trima

韓国に行ったらチマチョゴリを着たい!レンタル店や撮影場所を紹介!

韓国に行ったらチマチョゴリを着たい!レンタル店や撮影場所を紹介!

2020.09.02

Trima韓国編集部

韓国の伝統衣装であるチマチョゴリをレンタルし、観光スポットで撮影する人が増えています。体験無料のところもあれば、髪型もセットしてくれるところもあり、歴史に触れられる貴重な体験です。今回はおすすめのチマチョゴリのレンタル店や安いところを紹介します。

目次

  1. 韓国の民族衣装チマチョゴリが着たい!
  2. 韓国のチマチョゴリを知ろう
  3. チマチョゴリの歴史
  4. チマチョゴリ用語
  5. チマチョゴリの着方
  6. 韓国でチマチョゴリを体験しよう!おすすめのレンタル店
  7. ソファ韓服
  8. ピンク韓服
  9. クルミ韓服
  10. チマチョゴリの体験無料スポットを紹介
  11. K-Style HUB
  12. ソウルグローバル文化体験センター
  13. チマチョゴリに合う髪型とは?
  14. お団子
  15. ブレイドヘア
  16. ハーフアップ
  17. 韓国でチマチョゴリ体験をする魅力とは?
  18. 観光地各所が無料
  19. 特定飲食店で割引サービス
  20. ヘアセットも行ってくれるお店も
  21. インスタ映え
  22. チマチョゴリにぴったり!おすすめの撮影スポット
  23. 景福宮
  24. 甘川洞文化村
  25. 昌慶宮
  26. チマチョゴリを着てインスタ映えを狙おう!

韓国の民族衣装チマチョゴリが着たい!

Korean Girl Portrait - Free photo on Pixabay (764340)

京都などで日本の伝統衣装である着物や浴衣を着ている観光客が多いように、韓国を観光する人はチマチョゴリを着るという人も多いです。特に寒さが厳しくない時には、景福宮などはチマチョゴリを着た人で溢れています。

韓国に行ったらチマチョゴリ体験はマスト!と言われるほど人気です。今回は、そんなチマチョゴリ体験について、おすすめのレンタル店を含めて紹介します。

韓国のチマチョゴリを知ろう

Gyeongbok Palace Namsan Hanok - Free photo on Pixabay (764342)

可愛いということで着る人が多いチマチョゴリですが、その歴史や着方まで知っている人はそう多くはありません。チマチョゴリ体験を紹介する前に、まずはチマチョゴリについて少し解説します。

これらを知っておけば、さらにチマチョゴリ体験を楽しむことができるでしょう。

チマチョゴリの歴史

Korea Guard Seoul - Free photo on Pixabay (764343)

チマチョゴリは伝統衣装と言うように、深い歴史があります。コグリョ・ペッチェ・シルラ三国時代から始まったとされ、1,500年代の出土品からも韓服が見つかっています。また、王の墓の壁画に用いられていたこともありました。

元々韓国で着られていた韓服に、中国やモンゴルからの影響が反映され、現代のように色のついたチマチョゴリは上流階級のものとされました。1960年代以降、日常的に着られることは少なくなり、洋服が一般的となりました。

チマチョゴリ用語

Dictionary Reference Book Learning - Free photo on Pixabay (764344)

まずチマチョゴリという名前は、上着を意味する「チョゴリ」と巻きスカートを意味する「チマ」が合わさったものです。他にもチマチョゴリに関する用語があり、装飾用のリボンのようなものは「オッコルム」と呼ばれています。

また、チマチョゴリの下に着るものにもそれぞれ名前がついています。チョゴリの下には「ソッチョゴリ」、スリップになっている下着は「ソッチマ」、ズボン型の下着は「ソッパジ」です。これに靴下や足袋である「ポソン」を履きます。

チマチョゴリの着方

Education Instruction School - Free photo on Pixabay (764345)

チマチョゴリは着物と比べると、着方がシンプルで分かりやすいです。まずはブラジャーを着けている状態で、ソッチマを着ましょう。その次にチマを前から両腕を通すように着ます。

