trima

北見の名物お土産ランキング!お菓子や海産物など種類別に一挙紹介!

北見の名物お土産ランキング!お菓子や海産物など種類別に一挙紹介!

2020.06.20

Trima北海道編集部

北海道の北見には自慢の海産物や農産物を使ったおすすめの名物お土産がたくさんあります。北見のお土産をお菓子や海産物などジャンル別にランキング形式で紹介します。お土産選びにぴったりのお店もチェックしましょう。好きなお土産を見つけて、ぜひ持ち帰ってみてください!

目次

  1. 北見のおすすめお土産をランキング形式でご紹介!
  2. 北見の名物お土産ランキング【お菓子】
  3. 第5位:オニオンラスク
  4. 第4位:ほっちゃれ
  5. 第3位:白花ようかん
  6. 第2位:赤いサイロ
  7. 第1位:ハッカ飴
  8. 北見の名物お土産ランキング【海産物】
  9. 第5位:にしんの切り込み
  10. 第4位:皮なしソフト鮭とば
  11. 第3位:帆立のポタージュ
  12. 第2位:ほたて燻油漬
  13. 第1位:味付ぽん鱈
  14. 北見の名物お土産ランキング【その他】
  15. 第5位:じゅ・ぷらん
  16. 第4位:オニオンスープ
  17. 第3位:ハッカ油スプレー
  18. 第2位:北海道オホーツク・ツムラーめん
  19. 第1位:オホーツクビール
  20. 北見のお土産が買えるところはここ!
  21. からくり王国 レストハウス温根湯道の駅店
  22. ところ 道の市
  23. 東武イーストモール 北見店
  24. 北見の名物お土産を自宅で味わおう

北見のおすすめお土産をランキング形式でご紹介!

北見は北海道東部に位置する街です。北海道最大面積を誇る街で、にぎやかな都市と豊かな自然どちらも楽しめる場所です。北見の北部はオホーツク海に面し、そこから見る夕日を求めてたくさんの観光客が訪れます。

そんな北見は、全国的にも有名な名物もあり、それらを使ったお土産もたくさんあります。北見おすすめのお土産を紹介します。北見に来たからこそ出会えるものばかりです。ジャンルもさまざまなので選ぶのも楽しいお土産が盛り沢山です。

北見の名物お土産ランキング【お菓子】

北見のお土産にはその肥沃な大地の恵みを受けて育ったいろいろな名物があります。そして北見ではその良質な名物を使ったお土産をたくさん見つけることができます。

北見のお菓子のお土産をランキング形式で紹介します。手軽なお菓子は、誰にでも喜ばれるおすすめのお土産です。北見のお菓子土産には北見ならではの素材を使ったものがたくさんあります。北見のおいしいお菓子をお土産としてぜひ持ち帰ってみてください。食べればみんな笑顔になることでしょう。

第5位:オニオンラスク

北見市の人気洋菓子店「ラ・ナチュレーブ」の人気のお菓子土産です。北見の誇る特産品「玉ねぎ」をふんだんに使ったラスクです。「グリーンズ北見」のおいしい玉ねぎを作っています。

また、フランスパンにはオホーツク産小麦「きたほなみ」、地元のビート糖や塩を使っています。ラスク一枚に北見のおいしさが凝縮されています。

オニオンスープ味でその中に北見産玉ねぎの自然な甘味や香ばしさが感じられます。採れたての玉ねぎをそのままパッケージにしたようなラッピングもとてもかわいらしく、お土産として渡したら話題になること間違いなしです。

第4位:ほっちゃれ

View this post on Instagram

北見といえばあのスイーツですが…☞https://eastern-time.jp/kitami * 【today's pic】 ほっちゃれ 「赤いサイロ」やハッカ・白花豆スイーツなど銘菓が多い北見。「ほっちゃれ」もお忘れなく!醤油を隠し味にしたかすか〜に塩気を感じる生地にぎっしり餡子がたまりません。ちなみに「ほっちゃれ」とは産卵を終えた鮭のこと。その身は流れに揉まれてボロボロ、体力も消耗しきった姿でもなお故郷の川を目指しています(感動) * こちらのスイーツキャンペーンもそろそろ終了、お忘れなく☞https://eastern-time.jp/campaign2019-01-b * #easterntime #ひがし北海道 #女子旅 #北見 #ほっちゃれ #銘菓 #スイーツ #あんこ #和菓子 #旅 #旅行 #北海道 #日本 #お土産 #カメラ女子 #ファインダー越しの私の世界 #easternhokkaido #hokkaido #japan #travel #trip #sweets #souvenir #foodstagram #instagood

