trima

苫小牧のおすすめ観光スポット&グルメ12選!近郊のスポットも紹介!

苫小牧のおすすめ観光スポット&グルメ12選!近郊のスポットも紹介!

2020.06.20

Trima北海道編集部

苫小牧は、市内のいたるところで自然豊かな景観を見ることができます。そこで今回は、苫小牧近郊のおすすめ観光スポットをご紹介!体験レジャーや美味しいグルメが食べられるスポット、冬の寒い時期でも楽しめる屋内施設など盛りだくさんでお伝えしていきます。

目次

  1. 苫小牧は自然を感じられるスポットがたくさん!
  2. 苫小牧のおすすめ観光スポット6選
  3. 樽前山
  4. 樽前ガロー
  5. 山線
  6. 樽前山神社
  7. ウトナイ湖
  8. イコロの森
  9. 冬でも楽しめる苫小牧の観光スポット
  10. 苫小牧市科学センター
  11. ノーザンホースパーク
  12. 海の駅ぷらっとみなと市場
  13. 苫小牧で体験できるアクティビティ
  14. 美々川カヌーツーリング
  15. 乗馬クラブリーフ
  16. 苫小牧には魅力的なグルメスポットが多い
  17. 黒毛和牛が味わえる「金剛園 本店」
  18. ホッキカレーが美味しい「マルトマ食堂」
  19. ラーメン専門店「なかよしラーメン」
  20. 苫小牧近郊の観光スポットも魅力的
  21. 北海道博物館
  22. 支笏湖
  23. サンピアザ水族館
  24. 苫小牧観光は車かバスがおすすめ
  25. アクセス抜群な苫小牧で観光もアクティビティも楽しもう

苫小牧は自然を感じられるスポットがたくさん!

 (875627)

苫小牧は、国際拠点である海の玄関口「苫小牧港」と空の玄関口「新千歳空港」の2つのポートを有し、鉄道や高速自動車道など交通アクセスにも恵まれた街です。

また、日本を代表する渡り鳥の中継地がある土地としても知られており、豊かな自然に囲まれています。夏は平均気温21度前後で涼しく、冬は晴天の日が多い街で北海道では一番少ない降水量です。

一年を通して過ごしやすい苫小牧は観光めぐりにはピッタリ。今回は、苫小牧で人気の観光スポットをご紹介していきます。冬でも天候が悪い日でも思いっきり楽しめる施設が満載ですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

苫小牧のおすすめ観光スポット6選

 (875629)

雄大な自然に恵まれている苫小牧には、美しい景観が広がるスポットがたくさんあります。自然が長い年月をかけて創りあげた神秘的な光景が癒しの時間を与えてくれるはず。

ここでは苫小牧でオススメの観光スポットをご紹介します。一生に一度しか見られない風景と出会えるかもしれませんよ。

樽前山

圧倒されるスケール感の「樽前山」は、市内から車で60分の場所にあります。樽前山は、世界的にも珍しい三重式の活火山。火山口は溶岩円頂丘のドーム型をしており、北海道の天然記念物になっています。

7合目のヒュッテから2時間ほどで山頂まで登れ、初心者でも登りやすいなだらかな登山道が整備されています。標高1,000mの頂上からは、北海道を代表する支笏湖が眼下に広がり、雄大な羊蹄山などの連山が眺望できます。

初夏から秋にかけては高原植物がいたるところに咲き誇り、美しい景色と空気の澄んだ深い森の中でハイキングが楽しめます。

樽前ガロー

草木さざめきと小川のせせらぎが心地よい「樽前ガロー」は、新千歳空港から45分ほどの場所にあります。森の中にある渓谷は整備が行き届いており、小川が流れる川沿いを歩くことができます。

