trima

ラオスの橋祭りはやらせ?やらせ発覚の経緯と本当にある祭りを紹介!

ラオスの橋祭りはやらせ?やらせ発覚の経緯と本当にある祭りを紹介!

2020.09.19

Trima編集部

Trima編集部のアカウントです。

ラオスの橋祭りをご存知ですか。多くの人はこのラオスの橋祭りはバラエティー番組のイッテQ!で知ったのはないでしょうか。しかし、実はこのラオスの橋祭りは存在しないことが分かったのです。この祭りはイッテQ!のやらせだった可能性が高いのです。

目次

  1. イッテQ!ラオスの橋祭りにやらせ疑惑
  2. 放送されたラオスの橋祭り
  3. ラオスの橋祭りはどんなお祭り?
  4. 橋祭りのルール
  5. やらせが発覚した経緯
  6. 週刊文春が観光省を取材
  7. 地元の人の証言
  8. テレビ局の反応
  9. 日テレはやらせを否定
  10. 宮川大輔は事実を知らなかった?
  11. 視聴者の反応
  12. 他にもやらせ疑惑のあるお祭り多数!
  13. タイのカリフラワー祭り
  14. その他やらせ疑惑のあるお祭り
  15. ラオスで本当に行われているお祭り
  16. タート・ルアン祭り
  17. ロケット祭り
  18. やらせで番組終了
  19. クレイジージャーニー
  20. 消えた天才
  21. お祭り男の復活に期待!

イッテQ!ラオスの橋祭りにやらせ疑惑

 (764830)

イッテQ!のラオスの橋祭りにやらせ疑惑があったことをご存知ですか。イッテQ!と言えば、かなり有名なバラエティー番組ですが、この番組でやらせが起こっていた事実が本当であれば、少し がっかりな気持ちになるでしょう。

本当にイッテQ!ラオスの橋祭りはやらせだったのかについて詳しく解説していきます。事実を知ることができれば、すっきりとした気持ちになるでしょう。

放送されたラオスの橋祭り

 (764831)

そもそも、このイッテQ!で放送されたラオスの橋祭りとはどのような祭りだったのでしょうか。まずはこの部分から紐解いていかなければ、イッテQ!がやらせだったのかどうかも分からないはずです。

方法されたラオスの橋祭りについてまずは解説します。

ラオスの橋祭りはどんなお祭り?

 (764832)

ラオスの橋祭りは、単純に作られた木製の橋を自転車で渡るという祭りです。しかし、この木製の橋は、橋と呼べるようなものではなく、ただの幅の狭い木の板というものです。

さらにはその橋を自転車でただ渡るだけではく、天井に吊り下げらた障害物をクリアーしなければならないという祭りです。

橋祭りのルール

 (764833)

祭りのルールは、先ほどの橋を自転車で端から端まで渡り切ることがルールです。もちろん、足を着くことなくノンストップで渡り切らなければなりません。

一気に渡り切ることがポイントになりますが、どうしても天井から吊り下げられている障害物が邪魔をしますので、タイミングも考えて自転車で渡る必要もあります。かなり難しいルールの祭りだと言えるでしょう。

やらせが発覚した経緯

 (764834)

しかし、このイッテQ!のラオスの橋祭りはなぜ、やらせだということが発覚したのでしょうか。おそらくこの番組を見ている人は、このような祭りがラオスで開催されているのだろうと信じていたでしょう。

そのため、やらせが発覚してしまうようなことは誰もがないと考えます。どのような経緯でイッテQ!のこのコーナーがやらせだと発覚したのでしょうか。

週刊文春が観光省を取材

 (764835)

まず、一番に動いたのは週刊文春が観光省を取材したことから始まったようです。本当にこのような祭りがラオスで行われているのかどうか、観光省に週刊文春が確認をしたのです。

もちろん、このような祭りはラオスで行われていないため、取材ではでっりあげをしたのではないかという疑念が持たれました。そして、さらに確信に迫るために週刊文春は行動を起こしたのです。

地元の人の証言

 (764836)

そして、最終的には地元の人の証言が確信になったようです。この祭りの規格に関しては、日本のテレビ局が提案をしたという証言があり、この時点で完全にラオスではこのような祭りは行われていないことが分かったのです。

さらには、地元の人が出演をしたときに、出演料を支払ったのではないかという疑惑も浮上していました。つまりはテレビ側で提案をした企画だったということです。

テレビ局の反応

 (764837)

では、こうした週間文春などの取材に対するテレビ局の反応はどうなったのでしょうか。おそらくここまではっきりとした証言や証拠が残っているのですから、テレビ局はこの事実を認めて謝罪する流れになるはずです。

日テレはやらせを否定

 (764838)

このやらせではないかという事実を突きつけられた日テレは、実はすぐにやらせを否定しました。つまりは、そのような事実はなく本当にラオスでこのような祭りが開催されていたという対応だったのです。

このような対応をする日テレを最初に見た人は、とても驚いたでしょう。本当に事実を知りたいと感じた人も多かったでしょうが、週刊文春などの取材も本物なのかという疑惑も感じたはずです。

宮川大輔は事実を知らなかった?

