trima

韓国のフライドチキンが美味すぎる!おすすめチェーン店を紹介!

韓国のフライドチキンが美味すぎる!おすすめチェーン店を紹介!

2020.08.28

Trima韓国編集部

いま話題の韓国チキン。韓国チキンの美味しさは一度食べると癖になり、リピーターさんも続出しております。今回は、韓国チキンのチェーン店やチキンの種類について紹介していきます。また、東京に上陸した韓国チキンのお店も紹介していきます!

目次

  1. 韓国のフライドチキンが美味すぎる!と話題
  2. 韓国のフライドチキン事情を紹介
  3. 韓国のソウルフード
  4. 「チメク」が大流行
  5. なんと6種類!韓国のフライドチキンの種類
  6. フライド
  7. カンジャンチキン
  8. オーブングイ
  9. ヤンニョムチキン
  10. トンダククイ
  11. タッカンジョン
  12. チキンと言ったらここがおすすめ!韓国チキンチェーン店
  13. DDチキン
  14. KyoChon Chicken
  15. ネネチキン
  16. 東京でも本場の味!おすすめの韓国フライドチキン店
  17. ホシギ2羽チキン
  18. 市場タッカルビ&BBQ Chicken
  19. カンホドンチキン678
  20. 自宅でも味わえる!韓国フライドチキンレシピ
  21. 韓国のフライドチキン、一度はご賞味あれ

韓国のフライドチキンが美味すぎる!と話題

Fried Chicken - Free photo on Pixabay (769988)

現在、日本でも大流行している韓国フライドチキン。日本にもフライドチキンはさまざまな物がありますが、韓国のフライドチキンは、またレベルが違います。

韓国へフライドチキンを食べに行くという人もいます。それほど、今韓国のフライドチキンが美味すぎると話題になっているのです。そんな韓国のフライドチキンについて、まとめてみました。

韓国のフライドチキン事情を紹介

Fried Chicken Food - Free photo on Pixabay (769990)

韓国のフライドチキン事情について先ずは、紹介していきます!韓国では何が流行っているのか気になりませんか?

また、韓国と言えばソウルフードです!韓国のソウルフードは、日本でも簡単にてに入りますが、やはり本場の味は別格です。

ソウルフードについてと「チメク」の二点について紹介していきますので近々韓国へ行く予定のかたは参考にしてみてくださいね!

韓国のソウルフード

Food Photography Korean Bibimbap - Free photo on Pixabay (769992)

先ずは韓国の「ソウルフード」です。ソウルフードは、トッポギ・粉唐辛子や醤油がからめられた甘辛トッポギが定番です。

また、ビビンバや肉、卵をのせた料理も韓国の定番メニューです。ビビンバは日本でもよく食べますよね。トッポギは、お餅みたいなものです。日本の普通のお餅よりはネバネバしていなく、もっちりと弾力があります。

スンデという、豚の腸などで出来てる料理もソウルフードです。見た目は少しグロいかんじがしますが、味は美味です。見た目で食べれないという方も多くいますが、味は最高なので勇気を出して食べてみてください。

「チメク」が大流行

Beer Mug Refreshment - Free photo on Pixabay (769993)

韓国では今「チメク」という物が流行っています。チメクとは、食べ物ではあります。チキンとビールを一緒にいただくことをチメクと言います。

韓国では、1回目はご飯会、2回目はチメクで締めるというのが最近では定番になっています。忘年会や、新年会、また女子会などでよくされます。

また、韓国にはチキンの種類が豊富なため自分の好きな組み合わせもできます。チメクにはBBQチキンやドゥルドゥルチキンというお店がおすすめです。

なんと6種類!韓国のフライドチキンの種類

Chicken Broiler Grilled - Free photo on Pixabay (769994)

子供も大人も大好きなフライドチキン。日本でも大人気ですよね!そんなフライドチキンは、韓国ではなんと六種類もあります!

フライドチキン好きには、たまらないですよね。六種類もあるとどれにするか悩んでしまいますね。次は韓国の六種類のフライドチキンについて紹介していきます!

韓国定番のものもありますので、韓国旅行へ行かれるかたは是非食べてみてくださいね。本場でしか味わえない味を楽しんでください!

フライド

Chicken Food Fried - Free photo on Pixabay (769995)

先ずはフライドチキンです。日本でもよく見かける一般的なチキンですよね。鶏肉に衣をつけて揚げたシンプルなチキンがフライドチキンです。

日本でも馴染みがありますので、一番食べやすい種類になるのではないでしょうか?韓国では、シンプルなチキンに、ハニーマスタードやヤンニョムソースという甘辛いソースをつけて食べるのが一般的です。

日本では、あまりソースをつけて食べるということはしませんが、韓国ではソースが付属で着いてきますので、是非付けて食べてみてくださいね!