A post shared by ひがし北海道スタイル #女子旅 (@easternhokkaido.style.girl) on

創業昭和9年の老舗菓子店「菓子處 大丸」の人気お土産です。「ほっちゃれ」というユニークな名前は北海道の方言です。産卵を終えた鮭という意味で、子孫繁栄の願いが込められています。

北見の定番お菓子とも言われ、地元の方にも親しまれています。鮭の形をしたカステラ生地はしっとりとしてほんのりと優しい甘味がします。カステラの中には丁寧に仕込まれたこしあんがつまっています。

一口食べればどこかほっとする懐かしい味で、長年愛され続けていることに納得できることでしょう。北見の定番の味をぜひ実際に味わってみてください。

第3位:白花ようかん

 (873328)

おんねゆ温泉の大正2年創業の老舗菓子店「ふじや菓子舗」のおすすめお土産が「白花ようかん」です。白花豆で作られたようかんと白花豆と小豆のようかんの2種類があります。

白花豆、砂糖、寒天というシンプルな素材で作られていますが、伝統の製法を守りながら丁寧に豆を炊き上げることで素材の味が生きたようかんに仕上がっています。

程よい甘さと白花豆の素材のおいしさが上品な味わいを作り出しています。舌触りもなめらかで食べやすいです。ゆったりとお茶と一緒に味わいたいお菓子です。

第2位:赤いサイロ

「赤いサイロ」はカーリング女子日本代表の「もぐもぐタイム」で一躍有名になった北見の菓子店「清月」の人気商品です。オホーツクエリアのローカルなお菓子でしたが、今やそのおいしさは全国的に評価されています。

チーズをメインに、卵や練乳、小麦粉なども北海道産にこだわったチーズケーキです。濃厚なチーズの味としっとりとした食感がクセになるおいしさです。北海道の素材のおいしさがバランスよく合わさっています。

個包装になっているのでお土産として配るのにもぴったりです。とても人気の商品なので、見かけたらぜひ手に入れておきたいスイーツです。

第1位:ハッカ飴

「ハッカ」はミントの和名で、北見はハッカの生産が盛んに行われています。そのハッカをたっぷりと使った北見自慢のお土産が「ハッカ飴」です。砂糖、水飴、ハッカ結晶のみを使って、北見のハッカのクオリティを十分に引き出しています。

無添加・無着色にこだわって作られているところもおすすめポイントの一つです。口に入れるとすぐにスッとした程よい清涼感と爽やかなハッカの味が口の中に広がります。

荷物の中でもかさばらず、バラまき土産にもぴったりの商品です。気分転換したいときや糖分補給、すっきりと目を覚ましたいときなどさまざまな場面で楽しめるお土産です。

北見の名物お土産ランキング【海産物】

刺身, サーモン ピンクの魚, イクラ, 食品, 魚介類, 日本, 生, 新鮮な

北部がオホーツク海に面している北見はバラエティも栄養も豊富な海産物の宝庫です。北見に来たらとれたての新鮮な魚介を使ったグルメを楽しむことができます。

おいしい北見の海産物をぜひお家でも楽しみたい!と思う方におすすめの海産物お土産をランキングでチェックしてみましょう。自分で楽しむもよし、大切な人にプレゼントするもよしという魅力的な魚介のお土産がたくさんあります。北見に行ったらぜひチャレンジしてみましょう!

