trima

北海道はグルメの宝庫!春夏秋冬それぞれのおすすめのグルメを紹介!

北海道はグルメの宝庫!春夏秋冬それぞれのおすすめのグルメを紹介!

2020.05.30

Trima北海道編集部

北海道でグルメ旅をしたことがありますか?海も山もある北海道はどこもかしこもおいしいものばかり。そこで今回は、北海道で有名な食べ物、春夏秋冬に分けておすすめのグルメ、海鮮丼で有名なお店をご紹介していきます!きっと北海道に行きたくなってしまうこと間違いなしです!

目次

  1. 食材の宝庫!北海道のおすすめグルメを紹介
  2. 北海道で有名な食べ物と言えば?
  3. 魚介類
  4. ジンギスカン
  5. ラーメン
  6. ザンギ
  7. 石狩鍋
  8. スイーツ
  9. 春におすすめの北海道グルメは?
  10. ニシン
  11. アスパラガス
  12. 行者ニンニク
  13. 夏におすすめの北海道グルメは?
  14. ウニ
  15. メロン
  16. スルメイカ
  17. 秋におすすめの北海道グルメは?
  18. カニ
  19. 秋鮭
  20. 北海シマエビ
  21. 冬におすすめの北海道グルメは?
  22. 海鮮が食べたい!海鮮丼でおすすめの店
  23. 海味 はちきょう 本店
  24. きくよ食堂 本店
  25. うにむらかみ 函館本店
  26. 北海道のグルメを楽しもう!

食材の宝庫!北海道のおすすめグルメを紹介

広い敷地を誇る北海道ですが、各地方で有名な食べ物は違ってきます。北海道といったら海鮮物や果物、季節ごとに旬の食べ物が違い、どの季節に北海道に行っても美味しい食べ物が食べられます。

冬場だけが美味しい食べ物が食べられるイメージが強い北海道ですが、夏場は夏場でまた違った食べ物を味わうことができます。今回は季節ごとにおすすめなグルメをご紹介します。

北海道で有名な食べ物と言えば?

View this post on Instagram

【道民とジンギスカン】   自分がジンギスカン屋で働く前  ジンギスカンと言えば   スーパーで良く売っている冷凍のロール肉  あれを『ベルのタレ』にべちゃべちゃつけて食べるか  爺ちゃんの家で『かねひろジンギスカン』を食べるか  この2択でした。    どっちもめちゃくちゃ旨い。  そしてそれで充分だった。   なんならジンギスカン屋で働いている今でも『ロール肉×ベルのタレ』  あれが一番「ジンギスカン」を食ってるなと思う時がある。   ただ   いわゆる「生ラム」を食べた時の衝撃ったら   もう   もうね   半端ないっすから。   思わず   ビール飲んだわけでもないのに   『キンッきんに冷えてやがるッ‼︎‼︎』   と言ってしまそうなくらいの   衝撃…。    そう  殆どの道民は「ジンギスカンは家で食べるもの」だと思ってる。   ただそう思ってる道民の方にこそ   一度お店で食べてほしい   「い、今まで食べてたジンギスカンわ…い、一体何んだったんだ……」   と、言うか言わないかはわかりませんが   恐らく衝撃受けます。     ジンギスカンを家でしか食べた事ない道民の皆さん。   一度でいいからお店でジンギスカンを食べて欲しい   ジンギスカンの概念変わるよ #北海道#北海道旅行#ジンギスカン#ラム肉#北海道グルメ#札幌グルメ#料理好きな人と繋がりたい #北海道観光#食べるの好きな人と繋がりたい#食べることが幸せ#焼肉#焼肉好きな人と繋がりたい#japanesefoods#japaneseculture#foodstagram

A post shared by yohei yamazaki (@yoh_yam) on

まず季節関係なく北海道で有名な食べ物と言ったらなにを思い浮かべますか?または北海道に行く場合あなたはどんな食べ物を目当てに北海道に行きますか?

