trima

ソウルランドの魅力とは?おすすめアトラクションや営業時間・料金!

ソウルランドの魅力とは?おすすめアトラクションや営業時間・料金!

2020.09.01

Trima韓国編集部

ソウル大公園にあるソウルランド、ソウルに行ったら必ず行っておきたいスポットです。今回はソウルランドの魅力をお伝えします。お洒落なスポットから、楽しめるアトラクションまで盛りだくさんなので、是非ソウルランドをチェックしておきましょう。

目次

  1. ソウルランドに行ってみよう!
  2. ソウルランドとはどのような場所?
  3. ソウルランドの営業時間・アクセス・料金
  4. ソウルランドの魅力とは?
  5. 子ども向けのアトラクションや施設が充実
  6. スリル満点の絶叫系アトラクションも
  7. 見るだけで楽しい園内の世界観
  8. ドラマのロケ地としても有名
  9. ソウルランドでおすすめのアトラクション
  10. 子ども向け
  11. カップル向け
  12. 絶叫系好き向け
  13. ソウルランド周辺の施設
  14. ソウル大公園
  15. 国立現代美術館果川館
  16. 国立果川科学館
  17. ソウルランドは一日過ごしても飽きない!近隣にも魅力的な施設が!

ソウルランドに行ってみよう!

韓国旅行といえばグルメやショッピングのイメージですが、ソウル近郊には遊園地などのレジャー施設もいくつかあり子供連れでも楽しめるスポットがあります。

いつもはグルメ・ショッピングをメインに楽しんでいた方も普段とは違う韓国が楽しめること間違いなしです。そこで今回は韓国の3大遊園地の一つである「ソウルランド」についてご紹介します。

ソウルランドとはどのような場所?

ソウルランドとは韓国のソウル大公園内にあるテーマパークです。ソウルオリンピック開催前の1988年5月に開園した韓国を代表する世界的な遊園地。

5つのテーマをもつゾーンがあり、春夏秋冬の季節に合ったお花のお祭りと一緒に色々なアトラクションや観客も一緒に楽しめるイベントも開催しています。夏はプール、冬はスキーといった季節のレジャーも楽しめるスポットです。

ソウルランドの営業時間・アクセス・料金

営業時間は10:00~20:00。ただし日によって18:00で閉園したり、21:00まで営業しているときもあるので、行く前にソウルランドHPで確認しましょう。

利用料金は大人(19~64歳)の昼間46,000ウォン、16時以降の夜間は39,000ウォン。青少年(13~18歳)の昼間43,000ウォン、16時以降の夜間は36,000ウォン、子供(36か月~12歳)の昼間40,000ウォン、16時以降の夜間は33,000ウォンです。別途料金施設の体験施設・コイン施設・企画展示・公演・季節施設等は別途料金が必要となります。

ソウルランドの住所は京畿道果川市莫渓洞181、アクセスは地下鉄4号線大公園/ソウルランド駅2番出口から100mまっすぐ進んでぞうさん列車(有料)に乗って「ソウルランド正門」で下車です。

ソウルランドの魅力とは?

ソウルランドの魅力はソウルから30分というアクセスのよさにもかかわらず、小さなお子さんを対象にした施設が充実していて家族連れでも楽しめるところです。

アトラクションに加えて美術館や公園、植物園、動物園など様々な施設が隣接しているので幅広い年齢層の人々が1日楽しめる場所でもあります。小さい子供を連れての旅行では子供も楽しめることも重要なので、グルメ・ショッピングも充実しているソウルからほど近いところに遊園地があるのはとても魅力的です。

子ども向けのアトラクションや施設が充実

ソウルランドは「世界の広場」「冒険の国」「幻の国」など5つのテーマごとにエリアがわかれており、それぞれのエリアに様々なアトラクションがあります。

5つのテーマエリアのなかでも美しい夢と幻の世界を演出する「幻の国」は、ビック・メリーゴーラウンドやバンパーカー、ゴマブランコといった身長の小さいお子様でも楽しめるアトラクションがいっぱいのエリアです。

