trima

北海道といえば白い恋人パーク!アクセスや所要時間・駐車場情報も!

北海道といえば白い恋人パーク!アクセスや所要時間・駐車場情報も!

2020.09.18

Trima北海道編集部

北海道の定番お土産といったら白い恋人ですね。その白い恋人を様々な角度から堪能できる、チョコレートエンターテインメント施設「白い恋人パーク」の入場料や人気の限定お土産をご紹介!気になるアクセス方法や駐車場、体験の所要時間やについても詳しくご紹介していきます。

目次

  1. 家族から恋人まで楽しめる!「白い恋人パーク」
  2. 白い恋人パークとは
  3. 白い恋人パークはどんなところ?
  4. 白い恋人パークの入場料
  5. お土産を買うなら「ショップピカデリー」!
  6. 白い恋人パークの平均所要時間
  7. 白い恋人パーク限定!おすすめお土産品3選
  8. 白い恋人パークじゃ外せない!「キャンディチョコレートジュエリー」
  9. チョコ以外のお土産はいかが?「スノーボールチーズケーキ」
  10. 白い恋人キーホルダー
  11. 白い恋人パークの施設一覧
  12. 体験などができる施設一覧!
  13. お土産やお菓子の購入に!ショップ一覧
  14. 楽しいお食事ができるレストラン一覧
  15. その他授乳室や礼拝室などの設備一覧
  16. 白い恋人パークの口コミ
  17. まるでリアルおままごと!家族で楽しめます。
  18. 二人だけのオリジナルグッズで、デートを満喫できました!
  19. 白い恋人パークへのアクセス
  20. 白い恋人パークへのアクセス方法!
  21. 駐車場情報
  22. 白い恋人パークで大切な人との思い出を作ろう

家族から恋人まで楽しめる!「白い恋人パーク」

人, 家族, 親, 子ども, 子, 小, 少し, 女の子, 菊, お父さん, 父

観光地として人気のある北海道は広大な自然や美味しい食べ物で溢れています。そんな北海道土産の定番といえば「白い恋人」が有名です。サクサクのクッキーに甘いミルクのクリームがサンドされていて、一度食べると止まらなくなる美味しさです。

みんなが大好きな白い恋人をもっとよく知りたいという方におすすめなのが「白い恋人パーク」です。実際に体験できる施設やカフェなどもあり、家族でのお出掛けや恋人とのデートにもピッタリの場所です。

白い恋人パークとは

白い恋人パークはその名の通り白い恋人にちなんだ施設です。白い恋人の製造ラインを見学することができたり、実際に白い恋人作りを体験することもできます。

観て、知って、味わって、体験できるチョコレートエンターテインメント施設として楽しむことができ、チョコレートの歴史を学んだりオリジナルのスイーツが食べられたりと様々な角度から楽しむことができるもの嬉しいです。

また英国風の庭園は色とりどりのバラが咲き、施設内にはフォトジェニックなスポットがたくさんあるのでお気に入りの場所で写真を撮るものおすすめです。

白い恋人パークはどんなところ?

View this post on Instagram

* * ❄️❄️白い恋人パーク🥰イルミネーション❄️❄️ * * キラキライルミネーション✨ * * 冬の白い恋人パークは最高です😍💕 * * 夢中になって撮ってたら手が真っ赤😱 手袋忘れて寒かった~🥶🥶 * * ☆location…北海道 札幌☆ ☆2019.12.28撮影☆ * * #白い恋人パーク#イルミネーション#冬#snow#雪#北海道#札幌#hokkaido#夜景#nightview #illumination#景色#写真好きな人と繋がりたい #ダレカニミセタイケシキ #igで繋がる #キラキラ#北海道ミライノート #special_spot_ #great_myshotz #daily_photo_jpn #ig_dynamic #japan_night_view #super_japan_channel #love_bestjapan #nipponpic #イルミネーション巡り #great_colorshotz

A post shared by terumi (@days.710) on

チョコレートエンターテインメント施設である白い恋人パークは、チョコレート好きにはたまらない仕掛けがたくさんあります。

チョコレートのフレーバーの違いを楽しむテイスティング方法を学ぶレッスンと製造ラインの見学がセットになったコースがあったり、実際に白い恋人を作れる体験もできます。

施設内にあるカフェでは白い恋人を使ったオリジナルスイーツを味わうこともでき、チョコレート好きや白い恋人ファンにはたまらない場所です。

白い恋人パークの入場料

 (867894)