カンジャンチキン

Republic Of Korea Chicken - Free photo on Pixabay (769996)

次はカンジャンチキンです。フライドチキンとヤンニョムチキンに押されて、存在感が薄れてしまっていますが根強い人気を誇っているチキンです。

カンジャンチキンは、醤油とにんにくの香りがそそるチキンです。シンプルですのでこちらも、日本人に馴染みのある味がします。食べてると、ご飯が欲しくなる味です。

辛いものが一切入っていませんので、辛いものが苦手な方にオススメです。韓国では、チキンに味がついててもソースを付けて食べます。ソースの味が買ってしまいますので、そのままの味を楽しみたいのであれば、ソースは付けない方が良いです。

オーブングイ

Chicken Fried Oven Foods - Free photo on Pixabay (769997)

3つ目は、オーブングイです。オーブングイは他のチキンと違い、油であげるのではなくオーブンで焼くタイプの少し珍しいチキンです。

油を使ってないので、すごくヘルシーで女性に人気なチキンとなっています。ハーブやスパイスを使用しているため洋風な味付けとなりますので、好き嫌いが別れてしまいます。

こちらのチキンも、ハニーマスタードやヤンニョムソースと食べる事が韓国では多いです。ヘルシーのまま味わいたいのであれば、ソースはあまり付けない方がいいです。

ヤンニョムチキン

Spicy Chicken Che Mack Korean - Free photo on Pixabay (769998)

4つ目は、ヤンニョムチキンです。衣をつけて揚げたフライドチキンに甘辛いソースを絡めたチキンを、ヤンニョムチキンといいます。

ヤンニョムチキンは、韓国の定番チキンです。見た目は赤くてこってりしていますが、味はそこまで辛くないので甘党派の人でも食べやすいチキンとなっています。

ソースには、コチュジャンやオリゴ糖等が使われています。その為、食べてるときに結構手がベタベタするのが難点ですが、美味しいのでそんなの気にしないでパクパク食べてしまいます。

トンダククイ

Poultry Food New - Free photo on Pixabay (769999)

5つ目はトンダククイです。鳥の丸焼きのチキンをトンダククイといいます。鳥の原形がありますので、日本人には少し抵抗がありますよね。

こちらも、油を使わないオーブンで焼くチキンです。鳥のお腹には人参やニンニク等の漢方食材ともち米がたっぷり入ってて身体に凄く良いです。

チーズやコーンをたっぷりトッピングされたものもあります。見た目に惑わされず、一度食べてみてください。漢方食材が入ってますので味の好き嫌いは分かれますが、韓国でしか味わえない味です。

タッカンジョン

Chicken Wing Wings - Free photo on Pixabay (770000)

6つ目はタッカンジョンです。一口大の骨無しチキンにソースがたっぷり絡まった韓国式からあげです。タッカンジョンは、韓国では鶏肉のお菓子という意味があります。

甘辛いヤンニョムソースが基本の味付けですが、ソースによってバリエーションが豊かになります。トッポギと同じぐらい子供から大人まで人気です。

明洞、釜山、南浦洞などの市場で食べられます。1カップ2~3000ウォンぐらいの値段です。カマロカンジョンやソウル・キュスタッカンジョンチキンというお店がオススメです。

チキンと言ったらここがおすすめ!韓国チキンチェーン店

Nightlife Republic Of Korea Jongno - Free photo on Pixabay (770002)

韓国の本場の味を楽しみたい!となっても、いざとなれぱどこのお店へいけばいいのか悩んでしまいますよね。特に初めてのかたでしたら余計に悩みますよね。

韓国にはチキン屋さんが豊富ですので、どれが人気店か見極めるのは難しいです。行列ができているから人気というわけでもないです。

次は、そんな方の為に韓国の人気チェーン店を紹介していきます。名前もそこまで難しくないので覚えやすいので是非行ってみてくださいね!

DDチキン

Chicken Pan-Fried Food - Free photo on Pixabay (770003)

まずは「DDチキン」です。イタリアンな風味を楽しめるお店です。フライドチキンの上にカルボナーラソースとトマトチリソースがたっぷりかかったイタリアンセットが人気です。

ソースに絡めて、チキンパスタとして食べるのがオススメです。日本ではしない食べ方ですので、思いきって豪快に食べてみましょう。明洞で25年以上も運営しています。店内はモダンな雰囲気です。

4号線明洞駅5番出口徒歩3分、2号線乙支路入口駅6番出口徒歩8分です。駅ちかなので行きやすいですね。営業時間は12時~翌1時までとなっております。日本語を話せる店員は居ません。

KyoChon Chicken

Sweet Potato Fries Eat French - Free photo on Pixabay (770004)

2つ目は「KyoChon Chicken」です。洗練されたインテリアとヘルシースタイルで不動の人気を誇っているお店です。

調味料やソースは独自に研究・開発したものを使用しています。人気メニューは、醤油とにんにくの風味が香るオリジナルソースにはちみつを加えたkyochonハニーシリーズです。甘くて美味しいです。

場所は1号線市庁駅7番出口徒歩2分ほどとなっています。こちらも、駅ちかなので迷子になることもなく行きやすいですね。

ネネチキン

Thailand Food Fried Chicken - Free photo on Pixabay (770005)