第5位:にしんの切り込み

「にしんの切り込み」は新鮮なにしんを米麹でじっくりと漬け込み熟成させた珍味です。じっくりと発酵させることでにしんの旨味が閉じ込められ、独特の風味を作り出しています。

数の子入りのものもあり、発酵したにしんのトロッとした食感と、プチプチとした数の子の食感の違いが一度に楽しめます。日にちが経つごとにその味わいの深みが増していくのも楽しみの一つです。

日本酒などのお酒のつまみにもぴったりです。ご飯の上に乗せて食べるのもおすすめです。ゆっくりと一口一口味わいながら楽しみたい海鮮お土産です。

第4位:皮なしソフト鮭とば

View this post on Instagram

2020.4.16 鮭とば 好きなんですよーーー 高いんですよーーー 4月から木曜休みになった次女と 母とアタシ 親子三代で買い出し 北海道物産館で 少々お高いコイツを 意を決して購入 その後スーパーで食材の買い出し カートのハンドルに コイツを入れた袋と エコバッグをぶら下げて 買い物済ませて車に積み込んで発進 しばらく走って コイツを忘れてきたことに気づき 急いでスーパーに戻った まっさきにサービスカウンターに 対応してくれたオッサン←失礼 鮭とばが入ってる白いレジ袋届いてませんか と聞くと タピオカ?と聞き返される 次女がアタシの隣で爆笑 マスクしてるから聞き取りにくいのかと ゆっくり「さ・け・と・ば」と言うと タケソバ?と そこへ若い女性スタッフ登場 こちらですか?と 無事我が家に連れて帰ってこれました さっ呑も #お気楽ひとり呑み#ひとり呑み#家呑み#宅呑み#アテ#つまみ#鮭とば#タピオカって

A post shared by みこと (@boke_haha) on

鮭とばは、さいた鮭の身を海水で洗い、潮風にあてながら干したおつまみです。北海道の名物おつまみとしても有名です。北見でもおいしい鮭とばをお土産として購入することができます。

北見でおすすめなのは「ソフト皮なし鮭とば」です。小さめにカットされているのでとても食べやすくなっています。皮がないので食感も柔らかく、鮭とばを初めて食べる人にもおすすめです。

噛めば噛むほど、潮の風味や鮭の旨味がジュワッと広がります。もちろんお酒との相性も抜群なので、お酒好きな方へのお土産としておすすめの逸品です。

第3位:帆立のポタージュ

 (873333)

日本のほたての漁獲量の半分以上を占めるオホーツク海でとれたほたてが贅沢なスープになりました。「グリーンズ北見」自慢のこのスープにはほたてをじっくりと煮出し、その貝柱から出たホタテエキスがたっぷりと使われています。

またそのエキスを北見の名物である玉ねぎのエキスと合わせることで、北見らしさいっぱいの味わい深いスープになっています。スープに使われる全粉乳やじゃがいもも主に北海道産のものを使用しています。

ほたてをはじめとする北海道の名産物がうまく一つのスープにまとまっています。乾燥スープなので、お湯を注ぐだけですぐに食べられるところも便利です。クルトンなどを入れてオリジナルスープにアレンジするのも楽しいです。

第2位:ほたて燻油漬

オホーツク海の新鮮なほたての貝柱をボイルして燻製した「佐藤水産」の商品です。燻製することで帆立の旨味を閉じ込め、チップの良い香りがします。大きめの粒の貝柱も豪華な雰囲気がします。

食べると帆立の自然な甘味が口の中にあふれ、香ばしい香りが鼻にスッと抜けます。身も柔らかく、貝柱独特の繊維質が口の中でホロホロと崩れていき、旨味が広がります。

まろやかなオイルもほたてのおいしさをさらに引き立ててくれています。贈り物にしても喜ばれるお土産です。北海道の海の幸を楽しみたい方に最適です。

第1位:味付ぽん鱈

「株式会社マルゲン」の人気お土産です。北海道の新鮮なスケソウダラを丁寧におろした後に味付けし、最後に乾燥させた商品です。網走の漁師の方がマダラの小さいものを「ポンタラ」と呼んでいることが商品名の由来になっています。

