trima

香川・田村神社はご利益抜群!日曜市うどんが大人気?駐車場はある?

香川・田村神社はご利益抜群!日曜市うどんが大人気?駐車場はある?

2020.09.21

Trima編集部

Trima編集部のアカウントです。

うどんがとても有名な香川県にある田村神社は香川県でもとても有名な神社です。この記事では田村神社に関するご利益や御朱印、お守りなどの情報をご紹介します。またアクセス方法や駐車場に関する情報もお伝えします。あなたも田村神社に参拝してみませんか?

目次

  1. 讃岐国の一宮(香川県)田村神社のご利益がすごい!
  2. 田村神社はどんなところ?
  3. 由緒
  4. 御祭神
  5. 龍神さまの伝説
  6. 田村神社のご利益
  7. 田村神社の御朱印
  8. 御朱印
  9. 御朱印帳
  10. 田村神社で人気を集める「日曜市うどん」とは?
  11. 田村神社の見どころやご利益
  12. 千本鳥居とさぬき獅子
  13. はらみ石
  14. 安産子宝犬
  15. 勝牛
  16. 干支の像
  17. さぬき七福神
  18. 田村神社のお守り・おみくじ
  19. 人気お守り
  20. おみくじ
  21. 田村神社の口コミ
  22. 飾られている干支がとても可愛い(20代女性)
  23. うどんがとても美味しい(40代男性)
  24. 田村神社へのアクセス
  25. 駐車場情報
  26. 田村神社には見どころもりだくさん!

讃岐国の一宮(香川県)田村神社のご利益がすごい!

View this post on Instagram

. * * * 「Vermilion Torii Road」 location: 香川県高松市・田村神社 Camera:Canon EOS 5Ds Lens:EF24-70mm F2.8L Ⅱ USM 📷 date:2019/11/20 * * * ~朱色の鳥居の道~ 田村神社の朱色の鳥居ですが、赤い色は豊年をあらわす色と伝えられています。縁起をかつぐ商売人達が朱塗りの鳥居を神社に奉納し、商売繁昌を祈願したのが、朱塗り鳥居の始まりとも云われています。 * * * ~ Vermilion Torii Road ~ It is a vermilion torii gate at Tamura Shrine, but the red color is said to represent the rich year. It is said that the red-painted torii started when the merchants who had luck were offering the red-painted torii to the shrine and praying for prosperity of business. * * * 【四国カメラ部 PR】 ☆四国の魅力・伝統文化を発信中☆ ☆四国で撮影された素敵なお写真をご紹介します。 . @shikokucameraclub →四国カメラ部をフォローして頂いて♪ . #shikokucameraclub →のタグ付けをお願いします♪ * * * #canon_photos #canonasia #my_eos_photo #tokyocameraclub #japantravelphoto #nationalparksjp #ptk_japan #inspiring_shot #daily_photo_jpn #wu_japan #photo_jpn #art_of_japan_ #visitjapanjp #photo_travelers #photo_shorttrip #japan_vacations #team_jp_ #lovers_nippon #ig_phos #bestjapanpics #hubsplanet #jalan_travel #retrip_news #explorejpn #raw_japan #japanko_official #whim_life #sorakataphoto #japan_daytime_view

A post shared by Kunihito Ohtsubo (@kunihito_ohtsubo) on

香川県は全国的にもうどんが有名で「うどん県」といった呼称で呼ばれることも珍しくありません。それほどまでに県全体でうどんが浸透しているのです。そして、そのうどん大国でもある香川県にはうどんを提供する神社までもがあります。その神社が田村神社です。

日本全国と言えど、うどんを提供する神社はとても珍しいと言えます。この記事では讃岐国の一宮(香川県)の田村神社でのご利益や御朱印、お守りといった情報をご紹介しています。その他にも交通アクセスや駐車場に関する情報についてもご紹介していきます。

田村神社はどんなところ?

はじめに田村神社とはどういった神社なのかをご紹介していきます。

田村神社には多くの歴史と文化、伝説を有している神社なので、非常に興味深い神社であると言えます。

由緒

田村神社の近江国(滋賀県)と伊勢国(三重県)の国境にあり、その昔は交通の要衝として扱われていました。

その後の言い伝えによると、坂上田村麻呂公が交通の障害を取り除いて、安定させた土地を形成したと言われています。その後、嵯峨天皇が勅令を出し、坂上田村麻呂公を土地に祀ることになったと言われています。

御祭神

御祭神は5体の柱を総称した「田村大神」で形成されています。倭迹迹日百襲姫命(やまとととひももそひめのみこと)、五十狭芹彦命(いさせりひこのみこと)、猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)、天隠山命(あめのかぐやまのみこと)、天五田根命(あめのいたねのみこと)の5体です。

ただし伝説や見聞があまり明確ではないこともあり、元々は水神(水龍)を御祭神とする説も存在しています。このように田村神社には様々な伝説が残っている神社になります。

龍神さまの伝説

田村神社の奥殿の下には龍神がいるという伝説があります。奥殿の下には地下10メートルほどの「深い淵」があり、この淵から出てくる水には龍神様が住んでいるという伝説があります。

