trima

奄美大島の繁華街は屋仁川通り!魅力やおすすめ飲食店・居酒屋を紹介!

奄美大島の繁華街は屋仁川通り!魅力やおすすめ飲食店・居酒屋を紹介!

2020.09.02

Trima鹿児島編集部

奄美大島の繁華街と言えば、どこをイメージしますか。大自然を楽しめる奄美大島ですが、せっかく来たのなら夜も楽しみたいはずです。奄美大島の繁華街をご紹介しますので、観光で訪れた際には、ぜひ足を運んでみてください。楽しい観光になるはずです。

目次

  1. 奄美大島の繁華街はどこ?
  2. 奄美大島の繁華街は「名瀬 屋仁川通り」
  3. 奄美最大の繁華街
  4. 夜は飲み屋街に
  5. 郷土料理店などが並ぶ
  6. 名瀬 屋仁川通りでおすすめの飲食店・居酒屋
  7. 奄美 華吉
  8. 居心家
  9. 洋風居酒屋アスリート
  10. 串味屋
  11. せいおうつうしん
  12. 「屋仁川通り」だけじゃない奄美大島の魅力
  13. 東洋のガラパゴスと呼ばれる
  14. マングローブ原生林
  15. 本土では見られない植物たち
  16. 奄美大島の名産品を紹介
  17. 山羊汁
  18. 鶏飯
  19. 島バナナ
  20. 黒糖焼酎
  21. 奄美大島での買い物は屋仁川通りがおすすめ

奄美大島の繁華街はどこ?

 (841230)

奄美大島の繁華街はどこでしょうか。奄美大島に初めて足を運ぶときには、どこが奄美大島の繁華街なのか分からないでしょう。

奄美大島で一番賑わっているスポットは屋仁川通りです。屋仁川通りにはたくさんのお店が軒を連ねており、さらには観光客も多く集まるスポットです。

奄美大島の屋仁川通りに行けば、さらに奄美大島を楽しむことができるでしょう。屋仁川通りへは船でアクセスすることもでき、名瀬新港から徒歩で20分ほど、さらにはタクシーで5分ほどで行くことができます。

奄美大島の繁華街、屋仁川通りについて解説いたします。

奄美大島の繁華街は「名瀬 屋仁川通り」

奄美大島の中で一番の繁華街、名瀬屋仁川通りについて詳しく解説していきます。なぜこのスポットが奄美大島で一番の繁華街となっているのか、さらにはどのようなお店が並んでいるのかについても解説していきます。

もし、これから奄美大島の屋仁川通りに行く場合には、事前にチェックしておきましょう。

奄美最大の繁華街

View this post on Instagram

☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎ 皆様、こんばんは🌙 新年のご挨拶 だいぶ遅れましたが😂💦 2020年今年も 宜しくお願い致します😉✨ 早いもので1月も 本日で最終日ですね‼️ 是非、スプリングで お待ちしております💕 宜しくお願い致します🍻 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 🌹The S Spring🌹 リゾートバイト 随時募集中ですっ🌈🌴🍻 御質問だけでもokです😉 宜しくお願い致しますっ🌈 #奄美 #奄美大島 #離島 #奄美群島 #鹿児島 #ペット可 #屋仁川 #屋仁川通り #団体ok #やんご通り #キャバクラ #リゾートバイト #リゾバ #キャスト募集中 #リゾバ募集 #島暮らし #離島巡り #sea #island #amami #champagne #moet #soumei #moetnectarrose #veuveclicquot

A post shared by The S☆Spring (@the.s.spring) on

奄美大島最大の繁華街、屋仁川通りは日本からの観光客だけではなく、海外からも多くの観光客が集まるスポットです。奄美大島と言えば綺麗な海などの大自然が楽しめるスポットですが、屋仁川通りのような繁華街もしっかりと用意されています。

大自然だけではなく、繁華街での買い物や食事を楽しみたいときには、奄美大島の屋仁川通りも事前にしっかりとチェックしておくべきです。

夜は飲み屋街に

View this post on Instagram

奄美と言えば!#屋仁川通り

A post shared by (@me_158cm) on

屋仁川通りと言えばどのようなイメージがありますか。奄美大島の第二の観光スポットにもなっている屋仁川通りは、実は夜は飲み屋街へと変わります。

昼間はランチメニューで楽しませてくれるお店も、夜にはバーやスナック、そしてラウンジなどに変わることが多いです。昼間とは全く違う表情になりますので、こうした部分も屋仁川通りの楽しみの一つではないでしょうか。

