trima

セイコーマートといえばホットシェフ!おすすめ弁当・アイスを紹介!

セイコーマートといえばホットシェフ!おすすめ弁当・アイスを紹介!

2020.05.31

Trima北海道編集部

北海道を代表する人気コンビニチェーン・セイコーマート。ホットシェフシリーズがあるセイコーマートでは出来たてのお弁当やおにぎりを食べられます。地元住民だけではなく、観光客からも人気を集めているお弁当やおにぎりやアイスなども紹介します。

目次

  1. セイコーマートといえばホットシェフ
  2. セイコーマートの特徴
  3. 北海道のメジャーなコンビニエンスストア
  4. ホットシェフがいる
  5. 週替わりのお弁当がある
  6. 【ホットシェフ】おすすめお弁当3選!
  7. 黒酢仕立ての酢豚弁当
  8. カツカレー
  9. カツ丼
  10. ホットシェフの大きなおにぎりは外せない
  11. 大きなおにぎりとは
  12. 価格など
  13. 普通のおにぎりも人気
  14. セイコーマートのアイス一覧
  15. 北海道牛乳ソフト
  16. 北海道牛乳モナカ各種
  17. 北海道クリーミーソフト
  18. 北海道メロンソフト
  19. セイコーマートのホットシェフで温かい料理を

セイコーマートといえばホットシェフ

セイコーマートは地元住民だけではなく、北海道の味を手軽に楽しめるとして観光客からも人気を集めているコンビニエンスストアです。SNSにはセイコーマートファンにより美味しかったもの、おすすめのものが多くUPされています。そに人気具合は「セコマ部」というハッシュタグが誕生しているほど!

大手コンビニエンスストアに比べると、圧倒的に店舗数が少ないのにここまで人気を集めているのはなぜでしょうか?それはセイコーマート独特のホットシェフというシステムにあるようです。道民の胃袋を満たし続けているセイコーマートの魅力について調べてみました。

セイコーマートの特徴

北海道中心に全国約1,200店展開しているコンビニエンスストア・セイコーマート。全国展開と言っても、店舗のほとんどは北海道内に集中していて本州では関東の一部地域だけとなっています。北海道民にとってはメジャーなコンビニエンスストアですが、道外に住む人たちにとってはレアに感じるかもしれません。

セイコーマートの基本理念は「新鮮で安全な商品を低価格でお客様へ提供する」という事。他のコンビニに比べても生鮮食品や酒類の品揃えが豊富となっています。しかし一番の特徴はやはりホットシェフでは無いでしょうか?このホットシェフシステムは、全体の8割ほど取り入れられています。

ホットシェフとは店員が店内の厨房でお弁当やおにぎりを調理して、並べるシステム。保温ショーケースに並べられているものもあるため、いつでも出来たてに近い味を食べられます。ホットシェフがある店舗がどうかは、看板を見ればわかるようになっています。

北海道のメジャーなコンビニエンスストア

昭和46年に札幌市に第1号店をオープンしてから、地元密着型のコンビニとして愛され続けているセイコーマート。2010年10月の時点では、北海道内のコンビニの40%をセイコーマートが占めていました。それほど北海道民にとってはメジャーなコンビニエンスストアといえるでしょう。

顧客満足度調査のコンビニエンス部門では、2011年から現在までほとんどの年で1位を獲得しています。

ホットシェフがいる

ホットシェフとは出来たてが一番美味しいという考えから誕生した、セイコーマート独自のシステムです。ホットシェフメニューのほとんどを、原料を仕入れて店舗でいちから調理しています。コンビニの常識を覆したそのシステムが、セイコーマートが顧客満足度が高い理由といえるでしょう。

セイコーマートの約8割くらいの店舗が、ホットシェフを行っています。調理マニュアルがしっかりと確立されているため、どの店舗を利用しても同じ味を楽しめるのがすごいところです。

週替わりのお弁当がある

地域密着型のセイコーマートはリピーターも多く、ほぼ毎日利用している人も少なくありません。さすがに通い続けていると飽きてしまうのでは?と心配になりますが、そこは顧客満足度ナンバーワンのセイコーマート。リピーターの人でも選ぶのが楽しくなる週替り弁当が用意されています。

選ぶ楽しみが増えるのはもちろんのこと、生活習慣予防や健康的な食生活を意識して作られた優しいメニューが嬉しいポイントです。

【ホットシェフ】おすすめお弁当3選!

