trima

屋久島ひとり旅は女性でも安心!おすすめの宿や食事処を徹底紹介!

屋久島ひとり旅は女性でも安心!おすすめの宿や食事処を徹底紹介!

2020.09.03

Trima鹿児島編集部

手つかずの多くの自然が残されている屋久島。ジブリ作品「もののけ姫」の舞台となった苔むす森を筆頭に、屋久島の大自然を堪能しようと多くの観光客が集まります。実はこの屋久島女性のひとり旅の行き先として人気沸騰中!おすすめの宿や食事処などを紹介します。

目次

  1. 屋久島のひとり旅が密かな人気!
  2. 屋久島へのひとり旅がおすすめの理由
  3. 静かにゆっくり観光できる
  4. 女一人旅でも安心
  5. ひとり旅同士の出会いもある
  6. 屋久島へひとり旅するならツアーがおすすめ
  7. ガイドツアーのメリット
  8. ツアーの選び方のポイント
  9. トレッキングの装備はレンタルもできる
  10. 屋久島へのひとり旅では何泊必要?
  11. 屋久島ひとり旅におすすめの宿
  12. 屋久島ペンションLuana House
  13. 旅館 田代別館
  14. 民宿 やくすぎ荘
  15. 民宿 屋久島
  16. ecohotel SORA
  17. 民宿 いっぱち
  18. JRホテル屋久島
  19. 屋久島でおすすめの食事処
  20. かもがわレストラン
  21. お食事処 潮騒
  22. 元祖鶏飯 みなとや
  23. 鳥しん
  24. 屋久島はひとり旅に最適!

屋久島のひとり旅が密かな人気!

 (840370)

鹿児島の離島のひとつである屋久島は、鹿児島から南南西の方向にあります。屋久島の縄文杉が、ユネスコの世界遺産に登録されたこともあり国内外から注目されている観光地のひとつです。実はこの屋久島、女性のひとり旅の行き先として密かな人気を集めているのを知っていますか?

屋久島のひとり旅と聞くと、一見ハードルが高そうに感じられますが、なぜ屋久島をひとり旅の舞台として選ぶ人が増えてきているのでしょうか。それは島全体がアットホームな雰囲気に包まれているため、一人でも居心地が良いことにあるようです。

気になってはいるけれど、なかなか勇気がでないという人は思い切って予約をしてしまいましょう!現地に行って実際に過ごしてみると、出発前の心配や不安は杞憂に過ぎなかったと思うはずです。

屋久島へのひとり旅がおすすめの理由

 (840372)

もちろん島全体がアットホームな雰囲気に包まれていることだけが、女性のひとり旅に適している理由ではありません。ひとり旅をしたいけれど、どこに行こうか悩んでいる人にこそ行って欲しい屋久島。その理由をいくつか紹介します。少し眺めの休みが取れた時には、ぜひ屋久島旅行を考えてみてはいかがでしょうか?

静かにゆっくり観光できる

周囲130kmの屋久島は、淡路島より少し小さい鹿児島の離島です。島内の約90%を森林が占めていて、樹齢1,000年以上ものヤクスギが多く存在しています。国内旅行にも関わらず、島内に足を踏み入れるだけで非日常的な時間を過ごせるのが最大の魅力。

都会の喧騒やストレスで疲れ切った人々にとっては、リフレッシュした心地よい時間を過ごせると人気を集めています。聞こえてくるのは木々が揺れる音や鳥のさえずり、川のせせらぎだけ。せかせかすることなく、静かな自然の中でのんびりと観光できます。

そしてひとり旅なら、自分の行きたい場所へ好きなタイミングに向かうことができるので、ストレスなく屋久島を存分に満喫できるはずです。

女一人旅でも安心

 (840374)

屋久島は人口密度も低く、自然が多い島。島民の人たちも穏やかで、観光客に対しても優しく接してくれます。以外とひとり旅の観光客が多いので、受け入れる側も見慣れているようです。そして島内は治安も良いため、女性がひとりで食事や買い物をしやすい場所となっています。

島内を1人でのんびり過ごすことは何の問題もありませんが、トレッキングを考えている時は気をつけましょう。女性1人が自然豊かなトレッキングコースに向かうのは危険!万が一のことが無いように、その時だけはガイドを頼むなどして単独行動は避けましょう。

ひとり旅同士の出会いもある

 (840375)

ひとり旅って寂しくないの?と初めての人は不安に感じるかもしれません。しかし何度も言うように、島民の人たちはとても気さくに接してくれます。友人と旅行をすると、その友人たちだけで会話は成立してしまいます。しかし1人で過ごしていると、自然とさまざまな人との会話が増えてきます。