タラの下処理や味付け、乾燥まで全て手作業で行われています。箱を開ければ、海の香りがふんわりと漂って来ます。そのままシンプルにむしって食べれば、北海道の海の幸の素材の素晴らしさが伝わってきます。マヨネーズと醤油、七味唐辛子を合わせたものをつけて食べるのもおすすめです。

軽くあぶることでその風味が増します。お酒のおつまみだけでなく、おやつとして食べるのにもぴったりです。肉厚で食べ応え抜群の魚介のお土産です。

北見の名物お土産ランキング【その他】

お菓子や海産物意外にも北見にはおすすめの他ジャンルのお土産があります。もちろん、北見らしさ満点のものであふれています。どれもユニークで珍しいものばかりなので、見かけたらぜひ手にとってみてください。

あっと驚くお土産にきっと出会えることでしょう。北見の豊かな自然の素晴らしさやその名物へのこだわりが伝わってくるものばかりです。北見に来たからこそ出会えるおすすめのお土産ランキングです。見逃さないようにチェックしてみてください。

第5位:じゅ・ぷらん

北見酒販協会の「じゅ・ぷらん」は玉ねぎから作られた珍しい焼酎です。この焼酎に使われている玉ねぎが「スーパー北もみじ」という品種です。北見産玉ねぎの約6割を占め、まさに北見を代表する玉ねぎと言えます。

麦と麦麹も使われています。玉ねぎが主な原料ですが辛みはなくその自然な甘味や優しい風味を感じることができるので飲みやすいのが特徴です。

ラベルもシンプルですが、よく見ると玉ねぎの輪切りをイメージしたイラストがデザインされていて遊び心もいっぱいです。とても珍しい商品なので、北見に来たらぜひチェックしてみてください。

第4位:オニオンスープ

北見の玉ねぎが本来もつ旨味を引き出すことに力を入れて作られた「グリーンズ北見」の「オニオンスープ」はお土産にも人気の商品です。玉ねぎのエキスを抽出し、粉末に加工することで、手軽にそのおいしさを楽しめるようになっています。

玉ねぎのコクと旨味がしっかりと感じられるそのスープは、新鮮な玉ねぎにも負けないくらいその味わいが伝わってきます。味はもちろん玉ねぎの香りもぜひ楽しんでみてください。低カロリーなところも嬉しいです。

お湯を注ぐだけで作れることや、一食分ごとに個包装になっていることもお土産として人気のポイントです。カレーやチャーハンに加えるなど、調味調として使えるところも便利です。

第3位:ハッカ油スプレー

北見の特産品「ハッカ」から抽出した天然の成分をスプレーにしたのがこの「ハッカ油」です。この商品は幅広い使い方ができるところが魅力です。

お菓子や料理に加える、リフレッシュや眠気覚まし、アロマオイル代わり、デオドラント、虫除けなどその使い方はさまざまで、自分好みの使い方を発見するのも楽しみの一つです。

容器はガラス製で持ち運びやすい大きさなのでとても使いやすいです。昔から親しまれる北見のハッカの香りを日常に溶け込ませてみませんか。

第2位:北海道オホーツク・ツムラーめん

津村製麺所の作る「ツムラーめん」は北海道の素材をうまくラーメンにアレンジした北見のおすすめお土産です。「ほたて」「みそ」「しょうゆ」の3種類の味があります。

「ほたて」は、北海道のほたての煮汁を使ったあっさりとしたスープです。「みそ」と「しょうゆ」にはペースト状のオホーツクの玉ねぎがたっぷりと使われコクがあります。

麺にもこだわりがあり、オホーツク産の小麦が100%使われています。麺もまるで生麺のようなツルッとのどごしのよいものになっています。オホーツクの素材の恵みをこのラーメンでぜひ楽しんでみてください。

第1位:オホーツクビール

1994年に設立された「オホーツクビール株式会社」の自慢の商品です。ビールの鮮度と品質にこだわりながら作られる地ビールは地元の方にも愛されています。まさに北見の味と言えるでしょう。

麦芽100%、それに加える材料は水、ホップ、酵母のみとするなど、純粋かつ伝統的なビールの味を保ち続けています。賞味期限が他のビールに比べ早めなのは、新鮮な味で楽しんでもらいたいという思いからきています。

パッケージもシンプルでおしゃれなので、お土産にしたらきっと喜んでもらえるでしょう。北見が誇る人気ビールの味をぜひ試してみてください。

北見のお土産が買えるところはここ!