北海道で誰もが知っている有名な食べ物について研究していきたいと思います。北海道へ行ったらこれらの食べ物が食べられるお店をチェックしてくべきです。

魚介類

View this post on Instagram

📍大和寿司 ____________ 🍽握り寿司(おまかせ) 築地市場から豊洲に移転した 大和寿司🍣 おまかせ4400円はなかなかの値段ですが食べる価値あり💸🔥💯 《【★9.1】》 #大和寿司 #daiwasushi #寿司 #すし #寿司スタグラム #sushi #築地 #築地朝ごはん #築地ランチ #豊洲 #豊洲市場 #東京旅行 #東京グルメ #飯テログラム #インスタグルメ #インスタフード #インスタグルメアワード2019 #ご当地グルメ #グルメ好きな人と繋がりたい #食べるの好きな人と繋がりたい #飯テロ部 #いいね返し #グルメ部 #札幌グルメ #北海道グルメ #北海道旅行

A post shared by ナカスタグルメ (@nakastagram0204) on

北海道といったら日本海、太平洋、オホーツク海に囲まれており穫れる魚は豊富で、有名なのにはカニ、サンマ、エビ、ホタテなどがあります。どれも新鮮で、北海道で食べるお刺身や、お寿司は絶品です。

道内には新鮮な魚介を使ったお寿司を食べられる場所が有り、どのお店も繁盛しています。せっかく北海道まで来たのだったらお寿司屋巡りもいいかもしれません。

毎日産地から仕入れるネタがいつもよりも数倍美味しく食べられます。特に札幌は旬のネタが届き、寿司のレベルも全国ではトップレベルですし、ランチ時は人で混み合いますが、リーズナブルに楽しめるところも多いです。

ジンギスカン

View this post on Instagram

【北海道産羊・野菜 ふくすけ】です! 連日大盛況だったヨサコイ祭りも終わり、今日からはまたゆっくり食事してもらえると思います‼️ 本日も、北海道美唄産 『アスパラひつじの生ホゲット』 オーストラリア産 『生ラム』『生マトン』『ヒレ』 など、新鮮なお肉をご用意してます! 是非お待ち致しております‼️ #札幌#ジンギスカン#ふくすけ#炭火焼#アスパラひつじ#北海道産羊#野菜#美味い#個室#2部屋#完備#北海道#北海道ジンギスカン#北海道グルメ#札幌グルメ#すすきのグルメ#美食#クラシック#ビール#ハイボール#サワー#ロゼ#ワイン#ラム#マトン#ホゲット#ヒレ#ひつじ愛

A post shared by 北海道産羊・野菜ふくすけ (@jingisukan.fukusuke) on

北海道で焼肉と言ったらジンギスカンです。もちろんお店でも食べることができますが、よく北海道の家ではジンギスカンを食べるそうです。

ジンギスカンは中央が盛り上がった鍋で羊肉を北海道で採れた野菜と一緒に召し上がる郷土料理です。北海道のホームセンターではジンギスカン用の鍋を取り扱ってるお店がとても多いです。

ジンギスカンはラムと呼ばれる柔らかくてクセのない仔羊の肉と、羊本来の味が味わえるマトンの二種類があります。お店によって味付けは違く、ニュージーランドやオーストラリア産がほとんどですが北海道産のサフォーク種がメニューに並ぶお店もあります。

ラーメン

北海道と言ったら外せないのがラーメンです。ラーメンを食べに北海道に行く人もいるくらいでラーメン好きにはたまらないです。

北海道の三大ラーメンといえば札幌の味噌ラーメン、旭川の醤油ラーメン、札幌の塩ラーメンです。どのラーメンも北海道の食材を使っており多彩な味わいのラーメンが多いです。

