trima

鹿児島・屋台村は村コンが人気の出会いの場?おすすめの飲食店9選!

鹿児島・屋台村は村コンが人気の出会いの場?おすすめの飲食店9選!

2020.09.01

Trima鹿児島編集部

鹿児島中央駅から徒歩5分ほどの場所にある人気の観光地かっごまふるさつ屋台村。鹿児島グルメを堪能するなら、まずはこの場所と人気を集めているスポットのひとつです。出会いの場としても定着しつつある一人飲みにおすすめのお店などを紹介します。

目次

  1. 村コンも開催中!鹿児島の屋台村特集
  2. 観光客にも大人気!活気あふれる「かごっまふるさと屋台村」
  3. アクセス方法
  4. 一人でも楽しめる!屋台村でおすすめの飲食店
  5. 維新館
  6. じゅ~まる
  7. 煮こみ屋
  8. たるみず
  9. 南州農場
  10. ぶえんもゆかり
  11. 籠ノ島
  12. 鷲尾
  13. かごっまふるさと屋台村の魅力とは?
  14. 豊富な飲食店
  15. 地元民との出会い
  16. お酒好きにはたまらない雰囲気
  17. 出会いを求めて!屋台村で開催される村コンが大人気!
  18. かごっまふるさと屋台村、2020年末に終了予定

村コンも開催中!鹿児島の屋台村特集

View this post on Instagram

Are you looking for somewhere fun to go in Kagoshima? You should head over to Yatai Mura. Yatai Mura means a food village. Here, you can try all the local specialties in a friendly atmosphere with the locals. Each food stall has a specialty dish. Be sure to try the kuro buta (black pork) and kuro ushi (black pig) which have been branded the No. 1 meat in Japan. * For more info on Japan check out my BLOG Link in bio * 📍Yatai Mura, Kagoshima * #kagoshima #thejapandiscovery #kagoshimafan #yataimura_kago #eatout #foodstand #wheretoeat #internationalfood #lantern #lanterns #nightphoto #nightphotos #nightpic #nightshots #nightshot #japan2019 #tripjapan #visitjapan #japantravelphoto #explorejapan #meettheworld #globetrotters #tripscouting #鹿児島 #九州 #屋台村 #かごっまふるさと屋台村

A post shared by Melinda Kawahara (@thejapandiscovery) on

街全体の活性化や独身の男女の出会いを広げる目的で、各地で繰り広げられている街コン。恋愛対象の相手を見つけるだけではなく、交友関係を広げる場として積極的に参加する男女が増えています。鹿児島で街コンの舞台となっているのが、かごっまふるさつ屋台村です。

ここでは独身の男女に向けて、街コンイベントを不定期で開催しています。当初は鹿児島の魅力を発信する場として、作られた名所でしたが地元住人の出会いの場としても定着しているようです。

今回は街コン会場としても定着しつつある、かごっまふるさつ屋台村の魅力や一人飲みのときにも立ち寄りやすいおすすめのお店を紹介していきます。

観光客にも大人気!活気あふれる「かごっまふるさと屋台村」

かごっまふるさつ屋台村は、2012年に立ち上がったプロジェクトにより作られた観光施設です。地産地消・笑顔&会話でのおもてなし・お手頃価格でのおもてなしの3つをコンセプトととしたお店が集められています。

鹿児島の郷土料理を堪能しつつ、人情でのおもてなしをモットーとした個性豊かな味や雰囲気を楽しめるお店が25軒立ち並んでいるのが特徴です。ここにくれば鹿児島弁を聴きながら郷土の味を堪能できるということで、観光客からも注目されているスポットとなっています。

2015年にはリニューアルされ、さらにバージョンアップしたかごっまふるさつ屋台村を楽しむことができます。

住所鹿児島市中央町6-4
代表電話番号099-255-1588
営業時間昼12:00~14:00/夜17:00~(閉店は各店による)
定休日各店月2回あり
サイトURLhttps://www.kagoshima-gourmet.jp/

アクセス方法

 (825717)

美味しいお酒と食事を楽しみたい人にとって、アクセスの良さは必須条件。かごっまふるさつ屋台村が観光客だけではなく、地元住民からも人気を集めている理由のひとつはアクセスの良さにあるのではないでしょうか?

