trima

苫小牧のおすすめホッキカレーまとめ!マルトマ食堂の魅力も紹介!

苫小牧のおすすめホッキカレーまとめ!マルトマ食堂の魅力も紹介!

2020.06.21

Trima北海道編集部

苫小牧はホッキ貝漁業が盛んな街であり、ホッキカレーは苫小牧の郷土料理となっています。今回は、ホッキカレーの名店マルトマ食堂をご紹介!マルトマ食堂の人気メニューやお店情報と合わせて、駅前でホッキカレーが美味しいおすすめのお店をランキングでお伝えしていきます。

目次

  1. 苫小牧はホッキカレーが有名!
  2. ホッキカレーとは
  3. ホッキカレーが有名になった理由
  4. 苫小牧のご当地グルメである「ホッキカレー」の特徴
  5. 苫小牧でホッキカレーを食べるなら「マルトマ食堂」がおすすめ!
  6. 苫小牧の「マルトマ食堂」の特徴
  7. 苫小牧「マルトマ食堂」のホッキカレー
  8. 「マルトマ食堂」のその他のメニュー
  9. テイクアウトや予約情報
  10. マルトマ食堂の口コミ
  11. 苫小牧駅前のおすすめホッキカレーランキング!
  12. 第5位:スイーツも有名な「カフェ・フーズ・キーウエスト」
  13. 第4位:ラーメンもカレーも新鮮!「ラーメン茶湖」
  14. 第3位:食べたら癖になる「カフェ駅」
  15. 第2位:サイズも自分好みに!「ぷらっと食堂」
  16. 第1位:栄養バランスも良し!「喰い処弐七」
  17. 苫小牧でご当地グルメを食べるならここ
  18. カレーラーメン発祥のお店「味の大王 総本店」
  19. 大自然の中で味わう絶品炭火焼「和牛レストラン ログハウス びび」
  20. 老舗のスウィーツ店「三星本店」
  21. 苫小牧でホッキカレーを贅沢に味わおう

苫小牧はホッキカレーが有名!

苫小牧は北海道の中南部に位置し、太平洋に面していることから一年を通して新鮮な魚介が豊富に取れます。夏は涼しく、冬は比較的温暖な気候に恵まれ、道内では一番少ない積雪量となっています。

また、アジアの玄関口「新千歳空港」がある千歳市と隣接していることから、季節問わずして国内外から多くの観光客訪れる北海道を代表する主要都市でもあります。

そんな苫小牧はホッキ貝の水揚げ量が日本一としても知られており、ホッキ貝を使った料理が数多く存在します。中でも「ホッキカレー」はこの街の郷土料理。多くの飲食店の料理メニューにはこのホッキカレーがグランドメニューとして入っています。

今回は古くからこの苫小牧で愛され続けているご当地グルメ・ホッキカレーをご紹介していきます。地元民がホッキカレーを食べるならココ!というオススメの老舗店や、駅前で気軽に食べられるお店の情報も合わせてお伝えしていきますので、ぜひお店選びの参考にしていただけたら幸いです。

ホッキカレーとは

View this post on Instagram

→→→番外編(2019/11/16 別メニュー掲載) 【エリア】北海道苫小牧市 【美味し】★★★★★ 【食べログ】3.59 【オーダー】ホッキカレー 【昼/夜】昼 【一言】マルトマ食堂に来たら合わせてこのホッキカレーも注文したいところ。 【食べログ100名店】—  #グルメ  #グルメな人と繋がりたい  #食べ歩き #食べ歩きグルメ  #カレー #ホッキカレー #海鮮好きな人と繋がりたい #マルトマ食堂 #北海道グルメ #苫小牧グルメ #食べスタグラム #北海道 #苫小牧市 #飯テロ  #グルメ巡り #美味しいお店 #カレーテロ #インスタグルメショー #tslog北海道 #極美味し店です #番外編 