6月ごろには、美しい緑苔の絨毯が辺り一帯を埋め尽くし、幻想的な世界が広がっています。秋には紅葉したモミジが川を流れる風流な光景が見られますよ。

豊かな自然を眺めながらリバートレッキングもおすすめ。マイナスイオンたっぷりの渓谷で心もカラダもリフレッシュできますよ。

山線

鉄道好きにはたまらない軽便鉄道「山線」。明治から昭和初期にかけて実際に活躍した機関車が、苫小牧駅から徒歩約5分ほどの場所に展示されています。

1950年まで苫小牧の王子製紙工場と支笏湖を結んでいた鉄道で、多くの鉄道ファンが訪れる人気観光スポットです。王子アカシア公園内にあり、当時のまま保存された機関車からは歴史の名残を感じることができます。

昭和天皇が退位の際、実際にご乗車された貴賓車の現物も展示されています。駅からのアクセスも良いので、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

樽前山神社

苫小牧で屈指のパワースポットである「樽前山神社」。開運招福のご利益があるとされ、厄除・安産祈願・商売繁盛など様々な幸運を開いてくれる神社です。

鳥居の前には雄大な樽前山が鎮座しており、明治初期に樽前山周辺の開拓を行う際に山の神を祀ったことが樽前山神社の始まりとされています。

境内には聖徳神社などの末社や祠がたくさんあり、春には梅や桜、秋には赤く紅葉したモミジの樹々が見られます。7月の中旬に行われる恒例祭では、大きなお神輿が町を練り歩く光景に圧倒されますよ。400以上の露店が立ち並ぶビックイベントを見に訪れてみてはいかがでしょうか。

ウトナイ湖

美しい景観と鳥たちの楽園である「ウトナイ湖」は、周囲約9kmの淡水湖です。湖には美々川やトキサタマップなどの清流がそそぎ、湖の辺りには湿原などの豊かな自然が広がっています。

渡り鳥の中継地点としてに知られており、1991年には重要な湿地帯としてラムサール条約に登録された保護地域です。現在までに250種類もの鳥類が確認されており、バードウォッチングを楽しむために全国からたくさんの人が訪れます。

ハクチョウやマガンといった大型鳥類をはじめ、ガンやカモなどの可愛らしい鳥たちを間近で見ることができます。ハクチョウの集団渡来には圧倒されますよ。

イコロの森

View this post on Instagram

#イコロの森

A post shared by オーモリ (@yoshihiro_omori) on

イコロとはアイヌ語で宝物という意味を持っています。宝物の名称がついた「イコロの森」は、一年を通してさまざまな美しい景観が望める施設。

苫小牧市内から約30分ほどにありアクセスも良く、春から秋にかけては凛と可憐な宿根草が見られます。初夏から夏にかけてはバラ、秋には紅葉した落葉樹が敷地のガーデンに咲き誇ります。

イコロの森の中には11個の庭園があり、それぞれ違ったテーマの植物が見学できます。レストランも併設されているので、美しい庭を眺めながら優雅にランチもできます。

冬でも楽しめる苫小牧の観光スポット

 (875630)

冬の北海道は、雪も多く屋外の観光地は営業していない場所も多です。ウィンタースポーツも楽しくて良いですが、やっぱり冬でも観光めぐりがしたいと思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここでは、冬の時期でも営業をしているスポットをご紹介していきます。寒さ対策万全な屋内施設や、大人も子供もワクワクするような体験ができるスポットまで盛りだくさんでお伝えしていきます。

