trima

釜山タワーは夜景を見るのにおすすめ!営業時間や料金・最寄り駅は?

釜山タワーは夜景を見るのにおすすめ!営業時間や料金・最寄り駅は?

2020.09.01

Trima韓国編集部

釜山のシンボルである釜山タワーは釜山に行ったら一度は行っておきたい観光スポットの一つです。展望台から眺める景色はまさに絶景で、夜景も人気があります。そこで今回は、営業時間や料金、最寄り駅からのアクセス方法など、釜山タワーについて詳しく解説していきます。

目次

  1. 釜山タワーにのぼってみよう!
  2. 釜山タワーとは
  3. 釜山の人々の憩いの場所として親しまれている
  4. 釜山の観光地としても有名
  5. 釜山タワーのアクセスは?
  6. 釜山タワーでのおすすめの過ごし方
  7. 夜景を楽しむ
  8. 永遠の愛を誓う南京錠
  9. 釜山タワーがある釜山とはどのような街?
  10. ソウルに次ぐ韓国第二の都市
  11. 港湾都市として栄え日本への国際フェリーも
  12. 釜山タワー以外にも!釜山でおすすめの観光スポット
  13. 海雲台海水浴場(ヘウンデヘスヨクチャン)
  14. 海東龍宮寺(ヘドンヨングンサ)
  15. 甘川洞文化村(カムチョンドンムナマウル)
  16. 釜山で食べたい!おすすめのグルメは?
  17. デジクッパ
  18. 金海ティッコギ
  19. 釜山タワーから釜山の街を一望!一度は訪れたい絶景スポット!

釜山タワーにのぼってみよう!

Jeju Island Olle Gill - Free photo on Pixabay (764517)

釜山に行ったなら、釜山のシンボルである釜山タワーに一度は登っておきたいところです。高さ120メートルの高さから眺める釜山の景色はまさに絶景で、毎年たくさんの観光客が訪れる人気の観光スポットとなっています。

そこで今回は、釜山タワーについて詳しく解説していきます。釜山タワーの魅力に迫るとともに、アクセス情報や営業時間、料金などもご紹介していきます。釜山タワー以外のおすすめの観光スポットや釜山で食べたいおすすめのグルメもまとめてみました。

釜山タワーとは

Busan Korea Architecture - Free photo on Pixabay (764481)

釜山タワーは南浦洞(ナンポドン)にある龍頭山公園の中にそびえ立つタワーです。釜山タワーの展望台からは釜山の絶景を360度パノラマで楽しめるようになっています。公園から眺める景色もきれいですが、展望台から見る景色は迫力が違います。

釜山の人々の憩いの場所として親しまれている

Seagull Haeundae Beach Korea - Free photo on Pixabay (764497)

釜山タワーは釜山の人々の憩いの場所として親しまれています。展望台から眺める釜山の絶景はもちろんのこと、龍頭山公園でもいろいろと楽しむことができます。ところどころにベンチがあるので、公園から見える景色を眺めながらゆったりとした時間を過ごす人も多いようです。

食べ物を買ってきて食べたり、コーヒーを飲みながら談笑したり。中には将棋をさして楽しんでいるおじいさんたちもいるようです。とても和やかな雰囲気が漂っているのが想像できます。

釜山の観光地としても有名

Busan Night Scene Bridge - Free photo on Pixabay (764482)

釜山タワーは釜山の観光地としても有名です。展望台の南側には釜山港が広がっており、港町らしい景色を楽しむことができます。釜山大橋をはじめ、影島大橋、釜山港大橋、南港大橋など、釜山を代表する橋をすべて見渡すことができます。

釜山タワーのある龍頭山公園には、1944年に建てられた公園碑や1973年に作られた花時計、韓国の歴史的英雄である李舜臣(イ・スンシン)将軍の銅像や市民の鐘など、釜山タワー以外にも見所がたくさんあります。

釜山タワーのアクセスは?

