trima

山神トンネルは日本屈指の心霊スポット!廃キャンプ場までの道のりも

山神トンネルは日本屈指の心霊スポット!廃キャンプ場までの道のりも

2020.09.22

Trima心霊編集部

心霊好きを虜にし、現在も訪れる人が絶えない山神トンネル。山神トンネルや周辺キャンプ場で、心霊写真が撮れたり、怪奇現象が頻発する理由をご存知でしょうか。40年前に悲惨な事件が発生し、その事件が山神トンネルを心霊スポットへと変えてしまったのです。

目次

  1. 日本屈指の心霊スポット山神トンネルが危険すぎる理由
  2. 山神トンネルとは
  3. 住所
  4. 関東近郊ミステリースポット紀行で取り上げられる
  5. 山神トンネルで起こった事件
  6. トンネル建設中の事故
  7. 女性殺害
  8. 僧侶の念仏
  9. 神隠し
  10. 心霊写真
  11. 心霊現象が起こりやすい場所
  12. 廃キャンプ場までの道のり
  13. ゼロ磁場
  14. 心霊スポットでやってはいけないこと
  15. 物を持ち帰る
  16. 塩をまく・盛る
  17. 恐怖心を持つ
  18. 心霊スポット警告サイン
  19. 空気が変わる
  20. 息苦しい・耳鳴り
  21. 末端が冷える
  22. 音・声が聞こえる
  23. 山神トンネルは遊び半分で近づいてはいけない

日本屈指の心霊スポット山神トンネルが危険すぎる理由

Concrete Lights Perspective - Free photo on Pixabay (747056)

日本には、心霊スポットと呼ばれる場所が無数に存在します。心霊スポットで、人間以外のものに遭遇したという体験談や、怪奇・心霊現象を体験したという話も、少なくありません。

しかし、心霊スポットと呼ばれる場所の中には、実は心霊スポットでもなければ、怪奇・心霊現象さえ一切起こらない場所も存在しているのです。こういった曖昧な情報が出回っているため、肝試しと称して心霊スポットに遊びに出かけたり、心霊スポットを荒らすようなことをしてしまう人も出てきました。

心霊スポットでなければ、遊び気分で出向いても問題ありません。問題なのは、遊び気分で足を踏み入れた場所が、本物の心霊スポットだった時です。

Dark Park The At Night Horror - Free photo on Pixabay (747060)

今回は、心霊スポットと名高い山神トンネルについてまとめました。山神トンネルの歴史や、心霊スポットとしての真相について詳しくご紹介していきましょう。

山神トンネルとは

Road Railroad Train - Free photo on Pixabay (747057)

心霊スポットと呼ばれる場所の中には、心霊スポットとなった要因や背景もなく、雰囲気が不気味であったり、何気ない噂が広まり心霊スポットと呼ばれるようになった場所が数多く存在しています。そのため、本当に怪奇・心霊現象が体験できる場所は、それほど多くありません。

しかし、山神トンネルは、数少ない本当の心霊スポットだと言われています。山神トンネルには、心霊スポットとよばれるようになった要因、具体的な現象や発生しやすい場所などの情報が多く、信ぴょう性が高い心霊スポットなのです。

住所

山神トンネルが位置する住所は、神奈川県厚木市七沢2891です。途中まで、バスや電車などの公共交通機関で近づくことができます。「広沢寺温泉行き」のバスで終点まで向かうか、「七沢行き」のバスに乗り、「広沢寺温泉入口」で下車するかです。

車でも近づくことはできますが、山神トンネルへ到着するためには、途中から歩く必要があります。山道に位置するトンネルのため、季節によって異なりますが、ヒルや害虫を防ぐためにも山歩き用の軽装備で出向くと安全です。山神トンネルの全長は200メートルほどで、数分歩くと抜けることができます。

トンネルの先は行き止まりとなっていますが、行き止まりの先には、不動尻キャンプ場がありました。現在は、使用されていません。

関東近郊ミステリースポット紀行で取り上げられる

山神トンネルは90年代、「関東近郊ミステリースポット紀行」という本に取り上げられたことから、全国的に知られる心霊スポットとなりました。関東近郊ミステリースポット紀行とは、池田貴族という作家兼心霊研究家が執筆した著書です。