この奥殿の下にある淵は一般公開されておらず、中を覗くことも厳禁とされています。長い歴史の中でこの淵を覗いた者が数名いたそうですが、全員直後に死亡しています。

このことから「この淵には呪いがある」と言われており、有名な伝説になっています。奥殿に入ることができるのは宮司だけであり、掃除と神事のみ入ることができるそうです。中の淵には蓋がされており、たくさんの石が古墳のように盛られているそうです。

田村神社のご利益

田村神社ではたくさんの神様がいることから、基本的にどんな願いであろうとご利益をもたらしてくれる可能性があると言われています。特に「縁結び」や「安産祈願」とった女性には嬉しいご利益には強い加護を授けてくれると言われています。

縁結びを願いたいのであれば「姫の宮」、安産祈願のご利益を授かりたいのであれば「淡路社鳥居・素婆倶羅社(そばくらしゃ)」、子宝や夫婦円満のご利益を授かりたいのであれば「布袋尊(ほていそん)」といったそれぞれの願いに対応した社があります。

もしいずれかのご利益を願って訪れるのであれば、ご利益に対応した適した社で参拝するようにしましょう。

田村神社の御朱印

View this post on Instagram

#御朱印 #香川県 #田村神社

A post shared by miu💋 (@miu24gram) on

田村神社の本殿で参拝をした後に社務所に立ち寄ると御朱印をいただくことができます。ここからは田村神社でいただくことができる御朱印についてご紹介していきます。

御朱印

田村神社の社務所では田村神社以外の御朱印をいただくことができます。というのも田村神社以外にも素婆倶羅社や宇都伎社などの境内にある社の御朱印もいただけるからです。

そのほかにも新四国曼荼羅霊場第11番札所の「田村神社」の御朱印、さぬき七福神霊場の「布袋尊」の御朱印など合計5種類の御朱印をいただくことができます。

御朱印の初穂料は300円となっています。

御朱印帳

田村神社では御朱印帳も取り扱っており、田村神社限定のオリジナルデザインとなっています。オリジナルデザインは合計で2種類用意されており、田村神社以外で入手することはできません。

御朱印帳のデザインとしては龍神様が御神体という田村神社の伝説に乗っ取って、オリジナルデザインのうちの1つは黒地に龍がデザインされたものになっています。非常にカッコいいデザインということもあり、御朱印帳のコレクターの間でもかなり人気の高い御朱印帳になっています。

もう1つのオリジナルデザインの御朱印帳は桜の花が描かれているものになります。初穂料は1500円となっています。

田村神社で人気を集める「日曜市うどん」とは?

田村神社が有名な点として「うどんが食べられる」ということがあります。田村神社では毎週日曜日に日曜市が開催されており、日曜日に限定されてはいますが社務所に隣接している「参拝者休憩所」でボランティアの方々によってうどんが提供されています。

うどんのメニューはぶっかけうどんのみで価格は150円となっています。うどん以外にもサイドメニューとして天ぷらやばら寿司も販売されています。お持ち帰り用のばら寿司はケースに入っている状態で200円で販売されています。

日本広しと言えど、境内でうどんが食べられる神社はそうそうありません。営業時間は午前6時から午後1時までとなっており、麺がなくなり次第終了となります。

田村神社の見どころやご利益

ここからは田村神社の見どころやご利益に関する情報についてご紹介していきます。

千本鳥居とさぬき獅子

田村神社の見どころとして有名なのが千本鳥居とさぬき獅子です。千本鳥居は田村神社の北参道にあり、発色の強い朱い鳥居が何重にも連なっている場所のことをさします。

この千本鳥居を進んでいくと、中央部分に「さぬき獅子」という獅子の石像が置かれています。訪れた際には一度は触れるようにしましょう。

はらみ石

境内には「はらみ石」という男性器と女性器のような形をした石が置かれており、多くの人がこの石に子宝を願っています。

現代人の感覚から見ればふざけているように感じるかもしれませんが昔は子孫ができない、もしくは恵まれないことが一族の滅亡と同意義だったのです。大名や将軍家にもなれば、後継者のために家族で殺し合うなんてことも珍しくありませんでした。そのため、子供を作るということは非常に大切なことであると言えるのです。

今でも様々な理由で子供ができないことに悩んでいる夫婦は多いです。はらみ石はそのように子宝に恵まれない夫婦にご利益をもたらしてくれる場所であると言えるのです。

安産子宝犬

はらみ石のすぐ横には「安産子宝犬」という可愛い像が置かれています。この犬は撫でるだけで「安産」と「子宝」のご利益があると言われているので、撫でるだけでも十分に意味はあると言えます。

犬にご利益があるとされている理由としては、犬は一度に何匹も子犬を産むので「安産」と「子宝」のご利益があると言われてきたのです。

勝牛

「勝牛」は牛が咥えている金色の玉をくるっと回すことによってご利益があると言われている必勝祈願に関する御神牛さまです。毎年、多くの学生や起業家が自身の合格や成功を祈ってこの御神牛さまのお世話になっています。