白い恋人パークに入る為には、チケットセンターでチケットを購入します。ファクトリーコース入館料とチョコトピアハウス利用料を合わせた「プレミアムファクトリーコース」と「ファクトリーコース」に分かれているので、体験したい内容によってコースを選びます。

「プレミアムファクトリーコース」おとな1500円・こども(中学生まで)1200円、「ファクトリーコース」おとな600円・こども300円でどちらも3才以下は無料となっています。

お土産を買うなら「ショップピカデリー」!

旅行やお出掛けの際にはお土産を買う方も多いですが、白い恋人パークに訪れた際には「ショップピカデリー」でお土産を選ぶのがおすすめです。

ここでは白い恋人パークでしか買えない限定商品やオリジナルグッズを販売しており、たくさんの種類から選ぶことができます。もちろん白い恋人もありますが、白い恋人をモチーフにしたハンカチやトートバッグもありそれらを見るのも楽しいです。

お土産を買うならぜひ「ショップピカデリー」に立ち寄ってみて下さい。

白い恋人パークの平均所要時間

 (867897)

では実際に所要時間はどのくらいなのかみていきます。白い恋人などの製造ラインの見学は10分程度と短めですが、実際に白い恋人作りを体験できる「私の白い恋人焼き上げコース」は約1時間ほどかかります。

コースによって時間が異なりますが、パーク内の散策やお土産選びなども含めて2~3時間程度が平均です。家族連れや恋人とのデートなどによっても時間が変わってくるでしょう。

体験したいコースの時間を確認し計画的に観光すると効率良く時間を過ごせます。

白い恋人パーク限定!おすすめお土産品3選

 (867899)

白い恋人パークにはパーク内でしか買えない限定のお土産もたくさんあります。美味しい食べ物や白い恋人パークならではのグッツなど様々な種類のお土産がありますが、たくさんありすぎてどれが良いか迷ってしまいますね。

現地に行ってからあれこれ見て回るのも楽しい時間ではありますが、お土産を選ぶだけでほとんどの時間が終わってしまった何て事がないように、特におすすめのお土産品を3つご紹介していきます。

ぜひお土産選びの参考にしてみてください。

白い恋人パークじゃ外せない!「キャンディチョコレートジュエリー」

宝石のような形をした可愛らしい一口サイズのチョコレート「キャンディチョコレートジュエリー」はオレンジ・ソーダ・ストロベリー・グレープ・マスカット風味の5種類の味が楽しめる見た目も楽しいお土産です。

こちらのお菓子はあの白い恋人で有名な石屋製菓さんが作っています。白い恋人パーク限定のパッケージや缶に入っているので通常のものとは違っているのもお土産として喜ばれます。

一つ一つ個装されているのは貰った側には嬉しい配慮です。

チョコ以外のお土産はいかが?「スノーボールチーズケーキ」

お土産の定番のチョコレート以外のものも見ていきましょう。「スノーボールチーズケーキ」は雪をふわっと丸くしたスノーボールの名前の通り雪玉みたいな北海道らしい見た目です。

やわらかい食感のチーズムースにフランボワーズのジャムが入っていて、甘いチーズムースと甘酸っぱいジャムが癖になるおいしさです。

北海道らしさもありパーク限定のお土産なので喜ばれること間違いなしです。自分用にも買って帰りたいお土産としても人気です。

白い恋人キーホルダー

白い恋人がそのままキーホルダーになった「白い恋人キーホルダー」は本物そっくりの実寸大で作られています。白い恋人が大好きな方にはぜひお土産としておすすめです。中にサンドしてあるチョコレートの色がブラックとホワイトの2種類から選べます。

また、焼き印のように名前やイニシャルを入れることができる「白い恋人名前入りキーホルダー」も人気で、お土産を渡す相手の名前を入れてもらうと喜ばれるお土産になるでしょう。友達や恋人とお揃いもおすすめです。

白い恋人パークの施設一覧

白い恋人といえば、サクサクのラングドシャ生地にホワイトチョコレートを挟んだ北海道を代表する美味しい銘菓ですが、その白い恋人のテーマパークとはどんな事ができる場所なのかイマイチわかりにくいですよね。

実は白い恋人パークでは、様々な体験ができる施設や他にも魅力的な施設がたくさんあります。いったいどんな施設や体験ができるのか、分かりやすく一覧にしてご紹介していきますので、観光の際は参考にされてください。

体験などができる施設一覧!

