trima

めろんのテラスはメロン食べ放題のお店!営業日やアクセス・混雑状況!

めろんのテラスはメロン食べ放題のお店!営業日やアクセス・混雑状況!

2020.06.20

Trima北海道編集部

北海道の夕張市の誇る名産品「夕張メロン」。その夕張メロンを食べ放題で思う存分食べられるレストランが「めろんのテラス」です。めろんのテラスの魅力や基本情報を詳しく紹介します。おいしい夕張メロンや魅力ある観光地で夕張を楽しみましょう!

目次

  1. めろんのテラスでは夕張メロンを思い切り食べられる
  2. めろんのテラスとは
  3. 夕張市農協銘産センター2階にあるビュッフェ
  4. 1階は特産品販売コーナー
  5. めろんのテラスの見どころ
  6. 入り口にあるメロン熊のモニュメント
  7. 夕張メロンやステーキが食べ放題
  8. 屋外テラスでの食事が可能
  9. めろんのテラスの営業日やアクセス方法について
  10. 営業は期間限定
  11. アクセスは車か電車
  12. 無料駐車場がある
  13. めろんのテラスの混雑状況
  14. 行列必至!時間には余裕を持って行く
  15. 平日の少し遅めの時間が狙い目
  16. バスツアーなら確実
  17. めろんのテラス以外で夕張メロンを楽しむなら
  18. 夕張メロンドーム
  19. 道の駅夕張メロード
  20. めろんのテラスだけじゃない!夕張の人気観光スポット
  21. 旧北炭清水沢火力発電所
  22. 石炭博物館
  23. 夕張神社
  24. シューパロ湖
  25. めろんのテラスで夕張メロンを堪能しよう

めろんのテラスでは夕張メロンを思い切り食べられる

高級フルーツでおなじみのメロンの産地で有名なのが北海道中部の道央地方にある夕張市です。夕張メロンははっきりとしたオレンジ色の果肉が特徴で、そのおいしさは全国的に評価されています。厳しい検査に合格したメロンだけが「夕張メロン」の名を名乗ることができます。

そんな夕張メロンを思う存分味わうことができるスポットが「めろんのテラス」です。めろんのテラスがどんなところなのか、どんな楽しみ方ができるのか、どうやって行くことができるのか、混雑具合はどうかなどを詳しく紹介します。めろんのテラスでおいしい夕張メロンをたくさん食べましょう!

めろんのテラスとは

「夕張市農協銘産センター」は夕張市の農協の直売店です。国道274号線沿いにあり、ドライブ途中でも立ち寄りやすい場所にあります。隣には園芸センター、向かいには滝の上自然公園もあり、のどかな雰囲気の中にある施設です。

夏には「夕張メロンミニフェスティバル」が開催され、お値打ちに夕張メロンを購入できるイベントなども行われています。この銘産センターの2階にあるのが「めろんのテラス」です。めろんのテラスがどんなところなのか詳しく紹介します。

夕張市農協銘産センター2階にあるビュッフェ

「めろんのテラス」はこの農協銘産センターの2階にあるレストランです。めろんのテラスはいろいろな種類の料理が盛り沢山のビュッフェ形式のランチが楽しめます。北海道産の野菜や食材をたっぷり使ったメニューがあることで人気です。

またこのレストランの見逃せないポイントはなんと言っても「夕張メロンの食べ放題」でしょう。この食べ放題を求めて、たくさんの観光客が訪れにぎわっています。農協銘産センターに来たら外すことのできないスポットです。

1階は特産品販売コーナー

農協銘産センターの1階には、国のGI制度からも認められている高級な夕張メロンの直売場があります。またメロン以外にも夕張メロンを使った特産品やお土産にもぴったりな北海道の名物も売られています。

メロンのブランデーやシャーベット、ゼリーなど珍しいメロンを使った商品にも出会えます。また、長いもやアスパラガスなどの新鮮なとれたて野菜も買うことができます。農協の直売なのでどれもクオリティが高く、味も鮮度も抜群です。めろんのテラスでの食事の前後に立ち寄るのもおすすめです。

めろんのテラスの見どころ

View this post on Instagram

夕張メロン食べ放題

A post shared by rumi.sagawai (@rumi.sagawai) on

夕張市の人気スポット「めろんのテラス」の見どころを紹介します。おいしいメロンが食べ放題というところは外せないポイントですが、それに加えて他にもめろんのテラスにはおすすめがたくさんあります。

めろんのテラスに来たからこそ楽しめる見どころばかりです。ジューシーな夕張メロンビュッフェやおすすめを事前にチェックして、めろんのテラスを思い切り楽しみましょう。また来たいと思うこと間違いなしの見どころが満載です。見逃さないようにしましょう!