御神牛さまが咥えている玉をしっかりと回した後には下部の「合格門」をくぐり、必勝祈願をより強いものにしましょう。

干支の像

境内には干支の動物を象った石像が置かれています。こちらの石像は一つだけ注意しなければならない点があり、自分以外の干支を回してはいけません。

自分の干支の石像を見つけたら、その石像に触れて3回だけ回すようにしてください。石像を3回だけ回すことによってご利益が受けられます。ただし、この石像は勝牛とは異なりかなり重く、回しにくいのでかなり力を込める必要があると言えます。

さぬき七福神

境内には干支の他にも「さぬき七福神」という七福神を模した石像が建てられています。この石像にもご利益があると言われており、多くの参拝者がこのさぬき七福神を拝んでいます。

七福神以外にも頭を撫でると愚痴を聞いてくれる「ぐち聞きわらべ」や1回叩くと1万回の福が訪れるという「一打万福」の石など様々な石像があります。

田村神社のお守り・おみくじ

田村神社にもお守りやおみくじといった授与品が用意されています。ここからは田村神社で授与品として販売されているお守りやおみくじに関する情報をお伝えしていきます。

人気お守り

田村神社では授与品にお守りがありますが、様々なお守りがあることが関係しとても人気があります。田村神社で取り扱っているお守りの数は100種以上に及ぶとも言われています。

特に人気のあるお守りは災いが降りかからず一年中健康でいられる「健康厄除祈願」や病気や大きな怪我に合わないための「身体健康祈願」、乗り物に乗車している間に不幸なことが起きないための「交通安全祈願」などが人気のあるお守りです。

またここで紹介したお守りはほんの一部なので、あなたに合ったお守りを購入することを推奨します。

おみくじ

おみくじ, 朱, 結び, おみくじ, おみくじ, おみくじ, おみくじ

お守りと同様におみくじもとても人気があります。おみくじの対象も種類によって大きく異なり、お子様にもわかりやすい内容の「こどもおみくじ」や恋愛に特化した「恋みくじ」、小さな縁起物が入っている「開運招福御守り入りおみくじ」などが人気です。

その他にも盛り塩や盛砂(清められた砂)といった開運グッズも存在しているので、目的に沿ったものを購入するようにしましょう。

田村神社の口コミ

ここまで田村神社に関する様々な情報についてご紹介してきましたが、実際に神社へ訪れてみたいと分からないこともあります。

ここからは実際に田村神社に参拝を行った方々が残した口コミを2つほどピックアップしてご紹介していきます。

飾られている干支がとても可愛い(20代女性)

境内の鳥居付近の場所に干支の石像があり、とても可愛いと感じました。干支を見つける楽しさはもちろん、石像も可愛いデザインになっているので、写真に撮っておく価値は十分にあると言えます。

また干支以外にも桃太郎や七福神といった石像もあります。非常に遊び心のある神社だなと感じました。

うどんがとても美味しい(40代男性)

田村神社では毎週日曜日に日曜市にうどん店をオープンします。珍しく、日曜日に来ることができたので、うどんもいただきました。

一杯150円ととても安く、天ぷらなどのサイドメニューまで揃っています。日曜日に来た時にはオススメです。

田村神社へのアクセス

View this post on Instagram

#高松 #田村神社 #klassew

A post shared by かんの (@raindrop0916) on

田村神社へのアクセス方法は「電車」「バス」「車」の3つあります。田村神社は幹線道路から奥まった場所にあり、国道193号線から県道12号線に入り、その奥にあるさらに細い道にあります。高速道路の各インターからの距離は高松自動車道高松中央インターから15分、高松自動車道高松インターから10分ほどの距離になります。

電車でのアクセスは琴電琴平線・一宮駅が田村神社の最寄り駅になります。駅からは徒歩10分になります。

バスを利用する場合はことでんバス「一宮」バス停で下車し、徒歩2分で田村神社に到着します。

駐車場情報

 (840984)

田村神社は参拝者用の駐車場が用意されています。表参道と裏参道の両方に大型の駐車場が無料で利用することができるので、田村神社の近くで駐車場を一生懸命に探す必要はありません。

ただし初詣の時だけは多くの人が押し寄せるので、初詣の時だけは公共交通機関でのアクセスを推奨しています。

田村神社には見どころもりだくさん!

田村神社は香川県でも特にご利益のある神社であると言われています。また地元の方々や県内外からも慕われており、連日多くの参拝客が田村神社に足を運んでいます。

本殿でお祈りをする以外にも多数の福を呼ぶ方法が田村神社にはあります。また龍神さまの呪いの話もありますが、信仰の上では呪いがある方が強いご利益をもらえるという話まであるため、参拝をするために足を運ぶ価値は十分にあると言えます。

さらに讃岐の国ということもあり、日曜日になると150円という安さでうどんを食べることができます。アクセスも比較的に容易なので、ぜひ参拝をするために訪れましょう。

関連する記事