巻きスカート状になっているので、正しく巻きましょう。紐を体の前に持っていき、リボンに結びます。そしてソッチョゴリを着ましょう。その上からチョゴリを着ます。オッコルンを横に平行になるように結んだら完成です。

どの工程も慣れたらすぐに着ることができます。

韓国でチマチョゴリを体験しよう!おすすめのレンタル店

Korea Seoul Hat Traditional - Free photo on Pixabay (764346)

街のあちこちでチマチョゴリのレンタルをしているお店はあります。しかし、中には質の悪いものや洗濯などがされていないところもあり、店選びは重要です。

せっかくのチマチョゴリ体験が悲しいものとはならないよう、ここではおすすめのレンタル店を紹介します。

ソファ韓服

Korean Folk Village Lucky Bag - Free photo on Pixabay (764347)

ソファ韓服の最大のおすすめポイントは、景福宮駅から徒歩1分のアクセスの良さです。着替えが終わると荷物を置いておけるので、手軽に観光することができます。また、チマチョゴリの種類が豊富で、自分の理想のデザインを見つけられるでしょう。

友達同士で同じ柄の違う色のチマチョゴリを着たり、カップルでチマチョゴリ体験をすることもできます。髪のセットが無料であるのも嬉しいポイントです。人気店なので、早めの時間に行く事をおすすめします。

ピンク韓服

Beauty Geisha Asia - Free photo on Pixabay (764348)

こちらも景福宮駅から歩いてすぐのところにあります。景福宮駅周辺はチマチョゴリのレンタル店がずらーっと並んでいるのですが、このお店は観光客からの人気が高いです。

名前からも分かるように、ピンクの韓服を多く扱っており、ラブリーなデザインが多いです。自分は可愛い系のチマチョゴリが着たい!という人には、ピンク韓服がおすすめです。火曜日に訪れると、無料で写真を1枚撮ってもらえるようです。

髪飾りやバッグも無料でレンタルできます。

クルミ韓服

Korea Traditional Tree - Free photo on Pixabay (764349)

日本人の間で最近話題になっているレンタル店が、クルミ韓服です。日本語対応もあるので、韓国語ができないという人も安心できます。また、LINEから予約ができる手軽さも人気の秘密で、予約するとレンタル30分が無料となります。

この店は男性用の韓服の種類も多いため、カップルで利用する人が多いです。一般的な韓服から、少し値段が高いプレミアム韓服まで揃っており、自分に合うチマチョゴリを見つけるならこのお店がおすすめです。

チマチョゴリの体験無料スポットを紹介

Knocker Traditional Gate The Front - Free photo on Pixabay (764350)

チマチョゴリのレンタルは1時間1,000円~程度で決して高くはありません。チマチョゴリを着ることで得られる特典や写真映えを考えると、レンタルして損はありません。

しかし、チマチョゴリを無料で体験できるというのは魅力的ですよね。ここではチマチョゴリの無料体験をしているスポットを紹介します。

K-Style HUB

Container Port Loading - Free photo on Pixabay (764352)

K-Style HUBは韓国観光公社のビル2階から5階に入っている、文化体験ができる施設です。その5階で韓服体験ができるようになっており、1時間までであれば無料で外出も可能です。

近くには観光スポットにもなっている清渓川があるので、川沿いで撮影することもできます。1時間もあれば満喫できるでしょう。チマチョゴリを着て景福宮に行かなくてもいいかな、という人には手軽にチマチョゴリ体験ができるのでおすすめです。

事前予約はいりませんが、先着順なので少し待たなくてはならないこともあります。また、外出する際には身分証明書を預ける必要があるので、忘れずにパスポートを持参しましょう。

ソウルグローバル文化体験センター

Dance Culture Korea - Free photo on Pixabay (764351)

さっと着てさっと写真が撮れれば満足という人には、明洞にあるソウルグローバル文化体験センターにある伝統韓服や生活韓服の体験コーナーがおすすめです。マジックテープ式になっており、レンタルできちんと着せてもらうのと比べるとクオリティーは落ちますが、体験するには十分です。

無料の代わりに、化粧や髪型は自分でしなければなりません。それでも無料ということを考えると、お得なサービスです。また、このソウルグローバル文化体験センターには、休憩所や充電コーナーも設置されているので買い物のついでに立ち寄るのも良いでしょう。

チマチョゴリに合う髪型とは?