A post shared by TsGuRuMeLoG_1122 (@tslog_1122) on

ここでは、苫小牧のご当地グルメ・ホッキカレーの特徴やその歴史などに触れていきたいと思います。

ホッキカレーが有名になった理由

苫小牧の中核漁業であるホッキ貝漁業は、過去には資源維持が困難なほどに海に生息するホッキ貝の数が少なくなっていました。そこで漁業者たち自らが漁獲制限や道内各地から種苗の移植を図るなどして資源の回復に努めてきました。

そんな市民の努力もあり、今では日本一の漁獲量を誇るまでに至り、現在では苫小牧を代表するご当地グルメとして全国にも浸透しています。また、近年では地域に根ざした産業を目的として学校給食の献立に取り入れられたり、地域の誇れる食材として各地でホッキ貝やホッキカレーのイベントが開催されるなどして街の活性化につなげています。

現在では全国各地からこのホッキカレーを求めて訪れる人も多くなり、苫小牧のB級グルメとしてテレビや観光誌などのメディアでも大きく取りあげられています。

苫小牧のご当地グルメである「ホッキカレー」の特徴

苫小牧のホッキ貝はサイズが大きく肉厚であることが特徴です。理由は資源維持のため、北海道の規則で7.5cm以上のホッキ貝のみ収穫が許可されているからです。

ホッキカレーに使われているホッキは、どれも肉厚で大きいため昔からお肉の代わりとしてカレーの具材に使われています。ヘルシーでカラダにも良いホッキカレーは、食べ応えも充分にあり老若男女問わず親しまれています。

噛めば噛むほどにジューシーな旨みと甘みが贅沢に味わえるホッキカレー。苫小牧の名物グルメを味わいに訪れてみられてはいかがでしょうか。

苫小牧でホッキカレーを食べるなら「マルトマ食堂」がおすすめ!

View this post on Instagram

#マルトマ食堂

A post shared by Mitsuo Osaki (@mitsuoosaki) on

地元で知らない人は居ないほどの老舗「マルトマ食堂」。ご当地グルメのホッキカレーを食べるならこのお店の名前が必ずあがる名店です。地元民のみならず、全国各地からこの味を求めて訪れるリピーターも多いとか。

ここでは、マルトマ食堂で食べられるホッキカレーについてご紹介していきます。ホッキカレー以外にも、海の街ならではの海鮮がふんだんに使われた美味しいメニューもたくさんあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

苫小牧の「マルトマ食堂」の特徴

マルトマ食堂では、名物のホッキカレーをはじめ、苫小牧近郊でとれる新鮮な魚介を使った海鮮料理メニューが豊富に揃っています。特産物のホッキを使ったホッキ丼や炊き込み飯、生ホッキのお刺身など幅広いラインナップも特徴。

苫小牧漁港が目の前にあるため鮮度の高い魚がいつでも仕入れられ、近くにある市場からは北海道各地の旬な野菜が手に入るため、海の幸も山の幸も贅沢に使われたお料理がマルトマ食堂で頂くことができます。

苫小牧「マルトマ食堂」のホッキカレー

お客さんの3人に1人は注文されるという「ホッキカレー」。長くこの地で愛されている名物メニューです。甘辛く味付けされたカレールーの中には、ゴロゴロ大きなホッキ貝が入っています。

火を通したホッキはコリコリとした食感を残しており、肉厚の身を噛み締めるたびにジューシーな旨みと貝の甘みが口の中を満たしていきます。カレーの深いコクとホッキ貝から染み出る濃厚なエキスが絶妙なハーモニーを奏でた逸品をぜひご堪能ください。

「マルトマ食堂」のその他のメニュー

ホッキカレーを堪能されたら、次はマルトマ食堂の海鮮をご賞味ください。ホッキカレーと一位二位を争う絶品の海鮮丼「マルトマ丼」は、どんぶりからこぼれ落ちそうなほどに種類豊富な魚介のネタが乗っています。