入り口にあるメロン熊のモニュメント

「夕張メロン熊」は夕張市を代表するマスコットキャラクターです。夕張市に来るとメロン熊のグッズをたくさん見つけることができます。険しい表情で少し怖いような気もしますが、メロンの皮をかぶっているところがかわいらしく、どこか憎めないキャラクターです。

そんなメロン熊のモニュメントが名張市農協銘産センターの入り口になっているのです。迫力たっぷりのそのモニュメントにきっと驚くことでしょう。メロン熊の大きな口に入るときは、ドキドキとワクワクでいっぱいになること間違いなしです。思わず写真におさめたくなるようなおもしろいモニュメントです。

夕張メロンやステーキが食べ放題

「めろんのテラス」ではおいしい夕張メロンが好きなだけ食べることができます。きれいにカットされ並べられたメロンをみると、そのジューシーさが伝わってきます。食べると果汁たっぷりでその甘さに驚くことでしょう。

また、夕張メロンだけでなく香ばしいサーロインステーキや夕張名物「カレーそば」、パスタ、夕張メロンを使った料理なども楽しめます。とても贅沢ならランチです。お腹も心も満たされることでしょう。友達、家族、カップルなど誰と行っても楽しめるビュッフェです。

屋外テラスでの食事が可能

めろんのテラスのおすすめポイントの一つは食事をテラス席で楽しめるところです。天気のよい日にテラス席でおいしい夕張メロンを食べれば幸せな気分になること間違いなしです。開放的な雰囲気の中で夕張メロンやおいしい料理を食べれば、北海道旅行の楽しい思い出の一つになることでしょう。

青空や自然の澄んだ空気のもとで食べる夕張メロンや自慢の料理は最高の味です。メロンや料理の味ももちろん、夕張の自然にも目を向けて、すてきなランチタイムを過ごしましょう。

めろんのテラスの営業日やアクセス方法について

夕張自慢のスポット「めろんのテラス」にぜひ行ってみたい!と思った方は必見の基本情報を紹介します。いつ営業しているのか、どうやって行ったらよいのかなど、気になる情報について詳しく紹介します。

めろんのテラスの情報を事前にしっかりチェックしておきましょう。準備をしておくことでめろんのテラスをさらに楽しめることでしょう。基本の情報をしっかり把握して、めろんのテラスでおいしいメロンをたくさん食べましょう!

営業は期間限定

「めろんのテラス」はオープンしている時期が決まっているので、旅行のプランを立てるときはオープンしている時期に重なっているかを事前に確かめておきましょう。

めろんのテラスがオープンするのはメロンの収穫ができる時期になります。毎年6月上旬から8月の下旬の夏の時期がオープン期間になります。濃厚な果肉と果汁があふれる甘味たっぷりのメロンが一番おいしい季節です。毎年少しずつオープンの日にちが異なるのでホームページなどでチェックすれば間違いないでしょう。

アクセスは車か電車

めろんのテラスへの行き方は車と電車の2通りあります。札幌の中心部からは道東自動車道「追分町IC」を使って約1時間10分、「夕張IC」から札幌方面へ約5分で到着します。

電車の場合はJR北海道石勝線「滝ノ上駅」で下車します。そこから約650メートル、徒歩約10分で到着します。めろんのテラスに到着するまでの時間にのんびりとした夕張の風景を楽しむのもおすすめです。自然豊かな風景に心も癒され、めろんのテラスのビュッフェへの期待も高まることでしょう。

無料駐車場がある

 (873878)

車で訪れる方の特に気になることの一つが駐車場についての情報でしょう。めろんのテラスには200台の車が停められる大きな駐車場があります。無料で停めることができるので、めろんのテラスに車で訪れる方はぜひ利用してください。

めろんのテラスは行列ができるほど人気のビュッフェレストランなので、混雑することが予想されます。大きな駐車場がありますが、余裕をもって早めに到着することをおすすめします。到着時間を考えて、めろんのテラスに出かける出発時間も事前に確認しておきましょう。

めろんのテラスの混雑状況

高級な夕張メロンがリーズナブルな値段で食べ放題ということで、高い注目を浴びている「めろんのテラス」。魅力たっぷりのめろんのテラスはいつもたくさんの人でにぎわっています。

めろんのテラスの混雑状況について見てみましょう。空いている時間はあるのか、並ばずに確実にビュッフェを堪能できる方法はあるのかなど、訪れる前に知っておくべき情報を紹介します。これらの情報を知っておけば、スムーズにめろんのテラスの食べ放題が満喫できます。

行列必至!時間には余裕を持って行く

おいしいメロンを思う存分食べられるというだけあって、めろんのテラスには毎年たくさんの人が集まります。観光シーズンともなれば農協銘産センター2階にあるお店の中から一階への階段、建物の外まで長い行列ができる日もあります。

オープンの11時に到着しても120分待ちという日もあり、オープン前の朝から並んでいる方がいるほどです。このように行列必至のお店なので当日はなるべく時間に余裕を持ち、めろんのテラスを訪れる前後の観光の予定も考えた上で行動しましょう。

平日の少し遅めの時間が狙い目

View this post on Instagram

😋😋 melon!!