 (764839)

そして、さらに驚いたことはこのラオスで行われた祭りがやらせだったということを宮川大輔さんは知らなかったということです。そのような事実があったことを把握しておらず、宮川大輔さんは完全にラオスでこのような橋祭りが行われていると思い込んでいたのです。

もちろん、事実はどうなのかまでは分かりませんが、少なくとも宮川大輔だんは事実は知らなかったと証言しています。

視聴者の反応

 (764840)

こうした事実を受けて、視聴者の反応はどうだったのでしょうか。さまざまな問題や疑惑を持っていた日テレに対して、信じることができないという気持ちになったはずです。

今回の問題はイッテQ!ラオスの橋祭りでしたが、多くの視聴者はこの祭り意外にもやらせの祭りがあったのではないかと感じたはずです。その他の祭りについては触れられていませんが、そう思われても仕方がないことです。

他にもやらせ疑惑のあるお祭り多数!

 (764841)

しかし実は、イッテQ!ラオスの橋祭りの他にもやらせ疑惑が浮上している祭りは多々あります。ラオスの橋祭りは有名な話ですが、それ以外にも日テレでのやらせ疑惑はあったのです。

イッテQ!にはこれがきっかけで、さまざまな疑惑が取り上げられるようになりました。

タイのカリフラワー祭り

 (764842)

 

タイのカリフラワー祭りもやらせ疑惑が浮上しています。タイのカリフラワー祭りは、2時間スペシャルで放送された祭りですが、20キロもあるタイのカリフラワーを収穫して、そのカリフラワーを指定された場所に走って持っていくという内容です。

この祭りでも地元の人が証言をしており、日本のテレビ局がくるため芝居をしながら撮影をするという内容の話が行われたようです。

その他やらせ疑惑のあるお祭り

 (764843)

イッテQ!ではその他にもやらせではないかと言われている祭りがあります。中でもタイの祭りはやらせ疑惑がとても多いですが、水瓶祭りもその中の一つです。

水を入れる大きな瓶を船の代わりにして、川を渡るという祭りですが、この祭りもやらせではなかったのかと言われています。その他にもタイの田植え祭りや塩田祭りなどもやらせ疑惑が浮上しています。

ラオスで本当に行われているお祭り

 (764844)

では、実際にラオスではどのような祭りが行われているのでしょうか。イッテQ!では橋渡り祭りが放送されましたが、この祭りはやらせだったことが分かっています。

やらせではない、本当に行われているラオスの祭りについてご紹介しますので、もしラオスに行く機会がある場合には、この祭りにぜひ参加してください。

タート・ルアン祭り

 (764845)

ラオスでとても有名な祭りと言えばタート・ルアン祭りでしょう。おそらくラオスで一番大規模な祭りです。

タート・ルアン祭りとは、毎年11月に開催されている祭りで、ラオスで主となる仏教に関する祭りです。蓮の花や線香などを手に持ち、仏塔を3周するというシンプルな祭りですが、ラオスの伝統的な祭りでもあります。

この日には数多くの屋台などが仏塔の周りに開かれ、とてもたくさんの人で賑わいます。年に一度のこの祭りには約30万人の人が訪れます。

ロケット祭り

 (764847)

ロケット祭りもラオスではとても有名です。このロケット祭りはさまざまなテレビ局で放送されていますが、竹筒を使って空に打ち上げ、結果的に誰が遠くまで飛ばせたかを競います。本格的なチームも参戦することが多く、ラオスの一大イベントして人気です。

注目するべきポイントは、竹筒を使用して完全に手作りで作られることです。手作り感満載のロケットが意外に遠くへ、そして長く飛ぶことができるのに、多くの人が驚きます。

ラオス国内だけではなく、他の国からも参加したり見に行くこともできますので、興味がある人がぜひ行ってみてください。

やらせで番組終了

 (764848)

イッテQ!はラオスの橋祭りでやらせ疑惑が浮上しましたが、今でも放送は行われています。しかし、中にはやらせ番組として取り上げられ、番組が終了した番組もあります。

やらせはかなり昔から行われており、もしかすれば今でも気が付かないだけで多くのテレビでやらせが行われているかもしれません。やらせで番組が終了した事例をご紹介いたします。

クレイジージャーニー

 (764849)

クレイジージャーニーは、かなり有名で人気の高いテレビ番組でした。この番組でやらせだと言われたのは、爬虫類ハンターというコーナーで捕獲された全部で6種類の昆虫の中の4種類は事前に捕獲されていたという事実でした。

この爬虫類ハンターでは、かなり珍しい爬虫類を捕獲するのが目的でしたが、そのような珍しい爬虫類が収録中に捕獲できる可能性が低いと考えたスタッフが事前に捕獲し、あたかも偶然捕獲したように装ったのです。この事実が取り上げられることになり、結果的にクレイジージャーニーは番組を終了することになりました。

消えた天才

 (764850)

消えた天才のやらせ疑惑はかなり有名です。この番組でのやらせは、ドラフトで指名されなかった野球選手が取り上げられましたが、そもそもこの選手はプロ志願届すら提出していない選手だったことが分かったのです。

完全なやらせで消えた天才の番組スタッフも、一部事実を認めています。しかし、この消えた天才ではこの他にもたくさんのやらせをしていたのではないかと考えられています。

お祭り男の復活に期待!

 (764851)

イッテQ!のラオスの橋祭りでやらせが発覚したときには、多くの人が驚いたのではないでしょうか。そして、同時にがっかりとしたはずです。

なぜなら、イッテQ!の祭り企画はかなり人気の高いコーナーであったため、今後放送されなくなることでがっかりしたはずです。Twitterなどには、面白い企画だったのでやらせでも良いという声もあったほどです。

もちろん、やらせでこうした番組が作られることは大きな問題なので、今後はこのようなことはあってはいけませんが、人気の企画だったので早くお祭り男の企画は復活して欲しいと感じるでしょう。今後のイッテQ!に期待しましょう。

関連する記事