初心者は定番の味味噌ラーメンから召し上がったほうがよさそうです。札幌では様々なお店で行列ができるほど人が並ぶ有名店がありますのでチェックしてみて下さい。

ザンギ

皆さんはザンギってなんのことを指すか知っていますか?実はザンギは唐揚げのことで北海道では唐揚げのことをザンギといいます。

ザンギという名前は中国語から名付けられたとされ、しっかりとした味付けがされています。ところでザンギの発祥地ですが北海道の東側にある釧路と言われています。

1961年頃ブロイラーの売り込みがあったことから、一羽まるごとぶつ切りにした唐揚げを出したことが始まりとのことです。ザンギはそのまま食べても本当に美味しいのですが、秘伝のタレをつけて食べるお店もあります。

石狩鍋

石狩鍋とは北海道を代表する郷土料理の一つで2007年に農林水産省が主催した農村漁村の郷土料理100選にも選ばれた有名な郷土料理です。石狩鍋ってなんだろうとそう思う方にご紹介しますと、ブツ切りにしたアラや鮭、長ネギや玉ねぎ、キャベツなどの野菜や豆腐、こんにゃくなどを昆布出汁に白味噌を加えて煮込んだ鍋です。

ポイントは鍋には普通白菜を使いますが、キャベツを使うところです。キャベツの方が甘みが増し、味噌味にマッチするとのことです。北海道に行ったら是非石狩鍋を食べてみて下さい。

スイーツ

北海道ではスイーツも地元押しでバリエーションも豊かです。北海道のスイーツと言ったらなにを思い浮かべますか?
まずは花畑牧場さんの生キャラメルが有名で一時期ブームになって売れきれにもなりました。

この生キャラメル味にも種類があり、北海道のメロンやイチゴを使ったキャラメルも人気商品です。次に定番のスイーツと言ったら石屋製菓さんの白い恋人だと思います。

海外からのお客さんからも人気があり、ラング・ド・シャとホワイトチョコレートのコラボレーションが絶妙です。クッキーと合う甘さとなめらかさがマッチしたこの商品はお土産の定番商品です。

春におすすめの北海道グルメは?

ここからは季節ごとにおすすめのグルメをご紹介します。春は雪の下で眠っていた野菜や海明けに水揚げされる魚など美味しいものが沢山です。

まずは春におすすめの北海道グルメを見ていきたいと思います。

ニシン

春告魚とも呼ばれるニシンは春に産卵のために北海道沿岸に現れます。にしんの産卵場は主に二種類あり、サハリン系群は3月下旬から6月下旬、石狩湾系群は1月下旬から5月上旬に産卵し沿岸の海藻に卵を産み落とします。

産卵期の春から夏にかけてニシンは最も脂がのるとも言われ、刺身、煮付けの他、昆布巻きなど様々な調理法で召し上がることができます。ニシンはビタミンA、ビタミンB、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンD、ビタミンEなど栄養豊富で美容にも良いとされています。

保存技術が上がった今では春によく見かける定番商品となりました。食感がコリコリしていて、たまらなく美味しいです。

アスパラガス

北海道で春の野菜として有名なのはアスパラガスです。中でも十勝のアスパラガスは土づくりにこだわって栽培されたものであり太くてジューシーです。

アスパラの収穫時期は4月下旬から6月であり、甘みがあって美味しさも抜群です。美味しいアスパラの見分け方は色合いが濃く、茎が太くて丸くしまっているもの、ツヤとハリがあるものがです。

アスパラガスにはグリーンアスパラガス、ホワイトアスパラガス、パープルアスパラガスの3種があります。カロチンやビタミンB1、ビタミンB2など美容効果も抜群ですので、春のアスパラガスはおすすめです。

行者ニンニク

行者ニンニクは玉ねぎや、ニンニク、ニラなどと同じユリ科ネギ属の多年草で、行者が食べるニンニクということからその名が付けられたそうです。行者ニンニクは2年目の春にようやく芽を出し5年目くらいになるとようやく茎が伸びます。

行者ニンニクは北海道ではアイヌネギと呼ばれ北海道の中でもとても貴重なニンニクです。一口食べるとシャキシャキとした食感と、甘みがあり、これが行者ニンニクの美味しさです。

内臓脂肪の燃焼、疲労回復、血液をサラサラにしてくれる、普通のニンニクの約4倍の効果があります。体に良い行者ニンニク、あなたも味わってみて下さい。

夏におすすめの北海道グルメは?