Underground Train Station - Free photo on Pixabay (764599)

釜山タワーへ行くには、最寄り駅である地下鉄南浦駅1番出口を出て、左側の光復路通りを進み、右手にある龍頭山公園へ向かう専用エスカレーターに乗ります。一番上まで行くと公園の入口に到着します。

釜山タワーは年中無休で営業しており、営業時間は4月~9月は8:30~22:00、10月~3月は9:00~22:00になっています。チケットの販売は21:40までです。展望台料金は大人が5000ウォン、青少年が3500ウォン、子供が2500ウォンになっています。

釜山タワーでのおすすめの過ごし方

Nuri Flooring Haeundae Beach - Free photo on Pixabay (764490)

ここからは釜山タワーでのおすすめの過ごし方をご紹介します。せっかく行ったのならとことん満喫したいという方も多いのではないでしょうか。そこで、釜山タワーを楽しむためのおすすめのポイントをまとめてみました。

夜景を楽しむ

Night View City Sea - Free photo on Pixabay (764487)

釜山タワーのある龍頭山公園は、その名の通り、釜山の南浦洞エリアにある龍頭山にある公園で、この山は釜山でも1、2を争うほど有名な山です。山の頂上の形が龍の頭に見えることから龍頭山と呼ばれていますが、どちらかと言うと、山より丘という感じの場所です。

そんな高い場所にある公園なので、タワーに登らなくても釜山の街並みを眺めることができますが、タワーから眺める景色は本当に素晴らしく、とくに夕暮れ時や夜の景色はロマンチックで人気があります。

永遠の愛を誓う南京錠

Valentine Love Romantic In - Free photo on Pixabay (765051)

釜山タワーは釜山市民にとっては人気のデートスポットでもあります。釜山タワーの隣には、恋人たちが永遠の愛を誓って南京錠をかける場所があります。カップルで旅行される方は、ぜひここで永遠の愛を誓ってみてください。

釜山タワーの隣には8角形の屋根の伝統的なデザインの建物もあり、この建物にはバーガー屋やレストラン、カフェなどが入っているので、お腹がすいたり、散策の合間に休憩するのにぴったりの場所になっています。

釜山タワーがある釜山とはどのような街?

Sea Busan Haeundae Beach - Free photo on Pixabay (764493)

ここからは釜山について解説していきます。釜山タワーや龍頭山公園のある釜山とはどのような街なのか、興味のある方もいるのではないでしょうか。まとめてみましたので、見ていきましょう。

ソウルに次ぐ韓国第二の都市

Lotte World Tower Seoul Republic - Free photo on Pixabay (764597)

釜山は韓国の南東部に位置するソウルに次ぐ韓国第二の都市で、政治・経済・文化の面で重要な役割を担う都市になっています。日本からのアクセスも良く、日本人観光客が年間を通して多く訪れる場所となっています。

釜山では釜山タワーや龍頭山公園以外にもたくさんの観光スポットがあり、釜山でしか味わえないグルメもあります。観光地として有名な南浦洞には、世界中の人気ショップやおしゃれなカフェが立ち並ぶ光復路通りや、新鮮な魚介類が食べられるジャガルチ市場などがあります。

港湾都市として栄え日本への国際フェリーも

Haeundae Beach Sea Busan - Free photo on Pixabay (764498)

15世紀の初めごろには富山浦と呼ばれる一漁港に過ぎなかった釜山ですが、その後、港湾都市として栄えていき、現在では韓国最大の港として有名です。日本とは地理的にも近く、古くから、さまざまな面で関係の深い場所となっています。

日本と朝鮮半島とを結ぶ交通の要衝として栄えてきた釜山は、日本への国際フェリーも就航しており、釜山と下関を結ぶ関釜フェリーをはじめ、博多や大阪、対馬からも旅客船が多く到着する港になっています。

釜山タワー以外にも!釜山でおすすめの観光スポット

Seagull New Sea Ocean - Free photo on Pixabay (764494)

ここからは釜山でおすすめの観光スポットをご紹介します。釜山タワー以外にも魅力的な観光スポットがたくさんありますので、ぜひ足を運んでみてください。

海雲台海水浴場(ヘウンデヘスヨクチャン)

Busan Haeundae Beach Umbrellas - Free photo on Pixabay (764492)