関東近郊の心霊スポットや、そこで実際に経験した怪奇・心霊体験談が記載されています。著書に取り上げられたことから、多くの人々が好奇心を胸に山神トンネルを訪れるようになりました。訪れる人が多くなったことから、さらに怪奇・心霊現象は頻発するようになったとも言われています。

山神トンネルで起こった事件

Car Classic Forest - Free photo on Pixabay (747430)

数ある心霊スポットの中でも、山神トンネルは別格の心霊スポットだと言われています。その理由は、山神トンネルを中心に発生した事件が、頻発したからです。ここからは、山神トンネルで起こった事件や、山神トンネルで噂されている事故について、詳細にご紹介していきます。

さらに、実際に山神トンネルを訪れると、どのような怪奇・心霊現象が見られるのか、合わせて解説していきましょう。

トンネル建設中の事故

山神トンネルでは、建設中に事故が起こり、死亡者が出ています。この時死亡した人物の魂が、現在もトンネル内を彷徨っているのではないかと言われているのです。

また、「山神第二トンネル」と呼ばれるトンネルでも死亡事故があり、こちらも心霊スポットまたは、ミステリースポットとして有名ですが、神奈川県に位置する山神トンネルとは別件となります。

山神第二トンネルは、九州南部に位置するトンネルであり、事故発生時期も戦時中であるため、山神トンネルと異なるのです。山神第二トンネルの方が、心霊スポットとして有名だったため、混同され神奈川県山神トンネルも心霊スポットと噂されたのではないかという説も存在します。

女性殺害

山神トンネルの入り口のトイレ付近には、現在は使用されていない廃屋が存在しています。その廃屋で以前、女性が乱暴され、さらに殺害されたという事件があったようです。事件の名前や時期、被害者の特徴や詳細について、何も情報が見つからないことから、信ぴょう性はそれ程高くない噂だと言えます。

しかし、性的暴行及び殺人事件は、情報全てが開示されないことも多く、全くの嘘とは言い難いでしょう。また、暴行事件があったとされる廃屋の裏には、無縁仏の墓が置かれています。草木に覆われた廃屋、そして無縁仏の墓が心霊現象に関係しているという見方もできるでしょう。

僧侶の念仏

山神トンネル内を数分間歩くと、男性の声でお経を読む声が聞こえる、という心霊現象があります。霊感を持っている複数人が体験した、心霊現象です。昔、近くの神社に住んでいた僧侶が雨ごいに失敗し、村人に殺害されました。その怨念が、現在も残っているのではないかと言われています。

さらに、とある霊能力者によると、生前高い霊能力を持っていた人物が死後悪霊となり、山神トンネル近辺に住まっていると発言したことがありました。僧侶の霊と、霊能力者の霊は、何か関係があるとも言われています。

神隠し

朝, 霧, 日光, フォレスト, Morgenstimmung, 早朝に, 無色

山神トンネルや、山神トンネル近辺では神隠し騒動が頻発していたという噂も存在しています。神隠しとは、人間が突如姿を消し、その後二度と現れない現象の事です。

神隠しは、事件や事故の可能性が高いと言われています。しかし、歩けない子供が車から姿を消したり、たった数秒間目を離しているうちに突如居なくなるなど、通常では考えられない、理由も不明といった失踪事件が存在することも確かです。

山神トンネルやその近辺での神隠し件数は、具体的に明らかとなっていないため、噂の域を出ませんが、何かしらの大きな力が関与している可能性も考えられます。

心霊写真

山神トンネルや、付近の廃屋、キャンプ場を訪れ撮影する人は、現在も少なくありません。写真だけではなく、動画で撮影し、YouTubeや動画投稿サイトに投稿する人々も存在します。

つまり、山神トンネルで撮影すると、何かしら異質な状況が映ってしまうということです。オーブと呼ばれる光が映り込むこともあれば、人影や黒い物体が映り込むこともありますし、動画内に明らかに不自然な音が録音されることもあります。

山神トンネルやその付近では、高い確率で心霊写真及び心霊映像が取れてしまうため、現在も面白半分で訪れる人が後を絶ちません。

心霊現象が起こりやすい場所

Nature Forest Trees - Free photo on Pixabay (747445)