View this post on Instagram

summer! flower field! blue sky! 【#四季彩の丘】 は8月~10月初めまでカラフルな景色が広がってます🌻暑い中楽しい撮影ありがとうございました!お揃いのシャツもお洒落◎ 夜の星空撮影も無事に行えて良かったです☆ 関西弁が飛び交う撮影、めっちゃおもろかったですわ!笑 #北海道 #marryxoxo #十勝 #フォトウェディング #archdays花嫁 #美瑛#ロケフォト  #cherish_photo_days #全国のプレ花嫁さんと繋がりたい #青空 #ナチュラルウェディング #biei #北海道プレ花嫁 #富良野 #絶景写真 #北海道夏 #結婚準備 #絶景 #ロケーションフォト #夏 #前撮り #ウェディングニュース #instawedding #北海道ロケーションフォト #北海道フォトウェディング #前撮りロケーション #sapporophotographer #hokkaidophotographer

A post shared by Lykke Photo Style (@lykkephotostyle) on

北海道の夏ってどうなんだろう、北海道は雪が降る冬のイメージがとても強いです。しかし夏の北海道も良いものです。

夏の北海道でおすすめのグルメを見ていきたいと思います。これを見たら夏でも北海道に行きたくなるものです。

ウニ

夏の時期は日本海側ではウニが旬の季節を迎えています。北海道の日本海側に位置する積丹半島は新鮮なウニ丼が食べられるお店が多いと有名です。

6月から8月のウニ漁の解禁時期は生ウニを食べることができ、それを目当てに多くの観光客が訪れます。積丹の生ウニの味は濃厚な甘さと深いコクが特徴でまさにここだから食べられるウニです。

北海道で捕れるウニは冷たい海の中で良質な昆布を食べて育つので美味しく育つのです。北海道のウニは殻の刺が長く身の色は黄色のキタムラサキウニと殻の刺は短く、身の色はオレンジ色のエゾバフンウニに分かれ、人それぞれ好みが違いますので食べ比べてみるのもいいかもしれません。

メロン

北海道に行ったら食べたいスイーツの一つにはメロンがあります。中でも北海道のメロンで思いつくものには夕張メロンがあり、北海道はメロンの生産数は茨城県に続く第2位になります。

道央エリアの夕張メロンは正式品種名は夕張キングといいとても高級ですが、果肉は赤肉で、色はどちらかというとオレンジ色をしており、ネットが張っていて甘みがあるメロンです。旬の美味しいメロンは6月下旬から8月下旬と言われ夕張メロンには4段階のランクがあります。

特秀品、秀品、優品、良品にランク付けされており、北海道のメロンは青肉よりも赤肉メロンが主流です。その他にも北海道の地方によって様々なメロンがあるので味比べをして見るのもいいかもしれません。

スルメイカ

北海道の函館に来たら是非とも食べて欲しい海の幸はイカがあります。津軽海峡から1年を通じて水揚げされる新鮮なイカは美味しいと評判です。

函館のイカはヤリイカとスルメイカに分かれ、ヤリイカは1月から5月に獲れるのに対してスルメイカは6月から獲ることができ、肉厚で刺身、揚げ物、焼き物どんな料理にも合います。ここで覚えておいて欲しいのは以下の調理法についてです。

エンペラと言われるイカの頭部から左右に伸びる部分はコリコリと歯応えが抜群で焼いて食べるのがいいと思います。胴体は最も分厚い部分で焼く、煮る、刺身など食べ方は様々です。

ゴロと呼ばれる内臓は味噌や、醤油漬けにして珍味として召し上がることができます。

秋におすすめの北海道グルメは?