マグロ・甘エビ・ウニなど旬のネタが惜し気もなくどっしり盛られ、もちろんホッキ貝も入っています。マルトマ丼は時期によってネタが変わるため、その季節の一番美味しい魚が使われます。栄養たっぷりな海鮮丼は地元民も太鼓判のメニューです。

テイクアウトや予約情報

View this post on Instagram

2019.11.21 今日のお昼は「カレー」を食べました、担当です。 スパイスパワー、効きますねぇ。なんだか元気になりました!(気のせい?!) そんなカレーパワーを皆様にも・・・♡ 1Fロビーで開催中の物産「北海道・苫小牧フェア」 ホッキ貝カレーのレトルトパックを3種類ご用意しております。 地元で毎日行列ができる「マルトマ食堂」のホッキカレーもレトルトパックで味わえます。 11月30日(土)までです。 お近くにお越しの際は、のぞいてみてくださいね! #中野サンプラザ #nakanosunplaza #中野グルメ #物産展 #とまこまい #苫小牧 #北海道フェア #北海道物産 #とまチョップ #ホッキ貝 #ホッキカレー #マルトマ食堂 #レトルトカレー #スパイスパワー #お土産 #中野 #nakano #東京 #tokyo

A post shared by 中野サンプラザ【公式】 (@nakano_sunplaza) on

名物のホッキカレーはテイクアウトも可能です。専用のプラスチック容器はライスとルーがきちんと仕切られており、持ち帰ってから食べても美味しくいただけます。店内では、レトルト加工された商品も売られており、お土産にもピッタリ。

ボトルパックされたマルトマ特製醤油も販売されていますよ。テイクアウトする場合、事前に電話予約するのがおすすめ。人気店で混雑する時間も多いので、電話注文をしておけば待たされることもないでしょう。

住所北海道苫小牧市汐見町1-1-13 苫小牧公設地方卸売市場 1F
電話番号0144-36-2023
営業時間5:00~14:00
定休日日曜日・祝日
価格帯¥1,000~¥1,999
アクセス苫小牧市営バス 卸売市場前停留所下車 苫小牧駅から2,031m 徒歩約20分
サイト URLhttp://marutoma-shokudo.com/index.html

マルトマ食堂の口コミ

View this post on Instagram

基本メニュー表。 "マルトマ丼"のボリューム感凄いな。 #北海道 #札幌市 #苫小牧市 #苫小牧駅 #よいとまけ #ほっき貝 #ホッキ貝 #ホッキカレー #ホッキホタテ丼 #ほっき貝水揚げ量日本一 #ぷらっとみなと市場 #マルトマ食堂 #JRに乗って不定期な小旅行 #イラスト好きな人と繋がりたい #クルマ好きな人と繋がりたい #グルメ好きな人と繋がりたい #札幌好きな人と繋がりたい #写真好きな人と繋がりたい #スイーツ好きな人と繋がりたい #ダーツ好きな人と繋がりたい #ファッション好きな人と繋がりたい #旅行好きな人と繋がりたい

A post shared by Daisuke Tsutsumi (@daichanstagram) on

マルトマ食堂へ初めて訪れたのは10年以上前になります。それ以来毎年必ず漁が解禁される時期にホッキカレーを食べにここへきています。お店の人も変わらない親しみを込めて迎えてくれるのがとても嬉しいです。

ここのホッキカレーは肉厚のホッキ貝がルーの中にゴロゴロ入っており、コリッとした食感がたまらない美味しさ。ジューシーなホッキ貝の味がルーの中に溶け込んでいて、深いコクが感じられます。

ボリュームも味も長年変わらないので毎回楽しみに訪れています。

苫小牧駅前のおすすめホッキカレーランキング!