苫小牧市科学センター

View this post on Instagram

#เที่ยวได้ไม่ขายหน้า #journeydreamlist : Have a good time Fun O’clock “เมื่อตัวเราไปขีดภูเขาว่าสูง แผ่นดินนั้นมันก็ต่ำ เมื่อตัวเราไปแบ่งสิ่งนั้นว่างาม ความน่าเกลียดก็เกิดขึ้นตอนนั้น ตอนที่เราเข้าไปแบ่ง ไปแยกมัน แต่จริงๆภูเขาและแผ่นดิน ก็วางของมันอยู่ที่เดิม ถึงตัวเราไปเข้าไปแบ่งแยกมัน มันก็เป็นของมันอยู่อย่างนั้น ทั้งไม่สูงและไม่ต่ำ อยู่ที่มัน หรือที่เรา” เพลง Be Happy Be Yourself – วงนั่งเล่น #ตายแล้วไปไหน #กาลครั้งหนึ่งคิดถึงพอสังเขป FB Page : @journeydreamlist IG : Journeyoneway ภาพโดย : IPhone SE ณ : ประเทศญีปุ่น #โตแล้วเที่ยวไหนก็ได้ต้องไม่ลำบาก #ทุกการเดินทางมีค่า (ค่ารถ ค่าอาหาร ค่าที่พัก ค่าใช้จ่าย) #ทุกการเดินทางมันดีต่อใจเป็นภัยต่อตัง

A post shared by เที่ยวได้ไม่ขายหน้า (@journeyoneway) on

宇宙や天体について学べる「苫小牧市科学センター」は、苫小牧駅から徒歩20分とアクセス抜群。施設内の「ミール展示館」では、1986年に旧ソ連が打ち上げた世界初となる長期滞在型の宇宙ステーションの予備機が展示されています。

実際に触れて確かめることもでき、中の操縦室に入ることもでるので、子供にも大人気のスポットです。ロシアの宇宙飛行士の方々が日本に来日された際、この苫小牧市科学センターを訪れた写真なども見られます。

入園料は無料なので、ぜひご家族と立ち寄ってみてください。

ノーザンホースパーク

夏も冬もアクティビティが楽しめる「ノーザンホースパーク」は、新千歳空港から車で15分。飛行機の空き時間にも気軽に立ち寄ることができるスポットです。

パーク内には、12種類・約80頭の馬が生活しており、引退した競走馬に乗ることや日本初のポニーシューを見ることができます。また、馬の生態や気持ちを学ぶことができる資料館もあります。

夏はサイクリングやパークゴルフ、冬はスノーラフティングやクロスカントリーなどのアクティビティが楽しめますよ。軽く汗を流したら、ガーデンレストランで美味しい料理やスイーツなどの北海道の味覚をぜひご堪能ください。

海の駅ぷらっとみなと市場

お土産を買うなら「海の駅ぷらっとみなと市場」がおすすめ。苫小牧駅から車で約5分とアクセスも良い市場です。市場内には、鮮魚店や野菜直売所、お土産店、食事処が約20店以上も入っています。

鮮魚店では、苫小牧が日本一の水揚げ量を誇るホッキ貝をはじめ、近海産の新鮮な魚介類がお手頃な価格で売られています。青果店では北海道産の旬の野菜や果物が並んでおり、配送もしてくれるのでお土産にもピッタリ。

北海道各地から厳選した銘菓や珍味を集めたお土産店もあり、お子さんも退屈しませんよ。レストラン街では、市場ならではの魚介が使われた料理が楽しめます。海鮮丼やホッキ定食、ラーメンなど多彩なグルメが堪能できますよ。

苫小牧で体験できるアクティビティ

 (875631)

北海道は、広大な土地と自然豊かな環境を有した街です。苫小牧は雄大な土地に加え、美しい清流や渓谷がいたるところに流れています。

そして、その風土を活かしたアクティビティや体験型施設が多いことも特徴。ここでは苫小牧で一年を通して楽しむことができるスポットをご紹介していきます。

澄んだ空気の中でカラダを動かすと、心もリフレッシュできますよ。

美々川カヌーツーリング

美々川は、ハクチョウやマガンなどの渡り鳥の中継地である「ウトナイ湖」にそそぐ約18kmの河川です。この美々川は、カヌー体験ができることでも人気があります。

各観光施設でもツアーが組まれており、苫小牧でも体験できるスポットが数多くあります。おすすめは「自然体験工房うえなえ村」が行っているカヌー体験。

苫小牧市が設置した3ヶ所のカヌーポートから、初心者〜中級者までの難易度にわせた川下り体験が楽しめます。約2km75分コースと約5km180分の満喫コースがあります。