この場所はJR鹿児島中央駅東口に出て、甲突川(天文館)側に向かって徒歩5分ほど歩くと見えてきます。また鹿児島市電を利用すれば、目の前のある高見橋停留所で下車することも可能です。車で向かう際には鹿児島北ICから車で約15分ほどの場所にあります。

近隣には宿泊施設もあるため、遠方から来た人も気兼ねなく飲食を楽しむことができます。

一人でも楽しめる!屋台村でおすすめの飲食店

 (825715)

1店舗あたりの席数が少ないためアットホームな雰囲気を楽しみながら、飲食を楽しめるのがかごっまふるさつ屋台村の最大の魅力。グループでわいわい楽しむよりは、少人数もしくは一人飲みをしたいときにおすすめです。

何度か訪れていれば、お気に入りのお店が見つかりますが観光などで立ち寄る際にはそうはいきません。観光で訪れた人、初めて来た人に参考にして欲しいおすすめのお店を紹介します。

ホームページにはこだわりカテゴリから、おすすめのお店を検索できるツールもあるのでそれをチェックしてみるのもおすすめです。

維新館

焼酎好きにぜひおすすめしたいのが、焼酎Bar維新館です。店内には140種類もの焼酎が並んでいて、見ているだけでも心が踊ります。維新館が人気を集めているのは種類豊富な焼酎だけではなく、お出汁の味が優しく染み渡るおでん。このおでんはサバ節やウルメイワシなどの4種類のだしにより、じっくり煮込まれています。

ぜひおでんを楽しんだ際には、出汁も飲んでみてください。このお出汁の味にやみつきになる人も少なくないようです。

「焼酎に詳しい店長がいるので、何を飲むか決めきれない時にはおすすめの一拝を選んでもらうのも良い。おでん出汁は疲れた胃袋を癒やす優しい味」という口コミも見られます。

住所鹿児島県鹿児島市中央町6-4 かごっまふるさと屋台村/Map i
電話番号099-255-1588
営業時間18:00~24:00
定休日屋台村カレンダーに準ずる
サイトURLhttps://tabelog.com/kagoshima/A4601/A460101/46010144/dtlrvwlst/B420619150/?lid=unpickup_review

じゅ~まる

「女性が喜びそうなお店。ポテサラを注文していた女性2人組は、好みの食べ方で盛り上がりながら楽しそうに食事を楽しんでいた」という口コミがあるのが、じゅ~まるです。このお店では見た目もおしゃれな、鹿児島特産の黒牛や黒豚などの食材をグリルで味わうことができます。

口コミにもあるように、人気メニューのひとつとなっているのが「てげてげポテサラ」です。自分んお好みに合わせてポテトを砕いて、塩で味を調整できるようになっています。

曜日によってはランチタイムも営業しているので、夜になかなか立ち寄れない人も鹿児島グルメを堪能することができるお店です。

住所鹿児島県鹿児島市中央町6-4 かごっまふるさと屋台村/Map04
電話番号099-255-1588
営業時間【ランチ】木・金・土曜日 12:00~14:00/【夜】17:00~24:00
定休日屋台村に準ずる
サイトURLhttps://tabelog.com/kagoshima/A4601/A460101/46010640/dtlrvwlst/B238835767/

煮こみ屋

店名からもわかるように鹿児島食材をコクのあるスープで煮込んだ料理を食べられるのが、煮こみ屋です。優しい味を求めている人、郷土料理を堪能したい人から特に人気を集めています。名物料理となっているのが、キンキンに凍った状態で食べる手羽唐。初めて食べた人は驚きますが、やみつきになるようです。

実際にこの手羽唐を食べた人の中には「キンキン手羽先はこの土地の食文化のひとつなのかもしれない。最初は温かい方が良いなぁと感じたが、煮込み料理の箸休めに最適だった。煮込み料理もあっさり系に見えてもコクがあるものばかり。良い意味で裏切られることが多いお店」という口コミを寄せている人もいます。

住所鹿児島県鹿児島市中央町6-4 かごっまふるさと屋台村/Map14
電話番号099-255-1588
営業時間【ランチ】月・土・日曜日 12:00~14:00/【夜】17:00~24:00(土・日・祝日 16:00~24:00)
定休日屋台村に準ずる
サイトURLhttps://tabelog.com/kagoshima/A4601/A460101/46012718/

たるみず

鹿児島の焼酎や新鮮な海の幸を堪能するなら、たるみずがおすすめです。垂水の食材にこだわり、朝どれの新鮮な魚を食べられるメニューが取り揃えられています。夜に行くことができなくても、ランチタイムに贅沢な新鮮食材を堪能することが可能です。

「店内には活気があり、いつもすぐに埋まってしまう人気店。朝どれの新鮮な魚を食べられるお店として注目されているが、個人的には鹿児島名物のさつまあげがおすすめ!」という声も。刺し身が苦手な人は天ぷらや煮こみでも魚を堪能できます。