 (878174)

マルトマ食堂へは徒歩でも20分ほどの所要時間がかかり、スケジュールがタイトな場合、お店へ行くのが難しい人もいらっしゃるかもしれません。

そこでここでは、時間がない中でも足を運べる駅周辺のホッキカレーが食べられるお店をご紹介します。駅チカなだけではなく、絶品のホッキカレーが味わえるお店を厳選したのでぜひ立ち寄ってみられてはいかがでしょうか。

第5位:スイーツも有名な「カフェ・フーズ・キーウエスト」

View this post on Instagram

. こんばんは‼︎ お久しぶりです😊 ついこの間のホワイトデー💝 所長からの嬉しいランチご馳走頂きました! もちろん女性陣限定です😂笑 泡瀬にあるキーウエスト🐟 ランチしかやっていないお店なのもあり お客さんは満席状態だったんですが 雰囲気がゆったりしていて 種類豊富のおかずやパン、飲み物まで 楽しめました〜🥰おススメです♪ 所長またまたご馳走様でした🥺🍽 . @@hisatomo_uruma . #久友設計 #一級建築士 #沖縄 #うるま市 #泡瀬 #キーウエスト #ご飯 #美味しい #ビュッフェ #ご馳走様でした #ホワイトデー

A post shared by 久友設計 (@hisatomo_uruma) on

糸井駅から徒歩約10分の場所にある「カフェ・フーズ・キーウエスト」。ネコの看板が可愛らしいレトロな店構えの店内は、オープンカウンターがある開放的な造りになっています。

ここでは、こだわりの自家製ケーキやフルーツパフェのほか、ご当地グルメのホッキカレーなどのお料理もいただけるカフェレストラン。

こだわりカレーの具材は、ゴロゴロ入った牛すじとホッキ貝がメイン。お肉と貝の肉厚な食感とジューシーな旨みが口いっぱいに広がり、至福のひとときが味わえる一品です。

住所北海道苫小牧市桜木町3丁目20-8
電話番号0144-74-6222
営業時間11:00~21:00 ランチタイム 平日のみ 11:00〜15:00
定休日水曜日または不定休
価格帯¥1,000~¥1,999
アクセス糸井駅から997m
サイト URLhttp://cafe-keywest.com/

第4位:ラーメンもカレーも新鮮!「ラーメン茶湖」

View this post on Instagram

#茶湖 #ほっきラーメン #ramen

A post shared by @ l8xb on

一年を通して多くの観光客が訪れるぷらっとみなと市場の中にある「ラーメン茶湖」。ここは店名のとおりラーメン屋ですが、ご当地のホッキカレーを食べれるとしても人気のお店です。

金属製の器に盛られた昔ながらのカレーライスには、道産の人参やジャガイモに加え、分厚いホッキ貝がふんだんに入っており食べ応え充分。

女性やお子さんも大満足のレギュラーサイズのほか、ホッキ貝を増量したデラックスサイズもあるので男性にもぴったりです。値段はレギュラーサイズで680円とお手頃に味わえますよ。

住所北海道苫小牧市港町2-2-5 ぷらっとみなと市場
電話番号090-7058-7017
営業時間7:00~16:00
定休日水曜日
価格帯~¥999
アクセス苫小牧駅から1,867m

第3位:食べたら癖になる「カフェ駅」

苫小牧駅の中にある「カフェ駅」は、一見すると駅そばのような店構えをしています。しかし店内は、白と黒を基調としたクラシカルな雰囲気でおしゃれに統一されたデザイン。

ここではホッキ貝のかけそばやカレーライスが食べられます。程よく火の通った赤く鮮やかなホッキが乗せられたホッキそばは、コシが強い麺との相性も抜群。

オーナー自慢のホッキカレーは、甘辛ルーに分厚く歯応えの良いホッキがどっさり入っていて食べ応え充分です。コリコリした食感と濃厚なルーの旨みが絶妙にマッチしていて、後を引く美味しさです。