白い恋人パークには実際に体験できる施設がたくさんあります。チョコレートを食べたりプロジェクションマッピングなどでカカオについて学べるスタディベース・カカオポッド、実際にお菓子作りが体験できるスイーツワークショップ・ドリームキッチンなどがあります。

ガリバータウン・ポッケでは子供と一緒に楽しむことができたり、白い恋人鉄道はミニ鉄道に乗ることができます。

詳細や営業時間は下に載っているので参考にしてみて下さい。

施設名営業時間詳細
スタディベース・カカオポッド9:00-17:00 (LAST 16:25)カカオについて学ぶことができます。
スイーツワークショップ・ドリームキッチン9:00-18:00 (LAST 17:25)お菓子作りを体験できます。
ガリバータウン・ポッケ10:00-16:00 (LAST 15:30 )リアルなおままごとやゲーム、お姫様の衣装に着替えたりできます。
白い恋人鉄道9:20~17:20(20分間隔で運行)ガーデンエリア内をミニ鉄道に乗って探検できます。

お土産やお菓子の購入に!ショップ一覧

お土産やお菓子のお店もたくさんありますが、限定商品を販売しているショップ・ピカデリーでは白い恋人も買うことができます。白い恋人パークに来たからには白い恋人はマストのお土産です。

ショップ・キャンディラボ はキャンディのお店です。キャンディアートのパフォーマンスを見ることもできますが、たくさんの種類の可愛いキャンディがあるのでお土産にもおすすめのお店です。

フォトショップ・メメントではお気に入りの写真を使って白い恋人のオリジナルデザイン缶を作ることができ思い出と一緒にお土産にもぴったりです。

施設名営業時間
ショップ・ピカデリー10:00-17:00
ショップ・キャンディラボ10:00-17:00
フォトショップ・メメント(チョコトピアマーケット店)10:00-17:00 ( Last Order 16:00 )
フォトショップ・メメント(チュダーハウス店)10:00-17:00 ( Last Order 16:00 )

楽しいお食事ができるレストラン一覧

View this post on Instagram

#札幌 #日帰り旅行 #白い恋人パーク

A post shared by nana (@mm_cclt24) on

お出掛けや観光の楽しみのひとつが食事です。パーク内には美味しいお食事が楽しめるレストランもありますのでご紹介していきます。

チョコレートラウンジ・オックスフォード では最高の景色と共にチョコレートをメインとしたスイーツを楽しむことができます。白い恋人パフェはここでしか味わうことのできない一品です。

カレーやハンバーガーの食べれるカフェレストラン・あんとるぽー や「ISHIYAオリジナルスープカレー」がおすすめのレストラン梟巣(おうるず)があります。

施設名営業時間
チョコレートラウンジ・オックスフォード9:00-18:00(Last Order17:30)
カフェレストラン・あんとるぽー11:00-17:00 (Last Order 16:00)
レストラン梟巣(おうるず)10:00-17:00 (Last Order 16:00)

その他授乳室や礼拝室などの設備一覧

 (867909)

小さい子供がいるとなくてはならないのが授乳室です。白い恋人パークではパーク内の複数個所に授乳室が設けられています。ミルク用のお湯もあるのも嬉しいところです。また日本では少し珍しいムスリム(イスラム教徒)礼拝専用スペースの礼拝室があります。