小さなお子さんも利用できるので、家族全員でステキな思い出を作ることができますね。

乗馬クラブリーフ

イコロの森の中にある「跳馬クラブリーフ」では、大自然の中で乗馬体験ができます。ここでは、本格的なホーストレッキングをはじめ、初心者でも安全な乗馬レッスンや体験プランが充実しています。

周囲は広大な土地に囲まれており野外への外乗もできるため、外国の貴族になったような気分が味わえますよ。また、外乗は乗馬経験の少ない方でも、スタッフがサポートしてくれるので安心。

体験プランから1dayプランまでそれぞれの難易度に合わせたコースが充実しているので、ぜひチャレンジしてみてください。ランチ付きの体験乗馬プランもあり、乗馬を楽しんだ後は可愛いポニーを見ながら美味しい食事が堪能できますよ。

苫小牧には魅力的なグルメスポットが多い

 (875632)

楽しいアクティビティや見どころ満載の観光スポットなど、苫小牧ではいろいろ魅力が味わえます。たくさんカラダを動かした後は、地元食材を使った美味しい食事でお腹も満たしましょう。

ここでは、苫小牧周辺で人気のグルメ店をご紹介します。苫小牧の特産物を使ったお料理や地元のB級グルメが食べられるお店を厳選しましたので、ぜひお店選びの参考にしてくださいね。

黒毛和牛が味わえる「金剛園 本店」

農林水産大臣賞を受賞した名店「金剛園」。レトロモダンな造りの店内は、開放感のある明るい雰囲気が漂っています。プライベートでゆっくりできる個室や足を伸ばしてくつろげる掘りごたつの小上がり席が充実しており、シーンに合わせて利用できます。

ここでは、焼肉ソムリエが厳選した最高級の黒毛和牛が食べられます。また、「金剛園の人気ランキング盛り合わせ」という名称が付いたメニューもあり、3,999円でカルビやサガリ、豚ホルモン、上タンなど計500グラム近いお肉が贅沢に味わえます。

野菜ソムリエも在籍しており、北海道各地から選りすぐった旬のお野菜も一緒にいただけますよ。

住所北海道苫小牧市新中野町3-9-6
電話番号0144-34-2828
営業時間11:00~23:00
定休日無 年末年始(2018年12月31日・2019年1月1日)
価格帯夜¥3,500 昼¥850
アクセスJR苫小牧駅 車5分 JR苫小牧駅 徒歩15分
サイト URLhttp://www.kongo-en.co.jp

ホッキカレーが美味しい「マルトマ食堂」

長く地元に愛されている老舗「マルトマ食堂」。ここは苫小牧の特産物であるホッキ貝が贅沢に味わえるお店です。そんなマルトマ食堂の名物は、ホッキカレー。

獲れたてのホッキ貝がふんだんに入ったルーは甘辛い味とホッキ貝の柔らかくコリコリした食感がたまらない逸品。噛めば噛むほどにホッキ甘みと旨みが口いっぱいに広がります。

シンプルに素材本来の味を楽しみたい人には、生ホッキ丼がおすすめ。肉厚でジューシーな食感と味わいが堪能できます。道外からのリピーターも多い名店です。

住所北海道苫小牧市汐見町1-1-13 苫小牧公設地方卸売市場 1F
電話番号0144-36-2023
営業時間5:00~14:00
定休日日曜日・祝日(8/11~18はお盆休み)
価格帯夜¥4,000~¥4,999 昼¥1,000~¥1,999
アクセス苫小牧市営バス 卸売市場前停留所下車 苫小牧駅から2,031m
サイト URLhttp://marutoma-shokudo.com

ラーメン専門店「なかよしラーメン」

昔ながらの懐かしいさを感じる「なかよしラーメン」は、北海道を代表する室蘭ラーメンなかよしのチェーンです。ここのラーメンは、あっさりとした中に深いコクの味わいを感じるスープと細めのちぢれ麺が特徴。