住所北海道苫小牧市表町6-2-26
電話番号0144-35-2560
営業時間8:00~20:00
定休日無休
価格帯~¥999
アクセスJR苫小牧駅構内(改札外) 苫小牧駅から42m

第2位:サイズも自分好みに!「ぷらっと食堂」

苫小牧漁港のすぐそばにある「ぷらっとみなと市場」はお土産を買うには最適な場所です。この市場内にある「ぷらっと食堂」では、新鮮な海の幸を堪能できる定食メニューが充実しています。

数あるメニューの中でもホッキカレーは群を抜いて人気のメニュー。とれたてのホッキ貝が贅沢に使われたカレーからは、濃厚なホッキのエキスが染み出ていて深い味わいが感じられます。

市場の食堂ならではの鮮度が高いホッキ料理や海鮮丼が味わえるメニューがたくさんあるので、一度足を運ぶ価値ありです。

住所北海道苫小牧市港町2-2-5 ぷらっとみなと市場
電話番号0144-35-6662
営業時間7:00〜16:00(4月〜12月) 9:00〜16:00(1月〜3月) *水曜は11:00~14:00
定休日無休
価格帯¥1,000~¥1,999
アクセス室蘭本線 苫小牧駅より車で約8 徒歩約30分 苫小牧駅から1,857m
サイト URLhttp://puratto-s.com

第1位:栄養バランスも良し!「喰い処弐七」

住宅地にひっそりと佇む山小屋のような外観の「喰い処弐七」。旅行誌にも掲載される天下一品の海鮮料理が味わえるお店です。お店のイチオシの10種以上のネタが乗った海鮮丼をはじめ、ボリューム満点の唐揚げ定食など陸海さまざまなメニューが楽しめるのも魅力のポイント。

その中でも大人気の「ホッキカレーと海鮮丼セット」は、ライスが一粒も見えない程にかけられたカレーと鮮度抜群のプリプリ魚介がふんだんに盛られた海鮮丼が味わえるお得なセットです。

味噌汁・小鉢・3種のお漬物が付いて1,400円とたいへんリーズナブルにいただける贅沢なメニューです。

住所北海道苫小牧市汐見町1丁目2-2 漁業協同組合 水産ビル1F
電話番号0144-33-2626
営業時間11:00~15:00
定休日不定休
価格帯~¥999
アクセス苫小牧駅から車で7分 苫小牧駅から1,850m
サイト URLhttp://kuidokoro-niinana.com

苫小牧でご当地グルメを食べるならここ

 (878175)

苫小牧には、ホッキカレーの他にもこの土地ならではの美味しいグルメ店がたくさんあります。観光で2泊や3泊などする予定の方は、ぜひホッキカレーと一緒に苫小牧のご当地グルメも味わってみてください。

中華・和食・スイーツなど幅広いジャンルの名店が揃っているので、お店巡りをしても楽しそうですね。

カレーラーメン発祥のお店「味の大王 総本店」

苫小牧のB級グルメ・カレーラーメンの発祥のお店「味の大王 総本店」。濃厚な豚骨ベースのスープとカレーペーストを混ぜ合わせた独自のラーメンが絶品の老舗店です。

ここのイチオシは、「元祖カレーラーメン」。とろみのあるカレースープに特製のちぢれ麺が良く絡み、口の中でいつまでも深いコクと旨みが残る一品。自家製の分厚いチャーシューは、じっくりと煮込まれ柔らかくジューシーな味わいが楽しめます。

