trima

北海道のメロンの旬の時期や種類・産地まとめ!お土産にするならどれ?

北海道のメロンの旬の時期や種類・産地まとめ!お土産にするならどれ?

2020.05.31

Trima北海道編集部

北海道の名産フルーツと言えば「メロン」です。甘みが強く、栄養もたっぷり。お土産にもおすすめで、旬の時期は品種によって異なります。今回は北海道のメロンについて、ソフトクリームや食べ放題ができるお店を含め、おすすめの種類や産地を紹介します。

目次

  1. 北海道はメロンが有名!食べなきゃ損
  2. 北海道のメロンの旬の時期
  3. 北海道メロンは6月下旬から9月下旬が旬
  4. 6~7月が旬のメロン
  5. 8~9月が旬のメロン
  6. メロンの相場
  7. 北海道のメロンの種類と産地
  8. 赤肉メロン
  9. 青肉メロン
  10. ソフトを食べるならここ!ポプラファーム
  11. 人気メニューサンタのヒゲ
  12. 営業時間やアクセス方法
  13. メロンの食べ放題ならここ!めろんのテラス
  14. ビュッフェ形式
  15. 北海道のお土産におすすめなメロンの品種
  16. キングメルティ
  17. 夕張メロン
  18. らいでんメロン
  19. 北海道でメロンを楽しもう!

北海道はメロンが有名!食べなきゃ損

 (845877)

北海道には美味しいグルメがたくさんあります。獲れたての海産物や農作物など幅広いジャンルで人気がありますが、お土産に人気のフルーツと言えば「メロン」です。

今回は北海道のメロンについて、美味しい品種や旬の時期、メロンを使ったスイーツを含めて詳しく紹介します。

北海道のメロンの旬の時期

 (845878)

メロンは夏ごろに旬を迎えますが、品種によって時期は異なります。メロンによっては収穫時期が短く、2週間ほどで旬が終わってしまうものもあります。

お目当てのメロンがある場合は、旬の時期に北海道を訪れるようにすると購入しやすいでしょう。ここではメロンの旬の時期に合わせて、品種を紹介します。

北海道メロンは6月下旬から9月下旬が旬

 (845883)

温室で育てられるメロンは1年を通して温度管理されているため、通年出荷が可能です。輸入されているメロンも通年出回ることが多く、特にシーズンを気にしなくても購入できます。

しかし、北海道では寒暖の差を活かしてメロンの甘みを出すため、露地で育てられることが多く、旬の時期が存在します。

熊本などの暖かい地方が4月頃から収穫が始まるのに対し、北海道は4月は雪に覆われていることが多いため、6月下旬から収穫が始まります。

品種によっても旬の時期は異なりますが、多くは6月下旬~9月下旬に旬を迎えることが多いです。

6~7月が旬のメロン

6月~7月が旬の北海道メロンは、「ビューレッド」と「キングメルティ」の2種類です。この2つは旬の時期が短く、たった2ヶ月で終わってしまいます。旬のものが1番甘みが強くてジューシーなので、旬を逃さないようにしましょう。

また、赤肉メロンである「ikメロン」は旬が7月のみとなっています。この他に6月から旬が始まる北海道メロンは「ルピアレッド」「R113」「ドーム・G-8」があります。

そして7月~9月が旬の「キングルビー」、7月~8月が旬の「ティアラ」や「エルシーメロン」、「キスミー」、「エレーナ」など種類豊富です。

このうち最も旬が長いのはルピアレッドとR113で、6月から出荷が始まり、旬が10月まで続きます。最も旬が早く訪れるのは「夕張キング」で、早ければ5月中に出回ります。そのため初競りは高い値段が付くことでも知られています。

8~9月が旬のメロン

ほとんどの品種が6月または7月から旬が始まるのに対し、少し旬が遅めの北海道メロンもあります。それが’8月~9月が旬となる赤肉メロンの「レッド01」や青肉メロンの「ニセコグリーン」、「クラウンメロン」です。

クラウンメロンに関しては旬が10月まで続き、他のメロンの旬が終わっても味わうことができるのでおすすめです。通常、メロンは夏場に作られる果物であるため、これ以上遅い時期に収穫するためにはハウス栽培となります。

しかし、冬の寒さが厳しい北海道でメロンに夏だと誤解するくらい温かくするにはコストがかかりすぎるため、冬の到来の前に全てのメロンを収穫し、温室で育てることはほとんどありません。

メロンの相場

 (845899)

メロンはブランドやランク、重さによって値段が異なるので一概に相場を言うことはできません。夕張メロンのような高級品種が1玉1万円以上するのも珍しくない一方で、1,000円くらいの安いメロンも売られています。

ただ、ブランドのものでも1玉2,000円~3,000円くらいで買えるものが多くあります。特に現地で購入する場合は送料がかからない分安く、農家から直接買うのであれば中間マージンがかからないので値段は安くなる傾向にあります。

また夕張メロンなどでよくあるのが、規格外のメロンです。少し傷がある、ほんのちょっと糖度が足りないなど一流のメロンとの少しの違いだけで破格で販売されていることもあるので、諦めずにチェックしてみましょう。

