trima

インドネシアの千の滝とは?千の滝までの行き方や注意点を紹介!

インドネシアの千の滝とは?千の滝までの行き方や注意点を紹介!

2020.09.23

Trima編集部

Trima編集部のアカウントです。

日本からアクセスしやすく見るものも食べるものも充実しているインドネシア。そんなインドネシアで最近密かに人気を集めている観光スポット「千の滝」をご存知でしょうか?この記事では千の滝へのアクセス方法や注意点について解説しています。

目次

  1. インドネシアの千の滝について知りたい
  2. インドネシアの千の滝の情報
  3. 場所はジャワ島
  4. 高さ120メートルの滝
  5. 入場料、営業時間
  6. インドネシアの千の滝までの行き方は?
  7. ジュアンダ国際空港まで行く
  8. 空港から車で4時間
  9. トレッキングで1時間
  10. ツアーもある
  11. インドネシアの千の滝に行くときの注意点
  12. 服装に注意する
  13. 日焼け対策をする
  14. 虫よけ対策をする
  15. マナーを守る
  16. 防水対策をする
  17. インドネシアの千の滝の魅力を感じよう!

インドネシアの千の滝について知りたい

Seljalandsfoss Waterfall Iceland - Free photo on Pixabay (765177)

日本からアクセスしやすい上に、目や舌を楽しませてくれるものが多いインドネシアは東南アジアの中でも人気の観光地のひとつです。

インドネシアの有名観光スポットと言えば、タナロット寺院やウルワツ寺院、ボロブドゥール寺院などが定番ですが、これらの歴史的な遺産の他にも豊かな自然も多くの観光客を魅了しています。

そんな中で、最近「千の滝」というものが観光地として密かに人気を集めていることをご存知でしたでしょうか?この記事ではインドネシアの千の滝の基本情報や訪れる際の注意点について解説しているので、ぜひご覧ください。

インドネシアの千の滝の情報

インドネシアはとても自然が豊かな国として有名ですが、中でも「千の滝」は最も清らかで美しい滝であると言われているほどです。ちなみに、現地では、「Tumpak Sewu」や「Coban Sewu」と呼ばれています。

「そこまで美しいのならばぜひ訪れてみたい」という方も多いことでしょう。そこでここからは、これから千の滝を訪れる方のためにその基本情報をご紹介していきます。

場所はジャワ島

Landscape Volcano Central Java - Free photo on Pixabay (765180)

千の滝がある場所は、ジャワ島です。インドネシアは無数の島から成る、世界で最も島の多い国として有名ですが、それらの中でもジャワ島はインドネシアの首都であるジャカルタがある島として、おそらくほとんどの日本人が耳にしたことがあるでしょう。

ジャワ島と言っても意外と広く、千の滝は、首都ジャカルタから900kmほど離れたルマジャン(Lumajang)という場所にあるのです。

高さ120メートルの滝

Iceland Waterfall Seljalandsfoss - Free photo on Pixabay (765181)

インドネシアには多くの滝がありますが、それらの中でも千の滝が多くの人々を魅了するのにはちゃんとした理由があります。その最大の理由こそが、なんと120メートルもの巨大な滝であるという点です。

かの有名なナイアガラの滝であっても、その落差は50-60メートルほどですので、120メートルの高さを持つ千の滝がどれほどすごい規模のものであるか想像できることでしょう。

入場料、営業時間

Coins Banknotes Money - Free photo on Pixabay (765182)

千の滝はジャワ島でも有数の人気観光スポットとなっており、インドネシア国内からはもちろん、日本を含む世界中から多くの観光客が押し寄せる場所でもあります。

そのため、当然ながら千の滝を見るためには入場料を支払わねばなりません。千の滝の入場料は3000ルピアで、よりダイナミックな景色を見るために滝の下まで降りたいならば、さらに3000ルピアが必要になります。

ただ、日本円にして3000ルピアは25円ほどですので、日本人の感覚からすると格安の入場料と言えるでしょう。

インドネシアの千の滝までの行き方は?

Nature Autumn Waterfall - Free photo on Pixabay (765183)

入場料金はとても安く、なおかつまるで天国に来たかのような絶景を体験することのできる千の滝はとても人気の観光スポットです。

現に、毎年多くの日本人観光客が千の滝を訪れています。人気テレビ番組「世界の果てまでイッテQ!」でも取り上げられ、余計に人気が高まったと言えるでしょう。

ここからは、千の滝を訪れたいという方のためにそのアクセス方法をご紹介していきます。

ジュアンダ国際空港まで行く

Airport Travelers Persons - Free photo on Pixabay (765184)

千の滝を訪れるためには、いくつもの交通手段を経なければなりません。まずはジュアンダ国際空港まで行きましょう。ジュアンダ国際空港は、東ジャワにあるインドネシアの主要空港のひとつです。

東京はもちろん、福岡や大阪など各地方都市からも、ジュアンダ国際空港まで直行便が出ています。日本から直行便に乗った場合、大体時間としては10時間ほど、金額は6万円前後を見積もっておいたほうがよいでしょう。

空港から車で4時間

Cuba Oldtimer Old Car - Free photo on Pixabay (765185)

日本から9時間以上飛行機に乗ると、ジュアンダ国際空港に到着した時にはすでに疲れてしまっている方も多いことでしょう。ですが、千の滝を見るためにはジュアンダ国際空港から車で4時間ほど移動しなければなりません。