山神トンネルやその近辺では、頻繁に心霊現象を体験することができます。その中でも、より頻繁に心霊現象が発生する場所が存在するのです。

ここからは、山神トンネル周辺でより心霊現象が起こりやすい場所と、その理由について、解説していきましょう。

廃キャンプ場までの道のり

View this post on Instagram

心スポ#山神トンネル

A post shared by 遠藤駿介 (@kokutourate0326) on

山神トンネルを抜けると、行き止まりです。正しくは通行止めとなっており、そこから先に進めないようになっています。しかし、通行止めを避け、さらに奥へ進むことができるのです。通行止めの先へ進むと、使用されていない廃キャンプ場に到達します。

この廃キャンプ場では、心霊現象が頻発するようです。廃キャンプ場には、前項でご紹介した生前霊感の強かった悪霊が住まっているという噂もあります。数年前には、浮浪者が住んでいたという話もあることから、心霊現象や怪奇現象は浮浪者によるものではないかという噂もあるようです。

ゼロ磁場

View this post on Instagram

こわい場所 その1 #山神トンネル

A post shared by くさの ふみや (@fumi_grassfield) on

山神トンネル近辺には、「ゼロ磁場」と呼ばれる場所があります。S極とN極の力が等しく、お互いにぶつかり打ち消し合うことで磁場がゼロになってしまう場所です。

ゼロ磁場と呼ばれる場所は、磁場が特殊であることから、パワースポットと呼ばれることもありますし、異世界や人間以外の存在とチューニングが合いやすい場所としても知られています。方位磁石を持ち、山神トンネル近辺を歩き回ってみましょう。

突然、磁石が使い物にならなくなる場所が現れます。そこが、ゼロ磁場と呼ばれる場所であり、人間以外のものと出会いやすい場所です。

心霊スポットでやってはいけないこと

Sign Designation Of The No - Free vector graphic on Pixabay (747449)

大勢で集まった時、テレビやメディアで特集を見た時など、心霊スポットに出かけたくなる人もいるでしょう。大半の心霊スポットは、近隣住民や近隣施設に配慮しておけば、それ程危険ではありません。

しかし、中には本当の心霊スポットも存在しますし、近隣住民や近隣施設への配慮だけでは危険を防げないこともあるのです。ここからは、心霊スポットでは絶対にやってはいけない行為と、その理由について、ご紹介していきましょう。

物を持ち帰る

Barbed Wire Rust Rusty - Free photo on Pixabay (747450)

心霊スポットの中には、実際に使用されていた廃墟や廃病院、何かしらの建物などが存在します。実際に使用されていたことから、物品が残っていることも少なくありません。このように、心霊スポットに残されている物を、勝手に持ち帰るのは危険です。

紙や鏡などの物品以外に、石や砂、何かしらの破片など、その場所にある全ての物は、持ち出し禁止となります。物には、気持ちが宿りやすく、人以外の想いが残されていることも珍しくありません。物を持ち帰ることによって、その気持ちまで持ち帰ってしまい、トラブルを起こしてしまう場合もあるのです。

塩をまく・盛る

Salt Hand Food - Free photo on Pixabay (747451)

肩に塩をかけたり、浴槽に塩を入れ体を清める方法は有名です。さらに、部屋の四隅や玄関先に塩を盛り、悪いものを寄せ付けない方法も広く知られています。塩というアイテムは、邪悪なものに対抗したり、目に見えないものから自身を守る際、活用するアイテムなのです。

その塩を、心霊スポットでばら撒いたり、盛って帰るのは危険と言えます。自身から出向き、さらに攻撃を加えるようなものですから、霊やそれ以外のものが怒っても仕方ありません。また、線香をたいたり、1点を見つめるのも危険だと言われています。

線香をたくことによって、霊や人間以外のものがその人物に興味を持ってしまう可能性があるのです。霊が、「目が合った」と勘違いし、憑いてくる可能性もあります。

恐怖心を持つ

Portrait Grim Girl - Free photo on Pixabay (747454)

心霊スポットに遊びに行った時、恐怖心を持つことも危険です。霊や人間以外のものの中には、人間の肉体を欲しているものも少なくありません。そのため、憑りつく機会をうかがっていることもあるのです。