一般的な飲み屋街の場合は、昼間はシャッター街になってしまうことが多いですが、屋仁川通りは昼間でも、そして夜でも楽しむことができるようになっています。

郷土料理店などが並ぶ

View this post on Instagram

おはようございます☀ まだヤギ🐐ありまーす! ご来店お待ち致しております😊 #宮古島 #伊良部島 #宮古島ランチ #伊良部島ランチ #宮古島そば #宮古そば#ソーキそば #ゆし豆腐そば#カレー#カツカレー #ヤギ汁#ヤギ汁はたまにしかありません。 #じぷそふぃーら #沖縄#沖縄旅行#宮古島旅行#伊良部島観光#伊良部大橋#下地島空港 #17end#三角点#miyakojima 17end🐬三角点🌴の観光帰りに☆ お仕事中のお昼ご飯に☆ お気軽にお立ち寄り下さい😊 夜は居酒屋になります🏮 お電話にてお問い合わせください😊 TEL 090-1943-5103 宮古島市伊良部字前里添1059-3 1F 伊良部高校のすぐ近くです☆

A post shared by じぷそふぃーら (@gypsophila.1201) on

また、屋仁川通りは奄美大島の郷土料理店が多いスポットでもあります。昔から続いている奄美大島の郷土料理は、奄美大島に来たときには必ず食べて欲しいです。

こうした貴重な郷土料理も屋仁川通りで楽しめますので、さまざまな角度から屋仁川通りを楽しむことができるのが分かるしょう。比較的、夜遅くまで営業している郷土料理店もありますので、屋仁川通りに来れば何かしらの楽しみを得ることができます。

名瀬 屋仁川通りでおすすめの飲食店・居酒屋

 (841242)

では、奄美大島の屋仁川通りで楽しめる飲食店や居酒屋をご紹介します。ご紹介するお店はどこも地元の味にこだわっていますので、観光で訪れたときにはぴったりのお店ばかりです。

なかなか奄美大島に観光で訪れることができないという人はとくに、地元の料理に触れることができるおすすめの飲食店や居酒屋に足を運んでみましょう。

奄美 華吉

View this post on Instagram

こんにちは!! 博多華吉、料理長の水城です! ㈱ HANAYOSHIの3店舗目、「魚ト肴 いとおかし」の工事も順調に進んでおりグランドオープンまであと3週間となりました! 大人の華吉、始めます。 生簀があるのでイカの造りや伊勢海老、皮はぎ、穴子を目の前で捌いてバチバチ新鮮な魚を提供出来ます。 自粛ムードの中でも大将、僕も3月は博多華吉の現場に立つ事が少なくなりましたがお店を守ってくれているスタッフに本当に感謝です。 いとおかしの工事現場では職人さん達と楽しく工事を一緒にさせてもらっています。 今日は華吉の現場に立ってます! 本日も1日、宜しくお願いします!! #博多華吉 #奄美華吉 #魚と肴いとおかし #いとおかし #福岡 #春吉 #春吉大通り #渡辺通り #三光橋 #屋久島 #奄美大島 #久留米 #華吉3店舗目 #ワンフロア貸し切り #歓送迎会 #生け簀 #イカの姿造り #伊勢海老 #4月7日グランドオープン

A post shared by hakata_hanayoshi (@hakata_hanayoshi) on

奄美 華吉は、屋仁川通りの中でも最もポピュラーな居酒屋かもしれません。地元の人も頻繁に足を運ぶスポットであり、入りやすい店構えになっていますので、気軽に立ち寄ることができます。

地元の魚料理にもこだわっており、刺身などもとても新鮮が状態で出てきます。いかにも居酒屋といった雰囲気ですが、出てくる料理はかなり本格的なので、満足感はとても高いでしょう。

屋仁川通りの比較的中心地にありますので、とても足を運びやすいです。

居心家

View this post on Instagram

#焼き肉#大阪  #居心家

A post shared by kazuo (@yokazu_00358) on

居心家は、肉料理やピザ、そして唐揚げなどさまざまなジャンルの料理で楽しませてくれるお店です。とくにピザはとても完成度が高く、生地から作られた本格的な味にびっくりするでしょう。