 (873350)

北見でおすすめのお土産が買えるお店を紹介します。いろいろなお土産が選べるお店ばかりなので、みているだけでも飽きません。ぜひ実際に手にとってさまざまな商品を見比べてみてください。どれも魅力的なので、きっと迷ってしまうことでしょう。

ぜひお土産探しも旅行の計画の中に入れてみましょう。じっくりとお土産を探してみると、北見の特産品のラインナップの豊かさやそのこだわりや奥深さを知ることができます。さあ、人気お土産店に出かけてみましょう!

からくり王国 レストハウス温根湯道の駅店

国道39号線沿いにある、温根湯道の駅の施設内にあるお土産屋です。オホーツクや旭川動物園へ行く際にも立ち寄れるおすすめのお店です。お土産売り場も広く、品揃えもよいのでお土産探しにはぴったりのスポットです。

北海道の定番人気商品はもちろん、オホーツク限定の商品も多数揃えているのでここに来ればきっと欲しいものがたくさん見つかることでしょう。お土産はもちろん軽食もあるので、ゆっくりとお土産を探しながら一休みするのにもおすすめです。

ところ 道の市

国道238号線に面するお店です。このお店は新鮮な北海道の海の幸を購入したい方におすすめです。新鮮な魚介が生きたまま売られていて、その新鮮さが見ただけで伝わってきます。

おいしい魚介を買ってすぐ食べられる炭火焼きコーナーもあり、無料で利用できます。また、良質だけれど見た目や大きさが不揃いな魚介を「訳あり商品」としてお得な価格で提供してくれます。干物やお菓子などお土産にぴったりの商品もあるので、ぜひ店内を回ってみてください。

東武イーストモール 北見店

「東武イーストモール」は地元の方にも大人気の地域に密着した大型スーパーです。青果や鮮魚などの日常に欠かせない食べ物だけでなく、お土産にも最適な北海道で人気の食べ物もたくさん売っています。

また、それぞれのコーナーでおすすめの商品を工夫したポップや売り方で提供しているので、店内巡りをするだけでも楽しく、思わずいろいろな商品を手にとってしまうことでしょう。値段もリーズナブルなものが多いのも嬉しいです。お土産にぴったりの自分だけの掘り出し物が見つかるかも知れません。

北見の名物お土産を自宅で味わおう

View this post on Instagram

不定期でお送りしております、過去に撮影した写真を上げていくシリーズ。 今日の1枚は、ブラインドマラソン強化合宿拠点の1つ、北海道・北見市常呂町の夕景。※撮影は2018年8月 先が見えない混沌とした日々の中で、少しでも旅気分や外にいる気分になっていただければ、と勝手ながら思っています。 また元気に、この場所で合宿できる日が1日も早く戻りますように。 「明けない夜はない」 #北海道 #北見市 #常呂町 #常呂 #旅気分 #風景写真 #夕焼け #夕焼け空 #夕焼け空が好き #街灯 #ブルー #オレンジ #グラデーション #風景写真 #海 #オホーツク #オホーツク海 #ブラインド写真家 #sunset #photographer #blindphotographer #nostalgie

A post shared by Tadashi Horikoshi(堀越信司) (@tadashi_horikoshi) on

北見はバラエティに富んだたくさんのお土産が見つかるおすすめの北海道の観光地です。オホーツク海の海の恵みや広大な大地の恵みがおいしいお土産につまっています。

ぜひ北見でいろいろなお土産を買ってみてください。そのこだわりや素材のよさにきっと感動すること間違いなしです。また、誰かと一緒にそのおいしさを味わえば楽しい時間が過ごせることでしょう。北海道旅行の思い出を彩ってくれるような北見の魅力あふれるお土産を探しにいきましょう!

関連する記事