ラーメンと合わせて注文される人も多いという、ホッキ餃子もおすすめ。もちもち食感の皮とホッキのエキスが濃縮された肉汁たっぷりの具は絶妙なハーモニーです。

大自然の中で味わう絶品炭火焼「和牛レストラン ログハウス びび」

View this post on Instagram

和牛と若鶏〜。おいし。 かぼちゃのスープもほっこり。 ソーセージの盛り合わせも炭火焼きでパリッと焼いて美味しかったよ🍖 写真には写ってないけど、じゃがいもも🥔バターをのせて美味しく食べたよ。 ・ ・ ・ #和牛レストランログハウスびび ・お腹いっぱいだーよ。 ・お肉最高だね🥩 ・炭火焼きって間違いないよね。 #chibo #chibohokkaido #japan #hokkaido #yummy #icecream #카페스타그램 #홋카이도 #홋카이도맛집 #홋카이도카페 #맛스타그램 #냠냠 #한일부부 #데일리 #北海道 #マタニティーライフ #現在9ヶ月 #苫小牧グルメ #苫小牧 #和牛レストラン

A post shared by 치보 / ⒸⒽⒾⒷⓄ (@chiboru) on

大自然の中にひっそりと佇む「和牛レストラン ログハウス びび」。ここは炭火焼きの白老和牛が堪能できるレストランです。

おすすめは、特上サーロインステーキ。程よい霜降りが乗った白老牛を絶妙な火力でこんがり焼いたステーキは、かみしめると旨みを凝縮した肉汁が口いっぱいに溢れてきます。肉本来の風味と食感が味わえる一品。

北海道各地から選りすぐった食材には、地場産の豚肉・鶏肉・ジンギスカンなどがあり、新鮮なモノだけ仕入れたこだわりのお料理が楽しめます。

老舗のスウィーツ店「三星本店」

View this post on Instagram

こんにちは!ミッシュハウス伏見本店です。 夏休みも終わり、涼しくなって秋のにおいがしてきましたね(^v^) 空気もまったりしていて、なんだか眠たくなってしまいます…笑 みなさん、夏はいっぱい思い出作られましたか? 今は色々なところで楽しそうなイベントやっているのできっとお出掛け楽しめたと思います♪ 秋になって寂しい気持ちにもなりますが、食欲の秋を楽しんでいきましょう(^v^) さて、今日の写真は、7月~9月の季節限定パフェの 「ハスカップレモンパフェ」880円 後味すっきりのハスカップシャーベットに甘酸っぱいレモンプリンと爽やかなレモンゼリーが一つになった、フルーティーなパフェです。 ソフトクリームにかけている自家製ハスカップソース、美味しいのでぜひ食べてみて頂きたいです☆彡 今は秋になったので、同じく季節限定の「エスプレッソパフェ」と一緒に写真を撮ると良い感じに秋っぽく映えそうです✨笑 では、皆様のご来店お待ちしております🎵 #ミッシュハウス#アイスクリーム#icecream#アイス#札幌カフェ#cafe#北海道#札幌パフェ#札幌カフェ巡り#札幌アイス#ソフトクリーム#パフェ#parfait#札幌スイーツ#sweets#藻岩山#伏見#sapporo#札幌#cafemiru#porocoスイーツ部#1日1アイス#札幌スイーツ#カフェスタグラム#ハスカップ#レモン#lemon#レモンスイーツ#秋スイーツ#秋#autumn

A post shared by ミッシュハウス (@missuhouse) on

明治31年創業の老舗洋菓子店「三星」の本店がある苫小牧では、ハスカップを使った美味しいスイーツ菓子が販売されています。お土産としても最適なケーキや焼き菓子をはじめ、さまざまなオリジナルスイーツ商品がそこかしこに並べられている光景は鮮やか。

店内にはカフェも併設されており、ハスカップとフレッシュなミルクが味わえるソフトクリームや引き立ての美味しい珈琲もいただけますよ。ドライブの途中にランチを食べに寄るにもピッタリなお店です。

苫小牧でホッキカレーを贅沢に味わおう

 (878176)

時代が移り変わっても苫小牧で愛されて続けている郷土料理ホッキカレー。各店それぞれ独自のこだわりがその味に現れていて、毎回新しいホッキカレーに出会うことができます。

ホッキカレーの奥深さを堪能しに苫小牧を訪れてみられてはいかがでしょうか。

関連する記事