Beautiful Blond Bracelet - Free photo on Pixabay (764353)

チマチョゴリのレンタルを行っている店では、多くが無料でヘアセットもしてくれます。ヘアスタイルによって、チマチョゴリの印象も変わるので、事前に髪型を決めておくと迷わなくて済みます。

ここではチマチョゴリにおすすめの髪型を3つ紹介します。

お団子

Girl With Flowers Photoshoot Hair - Free photo on Pixabay (764355)

結べる長さの髪がある人におすすめなのが、お団子です。とは言っても、高い位置でするお団子やきっちりと結ぶお団子ではなく、低い位置でするお団子がおすすめです。また、一つ結びをした際に三つ編みにしてもらうと可愛いです。

そこに韓国の髪飾りをつけてもらうと豪華になり、まとめているので顔周りもすっきりします。定番の髪型ですが、やはり1番チマチョゴリには似合う髪型ではないでしょうか。顔周りの髪を少し残し、巻いてもらっても可愛いです。

ブレイドヘア

Blur Braided Hair Brunette - Free photo on Pixabay (764354)

ブレイドヘアとは、三つ編みや編み込みをした髪型のことを指します。ツインテールにして2つの編みおろしを作ると可愛い印象になり、1つ結びにしてゆるく編み込めば優しい印象になります。

髪飾りを付けてラプンチェルのようにすることもでき、種類が多いので希望の髪型を写真などで見せればすぐに分かってもらえます。韓服との相性が良く、編み込むので長時間動いても崩れにくいところがおすすめポイントです。花かんむりなどを付けたい人にもおすすめです。

ハーフアップ

Bride Hairstyle Wedding - Free photo on Pixabay (764356)

アップよりもダウンスタイルの髪型のほうが自分は似合う、落ち着くという人はハーフアップがおすすめです。全ての髪を下してしまうと顔が隠れたり、垢抜けない印象となったりします。

ハーフアップにすることで顔周りはすっきりしつつも、ダウンスタイルを維持することができます。特に前髪が長い人は、縦ラインが作られるので小顔効果も期待できます。ハーフアップであれば自分でもしやすいので、ヘアセットが付いていない人も気軽にできるでしょう。

髪飾りが無料の人は、ぜひつけてもらいましょう。

韓国でチマチョゴリ体験をする魅力とは?

Flower Child Hippie People - Free photo on Pixabay (764357)

チマチョゴリを着ると、様々な点でお得なサービスが受けられることがあります。ここではチマチョゴリ体験をした際の魅力について紹介します。

観光地各所が無料

Photographer Tourist Snapshot - Free photo on Pixabay (764361)

観光スポットに行く際、入場料がかかるところも多いです。安いとは言っても何箇所も巡るのであれば、無料の方が嬉しいですよね。韓国では、チマチョゴリを着ている人は入場料が無料となるスポットが多いです。

景福宮や昌徳宮、徳寿宮、昌慶宮などの古宮に加え、世界遺産の宗廟への入場も無料となります。どこも外せない観光スポットなので、どうせならチマチョゴリを着ている日に訪れてみるといいでしょう。

レンタル店ではどこが入場無料になるか教えてくれたり、パンフレットがもらえたりします。

特定飲食店で割引サービス

Note Stickies List - Free photo on Pixabay (764360)

チマチョゴリのレンタル店が並んでいるところの周辺飲食店では、チマチョゴリを着ていると飲食代が10%オフになるお得なサービスを実施しています。割引できる飲食店は一覧がありますが、すべて韓国語となっているので事前に調べたりレンタル店の人に聞いたりする方がいいかもしれません。