北海道のメロンの種類と産地

北海道メロンには大きく分けて2つの種類があります。それが「赤肉メロン」と「青肉メロン」です。それぞれに特徴があり、見た目以外にも違いがあります。

ここではどのような品種があり、産地がどこなのかを紹介します。

赤肉メロン

View this post on Instagram

今日のおやつは🕒産地直送🚚🍈夕張メロン🍈 今年初の🍈夕張メロン🚚🍈とっても濃厚でジューシー甘みがつよくて美味しい肉厚メロン😆❤❤❤ やっぱり先ずはそのまま切って食べるのが一番❤🍈🍈🍈 残りはメロンのフルーツサンドでも作ろうかな😃🍈 もっと完熟したら、メロン🍈100%のフレッシュジュースも良いかも😆💕🍈 #料理好きな人と繋がりたい #お家にいよう #食べ物好きな人と繋がりたい #たべものぐらむ #うちかふぇ #おうちごはん #おうちごはんlover #手料理グラム #キッチングラム #カフェごはん #簡単ごはん #おうちにいよう #外出自粛 #家にいよう #すていほーむ #頑張れ日本 #美味しいごはん #わたしのごはん #Stayhome #赤肉メロン #頑張れ北海道 #Uchicafé #めろん #メロン #産地直送 #夕張メロン #夕張 #生産者応援 #北海道 #生産者応援プロジェクト

A post shared by chula.mami.cute (@chula.mami.cute) on

赤肉メロンは、その名の通り果肉が赤いものを指します。βカロテンを多く含み、栄養もたっぷりです。赤肉メロンはキング系とレッド系に分かれます。

北海道のメロンと聞いて1番に思い浮かべる「夕張メロン」はキング系に属します。なお、夕張メロンは夕張市以外で生産されることはありません。レッド系で有名なメロンは「ルピアレッド」です。

キング系とレッド系は見た目にはそこまで違いがありませんが、レッド系は糖度が高くて日持ちがしやすいという特徴があります。ルピアレッドは北海道各地で作られていますが、有名な産地は富良野です。

産地によって品種の名前が異なり、農家によって味の特徴も個性が出ています。

青肉メロン

赤肉メロンに対して、青肉メロンは淡いグリーン色の果肉が特徴です。メロンに含まれるカリウムの量は赤肉メロンと差が無く、体の塩分濃度を調整してくれます。

北海道では贈答用として赤肉メロンが圧倒的人気のため、青肉メロンの生産量は赤肉メロンに比べると少ないです。北海道民の間では青肉メロン=家庭で食べるメロンという認識をしている人もいるため、ギフトショップなどでは赤肉メロンを見かける方が多いでしょう。

しかし糖度の高さは引けを取らず、しっかり甘みがあります。北海道だけで生産されている「キングメルティ」はすっきりした甘さが人気で、富良野を中心に各地で栽培されています。

ソフトを食べるならここ!ポプラファーム

View this post on Instagram

おはようございます! ポプラファーム小樽店です☃️ コロナ流行中ですが、、 小樽店は毎日通常営業しております! こまめに清掃、消毒行っておりますので、観光の際はぜひお立ち寄りください🌟 ・ #春休みは小樽でサンタのヒゲ のハッシュタグイベントも開催中です( ᷇࿀ ᷆ ) 御来店お待ちしております👼🏼 ・ – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – 《ポプラファーム小樽店》 ⁂ 北海道小樽市色内1丁目1 出抜小路内 ⁂ ℡ 0134-34-1772 ⁂ 営業時間 ⌚︎ 10:30-18:30 (LO18:00) ⁂ 定休日 不定休 – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – ・ #popurafarm #hokkaido #otaru #santanohige #melon #北海道 #小樽 #小樽運河 #出抜小路 #ポプラファーム #ポプラファーム小樽店 #サンタのヒゲ

A post shared by ポプラファーム (@popurafarm) on

1度はメロンの上にソフトクリームが乗った夢のような食べ物の写真を見た事があるのではないでしょうか。それが食べられるのは「ポプラファーム」です。

ここではポプラファームについて紹介します。

人気メニューサンタのヒゲ

ポプラファームを訪れたら注文せずにいられないのは「サンタのヒゲ」です。サンタのヒゲはポプラの登録商標であり、ここ以外では食べられません。

半分にカットされたメロンにさっぱり味に仕上げられたソフトクリームをトッピングしています。写真映えする見た目だけでなく、北海道の美味しさを満喫できると子供から大人まで人気となっています。大は1,400円~、小は800円~となっています。

また、メロンとミルクのソフトクリームが乗った「サンタデミックス」(大:1,500円~、小:850円~)、バニラソフトにチョコがたっぷりかかった「ゴジラのヒゲ」(大:1,500円~、小:850円~)も人気があります。

営業時間やアクセス方法

ポプラファームは北海道に2店舗あります。本店は空知郡富良野町のホテル ラ・テールの敷地内にあります。JR西中駅からは歩いて5分のところにあります。4月~10月は午前9時から午後5時まで、11月~3月は午前10時半から午後3時半まで営業しています。