住所鹿児島県鹿児島市中央町6-4 かごっまふるさと屋台村/Map25
電話番号080-3940-1173
営業時間【ランチ】木・土・日曜日12:00~14:00(土曜日12:00~24:00)/【夜】17:00~24:00(日曜日16:00~24:00)
定休日屋台村に準ずる
サイトURLhttps://tabelog.com/kagoshima/A4601/A460101/46010424/

南州農場

鹿児島と言えば黒豚!南洲農場ではこだわりの黒豚料理を堪能できます。このお店で提供されている黒豚は、全て自社農場で育てられたものです。関東では敷居の高い黒豚のしゃぶしゃぶなども、とてもリーズナブルな価格で味わうことができます。

大隅半島の食材を中心に扱っているのも、このお店の特徴。お酒の〆を求めて訪れる人から人気を集めているのは、濃艶とんこつラーメンです。ガッツリ系を欲している人も満足できるメニューが揃っています。

口コミの中には「〆のラーメンを食べたい時やガッツリ食べたい時についつい立ち寄ってしまうお店です。スペアリブ、メンチカツなどビールのあてになるおつまみも充実しています」という男性の声も寄せられています。

住所鹿児島県鹿児島市中央町6-4 かごっまふるさと屋台村/Map22
電話番号080-8351-9796
営業時間【ランチ】11:30~14:00/【夜】17:30~24:00
定休日屋台村に準ずる
サイトURLhttps://tabelog.com/kagoshima/A4601/A460101/46008248/

ぶえんもゆかり

屋台村の中でも人気上位となっているのが、ぶえんもゆかりです。このお店では店主自らが仕入れた新鮮な海の幸を堪能することができます。九州ならではの海の幸といえば、首折れサバやきびなどのお刺身!この味を求めて九州に訪れる人も少なくありません。

ドリンクの種類が多いので、料理だけではなくお酒も存分に楽しみたい人からも人気を集めています。「鮮度・量・値段全てが揃ったパーフェクトなお店!鹿児島のお刺身を堪能するならこのお店と決めています。カウンターには鹿児島の甘口醤油が並んでいるのも面白い」という絶賛の声も寄せられているお店です。

住所鹿児島県鹿児島市中央町6-4 かごっまふるさと屋台村 /Map10
電話番号099-255-1588
営業時間【ランチ】木・金・土曜日 12:00~14:00/【夜】17:00~24:00
定休日屋台村に準ずる
サイトURLhttps://tabelog.com/kagoshima/A4601/A460101/46008428/

籠ノ島

鰻といえば浜松が有名ですが、実は生産量ナンバーワンをなのが鹿児島。籠ノ島では日本生産量ナンバーワンの鰻を堪能しながらお酒を楽しめます。

「メニューに迷ったら店主に聞けば色々と教えてくれる。おすすめを聞くと、鰻の蒲焼きとの事。焼酎と一緒にちびちびと堪能した鰻は、程よい甘さとふっくらとした身が印象的でした。心地よい時間に包まれながら、至福の時間を味わえました」という口コミも。

うなぎ好きにもぜひ立ち寄って欲しいお店のひとつです。

住所鹿児島県鹿児島市中央町6-4 かごっまふるさと屋台村/Map23
電話番号099-255-1588
営業時間【ランチ】水・木・金曜日 12:00~14:00/【夜】17:00~24:00(土・日・祝日16:30~24:00)
定休日屋台村に準ずる
サイトURLhttps://tabelog.com/kagoshima/A4601/A460101/46008121/

次に紹介するのが黒豚料理を中心に扱っているお店、彩(いろどり)。初めて来た人ならまず最初に頼んで欲しいのが、黒豚スペアリブです。ボリュームたっぷりで濃厚でコクのある味付け、ほろっとほぐれる柔らかさに夢中になる人も少なくありません。

「人気メニューの黒豚スペアリブは、ボリュームたっぷりなので一人飲みでは食べきるのは難しそう。黒豚餃子を頼んでみたが、これも美味!黒豚餃子はキムチ鍋の具材としても食べられるそうなので、今度は仲間を誘って飲みにきます!」という口コミもあるように、人数によって頼むメニューは変わりそうです。

黒豚料理を中心に扱っているお店ですが、凍ったままの鷄刺しはお店の名物となっています。

住所鹿児島県鹿児島市中央町6-4 かごっまふるさと屋台村内/Map05
電話番号099-255-1588
営業時間【ランチ】月・水・日曜日 12:00〜14:00/【夜】17:00〜24:00
定休日屋台村に準ずる
サイトURLhttps://tabelog.com/kagoshima/A4601/A460101/46013000/