韓国料理や韓国伝統茶がお得にいただけますが、借りているチマチョゴリを汚さないように気を付けましょう。また、お店でゆっくりしすぎて延長料金を取られないように時間配分を考えましょう。

ヘアセットも行ってくれるお店も

Beautiful Woman Beauty - Free photo on Pixabay (764358)

有料のチマチョゴリのレンタル店では、ヘアセットも無料で行ってくれる店が多いです。希望のヘアセットをしてくれたり、おまかせでチマチョゴリに似合う髪型にしてくれたりします。もちろん崩れにくいようにしてくれるため、チマチョゴリ体験が終わった後もその髪型を維持できます。

旅行中は写真を撮る機会も多く、可愛い髪型で過ごしたいという人は多いですよね。レンタル店でヘアセットしてもらうことで、ヘアアレンジが苦手な人も1日可愛い髪型をキープできます。

インスタ映え

Selfie Girl Silhouette - Free photo on Pixabay (764359)

チマチョゴリのレンタルが爆発的に人気となったのはインスタグラムの流行です。簡単に写真を投稿できるようになり、自分の可愛い姿を見てもらえやすくなりました。チマチョゴリは誰が着ても可愛くなり、観光スポットで写真を撮るのがトレンドです。

チマチョゴリ体験をする理由は、歴史や文化に触れるというよりもインスタ映えするからという若者がとても多いです。日本ではなかなかできない体験なので、多くのいいねがもらえるでしょう。

チマチョゴリにぴったり!おすすめの撮影スポット

Photographer Photo Camera - Free photo on Pixabay (764362)

チマチョゴリを着るのであれば、ぜひ訪れて欲しい観光スポットがあります。チマチョゴリが景色に合い、更に魅力を引き立ててくれるでしょう。

観光のプランを立てる参考にもしてみてください。

景福宮

Korea Sejongno Gwanghwamun - Free photo on Pixabay (764363)

チマチョゴリを着て訪れる定番スポットといえば景福宮です。ほとんどの人がここを訪れると言っても過言ではなく、景福宮の周辺にはレンタル店が並んでいます。

何よりも見どころは衛兵の交代式です。10時と14時からあり、衣装の華やかさと厳かな雰囲気に圧倒される人も多いです。ただし火曜日は景福宮が休みなので気を付けましょう。日本人も多く訪れるため、無料の日本語ツアーも行っています。

予約も不要なので、景福宮を効率よく回りたい人におすすめです。

甘川洞文化村

Outdoor Rice Seeds Carry - Free photo on Pixabay (764364)

とことんインスタ映えを狙いたい人におすすめなのが、甘川洞文化村です。街全体の家の壁はカラフルな色で塗られており、街中のあらゆるところにアートが描かれています。

タクシーやバスでアクセスできるので、時間に余裕がある人や1日チマチョゴリをレンタルする予定の人はぜひ訪れてみましょう。特に星の王子様が描かれたカフェは女性に人気で、行列ができるほどのようです。

写真スポットがとにかく多く、歩くだけで楽しめます。

昌慶宮

Damme Fence Roof Tile Sheet - Free photo on Pixabay (764365)

昌慶宮もチマチョゴリを着ると入場が無料になるスポットです。李氏朝鮮時代の宮殿であり、景福宮よりも観光客が少ないので落ち着いた雰囲気が味わえます。

ここでも無料の日本語ツアーが開催されており、10時と14時にあります。特におすすめのシーズンは秋で、紅葉と昌慶宮がマッチし綺麗な景色を見せてくれます。

歴史も感じられ、敷地内をチマチョゴリで歩いているとまるでその時代に来たかのように感じられることでしょう。

チマチョゴリを着てインスタ映えを狙おう!

Phone Cell - Free photo on Pixabay (764339)

今回は韓国のチマチョゴリについて紹介しました。やはりインスタ映えを狙うのであれば、観光地をチマチョゴリを着て巡ることがおすすめです。

誰でも可愛くなり、韓国人と顔の系統が近い日本人は似合いやすいと言われています。

関連する記事