ご飯を炊いて、調理・味付けまで店舗で行っているホットシェフ商品はバリエーションが本当に豊富!コンビニエンスストアと聞くと、スーパーなどに比べて少し割高に感じてしまいますがセイコーマートは別です。独自の工場や流通ルートが確立されているため、安く美味しい商品を購入できます。

惣菜メニューを含めると本当にバリエーションが豊富!初めて行く人は特にどれにしようか悩んでしまうかもしれません。迷った時はぜひ次ぎのおすすめ弁当をチョイスしてみてください。商品価格も記載していますが、店舗によって多少の違いは出てきます。

またセイコーマートでは売れ残りがないように、お弁当などを作っています。目的のものがあれば、早めに行くのが良いでしょう。

黒酢仕立ての酢豚弁当

View this post on Instagram

#セイコーマート これ美味しいです😆

A post shared by たく (@takutaktk) on

最初に紹介するのが「黒酢仕立ての酢豚弁当(540円)」です。2020年3月31日から発売開始した新商品となりますが、早くもセイコーマートの人気メニューのひとつとなっています。

食べごたえのある豚肩ロースがゴロゴロ入った本格酢豚は、ボリュームも抜群!黒酢のアクセントが最後まで食欲をかき立てます。

カツカレー

ホットシェフのどんぶりメニューの中でも人気を集め続けているのが「カツカレー(547円)」です。店内で揚げたサクサクのカツにたっぷりのルーがかけたれた本格カレーは幅広い世代から愛されている味。カレールーは19種類のスパイスを使って作られているため、ピリッとした辛さも感じられます。

カツ丼

本当にコンビニの味なの!?と驚かれるのがセイコーマートの「カツ丼(500円)」。ホットシェフ商品の中でも一番の人気をキープし続けています。とろとろの卵、甘辛い味付けはコンビニメニューとは思えないクオリティーの高さです。

オリジナルの甘辛たれは、道民の舌に合わせて味付けがされています。お腹いっぱい食べたい人は大盛りメニューもあるためご安心を。セイコーマートのホットシェフメニューに迷ったら、まずは「カツ丼」を食べてみましょう!

ホットシェフの大きなおにぎりは外せない

セイコーマートの魅力を語るうえでかかせないのが、ホットシェフのおにぎりです。他社のコンビニエンスストアで見かける普通のおにぎりもありますが、注目して欲しいのが大きいおにぎりコーナー!普通のおにぎりに比べると少し割高に感じられますが、美味しさを感じるなら断然大きいおにぎりを選んでください。

大きなおにぎりとは

「大きいおにぎり」とは店内で炊いたご飯を握って作ったセイコーマート大人気商品です。人の手で握られているので、ほおばった時に口の中でご飯がほぐれます。名前の通り、ボリュームも文句無し!女性なら1個食べただけでも、かなりの満足感が得られる大きさとなっています。

もちろん人気なのはボリュームだけではありません。北海道ならではの素材を活かしたおにぎりを食べられます。

価格など

正直なところ、通常のおにぎりに比べると少し割高なのがセイコーマートの「大きいおにぎり」。しかし具材には鮭(176円)やすじこ(260円)、松前漬けなど北海道の味が楽しめるものばかりです。数あるおにぎりの中でも、他のコンビニエンスストアでは見られない具材がベーコンおかか(176円)。