いつもの生活では接点が無いタイプや年代の人ともコニュニケーションが生まれるチャンスが多いので、新しい世界が広がることでしょう。ひとり旅は出逢いの宝庫!異性・同性問わず共通の趣味の人に出逢えることもあります。

特にチャンスなのが、同じトレッキングツアーに参加している人たちです。同じタイミングで同じツアーに参加しているだけでも何かの縁。その出逢いもひとり旅の最大の醍醐味となります。

屋久島へひとり旅するならツアーがおすすめ

 (840376)

屋久島は女性のひとり旅に適している土地ですが、トレッキングを考えているならツアーを申し込むのがおすすめです。観光地として有名な屋久島ですが、豊かな自然が残るため遭難事故が発生してしまったことが何度かあります。身の安全を守るという意味でもまずはツアーで屋久島を楽しんでください。

ガイドツアーに参加すると、さまざまな人と会話が増えるだけではなく感動を共有できます。またガイドさんが道のりなどをしっかりと案内してくれるので、色々なことを気にせずに屋久島の自然と向き合えることでしょう。

飛行機・旅行・ガイドツアーとひとつひとつ予約することが大変な時は、パックツアーを利用してみるのも得策です。

ガイドツアーのメリット

 (840377)

ガイドツアーの魅力は時間調節やルートなどをガイドさんに任せて、自身はひたすら自然と向き合うことができることです。屋久島の自然に詳しい現地の人が案内してくれるので、魅力をより深く堪能することができます。ガイドブックでは知り得なかった情報を、目と耳で感じられるはずです。

ひとり旅でガイドツアーに参加すると、周りの人は知らない人ばかり。初めは緊張するかもしれませんが、大自然に触れ達成感を得るたびに連帯感も生まれてきます。屋久島の大自然の開放感に身を任せて、ありのままの感情を表現するのが最大限楽しむためのコツです。

ツアーの選び方のポイント

 (840378)

屋久島にはさまざまなツアーガイドが存在します。初めて行く人ならなおさら、どのツアーを選べば良いか悩んでしまうことでしょう。ツアーを選ぶ時にはしっかりと吟味することが大切です。

まずは自身がどこのポイントまで行きたいかをしっかりと決めておきます。例えば縄文杉を見に行きたいと考えているなら、縄文杉まで行くツアーを申し込まなければなりません。ツアーサイトとガイドさんのプロフィールを見て選ぶことも大切。

バス代や傷害保険、お弁当代などがツアー代金に含まれている場合があります、安ければ良いというわけことも頭に入れてくださいね。大手旅行のパックツアーなら1人~参加可能なガイドが見つけやすいです。しかしツアー人数が大人数になることが多くなります。

トレッキングの装備はレンタルもできる

 (840379)

ツアーガイドを頼むと安全性も確保できます。また宿への送迎などのサービスをしているガイドもあるため、かなり行動しやすくなるでしょう。またガイドショップによってはトレッキングなどに必要なアイテムをレンタルしてくれることも。

トレッキング初挑戦の人も安心してチャレンジできる上に、屋久島までの荷物を少しでも減らしたい時、忘れ物をした時にも嬉しいサービスとなっています。

屋久島へのひとり旅では何泊必要?

 (840380)

屋久島へひとり旅をするなら、最低でも2泊は必要です。しかし少し慌ただしくなってしまうので、3泊4日できれば4泊5日がおすすめの宿泊日数。縄文杉までは往復11時間かかるので、まるまる1日かかります。

ジブリの舞台になったと言われている白谷雲水峡にも足を伸ばすことを考えると、2日間はトレッキングに費やす時間となります。もし2泊でイメージしているなら、1日目は屋久島をレンタカーで1周するように観光を、2日目は縄文杉トレッキング、3日目は白谷雲水峡というのが基本的なコースです。

屋久島ひとり旅におすすめの宿

 (840381)

ひとり旅の魅力は美しい観光地で、自分だけの時間を過ごせることです。それが屋久島なら自然とだけ向き合う、とても希少な体験ができます。しかし心地よい時間を過ごすためには、旅行中にお世話になる宿選びもとても大切。女性のひとり旅でも安心して利用できる宿をいくつかピックアップしてみました。