A post shared by Nataly Liew (@natalyliewpy) on

できるだけ待ち時間を減らしたいという方はめろんのテラスにくる日や時間を調節して見るのも一つの方法です。シーズン中は毎日混んでいますが、若干平日の方が空いています。

12時頃はピークとなるので、13時から13時30分頃のが落ち着いているでしょう。その後の14時頃だとさらに行列は短くなりますが15時のラストオーダーに間に合わない可能性が出てきてしまいます。訪れる日や時間の見極めもなるべく待ち時間を減らす大切な要素となってきます。

バスツアーなら確実

View this post on Instagram

夕張メロンやばい

A post shared by Yu- (@yu__0704) on

どうしても待たずにお店に入りたい、待つのが苦手だという人はバスツアーに参加するのもおすすめの方法です。北海道旅行は人気なので、さまざまな旅行会社がツアーを開催しています。

ツアーの中にはめろんのテラスでのランチが含まれているものがあるので、それに参加すれば待つことなくおいしい夕張メロンビュッフェを楽しむことができます。ツアーで訪れる他の観光地も見比べながら、自分にあったツアーを見つけてみましょう。

めろんのテラス以外で夕張メロンを楽しむなら

「めろんのテラス」以外にも、夕張メロンを楽しめる施設があります。「めろんのテラス」同様、メロンづくしでメロン好きの方にはたまらない名物スポットばかりです。訪れたら夕張メロンのおいしさに魅了されてしまうことでしょう。

おすすめの夕張メロンをテーマにした施設を紹介します。夕張に来たらぜひ立ち寄ってみてください。夕張メロンがさらに好きになること間違いなしです。それぞれの施設の魅力をチェックしてみましょう!

夕張メロンドーム

銀色の大きなドームがシンボルの夕張メロンの楽しめる施設です。夕張メロンの販売や発送、夕張メロンを使った商品を取り扱っています。カットメロンや夕張メロンソフトクリームも食べることができます。

この施設では併設されたビニールハウスやメロンの選果場の見学を含めた「夕張メロンのひみつまるわかりツアー」が人気です。夕張メロンのおいしさやこだわりの秘密を知れば、夕張メロンがさらにおいしく感じることでしょう。季節限定の営業となります。

道の駅夕張メロード

スーパーが併設されている便利な道の駅です。夕張メロンをモチーフにしたキャラクターのパネルが入り口でお出迎えしてくれます。お土産コーナーも充実していて、夕張メロンを使ったお土産もいろいろあります。

軽食コーナーでは、お値打ちに夕張メロンを使ったスイーツも楽しめるので、旅の息抜きにぴったりのスポットです。ユニークなスイーツに出会えるかも知れません。夕張市についての展示もあります。ゆっくりと楽しみたくなる道の駅です。

めろんのテラスだけじゃない!夕張の人気観光スポット

View this post on Instagram

夕張メロン食べ放題

A post shared by rumi.sagawai (@rumi.sagawai) on

夕張市というと全国的にも「夕張メロン」が一番有名ですが、夕張メロン以外にも夕張市を代表する有名なスポットがあります。夕張市の歴史について知ることができるスポットや、自然が満喫できるスポットなど、夕張市に来たらぜひ訪れておきたい観光名所ばかりです。

その中でもおすすめの観光スポットを紹介します。メロンはもちろん、それ以外の夕張市の魅力を知れば、夕張市観光がさらに充実したものになることでしょう。実際に足を運んで夕張市の魅力を楽しみにいきましょう。

旧北炭清水沢火力発電所

1926年に完成した国内有数の自家発電施設です。1992年に閉鎖されるまで、夕張市の石炭産業を担った重要な遺産です。施設の中で残っているのは3分の1ほどですが、そこには発電施設や当時の稼働していた様子を想像させるような施設がまだ残っています。

アートプロジェクトのメイン会場として使用されたことから注目を集め、イベントが終わってからも夕張の産業を支えてきたこの施設への思いを大切にしようと一般公開されるようになりました。夕張の産業を語る上で欠かすことのできない大切な炭鉱遺跡です。