お店は少しリッチな雰囲気があります。しかし、多くのメニューはとてもリーズナブルな価格でいただけますので、満足度はかなり高いです。

もちろんお酒のメニューもたくさんあり、さらには飲み放題なども用意されていますので、しっかりとお酒を飲んで帰りたいときには、ぜひ飲み放題メニューを注文してください。

洋風居酒屋アスリート

 (841246)

洋風居酒屋アスリートは、その店名の通りスポーツ好きな人が集まってくるスポットです。地元のスポーツ好きな人が集まってワイワイ盛り上がりながら食事やお酒を楽しむようなイメージです。

こう聞けば観光旅行で来た人は足を運びにくいように感じるかもしれませんが、そういったことはありせん。一人旅のような人でも安心して楽しむことがでにきます。

洋風居酒屋アスリートで一番人気は油ソー麺です。独特な味わいを堪能してください。

串味屋

View this post on Instagram

祝! #串味屋

A post shared by muzikistreasure (@muzikistreasure) on

串味屋はその名の通り、串料理に力を入れているお店です。出てくるメニューはもちろん地元で採れた魚介類などです。

この奄美大島だからこそ美味しく食べれる珍味なども出してくれますので、観光旅行で行けば忘れるできない思い出にさせることができるでしょう。落ち着いて食事を楽しめる空間が広がっていますので、旅の疲れも癒やされます。

もし奄美大島に住んでいる場合には、入り浸ってしまうかもしれないようなお店です。

せいおうつうしん

島料理を堪能したいときには、せいおうつうしんがおすすめです。観光シーズンになるとなかなか予約が取れないほどの人気店なので、満足感はとても強いです。島料理はこのお店の人気メニューで、地元の人だけではなく観光客にもかなりの人気があります。

中にはヤギ汁なども楽しむことができます。臭みは全くなく、ヤギのおいしさがそのまま楽しめます。せいおうつうしんでは美味しいお酒も堪能できます。

黒糖焼酎は数あるお酒のメニューの中でもかなり高い人気があります。

「屋仁川通り」だけじゃない奄美大島の魅力

 (841252)

奄美大島と言えば、やはり屋仁川通りが一番最初にイメージできるでしょう。しかし、奄美大島でおすすめのスポットは屋仁川通りだけではありません。

他にも数多くの楽しみ方がありますので、観光で訪れたときにはさまざまな角度から奄美大島を楽しんでみましょう。

東洋のガラパゴスと呼ばれる

 (841254)

奄美大島は大自然に囲まれたスポットです。東洋のガラパゴスと呼ばれているほどで、この島でしか見ることができない生物もたくさんあります。ヤマミノクロウサギなどは有名で、道路側標識の中にはこのクロウサギの飛び出しを注意するための標識もあります。

その他にも珍しい動物や植物があくさんある、まさにガラパゴス島です。こうした魅力からも、年々観光客が増えているのです。

マングローブ原生林

 (841255)

そして奄美大島と言えば、マングローブ原生林が有名です。一度はテレビなどで見たことがあるでしょうが、実際に目の当たりにすれば、かなり迫力があります。

マングローブがたくさん生息しているスポットに行けば、一面マングローブだかけです。まさに絶景とも言えるこうした光景を見るために、世界からたくさんの観光客が足を運んでいるのです。

奄美大島に来たときには、必ずマングローブ原生林は見ておきましょう。

本土では見られない植物たち

 (841256)

奄美大島に生息している植物はマングローブだけではありません。ウケユリやソテツ、さらにはシマオオタニワタリやデイゴなど、本土では見ることができない珍しい植物がたくさんあるのも奄美大島の魅力です。

こうした大自然と呼べる奄美大島に行けば、毎日の忙しい仕事などの悩みは全て吹き飛んでしまうでしょう。

奄美大島の名産品を紹介

 (841257)

奄美大島にはたくさんの名産品があります。奄美大島を訪れたときには、ぜひこれからご紹介する名産品を購入してみましょう。

どれも奄美大島でしか味わうことができない名産品ばかりです。

山羊汁

山羊汁は奄美大島の郷土料理とも言える存在です。山羊の肉をホロホロになるまで煮込んでいますので、お肉はかなり柔らかく、さらには山羊の最高の出汁を味わうことができます。