韓国でも有数のリゾート地である「海雲台海水浴場」は、韓国一のビーチと言っても過言ではないほど人気のある観光スポットです。美しい海は韓国八景の一つであり、周りには高級リゾートホテルやレストランなどが並んでいます。

一年中楽しむことができますが、夏になるとビーチにはパラソルがびっしりと並び、その数はギネスにも載るほどです。釜山国際映画祭の時期にはビーチに特設会場ができ、世界の映画スターたちが集うことでも有名です。

海東龍宮寺(ヘドンヨングンサ)

Klitschko Whether Or Not K - Free photo on Pixabay (764491)

韓国にはたくさんのお寺がありますが、「海東龍宮寺」は海沿いに建てられたお寺で、松亭ビーチからバスで10分ほど行ったところにあります。売店が並ぶ参道があり、そこを過ぎると十二支像が並んでいます。

その先には金色の門があり、そこをくぐると階段があります。階段は全部で108段あり、下りていくと、龍宮寺に到着します。海沿いにたたずむ龍宮寺はまさに絶景で、その美しさに魅了されること間違いないでしょう。

境内には韓国最大級といわれる海水観音大仏があり、本堂と反対側に進むと釜山で一番早く日の出が見られるという日の出岩があります。龍宮寺には願い事を叶えてくれるという言い伝えもあるので、願い事がある方はぜひ行ってみてください。

甘川洞文化村(カムチョンドンムナマウル)

Klitschko Whether Or Not K - Free photo on Pixabay (764485)

釜山のマチュピチュと呼ばれている「甘川洞文化村」も観光スポットとして人気があります。南浦洞(ナンポドン)チャガルチからタクシーで坂道を10分ほど登ると到着します。高いところから見渡すと町並みはとてもカラフルです。

住宅街ですが、あちこちに壁画やオブジェがあるので、散策しているとまるで宝探しをしているような感覚になります。スタンプラリーもやっており、スタンプを集めると、最後にポストカードがもらえます。

ただし、散策には2時間ほどかかります。坂道も多いので、挑戦する場合には歩きやすい靴を履いた方がいいでしょう。

釜山で食べたい!おすすめのグルメは?

Aluminous Dining Food - Free photo on Pixabay (764506)

ここからは釜山で人気の名物料理をご紹介していきます。釜山に行ったなら食べておきたい料理をいくつかピックアップしてみましたので、参考にしてみてください。

デジクッパ

For Money Soup Pig - Free photo on Pixabay (764654)

釜山にはデジクッパ通りと呼ばれる観光客に人気のグルメスポットがあります。その中でも有名店である「松亭3代デジクッパ」は、1946年にオープンしたお店で、半世紀近く地元の人々に愛され続けている人気店です。

豚肉を煮る鍋からはモクモクと湯気が上がり、その匂いとお肉を切る姿に誘われて、思わず店内に足を踏み入れてしまう人も多いようです。デジクッパのスープはあっさりしていて、テーブルの上にある塩や胡椒で自分好みに味を調整できるようになっています。

金海ティッコギ

Pork Meat Barbecues - Free photo on Pixabay (764655)

ティッコギは豚の骨のまわりの切り落とし肉のことで、部位は決まっていません。豚舎の多い金海地区で、それまで捨てていたお肉を、豚舎で働いていた人たちが食べるようになったことがきっかけとなり、金海ティッコギと呼ばれるようになりました。

釜山大エリアには金海ティッコギのお店がいくつかあり、骨まわりの旨味がつまった美味しい肉を安い値段で食べられることから非常に人気があります。19時ごろには満席になってしまうことが多いほど人気のメニューです。

釜山タワーから釜山の街を一望!一度は訪れたい絶景スポット!

Building High Rise Beach - Free photo on Pixabay (764483)

釜山タワーについて解説しました。釜山の街を一望できる釜山タワーは、一度は訪れたい絶景スポットの一つです。釜山タワーから見る夜景はとくにおすすめです。釜山に旅行に行かれた際には、ぜひ足を運んでみてください。

関連する記事