秋と言ったら美味しいものがたくさん食べられる時期でもあります。秋と言ったらやっぱりさんまという人も中にはいると思います。

北海道の秋の食べ物は秋の旬がたくさん詰まっています。北海道の食欲の秋を覗いてみたいと思います。

カニ

View this post on Instagram

#花咲蟹 🦀 #タラバガニ 花咲蟹は北海道〜ロシアにかけて生息。 ゴツゴツした小さい体に濃い味が特徴です。 蟹だいすき🦀🥺 🧞‍♂️ぱっぱがたくさん蟹を用意してくれてました🦀 🧞‍♂️が蟹をバラしてくれてほぐしてくれるのでただ食べる専門の私🤤 . . . #かに #カニ #蟹 #crab #crabs #crabbing🦀 #写真 #写真撮るのが好きな人と繋がりたい #写真好きな人と繋がりたい #旅行好きな人と繋がりたい #旅行好き女子 #hokkaido #hokkaidotrip #hokkaidolikers #hokkaido_love #北海道 #北海道旅行 #北海道グルメ #北海道観光 #foodporn #foodie #foodphotography #foodstagram #foodstagram #花咲ガニ #花咲がに #ファインダー越しの私の世界

A post shared by arisa (@arinyan28) on

北海道に来たら食べたい物の一つにカニがあります。南西にある内浦湾、道東の毛ガニ、タラバガニも秋から冬にかけてが旬になります。また根室市の花咲ガニは9月から10月が旬で根室の花咲港周辺でしか穫れず貴重です。

北海道はカニの水揚げ量日本一を誇り、秋に穫れるカニは身がぎっしりと詰まっていてとても美味しいとのことです。中でも秋に穫れるカニは、身は甘く、カニ味噌はクリーミーです。

焼いたり茹でたり、新鮮なものだと生で食べれたり様々な食べ方でカニを贅沢にいただけます。カニは冬のイメージが強いと思いますが、秋に穫れるカニは絶品とのことですので是非召し上がってみてください。

秋鮭

鮭は9月から10月に北海道を中心に川に上ってきます。秋鮭の旬は9月から11月と言われ秋鮭には様々な調理法があります。

鮭の身や頭、アラや、北海道で採れた人参や大根、ジャガイモまで入れて煮込んだ野菜たっぷりの三平汁、また北海道の珍味として有名な鮭とばがあります。

鮭とばとは北海道の名産物である秋鮭を皮付きのまま細く切り、水で洗い、干したもので元々はアイヌ民族の保存食だったそうです。もちろん秋鮭は普通に焼いて食べても美味しいのですが、乾燥珍味である鮭とばはとても固く、スルメの様に炙って食べると美味しく食べられるとのことです。

北海シマエビ

北海道の海に生息する茹でると鮮やかに赤くなり、シマシマ模様に変わるエビだから北海シマエビという名がついています。別海町尾岱沼産の北海シマエビは鮮度は抜群です。

打瀬舟という伝統的漁法で穫り、赤い宝石とも呼ばれることもある北海シマエビ見た目も味も美味しく秋には絶対に食べるべきです。北海シマエビは秋10月から11月上旬に穫ることができカニに負けない美味しい食べ物です。

穫れたて新鮮な北海シマエビはお刺身でも召し上がることができます。プリプリっとした北海シマエビあなたも召し上がってみませんか?

冬におすすめの北海道グルメは?

View this post on Instagram

然而,這棵不少攝影師鍾愛的「哲學之木」,現已不再存在了!,因為年老脆弱隨時都會倒塌,加上樹的主人受不了長期遊客為了攝影踩踏農地,於是忍痛推倒,以後來到美瑛就見不到哲學之木的傲然獨世姿態了。🌳 🍃🍂 However, the “philosophy tree” has been cut down due to its worsening condition and issues with visitors to the site.· · · · · · · · · · · · · · #bieihokkaido #biei #美瑛 #四季彩の丘 #北海道 #北海道旅行 #hokkaidotravel #日本雪景 #北海道之旅 #北海道冬#winterscene #winterphotography #ilovewinter #wintery #hokkaidowinter #ig_hokkaido #hokkaidosgram #hokkaidotrip #japanwinter #冬の北海道 #写真好きな人と繋がりたい #travelgram #ig_japan #wanderlust #instatravel #followforfollowback #美瑛の丘 #クリスマスツリーの木 #哲學之木 #christmastreebiei