自家製チャーシューは肉厚で柔らかく、持ち帰り用としても売られている人気商品です。メニューは醤油・しお・味噌・チャーシューメンの4種類。

各メニューにさらに大盛りチャーシューのトッピングも可能です。苫小牧駅から徒歩約10分とアクセスも抜群なので、電車の待ち時間でもふらりと立ち寄ることができますよ。

住所北海道苫小牧市錦町1-4-10 リリーハウス 1F
電話番号0144-36-3990
営業時間[月~金]11:30~13:00 17:30~25:00 [土]17:30~25:00
定休日日・祝
価格帯~¥999
アクセス苫小牧駅から884m
サイト URLhttp://ww4.et.tiki.ne.jp/~nakayosiirie/tomako.html

苫小牧近郊の観光スポットも魅力的

 (875633)

スケジュールがタイトな方にもピッタリ。ここでは、苫小牧周辺で周れるおすすめの観光スポットをご紹介していきます。かわいい動物と触れ合える施設や、美しい絶景が見られるスポットまで盛りだくさんでお伝えしていきます。

北海道博物館

茶色のレンガの巨塔が目を惹く「北海道博物館」は、北海道の歴史や文化・自然を紹介する総合博物館です。アイヌ民族の文化が北海道に渡ってきた歴史や当時の移住者の暮らしなどを調査・研究した資料などが展示されています。

館内は5つのテーマに沿った展示物が観覧でき、アイヌの文化を忠実に復元した住まいや、動物界の食物連鎖による生態系などが模型を使ってわかりやすく説明されたコーナーがあります。

敷地内には緑豊かな公園もあり、ピクニックにも最適ですよ。

支笏湖

View this post on Instagram

支笏湖(2014) #支笏湖 #過去pic

A post shared by Shinji Shiiba (@shinji.s1968_official) on

日本屈指のカルデラ湖である「支笏湖」は、およそ4万年前の支笏山の大噴火によって形成されました。湖の周囲は約40km、最大水深は360mで平均の水深は約265mと、日本では秋田の田沢湖に次いで2番目の水深を誇ります。

周辺は四季折々の草花が咲き誇り、湖の周りは散策路が整備されていてハイキングにもぴったり。透明度の高い水質をしており、これは水中に発生するプランクトンが少ないことが理由です。「支笏湖ブルー」と言われているほど青く澄んだ輝きを放っています。

サンピアザ水族館

JR新千歳駅から徒歩約3分とアクセス抜群な「サンピアザ水族館」。1階には北海道に生息する海水魚や甲殻類、サンゴ礁が見られ、2階ではペンギンやアザラシ、全国の珍しい淡水魚が展示されています。

カラフルで可愛いクマノミやクリオネなど子供にも大人気の魚が大きな水槽の中を元気に泳いでいます。入場料は大人1,000円、子供400円で利用でき、一年を通して楽しめる施設となっています。

売店ではサンピアザ水族館限定の商品も取り扱っているので、思い出にひとついかがでしょうか。

苫小牧観光は車かバスがおすすめ

 (875634)

苫小牧は市街地のため交通アクセスが良く、バスなどの交通機関も多く行き交っています。また、観光スポットから別の場所への移動も選択肢が多く、うまく乗り継いで行けば色々な場所を効率よく巡ることができますよ。

広大な土地を車でドライブするのもおすすめ。絶景が眺望できる展望台や牧場なども多いので、少し遠出をして牧場内のレストランで雄大な自然を眺めながら贅沢なランチを楽しむのもいいですね。

アクセス抜群な苫小牧で観光もアクティビティも楽しもう

 (875635)

苫小牧周辺は、バスや電車で周れるスポットがたくさん。観光もアクティビティも美味しいグルメも手軽に楽しむことができる魅力的な街です。大自然に囲まれた苫小牧で、日頃の疲れをリフレッシュしてみませんか。

きっと素敵な思い出を作ることができますよ。

関連する記事