アトラクションのほかにも「三千里の園」エリアにはプールが利用できたり、雪そり場が出現したりと季節によって楽しめる施設もあります。

スリル満点の絶叫系アトラクションも

もう少し大きいお子さんや大人であれば、未来に対する夢と理想を追及する「未来の国」エリアにあるローラーコースターやスカイ・エックス、ショット・エックス・ドロップといった絶叫マシンでスリルを楽しむのもありです。

3D・4D・5Dなど立体映画が楽しめる映画館もあり、5Dの立体映画では360度回転する円形の映画館で、スクリーンから飛んできた石や矢などが自分を突き抜けるようなリアル感を味わえます。

見るだけで楽しい園内の世界観

ソウルランドはテーマごとにエリアの世界観を作りこんでおり、「世界の広場」エリアは世界各国の独特な建物様式をリアルに再現した地域です。まるで世界のいろんな国を旅行しているような気分を味わえる空間になっています。

他のエリアであれば、勇気と冒険心を高めてくれる「冒険の国」では丸木で作られた家がある小さな村に入ると、まるで西部の開拓時代にきているような気分に。5つのエリアで色々な世界観を楽しむことができるので、乗り物に乗らずに見て回るだけでも楽しめる場所です。

ドラマのロケ地としても有名

昨今の韓流ブームで日本でも楽しんでいる人が多い韓国ドラマや映画。そんな韓国ドラマの撮影でもソウルランドは使われています。有名な作品でいうと2001年に韓国で映画化され大ヒットを記録した「猟奇的な彼女」や最高視聴率35.5%を記録した、韓国版キャストでリメイクされたドラマ「花より男子」はソウルランドで撮影が行われたそうです。

ドラマファンの方は撮影された場所を訪れてみるという楽しみ方もあります。

ソウルランドでおすすめのアトラクション

韓国の遊園地の中で一番多い45種類のアトラクションが設置されているソウルランド。たくさんあるとどれに乗っていいか迷いどころです。そこでソウルランドのおすすめアトラクションをいくつか紹介します。

広い園内なので入園する前に目星を付けておくとスムーズに回れて、時間のロスもしなくていいのでぜひ現地に行く前に参考にしてください。

子ども向け

子どもにおすすめのアトラクションは幻の国エリアにある「ピーターパン」です。ピーターパンは海賊船に乗って童話の中の夢の旅にでるアトラクション。子どもには夢と希望を、大人には童心を与えてくれます。

もう少しスリルがほしい子どもには冒険の国エリアにある「急流乗り」もおすすめ。丸木に乗って急流を過ぎ、9mの高さから落下するアトラクションなので、スリル満点。服が濡れる可能性もあるので、濡れる覚悟をしてからのチャレンジが必要です。

カップル向け

カップルにおすすめのアトラクションは冒険の国エリアにある「キングバイキング」。大きな海賊船の形をした船が左右に揺れる、スリル満点のアトラクションになります。ソウルランドに訪れるお客さんが必ず1回は乗るといわれている人気アトラクションなので、ぜひカップルで何とも言えないスリルを味わってみてください。

そしてカップルでソウルランドに来た際に必ず乗ってほしいのが未来の国エリアにある「ロック・カフェー」です。このアトラクションはデートを愉しむ恋人のための特別なアトラクションになっていて、遠心力で2人の距離がぐっと近くなるのがポイント。

なかなか距離を縮められないカップルにはもってこいのアトラクションなので、ロック・カフェーに乗ってさらに仲良くなりましょう。

絶叫系好き向け

絶叫系好きな方向けのアトラクションは未来の国エリアにある「ブラックホール2000」。このマシンはブラックホールに入る宇宙列車と呼ばれており、時速100㎞で2回転するだけでなく真っ逆さまに7回落下するスリル満点のローラーコースターです。

