開放感あるお店までバリエーション豊かなので、目的に合わせたお店選びができます。北見観光の1日は美味しい食事とお酒で締めくくりましょう。

新鮮な魚介類が美味しい「居酒屋 天晴」

古民家をリノベーションした作りがどこか安らぎを感じる「居酒屋 天晴」。地酒や玉ねぎ焼酎など、この土地ならではのお酒を味わいながら食す北見グルメは絶品です。思わず”あっぱれ!”と言いたくなるような創作料理が並びます。

その時の旬の野菜や海鮮を食べられるので、メニューは隅々までチェックしておきましょう。ワカサギの唐揚げやサロマで揚がったカキ酢など新鮮な海の幸をさまざまな味わい方で楽しめます。ホタテが入ったさつま揚げや、丸ごと玉ねぎ焼きがおすすめです。

住所北海道北見市北五条西1-16-3
電話番号0157-25-6969
営業時間17:00~24:00(フードLO23:00/ドリンクLO23:30)
定休日日曜日
サイトURLhttps://tabelog.com/hokkaido/A0110/A011003/1007780/

地ビールの美味しさがたまらない「オホーツクビアファクトリー」

北見でも美味しい地ビールを堪能できる「オホーツクビアファクトリー」は、お酒好きにはぜひおすすめしたお店のひとつです。クラフトビールは各地域で一般的となっていますが、その先駆けとなったのが、このビアホールを運営しているオホーツクビール株式会社。

ここでは季節限定ビールや、他では味わえない珍しいビールを堪能できます。初めて来た人ならまずは”エールろ過前”を飲んでみましょう!麦芽・ホップ・酵母・水だけを使って作られた麦芽100%をろ過する前の状態、生きた酵母が残っているものを飲めます。

また”マイルドスタウト”は世界のビール500選にもなっている逸品。キレのある黒ビールを味わえます。飲み放題コースもあるため、飲み比べをしたい人は利用してみてはいかがでしょうか?

住所北海道北見市山下町2-2-2
電話番号0157-23-6300
営業時間11:30~22:00
定休日年末年始
サイトURLhttps://tabelog.com/hokkaido/A0110/A011003/1000424/

隠れ家的な雰囲気が魅力「居酒屋 海賊」

北見観光で歩き疲れた体を癒やすのが、落ち着いた環境の中でゆっくりとお酒や食事を楽しめる時間。そんな時間を提供してくれるのが「居酒屋 海賊」です。カウンター・座席・個室などがあるため、どんなシチュエーションでも利用しやすくなっています。

新鮮な海の幸をダイレクトに味わえる刺身盛り合わせや、北見特産品ホタテのバター醤油焼きはおすすめメニューです。

住所北海道北見市北5条西2 5条ビル 1F
電話番号0157-31-5113
営業時間[月~木] 18:00~翌3:00(L.O.翌2:00) [金・土・祝前日] 18:00~翌4:00(L.O.翌3:00)
定休日日曜日(月曜日が祝日の際は営業)・祝日
サイトURLhttps://tabelog.com/hokkaido/A0110/A011003/1050252/

北見の味を持ち帰ろう!北見の有名食材を使ったお土産

北見の名物は玉ねぎとハッカ。昔からこの2つの食材が北見市の食文化を支えていると言っても過言ではありません。この2つの食材が北見の名物と言われるようになった理由、その名物を活かしたおすすめのお土産品を紹介します。

玉ねぎ

日本で一番の生産量・出荷量を誇る北見の玉ねぎ。約100年前から栽培を開始し、今では玉ねぎ畑の光景は北見の風物詩のひとつとなっています。ここまで北見玉ねぎが有名となったのには、降水量が少なく1日の寒暖差が大きい気候にあります。

この気候で育てられた玉ねぎは、加熱をすると甘みが強く引き立ちます。また種をまく時期をずらすことで、長期的に出荷することを実現しました。熱を加えることで甘みを感じられるので、シンプルに玉ねぎステーキがおすすめです。

玉葱まるごと1個入った 玉葱スープ

玉ねぎを使ったおすすめのお土産が「玉葱まるごと1個入った玉葱スープ」です。常呂町で採れた玉ねぎが丸ごと1個入った贅沢な1品となっています。調理方法も容器をレンジで温めるだけと、とても簡単。玉ねぎはトロトロ、スープには旨味やコク、甘みが詰まっています。

味はコンソメ味とトマト味の2種類です。販売休止中の期間もあるため、価格は要確認となります。

ハッカ

戦前には世界シェアの7割を北見で生産していたハッカ。一時期衰退の一途をたどりましたが、再び北見の特産品として注目されています。英語ではミント、ラテン語ではメンタと全世界で栽培、愛用されているハッカは多品種のハーブです。

ハッカに含まれている成分はメントール、カルボンを始めとした100種類以上。この成分を活かして食品、コスメ、ハッカ油などさまざまな商品が販売されています。ハッカ油などはルームフレグランスやバスエッセンスなどにもおすすめです。

数滴で清涼感を得られるため、リフレッシュしたい時に重宝します。

樹氷

北見の特産品ハッカを使ったお土産品が、大正金時の甘納豆をハッカの糖衣で包んだ北見銘菓「樹氷(388円)」です。レトロな包装紙が懐かしさを感じるこのお土産品は、観光客だけではなく地元住民からも親しまれています。

食感は柔らかく、ほのかな甘みと爽やかな風味が見事なハーモニーを醸し出しています。セット販売もしているので、ばらまき用のお土産にもおすすめです。

北見ならではのグルメを堪能しよう

地元の食文化を守ろうと一致団結している北見市は、海の幸・大地の恵みを心ゆくまで楽しめるグルメの宝庫です。北見市に訪れたら北見焼肉や北見塩やきそばは欠かせませんが、どのお店も北見の特色を活かした味わいを楽しめるので、ぜひ食も一緒に味わってくださいね!

関連する記事