屋久島ペンションLuana House

View this post on Instagram

Sunset @Yakushima

A post shared by Sylvia Chu (@sylviaxchu) on

屋久島にいながらハワイのような雰囲気を楽しめるのが「屋久島ペンションLuana House」です。Luanaとはハワイの言葉で、楽しむ・くつろぐという意味。名前のとおり、心地よい風を感じながらリラックスした時間を過ごせます。

このペンションの魅力はなんといっても部屋からの景色です。眺められる景色は海を一望できるオーシャンビューと、モッチョム岳を眺められるマウンテンビューの2種類があります。どちらも美しい屋久島の自然を間近で感じられます。

そして部屋からの景色と共に宿泊者の癒すのが、オーナー夫妻が気持ちを込めて作った料理。屋久島の旬の味を存分に堪能できます。

住所鹿児島県熊毛郡屋久島町尾之間808-38
電話番号0997-47-3020
アクセス屋久島空港から車で約30分/二又川バス停から徒歩数分
駐車場有り(無料)
サイトURLhttps://luana-house.com/

旅館 田代別館

「旅館田代別館」は明治37年創業の老舗旅館です。清流沿いにあるため、川のせせらぎを聴きながら、のんびりとした時間を過ごすことができます。トレッキングに必要なアイテムのレンタルもしているため、急にトレッキングがしたくなった時や忘れ物をしてしまった時にも安心です。

またこの宿ではお弁当の手配もしてくれるため、縄文杉までの散策を考えている人にとっては至れり尽くせりのサービスが整っています。トレッキングで疲れた体は、川を一望できる大浴場で癒しましょう。

住所鹿児島県熊毛郡屋久島町町宮之浦 2330−1
電話番号0997-42-0018
アクセス屋久島空港から約15分(送迎有り)/小原町バス停下車すぐ
駐車場有り(無料)
サイトURLhttp://www.tashirobekkan.co.jp/

民宿 やくすぎ荘

ガイド会社も経営している「民宿やくすぎ荘」は、屋久島のベースキャンプと呼ばれているほどトレッキング設備が充実しています。宿泊予約をする際にセットでガイド予約をする人も少なくありません。一度訪れたらまたこの旅館に戻ってこようと思えるアットホームな雰囲気も魅力のひとつです。

屋久島ガイドだけではなく、料理も人気を集めています。素朴ながらもひとつひとつ丁寧に作られた、いわば屋久島の家庭料理でおもてなしをしてくれるため舌と心を幸せにさせます。

より屋久島の雰囲気を感じてもらおうと、部屋のテーブルは全て屋久杉を使用しているというこだわりを持っている宿です。

住所鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦2373−2
電話番号0997-42-0023
アクセス屋久島空港から車で約20分/宮之浦港から徒歩25分
駐車場有り(無料)
サイトURLhttp://yakusugisou.com/

民宿 屋久島

View this post on Instagram

おはようございます! 台風のような雨も過ぎ去り、一安心しています。 1度目の停電が10分弱までほどで終わり、様々な電気系統の確認や復旧をしておりました。 そして、よし寝よう!と思ったその最中また停電となり、諦めて寝ました。笑 朝起きてから再度、復旧作業を行いました。 めったに宮之浦地区では停電なんてないんですけどね〜。 しかし、雷が凄かったです。 Good morning! I'm relieved that typhoon-like rain has passed. I was about to go to bed after I finished the work to restore the power failure when it's black out again, so I gave up and went to bed. In this morning everything fine. 公式ライン→@474wqwiu お得な情報やクーポンをゲットしよう! ①屋久島旅行についての質問 ②屋久島産 自家製 生はちみつのご注文 ③宿泊予約 ④ヘルパーさん募集(住み込みも可) お待ちしてます! #屋久島をご紹介#屋久島#民宿#民宿屋久島#宿#hostel#世界遺産#島#蜂蜜#はちみつ#ハチミツ#yakushima#island#japan#旅行#旅#travel#trip#beautiful#風景#view#pic#picture#写真#写真好きな人と繋がりたい#followme#nature#vacation#sky#clouds

A post shared by 民宿屋久島 (@m.yakushima) on

山小屋のような雰囲気を彷彿とさせるのが「民宿屋久島」です。宿泊者同士が交流できるようになっている場所もあるため、ひとり旅でも寂しさを感じさせません。セルフサービスのお茶やコーヒーは部屋で飲んでも、ロビーで飲んでもOK!思い思いのくつろぎ方ができます。

雨で濡れてしまったザックや靴を乾かす乾燥室もあるため、雨が多い屋久島もストレスなく観光可能です。食事の内容もバリエーションがとても豊富!さまざまな屋久島の味を堪能することができます。