別名「ラクダの背中」という異名をもつローラーコースターのスリルを感じたい人はぜひ挑戦してみてください。

さらにスリルを欲する人には未来の国エリアにある「銀河鉄道888」もおすすめ。時速85㎞の速度で垂直降下と360度回転を2回繰り返し、頭がつくかつかないかのトンネルを通る緊張感とスリルが味わえるローラーコースター。ソウルランドの代表的コースターなので、絶叫好きは要チェックです。

ソウルランド周辺の施設

ソウルランド周辺は遊園地以外にも見どころ満載の施設がいっぱいあります。韓国を代表する動物園や植物園、森林公園に国立現代美術館が隣接してあり、一日いても飽きない施設です。

ソウルランドと組み合わせて行くコースも人気で、ソウル市民にも親しまれています。ソウルランドから各施設に移動する循環列車もあるので、移動も楽です。ではどういった施設があるかいくつかご紹介します。

ソウル大公園

View this post on Instagram

【ソウル大公園】📸@nastasya__k__ . . . 大規模の動物園や植物園などがある韓国初の総合テーマ公園です🎪🎠. . . 巨大な湖を中心に、ソウル動物園をはじめ、バラ園や子供動物園、遊園地のソウルランド、国立現代美術館などが1日いても回りきれません😆😀. . . #ソウル旅行 については プロフィールURLから #ソウル観光 情報サイト「 Visit Seoul 」へ✈. . . #travelgram_korea #koreabyme #seoullover #iloveseoul #instaseoul #seoultrip #seoultravel #韓国旅行🇰🇷 #韓国大好き #韓国旅行記 #韓国ひとり旅 #渡韓 #渡韓記録 #韓国一人旅 #大人韓国 #韓国好きな人と繋がりたい #ig_korea #ig_seoul #여행에미치다 #seoul_bigcity #seoulcity #seoul_korea #seoulsecret #ソウル大公園 #動物園 #遊園地 #リフト #ソウルランド

A post shared by visitseoul_official_jp (@visitseoul_official_jp) on

ソウル大公園は大自然の中で家庭学習、自然文化娯楽空間として作られた国際的な名所です。公園内の動物園には世界的に希少種のローランドゴリラをはじめ様々な動物が原産地・生態・系統別に分けられ自然に近い状態で飼育されてます。

また、隣接する温室植物園にも様々な植物が展示されていて四季折々のお花を愉しむことができるため、お散歩にはうってつけです。ただし敷地がとても広いのですべてを歩くことは不可能なため、列車やスカイリフトなどをうまく活用しながら楽しんでください。

国立現代美術館果川館

国立現代美術館果川館は山の上の広い敷地にそびえ建つ美術館。近現代韓国美術や現代美術の国際的な秀作を展示しています。館内の展示物は20世紀初頭の韓国人作家の作品が中心で展示されていますが、世界各国の著名な現代美術品も展示されており、見応えありです。

毎週月曜日はお休みのため、訪れる際は確認してください。入場料は4,000ウォンとお安いので、美術鑑賞が好きな方はぜひ行っておきたい場所です。

国立果川科学館

「国立果川科学館」は科学の重要な価値を学び、素晴らしさを肌で感じることのできる施設。宇宙と生命がどのようにして誕生したのか、科学と文明がどのようにして発達していったのかなどを見たり、聞いたり、触ったりして体験するなかで学ぶことができます。

韓国国内最大規模の総合科学館として人気があり、一度といわず何度も訪れて知識を深められる場所です。科学館も美術館と同じく月曜日がお休みのため、訪れる際は気を付けてください。

入場料は7~19歳までは2,000ウォン、20~64歳までは4,000ウォンなので、ぜひお子さんとと一緒に楽しんで科学を勉強しましょう。

ソウルランドは一日過ごしても飽きない!近隣にも魅力的な施設が!

ソウルランドは広大な土地に様々なレジャースポットが詰まったとても楽しい場所です。一日では回れないほど見てみたい施設がたくさんあるにも関わらず、アクセスも非常に便利。ソウルに行った際はぜひソウルランドまで足を伸ばしてみてください。

関連する記事