ベーコンとおかかが調和するのか心配になりますが、見事にマッチしています。もちろん肉派におすすめなのが、たれカツ(204円)です。ソースをたっぷり染み込ませた厚切り肉を具材に取り入れています。「大きいおにぎり」は150円~300円で購入できます。

普通のおにぎりも人気

「大きいおにぎり」だけではなく、他のコンビニエンスストアでも見かける普通のおにぎりも販売しています。食感などは変わりますが「大きいおにぎり」の人気具材が普通のおにぎりで食べられることも。価格はリーズナブルなのに、北海道産の鮭が使われているなどこだわりの味を楽しめます。

セイコーマートのアイス一覧

意外に感じるかもしれませんが、寒い地方に住んでいる人たちは暖かい室内でアイスを食べるのが大好き!そのせいか北海道を中心に展開しているセイコーマートは、販売しているアイスの種類が豊富です。セイコーマート限定のアイスも多いため、観光客からも人気を集めています。

どのアイスにしようか悩んだら、次のおすすめアイスをぜひ堪能してみてください。北海道産のフルーツやミルクをたっぷり使っているため、コンビニアイスでも十分贅沢な気分になれます。

北海道牛乳ソフト

セイコーマートで定番とも言えるアイスが「北海道牛乳ソフト」です。牛乳50%を使って作られたこのアイスは、濃厚なコクと旨味を味わえます。あまりもの濃厚具合に、まるで牧場でソフトクリームを食べているかのような風味を感じられます。価格は120円と、コスパも抜群です!

北海道牛乳モナカ各種

こちらもまた濃厚なミルクのコクを堪能できる「北海道牛乳モナカ」です。牛乳60%使用したノーマルタイプや、北海道産のメロンを使用したメロンも中などバリエーションもさまざま。セイコーマートのミルクアイスは風味はしっかり感じられますが、後味はスッキリするのが特徴となっています。

口あたりも滑らかな「北海道牛乳モナカ」は120円で購入できます。

北海道クリーミーソフト

上記で紹介したアイスと同様に、濃厚でクリーミーな味わいを楽しめるのが「北海道クリーミーソフト(198円)」。ホワイトコーティングされたコーンは、パリパリした食感となっています。このアイスも味のバリエーションが豊富なので、可能であればぜひ食べ比べして欲しい1品です。

北海道メロンソフト

View this post on Instagram

🍽本日のおすすめ商品🍽 🍈北海道メロンソフト🍈 200円 私的に、セコマの全商品の中でダントツにおすすめの商品です☝️ 北海道産メロン果汁を使用していて、メロン好きな人はもちろん、嫌いな人にも絶対美味しいって思ってもらえると思います!!!! ワッフルコーンも最高に美味しいし、アイスが下まで入ってるので最後までおいしく食べられます😋 今年の夏はぜひこのアイスを食べてください! #セイコーマート #セコマ #seicomart #secoma #北海道メロンソフト #ソフトクリーム #🍈 #🍦

A post shared by セイコーマート 非公式アカウント (@seicomart_hikoushiki) on

観光で北海道に訪れた人なら「北海道メロンソフト」がおすすめです。見た目が規格外という理由だけで市場に出せない北海道の赤肉メロンと豊富産のミルクを使用しています。リーズナブルな価格で一級品の味を堪能できると、感動の声すら出ている1品です。

セイコーマートのホットシェフで温かい料理を

今回紹介したセイコーマートのおすすめ商品はほんの一部です。お弁当やおにぎり以外でも、セイコーマートならではの独自のメニューが存在してます。お惣菜コーナーに至っては100円~購入できるため、初めて見た人は驚き興奮してしまうかもしれません。

地方にあるセイコーマートは6時(5時)~23時の営業時間となっていますが、観光拠点として利用される札幌市内は24時間営業です。ぜひ北海道観光をする際には、セイコーマートも一緒に楽しんでみてくださいね!

関連する記事