A post shared by 🌈Amy • Travel 小旅記 🌏 (@europefantasie) on

冬は寒く、雪が降り続けることでも有名な北海道ですが、冬に北海道へ行きたいと思っている方は多いかと思います。なぜなら寒い北海道なら温かいものが尚更美味しく感じるというのがあるかもしれません。

冬のあなたの家の定番はなんですか?きっと鍋で温まりたいと思っている方も多いと思います。

そんなあなたに冬の北海道で食べるべきものをご紹介します。

ジンギスカン

北海道のお肉と言ったら牛肉でも豚肉でもなく、ジンギスカンがメジャーな食べ物です。冬の寒い雪空の中、ジンギスカンバーベキューをすることが実は流行っています。

スーパーなどでは他の県では見かけることがほぼないですが北海道のスーパーではジンギスカンが販売されています。北海道ではそちらこちらでジンギスカンを召し上がることができ、中でもサッポロビール園ではビールと一緒にジンギスカンを食べることができます。

屋内なので温かいところで熱いジンギスカンを焼きながら食べることができます。意外と食べてみるとクセがなく食べやすいのがジンギスカンで、脂肪も少なく身体にも良いそうです。

石狩鍋

北海道に冬に食べる鍋と言ったら石狩鍋です。もともとは石狩地区の賄い飯で釣った鮭をぶつ切りにして味噌汁の中に入れ食べたのがルーツと言われています。

北海道の代表的な郷土料理である石狩鍋は、鮭や鱒と具だくさんの北海道で収穫した野菜を煮込んで作った味噌仕立ての鍋です。石狩市にある鮭鱒料理専門店の老舗割烹「金大亭」が石狩鍋の発祥の店と言われています。

海鮮鍋と違って味噌ベースな石狩鍋は食べた人は絶賛します。石狩地区に来たら身も心も温まるこの石狩鍋を食べることをおすすめします。

ラーメン

北海道は日本全国の中でもラーメンファンが訪れる地として有名です。わざわざ遠方から北海道のラーメンを食べに来る人もいるくらいラーメンファンには絶対がつくぐらい訪れたいところで間違いないです。

札幌ラーメンは大正11年、当時北海道大学の前にあった竹家食堂が閉店し誕生したと言われ、戦後は屋台ラーメンができ、当時は醤油が主流でしたが、味の三平という店の味噌が評判となり札幌ラーメンは味噌ラーメンというイメージが定着しました。また函館港開港後、中国から伝わった清湯スープの技法をルーツに持つ函館塩ラーメンは鶏ガラや豚コツをベースにしたラーメンです。

もうひとつ忘れてはいけないのが旭川ラーメンです。他の地域よりスープが絡みやすい縮れ麺が主流でスープにはコクがある醤油ラーメンがメインとなっています。

海鮮が食べたい!海鮮丼でおすすめの店

北海道を訪れたら季節問わず食べたいのが海鮮丼です。北海道といえば海に面しており魚はどのお店に行っても新鮮で美味しいと評判が高いです。

海鮮丼が食べたくて全国各地から北海道へ足を運ぶ人もいます。新鮮な海の幸、誰もが食べたいですよね。

それでは海鮮丼が食べたい時に行くべきお店を3つご紹介します。どのお店も人気店ですので是非行ってみてください。

海味 はちきょう 本店

こちらは北海道の繁華街すすきのにお店がある人気店です。番屋風の活気のある店で、知床産の食材を使った丼ぶりが召し上がれます。

威勢のいいスタッフが心を込めて作る海鮮丼は豪快でいくらもたっぷりと山盛りにのせてくれます。これをつっこ飯といい、溢れる寸前までいくらをのせてくれるので食べごたえがあります。