住所鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦2450-86
電話番号0997-42-2800
アクセス屋久島空港から車で約15分/宮之浦港から車で約5分/送迎あり
駐車場有り(無料)
サイトURLhttp://www.m-yakushima.com/top.html

ecohotel SORA

View this post on Instagram

#屋久島 #ホテル #ecohotel_sora

A post shared by hd_m (@hd_m) on

「eco hotel SORA」は、全室シングルルームのビジネスホテルタイプの宿泊施設です。プライベート空間をきっちり確保したい人や、オーナーとの距離が近い民宿タイプが苦手な人におすすめとなっています。また全室禁煙となっているため、タバコの匂いが苦手な人も安心です。

アクセスが良いこと、近くには飲食店やお土産店が良いため屋久島観光の拠点としてもとても便利。館内ではフリードリンクサービスや自由に利用できるコインランドリーなど、快適に過ごせる施設が揃っています。

住所鹿児島県熊毛郡屋久島町安房788-115
電話番号0997-46-3034
アクセス屋久島空港から車で約10分/安房港から車で約5分
駐車場有り(無料)
サイトURLhttps://www.ecohotel-sora.com/

民宿 いっぱち

非日常空間をとことん堪能するなら「民宿いっぱち」がおすすめです。屋久島の旬の食材や地魚を堪能できる料理は、夕・朝ともに部屋食となっているためゆっくりと食事を楽しめます。またこの宿の個室には、テレビはあえて置かれていません。自然の音だけを感じながら極上の時間を過ごせます。

とは言っても、近くには食堂やスーパーなどもあるため不便さは感じないでしょう。館内には無料で使用できる洗濯機・乾燥機があるため、トレッキングで汚れてしまっても安心です。縄文杉・宮之浦岳散策に便利な立地となっています。

「民宿いっぱち」は現金会計のみとなっているので、その点だけ注意しておきましょう。

住所鹿児島県熊毛郡屋久島町安房1444-15
電話番号0997-49-7118
アクセス屋久島空港から車で約10分
駐車場有り(無料)
サイトURLhttp://yakushimaippachi.sakura.ne.jp/index.html

JRホテル屋久島

View this post on Instagram

. 目を閉じれば、気持ちのよい南風。 清らかな湯の音が聞こえる贅沢なひとときをご堪能ください。 . 📍JRホテル屋久島 . プロフィールURLのRelux公式HPから宿の詳細をチェック✔︎ Reluxは便利なスマートフォンアプリでもご利用いただけます📱 . @relux_resort では素敵なお写真を募集中💓 タグ付けやハッシュタグ #my_relux をつけていただくと、お写真を紹介させていただくことがございます📷💫 . 姉妹アカウントもぜひフォローしてくださいね👭 @relux_ryokan 国内の一流旅館をご紹介 @relux_hotel 国内外のラグジュアリーホテルをご紹介 @relux_trip いま気になる全国のカフェをご紹介 @relux_design 素敵なデザインの宿・建築をご紹介 . . . #リラックス #タビジョ #マイトリ #ここにitta #genic_hotel #ハレコレ #ダレカニミセタイケシキ #旅好き #旅好きな人と繋がりたい #写真好き #写真好きな人と繋がりたい #ゴープロのある生活 #旅フォト #大人の休日 #loves_nippon #tabijyo #旅したくなるフォト #国内旅行 #女子旅 #カメラ女子 #ファインダー越しの私の世界 #JRホテル屋久島 #屋久島旅行 #屋久島

A post shared by Reluxリゾート (@relux_resort) on

大人リゾート空間を楽しめるのが「JRホテル屋久島」です。屋久島散策をしなくても、穏やかな自然に身を任せるだけでリフレッシュできること間違いありません。このホテルでは天然温泉を堪能することができます。pH9.7のとろみのあるアルカリ性単純温泉は、肌に優しい泉質となっています。

部屋にある窓は大きいため、屋久島の雄大なロケーションを楽しむことができます。スパ施設も充実しているため、館内にいても充実した時間を過ごせることでしょう。

コインランドリーや靴洗い場の他に、各部屋には靴乾燥機も設置されているためトレッキング目的の人にとっても嬉しいサービスが充実しています。

住所鹿児島県熊毛郡屋久島町尾之間136-2
電話番号0997-47-2011
アクセス屋久島空港から車で約30分/安房港から車で約20分
駐車場有り(無料)
サイトURLhttps://www.jrk-hotels.co.jp/Yakushima/