見学コース、撮影コースともに事前予約が必要になります。清水沢プロジェクトのホームページで見学の注意事項やコースの詳細も見られるので事前にチェックしておくとよいでしょう。ガイドの方が詳しく案内をしてくれるので安心です。

石炭博物館

2018年4月にリニューアルオープンした「石炭博物館」は、夕張市の石炭産業について知ることができる施設です。外にはシンボルの立坑櫓がそびえ立っています。本館1階は広々としたロビーやホールがあります。

本館2階では夕張市の財政など現代の歴史についても触れられ、スクリーンなどを使った最先端の展示がされています。また、地下展示室では実際に坑道で使われていた機械や器具を間近で見ることができます。実際に働いているかのようなマネキンからは当時の坑道での仕事の様子がよく伝わってきます。

模擬坑道があるところもこの施設の興味を惹かれる部分の一つです。夕張市の歴史や産業について学べるとても勉強になる施設です。

夕張神社

View this post on Instagram

#夕張神社

A post shared by Etsuko Komano (@haru_dog1012) on

1989年に作られた、夕張で一番古い神社です。夕張炭山、北海道炭鉱鉄道株式会社の設立、鉄道敷設の安泰祈願のために作られました。大きな鳥居とそこから続く長い階段があり、振り返ると夕張の自然いっぱいの景色を見ることができます。

炭鉱の町ならではのお守りやふくろうがモチーフになっている授与品が手に入ります。御朱印ももらうことができます。あたりはとても静かで穏やかな気持ちになることでしょう。

小高い丘の上から静かに優しく夕張の街を見守っているかのような温かみを感じる神社です。ゆっくりと歩きながら楽しみたい神社です。

シューパロ湖

View this post on Instagram

シューパロ湖 . 湖底にはかつて炭鉱で栄えた鹿島地区が眠っている 1962年の大夕張ダム完成に伴い作られた人工湖 2015年には夕張シューパロダムが完成し、湖が拡張したために橋や木々が水没したそうな . わたし、ここのこと全然知らなかったのですが この橋が見られるのは水位が下がっている時だけだそうで…… . 橋を見られただけでその日は「すごいすごい」とはしゃいでいましたが、後から調べてみるといろんな歴史がこの場所にはあったこと、過去にはここに人々の生活があったとわかりなんだか胸が熱くなる…… この景色見たことない方ぜひ実際に見てみてほしいな こんな一部を切り取った一枚の写真だけじゃ何も伝わらないから 夕張いいとこ!好きな場所が増えました! . . . 📍北海道夕張市 🗓2019年9月22日撮影 . . . #シューパロ湖#白銀橋#夕張#バリバリ夕張#北海道#japan_daytime_view#LINES_and_POINTS#whim_life#whim_fluffy#jp_gallery#bestphoto_japan#bestjapanpics#photo_jpn#igers_jp#icu_japan#loves_nippon#Lovers_Nippon#art_of_japan_#japan_of_insta#team_jp_#IG_PHOS#as_archive#広がり同盟#unsquares#nature_brillance##light_nikon#daily_photo_jpn#super_shadow_channel#NikonD5300

A post shared by 🄺🄰🄾🅁🅄 (@_sealiz) on

1962年の大夕張ダムの建設の際にできた人造湖が「シューパロ湖」です。2015年には夕張シューパロダムが完成し、シューパロ湖も大きくなりました。大きくなったことで、このシューパロ湖でしか見られない景色が見られるようになりました。

水位が上昇したことにより、山の一部の木々が枯れたエリアができ、その後ろの生い茂る木々とのコントラストが不思議な光景を作り出しています。また、夕張岳を望むことができます。

以前シューパロ湖にかかっていた三弦トラスという珍しい構造をした「三弦橋」も一部だけが見える状態になっています。他にも沈んでしまった道路や橋があり、ダムが干上がると見られることがあります。シューパロ湖でしか見られない景色をぜひ見に行ってみましょう。

めろんのテラスで夕張メロンを堪能しよう

「夕張メロン」の魅力はやはり本場の夕張に行って確かめるのが一番です!新鮮で採れたての夕張メロンを味わうことができます。夕張メロン自慢のジューシーで甘さたっぷりのクセになる味わいを「めろんのテラス」でお腹いっぱいになるまで体験してみましょう。

そして他の夕張メロンが楽しめる施設や夕張の観光地にもぜひ足を運んでみてください。次の北海道旅行では楽しい夕張旅行をぜひプランに入れてみましょう。夕張が北海道の新たな魅力をきっと皆さんに教えてくれるはずです。

関連する記事