値段は1390円からで場所は地下鉄南北線すすきの駅から徒歩5分です。営業時間が月曜日から土曜日が18時から24時、日曜日と祝日が17時から23時です。

カウンター席、テーブル席、掘りごたつ、個室
メニュー元祖つっこ飯、新定番親子つっこ飯等
住所北海道札幌市中央区南3条西3都ビル1F
電話011-222-8940

きくよ食堂 本店

View this post on Instagram

【きくよ食堂📍函館駅から徒歩3分(北海道)】 ✅食べログ3.68  〜また行きたい店振り返り編〜 地元函館旅行で函館朝市「きくよ食堂」へGO。 元祖函館巴(ともえ)丼♪ いくら&うに&ほたての3色丼 この最高最強の組み合わせ!  函館港=巴(ともえ)港とも言われていて、 私の名前の由来でもあります😂  はやく函館グルメツアーしに帰りたいですわ🍣🍜🐟  ごちそうさまでした(๑>◡<๑)   🔻お店情報——————- 『きくよ食堂 本店』 ☎0138-22-3732 📍北海道函館市若松町11-15 🚃JR函館駅西口から、徒歩3分 (函館駅から215m) ⏰営業時間 [夏季]5:00~14:00 [冬季(12/1~4/末)]6:00~13:30 定休日:無し ※全席禁煙 ————————— #函館 #函館朝市 #函館グルメ #函館旅行 #函館観光 #きくよ食堂 #巴丼 #三色丼 #いくら丼 #うに丼 #いくら丼 #海鮮丼 #食べログ高評価 #食べログ3点5以上 #食べログ3点6以上 #食べログtop5000 ランクイン #絶品グルメ #北海道グルメ #北海道旅行 #函館市 #函館駅 #グルメ女子 #丼スタグラム #地元愛 #函館大好き #道産子 #函館ランチ #tomoe #ikura #雲丹 #gourmettrip

A post shared by すみともの食べログ🍷飲食店応援👯‍♀️ (@sumilog7) on

こちらのきくよ食堂本店は函館にあります。ご飯とネタのバランスが絶妙で函館朝市内最古の食堂です。

総業60年を超えた老舗で上質な魚介を選び抜き、ごはんは北海道産のふっくりんこを使用した炭火炊きといったこだわりです。自家製イクラ、塩水うに、北海道産ホタテがたっぷりのった見た目もきれいな看板メニューである、元祖函館巴丼は店員さん一押しです。

1780円でこちらは召し上がることができ、豪快な丼ぶりとなっております。場所はJR函館駅西口から徒歩2分で、朝5時から14時まで営業しています。

テーブル席
メニュー海鮮丼、いくら丼、紅鮭親子丼、元祖函館巴丼等
住所北海道函館市若松町11-15
電話0138-22-3732

うにむらかみ 函館本店

最後にご紹介しますのは函館にある、うにむらかみ函館本店です。うにむらかみのウニはミョウバン不使用、無添加であり、ミョウバン特有の渋みがなく甘味も減らないので口に入れた途端に濃厚なウニがとろけるのが特徴です。

ウニ専門店なのでウニがメインとなっており、ウニ好きには堪りません。ウニ丼も人気がありますが豪快海鮮丼も具材を一度に味わうことができ贅沢な一品となっています。

新鮮さなら他の店には負けないとのことです。アクセスは赤レンガ倉庫から徒歩5分といった好アクセスですので是非訪れてみて下さい。

半個室、小上り席ボックス席、テーブル席
人気メニュー無添加生ウニ丼、レギュラー豪華海鮮丼等
住所北海道函館市大手町22-1
電話0138-26-8821

北海道のグルメを楽しもう!

あなたは北海道のグルメは冬だけだと思っていませんでしたか?雪の降る寒いイメージのある北海道は春夏秋冬問わず美味しい物が食べることができます。

季節ごとに食べられる物が違かったり、一年を通して食べられる物もあります。あなたも北海道へグルメな旅に出掛けて見ませんか?

北海道のイメージがまた変わること間違いなしです。

関連する記事