11月~3月は金曜日から月曜日の営業となっているので気を付けましょう。また、シーズンでは無いため品揃えがシーズン時と比べると変わる可能性があります。

もう1つの店舗は小樽市内にある小樽店です。こちらは通年営業しており、シーズン関係なく午前10時半から午後6時半となっています。

メロンの食べ放題ならここ!めろんのテラス

「夕張メロンをお腹いっぱい食べてみたい!」とメロン好きなら誰もが夢見たことがあるでしょう。しかし高級品種である夕張メロンは自分で何個も買うことは難しいです。

そんなメロン好きの夢を叶えてくれるのが「めろんのテラス」です。ここはどういう場所なのかを紹介します。

ビュッフェ形式

めろんのテラスでは、夕張メロンがビュッフェ形式で好きなだけ食べられます。メロンだけではなく、サーロインステーキや北海道産の食材を使ったサラダやスープ、パスタやデザートなど幅広く料理が揃っているのでランチにもぴったりです。

夕張市民のソウルフードと言われている「カレーそば」もあるため、北海道ならではのものを食べたい人にもおすすめです。高級品種である夕張メロンを気のすむまで食べられるのはココだけです!

60分の食べ放題で大人2,778円、小学生以下1,945円、6歳以下926円、3歳以下無料となっています。

営業時間やアクセス方法

めろんのテラスがあるのは札幌市内から車で1時間15分ほどのところにある「夕張農協銘産センター」の2階です。夕張ICからは車で5分です。国道274号沿いにあるので、ドライブのついでにも立ち寄りやすいです。

開催時期はメロンの収穫時期によって異なり、2019年は6月8日から8月25日まで開催されました。開催中は午前11時から午後3時まで営業しています。

また、2019年は札幌会場も設けられ、WINE&CEESE BonheurとTHE LIVING C.A.V.Aで開催されました。こちらは大人3,500円、小学生3,000円と少し割高となっています。

北海道のお土産におすすめなメロンの品種

 (845908)

北海道はメロン生産量で全国2位です。全国1位は茨城県ですが、北海道の方がブランドメロンが多く出回っているため、贈答用として購入する人が多いです。

品種がありすぎて何を買えばいいのか分からないという人も少なくありません。ここでは北海道のお土産としておすすめのメロンの品種を紹介します。

キングメルティ

キングメルティは北海道だけで栽培されているため、お土産におすすめです。青肉メロンの代表格であり、熟すと玉が黄色く変化します。ただし栽培方法が難しく、生産農家がかなり少ないので流通が少なく、出会えたらラッキーでしょう。

さわやかな甘みで、果肉はなめらか、口に入れると風味が広がることが特徴です。収穫は6月中旬から8月頃ですが、旬は7月はじめまでとなっています。

1玉2,500円前後で販売されており、ネットでも購入できますが送料がかかるので現地で購入すると少し安く買えます。そのまま持って帰れない場合でも送ってくれることがほとんどなので、見つけたらぜひ買ってみてください。

夕張メロン

北海道のお土産で欠かせないメロンと言えば「夕張メロン」です。高級品種であり、夕張市農協で厳しい判断基準をクリアしたもののみ、共撰認定シールが貼られます。正式名称は「夕張キングメロン」です。

糖度13%以上で1.1~1.8kgが「特秀品」、糖度12%以上で1.1~2.2kgが「秀品」、糖度11%以上で1.0~2.0kgが「優品」、糖度10以上で0.9~2.3kgが「良品」とランク分けされます。収穫は4ヶ月くらい続きますが、旬は6月下旬~8月上旬となっています。

ランクや重さによっても値段は異なり、1玉3,000円程度で購入できるものから2万円ほどするものまであります。贈答用としてはランクの高いものが適しており、専用化粧箱を利用する人が多いです。

らいでんメロン

らいでんメロンは近年人気急上昇中の赤肉メロンです。北海道の積丹半島の西側付け根に位置しており、6月末から10月末にかけて出荷されます。芳醇な香りととろける果肉が特徴で、日持ちします。

澄んだ空気と綺麗な水、肥沃な土地、昼夜の温度差という美味しいメロンの栽培条件にぴったりの場所で育つため「リゾート育ちのメロン」と称されます。

ネギを同時に栽培することでメロンの根を細菌から守り、なるべく農薬を使わないで育てられています。1玉2kgで7,000円程度(4玉)で販売されています。

北海道でメロンを楽しもう!

 (845872)

今回は北海道のメロンについて詳しく紹介しました。同じ品種でも農家によって味が変わるというのはおもしろく、自分だけのお気に入りのメロンを見つけるのも楽しいですよね。

時期によって旬が変わるので、夏ごろに北海道を訪れる人はぜひ旬のメロンを調べて味わってみてください。また、メロンのソフトクリームや食べ放題も北海道ならではのものです。

お土産にメロンを買うのは難しい場合でも、メロンを使ったスイーツなども喜ばれること間違いなしです。

関連する記事