コインロッカーもあるのでお土産を買うと増えてしまう荷物も預けることができ、身軽に行動することができます。喫煙所も複数個所設置されており愛煙家の方にも安心です。

あらゆる面で設備が充実しており安心して楽しむことができます。

白い恋人パークの口コミ

では実際に白い恋人パークへ行った人の口コミを紹介していきます。公式ホームページなどには載っていないリアルな声を聞くことでよりパークについて知ることができます。

例えば見学や体験などの混み具合や実際の所要時間、おすすめの体験や食べ物など行ってみないと分からないことが多いです。

口コミを参考にしながら白い恋人パークについてもっとよく知ることができるように、こちらでは2件の口コミを紹介していきますのでぜひ参考にしてみてください。

まるでリアルおままごと!家族で楽しめます。

View this post on Instagram

#白い恋人パーク

A post shared by よしよし (@yoshiyoshi2612) on

3歳と5歳の子供を連れて家族で白い恋人パークに行きました。工場見学は少し難しいかな?と思っていましたが大きな機械に釘付けになって見ていました。

電車好きの3歳の息子は白い恋人鉄道のミニ鉄道に乗るのを楽しみにしてきましたが、お菓子の家やトンネルもあり大喜びでした。5歳の娘はガリバータウン・ポッケで自分の好きなドレスを選びヘアセットまでしてもらい少し照れながらも可愛いプリンセスに変身してご満悦、そのままお店屋さんごっこを楽しみました。

子供たちと一緒に大人も楽しめてとても良い思い出になりました。(30代 女性)

二人だけのオリジナルグッズで、デートを満喫できました!

恋人と北海道に旅行に行きました。2人とも初めての北海道なので色々と検索していくうえで白い恋人パークのことを知りました。元々白い恋人のお菓子は好きなので、お土産の購入も兼ねて白い恋人パークへ行きました。

土日ということもあり駐車場に入るまで少し時間がかかりました。入館してさっそく白い恋人のオリジナル缶が作成できるフォトショップ・メメントに行きました。2人の写真をプリントしたオリジナル缶作成は30分程度で出来上がりました。

記念にお揃いの白い恋人の名前入りキーホルダーも作り大満足の旅になりました。(20代 女性)

白い恋人パークへのアクセス

北海道にある白い恋人パークは、いろんな体験や美味しいお土産などが魅力の大人から子供まで楽しめるテーマパークです。北海道といえば広い面積を誇る大地ですから、実際に行くとなった時、どこにあるのかをしっかりと調べておかないと大変なことになってしまいます。

北海道旅行のスケジュールに組み込む場合は、周りの観光スポットや宿泊するホテルとの兼ね合いも重要になってきます。では気になる白い恋人パークへのアクセス方法をご紹介していきます。

白い恋人パークへのアクセス方法!

北海道の札幌市にある白い恋人パークへのアクセス方法は地下鉄・バス・車の3種類です。まず地下鉄を利用する場合は、地下鉄新さっぽろ駅から東西線に乗り約35分、地下鉄宮の沢駅で下車し徒歩7分で白い恋人パークに着きます。

バスの場合、札幌駅前の札幌バスターミナル1番のりば発の中央バス高速おたる号小樽行き(円山経由)乗り約35分、西町北20丁目で下車し徒歩7分です。

車の場合、新千歳空港駅から高速に乗り千歳IC~新川ICまで約60分、一般道では約100分の道のりです。

駐車場情報

自家用車やレンタカーなど車で目的地に行くときに心配なのが駐車場です。ましてや知らない土地や初めての場所では駐車場がないと不安です。小さなお子様連れやお年寄りは近くに駐車場がないと困ってしまいます。

白い恋人パークでは収容台数130台の無料駐車場があるので安心です。ただ土日や長期休みなどは混んでいることもあり駐車するまでに時間がかかったり、近隣の駐車場へ案内されることもあります。

時間に余裕を持って訪れるといいでしょう。

白い恋人パークで大切な人との思い出を作ろう

いかがでしたでしょうか?白い恋人のお菓子は食べたことがあっても、白い恋人パークの存在はあまり知られていないのが現状です。

北海道は魅力がたくさんあり観光地を選ぶのも大変です。広大な自然や新鮮な海鮮を食べるのもいいですが、銘菓「白い恋人」についてもっとよく知るのも旅のひとつの目的としても面白いです。

また、お菓子を作ることができたりミニ鉄道に乗ったりと白い恋人だけではない「白い恋人パーク」にぜひ行ってみて下さい。

関連する記事