山羊汁はと聞けばどうしても臭みが気になりますが、島の新鮮な山羊を使っていますので、臭みはほとんど感じられません。奄美大島らしい味わいを堪能できます。

鶏飯

View this post on Instagram

成城石井では、2月6日まで『九州味めぐり』を開催中! 海の幸・山の幸豊富な九州には、おいしいものがたくさん! 九州ならではの名物料理をアレンジしたお惣菜や、バイヤーが現地に赴いて仕入れてきたご当地グルメを揃えました! . 九州の名物郷土料理を成城石井流にアレンジ! 『成城石井自家製 だし汁で食べる!鶏飯(日南鶏使用)』は、鹿児島県奄美地方の郷土料理の鶏飯をアレンジし、1食あたり400kcal以下にしました。 ご家庭でも気軽に召し上がっていただけるよう作りました。 日南鶏使用の蒸し鶏とご飯を、あっさりしつつも旨味の効いた鶏ガラスープとともにお召し上がりください。 . この機会にぜひ、九州の味覚を味わってみてください! 皆様のご来店をお待ちしております。 . #成城石井 #seijoishii #スーパーマーケット #惣菜 #お惣菜 #スイーツ #デザート #food #LeBaraVin52 #ルバーラヴァン #ワイン #ワインバー #ワインバル #プレミアムチーズケーキ #チーズケーキ #チョコ #スコーン #九州 #鹿児島県 #鹿児島 #奄美 #鶏飯 #日南鶏 #郷土料理 #アレンジ #成城石井自家製

A post shared by 成城石井(seijoishii) (@seijoishii1927) on

鶏飯は、鶏肉や錦糸卵などいろいろな具材を入れたご飯です。鶏飯も宮古島の中ではかなりメジャーな料理で、宮古島の中では鶏飯専門店もあるほどです。

また、この鶏飯を注文したりときに出されるスープも絶品です。もちろん鶏を煮込んだスープですが、鶏飯とこのスープがセットで宮古島のソールフードになります。

島バナナ

奄美大島に行ったときにすぐ目につくのが島バナナです。島バナナがぶら下がったお店がたくさんあり、南国に来たと言う実感を味わえます。

島バナナは甘みがかなり強く、小ぶりなので食べやいです。宮古島では当たり前のように食べられており、子供はおやつ代わりに食べているほとです。

一度食べれば病みつきになってしまうほど美味しいので、ぜひ宮古島に来たときには堪能してください。

黒糖焼酎

View this post on Instagram

【青鹿毛4月分入荷しました❗】 ・ 青鹿毛ご予約済みのお客様皆様、大変お待たせ致しました❗ 香ばしい香りと味わい✨ で大人気の「青鹿毛 」たった今入荷致しました❗ ・ ご予約頂いている皆様には順次ご連絡致しますが、この投稿を見て「連絡まだこないけど、すぐ取りにいくよー!」というのも大丈夫です\(^-^)/ 宜しくお願い致しますm(__)m! ・ まさか、ウィルスでこんな状況になるとは思ってもみませんでしたが、宅飲みが多くなってるそうで、、、。 テイクアウトやオードブルの注文受けてくれている飲食店さんもありますので、もし外食出来なくて寂しい時は、いきつけの飲食店さんや、行ってみたかった飲食店さんに聞いてみてはいかがでしょうか? 美味しいお料理と、美味しいお酒で楽しく過ごしましょうね✨(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^*) ・

A post shared by 地酒仙丸・ジェラート札幌果林樹 (@senmaru_karinju) on

黒糖焼酎も奄美大島で有名な名産品です。黒糖焼酎はその名の通り、黒糖を利用した焼酎てますが、独特なコクを楽しめます。

かなり特徴的な焼酎で、奄美大島に来たときには必ず黒糖焼酎をいただくと言う人も多いほどです。地元の味を堪能したいお酒好きな人なら、黒糖焼酎も忘れることなくいただいておきましょう。

奄美大島での買い物は屋仁川通りがおすすめ

奄美大島で繁華街を探しているなら屋仁川通りが間違いなくおすすめです。昼間でも楽しむことができますが、夜はもっと楽しむことができるでしょう。

この島の特産を利用した食べ物や飲み物をいただくことができるお店が多いので、せっかく奄美大島に来たのならぜひ、ご紹介したお店や特産品を堪能してください。奄美大島はなかなか足を運ぶことができないはずなので、思いっきり楽しむようにしましょう。

関連する記事