3つ目のネネチキンは、1995年頃に鶏肉加工会社からスタートしました。 韓国に数多くあるチキン店の中でもトップの人気を誇るチキンチェーン店となっています。

人気メニューは純植物油で揚げたフライドチキンの上に粉チーズをかけた「スノーウィングチキン」です。ほんのり甘い味がします。

12時~翌2時までの営業となります。号線 梨大駅1番出口 徒歩6分、2号線 新村駅4番出口 徒歩7分とこちらも駅ちかです。

東京でも本場の味!おすすめの韓国フライドチキン店

Chicken Fried Oven Foods - Free photo on Pixabay (770122)

韓国で人気のフライドチキン。実はわざわざ韓国までいかなくても日本の東京で簡単に食べることが出来るのです。

本場の味がすると人気を誇っています。日帰り旅行や観光したついでに良ければ食べに寄ってみてはいかがでしょうか?

次は東京の韓国フライドチキンのお店を紹介していきます!

ホシギ2羽チキン

Barbecue A Surname Of Meat Chicken - Free photo on Pixabay (770125)

先ずは「ホシギ2羽チキン」です。ジューシーで美味しい本格フライドチキンや、 ヤンニョムにさっぱりとした甘さのシュプリーム等、チキンの種類も豊富ですので飽きません。

お酒にも相性抜群です。メニューは、チキンフォンデュやホシギセットがおすすめです。店内は広々としており、ソファ席もあるのでゆったりできます。

場所は、JR新大久保駅から徒歩2分程度です。営業時間は月~金&祝前日は11時~翌1時です。土日祝日は10時~翌1時となっています。

市場タッカルビ&BBQ Chicken

Leg Chicken Meat - Free photo on Pixabay (770123)

次は「市場タッカルビ&BBQchicken」です。本場の韓国チキンが楽しめる、サクサクとしたチキンが病み付きになります!

本場の韓国チキンに非常に近い食間と味で、人気が高いです。韓国チキンが食べたくてこのお店に来るかたも多くおられますので、一度よってみてくださいね。チーズパウダーチキンがオススメです。

場所は、JR新大久保から徒歩五分でつくところにあります。駅ちかですのであまり迷ったりはしません。時間は11時~23時までです。

カンホドンチキン678

Chicken Grill - Free photo on Pixabay (770124)

3つ目は「カンホドンチキン678」です。日本初上陸した韓国で大人気のフランチャイズチキン店です。国産鶏肉をしようしており、ソースの種類も豊富なのが良いところです。

韓国で大人気ですので、日本でも一番人気があります。場所は、JR新大久保駅から徒歩3分のところにあります。ここのチキンは、カラッとしててジューシーと女性に人気です。

年中無休で、営業時間は11時~翌1時までとなっております。混みやすいので時間に余裕があるときに行きましょう。

自宅でも味わえる!韓国フライドチキンレシピ

Soup Vegetables Pot - Free photo on Pixabay (770126)

自宅でも簡単に韓国チキンを作ることができます!今回はヤンニョムチキンのレシピを紹介します!

先ずは材料です。とり手羽元を8本。そして下味用に、おろししょうがを1かけ分、酒大さじ1、塩、粗びき黒こしょうを各少々、白いりごまを適量、コチュジャンだれ、おろしにんにくを1/2片分、コチュジャンを大さじ2、酒、しょうゆ、砂糖を各大さじ1、酢を小さじ2、粉とうがらし(または一味とうがらし)…適量、片栗粉、揚げ油となります。

結構用意がするものが多いですが、作るのは簡単ですので安心してくださいね!

Olive Oil Salad Dressing Cooking - Free photo on Pixabay (770128)

先ずは、手羽元に包丁で切り目を入れます。下味をもみ込み、全体に片栗粉をたっぷりまぶしましょう。できましたら、揚げ油を中温(約170℃)に熱し、下味をしたものを入れます。時々上下を返しながら、きつね色になるまで4~5分揚げ、取り出して油を切りましょう。

フライパンにコチュジャンだれを混ぜ合わせて火にかけ、フツフツしてきたら揚げたチキンを加えるましょう。時々上下を返しながら、たれを全体にからめてください。

そして、最後に器に盛り、ごまと粉とうがらしをふって完成です。辛いのが苦手な場合は、粉唐辛子は抜きましょう。

韓国のフライドチキン、一度はご賞味あれ

Namdaemun Market Seoul Korea - Free photo on Pixabay (770130)

韓国チキンについて、いかがでしたか?読んでるだけで食べたくなってしまったのではないでしょうか。

韓国のチキンは日本のものと比べ物にならないくらい美味しいです。どちらかというと男性より女性ににんきがあります。女子旅などで韓国へいかれたときは食べてみることをオススメします。

もちろん、ファミリー旅行で食べに行くのもおすすめです。韓国には子供もたべれるあまいものもありますので。大人気の韓国チキン、一度はご賞味ください!

関連する記事