屋久島でおすすめの食事処

 (840392)

最低でも2泊する屋久島滞在中は、食事できる場所を調べておくこともとても大切。女性1人でも入りやすいおすすめの食事処を見ていきましょう。屋久島ならではの素材を活かした料理や、郷土料理を食べたい時にもおすすめです。

かもがわレストラン

最初に紹介するのは昭和44年創業の老舗店「かもがわレストラン」です。どこか懐かしさを感じるレトロな店内では、モーニングやランチの利用ができます。またレストランの隣にはお弁当屋さん「かもがわ」があり、そこでは登山弁当が大人気です。

屋久島散策をしている人は「かもがわ」のお弁当を購入する人が多いとか。縄文杉まで散策を考えている時には、前日に予約をして朝と昼の2食分のお弁当を注文しておきましょう。竹の葉に包まれたおにぎりセットは、まさにおふくろの味!大自然の中で食べたら美味しさも倍増です。

住所鹿児島県熊毛郡屋久島町安房78
電話番号0997-46-2101
営業時間9:00~15:00/17:00~21:00(LO20:30)
定休日第1・第3日曜日
サイトURLhttps://tabelog.com/kagoshima/A4605/A460501/46000332/

お食事処 潮騒

メディアでも取り上げられることが多い人気店なのが「お食事処潮騒」です。宮之浦地区県道の海側にあるため、場所的にはわかりやすいのですが、のぼりや看板は無いため見過ごさないように気をつけましょう。人気メニューはサイズが大きいエビフライの定食と、首折れサバ刺身定食です。

鮮度が落ちやすいサバは、よほど新鮮でなければ刺し身で食べられません。屋久島で獲ったサバを水揚げしてすぐに首を折りしめたものが首折れサバです。生臭さもなく脂が乗っている首折れサバは絶品!一度食べたら病みつきになってしまいます。

また屋久島名物の”とびうお”もこのお店では食べることができます。

住所鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦305-3
電話番号0997-42-2721
営業時間11:30~14:00 /17:30~22:00
定休日木曜日
サイトURLhttps://tabelog.com/kagoshima/A4605/A460501/46000290/

元祖鶏飯 みなとや

「元祖鶏飯みなとや」は昭和21年創業の、鶏飯専門店です。鶏飯発祥のお店なので、本場の郷土料理を堪能したい時におすすめのお店となっています。昭和43年には現在の上皇・上皇后が奄美に来島された際に、召し上がったのがこのお店の鶏飯!あまりの美味しさにおかわりをしたという話もあります。

鶏飯とは炊いた白米の上に鶏肉をほぐしたもの、錦糸卵、千切りした椎茸などの薬味をのせて鷄スープをかけたものです。味の決めてとなる鷄スープは、地元で獲れた丸鶏を煮込んで作っています。その日に使う分だけを仕込んでいるので、スープが無くなり次第営業終了です。

運悪くこのお店の鶏飯が食べられなくでも、通信販売もやっているので公式サイトもチェックしてみましょう。

住所鹿児島県奄美市笠利町大字外金久81
電話番号0997-63-0023
営業時間11:00~15:00(材料がなくなり次第終了)
定休日不定休
サイトURLhttps://minatoya.amamin.jp/

鳥しん

ランチタイムから深夜まで利用できる食事処が「鳥しん」です。カウンター席もあるため、1人でも入りやすいのが魅力。奄美の地物や地酒を堪能したい時にもおすすめですが、このお店に初めて来たら食べて欲しいのが奄美鶏飯ラーメンです。

簡単に言うと鶏飯の白米が太目のストレート麺にチェンジしたもの。出汁の濃厚さはあるものの、スッキリと食べられる味わいにハマる人も多いようです。もちろん郷土料理・鶏飯も食べられます。メニューは豊富なので滞在中に何度か立ち寄ってみるのも良いでしょう。

住所鹿児島県奄美市名瀬伊津部町12-6
電話番号0997-53-6515
営業時間11:00~23:00
定休日年中無休
サイトURLhttps://tabelog.com/kagoshima/A4605/A460502/46000136/

屋久島はひとり旅に最適!

忙しい日常に少し疲れを感じてしまったら、屋久島の自然に癒やされにいきませんか?トレッキングコースを黙々と歩いて豊かな自然に触れたり、優しい島民の人たちに接したりしているうちに、心がどんどん癒やされていくはず。

少しまとまった休みができたら、手軽に非日常的な時間を過ごせる屋久島のひとり旅がおすすめです。

関連する記事