国際免許証を持っていたとしても知らない道を、しかも日本のようにきちんと舗装されていない道を運転するのはかなりハードですので、現地のハイヤーを利用するか、あるいはツアーに申し込んで移動手段をかくほされることをおすすめします。

トレッキングで1時間

Travel Adventure - Free photo on Pixabay (765186)

ジュアンダ国際空港から山道を4時間ほど車で移動したならば、山のふもとに到着します。ですが、これで終わりではありません。

千の滝は山奥にあるため、そこからさらに1時間山道をトレッキングしなければならないのです。観光客用にある程度配慮されているとは言え、ハイキング気分で行くと後悔してしまうような山道ですので、くれぐれも事前に知っておきましょう。

ツアーもある

Woman Green Hats - Free photo on Pixabay (765187)

インドネシア語が話せず現地の土地勘がない人にとって、独力で千の滝までたどり着くのはそう簡単なことではありません。そのため、ストレスなく千の滝で観光を楽しみたいのならば、ツアーに参加されることをおすすめします。

現地のツアーもありますし、日本の旅行代理店が提供しているツアーもあるので、お好みのほうを選ぶとよいでしょう。

インドネシアの千の滝に行くときの注意点

Hook Check Mark - Free vector graphic on Pixabay (765188)

千の滝は確かに見る価値のある素晴らしい場所ではありますが、遊びに行く感覚で気軽に行けるような場所ではありません。ここからは、千の滝に訪れる際に知っておきたい注意点をご紹介していきますので、ぜひ旅行前にチェックしてみてください。

服装に注意する

Feet Legs Standing - Free photo on Pixabay (765189)

千の滝を訪れる際にまず注意したいのが、服装です。ジュアンダ国際空港から車で4時間移動した後に、そこから山道を1時間近くトレッキングしなければならないので、スカートやワンピース、サンダルなどを身につけるのは絶対にNGだと言えるでしょう。

本格的な山登りができるような服装を心がけることが大切です。

日焼け対策をする

Sunblock Skincare Healthy Skin - Free photo on Pixabay (765190)

季節にもよりますが、千の滝に行く際にはしっかりと紫外線対策をしておきたいものでしょう。山のふもとから千の滝まで1時間近く山道を歩いていかなければならず、また帰る時も同じ道をたどることになるため、夏場には激しい紫外線にさらされることになります。

女性だけでなく男性も、肌を守るために日焼け止めをしっかりと塗り、汗で流れたならばこまめに塗り直すようにしてみてください。

虫よけ対策をする

View this post on Instagram

ビーチサイドのテラスに。 まだまだ暑い日が続きますね! 蚊も元気! 暑い日は海の家がなくても、ビーチサイドに出かけたくなります。 隣にはまだまだキンキンに冷えたビールとアロマホリック 虫除けスプレーを…(^^) 天然アロマの香りで虫を忌避。 インドのニームの木のオイルの効果で更に忌避。 不快害虫にWの自然の力を!! アルコールは虫を寄せ付けるので、アロマホリック には入っていません。 他にも余分なものは一切入れず。 水と ブレンドした精油と ニームの木のオイルだけ 100%ナチュラル! 手作りよりナチュラルな虫よけスプレーです。 #aromaholic #アロマホリック #虫よけスプレー #ナチュラル#ナチュラル虫除けスプレー #虫除けスプレー #outdoorspray #海好き #海 #自然の力 #ニームの力 #次世代アロマ #機能性アロマ #andaroma #まだまだ暑い #madeinjapa #消臭スプレー #日本の技術 #夏の必需品 #刺されたくない #アウトドア #レジャー #キャンプ

A post shared by LamdaBeauty (@lamdabeauty1) on

千の滝は山の中にあり、たどり着くまでトレッキングをしなければなりません。そのため、途中で虫に刺されることが多くあります。

虫に刺されることを前提に、虫よけスプレーを使用したり、夏場であっても薄手の長袖・長ズボンを着用するなどして対策を行いましょう。

マナーを守る

Garbage Waste Container - Free photo on Pixabay (765192)

当然ではありますが、千の滝に行く際も帰る際も、また滞在中もマナーある態度を心がけましょう。SNSにアップする写真の撮影に気を取られて立ち入り禁止区域に足を踏み入れるのは、言語道断です。

また、美しい自然を汚さないようにゴミは必ず持ちかえるようにしましょう。

防水対策をする

Rubber Boots Angler - Free photo on Pixabay (765193)

千の滝は高さ120メートルもある巨大な滝ですので、近くに寄らずともかなり水しぶきを浴びることが多いと言えます。そのため、濡れてもいいような服装で行くこと、防水対策をすることが肝心です。

特に足元が濡れてしまうと帰り道が危ないので、水に強い登山用のシューズを履くとよいでしょう。

インドネシアの千の滝の魅力を感じよう!

Cascade Waterfall Iceland - Free photo on Pixabay (765194)

今回は、ジャワ島にある人気観光スポットの「千の滝」についてご紹介してきました。千の滝は高さが120メートルもあるとてつもなく巨大な滝であり、見るものを圧倒し、その心を魅了するような美しさを持っています。

千の滝を見るためには空港から4時間以上車で移動し、さらには山道を1時間近くかけて登らなければなりませんが、それでも訪れる価値はあると言えるでしょう。

ただ、トレッキングはややハードなものになりますので、登山用の服を着て虫刺されや紫外線対策を徹底することが必要です。

 

関連する記事