人間が恐怖心を感じると、憑りつきやすくなりますし、感情や行動をコントロールしやすくあります。つまり、心霊スポットを楽しめないようであれば、行くべきではないということです。また、怖がっている人を、無理やり連れていくことも危険となります。

怖がっている人を無理やり心霊スポットに連れていく行為は、霊や人間以外のものにとり憑き先を献上しているようなものなのです。心霊スポットに行く際は、自分の意志と同行する人物の意志を必ず確認してからにしましょう。

心霊スポット警告サイン

Index Finger Hands Poor Clouded - Free image on Pixabay (747460)

心霊スポットに出向くと、怪奇・心霊現象が発生することがあります。それらは、その場所に住む霊や人間以外のものが意図的に起こしている現象もあれば、自身の本能が警告していたり、守護霊や先祖が警告サインを発し、その場を離れるように促していることもあるのです。

ここからは、心霊スポットで見られる警告サインについて、ご紹介していきましょう。これから紹介する警告が見られた時は、速やかにその場を離れてください。

空気が変わる

Air Bag Wind Sock Weather - Free photo on Pixabay (747461)

心霊スポットに足を踏み入れた時や、ある場所から突然空気感が変わった時は、すぐにその場を離れましょう。空気感が変わるとは、突然さ向けを感じたり、背後や周囲に何者かの気配を感じたなどです。

霊感がない人でも、突然そういったものの存在や気配を感じる時があります。そのため、1人でもその場の空気に変化を感じた人物が現れた時は、すぐに引き返しましょう。警告を無視して近づくと、のちのち取り返しのつかない事態に発展する場合があります。

息苦しい・耳鳴り

Heartache Chest Pain Hurt - Free photo on Pixabay (747463)

心霊スポットで息苦しさを感じたり、突然耳鳴りを感じるようになった時は、すぐに避難しましょう。胸のあたりが締め付けられたり、喉の奥が締まるような感覚も危険です。

心霊スポットに出向かなくても、行こうと決まった瞬間息苦しかったり、片方の耳で耳鳴りのような音が聞こえた時は、行くことを止めた方がいいでしょう。息苦しさや耳鳴りは、近くに人間以外の存在がいることを現わしていることがあります。

また、体内に入ってきたことを示す場合もあるのです。息苦しさや耳鳴り、その他突然の体の痛みは、注意が必要となります。

末端が冷える

Close-Up Dress Fingers - Free photo on Pixabay (747466)

指の先や足先、頭部のてっぺんなど末端に冷たさを感じた時は、注意しましょう。霊的なものが、その場所に触れた可能性もありますが、何者かが体内に侵入した可能性があります。

体内に侵入されたからといって、すぐに自我を失うことはありません。恐怖心を持たなかったり、しっかりとした気持ちを持っていれば、体や心を占領されることもありませんし、コントロールできないとわかれば、霊も離れていきます。

必要以上に怯えることも危険ですので、大きな恐怖心を感じる前に、その場を離れるようにしましょう。

音・声が聞こえる

Ear Mouth Nose - Free photo on Pixabay (747467)

風の音や建物がきしむ音などの一般的な音ではなく、明らかに不自然な音、発生した理由がわからない音が聞こえた時は、すぐに退避しましょう。音に混じって、人の声や、人間以外の声らしきものが聞こえた時も、危険です。

末端の冷えや空気の変化と違い、はっきりとした警告を発しています。非常にわかりやすい形で、離れることを指示しているのです。言い換えれば、警告を発している何者かがすぐ近くにいるということになります。心霊体験をしたい人は、その場にとどまってみましょう。

山神トンネルは遊び半分で近づいてはいけない

Tunnel End Architecture - Free image on Pixabay (747468)

山神トンネルという心霊スポットは、遊び半分で近づいてはいけない場所です。山神トンネルに限らず、人間以外の存在が住まっている場所、理由が説明できない現象が発生する場所は確かに存在します。

「遊びに行きたい」「肝試しに行きたい」という感情は、もしかしたらその場所に呼ばれている可能性も考えられるでしょう。すでに、体内に何者かが侵入している可能性もあるのです。今一度、心霊スポットに行くことや自分の気持ちとしっかり向き合ってみましょう。

関連する記事