鷲尾

最後似紹介するのが、指宿の味にこだわった料理を提供している鷲尾です。このお店の人気メニューは1本1本下準備して自家製のタレやフランス産の塩を使って味付けした串焼き。手軽に現地の味を食べられるということで、まず最初にこのお店で一杯という人も多いです。

「いつ行ってもカウンターが埋まっているお店のひとつ。焼き鳥はどれを食べてもジューシーなので、ほとんどはずれが無い!焼酎の種類も多いので、お酒好きな人と行っても楽しめる」という口コミがあるように、食べ物もドリンクも充実しているのが魅力です。

住所鹿児島県鹿児島市中央町6-4 かごっま屋台村/Map07
電話番号099-255-1588
営業時間【ランチ】月・火・木曜日 12:00~14:00/【夜】17:00~24:00(土・日15:00~24:00/祝日12:00~24:00)
定休日屋台村に準ずる
サイトURLhttps://tabelog.com/kagoshima/A4601/A460101/46012202/

かごっまふるさと屋台村の魅力とは?

View this post on Instagram

#かごっまふるさと屋台村

A post shared by もみじ (@sandalvetiver) on

鹿児島の味を堪能するならココ!と言われているくらいに鹿児島グルメを堪能できるスポットとして知られている「かごっまふるさつ屋台村」。ここまでこのスポットが観光客だけではなく地元住民から愛され続けているの理由はなんでしょうか?

夜な夜な胃袋を満たしたい人、美味しいお酒を堪能したい人が集まるこのスポットの魅力は次の3つなのかもしれません。

豊富な飲食店

かごっまふるさつ屋台村の魅力の1つ目は、豊富な飲食店が取り揃えられているところではないでしょうか。お酒の好みも食事の好みも人それぞれ。それどころか、気分によって飲み方も変わってきます。シーンや気分、好みに合わせてお店を選べるのがこのスポットの最大の特徴です。

ビールののどごしを味わいながらガッツリ食べたい時にも、焼酎や日本酒を飲みながらちびちびとゆっくり時間を過ごしたい時にも選べるお店がここにはあります。はしご酒をしたい時にもこの敷地内で済むので、本当のお酒好きが集まるスポットとも言えるでしょう。

地元民との出会い

次に紹介する魅力がなんと言っても、地元の雰囲気に触れられるところです。かごっまふるさつ屋台村が人情のおもてなしというコンセプトを掲げているように、ここでは鹿児島の雰囲気をたっぷり味わうことができます。しかし地元住民との出会いを指しているのは、店員さんだけではありません。

かごっまふるさつ屋台村に軒を連ねているお店のほとんどは、少人数だけが入れるカウンター席がほとんど。来店客の距離も近いため、お店の雰囲気によっては自然と客同士で会話がはずみます。

お酒好きにはたまらない雰囲気

かごっまふるさつ屋台村の最大の魅力はなんと言っても、その現地の雰囲気!赤ちょうちんが並んだり、カウンター席やのれんが並んだりと、これから待ち受ける楽しい時間を期待させる空間が広がっています。

どのお店も素材やお酒にこだわった個性的なところばかり!1軒で終わらせるにはもったいないくらいのバリエーションとなっているので、観光で立ち寄るならはしご酒がおすすめです。

出会いを求めて!屋台村で開催される村コンが大人気!

 (825745)

お酒が入ると会話は自然とはずみます。その楽しい時間を活かして開催されているのが、かごっまふるさつ屋台村を会場とした村コンです。独身の男女だけを対象とした村コンは、毎回カップルを生み出しているほどに大盛況となっています。

村コンが開催されるのは、昼過ぎから夕方まで。同性と2人1組での参加となっているので、人見知りでも安心して参加することができます。クリスマスやバレンタインなど、イベントに合わせて開催されることが多いようです。

かごっまふるさと屋台村、2020年末に終了予定

地元住民たちの出会いの場や憩いの場として、観光客の鹿児島グルメを堪能する場として重宝されているかごっまふるさつ屋台村。ここに来れば美味しいお酒と料理が間違いなく味わえると人気を集めている場所ですが、惜しまれながら2020年末に終了が決定しています。

鹿児島グルメがぎゅっと詰まっているのは、このスポットだけ!人の温かさやこだわりに触れながら、極上の鹿児島ナイトを楽しんでみてはいかがでしょうか?

関連する記事